ペンシルアイライナーおすすめ人気ランキングTOP15!引き方についても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 色味をチェック
      →ブラック、ブラウンの標準色やポイントメイク用のカラーなどなりたいメイクにあわせて選ぼう。
    • キープ力をチェック
      →汗・皮脂に負けないキープ力の強い商品を選ぼう。
    • 使いやすさをチェック
      →ペンシルライナーのなかでも、芯の硬さや出し方が異なるので使いやすいものを探そう。

    アイライナー 女性
    メイクの印象を左右する重要なパーツは目元!
    アイメイクに使用するアイテムといえばアイシャドウやマスカラなどさまざまですが、目の輪郭をはっきりとさせるためにはアイライナーも重要です。

    ということで本記事ではアイライナーの選び方やおすすめの商品、使う際の注意点について紹介していくので、チェックしてみましょう。

    目次



    ペンシルアイライナーとは?

    ペンシル アイライナー
    アイライナーにはいくつか種類がありますが、ペンシルアイライナーは初心者にぴったりの商品です。
    リキッドライナーなどの筆タイプはシャープな線が描けるのが特徴ですが、くっきりと仕上がるのでナチュラルメイクには向きません。
    また、すぐに乾いてしまうので、修正しにくいのがデメリットです。

    一方ペンシルタイプのアイライナーは芯が固めなのでまぶたにラインを引きやすく、仕上がりもナチュラルなのですっぴん風に仕上げることもできます。
    一度引いた線は綿棒などでぼかすことでさらに自然に仕上げることができるのも大きな魅力です。

    【こちらもCHECK】アイライナーに関連するおすすめ記事はこちら

    アイライナーおすすめ人気ランキングTOP15!色選びや二重の引き方についても【2018年最新版】

    2018.01.21

    プチプラのアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.16

    ペンシルアイライナーの3つの選び方

    ① 色味で選ぶ

    アイライナー 赤
    アイライナーというと以前はブラックが主流で、リキッド、ペンシルなどを問わず黒い芯やインクのものが各ブランドから多く販売されていました。
    しかし、ブラックのアイラインはどうしてもくっきりとし過ぎてしまい、きつい印象nしいなってしまうので、ナチュラル志向の人からの支持が低かったのです。

    そこでブラウンのアイライナーが販売されるようになり、今ではブラックと並ぶほど主流になっています。
    ブラックライナーよりも自然でやわらかい印象に仕上がるので、ナチュラルメイクにもぴったりです。

    またアイライナーのなかにはアクセントとして使うためのカラーライナーもあります。
    アイシャドウのカラーなどと組みあわせて使うことで、違った印象のメイクを楽しむことができるでしょう。

    【こちらもCHECK】カラー別アイライナーが気になる方はこちらの記事もチェック

    赤いアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.17

    ② キープ力があるものを選ぶ

    アイライナーを引いても汗や皮脂ですぐに崩れてしまうと、テンションも下がってしまうものです。
    そのため、アイライナーを選ぶ際には持ちのよさを重視するようにしましょう。

    ペンシルタイプのアイライナーはリキッドタイプと比較するとどうしても崩れたりにじんだりしやすいものですが、長時間持続するように作られているものもあるので、アイテムを探す際にはそれらを重視して選ぶといいでしょう。

    化粧品のパッケージを見ると「長時間キープ」や「引いたままのライン、長続き」などと記載されているものがありますからこれらをチェックしてみましょう。
    ただ、パッケージの謳い文句を鵜呑みにするのもよくないので、実際にテスターを試してみたり、口コミをチェックしたりして消費者目線での感想を知ることも大切です。

    ③ 使いやすいものを選ぶ

    ペンシルアイライナーは基本的に使いやすいものですが、このタイプのなかにも「鉛筆タイプ」「繰り出しタイプ」の2種類が存在するので、使いやすいものを選ぶことが大切です。

