家庭用ランニングマシーンおすすめ人気ランキングTOP10!使い方・走り方の解説も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

咲大井

スポーツインストラクター歴3年
ベビーヨガライセンス所持

スポーツトレーナーとして、多くの方のボディメイクをサポートしてきました。
現在はベビーヨガを担当しながら2児の子育てを楽しんでいます。
ボディメイクを成功させたい方や、大切な赤ちゃんを想うママとパパに必要な情報を厳選してお伝えいたします。
本当に必要なグッズを手に取って今より快適なライフスタイルをお送りできるようにと願い執筆しているので参考にしていただければ幸いです。

    選び方のポイント

    • サイズで選ぶ
      →大きすぎず小さすぎず、できれば折りたたみ式のランニングマシーンを選び、コンパクトに収納できるものをチョイスしたいところ。また、あまりにも安価なものは選ばないようにしよう。
    • 設定できる速度で選ぶ
      →本格的なランナーは最高速度が15km/時以上のものを。運動初心者は10km/時以上の設定ができるマシーンを選ぼう。
    • 連続走行時間を確認する
      →連続走行時間が最低でも30分以上の商品を選ぼう。本格的なランナーは、連続走行時間が長いマシーンがおすすめ。
    • 傾斜設定が可能なものを選ぶ
      →傾斜をつけると、屋外でのランニングと同様の筋肉を鍛えられるので、傾斜設定できるものをチョイスしよう。
    ランニングマシーン

    スポーツクラブに行くと、ずらりと並んでいるランニングマシーン。
    このマシンは、健康維持やダイエット、体力向上などさまざまな目的に使える優れた運動器具です。

    雨でランニングに行けなかったり、スポーツクラブに行っても待ち時間があったり、なかなか思うようにランニングに励めない方も多いのでは?
    このような悩みをお持ちの方は、家庭用ランニングマシーンを入手して自宅で気軽にランニングを楽しみましょう!

    本記事では、フィットネストレーナーの経験を持つ私が、人気のランニングマシンをランキング形式にて紹介します。
    あなたにぴったりなマシーンの選び方や、走り方をお伝えするので参考にしてくださいね。

    家庭用ランニングマシーンとは?

    WASAI(ワサイ) ランニングマシン ルームランナー AI0102 1km~14.8km 組立不要 折りたたみ押入収納可能 12種トレーニングプログラム 12種トレーニングプログラム

    WASAI(ワサイ) ランニングマシン ルームランナー AI0102 1km~14.8km 組立不要 折りたたみ押入収納可能 12種トレーニングプログラム 12種トレーニングプログラム

    家庭用ランニングマシンーンとは、自宅でランニングを行うための器具です。
    ジム専用のものとは違い「折りたたみが可能なもの」や「移動をスムーズに行えるもの」が多く販売されています。
    自宅にあまりスペースがない方でも、折りたためるタイプなら使用していないときにコンパクトに収納可能です。
    スピードや傾斜が設定でき、ランニングだけでなくウォーキングも楽しめるので、家族全員でボディメイクや健康維持に利用できるのはうれしいポイントですね。

    家庭用ランニングマシーンの使い方は?

    ラニングマシーン エクササイズ ジム

    家庭用ランニングマシーンの使い方は、ジムに置いてあるものとほとんど変わりません。

    心拍数を計るセンサーつきのランニングマシーンは、センサーを耳たぶにつけてからランニングマシーンに乗ります。
    スタートボタンを押すとゆっくりと走行ベルトが動きはじめるので、ウォーキングをはじめましょう!

    最初はゆっくり歩くような速度なので、物足りない方はスピードをあげてランニングの速度にしてください。
    さらに余裕がある方は傾斜をつけて運動強度をあげると、ダイエット効果や体力向上効果がアップしますよ。

    ランニングマシーンの使い方はとても簡単で誰でも操作できるので、ぜひ挑戦してくださいね。

    家庭用ランニングマシーンの4つの選び方

    ① サイズで選ぶ

    ラニングマシーン エクササイズ ジム

    家庭用ランニングマシーンを選ぶ際に、とくに重要なポイントはマシーンの大きさです。

    一般的なランニングマシーンの大きさは、横幅65cm×奥行150cm×高さ120cmのものがほとんど。

    あまりにも大きすぎると室内のスペースを占領してしまい、生活の邪魔に感じることもあります。
    折りたたみ式のランニングマシーンを選んで、使用しないときはコンパクトに収納できるものを購入するといいでしょう。

