資生堂の化粧水・美容液・乳液おすすめ人気ランキングTOP15!HAKUやONE by KOSEの新製品情報も【2018年最新版】

資生堂の特徴

  • 独自開発の美白有効成分が持ち味
    →厚生労働省に認められた、美白ケアに対する有効成分を配合。
  • 季節や肌質にあわせて使いわけができる
    →さっぱりタイプやしっとりタイプなど、季節や肌質に合わせて使用感を選ぶことができる。
  • プチプラからデパコスラインまでラインナップが豊富
    →幅広い価格帯で豊富なラインアップなため、予算にあわせて選ぶことができる。
女性 スキンケア

スキンケアブランド選びに迷ってしまったら、一度試したいのが資生堂です。
豊富なラインナップと最新のテクノロジーをつめこんだ基礎化粧品は、国内だけでなく海外からも注目されています。

日本の化粧品ブランドのなかでも屈指の実力を誇る資生堂の、人気基礎化粧品と最新情報をチェックしていきましょう。

目次

資生堂の人気基礎化粧品が気になる!

日本を代表するコスメブランド、資生堂は名前だけでなく実力も評価されている世界的なブランドです。
肌質や悩みにあわせて選べる豊富なラインナップが魅力で、海外から資生堂の製品を目当てに買い物に来る旅行客が殺到するほどの人気を見せています。

資生堂が愛される理由はなになのか、3つのカギをチェックしてみましょう!

資生堂の魅力① 独自開発の美白有効成分が持ち味

資生堂といえば美白化粧品、というイメージを持つ方は多いはず。
資生堂は独自に研究・開発した「4MSK」「m-トラネキサム酸」という美白成分を配合した製品をリリースしています。
これらはシミ・そばかすやくすみの元になるメラニンの生成をブロックする成分で、美白ケアに対する有効性が厚生労働省に認められた成分です。

「4MSK」はメラニン生成のサイクルに働きかけるだけでなく、角質の不調にもアプローチするのが特徴。
メラニン色素の正常な排出をサポートすることで透明感ある肌に導きます。

資生堂の魅力② 季節や肌質にあわせて使いわけができる

一年通して快適なスキンケアをしたい、そんな願いを資生堂は叶えてくれます。
エリクシールやアクアレーベルをはじめとした基礎化粧品ラインは「さっぱり」「しっとり」など、季節や肌質にあわせて好みの使用感から選べるのが魅力のひとつです。

「この化粧水は気に入っているけど、夏になるとベタついてしまう」「美白をしたいけど、なんとなく保湿力が物足りない」という経験がありませんか?
資生堂のスキンケアラインは肌の調子にあわせて異なる使用感の化粧品を揃え、いつでも快適にケアして欲しいという願いが込められています。

資生堂の魅力③ プチプラからデパコスラインまでラインナップが豊富

使い心地のよさが評価されている資生堂は、予算にあわせて幅広い価格帯から選べるのもうれしいポイント。
1,000円台のプチプラ化粧品から、万単位の豪華な美容液まで細かいニーズにあわせた豊富なラインナップを取り揃えています。

「化粧水は安くてもいいけど、美容液はしっかり選びたい」「全体的に予算を抑えたい」など、お財布事情にあわせて基礎化粧品を自由自在に選べるのが資生堂の魅力です!

 

資生堂の化粧水おすすめ人気ランキングTOP5

さまざまな魅力にあふれた資生堂のコスメたち。
多くのファンを獲得している人気の化粧水ランキングをチェックしていきましょう!

5位 クレ・ド・ポー ボーテ ローション イドロA

 

資生堂の高級ライン、クレ・ド・ポーボーテのローションイドロAは乾燥ダメージが蓄積した肌向けの化粧水。
水分量が低下することで起きるごわつき、キメの荒れにアプローチする保湿特化型の化粧水です。

保湿力を追求した「イルミネイティングコンプレックスEX」という独自のブレンド成分が、乾燥した肌を潤しふっくら弾む状態に導いてくれます。
軽いローションでは満足できない方、乾燥する季節になると赤く荒れてしまう肌質の方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 乾燥のせいで肌の不調を感じる
  • 肌を潤いで満たしたい
  • 保湿力がある化粧水を探している

4位 ホワイトルーセント ルミナイジング インフューザー

 

