美容家が教えるリップのすべて!今さら聞けないメイク・ケアを徹底解説

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。
    リップ アイキャッチ

    女性らしさを引き上げ、メイクの仕上がりを左右するリップ。
    みなさんは普段どんな基準でリップアイテムを選んでいますか?

    「人気の口紅やグロスを試してみたけど、イマイチ手応えを感じられない……」と悩むなら、リップメイク・リップケアを見直してみましょう。
    コスメ関連の記事を数多く執筆する筆者が、ぷるんとしたリップを目指すなら知っておきたい知識をすべて教えます!

    目次

    リップとは?

    リップ 女性

    女性がほぼ毎日使うリップは、唇に塗る化粧品全般のことを指します。
    リップクリームやリップ美容液、口紅、グロスなどが一例です。
    化粧品製造技術の進化でティントやスティックグロスなどが発売され、リップアイテムの種類は年々増えています。
    広い意味で使われるリップですが、この記事ではリップカラー・リップケアアイテムをフィーチャー。

    毎日のケアからメイクアップまで、唇を美しく見せるおすすめアイテム・ケアアイテムを紹介します!

    【こちらもCHECK】リップに関連するおすすめ記事はこちら

    リップ・口紅ブランドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    口紅(ルージュ)おすすめ人気ランキングTOP15!塗り方や似合う色も【2018年最新版】

    2018.04.10

    リップケアおすすめ人気ランキングTOP10!オイルタイプも【2018年最新版】

    2018.03.13

    プチプラからデパコスまで価格はさまざま!

    リップアイテムは、数百円でゲットできるプチプラアイテムから、数千円するデパコスブランドまで価格帯に開きがあります。
    化粧品選びで大切な基準となる価格決めに迷ってしまったら、プチプラ・デパコスブランドの特徴や傾向をチェックしてみましょう!

    プチプラリップは多色買いにぴったり

    クレヨンリップ

    服装にあわせて異なるカラーのリップを複数用意するなら、1,000円以下で購入できるプチプラリップがおすすめ。
    リーズナブルなこともあり容量が少なめで使い切りやすく、トレンドの変化にあわせて容易に買い替えられるのも魅力のひとつです。

    パッケージがシンプルで高級ブランドのようなゴージャス感はありませんが、中身はデパコスに劣らないのが最新プチプラリップの強み。
    見た目よりも使い勝手重視なら、プチプラブランドにトライしてみましょう。

    【こちらもCHECK】プチプラリップに関連するおすすめ記事はこちら

    プチプラ口紅おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.13

    デパコスリップは豪華なパッケージで気分が上がる

    リップ (2)

    デパコスブランドの魅力は、豪華なパッケージにあります。
    デパコスリップをポーチから取り出すたびにテンションが上がり、毎日のメイクに楽しみを与えてくれます。

    また、デパコスリップはプチプラブランドに比べると色展開が豊富で、微妙なカラーニュアンスの違いを楽しめるのも特徴。
    特に外資系ブランドは色の種類が多く「もう少し明るいベージュが欲しい」「落ち着いたブラウン寄りのレッドにチャレンジしたい」といった細かなリクエストにもしっかり応えてくれます。

    【こちらもCHECK】デパコスリップに関連するおすすめ記事はこちら

    デパコスリップおすすめ人気ランキングTOP21!落ちない色持ちのよいものは?【2018年最新版】

    2018.02.26

    最新リップの進化が止まらない!人気アイテムの特徴は?

    唇を美しく見せるリップカラーは日々進化しており、毎シーズンのように新製品が登場しています。
    ここでは、今さら聞けないリップカラーの種類と、それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

    スティックルージュ

    口紅

    リップといえば、スティック型の口紅をイメージする方も多いはず。
    スティック型の口紅は発色がよく、キリッとした印象に仕上がるのが特徴です。

    最新のスティックルージュは潤い重視のタイプが多く、下地なしでも乾燥しにくい傾向にあります。
    潤い重視のリップはやわらかく、飲食によって落ちやすいのがデメリット。
    色持ちを優先するなら、テクスチャーが固めのものがおすすめです。

