落ちないアイライナーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • タイプで選ぶ
      →アイライナーには「ペンシル・リキッド・ジェル・クリーム」の4タイプあるので、自分で使ってみて負担にならないものを選ぶことが大切。
    • 色で選ぶ
      →定番はブラックだが、そのほかにもブラウン、レッド、ブルー、イエローなどカラバリも豊富。気分で使い分けよう。
    • キープ力で選ぶ
      →汗や水、皮脂の対策として「ウォータープルーフ・スマッジプルーフ・マルチプルーフ」などの商品も展開されているので、自分の肌質や悩みにあわせて選ぼう。
    マツエク アイライナー 女性

    メイクをするとき、顔の印象を左右する目元を重視するという人は多いですよね。

    しかしせっかくアイメイクをしても、にじんだりよれたりしてしまうと気分は盛り下がってしまうもの。
    特にアイラインはにじむとパンダ目になってしまうことがあるので、気をつけなければなりません。

    目元のアイメイクを持たせるためには、キープ力のあるアイライナーを使用することが大切です。
    そこで、ここでは落ちないアイライナーについてご紹介していきます。

    アイライナーとは?

    アイライナー


    アイライナーは、くっきりとした目のラインを作るためのアイテム。
    目元の輪郭に沿って描くことで目の形を強調し、メリハリをつけることができます。

    【こちらもCHECK】アイライナーに関するおすすめ記事はこちら

    カラーアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5!ウォータープルーフタイプやメイク方法についても【2018年最新版】

    2018.08.03

    アイライナーおすすめ人気ランキングTOP15!色選びや二重の引き方についても【2018年最新版】

    2018.01.21

    アイライナーの3つの選び方

    ① タイプで選ぶ

    アイブロウ アイライナー


    アイライナーにはさまざまな形状のものがあり、大きく分けて4つに分類することができます。
    それぞれ特徴も使いやすさも異なるので、自分で使ってみて負担にならないものを選ぶことが大切です。

    ペンシルタイプ

    アイライナー 女性


    ペンシルタイプのアイライナーは、その名の通り鉛筆状になっており、芯が太めでブレにくいのが大きなメリット。
    優しくサッと引けばきれいなラインが描けるので、初心者やメイクに慣れていない人でも楽に使用できます。

    ラインを引いたあとも必要に応じて綿棒などでこすればぼかせて、ナチュラルメイクにもぴったりですよ。

    【こちらもCHECK】ペンシルタイプのアイライナーに関するおすすめ記事はこちら

    ペンシルアイライナーおすすめ人気ランキングTOP15!引き方についても【2018年最新版】

    2018.05.04

    リキッドタイプ

    アイライナー アイライン


    リキッドタイプのアイライナーはペン先が筆状になっており、先端が細いのでシャープなラインを引くことができます。
    繊細でくっきりとしたラインが引けるので、目元の印象を引き締めてメリハリをつけることも可能。

    ただ筆ペンタイプなので力を入れすぎると線が太くなるなど、慣れないと力加減が難しいのがデメリットです。

    【こちらもCHECK】リキッドアイライナーの比較レビュー動画はこちら

    ジェルタイプ

    アイライナー アイライン ペンシル


    ジェルタイプのアイライナーは、リキッドのような濃さとペンシルのような滑らかさを併せ持ち、慣れれば使いやすいアイテム。
    乾きが早いため、メイクを終えたあとはにじみにくく、汗や皮脂の影響を受けにくいのが特徴です。
    ラインを引いたあとには、ペンシル同様ぼかして使用することも可能。

    ジェルタイプのアイライナーにはペンタイプとジャータイプがありますが、ジャータイプは筆に取ってラインを引くので、細いラインが引けますよ。

    【こちらもCHECK】ジェルタイプのアイライナーに関するおすすめ記事はこちら

    ジェルアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.11

    クリームタイプ

    アイライナー 女性


    クリームタイプのアイライナーは、にじみにくくなめらかに伸びる点が魅力です。
    持ちがいいので落ちにくく、ラインをキープすることができます。
    保湿力があり、目元のスキンケアも同時に可能。

    ジェルやリキッドタイプよりも、ブラシが太めで慣れるまで使うのが難しく、また濃厚なつけ心地なので、まぶたのシワに入りこみやすいのがデメリットです。

    ② 色で選ぶ

    メイク 口紅 リップ アイライナー アイライン アイシャドー


    アイライナーはブラックがオーソドックスですが、最近ではさまざまな色味のものが販売されています。
    定番のブラックはもちろん、ブラウンやカラーライナーもあるので、気分で使い分けるとよいでしょう。