資生堂の高級ホワイトニングライン、ホワイトルーセントの化粧水は美白有効成分m-トラネキサム酸を配合しています。
美容液のような濃厚な化粧水で、とろみがあり垂れにくいのが特徴です。

コットンなしでも塗りやすく、基礎化粧品は手で使いたい方でも快適に使えます。
濃厚なテクスチャーですが肌なじみがよく、乾燥した角質をしっとり潤しながら美白する化粧水です。
m-トラネキサム酸は炎症を抑える効果もあり、美白のほかに肌荒れケアもできます。

こんな方におすすめ

  • とろみのある化粧水が好み
  • 保湿も美白もしっかり行いたい
  • 大人ニキビをケアしたい

3位 エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション

現実的な価格でエイジングケアを続けるなら、エリクシールシュぺリエルシリーズがおすすめ。
m-トラネキサム酸が透明感を引き出しながら炎症をケアし、潤いあふれる肌に導いてくれます。

エリクシールシュぺリエルは「つや玉」を保つことがコンセプト。
乾燥のせいでしぼんで見える肌をふっくら整えてくれます。
カサつく部分に年齢を感じる方や、乾燥のせいで肌がくすんで見える方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • エイジングケアを始めたい
  • 美白成分配合化粧水が欲しい
  • つやが欲しい

2位 d プログラム アレルバリア ミスト

 

空気中にただようアレルゲン物質から肌を守るミストとして注目されているのが、dプログラムのアレルバリアミストです。
dプログラムは肌がゆらぎがちな現代人向けのスキンケアライン。

疲れが肌に出やすい、ストレスのせいで肌が荒れてしまうならdプログラムでケアするのがおすすめです。
アレルバリアミストはオイルインタイプの2層式化粧水。
振ってからミストを吹きかければ、アレルバリアテクノロジーが肌を守ってくれます。

こんな方におすすめ

  • 花粉やダストなどアレルゲン物質から肌を守りたい
  • 疲れやストレスのせいで肌の調子が悪い
  • 化粧直しに使えるミストが欲しい

1位 ベネフィーク ローション

 

ゆらぎやすい大人の肌を整えながら、美白ケアできるのがベネフィークローションの特徴です。
角質のすみずみに潤いを引き込むような使い心地で、乾燥しがちな肌を水分で満たします。

m-トラネキサム酸に加えて消炎成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合、ニキビや肌荒れをケアしながら肌の透明感を引き出してくれるのが魅力です。
肌質や季節にあわせて選べる3つのタイプがあり、写真のタイプⅠはニキビのもとになりにくいノンコメドジェニック処方。
環境の変化やストレスに負けない肌を目指したい方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 肌の調子が狂いやすい
  • しっかり保湿したい
  • ニキビケアと美白を同時に行いたい

【こちらもCHECK】おすすめの化粧水を紹介している記事はこちら

化粧水のおすすめランキング!正しい塗り方やコットンパック&毛穴ケアについても【2018年最新版】

2018.07.30

資生堂の美容液おすすめ人気ランキングTOP5

独自の肌研究を元に生み出された資生堂の美容液は、使うごとに実力がわかると口コミで評価されています。特に人気が高い5つの美容液の違いをチェックして、毎日のスキンケアにプラスしてみてください!

5位 アクアレーベル ホワイトニングゼリーエッセンス オールインワン

 

本格的に美白ケアをしたいけど、お金も時間もかけられない。
そんな忙しい女性でも気軽に取り入れられるのが、アクアレーベルのホワイトニングゼリーエッセンスです。

ジェル状美容液でオールインワン化粧品として使えます。
ひんやりしたゼリーが毛穴を引き締め、ぷるんと弾む肌に整える美容液です。

美白美容成分m-トラネキサム酸を配合、2種類のヒアルロン酸が肌の水分キープをサポートしてくれます。
べたつかないさっぱりした使用感が好みの方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 時間やお金をかけずに美白ケアしたい
  • オールインワン化粧品を使いたい
  • ベタつかないさっぱりした使用感が好み

4位 エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション

 

UVカットができる日中用美容液を探している方におすすめなのが、エリクシールのデーケアレボリューションです。
化粧下地としても使える美容液で、化粧水のあとに塗るだけでOK。