    スティックルージュのなかで最近注目を浴びているのが、しっとりした塗り心地が特徴のクレヨンリップ。
    ネーミングの通りクレヨンのような形をしていて、セミマットな仕上がりで人気を呼んでいます。
    リップバームのような保湿力があり、乾燥する季節でも使いやすいと評判。
    「しっとりしたテクスチャーが好みだけど、テカテカする口紅は苦手!」という方は、クレヨンリップにチャレンジしてみてください。

    【こちらもCHECK】クレヨンリップに関連するおすすめ記事はこちら

    クレヨンリップおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.09

    リキッドルージュ

    女性 リップ 唇 グロス

    発色もツヤもどちらも手に入れたいなら、リキッドルージュがおすすめ。
    口紅とグロスのいいとこ取りをしたリキッドルージュは、唇を主役にするメイクをしたいときに活躍します。
    下地なしでもふっくら潤い、スティックルージュ並みの発色も手に入るのが一番の魅力です。

    ただ、存在感が強いだけに全体のバランスを考える必要があります。
    メイク初心者が使うと全体のバランスの足し引きが難しいため、中級~上級者におすすめのアイテムです。

    リップグロス

    女性 リップ 唇 グロス

    リキッドルージュよりも発色が淡く、誰でも簡単に唇にツヤと立体感を与えられるのがリップグロスの特徴です。
    最近は美容成分をたっぷり配合したグロスが主流で、ケア効果が期待できるのも強みのひとつ。

    発色がマイルドなため初心者でも使いやすく、唇がパサつく季節でも取り入れやすいため人気があります。
    塗りすぎると油ものを食べたあとのようにテカッてしまうため、ほどよいツヤ感を意識して使いましょう。

    【こちらもCHECK】リップグロスに関連するおすすめ記事はこちら

    リップグロスおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.31

    プチプラリップグロスおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.30

    ティントリップ

    リップ

    韓国から世界に広まったティントリップは、ほかのリップカラーよりも唇に色素が密着するのが特徴。
    飲食してもカラーが落ちにくく、化粧直しができなくても唇の血色感をキープできます。

    食事を伴うお出かけをするときや、忙しくて化粧直しできない方に向いているリップです。

    【こちらもCHECK】ティントリップに関連するおすすめ記事はこちら

    ティントおすすめ人気ランキングTOP15!色素沈着はある?【2018年最新版】

    2018.01.24

    最先端のリップに注目!優秀リップ3選

    口紅やリップは各メーカーから毎シーズンように新作が発売され、その進化に驚く方も多いはず。
    最近登場したリップには「こんなカラーが使えるの!?」と驚くようなアイテムが増加中!
    これまでの常識を覆すカラーで人気を獲得している、最先端のリップを3つ紹介します。

    ① RMK リップジェリー グロス #03

    ブルーグロスブームの火付け役となったRMKのジェリーグロス03番は、手持ちの口紅に青みをプラスできる話題のカラー。
    見た目は鮮やかなブルーですが、唇にのせるとほんのり青みが出る程度に発色します。

    レッドやピンク系の口紅に重ねることで青みが出て、垢抜けた印象に早変わり!
    濃密なジェルが唇の縦ジワをカバーし、ぷるんとした質感に仕上げてくれるおすすめグロスです。

    ② キス エッセンスグロス01 ナイトクルー

    ブルーに次いで新カラーとして注目されているのが、トーンダウン色である「黒グロス」。
    「黒いグロスなんて使いづらそう……」と感じるかもしれませんが、意外と日常使いしやすく人気が広がっています。
    ブルーグロスと同じようにリップカラーに重ねることで、色味を調節できます。

    黒グロスは明るいリップをトーンダウンさせ、大人っぽい印象に変化させられるのが特徴です。
    フレッシュなレッドに重ねれば、深みのあるバーガンディカラーにチェンジ。
    大人っぽいメイクに仕上げたいときに役立つ黒グロスは、1本あるとリップメイクの幅がグッと広がるアイテムです。

    ③ ロレアル パリ カラーリッシュ ルルージュ G101 ゴールド

    キラキラ輝くこちらのゴールドリップは、発売当初に在庫切れが続出した伝説のコスメ。
    口紅を塗る前にゴールドを仕込んでおけば、いつものリップカラーが明るい色調に変化します。
    ゴールドは目立ちすぎて使いづらいイメージがあるかもしれませんが、日本人の肌色になじむ普段使いできるカラーです。

    手持ちの口紅やグロスに明るさをプラスしたいときや、立体感があるリップメイクをしたいときに役立ちます!

