赤ちゃんの為のベビーオイルおすすめ人気ランキングTOP15!効果や使い方の解説も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

咲大井

スポーツインストラクター歴3年
ベビーヨガライセンス所持

スポーツトレーナーとして、多くの方のボディメイクをサポートしてきました。
現在はベビーヨガを担当しながら2児の子育てを楽しんでいます。
ボディメイクを成功させたい方や、大切な赤ちゃんを想うママとパパに必要な情報を厳選してお伝えいたします。
本当に必要なグッズを手に取って今より快適なライフスタイルをお送りできるようにと願い執筆しているので参考にしていただければ幸いです。

    選び方のポイント

    • オイルの種類で選ぶ
      →「植物油」は保湿力が高く、「鉱物油」は外部の刺激から守る効果が高い。
    • 保存期間と使用頻度をあわせる
      →特に天然性植物油のベビーオイルは保存できる期間が短いので、余裕をもって使い切るように小さなサイズを選ぼう。
    赤ちゃん ベビーオイル

    赤ちゃんの肌と言われて思い浮かべるのは、しっとりと潤った肌ですよね。
    確かに、生まれたばかりの赤ちゃんの肌は胎脂に保護されているので潤っていますが、すぐに乾燥しやすくなります。
    乳児湿疹などの肌トラブルから守るためにも、保湿力の高いベビーオイルを活用して、赤ちゃんのお肌をケアしてあげましょう!

    本記事では、ベビーオイルの人気商品をランキング形式で紹介するほか、使い方や効果についても詳しくまとめたので、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

    目次

    赤ちゃんの為のベビーオイルとは?

    アロベビー アンジュ マッサージオイル 80ml

    アロベビー アンジュ マッサージオイル 80ml

    赤ちゃんのためのベビーオイルとは、主に保湿のために使用する刺激のないオイルのことを言います。
    「ベビーパウダー」や「ベビークリーム」など保湿するためのアイテムはたくさんありますが、ベビーオイルはマッサージにも使えるうえ、おへそや耳の掃除にも役立つので人気です。
    また赤ちゃんだけでなく、ママの美容ケアにも大活躍。
    産後の傷んだ髪の毛にベビーオイルを浸透させれば、艶々の髪の毛を取り戻せるといったメリットがあります。
    ただ保湿するだけではなく、赤ちゃんのボディを優しくマッサージして、スキンシップタイムを楽しんでみるのも素敵ですね。
    さまざまな使い道があることも、ベビーオイルが多くのママから選ばれている理由の一つです。

    【こちらもCHECK】赤ちゃん用のスキンケア用品に関するおすすめ記事はこちら

    赤ちゃん用日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP15!安全なものについても【2018年最新版】

    2018.07.27

    大人も便利に使える?ベビーパウダーおすすめ人気ランキングTOP15!化粧や洗顔への活用法も【2018年最新版】

    2018.05.31

    ベビーローションおすすめ人気ランキングTOP15!顔や大人の使用についても【2018年最新版】

    2018.02.05

    赤ちゃんの為のベビーオイル4つの効果

    ① 全身を保湿できる

    乳幼児 赤ちゃん 母親

    ベビーオイルはほんの少しの量で、赤ちゃんの全身を保湿することができます。
    お風呂あがりや乾燥しやすい時期には、1日に数回ベビーオイルを塗って保湿をしてあげてくださいね。
    ベビーオイルがお肌の表面に薄い油膜を張って、外部の刺激から肌を守り、水分を逃がさないようにしてくれるので、潤った状態をキープすることができます。
    乾燥がひどくなると、乳児湿疹を引き起こしてバイ菌を体内に取り込みやすくなるので、とにかくこまめな保湿が必要です。
    いつも手の届く場所にベビーオイルを置いておき、赤ちゃんのお肌チェックを欠かさず行いましょう!

    ② ベビーマッサージをする際に肌への刺激を抑える

    ベビーマッサージ

    ベビーマッサージは、まだ会話ができない赤ちゃんと親がスキンシップをはかる大切な時間です。
    ママやパパの手が、赤ちゃんの肌にやさしく触れることで、血行が促され、脳や体の発達をサポートします。
    ベビーマッサージ教室などもありますので、気になる方はチェックしてみてください。

    ベビーマッサージは、お風呂あがりの血行がよいときに行うと効果的です。
    マッサージを行う際に滑りをよくするために、ベビーオイルを必ずつけるようにしましょう。
    ママがお好きな香りのベビーオイルを選べば、リラックス効果も高くなり至福のひとときに!
    ベビーマッサージのスキンシップタイムは、ママにとって一生涯記憶に残るものなので、ぜひとも日々の日課に加えてみてくださいね。

