メイク道具おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 種類で選ぶ
      →メイク道具の定番はミラー・ブラシ・スポンジ・ビューラー・ペンシルシャープナー・二重のり・メイクボックス・ポーチなど。
    • 使いやすいものを選ぶ
      →選ぶ際、自分が「心地よく使える」と感じられるかどうかが重要。
    • デザイン・カラーで選ぶ
      →メイクをするときアイテムのデザインによって気分も左右されるもの。自分の好みのデザインやカラーで選ぶのもおすすめ。

    メイク コスメ


    メイクの仕上がりがきれいな日には、一日中楽しい気分で過ごせますよね。
    そのためには、コスメだけではなくメイク道具も適切なものを選ばなければなりません。

    本記事ではそんなメイク道具にスポットを当て、おすすめの商品などを紹介しますので、ぜひチェックしてください!

    メイク道具とは?

    メイク コスメ


    メイク道具とは、メイクをするときに使う小物を指します。

    具体的にはまつ毛を上げるビューラー、ファンデーションやチーク、リップに使用するブラシなどがあり、自分の使いやすいものを選ぶことが大切です。

    【こちらもCHECK】メイクに関連するおすすめ記事はこちら

    【美容家厳選】チークおすすめ人気ランキングTOP24!20代・30代・40代の年代別から上手にのせるコツまで|2018年最新版

    2018.07.06

    おすすめの人気ファンデーションブランドランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.08

    ホットビューラーおすすめ人気ランキングTOP15!使い方についても【2018年最新版】

    2018.02.13

    初心者に使いやすいものもある

    メイク 女性


    メイクをあまりしたことがない人は、メイク道具をうまく使いこなせるか不安かもしれません。
    メイク道具には初心者が使いやすいように工夫されているものもあるので、試してみてください。

    【こちらもCHECK】初心者におすすめメイク道具に関するおすすめ記事はこちら

    メイクブラシセットおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.02.13

    メイクポーチおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.02.03

    アイプチおすすめ人気ランキングTOP15!やり方のコツについても【2018年最新版】

    2018.01.21

    メイク道具の3つの選び方

    ① 種類で選ぶ

    メイクブラシ


    メイク道具といっても、いろいろなアイテムがあります。
    メイクをきれいに仕上げるにはぜひ持っておいたほうがいい定番があるので、チェックしてみてください。

    ミラー

    鏡


    メイクをする際に必須のアイテムといえば、ミラーです。

    ミラーといってもさまざまな種類がありますが、一番悩むのは大きさではないでしょうか。
    家で使用するときには、大きめの自立するものを選ぶとメイクが楽にできます。
    外出先でメイク直しに使う場合には、ポーチに入る小ぶりなサイズを選ぶといいでしょう。

    ブラシ

    メイクブラシ


    メイクでは、きれいにぼかすためのブラシも重要なアイテムです。
    メイク道具のブラシには、ファンデーション用、チーク用、リップ用の3タイプがあり、用途にあわせて選ぶことが大切です。
    ファンデーション用やチーク用のブラシは主にパウダー状のコスメに使用するもので、ムラなく肌に広げることができ、メイクがほどよくきれいに仕上がります。

    ただ、ブラシは少なからず肌に負担をかけるので、実際に触れてチクチクしないものを選ぶことが大切です。
    肌あたりがなめらかで優しいものであれば、デリケートな肌の人でも使用できます。

    また、リップブラシは、唇の輪郭をなぞってリップの形をきれいに見せるものなので、メイクの雰囲気にあわせて使用すると効果的です。

    スポンジ

    メイクスポンジ ラメ


    メイクスポンジは、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションやチークをのせる際に使用します。

    スポンジにはハウス形や台形、ひし形、ひょうたん形、涙形(卵形)などさまざまな形状があり、角があるものは細部までムラなく塗ることができるので便利です。

    また素材もいろいろあり、オーソドックスなのはウレタンですが、シリコンのものもあります。
    使用感などを確認して、自分が使いやすいものを選ぶといいでしょう。

    ビューラー

    まつ毛 ビューラー


    お人形のようなクリンクリンのまつげを作るためには、ビューラーが欠かせません。
    まつげを根元から持ち上げてカールを作るもので、目の縦幅を大きく見せることができ、目力アップにも効果的です。