    【こちらもCHECK】ロレアル パリ カラーリッシュ ルルージュ G101 ゴールドのレビュー動画はこちら

    あなたの唇にはこれがおすすめ!悩み別リップ診断

    リップカラーは種類がありすぎて、どれを選べばいいか迷ってしまうもの。
    そこでここでは、唇の状態やメイクのテイストにあったリップはどれなのかをアドバイスします!

    口元がぼんやりするなら「スティックルージュ」がぴったり

    リップ アイキャッチ

    「リキッドルージュやグロスだと、口元がぼんやりしてしまう……」そんな悩みを持つならスティックルージュがおすすめ。
    しっかり発色して簡単に唇の輪郭を取れるため、引き締まった知的な印象に仕上がります。

    唇と皮膚の境界線を際立たせたいなら、リップライナーを併用するとベストです。

    【こちらもCHECK】ルージュ・リップライナーに関連するおすすめ記事はこちら

    口紅(ルージュ)おすすめ人気ランキングTOP15!塗り方や似合う色も【2018年最新版】

    2018.04.10

    リップライナー(リップペンシル)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.04

    縦ジワをなかったことにするなら「リキッドルージュ・グロス」を!

    リップ 女性

    「唇の縦ジワが気になってリップメイクに自信が持てない……」と感じているなら、リキッドタイプのリップで上手にカバーしてみてください。
    スティックルージュやティントが唇に入り込んでしまうなら、リキッドベースのルージュ・グロスを使うといいでしょう。

    乾燥が気になる季節は美容液ベースのリップがおすすめです。

    【こちらもCHECK】リップグロスに関連するおすすめ記事はこちら

    リップグロスおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラグロスも【2017年最新版】

    2017.12.21

    色・ツヤをキープするなら「ティント+グロス」

    リップ

    「色持ちがいいリップが欲しいけど、ツヤもキープしたい……」そんなシーンでは“ティント+グロス”の組み合わせが役に立ちます。

    お出かけ前のメイクタイムにティントリップを塗って色を定着させ、唇の乾燥が気になったらグロスを塗りなおすだけでOK!
    ティントリップは化粧直しのときに重ねると発色しすぎてしまうため、ツヤをキープするならグロスをプラスするとナチュラルに仕上がります。

    唇の厚さが気になるなら「カラーレスリップ」に注目!

    唇 女性 リップ

    女性らしいふっくらした唇はセクシーで印象的ですが、ときには悪目立ちしてしまうと悩む方も多いはず。
    「アイメイクを主役にしたいのに、唇の存在感が勝ってしまう!」と悩むなら、カラーレスリップにチャレンジしてみましょう。
    カラーレスリップとは、ヌーディメイクで使われる肌色に近いカラーのこと。
    ベージュやブラウンなどをベースにした色味をチョイスしてみてください。

    ツヤやラメは唇をふっくら見せるため、厚みをカバーするならツヤ控えめタイプがおすすめ。
    セミマットなスティックルージュをチョイスするといいでしょう。

    【こちらもCHECK】カラーレスリップに関連するおすすめ記事はこちら

    ベージュ系リップおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラも【2018年最新版】

    2018.04.17

    チョコレートリップおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.03

    ぽってり唇に憧れるなら「血色感・ツヤをプラス」

    リップ

    唇が薄く知的な印象が強い場合は、血色感とツヤをプラスするのがポイントです。
    ラメやパールがキラキラしたものではなく、ほんのりツヤを出す仕上がりのリップを選ぶのがコツ。
    光を反射するラメ・パールは、唇に視線を集めてしまい薄さをカバーできません。

    内側からにじみ出るような血色感を再現できれば、唇の厚さがそれほどなくても健康的に美しく見せられます。
    2018年のトレンドを意識しつつボリュームと血色感を出すなら、シアー系リップがおすすめです。