    鉛筆タイプの商品は文字通り鉛筆と同じような形状になっており、芯が固めで安定しているのでまぶたにラインを描きやすく、初心者に使いやすい設計になっています。
    ラインの強弱もつけやすいのでいろいろなメイクを楽しむことができるのもうれしいポイントです。
    ただこのタイプは鉛筆同様に使うので、芯が減ってきたら自分で削らなければならず、この手間はデメリットと言えます。

    一方の繰り出しタイプは下部のダイヤルを回すことで芯が出てくるもので、芯の細さが一定なので細いラインを引くのに便利です。
    また繰り出すだけで出てくるので、芯を削る必要がありません。

    【こちらもCHECK】ペンシルアイライナーの引き方を紹介している動画はこちらから!

    ペンシルアイライナーの価格帯

    ペンシルアイライナーは、安いものだと500円ほどから購入することができます。
    高いものでも4,000円ほどなので、使用頻度などを考慮して使い続けられるものを選ぶことが大切です。

    ペンシルアイライナーのおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまでペンシルアイライナーの選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。
    そこでここからは、おすすめの商品をピックアップして紹介します。

    15位 エチュードハウス プレイ101 ペンシル

    この商品は色とりどりのカラー展開が魅力の商品で、プチプラなので複数購入すればメイクの幅がぐっと広がります。

    アイライナーとしてはもちろん、涙袋ライナー、アイシャドウやアイブロウ、リップやチーク、コンシーラーとしても使用することができるのが大きなメリットです。
    用途にあわせて使用することができますし、1つでさまざまな役割を担ってくれるのでポーチの中身もすっきりします。

    発色もよく1回塗るだけできれいな色を目元にプラスすることができ、メイクがもっと楽しくなるでしょう。
    クリーミーやマット、グリッター、シマーリング、グロッシーと仕上がりも5種類に分かれているので、気分によって使い分けることができます。

    ウォータープルフーフタイプなので使いやすく、メイクしたての状態が長時間続くのでメイク直しの手間もかからず便利です。

    こんな方におすすめ

    • 韓流コスメが好き
    • カラーバリエーションが豊富なものがいい
    • プチプラで購入できるものがいい

    14位 ヘビーローテーション パーフェクトアイライナー

    ヘビーローテーションのこの商品は、簡単に猫目を作ることができる人気アイテムです。
    滑らかなクレヨン芯を採用しており、まつげの隙間や目のキワなどの細かい部分にもしっかりとラインを描くことができます。

    カラーはディープブラックとディープブラウンの2色展開で、ブラックはくっきりとしたラインを描くことができ、ブラウンはナチュラルな目元に仕上げる際に便利です。

    繰り出し式のクレヨン芯なので手軽に出してスルスルとラインを描くことができます。
    ラインを引いたあとにぼかすことでふんわりとした印象に仕上げることができるので、くっきりしすぎるのは苦手という人でも使いやすいでしょう。

    ウォータープルーフタイプなので汗や水、こすれによって崩れることもなく、長時間描きたてのラインを保つことができます。
    また、ヒアルロン酸やカミツレエキス、スクワランなどの美容液成分が配合されているのもポイントです。

    シャープナーとぼかしチップもついているので、効果的に使用することで思い通りのラインを描くことができます。

    こんな方におすすめ

    • クレヨンタイプが好き
    • 肌の保湿がしたい
    • シャープなラインも、太めラインも描きたい

    13位 ヤダー オートジェルライナー

    この商品はジェルタイプの芯を採用しており、クリーミーでやわらかなテクスチャーなのでラインを描きやすいのがメリットです。
    ラインを引いて少しぼかすことで、アイシャドウとしても使用することができるので、1つあればメイクの幅がぐっと広がります。

    ウォータープルーフタイプなので夏場のレジャーなどでもにじまずにきれいな状態をキープすることが可能です。
    またパラベンフリーの処方なので、肌に負担をかけることなく使用することができます。