    【こちらもCHECK】赤ちゃんのお風呂用アイテムに関するおすすめ記事はこちら

    ベビーバスローブおすすめ人気ランキングTOP10!オーガニック素材やブランドものも【2018年最新版】

    2018.05.31

    ベビーソープおすすめ人気ランキングTOP15!いつまで使うの?持ち運びに便利なタイプも【2018年最新版】

    2018.05.15

    ベビーバスチェアおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.27

    ③ 肌を傷つけずに赤ちゃんのお手入れができる

    赤ちゃん 生後 3か月 ベビ

    赤ちゃんは、おへそや耳、手首やお尻などさまざまな部分のケアをしなければなりません。
    そのようなときに、赤ちゃんの肌を傷つけずにスムーズにケアが行えるベストアイテムがベビーオイル。
    綿棒の先にベビーオイルをちょっとつけて、ケアを進めていきましょう!
    ムチムチボディをよく見ると、隙間にホコリがつまっているケースも少なくありません。
    入浴時に取り除いたつもりでも、きれいにとれていない可能性もあるので、入浴後にも確認してみてくださいね。

    ④ 便通をよくする

    新生児 赤ちゃん おむつ

    生まれて間もない赤ちゃんでも便秘で苦しむケースも少なくありません。
    とくに離乳食がはじまったばかりの時期は、食の変化が原因で便秘になりやすくなります。
    赤ちゃんの便秘は長引く可能性も高いので早めに小児科を受診しましょう!
    担当医から綿棒カンチョウを行う指示があれば実践して、便通を促してください。
    赤ちゃん用綿棒にベビーオイルを浸して、肛門を少し刺激するだけです。
    また、ベビーオイルを使用したマッサージで便秘が解消することもあります。

    【こちらもCHECK】赤ちゃん用綿棒に関するおすすめ記事はこちら

    赤ちゃん用綿棒(ベビー綿棒)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.04

    赤ちゃんの為のベビーオイルの2つの選び方

    ① オイルの種類で選ぶ

    オイル

    赤ちゃんが使用するベビーオイルは、大きく二種類のタイプに分けられます。
    「植物油のベビーオイル」と「鉱物油のベビーオイル」です。
    それぞれの特徴をまとめたので、ぜひともチェックしてみてください!

    植物油のベビーオイル

    植物油は名前のとおり、植物からとれる油のことを言い、高い保湿力が特徴的です。
    オイルの成分でよく見かける「ホホバオイル」「シアバター」「アーモンド油」などが植物油に分類されます。
    木の実や種を絞って取り出される植物油は、保存可能期間が短いというデメリットも。
    酸化が進みやすいので、冷蔵庫で保管するなど、保存方法も徹底する必要があります。
    繊細な赤ちゃんのお肌につけるものなので、天然成分である植物油はベビーオイルのなかでも非常に人気が高いです。

    鉱物油のベビーオイル

    鉱物油のベビーオイルは、石油を精製して不純物を徹底的に取り除いたものです。

    肌に薄い膜を張って、外部の刺激から守る効果が高いことが特徴的。

    しかし、鉱物油は人間の皮脂と異なる成分なので、浸透しにくく毛穴につまりやすいデメリットもあります。

    鉱物油は、希少な植物油より安価で手に入れることができることもうれしいポイントです。
    成分の詳細では、「ワセリン」「ミネラル」と記載されていることが多いので、鉱物油を使用したい方は、チェックしてみてくださいね。

    赤ちゃんのお肌に使用する場合は、高品質な商品を選ぶようにして、お肌を刺激から守ってあげましょう!

    ② 保存期間と使用頻度をあわせる

    ベビー オイル お風呂 セット

    先ほど述べたように、天然性の植物油が原料のベビーオイルは、保存できる期間が比較的短いです。

    鉱物油は、酸化しにくいうえ、温度や湿度の変化にも強いため保存期間は長いものが多い傾向にあります。
    ちなみに、保存期間が短い商品では、1か月前後で使用できなくなるものも少なくありません。
    開封後2~3か月保存ができるベビーオイルが販売されていますが、余裕をもって使い切るように小さなサイズを選ぶといいでしょう。
    特に、赤ちゃんのためだけに使用する場合は、容量の少ないものを選びましょう。

