オレンジ系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!一重向けメイクや使い方のコツも【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 単色orパレットで選ぶ
    →単色かパレットのどちらにするか事前に決めておこう。
  • 発色のよさで選ぶ
    →オレンジ系アイシャドウは肌なじみがいいため、ある程度「発色の良さ」がないと存在感が出せない色みであることを知っておこう。
  • ラメ・パール感をチェック
    →目元を明るく立体的に見せたいならラメ・パール入りを、落ち着いた印象に仕上げたいならマットタイプを選ぼう。
アイシャドー 目 メイク

2018年のトレンドカラーであるオレンジ系アイシャドウは、アイメイク初心者でも使いやすいカラーとして人気があります。
「ウォームカラーは腫れぼったくなりやすいのでは?」というイメージとは裏腹に、肌なじみのいいオレンジはオン・オフ問わずに活躍するカラーです。

オレンジ系アイシャドウを使いこなすメイクテクニックから、今注目を集めている話題のアイシャドウまですべて解説します!

目次

オレンジ系アイシャドウの魅力とは?

アイシャドウパレット メイク

明るくふんりした色づきが特徴のオレンジ系アイシャドウは、日本人の肌になじみやすく使いやすいカラーとして人気です。
「明るめカラーはまぶたが腫れぼったく見えてしまうから、使いたくない!」とイメージしてしまうかもしれません。

実は、オレンジは目の形を問わずにアイメイクに取り入れられるカラーです。
塗りすぎると悪目立ちしてしまいますが、ほんのり色がわかる程度に塗ると女性らしい優しい目元に仕上がります。
ベージュやゴールドなど肌なじみカラーをミックスさせれば、オフィスシーンでも使えるのがオレンジ系アイシャドウの魅力。

単色で使ってもトレンドメイクを再現でき、誰でも簡単に抜け感のある目元を作り出せます。

オレンジの温かみが伝わる!これが正しい使い方

2018年は空前のオレンジ系アイシャドウブーム。
オレンジの温かみが伝わるふんわりやさしい印象に仕上げるなら、カラーの特徴を活かしたアイシャドウの塗り方をマスターしておきましょう。

塗る範囲は狭くしよう

アイシャドウ

オレンジは優しく温かみのあるカラーですが、塗り方を一歩間違うと腫れぼったい目元に見えてしまいます。
目元をぱっちり見せるなら、オレンジを塗る範囲を狭くするのが正解です。

アイホールにかかるように塗るのではなく、目を開けたときにオレンジが少し見える程度でOK!
ぱっちりした目元なら二重線を目安にし、一重・奥二重なら目尻を中心に塗るといいでしょう。

一重・奥二重はベージュゴールドをミックスする!

アイシャドウ

オレンジは女性らしい雰囲気をアップさせる素敵なカラーですが、一重・奥二重だと腫れぼったく見えやすいのが難点です。
ぱっちりした目元じゃないけれど、トレンドのオレンジにトライしてみたい……そう考えているなら、ベージュゴールドを一緒に使ってみてください!

オレンジをぼかそうとするとブラウンやブラックなど濃い色でグラデーションを作りがちですが、一重・奥二重ならベージュゴールドでぼかしてみましょう。
濃い色でオレンジをごまかすと、暗く重い印象の目元になり逆効果。
光を集めてぼかすベージュゴールドなら、オレンジのトーンを活かしつつ腫れぼったくなるのを回避できます。

オレンジ系リップをあわせると上級者っぽく仕上がる

口紅 口 メイク リップ

トレンドメイクを極めるなら、リップもオレンジ系で統一するのがおすすめ。
コーラルをベースにしたリップカラーをあわせれば、難しいテクニックなしでも上級者っぽく仕上がります!
オレンジ系リップを選ぶなら、ベージュやブラウンなど肌なじみがいいカラーがミックスされたものがおすすめ。

ブラッドオレンジのような鮮やかなオレンジは、目元とのバランスが取りにくいためナチュラルなカラーを選ぶのがコツです。

【こちらもCHECK】オレンジ系リップに関連するおすすめ記事はこちら

コーラルピンク系リップおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.18

オレンジ系アイシャドウを選ぶ3個のポイント

オレンジ系とひとことに言っても、色調は製品ごとに差があります。
似合うオレンジカラーを探し当てるなら、次の3つのポイントに注目してアイシャドウを選んでみましょう。