    芯の反対側、下部にはシャープナーがついているので、いつでも開封したてのような状態で使用することができ、太めラインもシャープラインも自由自在です。

    トウキンセンカエキスやエーデルワイスエキス、イリスベルシコロルエキスといった天然由来成分も配合されており、まぶたをケアすることもできます。

    こんな方におすすめ

    • 肌をいたわりながらメイクしたい
    • 芯がすり減ってくるときれいなラインが引けない
    • ウォータープルーフタイプが欲しい

    12位 セザンヌ ジェルアイライナー

    セザンヌ ジェルアイライナー

    セザンヌ ジェルアイライナー

    550円(05/30 21:53時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    プチプラブランド「セザンヌ」から販売されているこの商品は、肌あたりがやわらかく肌に負担をかけずにスルスルときれいなラインを描くことができる人気アイテムです。
    ウォータープルーフタイプで汗や水、涙やこすれに負けないので、夏場のレジャーでも大活躍します。

    ラインを引いたあとは綿棒などを使って簡単にぼかすことができるので、くっきりしすぎているラインが苦手という人でも使いやすいでしょう。
    1本あればアイラインとアイカラーが同時にできるので、メイクの手間も大幅にカットすることができます。

    カラーはベーシックなブラックとブラウンのほか、バーガンディー・ネイビーといったアクセントカラーも用意されているので、メイクのテイストにあわせて使い分けるといいでしょう。

    こんな方におすすめ

    • セザンヌの商品が好き
    • カラーライナーを使ってみたい
    • アイシャドウとしても使いたい

    11位 ラブスイッチ ピンクブラウン アイライナー

    この商品は人気ブロガーの桃さんがプロデュースした商品で、かわいらしいパッケージが目印です。
    ピンクブラウンのカラーなので目元を優しく彩ることができ、かわいく女性らしい目元に仕上げることができます。

    ペンシルタイプとリキッドタイプがありますが、ペンシルタイプは芯がやわらかいのまぶたにラインを引きやすく、ウォータープルーフタイプなのでにじみにくいのがメリットです。

    アイライナーにはほんのりとラベンダーの香りがついているので、メイクしながら幸せな気持ちに浸ることができます。
    染料や鉱物油、タール系色素を使用していないので、まぶたに負担をかけることなく使用することができるのもうれしいポイントです。

    カミツレ花エキスやアーチチョーク葉エキス、センブリエキスやアカツメクサ花エキス、シソ葉エキスなどのボタニカル美容成分が配合されているので目元のケアもできます。

    こんな方におすすめ

    • ブラウンアイライナーが欲しい
    • 香りも楽しみたい
    • 天然由来成分が配合されているとうれしい

    10位 シュウウエムラ アイライト ペンシル

    この商品はホワイトカラーのアイライナーで引いたラインをぼかす際に使用したり、下まぶたの狭い部分にグラデーションを作る場合などに使用するアイテムです。
    適度に白みをプラスすることができるので、いつものメイクも雰囲気をガラッと変えることができ、いろいろなバリエーションのメイクを楽しむことができます。
    アイラインだけではなくアイシャドウリップカラーにも使用できる万能アイテムです。

    ミネラルオイルやワセリンミツロウアドを主成分として使用しているので、メイクをしながら素肌をケアすることもできます。

    シュウウエムラらしいシンプルな設計でハイライトにも使用することができるので、ポーチに1つ忍ばせておけば簡単にメイクを手直しすることができ、便利です。

    こんな方におすすめ

    • シュウウエムラのコスメが好き
    • 肌に負担をかけにくいものがいい
    • 色味の強いアイテムを調整したい

    9位 マジョリカマジョルカ ジュエリングペンシル

    マジョリカマジョルカのこの商品はラメがたっぷり入っているのがポイントで、目元に華やかな輝きをプラスすることができます。
    描き心地も滑らかで、ラインはまぶたにフィットするので発色もきれいです。