乾燥小ジワをケアしながら朝のメイクをキープします。
テックニックいらずで使える化粧下地で、軽いメイクで済ませたいときにもぴったり。
時短メイクをしたい方に適している美容液です。

こんな方におすすめ

  • 本格的なUV対策をしたい
  • 化粧下地代わりに使える保湿アイテムが欲しい
  • 乾燥小ジワをケアしたい

3位 エリクシール シュペリエル レチノバイタル エッセンス

 

ローションのようなみずみずしい質感が特徴のレチノバイタルエッセンスは、ごわつく年齢肌にもスッとなじむ使い心地が評価されています。
エイジングケア成分として注目されているレチノールを極小カプセルに閉じ込めた美容液で、エイジングサインを本格的にケアしたい方向けの基礎化粧品です。

なじみやすい軽い使い心地ですが仕上がりはしっとり、乾燥をケアして内側から弾むような肌に導いてくれます。

こんな方におすすめ

  • みずみずしいタッチの美容液が好み
  • レチノール配合美容液にチャレンジしてみたい
  • エイジングサインを本格的にケアしたい

2位 アルティミューン パワライジング コンセントレート

 

疲れやストレスが肌の不調に現れやすいなら、アルティミューンでリセットするのがおすすめ。
パワライジングコンセントレートは、肌本来の底力を引き上げて健康的な状態を目指す美容液です。

肌がもともと備えている防御力をサポートし、環境ストレスに負けないみずみずしい素肌に導いてくれます。
肌の回復力の衰えを感じたら、アルティミューンにチャレンジしてみてください!

こんな方におすすめ

  • 疲れやストレスのせいで肌の調子が悪い
  • 肌のバリア機能を引き上げたい
  • みずみずしく弾む素肌を目指したい

1位 HAKU メラノフォーカス 3D

 

シミ・そばかすやくすみの元になるメラニンに3Dアプローチする、HAKUのメラノフォーカスは集中美白ケアをしたい方におすすめの美容液です。
独自の美白成分4MSKがメラニンに働きかけ、肌の透明感を引き上げます。

スポットケアも顔全体のくすみもケアできる美白美容液で、紫外線ダメージを受けた肌にぴったり。
明るく澄んだような肌を目指しているなら、HAKUシリーズをライン使いしてみてください。

こんな方におすすめ

  • 本格的な美白ケアをしたい
  • 紫外線ダメージが気になる
  • 明るく澄んだ肌になりたい

資生堂の乳液おすすめ人気ランキングTOP5

資生堂の基礎化粧品は化粧水と美容液だけでなく、乳液も定評があります。
水分と油分をバランスよく与えられる乳液は、オールシーズン使える万能保湿アイテムです。

資生堂から発売されている乳液はどれが人気なのか、最新ランキングを解説していきます!

5位 エリクシール リフティングエマルジョン

 

きめが乱れてゆるんでしまった肌に働きかける、エリクシールのリフティングエマルジョンは保湿特化型の乳液です。
乾燥のせいで老けて見える、毛穴がゆるんでしまう……そんな肌悩みを抱える方に適しています。

もっちりしたリッチな使い心地で、空気が乾燥する冬でも満足できるパワーがある乳液です。
乾燥によるごわつきもケアしてくれ、ふっくら潤う素肌に導きます。

こんな方におすすめ

  • 乾燥ダメージが気になる
  • 乾燥のせいで毛穴が目立って見える
  • 保湿特化型の乳液が欲しい

4位 専科 美容液からつくった乳液

 

プチプラなのにしっかり潤う!と人気なのが、専科の美容液からつくった乳液です。
美白有効成分ビタミンC誘導体を配合していて、美容液+乳液のケアがこれひとつでできます。

「美容液のあとに乳液を塗るとベタベタしてしまう」「あれこれ基礎化粧品を使うのが面倒」と感じるなら、専科の乳液でシンプルケアをしてみましょう!
経済的で使いやすく、節約志向の方にもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • プチプラ化粧品が欲しい
  • 美白ケアをしたい
  • あれこれ基礎化粧品を使うのが面倒

3位 アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン

 