    また、小さすぎるランニングマシーンは「足の幅とベルトのサイズ感があわず、ランニングに集中できない」という声を聞きます。
    ランニング時の歩幅に10cmプラスしたものがベルトサイズの目安と言われているので、ランニングマシーンを選ぶ際には、まずは自身のランニング時の歩幅を測りましょう。

    ずば抜けて安価なものだと、歩幅が十分でなかったり、横幅が狭くて走りにくい商品もあるのでチェックが必要です。

    ② 設定できる速度で選ぶ

    ラニングマシーン エクササイズ ジム

    ランニングマシーンを購入する際には、設定できる最高速度を必ず確認をしましょう。
    ガッツリとランニングをしたいのに、ウォーキング程度の速度しか出せないマシーンを選んでは使いものになりません。
    マラソン大会に出場するような本格的なランナーは、最高速度が15km/時以上のものを選んでください。
    運動に慣れていない方でも10km/時以上の設定ができるマシーンを選ぶといいでしょう。

    ③ 連続走行時間を確認する

    ラニングマシーン エクササイズ ジム

    家庭用ランニングマシーンの多くは、連続走行時間が設定されています。

    安価なランニングマシーンは馬力がないものが多く、数分でストップする商品もあります。
    せっかくランニングの足取りがスムーズになってきたタイミングでストップするとストレスになるので、連続走行時間が最低でも30分以上の商品を選びましょう。
    マラソン大会などを控えている本格的なランナーは、連続走行時間が長いマシーンを選んで練習に励んでくださいね。

    ④ 傾斜設定が可能なものを選ぶ

    ラニングマシーン エクササイズ ジム

    傾斜設定が可能なランニングマシーンを選びましょう。

    傾斜つけると、屋外でのランニングと同様の筋肉を鍛えられます。
    また傾斜をつけたランニングは、お尻や太ももの後ろまで鍛えられるので、後ろ姿を魅力的にしたい方にもおすすめです。
    傾斜設定は手動のものや、スイッチで切りかえるものなどがあるので、チェックしてくださいね。

    家庭用ランニングマシーンの最安値と価格帯の特徴一覧

    ラニングマシーン エクササイズ ジム

    ランニングマシーンの価格はピンからキリまであり、安価なものは20,000円前後で購入できます。
    しかしできるだけ、ランニングマシンの相場である30,000円~60,000円前後のものを選びましょう。
    あまりにも低価格なランニングマシーンは、走行中に急に止まったり、幅が狭くてランニングに集中できなかったりします。
    耐荷重が低すぎて走るたびに変な音がなるマシーンなどもあります。

    信頼性の高いブランドのランニングマシーンは、膝に負担がかからないクッション性の優れたベルトを使用しているものもあり、10万円以上と高価です。

    ランニングマシーンは気軽に購入できる健康グッズではないので、しっかり選んで満足できる商品を購入するようにしてください。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約15,000円~20,000円~40,000円約60,000円~
    特徴無名のメーカーが開発した商品が多い。足元の走行ベルトにはクッション性がないため長時間ランニングをすると足腰の疲労を感じるケースも。有名なメーカーが開発した商品が多い。機能性が高く、足腰に負担がらかからないように工夫されているものが多いため快適なランニングを行える。有名なメーカーによって開発されている。快適に走るための機能はもちろんのこと、音楽が再生できたり、スマホと連動したり今よりもっとランニングが楽しみになるマシーンが販売されている。

    家庭用ランニングマシーンおすすめ人気ランキングTOP10

    スポーツジム ランニングマシン エクササイズ

    ここからは、フィットネストレーナーの経験を持つ私が、マシーンの機能性や耐荷重をしっかりチェックしておすすめのランニングマシーンをご紹介します!
    選び方のポイントに触れながら紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
    あなたの目的にぴったりあうランニングマシーンを見つけて、素敵なランニングライフを送りましょう!