    マルチプルーフタイプなので汗や皮脂、涙に耐性があり、長時間崩さずにキープすることができます。
    しっかりラインをキープするのに、石鹸で簡単に落とせる手軽さも便利です。

    カラー展開も豊富で、ブラックやブラウンなどのベーシックカラーはもちろん、レッド系の華やかなカラーやメイクの色味調整用に使えるホワイトやベージュ系のカラーもあります。
    価格も手ごろなので、自分の使いやすいものを数本用意してみると、メイクパターンの幅が広がるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • マジョリカマジョルカの商品が好き
    • 発色を重視したい
    • 滑らかに描けるものがいい

    8位 ラブ・ライナー ペンシル

    ラブ・ライナー ペンシル

    ラブ・ライナー ペンシル

    1,550円(05/30 21:53時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    ラブ・ライナーのこの商品は、楕円形の形が特徴的なペンシルラアイライナーで、細いラインも太いラインも引きやすいのが大きなポイントです。
    楕円形の芯がまぶたにフィットし、スッと伸ばすだけで滑らかなラインを描くことができるので、目尻まできれいなラインを引くことができます。

    繰り出し式なので芯を削る必要がなく、いつでも手軽に使用することができます。
    また顔料インク無配合なので目元に色素が沈着するのを抑えることができるのもうれしいポイントです。
    スクワランやツバキ種子油、ローズヒップオイルやシア油、アボカド油と言った保湿成分を配合しているので、目元に潤いをプラスすることもできます。

    目元にラインを引いて綿棒などでぼかしたあとはしっかりと密着するので、パンダ目になりにくくきれいな目元のメイクを持続させることが可能です。

    優しい印象のブラウンライナーなので、ナチュラル志向の人も使いやすい設計になっています。

    こんな方におすすめ

    • ブラウンライナーが欲しい
    • 楕円形のペンシルライナーだと使いやすい
    • 滑らかでラインが引きやすいものがいい

    7位 ドーリーペンシルアイライナー

    ドーリーペンシルアイライナー

    ドーリーペンシルアイライナー

    859円(05/30 21:53時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    この商品は、モデルの益若つばささんがプロデュースした「ドーリーウインク」シリーズのアイライナーです。
    「誰でもドーリーアイになれる」をコンセプトに作られたこのアイテムは、芯がやわらかいので滑らかなラインを引くことができます。

    ラインを引いたあとはすぐに乾き、ベタつかずににじみにくいので長時間メイクしたての状態を保つことが可能です。
    また、こすれても落ちにくいのでメイク直しの手間もかかりません。

    クレヨンのようなクリーミーな芯を採用しており、力を入れなくてもスルスルときれいなラインを引くことができるのもうれしいポイントです。
    芯には安定感があり、折れにくいので思い通りのラインも自由自在に作ることができます。

    植物性の保湿成分としてホホバオイルを配合しており、目元のケアも可能です。

    こんな方におすすめ

    • ドーリーウインクの商品が好き
    • 女性らしい目元に仕上げたい
    • にじみにくいものがいい

    6位 インテグレート スナイプジェルライナー

    人気プチプラブランド「インテグレート」のこの商品は、リキッドジェルタイプのアイライナーなので、濃密なラインを手軽に弾くことができます。
    約2mmの極細ペンシルなのでまつ毛の隙間も埋めやすく、跳ね上げラインなどの繊細な部分もしっかりときれいに描けるのがポイントです。

    汗や水、皮脂の影響を受けにくいマルチプルーフタイプなので、いつの間にかアイラインがにじんでパンダ目になってしまうという人にもおすすめできます。

    カラーはブラウンとブラックの2色展開で、ブラックのラインを使えばはっきりとした強め目元に仕上げることができますし、ブラウンラインならやわらかくナチュラルな印象です。
    仕上がりの好みによって、好きな方を選びましょう。