    ビューラーもさまざまなブランドから発売されていますが、安物はまつげをはさんだときに痛みが出ることもあるので、気をつけましょう。
    また、まぶた全体をしっかりキャッチできるサイズでないと、きれいな上向きまつげを作ることができないので注意が必要です。

    ビューラーは店頭では試せないことがあるので、口コミなどを参考にしながら使い勝手を想像し、選びましょう。

    ペンシルシャープナー

    ペンシルシャープナー

    ペンシルシャープナーはペンシルアイライナーなどを削るものです。
    通常の鉛筆削りを使う人もいますが、尖り過ぎてしまうと肌に負担をかけてしまうので、コスメ専用のものを選ぶようにしましょう。

    ペンシルシャープナーを選ぶポイントは、しっかり芯が削れるか、鋭くなりすぎないかということです。

    ペンシルアイライナーを発売しているブランドは、それにあうシャープナーも発売しているので、あわせて選ぶようにしましょう。

    二重のり

    二重まぶた


    二重のりは、まぶたを二重にするために使用します。
    一重まぶたや奥二重まぶたがコンプレックスになっている人も、二重のりを使用することでぱっちり二重を作ることができます。

    二重アイテムは、まぶたをくっつけるのりタイプのほかに、テープタイプ、まぶたに薄膜を作って折り込むフィルムタイプ、まぶたに食い込ませて使うファイバータイプなどさまざまなものがあります。
    実際に試してみて、使いやすいものを選ぶといいでしょう。
    またメイクをしているときに使う昼用アイテムのほかに、寝ている間にクセをつけるための夜用もあります。

    メイクボックス・ポーチ

    メイクポーチ


    メイクボックスはサイズが大きめなので、コスメだけではなくスキンケア用品なども収納することができます。
    また外出時にメイク直しをしたいときは、ポーチに必要なコスメだけを入れておくと便利です。

    これらのアイテムを選ぶときには収納力はもちろん、自分の好みのデザインかどうかもチェックして選ぶようにしましょう。

    ② 使いやすいものを選ぶ

    メイク


    メイク道具を選ぶ際にはアイテムごとに揃えることも大切ですが、最も大切なのは、自分が「心地よく使える」と感じられるかどうかです。
    テスターとしてサンプル商品が置かれている場合は、実際に使ってみて使用感をチェックしてみましょう。

    例えば、メイクブラシは肌がチクチク刺激されないものを選ぶことが大切ですし、スポンジはムラなく仕上がるものを選びましょう。
    ビューラーはまつげをはさむときに痛みが出たり、まつげが切れたりするものもあるので、そのようなものには注意が必要です。

    ③ デザイン・カラーで選ぶ

    メイク


    メイク道具は使用感にこだわることが大切ですが、だからと言ってそれだけで選ぶのは上手な選び方とは言えません。
    メイクをするときには、アイテムのデザインによって気分も左右されるので、自分が幸せな気持ちで使えるものを選ぶことも大切です。

    そのためには色味やデザインも重要で、見ていて楽しいと思えるようなものを選びたいです。
    同じ商品でもデザインやカラーにバリエーションがあるものもあるので、チェックしてみましょう。

    お気に入りの商品であれば自然と丁寧に扱いますし、飽きずに長く愛用できます。

    メイク道具の価格帯

    メイク道具にはいろいろなものがあるので価格帯の幅も広いですが、スポンジなどの安いものは400円ほどで購入できます。
    一方高級なブラシセットなどは20,000円ほどするものもあるので、負担にならないものを選びましょう。

    メイク道具のおすすめ人気ランキングTOP10

    ここまでメイク道具の選び方について紹介しましたが、実際にどんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。
    ここからは、おすすめの商品を紹介します。

    10位 トミーリッチ アイエッポ・ナイト

    美容大国・韓国で生まれたトミーリッチのアイエッポ・ナイトは、寝る前につけることでまぶたに二重のクセをつけるアイテムです。
    まぶたの皮膚を柔軟にしてクセをつけやすくするので、つっぱらずにくっきり二重ラインを作れます。

    肌に負担をかけにくい水溶性コラーゲンやローズマリーエキスを配合。
    また、香料や合成着色料、鉱物油を使用していないのもうれしいポイントです。

    夜寝る前に塗って、朝起きたら洗い流すだけなので簡単です。

    こんな方におすすめ

    • 肌に負担をかけたくない
    • つっぱるものは避けたい
    • 簡単に使えるものがいい

    9位 ダブルシャープナー

    これ1つで太さの違う3タイプのペンシルを使用できる便利なシャープナーです。
    太さ7.9mm、10.7mm、12mmのアイテムに対応でき、手持ちのペンシルにあわない!と悩むこともありません。