    シアーとは、透け感があるナチュラルな発色のことを指します。
    ほんのりツヤがあるシアーは普段使いしやすく、オン・オフ問わずに取り入れられる万能カラーです。

    美容家も驚く優秀リップ4選

    唇の悩み別にどんなリップが適しているのかはわかったけど、実際どのブランドから選べばいいのか迷ってしまう……。
    そんなときは、プロも注目する使い心地に優れたリップをチェックしていきましょう。

    筆者が人気のコスメを実際に試して、そのリアルな使用感をレポートします!

    ①【スティックルージュ】クリニーク チャビースティック

    メイク初心者から上級者まで幅広いファンを獲得しているのが、クリニークのチャビースティックシリーズです。
    筆者イチオシのカラーは04番のメガメロン。
    コーラルミックスのレッドは日本人の肌になじみやすく、普段使いしやすいカラーとして人気です。
    唇が乾燥しやすいと悩む筆者の友人にすすめたところ「しっとり密着して使いやすい!」と気に入ってもらえました。

    バーム級の潤いを感じられるスティックで、クレヨンのように先が細いためライナーやブラシなしでも口角まできれいに仕上がります!

    【こちらもCHECK】クリニーク チャビースティックのレビュー動画はこちら

    ②【リップスティック】イヴ・サンローラン ルージュボリュプテ シャイン

    美容雑誌でたびたび紹介されるルージュボリュプテは、世界で愛される定番品。
    クリーミーなタッチが特徴で、唇の縦ジワをカバーできるのが魅力です。

    テクスチャーがやわらかいだけにキープ力はやや低いと感じましたが、縦ジワにカラーが入り込まないためぷるんとした唇に仕上げるなら最適。
    肌になじむピンク・ベージュカラーが充実しているのもおすすめポイントです。

    【こちらもCHECK】イヴ・サンローラン ルージュボリュプテ シャインのレビュー動画はこちら

    ③【リキッドルージュ】マキアージュ エッセンスジェルルージュ

    美容液発想のルージュの草分け的存在であるマキアージュのエッセンスジェルルージュは、ほかのリップとの違いがはっきりわかるコスメです。
    主張しすぎないカラーと、縦ジワをカバーしつつテカテカにならない絶妙な仕上がりが評価されています。

    初代エッセンスグラマラスルージュが発売された2011年以降、リキッドルージュのトップの座に君臨しています。
    薄く塗ればグロスのような質感になり、重ねればルージュの発色が際立つアイテム。
    乾燥した唇も塗った瞬間からぷっくり潤い、ボリュームがある唇に見せてくれます!

    【こちらもCHECK】マキアージュ エッセンスジェルルージュのレビュー動画はこちら

    ④【リップグロス】フローフシ LIP38℃ リップトリートメント

    2017年の発売から瞬く間にグロス部門のトップに躍り出たのが、フローフシのリップトリートメント。
    ふっくらとした唇に導く「潤い菌」を、リップ製品として世界で初めて配合したことで話題になっています。
    唇の血色にあわせて異なるカラーが選べ、トリートメントできるグロスとしても人気。
    サラサラ軽い質感でグロスにありがちなベタつきがなく、初心者でも扱いやすい印象を受けました。

    無香料で食事の邪魔をしないため「香りつきのリップは飲食のときに使いにくい……」と感じる方におすすめ。
    香りがある口紅と重ねるグロスを探している方にも最適です!

    【こちらもCHECK】フローフシ LIP38℃ リップトリートメントのレビュー動画はこちら

    リップケアはどうすればいいの?

    リップクリーム

    最近は潤い効果があるリップカラーが充実しているものの、それだけではケアが追いつきません。
    美しい唇を維持するなら毎日のリップケアが欠かせませんが「きちんと保湿しているのにガサガサしてしまう……」と悩んでいませんか?

    ここからは、リップケア方法に迷ったら知っておきたい知識と、話題のリップケアアイテムを徹底解説します!

    どうして唇って荒れるの?