    10位 BARWING(バーウィング)ルームランナー

    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅86cm×長さ180cm×高さ139cm
    走行速度:0.8km/h~20km/h
    耐荷重:150kg
    傾斜:15段階

    ランニングマシーン本体の大きさが程よく、走行速度、傾斜設定などの調整も細かくできるため、あなたのランニングレベルにあったトレーニングを実践できます。
    グリップをにぎるだけで心拍数と肥満指数が把握できるので、耳たぶや衣類にセンサーをつけるのが苦手な方にもぴったり!
    スイッチひとつで簡単に傾斜設定を操作できるので、お好きな角度で筋肉を鍛えられます。
    静音にこだわって開発されているので、マンションなど集合住宅にお住いの方でも、集中してランニングを楽しめます。

    こんな方におすすめ

    • 集合住宅にお住まいで音漏れが気になる方
    • ランニングマシーンでガッツリ鍛えたい方
    • 走行速度が速い本格的なランナー

    9位 Horizon(ホライズン)ルームランナー

    Horizon(ホライズン) ルームランナー トレッドミル Citta T82
    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:171cm×71cm×132cm
    走行速度:0.8km/h~15km/h
    耐荷重:115kg
    傾斜:0~10%

    ジムにあってもおかしくないほどの高機能なマシーンですが、折りたたみ式で移動もスムーズに行えるのが魅力。
    走行速度が15km/hまで出せるので、マラソン大会に出場するハイレベルなランナーでも満足できるマシーンです。
    10%まで傾斜をつけられ、ヒップアップを目指す女性にも向いています。
    走行クッションという足元のベルトに弾力性の高い素材が設置されているため、膝や腰に負担をかけずにランニングに励めます。
    肥満度チェック、消費カロリー表示ができるので、ダイエット目的の方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 肥満度チェックや消費カロリーが把握できるマシーンをお探しの方
    • 傾斜をつけてランニングを楽しみたい方
    • ランニングでダイエットをしたい方

    8位 ALINCO(アルインコ)ルームランナー

    ALINCO(アルインコ) ウォーキングマシン 電動ウォーカー フラット AFW3914
    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:61cm×135cm×101cm
    走行速度:1.0km/h~6.0km/h
    耐荷重:‐
    傾斜:0

    多くの健康商品やトレーニンググッズを開発している信頼度の高いアルインコのマシーン。
    ゆるく運動を進めたい方にぴったりのマシーンなので、ガッツリと走りたい方は物足りない走行速度です。
    コンパクトに収納でき、お部屋に置いてもかわいいデザインです。

    移動用のキャスターがついているので、筋力に自信のない方でもスムーズに運ぶことができます。

    また、音声ガイド機能が搭載されているため、ランニング中に画面を見る余裕がない方でも、速度や距離を確認できることも嬉しいですね。

    こんな方におすすめ

    • ゆるい運動でボディメイクや健康維持をしたい方
    • ランニング初心者
    • 信頼性の高い会社が開発している商品を購入したい方

    【こちらもCHECK】アルインコ 電動ウォーカーの商品紹介動画はこちら

    【こちらもCHECK】アルインコ 電動ウォーカーの使用方法動画はこちら

    7位 Reebok(リーボック)トレッドミル

    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:171cmx78cmx139cm
    走行速度:1.0km/h~16km/h
    耐荷重:110kg
    傾斜:0~12%

    有名ブランド・リーボックの2018年春の新商品で、本格的なランナーにぴったりの高機能アイテムです。
    走行面積が広く、足元を気にせずランニングに集中できるのことも魅力的。

    マシーンには2つのスピーカーが搭載されているため、高音質な音楽をランニングとともに楽しめます。

    ReebokFitnessのアプリを使用して、スマホと連動できるため、1週間分のトレーニング内容をいつでも簡単にチェックできます。

    走行中に止まることなく、手元のスイッチで簡単に傾斜や速度を変更できるのが人気の理由にあげられます。
    使用しないときはコンパクトに折りたためるので、室内にスペースがない方にも向いています。

    こんな方におすすめ

    • ジムと同じような本格的なマシーンを探している方
    • 折りたたみ式のマシーンが欲しい方
    • 走行中でも傾斜設定が行えるものが欲しい方

    6位 DAIKOU(ダイコー)ランニングマシン

    ダイコー(DAIKOU) ランニングマシン 折り畳み可能 ルームランナー
    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:154cmx70cmx124cm
    走行速度:0.8km/h~16km/h
    耐荷重:100kg
    傾斜:3段階

    ダイコーが開発した折りたたみ式の家庭用ランニングマシーンは、時速16kmまで対応できる人気の商品です。
    簡易スピーカーが搭載で、気分のあがる音楽を聴きながらランニングを楽しめます。
    ダイエット中の方や肉体改造中の方に便利な簡易式の体脂肪計も搭載!
    手元のハンドルに速度調節ボタンがあるので、ハンドルから手を離すことが苦手な方はぜひこの商品をチェックしてみましょう。
    1年間のメーカー保証がついていることもうれしいポイントです。