① 単色orパレットで選ぶ

アイシャドウ ブラシ

カラー選びをはじめる前に決めておきたいのが、単色かパレットのどちらにするかです。
手持ちのアイシャドウにブラウンやゴールドなどのカラーがあれば、オレンジ系アイシャドウは単色タイプでもOK。

手元にグラデーションを作れるカラーがない場合は、4色程度のパレットタイプを選ぶとアイメイクの幅が広がります。

【こちらもCHECK】単色・パレットアイシャドウに関連するおすすめ記事はこちら

アイシャドウパレットおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.11

おすすめの人気アイシャドウブランドランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.08

単色アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!詳しい塗り方も【2018年最新版】

2018.04.30

② 発色のよさで選ぶ

赤 アイシャドウ

オレンジ系アイシャドウは肌なじみがいいため、ある程度発色がよくないと存在感が出せません。
色白でアイシャドウがはっきり発色しやすいなら、淡いカラーでもOK。

肌が標準~健康的な色の方は、しっかり発色するオレンジ系アイシャドウがおすすめです。

③ ラメ・パール感をチェック

アイシャドウ

アイシャドウは製品ごとにラメ・パール感に違いがあります。
目元を明るく立体的に見せたいならラメ・パール入りを、落ち着いた印象に仕上げたいならマットタイプを選びましょう。

【こちらもCHECK】ラメアイシャドウに関連するおすすめ記事はこちら

ラメアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!塗り方についても【2018年最新版】

2018.07.29

オレンジ系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10

肌なじみがよく普段使いしやすいオレンジ系アイシャドウは、どの製品が注目されているのでしょうか?
人気のアイシャドウTOP10をチェックして、お気に入りのオレンジカラーを見つけてください!

10位 リンメル ショコラスウィートアイズ

 

「不器用でもきれいなグラデーションが作れる!」と人気なのが、リンメルのショコラスウィートアイズです。
陰影を簡単に作れるブラウンカラーがミックスされているパレットで、ラメが細かく上品に輝く仕上がりが特徴。

オレンジっぽさはやや控えめで、ベージュオレンジのような発色です。
鮮やかなオレンジだと目元が腫れぼったく見えてしまう方や、グラデーションをつけるのが苦手な方に適しています。

こんな方におすすめ

  • パレットタイプのシャドウが欲しい
  • ラメが細かいアイシャドウが好み
  • ベージュよりの控えめオレンジを使いたい

9位 ルナソル スキンモデリングアイズ

 

ブラウンを使うとキツイ印象になってしまうと悩むなら、明るめカラーがセットされたルナソルのスキンモデリングアイズがおすすめ。
暗さがないやさしいベージュオレンジがセットされたアイシャドウパレットで、目元をパッと明るく見せてくれます。

腫れぼったく見えにくいライトなカラーで、華やかすぎない仕上がりはオフィスメイクにもぴったり。
オレンジ系オレンジに初めて挑戦する方でも使いやすいアイシャドウパレットです。

こんな方におすすめ

  • ブラウンでぼかすとキツイ印象になってしまう
  • 目元を明るく見せたい
  • 腫れぼったく見えないオレンジが欲しい

8位 キャンメイク ウィンクグロウアイズ

手軽にオレンジを単色で試すなら、キャンメイクのウィンクグロウアイズ05番がおすすめ。
パウダーだとパサついてしまう目元でも、クリームベースのグロスシャドウならしっとり仕上がります。

アプリコットチェリーチュールはオレンジとピンクがミックスされたコーラルカラーで、血色感をアピールしたいときにおすすめ。
単色シャドウですがグラデーションがつけやすく、重ね塗りすることで陰影をつけられます。

こんな方におすすめ

  • プチプラブランドが好き
  • パウダーシャドウを使うとパサつく
  • コーラルピンク系のカラーが好み

7位 リンメル プリズム パウダーアイカラー

 

キラキラ感があるアイシャドウを探しているなら、リンメルのプリズムパウダーアイカラーがおすすめ。
005番のブライトオレンジはくすみがちな目元を明るく見せるカラーで、赤み控えめなのが特徴です。