    「荒れた唇を毎日リップクリームで保湿しているのに効果を実感できない……」と感じたら、唇が荒れる原因を探ってみましょう。
    カサつく原因がわかれば、リップケアのポイントも理解できます!

    無意識のうちに唇をなめている

    唇パック アイキャッチ

    唇の表面がカサついたときに無意識のうちになめてしまう方は要注意!
    乾いた唇をなめると一時的にしっとりして保湿されたような気分になりますが、これは逆効果です。
    唾液が蒸発するときに唇の水分も奪ってしまうため、なめて湿らせるのはやめましょう。
    なめるのをやめるだけでも変化を感じられます。

    唾液で湿らせてケアしようとせず、乾燥したらリップクリームなどを塗るようにしましょう。

    【こちらもCHECK】リップクリームに関連するおすすめ記事はこちら

    リップクリームおすすめ人気ランキングTOP12!話題のキュレルについても【2018年最新版】

    2018.09.27

    メンズリップクリームおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.12.15

    色付きリップクリームおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.15

    生活の乱れによる炎症

    女性 目 悩み 疲れ

    「食事が偏っている」「睡眠が足りてない」といった生活の乱れは、唇の荒れにつながります。
    栄養が足りず寝不足になると肌が荒れてしまうように、唇も炎症を起こして赤く荒れてしまうのです。

    唇の皮膚はとても薄く、栄養の偏りや睡眠不足の影響がダイレクトに出ます。
    ぱっくりひび割れるような荒れを繰り返すなら、生活習慣の見直しを検討しましょう。

    洗浄不足

    オイル クレンジング ボトル

    「毎日のクレンジング、そういえば唇はあまり丁寧に落としていないかも……」そう思い当たる方はクレンジングから見直してみてください。
    口紅やグロスの油分・色素が唇に残り、十分に洗浄されないと荒れの原因となります。
    リップの色が残っていなくても油分や汚れが付着しているため、唇までしっかりクレンジングしてください。

    色素が唇に定着するティントリップを使っている場合は、ポイントメイクリムーバーで落とすのがベスト。
    縦ジワにそってリップをしっかり落としましょう!

    【こちらもCHECK】ポイントメイクリムーバーに関連するおすすめ記事はこちら

    ポイントメイクリムーバーおすすめ人気ランキングTOP8【2018年最新版】

    2018.04.05

    リップケア商品のタイプと特徴をチェック!

    「唇の荒れを対策したいけど、種類がありすぎてどれを選べばいいのかわからない……」筆者もそんな悩みを抱えていたことがあります。

    でも、リップケア商品選びに困ってしまったら、種類ごとの得意分野や特徴を理解すればOK!
    ぷるんとなめらかな唇をキープするなら、種類別の特徴を確認しておきましょう。

    リップクリームは「保護」が役割

    リップクリーム

    リップケア商品のなかでもっともポピュラーなのが「リップクリーム」です。
    スティック型のリップクリームは、指を汚さずに塗れる便利なアイテム。
    誰もが必ず1本は持っているのではないでしょうか?

    ミツロウやワセリンをベースに作られているリップクリームの役割は、唇に保護膜を作ること。
    皮脂腺がない唇に油膜を作ることで乾燥をブロックし、健康的な皮膚状態をキープしてくれます。
    リップバームと呼ばれるケア商品もリップクリームと似ており、唇を保護するのが主な役割です。

    集中ケアするならリップ美容液がおすすめ

    リップケア

    リップクリームやバームでは物足りないと感じたら「リップ美容液」の出番です。
    リップ美容液は、ミツロウやワセリンなどの保護成分が少ない代わりに、トリートメント成分をたっぷり配合しているのが特徴。
    血色の悪さやターンオーバーの乱れなど、細かい悩みにアプローチできるのが強みです。

    カサつきがひどいときは、リップ美容液を塗ってからクリーム・バームを重ね塗りするのがおすすめ。
    スキンケアと同じように、美容液で潤したあとにクリームでフタをするイメージで使うといいでしょう。