    こんな方におすすめ

    • ハンドルから手を離すことが苦手な方
    • コンパクトに収納できるランニングマシーンが欲しい方
    • 音楽を聴きながらランニングを楽しみたい方

    5位 YouTen 高機能ルームランナー

    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:幅655×奥行1570×高さ1275mm
    走行速度:0.8km/h~16km/h
    耐荷重:130kg
    傾斜:3段階

    「5層ベルト」と言いクッション性の高い素材を5つ採用しており、足腰への負担を軽減してくれるランニングマシーンです。

    防震と静音にこだわりをもってつくられているため、集合住宅にお住いの方でも、マシーンの音や揺れを気にせずランニングを楽しめます。

    ワンタッチでスピードをチェンジできるため、スムーズにお好きな速度でランニングができることも魅力的。

    スピーカーが内蔵されているので、USBメモリや、AUXコードで音楽を聴きながら快適に走れます。

    こんな方におすすめ

    • 自身のランニングフォームが気になる方
    • 最新の機能がついた商品がお好きな方
    • おしゃれなデザインのアイテムをお部屋に置きたい方

    【こちらもCHECK】BARWING 高機能ルームランナーMAX16km/hのレビュー動画はこちら


    4位 JOHNSON(ジョンソン)ランニングマシン

    JOHNSON(ジョンソン) 正規販売店 Citta T82
    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:171cmx71cmx132cm
    走行速度:0.8km/h~15km/h
    耐荷重:115kg
    傾斜:0~10%

    速度、傾斜ともに満足できる機能性が優れたジョンソンのランニングマシーンです。
    最大10%の傾斜をつけられるので、下半身の筋肉を鍛えて代謝をあげたい方にも向いています。
    下半身の筋肉は体のなかでも比較的大きく、鍛えることで代謝があがり痩せやすい体質になれるメリットも。
    「健康1万歩」「足腰引き締め」などのコースを選べるので、飽きずにランニングできること間違いなし!
    水分補給に便利なドリンクフォルダーつき、足腰に優しいクッション性の優れたベルト採用で、快適に走ることができます。

    こんな方におすすめ

    • 折りたたみ式のランニングマシーンが欲しい方
    • さまざまなプログラムで楽しく運動できる商品をお探しの方
    • シェイプアップしたい方

    【こちらもCHECK】JOHNSONランニングマシンCitta T82のレビュー動画はこちら


    3位 ALINCO(アルインコ)ランニングマシン

    ALINCO(アルインコ) ランニングマシン AFR1115 &折りたたみマットEXP180
    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:64cm×140cm×110cm
    走行速度:0.8km/h~10km/h
    耐荷重:-
    傾斜:3段階

    アルインコのランニングマシーンは、走行中に注意ポイントなどを音声アナウンスしてくれるので、安全にランニングができます。
    小物が入れられるドリンクフォルダーがついていて、タオルやスマホ、ドリンクを手元に置いたままランニングでき便利。
    走行速度は10km/hまでなので、スピードをだして走りたい方には向いていません。
    ダイエットや健康維持のため、気軽にランニングを楽しみたい方はこの商品をチェックしてくださいね。

    こんな方におすすめ

    • コンパクトに収納できるランニングマシーンが欲しい方
    • なにも持たずにランニングを行いたい方
    • ボディメイクや健康維持が目的の方

    【こちらもCHECK】ALINCO ランニングマシンAFR1115の商品紹介動画はこちら

    2位 DAIKO(ダイコー)ルームランナー

    ダイコー(DAIKO) ルームランナー DK-1381CB
    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:160cmx72cmx126cm
    走行速度:1.0km/h~16km/h
    耐荷重:100kg
    傾斜:2段階

    ダイコーが開発した時速16kmまで対応可能の機能性が高いルームランナーです。

    簡易体脂肪計が搭載されているため、ご自身の体型管理やボディメイク、ダイエットにも一役買います。
    手元にあるスイッチで簡単に速度調節ができるため、手を離してランニングをすることが怖い方にも安心です。
    2段階の傾斜を手動で変更できるため、お尻や太ももの後ろを鍛えたい方にも向いています。