    ブラック

    アイライナー アイライン


    ブラックのアイライナーは、目元に黒いラインを引くことで、くっきりとした印象に仕上げられます。
    ばっちりメイクや強めアイメイクと相性がよく、クールやカジュアル系のファッションにもぴったり。

    ペンシルアイライナーなどをぼかして使うと、目元にグラデーションが作れて、さらに印象的な目元に仕上がりますよ。
    ただし黒ははっきりとした色なので、太く引き過ぎないように注意が必要です。

    ブラウン

    アイライナー


    最近ブラックとともにアイライナーの主流アイテムとして人気を博しているのが、ブラウンライナー。
    ブラックよりも柔和な印象なので、優しい目元に仕上げることができます。
    フェミニン系のファッションとあわせると、きれいにまとまるでしょう。
    自然にまぶたに馴染み、ナチュラルメイクにも適しています。

    【こちらもCHECK】ブラウンアイライナーに関するおすすめ記事はこちら

    ブラウンアイライナーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.10

    カラー

    アイライナー 赤


    ベーシックなアイライナーは普段使いにぴったりですが、たまにはカラフルなメイクを楽しみたいときもありますよね。
    そういうときには、赤や青、黄色や緑などのカラーアイライナーを使うとメイクの幅が広がるでしょう。
    赤は華やかで女性らしい印象になりますし、青は知的、緑は個性的な雰囲気に仕上がります。

    色味が鮮やかなので目のキワ全体に引くと浮いてしまいますが、目尻などにアクセントして入れるときれいです。

    【こちらもCHECK】カラーアイライナーに関連するおすすめ記事はこちら

    赤いアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.17

    ③ キープ力で選ぶ

    メイク 口紅 リップ アイライナー アイライン アイシャドー


    アイライナーを選ぶ際には、キープ力も重視しましょう。
    きれいなラインが引けても汗や水、皮脂などでにじんでしまうとせっかくの努力が水の泡です。

    アイラインには耐水性のあるウォータープルーフや耐皮脂性のあるスマッジプルーフ、両方を兼ね備えたマルチプルーフなどの商品があるので、自分の肌質や悩みにあわせて選ぶといいですよ。
    例えば汗をかきやすい人はウォータープルーフ、皮脂が多い人はスマッジプルーフが便利です。

    【こちらもCHECK】落ちにくいアイライナー比較レビュー動画はこちら

    【こちらもCHECK】落ちにくいアイライナーのおすすめ記事はこちら

    ウォータープルーフアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.25

    にじまない(落ちない)アイライナーおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.22

    落ちないアイライナーの最安値と価格帯の特徴一覧

    財布

    落ちないアイライナーの価格帯は、400〜2,000円ほどです。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約400円~700円~1,000円約1,500円~
    特徴プチプラブランドの商品が多く、機能性はシンプル色味が豊富で、雰囲気の違うメイクが楽しめるウォータープルーフやスマッジプルーフなど、機能性が充実

    落ちないアイライナーのおすすめ人気ランキングTOP10

    ここまではアイライナーの選び方について紹介しましたが、どのようなものを選んだらいいのか迷うこともあるでしょう。
    そこでここからは、日本化粧品検定の資格を持つ筆者が、カラーバリエーションや耐久性などを重視したおすすめの商品を紹介します。

    10位 エチュードハウス オーマイアイライナー

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ブラック・グレイ・ブラウン
    タイプ:リキッド
    種類:ノーマル

    韓流コスメブランド「エチュードハウス」から販売されているこの商品は、深みのあるカラーを目元にプラスすることで、目を大きく見せることができるアイテム。
    ひと塗りでもしっかりと発色するため、手間をかけずに印象的なアイラインが作れますよ。

    筆はしなやかでラインが引きやすく、乾きも早いのでメイクも手間なしです。
    引いたラインはまぶたに密着し、長時間よれたりにじんだりせず美しいラインをキープできます。

    こんな方におすすめ

    • 韓流コスメが好き
    • すぐに乾くものがいい
    • 発色にもこだわりたい

    9位 amoore アイライナー リキッドアイライナー

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ブラック
    タイプ:リキッド
    種類:ウォータープルーフ

    筆先0.01mmと極細タイプなのでまつげの隙間も楽に埋めることができる、リキッドタイプのアイライナー。
    目尻まできれいなラインを作れて適度なコシがあり、初心者でも描きやすいのが大きな魅力です。