    赤ちゃんの為のベビーオイルの最安値と価格帯の特徴一覧

    ベビーオイルの価格は、オイルの成分や販売しているメーカーによって大きく異なります。
    天然成分の「ホホバオイル」「シアバター」「アーモンド油」は比較的に高価な商品が多く、50〜100mLで2,000円〜3,000円以上するアイテムも。

    反対に、鉱物油の「ワセリン」「ミネラル」と表記があるものは、300mL入っているボトルが1,000円以内で購入できます。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約300円~2,000円~3,000円約4,000円~
    特徴鉱物油のオイルがほとんど。天然素材ではないため、オーガニックにこだわる方には不向き。天然の成分が採用されており、肌馴染みがよく浸透性も高い。50mlほどしかないため毎日使用するとすぐになくなる。酸化しやすいものが多いため買い替えを1~2か月程度に行う必要がある。オーガニック素材にこだわる方に向いている。天然成分が採用されており、容量も多いため贅沢に使用することができる。ベビーマッサージや保湿を毎日欠かさず行いたい方におすすめ。

    赤ちゃんの為のベビーオイルおすすめ人気ランキングTOP15

    赤ちゃん ベビー オイル

    ここまでは、赤ちゃんのためのベビーオイルの効果と選び方についてお伝えしてきました。
    ここからは、ベビーヨガインストラクターの筆者が、成分や保存期間などチェックして、より優れた商品を15通りご紹介いたします。
    総合ランキングに続いて、オーガニックに限定したランキングもあるので、ぜひお見逃しなく!
    お気に入りのベビーオイルをGETして、赤ちゃんのお肌をしっかり守ってあげましょう。

    15位 アットオリーブ ベビーオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:80mL
    成分:100%オリーブオイル

    アニマルのかわいらしいパッケージが魅力的なママの目を惹く商品です。
    創業100年以上の老舗であるアットオリーブが開発した天然成分100%のオイル。
    赤ちゃんのやわらかいお肌をしっかり保湿しながら、スキンシップタイムも楽しんでみては?
    敏感肌の方からも「ヒリヒリしない」と大手ショッピングサイトの口コミでも話題のベビーオイルです。

    こんな方におすすめ

    • 天然成分のベビーオイルを購入したい
    • かわいらしいパッケージの商品が気になる
    • 100%オリーブオイルの商品が欲しい

    14位 ピジョン ベビークリアオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:80mL
    成分:パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリルアルコール、グリチルレチン酸ステアリル、スクワラン、イソステリアン酸コレステリル、セラミドNP

    この商品は、ベビー用品全般を扱う日本のメーカーであるピジョンが開発した胎脂に近い成分でできているベビーオイルです。
    「サラサラしていて伸びがいい」と大手ショッピングサイトの口コミでも大好評。

    伸びがいいため、少量のオイルでも全身をしっかり守ることができますよ。
    80mL入ったボトルが1,000円前後で購入できるうえ、セット商品もあるので大量に使う方にぴったり!
    例えば、入浴後にママのボディケアとして使いたい方、パパにマッサージをしてあげたい方にもうってつけです。
    また、羊水にずっと浸かっていた赤ちゃんの髪の毛は絡みやすいので、ベビーオイルを少量つけてブラッシングし、サラサラヘアにしてあげましょう。
    赤ちゃんのボディケアのみならず、ママやパパも一緒に使いたい方は要チェックです。

    こんな方におすすめ

    • ピジョンの商品が気になる
    • 赤ちゃんと一緒にベビーオイルを使用したい
    • コストパフォーマンスが高い商品を購入したい

    13位 ラフラ ベビーオイル


    ラフラ ベビーオイル 150ml お米だけでできたベビーオイル
    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    成分:お米オイル100%

    香りは生まれたばかりの赤ちゃんが必ずしも喜ぶとは限らず、むしろ刺激となってしまうケースも。
    こちらの商品は、天然成分にこだわるママ必見の、お米だけでできた「無添加」「無香料」のベビーオイルです。
    配合成分が食品用のお米オイルのみなので、敏感肌の方でも使用できるのがうれしいポイント。
    産後のデリケートなママの肌や、0か月の赤ちゃんの肌にライスオイルをスッと浸透させましょう!