美白も保湿もしっかり行いたいけど、お手ごろな値段の化粧品で済ませたい。
そう考えるならアクアレーベルシリーズがおすすめです。

ワイトアップエマルジョンは美白有効成分トラネキサム酸を配合している乳液で、紫外線ダメージをケアします。
抗炎症効果もあるトラネキサム酸は、くすみ対策だけでなく肌荒れケアもできるのが魅力!
肌の水分キープをサポートするベビーアミノ酸配合で、ぷるんと潤う状態に導きます。

こんな方におすすめ

  • 美白と保湿どちらも譲れない
  • プチプラ化粧品が欲しい
  • 肌荒れ対策もしたい

2位 プリオール おしろい美白乳液

 

プリオールはエイジングサインが気になる年代向けのラインですが、おしろい美白乳液は20~60代まで幅広く人気があります。
おしろいを塗ったようなトーンアップ効果、UVカット、美白が一気にできる優秀な乳液です。

なんとなく顔色がくすんで透明感がないなら、おしろい美白乳液で肌を整えてみてください。
お出かけ前だけでなく化粧をしない休日のスキンケアにも活躍する乳液です。

こんな方におすすめ

  • UVカットできる乳液が欲しい
  • 肌を自然にトーンアップさせたい
  • 美白乳液を使いたい

1位 エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン

 

ふっくら湧き上がるようなハリ感と、たっぷり潤いを与えて「つや玉」を作り出すのがリフトモイストエマルジョンの特徴です。
乾燥や紫外線ダメージをケアし、疲れた肌を潤してぷるんと弾む肌に導いてくれます。

エイジングサイン・美白・乾燥ケアなど、大人の複雑な肌悩みに一気にアプローチできるのが魅力。
「いろいろな肌悩みをケアしたいけど、手間をかけたくない!」という方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • ふっくら弾む肌になりたい
  • 肌がカサついてツヤがない
  • 手間をかけずに賢くスキンケアしたい

 

美肌を目指すなら知っておきたい!スキンケアのコツ

資生堂のスキンケアラインは最新の研究を元に作られた製品がずらっと並びます。
どれも実力ある化粧品ですが、正しく使わないと本来の効果を味わえません。

美肌を目指すなら知っておきたいスキンケアの基本をおさらいしておきましょう!

コットンは摩擦が起きにくい上質なものを使う

資生堂のスキンケアラインの多くは、化粧水や乳液をコットンでつけることを想定してあります。
パッケージを見ると「コットンに○○円玉大を出して……」と書いてありますが、これは美容成分をムラなく広げるのが目的です。
手でつけるよりも垂れにくく、ムラなく肌になじませらるのがコットンのメリット。
ただし、毛羽立ちやすいコットンは肌を傷つけてしまうため注意が必要です。

「コットンは確かに使いやすいけど、摩擦が気になる」と心配するなら、資生堂のビューティーアップコットンがおすすめ。
肌への摩擦が起きにくいなめらかなタッチで、こすれに弱い肌質の筆者でも快適にスキンケアできます。
大判でやわらかいのが使いやすさの秘密。化粧水をたっぷりしみこませて2つに裂き、コットンパックするのもおすすめです。

コットンを使わない美容液・クリームはハンドプレスをする

女性 化粧水

手で直接なじませる美容液やクリームは、仕上げにやさしくハンドプレスをするといいでしょう。
こってりした基礎化粧品は無意識のうちにすりこんでしまいますが、これはNGです。

圧力や摩擦を加えてなじませると、かえって肌にダメージを与えてしまいます。
こすらないケアを意識して顔全体になじませ、仕上げに肌を包み込むようなイメージでハンドプレスしてください。
お風呂上りの温まった手でハンドプレスすれば、重いテクスチャーのクリームでもスッとなじむのを感じられるはずです。

2018年注目の新商品特集!最新美白美容液の魅力とは?

紫外線が強くなる季節、気になるのがシミやそばかすです。
そろそろ本格的な美白ケアをしたい、そう思ったら最新の美白美容液をチェックしてみましょう!
資生堂の人気スキンケアラインHAKUは2018年に美容液を一新しました。

最新のテクノロジーを元に作られた美白美容液の魅力に迫ります。

進化したHAKUは、美白の次のステージへ

資生堂の人気美白ブランド、HAKUは2018年に美容液であるメラノフォーカスをリニューアルしました。
夏に向けて美白系コスメが次々とリリースされるなか、みずみずしい使い心地と透明感を引き出す実力で圧倒的な人気を獲得しています!