    こんな方におすすめ

    • 足腰に負担のかからないクッション性が優れた商品をお探しの方
    • 飽きずに続けられるプログラムつきのマシーンが欲しい方
    • 手を離さずに速度調整できるマシーンが欲しい方

    1位 WASAI(ワサイ)ランニングマシン

    WASAI(ワサイ) ランニングマシン ルームランナー
    機能性
    耐荷重
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:74cmx150.7cmx129.5cm
    走行速度:1km/h~14.8km/h
    耐荷重:120kg
    傾斜:15段階

    ゆるいウォーキングからスピーディなランニングまで対応できるマシーンです。
    足元に設置された5層クッションが膝や腰の衝撃をおさえて負担を軽減します。
    手元のスイッチで簡単に傾斜やスピード調整ができるので、ランニングに集中でき便利。
    折りたたむと新聞紙半分程度のコンパクトサイズになるので、室内のスペースに限りがある方は必見です!
    静音モーターを使用しているので、集合住宅でもランニング中の音を気にせず走れます。

    こんな方におすすめ

    • ランニング中の音漏れが気になって集中できない方
    • 膝に負担がかからないランニングマシーンをお探しの方
    • コンパクトに収納できる商品を購入予定の方

    ランニングマシーンの効果を高める3つの走り方

    ①フォームを意識する

    スポーツジム ランニングマシン エクササイズ

    ランニングの効果を高めるには、正しいフォームで行うことが大切です。
    フォームが崩れてしまうと膝や腰を痛めたり、ダイエット効果が得られなかったりすることも。

    正しいフォームのポイントを詳しく紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

    • 背筋を伸ばす

    猫背のような丸まった姿勢では、ランニングを続けても思うような効果が発揮されないでしょう。
    背筋を伸ばさないと、胸に空気をたっぷり取り込めず、酸素が体内に行き渡りません。
    そのため血行を促せず、せっかくの有酸素運動による効果も軽減してしまいます。

    背筋を伸ばすことで新しい空気をたっぷり取り込めるだけでなく、自然とお腹の筋肉を使いウエストラインを引き締める効果が期待できます。
    正しいフォームで走っているかわからない方は、お腹とお尻にキュッと力を入れるといいですよ。

    • 腕を振る

    腕を振ることで、背中の肩甲骨が大きく動きます。
    肩甲骨のまわりには、脂肪を燃焼させ代謝をあげる“褐色脂肪細胞”がたくさんあるので、刺激するとダイエットにつながります。
    また、肩まわりの筋肉は固まりやすいため、定期的に動かして緩めると肩こりの緩和にも。
    屋外やフィットネスクラブで大きく腕を振って走るのが恥ずかしい方は、自宅で存分に動かしましょう!

    • かかとから着地する

    ランニングの際にかかとから着地をすれば、膝や腰の負担を軽減できます。
    つま先で着地をして足を痛めてしまう方もいるので、十分に注意してくださいね。
    また、ランニングマシーンでの運動を続けると、前に進むことを難しく感じる方もいます。
    真上に飛ぶように上下の動きで走るのではなく、前に進むようにやや体を前傾させてランニングをして、野外でも走れる体を作っておきましょう。

    【こちらもCHECK】正しいランニングフォームの解説動画はこちら

    ②心拍数を意識する

    心拍数 ランニング マシーン トレーニング

    ダイエットを目的として「とにかくスピーディに走れば痩せる」と勘違いをしている方がいます。
    実は脂肪を燃焼させるために効果的な速度は、息が少しあがる程度だと言われます。
    心拍数が高くなりすぎると脂肪を燃焼しにくくなるので、おしゃべりしながら走れる程度の速度を意識してください。

    ③傾斜をつける

    スポーツジム ランニングマシン エクササイズ

    本記事で紹介したランニングマシーンは、傾斜がつけられるものがほとんどです。

    たった3%の傾斜でも十分に効果を体感できるので、ぜひ傾斜アップに挑戦をしてみてください。
    傾斜をつけることで、体力向上はもちろん、ヒップアップや太ももの引き締め効果も期待できます。