    こんな方におすすめ

    • 無添加、無香料のベビーオイルが欲しい
    • ライスオイルが好き
    • ワンタッチキャップの容器を探している

    12位 AMOMA ベビーオイル


    AMOMA ベビーオイル 160ml
    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:160mL
    成分:100%植物性

    この商品は、人気のAMOMAが生み出した「合成香料」「合成着色料」無添加のベビーオイルです。
    原材料は、日本人に親しみのある米ぬかなので、繊細な赤ちゃんのお肌にも使用できますよ。
    ワンプッシュで適量を手に取れるので、ボトルがベトベトになるのを回避できるのもうれしいポイント。
    1個160mL入っているので、赤ちゃんのケアのみならず、ママのスキンケアやパパの髭剃りにも大活躍すること間違いなしです。
    ビタミンEが豊富に含まれているので、お肌にしっとりと潤いを与えてくれます。

    こんな方におすすめ

    • 乾燥肌
    • 香料、着色料が無添加なアイテムを探している
    • ワンプッシュで使用できるボトルが好き

    【こちらもCHECK】AMOMA ベビーオイルを使ったマッサージ動画はこちら

    11位 パックスベビー オイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:40mL
    成分:マカデミアナッツ油、トコフェロール

    パックスベビーシリーズの無添加ベビーオイルで、主成分はマカデミアナッツ油です。
    内容量が40mLとコンパクトなベビーオイルなので、マザーズバッグに入れて外出先でもお肌を保護してあげましょう!
    サラサラしていてべたつかないので、3歳前後の意志がでてくる年齢のお子さまにも好評です。
    ベビークリームやベビーシャンプーなどもあるので、全種類そろえてみるのもいいですね。

    こんな方におすすめ

    • 植物性オイルを購入したい
    • オイルだけではなくシャンプーやクリームも統一させたい
    • オイルのべたつきが苦手

    10位 KIDDUMS ベビーナチュラルオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:110mL
    成分:ひまわりの種のオイル、椿オイル、オーガニックスイートアーモンドオイル、ローズヒップ実オイル

    栄養成分がぎっしり詰まった天然由来の植物性オイルで作られたベビーナチュラルオイル。

    ひまわり種のオイルやスイートアーモンドオイルなど無添加なうえ、保湿力が高いので長時間乾燥から守ってくれます。

    「ほのかに香るハーブに癒される」と多くの人に愛されています。
    入浴後に乾燥しないようベビーオイルを塗りながら、マッサージタイムを楽しんでみては?

    こんな方におすすめ

    • 天然成分のオイルを購入したい
    • ベビーマッサージを楽しみたいママ
    • 香りがあるオイルが欲しい

    9位 シエル エトゥベラ ナチュレラ マッサージオイルベビー

    シエル エトゥベラ ナチュレラ マッサージオイル ベビー
    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:1000mL
    成分:マカデミアナッツオイル、オリーブオイル

    この商品は1000mLとたっぷり入っているので、ママやパパなど家族全員で使用するといいでしょう。
    また、このベビーオイルは、サラサラしていて伸びがいいところも人気の理由のひとつ。
    産後ダイエットで全身のリンパマッサージをしたいママも、ぜひともチェックしてみてくださいね。

    こんな方におすすめ

    • 大容量のベビーオイルが欲しい
    • リンパマッサージにも使えるオイルがいい
    • 家族全員で使いたい

    8位 熊野油脂 トゥイーティー ベビーオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:300mL
    成分:ミネラルオイル、スクワラン、ヒアルロン酸Na、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アルギニン、酢酸トコフェロール

    配合されたミネラル成分がお肌を外部の刺激からしっかり守ってくれます。
    保湿効果のある成分「ヒアルロン酸」や「セラミド」が乾燥肌にしっとりとした潤いを与えてくれるのもうれしいポイント。
    人気キャラクターのトゥイーティーが描かれた容器がとてもキュートで、ついついパケ買いしちゃう方も多いそうです。

    こんな方におすすめ

    • 乾燥肌
    • かわいらしい容器のアイテムがいい
    • コストパフォーマンスを重視する

    7位 和光堂 ミルふわ ベビーオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:50mL
    成分:ステロール、保水バリア成分、セラミド、植物系オイル、スクワラン、精製オリーブ油

    信頼性の高い和光堂が開発したミルふわベビーオイルです。
    お肌に潤いを与える成分がたっぷり配合されているので、乾燥肌のお子さまにもぴったり!
    赤ちゃんだけでなく、2歳以上のお子さまのかさぶたにも数滴垂らしてケアしてあげてくださいね。
    お肌を保護するために役立つので、耳のうしろや首など、乾燥しやすい部分に使用するといいですよ。

    こんな方におすすめ

    • 信頼性の高いブランドの商品が欲しい
    • 乾燥肌をしっとりさせてくれるオイルを探している
    • お肌に潤いを与えてくれるオイルが欲しい

    6位 興福堂 ベビーオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:30mL
    成分:馬油、ゲットウ葉油

    ベビーマッサージの手順がわかる冊子つきなので、届いてすぐにマッサージが開始できますよ。
    このベビーオイルはサッとお肌に馴染むので、妊娠線ケアにもぴったりです!