    パッケージはインテグレートのイメージとも言えるレッドとブラックの組みあわせで、女性らしさとかっこよさを兼ね備えたデザインで、誰でも使いやすいのがポイントです。

    こんな方におすすめ

    • プチプラの商品が欲しい
    • 皮脂でメイクが崩れやすい
    • 細部にラインを引きやすいものがいい

    5位 ケイト アイライナー アイフレームデザイナー

    ケイトのこの商品は筆タイプとジェルペンシルが一つになったもので、目の輪郭を自由自在に作ることができるのが大きな魅力です。

    上まぶたには筆タイプライナーでくっきりと描き、下まぶたにはジェルペンシルで描いてぼかすことで印象的な目元に仕上げることができます。
    ジェルペンシルはウォータープルーフタイプなので、にじみにくくパンダ目になりにくいのがメリットです。

    スリムなデザインなのでポーチに入れておくにも邪魔にならず、すっきりと収納できるので小ぶりなバッグにも難なくしまうことができます。

    囲みメイクをしたいけれどきついイメージにしたくないというときには、ペンのタイプを使い分けられるこのアイライナーは非常に便利です。

    こんな方におすすめ

    • 囲みメイクがしたい
    • きつい目元にしたくない
    • スリムで使いやすいものがいい

    4位 クリームアイライナー ウォータープルーフ

    この商品は繰り出しタイプのアイライナーで、まぶたにするするとなめらかに伸びるので描きやすいのがメリットです。
    くっきりとしたきれいなラインを描いたあとは肌に密着するので、一日中崩れにくく、メイク直しの手間もかかりません。
    ウォータープルーフタイプで汗や水、涙の影響を受けにくいので、レジャーにもぴったりです。

    まぶたにつきやすく、まつ毛の間や下まぶた、インラインにも手間なくしっかり描くことができるので便利です。
    ひと塗りするだけしっかり色づく高発色タイプなので、初心者のひとでも手軽に使用できます。

    カラーはブラックとブラウンの2タイプあるので、メイクの仕上がりの印象にあわせて使い分けるといいでしょう。

    こんな方におすすめ

    • 滑らかで描きやすいものがいい
    • ウォータープルーフタイプが欲しい
    • パンダ目を回避したい

    3位 マジョリカマジョルカ クリームペンシルライナー

    この商品はマジョリカマジョルカの人気商品で、シンプルな鉛筆タイプのアイライナーです。

    クリーミーなテクスチャーで肌に乗せると滑らかに伸びるので、ひと塗りできれいに発色します。
    ペンシルでありながらリキッド並みのくっきりラインが引けるので、はっきりしたメイクがしたいというときに便利です。
    もちろんラインを引いたあとにぼかすことで、ナチュラルな印象に仕上げることもできるので、好みの仕上がりによって使い分けましょう。

    ペンシル部分にはマジョリカマジョリカのブランドロゴが描かれているおしゃれなデザインで、専用のシャープナーを使用することでいつでも開封したての状態で使用することが可能です。

    こんな方におすすめ

    • マジョリカマジョルカの商品が好き
    • 鉛筆型が使いやすい
    • 発色しやすいものがいい

    2位 ラグシア ジェルスティック アイライナー

    この商品は繰り出しタイプのペンシルアイライナーで、黒をベースにしたシックでおしゃれなデザインが魅力です。
    描きやすいペンシル型、発色のいいリキッドタイプ、落ちにくいジェルタイプのアイライナーのいいとこ取りをしたような商品と言えます。
    陽気にジェルを流し込んでスティック状に固めているので、描き心地も滑らかで発色がよく、一日中きれいなラインを保つことができるのです。