    ペン先は丸く仕上がり、尖りすぎて肌を傷つけてしまうこともなく、肌がデリケートな人でも不安なく使用できます。

    こんな方におすすめ

    • 太めのペンシルにあうシャープナーが見つからない
    • 肌を傷つけたくない
    • きれいに削り上げたい

    8位 歯ブラシ型 ファンデーションブラシ

    高級繊維毛のメイクブラシで、毛先がきめ細かくファンデーションをムラなく伸ばせます。
    柄の部分は柔軟性のあるプラスチック素材で、ネック部分はやわらかくしなり肌にフィット、適度な圧力で使用できます。

    歯ブラシ型で持ちやすく、軽く動かすだけでファンデーションをきれいに伸ばせます。
    ファンデーションはもちろんコンシーラーなどにも使用でき、毛穴をしっかりカバーできるので仕上がりもなめらかです。

    防塵キャップをつけることで衛生的に使用できます。

    こんな方におすすめ

    • 衛生的に使えるものがいい
    • 力を入れずに使えるものが欲しい
    • 肌当たりのいいものがあるとうれしい

    7位 Twinkle goods メイクボックス

    内部に段があり、メイク道具をたっぷりと収納できるのが魅力のメイクボックスです。
    外側はPUレザー素材を使用、洗練されたデザインで、しかも丈夫なので長く使用できます。
    持ち運びにも便利な取っ手つきで、家のリビングでも旅行先でも手軽にコスメを取り出してメイクできます。

    表面にラインストーンがあしらわれ高級感があり、両サイドにファスナーがついているので開閉もなめらかです。

    手持ちのアイテムにあわせて2段タイプと3段タイプを選べます。

    こんな方におすすめ

    • 丈夫でおしゃれなものがいい
    • 収納力も重視したい
    • 持ち運びできるものが欲しい

    6位 Flalando 多機能 メイク用スポンジパフ

    ころんとしたフォルムの涙型メイクスポンジです。

    平らな底部は、頬や額などの広い部分にファンデーションやベースアイテムを均一に塗れます。
    なかほどの円弧部は、なめらかな傾斜があり、クリームなどを伸ばす際に微妙な力加減を調整できるのが大きなポイントです。
    細くなっている先端部は、小鼻や目尻などの細かい部分にムラなくメイクアイテムを塗れます。

    乾湿両用タイプなので、コスメや使用感によって使い分けられ便利です。

    こんな方におすすめ

    • 色が選べるとうれしい
    • 濡らして使えるものが欲しい
    • 細かな部分にも使えるものがいい

    5位 マキアージュ エッジフリー アイラッシュカーラー

    人気ブランド「マキアージュ」のビューラーは、エッジフリーの設計なので支柱がまぶたに当たることはありません。

    1回でまつ毛を根元からしっかりとはさめるので、力を入れなくてもきれいなカールを作ることができます。
    目尻などの部分使いもできるので、まつ毛のカール具合を見ながら使うときれいに仕上がるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • マキアージュのアイテムが好き
    • まぶたに負担をかけたくない
    • しっかり根元からカールさせたい

    4位 WYAO 鏡 卓上 三面鏡

    正面だけでなく斜めや横もしっかりチェックしながらメイクできる、三面鏡タイプのミラーです。
    透明度の高いガラスを使用しているので色が変化しにくく、自然光の下と同じ環境で肌色をチェックできるのがポイントです。

    8つのLEDライトがついているので、暗い場所でも均等に顔を映し出せ、ムラなくきれいなメイクができます。
    スタンドを折りたためばコンパクトになり、携帯に便利です。
    角度を調節できるので、見やすい角度や光の当たり具合にあわせて、適度なアングルにできます。

    こんな方におすすめ

    • 横部分もチェックできるミラーが欲しい
    • ライトがついているとうれしい
    • スタンドを調整できるものがいい

    3位 ARVIDSSON メイクブラシクリーナー電動

    アダプターにブラシを装着し、洗剤を入れたボウルに入れ、スイッチを入れるだけで簡単にメイクブラシを洗浄できる便利なアイテムです。
    メイクブラシは使用後のケアが大切ですが、手で洗うとなると面倒に感じることもあります。
    このアイテムを使えばメイクブラシの洗浄もすぐに済んでしまうので、ケアが楽しくなるでしょう。