    こんな方におすすめ

    • 妊娠中から使えるオイルがいい
    • ベビーマッサージを楽しみたい
    • 購入するなら浸透性が高いオイル

    5位 麗白 ハトムギ ベビーオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:300mL
    成分:ミネラルオイル、ハトムギ種子エキス、BG、水、ヒアルロン酸Na、酢酸トコフェロール

    この商品は、刺激が弱いミネラル成分配合のベビーオイルです。
    赤ちゃんのやさしいお肌を守る「無着色」「無香料」なところも人気の理由。
    塗ったあとにべたつかないので、お子さまの入浴後のスキンケアとして活用している方も多いです。

    こんな方におすすめ

    • べたつかないオイルを探している
    • 無着色、無香料のオイルがいい
    • 保湿力の高いベビーオイルが欲しい

    4位 エルバビーバ ベビーオイル

    エルバビーバ ベビーオイル 125ml
    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:125mL
    成分:ヒマワリ種子油、アーモンド油、ホホバ種子油、マンダリンオレンジ果皮油、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花油、トコフェロール、リモネン

    エルバビーバのベビーオイルは、オーガニック原料が使われている食品を認証する「オーガニック認証USDA」を取得しているので敏感肌の方にも向いています。
    マッサージや保湿として使用している際に、ほのかに香るマンダリンに癒されること間違いなしです。
    コンパクトサイズなのでバッグに入れて、外出中も乾燥する時期にはたっぷり塗って保湿をしましょう!

    こんな方におすすめ

    • 持ち運びがしやすいオイルを探している
    • オーガニック商品にこだわる
    • 香りがあるオイルがいい

    3位 babybuba (ベビーブーバ) ベビーオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:48mL
    成分:100%天然由来

    天然由来成分を100%使用しているオイルなので、デリケートな肌にもぴったり。
    オーガニックラベンダーの香りには、睡眠の質を高めてくれるというメリットも。
    プッシュ式ボトルは、容器をベタベタにせず使用できるため、清潔に保つことが可能です。

    こんな方におすすめ

    • 持ち運べるオイルがいい
    • 天然由来成分配合のオイルを探している
    • ボトルはプッシュ式が使いやすいと思っている

    2位 TENEI 無添加ベビーオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:95mL
    成分:トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール

    肌トラブルの原因を回避できる天然ビタミンE配合の無添加ベビーオイルです。
    肌が乾燥しやすい赤ちゃんや、乳児湿疹が気になるお子さまにも向いています。
    お肌を保湿して守るだけでなく、角化をとめて肌荒れを防いでくれるのもうれしいポイントですね!

    こんな方におすすめ

    • 肌荒れしやすい
    • 乾燥によるトラブルが尽きない
    • ワンプッシュで使い勝手のいい商品が欲しい

    1位 アロベビー アンジュ マッサージオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:80mL
    成分:ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、スクレロカリアビレア種子油、ホホバ種子油、トコフェロール、ダイズ油

    ママから大人気のアロベビーが開発した純国産のベビーオイルです。
    元NICU(新生児集中治療室)看護師で、現在はチャイルドボディセラピストとして活躍している蛯原英里さん監修のもと作られた天然由来成分配合のオイル。
    香りや刺激に敏感な赤ちゃんのことを、第一に考えて作られた無香料のオイルをぜひとも試してみてくださいね。

    こんな方におすすめ

    • オーガニックオイル購入を検討中
    • アロベビーのアイテムのファン
    • ベビーマッサージを楽しみたい

    オーガニックのベビーオイルおすすめ人気ランキングTOP3

    香油 ラベンダー オイル

    ここからは、ベビーヨガインストラクターの筆者が、天然成分を採用しているオーガニックなベビーオイルを厳選してお伝えします。
    原料にこだわりのある商品を選んで、赤ちゃんのデリケートなお肌を守ってあげましょう!