    ウォータープルーフタイプなので濡れてもこすっても落ちにくく、一度書いたラインを長持ちさせることができます。

    カラーはダークブラウンとディープブラックの2色展開なので、ナチュラルメイクかしっかりメイクかによって使い分けるといいでしょう。

    こんな方におすすめ

    • 滑らかで描きやすいものがいい
    • 発色を重視したい
    • 濡れても落ちないものが欲しい

    1位 ナチュラグラッセ アイライナー ペンシル

    ナチュラグラッセのこの商品は、滑らかにするすると描けるのににじみにくいのが大きなポイントです。
    アルガン由来成分やトウキンセンカ由来成分を配合しているので、まぶたをいたわりながらメイクをすることができます。
    原料は100%植物由来成分なのでメイクをしても負担を感じることもなく、肌がデリケートな人でも快適です。

    繰り出し式で交換用のカートリッジもあるので、1回購入すれば長く同じ本体で使用することができ、コストもかかりません。

    ペンシルの反対側にはチップがついているので、ぼかしたいときにも自在に調整することができ、便利です。
    フォルムがシンプルで使いやすく、スリムなので持ち運びしやすいもうれしいポイントと言えます。

    カラーは2色展開なので深みのある目元にしたいときにはブラック、優しく仕上げたいときにはブラウンと使い分けることも可能です。

    こんな方におすすめ

    • にじみにくいものがいい
    • シンプルなものが欲しい
    • ぼかすのが簡単にできるとうれしい

    プチプラのペンシルアイライナーおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからは、プチプラのペンシルアイライナーを紹介します。

    3位 インテグレート グレイシィ くり出しアイライナー

    この商品は、ソフトな質感でなめらかにラインを引くことができる人気アイテムです。
    塗ったあとはにじみにくく落ちにくいので、長時間つけたての状態をキープすることができます。

    くり出し式なので芯を削る必要がなく、植物性の天然由来成分を配合しているのでまぶたをいたわりながらの使用が可能です。

    2位 ケイト アイライナー スムースアイライナーペンシル

    人気ブランド「ケイト」のこのアイライナーは、まぶたに負担をかけずに優しいタッチでラインを引くことができます。
    芯もやわらかく、なめらかなラインが作れるので仕上がりの目元も優しい印象です。

    ケイトらしくシンプルでシックな見た目なので、使いやすいのも魅力と言えます。

    1位 キャンメイク アイライナーペンシル

    プチプラ人気ブランド「キャンメイク」のこの商品は、なんとワンコインで買える驚きのコスパが魅力です。

    真が細めの設計なので細いラインも簡単に描くことができ、それでいて発色がいいので濃くくっきりとしたラインも自由自在です。
    ウォータープルーフタイプなので汗や涙にも負けず、長時間仕上がりを維持することができます。

    ブラック、ナチュラルブラウン、パールベージュの3色展開なので、使いやすいものを選ぶといいでしょう。
    プチプラなのでメイクにあわせて使えるよう、まとめ買いすることもできます。

    【こちらもCHECK】アイメイクに関連するおすすめ記事はこちら

    涙袋テープおすすめ人気ランキングTOP3【2018年最新版】

    2018.08.11

    涙袋ライナーおすすめ人気ランキングTOP10!使い方についても【2018年最新版】

    2018.05.05

    ペンシルアイライナーでのラインの引き方

    アイライナー 女性
    ペンシルアイライナーを使うときには、まつげの隙間を埋めるようにするときれいに仕上がります。
    端から端まで一気にラインを引くとヨレやすいので、少しずつ小刻みに動かしながら描くイメージでアイライナーを動かすといいでしょう。
    また、まぶたの内側にあるインサイドラインにもラインを引くと、より目を大きくはっきりと見せることができます。

    ラインを引くときには目元の端から描くのではなく黒目の端あたりからラインを引くと目も大きく見え、魅力的な目元に仕上がります。
    ペンシルアイライナーはリキッドタイプやジェルタイプよりも少しにじみやすい傾向にあるので、ラインを引いたあとに綿棒などでぼかすといいでしょう。

