シーバスラインおすすめ人気ランキングTOP5!太さやナイロンも【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • ナイロンライン
      →初心者には扱いやすいナイロンラインがおすすめ。
    • PEライン
      →ナイロンラインの3倍以上の直線強度を持つ、シーバスラインの主流。
    • シーバスの引きに耐えられる太さかどうか
      →ナイロンラインで12~16ポンド、PEラインでは1~1.5号が目安。

    シーバス ルアー


    身近な場所で狙うことができ、強い引きで人気のシーバス。
    さまざまなソルトウォータールアーフィッシングのなかでも特に人気があります。

    シーバスはたくさんのルアーがあり場所によっても使いやすいラインが変わり、適切なラインセレクトをしていかなくてはなりませんが、人気の上昇とともにそのラインナップがどんどん増えてきています。
    選択肢が増えた一方で、初心者の方には選びにくくなってしまっていることもあるでしょう。

    本記事ではシーバスライン選びに悩んでいる方に向けて、シーバス歴10年以上となる筆者が選び方のポイントからおすすめ品までをご紹介します。
    ぜひ参考にしてシーバスラインを選んでみてください。



    シーバスラインとは

    ダイワ(Daiwa) PEライン シーバス モアザン UVF センサー 8ブレイド+Si 150m 1.2号 20lb ライムグリーン
    ダイワ(Daiwa) PEライン シーバス モアザン UVF センサー 8ブレイド+Si 150m 1.2号 20lb ライムグリーン

    シーバスで使われるラインは2種類あり、それぞれナイロンラインとPEラインと呼ばれています。
    ナイロンラインはしなやなで伸びがあるのが特徴、PEラインは編み糸となっていて使うのに少し慣れが必要となります。

    それをまず踏まえた上で場所や使うルアーにあわせて適切なラインセレクトを行っていくと、よりシーバスが釣れる確率を高めることができます。

    【こちらもCHECK】シーバスに関連するおすすめ記事はこちら

    シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類やカラーも【2018年版】

    2018.01.11

    シーバスロッドおすすめ人気ランキングTOP10!ダイワとシマノやエギングも【2017年最新版】

    2017.12.11

    シーバス用ワームおすすめ人気ランキングTOP10!ワームを使った釣り方も【2017年最新版】

    2017.12.01

    シーバスラインを選ぶときの3つのポイント

    ① ナイロンラインは初心者用として考える

    ダイワ(Daiwa) ナイロンライン シーバス モアザン デュラブラ1500 150m 4.3号 20lb ライムグリーン
    ダイワ(Daiwa) ナイロンライン シーバス モアザン デュラブラ1500 150m 4.3号 20lb ライムグリーン

    シーバスで使われるラインの一つがナイロンラインです。

    メリットとしては扱いやすいので初心者の方におすすめ。
    デメリットとして伸びやすく吸水性があるのでルアーの動きやシーバスが喰い付いてきたときに手元に伝わってきにくかったり、弱ってしまって巻き替えの必要が多かったりといったことがあります。

    扱いやすさ以外にはメリットが少ないので、シーバス釣りを始めて投げ方や釣り方に慣れたら、その後はあまり使うことが少なくなってしまうでしょう。

    ② シーバスのメインはPEライン

    モーリス(MORRIS) PEライン バリバス アバニ シーバス スーパーセンシティブ LS8 150m 1号 ブルーグリーン
    モーリス(MORRIS) PEライン バリバス アバニ シーバス スーパーセンシティブ LS8 150m 1号 ブルーグリーン

    シーバスラインでメインとなっているのがPEラインです。
    PEラインは同じ太さのナイロンラインの3倍以上の直線強度があるとされているので、より細いラインを使うことができ、遠くまでルアーを投げられます。

    伸びがほとんどないためルアーの動きやシーバスの喰い付きをより手元に強く感じることができますが、PEラインではリーダーの結束が必須となり、リーダーにはナイロンラインもしくはフロロカーボンラインが使われます。