    3位 babybuba (ベビーブーバ) ベビーオイル ベビー オーガニック オイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:48mL
    成分:ヒマワリ種子油、オリーブ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、マカデミアナッツ油、トコフェロール、ラベンダー油、ダイズ油、ホホバ種子油

    生後0ヶ月から使用できる日本製のベビーオーガニックオイルです。
    赤ちゃんがモチーフのパッケージもかわいらしくて人気。
    国際的な第一級の有機認定であるECOCERT オーガニックコスメティック認証を取得している実績のあるオイルです。

    こんな方におすすめ

    • 香りがいいオイルが欲しい
    • オイルの手触りを重要視する
    • プッシュ式ボトルが好き

    2位 AMOMA カレンデュラオイル 160mL


    AMOMA カレンデュラオイル
    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:160mL
    成分:コメヌカ油、オリーブ油、トウキンセンカ花エキス、トコフェロール

    AMOMAのカレンデュラは100%オーガニック成分で作られている人気の商品。
    使い勝手のいいポンプ式ボトルは、「ボトルがベタベタにならないのがうれしい」と大手通販サイトの口コミで好評です。
    赤ちゃんと一緒に刺激のないベビーオイルを活用して、ママの美しさにも磨きをかけましょう!

    こんな方におすすめ

    • ライスオイルが気になる
    • 無香料のベビーオイルを探している
    • ママも使えるオイルがいい

    【こちらもCHECK】AMOMA カレンデュラオイルの使い方を紹介している動画はこちら

    1位 エルバビーバ ベビーオイル

    成分
    保存期間
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:125mL
    成分:ヒマワリ種子油、アーモンド油、ホホバ種子油、マンダリンオレンジ果皮油、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花油、トコフェロール、リモネン

    カルフォルニア発のブランドであるエルバビーバのベビーオイルを使用したマッサージは、マンダリンの香りに包まれる癒しのひとときとなるでしょう。
    慣れない育児で疲れがどっぷり溜まっているママも、このアイテムを使用してリラックスしてくださいね。
    触り心地のいいなめらかなオイルなので、サラッと流れていく心配も不要。
    ゆっくりボディケアをしたい方は、ぜひともエルバビーバのベビーオイルをチョイスしてみてくださいね。

    こんな方におすすめ

    • 癒される香りのオイルが欲しい
    • ゆっくりボディケアをしたい
    • 無添加のベビーオイルがいい

    赤ちゃんの為のベビーオイルを使用するうえでの注意点

    乳児 赤ちゃん ボディケア

    赤ちゃんのためにベビーオイルを使用する場合、はじめにパッチテストをする必要があります。
    いきなり赤ちゃんのお肌に塗るのではなく、腕や脚につけて肌にあっているかどうかをチェックしましょう!
    オーガニックのオイルでも、赤ちゃんの肌質によってはあわないものもあるので、パッチテストは重要です。

    Amazon&楽天のベビーオイル人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    赤ちゃんの為のベビーオイルでお肌を守ろう

    赤ちゃん 生後 3ヶ月 オイル クリーム

    赤ちゃんのためのベビーオイルは種類が豊富なので、一体どれを選んだらいいのかお悩みの方も多いはず。
    無香料のものや、ほのかに香るオイルなど、さまざまなアイテムがあるので、赤ちゃんとママがホッとする商品を見つけてくださいね。
    日々の暮らしにベビーオイルをどんどん取り入れ、リラックスタイムをエンジョイしちゃいましょう。

    【あわせて読みたい】ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

    お風呂おもちゃ収納グッズおすすめ人気ランキングTOP10!カビと掃除についても【2018年最新版】

    2018.08.20

    赤ちゃん用手押し車おすすめ人気ランキングTOP15!安全性と注意点の解説や乗れるタイプの商品も紹介【2018年最新版】

    2018.08.19

    ベビー用枕おすすめ人気ランキングTOP10!いつから必要?話題の王冠型も【2018年最新版】

    2018.08.16

    ベビーシャンプー(赤ちゃん用シャンプー)おすすめ人気ランキングTOP10!いつからいつまで、大人の使用や成分も【2018年最新版】

    2018.03.09

    ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP10!代用やいつからいつまで使うかも【2017年最新版】

    2017.12.31

    ABOUTこの記事をかいた人

    咲大井

    スポーツインストラクター歴3年
    ベビーヨガライセンス所持

    スポーツトレーナーとして、多くの方のボディメイクをサポートしてきました。
    現在はベビーヨガを担当しながら2児の子育てを楽しんでいます。
    ボディメイクを成功させたい方や、大切な赤ちゃんを想うママとパパに必要な情報を厳選してお伝えいたします。
    本当に必要なグッズを手に取って今より快適なライフスタイルをお送りできるようにと願い執筆しているので参考にしていただければ幸いです。