    【こちらもCHECK】リップ美容液に関連するおすすめ記事はこちら

    リップ美容液おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.10

    唇がごわつくならリップスクラブを投入

    スクラブ オレンジ

    古い角質が唇に残り厚くなってしまうなら「リップスクラブ」でオフするのがおすすめ。
    ただし、スクラブは摩擦が発生するため敏感な肌質の方はなるべく使用を避けてください。

    唇に角質がたまってごわごわするとき、スクラブはパワーを発揮します。

    【こちらもCHECK】リップスクラブに関連するおすすめ記事はこちら

    リップスクラブおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.03

    愛用する美容家が多数!筆者も使うリップケアアイテムを紹介

    雑誌やSNSなどで見かける話題のコスメは、どれも魅力的なものばかり。
    「人気があるリップケア商品を使ってみたいけど、本当に使い心地がいいのか気になる……」という方のために、ここでは話題を集めている商品のリアルな使用感をレポートします!

    筆者の感想をチェックして、話題のコスメの特徴をつかみましょう!

    ①【リップ美容液】ディオール マキシマイザー

    数多くあるなかでもダントツの人気を誇るのが、ディオールのマキシマイザーです。
    こってり重めのテクスチャーで唇にしっかりフィットし、カプサイシン成分がピリっとする不思議なリップ美容液。

    唇が敏感だとビリビリしてしまうため、あれ・ひび割れがないときに使うのがおすすめです。
    唇表面がカサついているとき、縦ジワが気になるときに役立ちます。
    ぷるんと弾力あるふっくらした唇になりたいなら、マキシマイザーを活用してみてください!

    トリートメントしながら唇にツヤを与えるグロスとして使えるのも魅力的。
    「メイクしたいけど、グロスや口紅は負担になりそう」と感じるコンディションの日のリップメイクにもおすすめです。

    【こちらもCHECK】ディオール マキシマイザーのレビュー動画はこちら

    ②【リップ美容液】ベキュア ハニーウォータリーオイル

    リップケアマニアも驚くリップ美容液がこちら。
    はちみつコスメを取り揃えるベキュアは、サラサラ軽いリップ美容液がじわじわ売れています。

    唇を保護するのではなく、美容液成分を届けるのがハニーウォータリーオイルの役目。
    スッと唇に吸い込まれる不思議な使用感は、一度体感すると忘れられません!

    この美容液をなじませたあとにリップクリームを塗って就寝すれば、翌朝しっとりした唇に。
    一回の使用量が少なくて済むためコスパも合格点!
    こってりしたリップ美容液が苦手なら、ハニーウォータリーオイルを取り入れてみてください。

    ③【医薬品リップ】メンソレータム メディカルリップb

    炎症を伴う荒れを起こしたとき、筆者がいつも使うのがメンソレータムのメディカルリップbです。
    こちらは第3類医薬品で、あれた唇の補修をしてくれるリップクリームです。

    赤みやかゆみがある唇の炎症をケアするのに向いていて、やや固めのバームがしっかりフィット。
    医薬品リップはさまざまなメーカーから出ていますが、筆者はサラサラ軽いものより固めのバームタイプが好みです。
    軽いテクスチャーの医薬品リップだとすぐに落ちて効果を感じられないなら、高めでフィット力があるバームタイプを試してみてください!

    リップを使いこなして口元の美人度をアップさせて!

    リップ 女性

    女性らしさを象徴する唇は、顔全体の印象を左右するパーツです。
    どんなに肌や髪が美しくても、唇がガサガサしているだけで残念な印象になってしまいます。
    「もっときれいになりたい!」と思ったら、リップメイクやケアに力を入れてみてください。
    口元が美しくなると自信が持てるようになり、表情もイキイキしてくるはずです。

    数多くあるリップカラーやリップケア商品の種類ごとの特徴がわかれば、毎日のメイク・ケアに悩まなくなります。
    唇の状態にあったアイテムを使いこなして、美人度をアップさせましょう!

    【あわせて読みたい】リップに関連する記事はまだまだあります!

    ベージュ系リップおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラも【2018年最新版】

    2018.04.17

    リッププランパーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.05

    リップコート(口紅コート)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.04

    リップ下地おすすめ人気ランキングTOP5!プチプラやマットタイプまで【2018年最新版】

    2018.02.18

    リップチークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.05

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。