淡い発色で色白肌の方でも悪目立ちせず、目元に輝きを与えてくれます。

こんな方におすすめ

  • キラキラ感があるアイシャドウが好み
  • 目元がくすみがち
  • 淡い発色が好み

6位 エチュードハウス ブレンド フォー アイズ

 

オレンジの存在感をしっかり出したいなら、エチュードハウスのブレンドフォーアイズがぴったり。
セミマットなオレンジは、単色で使えばはっきり発色します。

ラメ感があるブラウンやマイルドなベージュとミックスすれば、普段使いしやすいカラーにチェンジ。
プチプラアイシャドウパレットが欲しい方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • マット寄りのオレンジが欲しい
  • パレットアイシャドウを使いたい
  • 淡い発色だとパッとしない

5位 エクセル デュアルアイシャドウ

パウダーとは思えないしっとりした使用感と、ビビッドでポップな発色が特徴のシャドウがこちら。
エクセルのデュアルアイシャドウのサンセットオレンジは、華やかに仕上がるはっきりしたカラーです。

淡い発色だと肌の色に負けてしまう方でも、サンセットオレンジならカラーの存在感を出せます。
肌になじませやすいゴールドがセットされていて、一重・奥二重でも使いやすいカラーです。

こんな方におすすめ

  • 発色がいいアイシャドウを探している
  • 華やかな印象に仕上げたい
  • ゴールドカラーがセットされたアイシャドウが欲しい

4位 マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ

 

ラメ感控えめではっきし発色するマジョリカマジョルカのオレンジは、塗る量で印象を変えられる単色シャドウです。
薄く塗ればほんのり血色感をプラスでき、重ねて塗るとはっきり発色。

ぱっちり二重なら薄めに二重線ラインまで塗ると明るい目元に、一重・奥二重なら目尻側に濃い目にポイント塗りするとかわいく仕上がります。

こんな方におすすめ

  • プチプラコスメが好き
  • ラメ感控えめのオレンジを探している
  • 単色カラーを試してみたい

3位 セザンヌ トーンアップアイシャドウ

 

初心者でも簡単に扱える3色セットが、1,000円以下で購入できると話題なのがセザンヌのトーンアップアイシャドウです。
ベージュ寄りのオレンジは日本人の肌になじみやすく、オフィスメイクにも使えることが人気を呼んでいます。

オイル配合で乾燥しがちな目元にもしっとりフィット、冬場でもカサつきを気にせずアイメイクを楽しめるシャドウです。

こんな方におすすめ

  • プチプラコスメが好き
  • ベージュ寄りのオレンジが好み
  • オフィスメイクにも使えるアイシャドウが欲しい

2位 ヴィセ リシェ グロッシーリッチアイズ

パウダーなのにツヤを出せると人気なのが、ヴィセのグロッシーリッチアイズです。
ミルキーで温かみのあるオレンジカラーは、はっきり発色するのに腫れぼったく見えないことが評価されています。

ゴールドブラウンカラーがミックスされているパレットは、一重・奥二重の方でも使いやすいのが特徴です。

こんな方におすすめ

  • ツヤを出したい
  • 淡い発色のオレンジだと肌の色に負けてしまう
  • 一重・奥二重でも使いやすいパレットが欲しい

1位 エクセル スキニーリッチシャドウ

 

細かいパウダーがまぶたにしっかりフィット、つけたてのカラーが夕方まで長持ちすると人気なのがスキニーリッチシャドウです。
ウォームブラウンは目の形を問わずに使えるカラーで、プロ級のグラデーションが初心者でも作れることが口コミで評価されています。

4色を順番に塗っていけばナチュラルなグラデーションが完成。
オレンジ系シャドウが気になっているなら1度は試してみたいカラーです。

こんな方におすすめ

  • 夕方まで発色が続くアイシャドウを探している
  • グラデーションを作りたい
  • オン・オフ問わずに使えるカラーが欲しい

単色オレンジ系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは単色オレンジ系アイシャドウのランキングTOP3を紹介していきます!