    汗や皮脂でにじまないウォータープルーフ処方でありながら、お湯で簡単に落とすことができ、こすらず優しくケアできます。

    こんな方におすすめ

    • 皮脂が多いのでラインがにじみやすい
    • 色素沈着しにくいものがいい
    • 保湿成分が入っているものが欲しい

    8位 パワースタイル リキッドアイライナー スーパーウォータープルーフ

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ストロングブラック
    タイプ:リキッド
    種類:ウォータープルーフ・スマッジプルーフ・スラッジプルーフ

    ウォータープルーフ処方で、泳いでも1日中きれいなラインをキープできるのが魅力のアイテム。
    パンダ目になりにくいので、レジャーなどにもぴったりです。

    曲がりにくいコシのある細筆なので、まぶたに沿って極細ラインが引きやすく、ナチュラルで印象的な目元に仕上がります。

    こんな方におすすめ

    • 細いラインを引きたい
    • 海やプールで落ちにくいものがいい
    • リキッドタイプのアイライナーが好き

    7位 ラブドロップス インパクトアイライナー

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ブラック・ブラウン
    タイプ:リキッド
    種類:ウォータープルーフ

    ナチュラルながらも、メリハリのある目元に仕上げられるリキッドアイライナーです。
    ウォータープルーフ処方で泣いてもにじみにくく、汗をかいても不安なし。
    インラインにもきれいなラインが引けて、印象的な目元に仕上げることができるのも大きな魅力です。

    細い筆先でラインが弾きやすく、適度なコシがあって手ぶれの不安もありません。
    ぬるま湯でスルッと落ち、ケアの手間もなく使用できますよ。

    こんな方におすすめ

    • リキッドは使うのが難しそう
    • 落としやすいものがいい
    • きれいなインラインを引きたい

    6位 エチュードハウス プレイ101

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ブラック系・ピンク系・レッド系・オレンジ系・ブラウン系・イエロー系・パープル系・ブルー系・ゴールド系
    タイプ:ペンシル
    種類:ウォータープルーフ

    1本持っていればアイライナーとしてだけではなく、アイシャドウやアイブロウ、リップやチーク、コンシーラーとしても使用することができる万能アイテム。
    ウォータープルーフでにじみにくく、カラーも豊富なのでいろいろな雰囲気のメイクを楽しめますよ。

    発色はそこまで鮮やかではないので、ぼかしてアイシャドウのように使うこともできますし、リップメイクにもぴったりです。

    こんな方におすすめ

    • カラーが豊富なものが欲しい
    • マルチに使えるものがいい
    • 発色がいいとうれしい

    5位 チャコット エンリッチングシリーズ クイックアイライナーHD

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ブラック・ブラウン
    タイプ:リキッド
    種類:ウォータープルーフ・スラッジプルーフ・ストレッチプルーフ・フィルムタイプ

    この商品はまぶたの上で撥水性のあるフィルムに変わる「フィルムタイプ」のアイライナーで、メイク落ちの不安なく使用できるのが特徴。
    汗や涙に耐えうる「ウォータープルーフ処方」、まばたきなどでこすれても影響の少ない「スラッジプルーフ処方」、表情などの肌の伸縮にも左右されない「ストレッチプルーフ処方」により、作ったラインを徹底的に保持できますよ。

    夏場の汗をかきやすい時期や、接客業などで長時間メイクを直せないという時に便利です。

    こんな方におすすめ

    • 細めのラインを引きたい
    • まばたきでラインがにじんでしまうことが多い
    • 汗をかきやすい

    4位 ヤダー オートジェルライナー グッドバイスマッジ

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:リアルブラック・リッチゴールド・シックカーキ・ロマンティックブラウン
    タイプ:ジェル
    種類:ウォータープルーフ・スマッジプルーフ

    ペン型なので手軽にラインを引くことができるジェルタイプのアイライナー。
    クリーミーなジェルがまぶたにスルスルと伸びて書きやすく、皮脂や汗ににじみにくいウォータープルーフ設計なのもうれしいポイントです。

    保存料である「パラベン」が無配合なのでデリケートな目元でも不安なく使用でき、便利なシャープナー(削り機)を使えば、いつでも新品のように使い続けることができますよ。
    アイシャドウにも使えて、メイクの幅がぐっと広がるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • なめらかにラインが引けるものがいい
    • まぶたに負担をかけたくない
    • 汗をかきやすい

    3位 舞妓はん 漆黒リキッドライナー

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:漆黒・黒茶・赤茶
    タイプ:リキッド
    種類:ウォータープルーフ

    アイシャドウの上から塗っても、くっきりときれいに発色するのが大きな魅力。
    京都・上七軒の茶屋「市」が監修したアイテムで、舞妓さんの様に崩れにくいメイクを楽しめます。