    家庭用ランニングマシーンの使用上の4つの注意点

    ①ウォーミングアップを欠かさず行う

    スポーツウェア 女性

    ランニングを行う際は、ストレッチを含めたウォーミングアップは必須です。
    まずは、全身をストレッチしてほぐしてからランニングマシーンに乗りましょう。
    速度は一気にあげず、まずは早歩き程度で10~15分ほどウォーキングをしてください。
    体が温まってきたら徐々に速度をあげてランニングに移れば、怪我のリスクを回避できます。
    また、体を温めてランニングに入ることで、筋肉にも酸素を取り込みやすくなるので運動効果がアップしますよ。

    【こちらもCHECK】ランニング前のウォーミングアップ法解説動画はこちら

    ②クールダウンを忘れず行う

    ランニング マシーン 女性 トレーニング

    自宅でランニングやウォーキングに励んだあとには、ついついクールダウンを忘れてしまう方も多いのでは?
    十分なクールダウンをしないと心拍数を落ち着かせることができず、ふらつきの原因になります。
    大変危険なので、最低でも5分はゆっくりと歩いて呼吸を落ち着かせてください。
    クールダウン後はストレッチを念入りに行って筋肉痛を緩和し、翌日に疲れを残さないようにしましょう。

    【こちらもCHECK】ランニング後のクールダウンストレッチ法解説動画はこちら

    ③体調の優れない日は避ける

    体調 悪い 横になる 頭痛

    体調がよくない日でも、体を動かしたらすっきりするのでは?と思い運動に励む方も多いはず。
    自宅に家族や友人がいる場合は、万が一のときでも対応できますが、ひとりのときは運動を行わないようにしてください。

    また、妊娠中の体重維持にランニングマシーンを使用する方も多いですが、なにかあったときのために携帯電話や母子手帳、健康保険証などを近くに置いておくといいでしょう。
    マタニティのランニング速度は、息がほんの少しあがる程度にし、無理をしないように十分に注意してください。
    また、セーフティクリップを必ずつけ、ふらついたときはすぐに停止できるようにしておきましょう。

    ④水分補給をこまめに行う

    スポーツジム ランニングマシン エクササイズ

    ランニングマシーンを使用するときは、水分補給をこまめに行ってください。
    ドリンクフォルダーがあるランニングマシーンもあるので、手元に置いておくといいでしょう。
    喉がかわいていなくとも積極的に水分補給を行って、知らず知らずのうちに脱水状態にならないように注意してください。

    また、水分補給だけではなく、栄養補給もしっかり行うことが大切です。
    ランニングを行うと、全身の筋肉が刺激され、筋肉繊維が破壊されている状態になります。
    その状態のまま放置すると運動効果が軽減する可能性もあるので、タンパク質を積極的に摂取しましょう!
    プロテインやサプリで効率よく摂取するのもよいですが、鶏肉や大豆製品、魚などの食品で摂るように意識してください。

    Amazon&楽天の家庭用ランニングマシーン人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    家庭用ランニングマシーンで理想の体型を入手しよう!

    ランニング マシーン

    自宅にランニングマシーンがあれば、気が向いたときにいつでも運動を行えます。
    まわりの目を気にせず存分にランニングを楽しめるのも、家庭用ランニングマシーンが人気の理由のひとつです。
    コツコツランニングに励むことできっと理想のボディラインを手に入れることができるはず!
    ぜひお気に入りのランニングマシーンをGETして、快適なランニングライフを送りましょう。

    【あわせて読みたい】トレーニング器具に関連するおすすめ記事はこちら

    【自宅で簡単】筋トレ器具おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.30

    トレーニング器具おすすめランキングTOP10!腹筋トレーニングや人気メーカーも【2018年最新版】

    2018.03.20

    アンクルウェイトおすすめ人気ランキングTOP10!目立たないものや効果も【2017年最新版】

    2017.12.19

    トレーニングチューブおすすめ人気ランキングTOP14!使い方や選び方も【2018年最新版】

    2017.12.12

    ダンベルおすすめ人気ランキングTOP5!初心者向けの重さやメーカーの違いは【2017年最新版】

    2017.10.24

    ABOUTこの記事をかいた人

    咲大井

    スポーツインストラクター歴3年
    ベビーヨガライセンス所持

    スポーツトレーナーとして、多くの方のボディメイクをサポートしてきました。
    現在はベビーヨガを担当しながら2児の子育てを楽しんでいます。
    ボディメイクを成功させたい方や、大切な赤ちゃんを想うママとパパに必要な情報を厳選してお伝えいたします。
    本当に必要なグッズを手に取って今より快適なライフスタイルをお送りできるようにと願い執筆しているので参考にしていただければ幸いです。