    ペンシルアイライナーを使用する際の3つの注意点

    ① 目に入らないように注意する

    メイク 目
    ペンシルアイライナーは目元にラインを引くものですが、目は顔のなかでも特にデリケートな部分なので、アイメイクは慎重に行わなければなりません。

    インサイドラインを引いて目をはっきりと大きく見せたいということもあるかもしれませんが、インサイドラインは目の粘膜なので、ここにラインを引くときは手を滑らせて眼球を傷つけないように細心の注意を払ってください。

    またラメが配合されているグリッターアイライナーなどは、ラメが目に入ることで傷をつけてしまう可能性があります。
    目を傷つけるとそこから出血や炎症を起こし、重大な症状につながる恐れもあるので、十分注意して使用してください。

    目に痛みや違和感がある場合にはアイライナーを使用せず、眼科などで診てもらうようにしましょう。

    ② やりすぎ注意

    アイライナー
    アイライナーは目元をくっきりと見せて、顔の印象をアップさせるのに効果的なものではありますが、やりすぎには注意が必要です。

    例えば目を強調したいからといってラインを太く描いてしまうと、まぶたが重く見えてしまい、逆に目が小さく見えてしまうので注意が必要です。

    アイラインは細めに引いた方が目の大きさが引き立ち、印象的なパッチリ目にすることができます。
    アイラインで盛ろうとせずに、目の印象を高めるサポートアイテムとして使用ことが大切です。

    太くなりすぎてしまった場合には、綿棒などでぼかして微修正することで調整することができるので、試してみましょう。

    ③ マツエクをつけているときは使わない

    マツエク アイライナー 女性パッチリ目に憧れて、まつ毛エクステの施術を受けるという人もいるでしょう。
    マツエクをすると目元がパッチリと自然に上向きまつ毛が手に入るので、アイメイクの手間もぐっと減ります。
    ビューラーやマスカラなどがなくてもパッチリ目をキープすることができるので、定期的に通っているという人もいるでしょう。

    しかしマツエクは人工的な毛をまぶたにくっつけているだけなので、摩擦などで落ちてしまう可能性があります。
    リキッドタイプのアイライナーであれば筆なので肌当たりがやわらかいので特に気にすることはありませんが、ペンシルやジェルタイプには注意が必要です。
    これらのタイプのアイライナーは、芯が固くまつ毛の根元をこすってしまうので、マツエクが取れやすくなってしまいます。

    そのため、マツエクを使っているときにペンシルアイライナーは使用しない方がいいでしょう。
    マツエクをしているときにアイメイクをしたいという場合には、リキッドの筆タイプアイライナーを使用しましょう。

    Amazon&楽天のアイライナー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ペンシルアイライナーで、手軽に目力アップ

    女性 真正面 顔今回はペンシルアイライナーのおすすめ商品を中心に、その選び方や使い方の注意点、ラインの引き方について紹介してきました。

    ペンシルアイライナーはまぶたになめらかなラインを引くことができ、最後にぼかすことでナチュラルな印象に仕上げることができるものです。
    しかし、目に使うアイテムでもあるので使い方には細心の注意を払う必要がありますし、やりすぎると不自然な仕上がりになってしまうので気をつけましょう。

    また、マツエクをしているときにはせっかくつけたマツエクの持ちを悪くしてしまう可能性があるので、控えたほうがいいでしょう。

    正しく使うことで目元の印象も大きく変わるので、ぜひ有効に使用して、パッチリ目元を目指しましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】アイメイクに関連するおすすめ記事はこちら

    落ちないアイライナーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.07.30

    アイメイクリムーバーおすすめ人気ランキングTOP5!落とし方も【2018年最新版】

    2018.03.26

    アイシャドウベース(アイシャドウ下地)おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.26

    アイプチアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!やり方のコツも【2018年最新版】

    2018.03.16

    アイブロウマスカラおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.29

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。