    「カミツレ花エキス」「桜の花エキス」「チャ葉エキス」と言った和素材をベースに使用しており、汗や皮脂・涙の影響を受けにくいのが特徴。
    こすれによって落ちることもなく、1日中つけたての状態を保てるのもうれしいポイントです。

    こんな方におすすめ

    • 線の太さを調整したい
    • まぶたのケアもしたい
    • 発色にこだわりたい

    2位 アヴァンセ ジョリエ ジョリエ ブラック

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーションタイプ:ネイビー・ブラウン・ブラック・ボルドー
    タイプ:リキッド
    種類:ウォータープルーフ

    汗や涙でにじまないウォータープルーフのアイライナーなので、艶やかで印象的な目元を長時間キープできます。

    筆先は0.1mmと極細で適度なコシがあり、簡単に細いラインが引けて、仕上がりはナチュラルながらも印象的です。
    速乾性で重ね塗りもでき、色素が沈着しにくく、まぶたに負担がかかることもありません。

    こんな方におすすめ

    • 細いラインを引きたい
    • すぐに乾くものがいい
    • 落としやすいものが欲しい

    【こちらもCHECK】アヴァンセ 「ジョリ・エ ジョリ・エ」のレビュー動画はこちら

    1位 ヒロインメイクSP スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

    落ちにくさ
    発色
    カラーバリエーション
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:漆黒ブラック・ビターブラウン・ブラウンブラック
    タイプ:リキッド
    種類:ウォータープルーフ・スマッジププルーフ・スラッジプルーフ

    この商品は使いやすいブラックと、優しい印象のブラウン系のカラーが2種類あるので、メイクの仕上がりに応時て使い分けることができます。
    ウォータープルーフでありながらお湯で簡単に落とすことができるので、疲れていてクレンジングが面倒なときにも便利です。

    染料が不使用で肌に色素が沈着しにくいのもうれしいポイント。
    パンテノール、カニナバラ果実エキス、ヒアルロン酸Na、コラーゲンと言った美容成分も含まれています。

    こんな方におすすめ

    • まぶたをケアしたい
    • 色素沈着は避けたい
    • キープ力とオフのしやすさを兼ね備えたものが欲しい

    【こちらもCHECK】ヒロインメイクSP 「スムースリキッドアイライナー」のレビュー動画はこちら

    アイライナーを使用する際の3つの注意点

    ① 目に入らないよう気をつける

    目元 アイメイク


    アイライナーは目のキワにラインを引くものですが、目の周りはとてもデリケートなので、丁寧に描くように心がけましょう。
    目に入ると結膜炎などのトラブルを起こしてしまうこともあるので、急いでいても雑に扱うのは厳禁です。

    とくにラメ入りのアイライナーはラメが目に入る可能性があるので、しっかりチェックしながらメイクを行うようにしましょう。

    ② 太く描きすぎない

    アイメイク


    アイラインは太く描いた方が目が大きく見えると考えている人もいるかもしれませんが、太く書きすぎると二重ラインに影ができて、逆に目が小さく見えてしまいます。
    細めのラインで目のキワだけに引くことで、目の形が際立って大きく見えるので、書く際のラインの太さにも注意してください。

    あまりくっきりと強めの目元にしたくない場合には、ぼかしてナチュラルに仕上げましょう。

    ③ トラブルがあるときには使用しない

    目元


    目元はデリケートな部分なので、メイクをする際には違和感がないかチェックしてから行いましょう。
    炎症や傷があってトラブルが起きている場合、アイライナーを引くことで肌を刺激し、さらに症状を悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。

    トラブルがある場合には使用をやめ、医師の診断を受けましょう。

    Amazon&楽天のアイライナー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    アイライナーで、くっきり目元に仕上げよう!

    女性 アイシャドウ アイメイク


    今回はアイライナーの選び方やおすすめの商品、使う際の注意点について紹介しました。

    アイラインは目の輪郭を際立たせることで、目力をアップできる便利なアイテムですが、繊細な部分に使うものなので、パサついていないか、なめらかにかけるかなどの状態をしっかりと確認してから使用することが大切です。

    太過ぎないよう丁寧に書くことを心がければ、きれいなアイラインが描けるので、ぜひ実践してみましょう!

    【あわせて読みたい】アイメイクに使えるコスメ用品に関するおすすめ記事はこちら

    落ちないマスカラおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.18

    アイシャドウパレットおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.11

    涙袋ライナーおすすめ人気ランキングTOP10!使い方についても【2018年最新版】

    2018.05.05

    単色アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!詳しい塗り方も【2018年最新版】

    2018.04.30

    プチプラのアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.16

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。