100年にわたる肌研究を元に作られた美白美容液で、資生堂独自の「抗メラノ体」という成分を配合しているのが特徴です。
2つの美白成分を組み合わせた「抗メラノ体」がシミ・そばかすの根源にアプローチ、透明感をサポートします。

新しいHAKUは保湿力も合格点

「美白美容液ってパサついて使いづらい……」というイメージを持っていませんか?
新しいHAKUは保湿パワーを求める方でも満足できます。

美白美容液とは思えない濃密なテクスチャーで、美白成分を肌に届けながら乾燥もケア。
こってりしていますが肌なじみがよく、夏でも冬でもスキンケアに取り入れやすい使用感が評価されています。

大人のお疲れ肌をケアできるのもポイント

メイク 鏡

進化したメラノフォーカスは、大人のお疲れ肌をケアできるのも大きな特徴です。
シミができる肌にあるダメージをケアし、メラニン生成を効率的にブロックします。

ただ美白するだけでなく、ダメージケアをしてシミ・そばかすができにくい肌環境に整えてくれるのが新しいHAKUの魅力です。

2018年は美白アイテムの新作が豊富!他社メーカーも目が離せない

資生堂の新しいHAKUは注目を集めていますが、2018年はほかのメーカーも続々と新作美容液を発表。
新しく発売された美白アイテムのなかでも、美容家たちが太鼓判を押す人気の美容液を解説します!

 

お手ごろ美白美容液「ONE by KOSE」も必見

2018年4月に新発売した、ワンバイコーセーのメラノショットホワイトも今季の注目株。
美白有効成分としてコウジ酸を配合した美容液で、コーセーの美白美容液「白澄」のパワーアップバージョンとして発売されました。

シミのもとを無色化する(メラニンのかたまりが黒くなるのをブロックする)美容液で、紫外線ダメージを受けた肌をケアします。
40mLの内容量で5,000円台で購入できる良心的な価格帯で、美白美容液のなかではお手ごろな印象。
続けやすい値段で選ぶなら、ワンバイコーセーも必見です!

 ポーラの研究結果がつまった「ホワイトショット」もおすすめ

2018年2月にリニューアルしたホワイトショットの美容液は、オリジナルの医薬部成分ルシノール®を配合。
メラニン生成そのものに働きかける独自の研究を元に作られたホワイトショットは、肌が本来持つ透明感を引き出しくすみを飛ばしてくれます。

みずみずしい質感ですばやく肌になじみ、サッと浸透する使い心地が気持ちいい美容液です。
美白美容液のなかでも高価なホワイトショットは、スポットケアや深刻な紫外線ダメージケアに向いています。

Amazon&楽天のスキンケア・基礎化粧品人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


資生堂の人気基礎化粧品で肌の底力をアップさせよう

スキンケア 美肌 モデル

日本を代表するコスメブランド、資生堂は細かいニーズにあわせて豊富なスキンケアラインを展開しています。
大人の肌にありがちな悩みに応えてくれる基礎化粧品は、季節や使用感にあわせて選べるのがうれしいポイント。
夏はさっぱりタイプを、乾燥する季節はしっとりタイプを使えば一年中快適にスキンケアできます。

疲れやストレスがたまって肌の調子がなんとなくさえないなら、資生堂のスキンケアアイテムをプラスしてみてください。
肌の底力をアップさせて、内側から潤いが満ちるような美肌を目指しましょう!

【あわせて読みたい】スキンケアアイテムに関連するおすすめ記事はこちら

ビタミンC誘導体とは?効果や種類についても

2018.08.10

プラセンタとは?効果や原液についても

2018.07.25

美容液おすすめ人気ランキングTOP15!順番や効果も【2018年最新版】

2018.05.10

シートマスクおすすめ人気ランキングTOP15!毎日使えるものも【2018年最新版】

2018.05.09

スキンケアセットおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.18

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

音響好きの元エステティシャン

美容の専門家として勤務していた経験を武器に、きれいになるために本当に必要な情報だけを厳選してお届けします!
また、音楽大学付属高校に在籍経験があり、大学時代にはライブやボーカル大会に出演。
音響マニアたちと、スピーカーやサラウンドについて夜が明けるまで話したことも……。
音楽の現場で経験した音響の知識を元に、好みや目的にあう家電の選び方をお届けします!