    洗浄から乾燥まで20秒で終わり、手を汚さずに汚れを99%除去することができます。

    こんな方におすすめ

    • メイクブラシのケアが面倒
    • 素早く仕上がるものがいい
    • 汚れをしっかり落としたい

    2位 Sepoveda メイクボックス

    メイク道具やスキンケアアイテムをすっきりと収納できる便利な360°回転式メイクボックスです。
    トレーがたくさんついており、コスメ容器の高さにあわせて調整できるので、手持ちのコスメをコンパクトにまとめて収納できます。

    丈夫な素材を使用しているので、重さのあるものをのせてもふらつくことなくしっかり支えられるのも大きなポイントです。
    また、本体は分解して丸洗いできるので、手入れの手間もかからずいつでも清潔に保てます。

    こんな方におすすめ

    • コスメやスキンケアアイテムが多くごちゃごちゃしている
    • 手入れしやすいものがいい
    • 安定性のあるものが欲しい

    1位 Adier-life メイクブラシ 15本セット

    15本のメイクブラシとポーチがセットになっており、これ1つあればメイクをきれいに仕上げられます。
    パウダーブラシやファンデーションブラシ、アイブロウブラシ、アイシャドウブラシ、アイブロウコーム、リップブラシなどがあり、使い分けることでメイクの幅も広がるでしょう。

    ブラシは高級木材や高級繊維を使用しているので、肌にチクチク当たることもなく滑らかで快適に使用できます。

    専用のポーチがついているので、ひとまとめにして持ち歩くのに便利です。

    こんな方におすすめ

    • メイクの幅を広げたい
    • コンパクトにまとめられるものがいい
    • 肌に負担をかけずに使いたい

    メイク道具を使用する際の3つの注意点

    ① 手入れをしっかり行う

    あると便利なメイク道具ですが、メイクアイテムの粉が飛んだり、肌に触れて皮脂が付着したりするので、使用したらケアすることが大切です。
    ブラシやスポンジは中性洗剤を使用してしっかりと洗い、ポーチやケースも水や洗剤を使って定期的にケアしましょう。

    汚れたまま保管してしまうと雑菌が繁殖し、次に使う際に肌に負担をかけ肌荒れの原因になることもあるので要注意です。

    ② 丁寧に扱う

    メイク道具は雑に扱うと壊れることもあるので気をつけましょう。

    急いでいる朝などにも、丁寧に扱わないと肌に負担をかけてしまうことも。
    また、ポーチに収納する際にも、乱雑に入れてしまうとコスメアイテムやメイク道具がぶつかり壊れてしまうこともあります。
    しっかり仕分けをしてきれいに収納するようにしましょう。

    ③ 肌の状態を考えて使用する

    メイクアイテムは、肌に負担をかけてしまうものもあります。
    ブラシが肌に当たると刺激になりますし、まぶたを接着する二重のりもかぶれなどを引き起こすことがあり要注意です。
    ビューラーで目元の肌をはさんでしまうとダメージを受けてしまいます。

    そのため、肌の状態を見てトラブルが起こっていたら使用を控えるなど、状況に応じて対応することが大切です。

    Amazon&楽天のメイク道具人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    メイク道具を揃えて、気持ちよくメイクしよう!

    ファンデーション メイク


    今回はメイク道具について、おすすめの商品や選び方、使う際の注意点を紹介しました。

    メイク道具は、メイクをよりしやすくするアイテムですが、雑に扱うと肌に負担をかけてしまうことがあるので注意が必要です。
    また、ケアを怠ると肌トラブルを起こす原因になってしまうので、気をつけましょう。

    正しく使えば、メイクがもっと楽しくなりますよ!

    【あわせて読みたい】メイク道具に関連するおすすめ記事はこちら

    メイクスポンジおすすめ人気ランキングTOP15【2018 年最新版】

    2018.04.24

    フェイスパウダーブラシおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.03.20

    アイプチアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!やり方のコツも【2018年最新版】

    2018.03.16

    メイクボックスおすすめ人気ランキングTOP15!収納力の高いものは?【2018年最新版】

    2018.03.13

    かわいいメイクボックスおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.22

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。