3位 キャンメイク ウィンクグロウアイズ

「鮮やかなオレンジは苦手!」という方にこそ試してもらいたいのが、キャンメイクのアプリコットチェリーチュールカラーです。
ピンクミックスのコーラルカラーなら、ほんのり血色感をプラスして女性らしさをアップできます。

 

こんな方におすすめ

  • 黄味寄りの鮮やかなオレンジが苦手
  • クリームシャドウを試してみたい
  • 血色感メイクをしたい

2位 リンメル プリズム パウダーアイカラー

 

淡い発色で目元のくすみを飛ばせるリンメルのプリズムパウダーは、お疲れ顔に悩む方におすすめ。
主張しずぎないオレンジが目元を明るく見せ、どんよりとした印象を吹き飛ばしてくれます。

こんな方におすすめ

  • キラキラ輝くアイシャドウが好み
  • 「疲れてる?」と聞かれることが多い
  • 目元のくすみが気になる

1位 マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ

 

シンプルなオレンジを楽しみたいならチェックしておきたいのが、マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズです。
オレンジ本来の色味を邪魔しないセミマット仕上げで、重ねるシャドウによって表情の変化を楽しめます。

オレンジをアピールするなら単色で仕上げ、肌になじませるならゴールドやベージュを重ねてみてください!

こんな方におすすめ

  • 発色重視で選びたい
  • ギラギラしないオレンジカラーが欲しい
  • セミマット仕上げが好み

アイシャドウの使用上の3個の注意点

目元の印象を簡単にチェンジできるアイシャドウは、間違った使い方をすると肌トラブルなどを起こすことがあります。
快適にメイクアップを楽しむためにも、アイシャドウの使用上の注意点をチェックしておきましょう。

① 肌に異常を感じたら使用を中止する

アイシャドウは繊細な目元に使うコスメです。配合されている鉱物成分などによりアレルギー反応を起こした場合は、使用を中止してアイメイクを控えましょう。
「せっかく買ったし、なくなるまで使おう……」と無理にメイクすると、深刻な肌トラブルにつながる可能性があります。

アイシャドウを使って度々トラブルが起きる場合は、皮膚科での治療やアレルギー検査を検討してみてください。

② チップやブラシを清潔に保つ

アイシャドウを使うなら注意しておきたいのが、チップやブラシを清潔に保つことです。
メイク道具には皮脂や油分などがつきやすく、雑菌が繁殖しやすいためこまめに洗浄しましょう。

ブラシや付属のチップは2週間に1度を目安に洗浄して清潔を保ってください。

③ 粘膜をふさぐようなメイクはNG

目の存在感を際立たせるために、粘膜ぎりぎりまでシャドウやアイラインを引いてしまう……そんなメイクをしている方は要注意。
粘膜部分には目の健康を守るための器官があります。

これをふさいでしまうとドライアイやものもらいの原因となるため、なるべく目のキワを避けてメイクアップしましょう。

Amazon&楽天のアイシャドウ人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


オレンジ系アイシャドウでトレンドメイクにチャレンジ!

女性 外人 メイク アイシャドー

トレンドメイクが誰でも簡単に再現できると人気のオレンジ系アイシャドウは、肌なじみがよく普段使いしやすいカラーです。
温かみのあるカラーは目元が腫れぼったく見えそう、というイメージを持つ方こそオレンジ系アイシャドウにチャレンジしてみてください。

塗る範囲を工夫する、ベージュやゴールドをミックスするなど少しのテクニックがあればナチュラルに仕上がります。
女性らしさとトレンドを両立できるオレンジ系アイシャドウで、抜け感のあるメイクアップを楽しみましょう!

【あわせて読みたい】アイシャドウに関連するおすすめ記事はこちら

グレー系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.27

シリコンチップおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.04

パープル系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.07

ピンクアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP15!塗り方についても【2018年最新版】

2018.05.04

デパコスアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.05

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

音響好きの元エステティシャン

美容の専門家として勤務していた経験を武器に、きれいになるために本当に必要な情報だけを厳選してお届けします!
また、音楽大学付属高校に在籍経験があり、大学時代にはライブやボーカル大会に出演。
音響マニアたちと、スピーカーやサラウンドについて夜が明けるまで話したことも……。
音楽の現場で経験した音響の知識を元に、好みや目的にあう家電の選び方をお届けします!