    結束の手間がデメリットとして挙げられることも多いですが、慣れによって改善されていくところなのであまり気にしなくてよいでしょう。

    ③ 太さはシーバスの引きに耐えられるものを選ぶ

    釣り人 ロッド

    シーバスラインの太さはシーバスがヒットしてからの強い引きに耐えられるものを選びます。
    目安としてはナイロンラインで12~16ポンド、PEラインでは1~1.5号が選ぶ太さとしておすすめ。

    この程度の太さであれば、使う場所を選ばずルアーを投げたときに必要な飛距離も出すことができます。
    シーバスの引きでラインを切られないようにドラグの調整もしっかり行っておくことを覚えておきましょう。

    シーバスラインおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはシーバスラインのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
    筆者がシーバスライン選びのポイントを踏まえたセレクトをしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

    5位 モーリス バリバス アバニ シーバスPE マックスパワー

    8ブレイドPEラインのなかでも非常にしなやかな印象を受けるモデル。
    しなやかさによってよりルアーを遠くまでキャストすることができます。
    細い番手で強さをより発揮してくれるラインとなっています。

    4位 モーリス バリバス ソルトウォーター VEP

    特徴を残しつつ、強度アップを図ったナイロンライン。
    従来のナイロンラインに比べて約20倍の耐摩耗性を持たせてあります。
    初心者の方が最初に使うシーバス用ラインとしておすすめです。

    3位 サンライン ソルティメイトキャストアウェイPE

    比重が軽いPEラインにエステルモノフィラメントをブレイドしたモデル。
    風が強いことが多い磯での釣りにおすすめのPEラインとなっています。

    2位 クレハ シーガー R18完全シーバス フラッシュグリーン

    繊維メーカーとして有名なクレハのPEライン。
    価格的にも8ブレイドのPEラインの中ではかなり抑えられていますので、初心者の方が最初に使うPEラインとしておすすめです。

    1位 東レインターナショナル シーバスPE パワーゲーム

    コシとしなやかさのバランスが非常によい8ブレイドのPEライン。
    PE本来の色を活かしたホワイトカラーは視認性がよく、デイゲームでもナイトゲームでも扱いやすいおすすめのラインです。

    シーバスラインを使用するうえでの注意点

    リーダーの結束がおすすめ

    シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 4.0号 クリア CL-S23L
    シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 4.0号 クリア CL-S23L

    PEラインにおいてはリーダーの結束が必須となりますが、ナイロンラインの使用時にもリーダーを結束しておくことをおすすめします。
    理由としてはシーバスはとても大きな口でルアーを丸飲みしてしまうことが多く、歯でルアー根元のラインが擦れて切れたり、首を振ってエラにある鋭い棘でラインを切られることがあるからです。
    リーダーを使うことによってそれらを防ぐことができますので、16ポンド以上の太さのリーダーをぜひ使ってみてください。

    シーバスラインは自分にあったセレクトを

    魚 採寸

    シーバスラインはさまざまな種類がありますので、まずはナイロンラインを使ってからPEラインを使い、さらにPEラインにもさまざまな種類があるので、いろいろと試してみてください。

    使っていく中で自分が使いやすいモデルが出てくるので、それを見つけられるとよりシーバスの釣果を伸ばしていくことができるでしょう。
    ぜひ自分にあったシーバスラインを今回の記事を参考に見つけてみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

    シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類やカラーも【2018年版】

    2018.01.11

    シーバスロッドおすすめ人気ランキングTOP10!ダイワとシマノやエギングも【2017年最新版】

    2017.12.11

    シーバスリールおすすめ人気ランキングTOP10!シマノやダイワも【2017年最新版】

    2017.12.11

    シーバス用ワームおすすめ人気ランキングTOP10!ワームを使った釣り方も【2017年最新版】

    2017.12.01

    夜釣り用ヘッドライトおすすめ人気ランキングTOP25【2017年最新版】

    2017.11.01