グレー系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 質感で選ぶ
    →パウダータイプとクリームタイプがあるので、自分の使いやすい方を選ぶ。
  • ラメの度合いに注意する
    →ラメがあると目元を明るく見せることができますが、ラメの大きさには注意が必要。
  • 単色かグラデーションかで選ぶ
    →グラデーションタイプは、目元に細かなニュアンスを出すことができる。

アイシャドウ メイク


アイメイクの際、目に影を作って立体感を出すために使うのがアイシャドウです。
アイシャドウにはカラフルなものも多くありますが、デイリー使いにはシンプルなものを使うという人も多いはず。
しかし毎日同じようなカラーでは飽きてしまいますし、テンションも上がりませんよね。
ブラウン系はオーソドックスなのでちょっとマンネリ……というときには、少し涼しげでクールな目元に仕上げることができる、グレー系のアイシャドウがおすすめです。

グレー系アイシャドウとは?

アイシャドウ ラメ


アイシャドウというと、どんなメイクにもなじむブラウン系のカラーが定番ですが、たまには少し違う雰囲気を楽しみたいときもあるでしょう。

そのようなときには、派手になりすぎずに印象を変化させることができる、グレー系のアイシャドウが役立ちます。
クールで大人っぽい雰囲気に仕上げることもできるので、オフィスメイクにもおすすめです。

【こちらもCHECK】グレー系アイシャドウ塗り方のポイントはこちらの動画でチェック!

【こちらもCHECK】色別アイシャドウに関するおすすめ記事はこちら

オレンジ系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!一重向けメイクや使い方のコツも【2018年最新版】

2018.05.15

パープル系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.07

ピンクアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP15!塗り方についても【2018年最新版】

2018.05.04

グレー系アイシャドウの3つの選び方

① 質感で選ぶ

アイシャドウ ブラシ


アイシャドウにはパウダータイプとクリームタイプがあるので、自分の使いやすい方を選ぶといいでしょう。

パウダータイプのアイシャドウはマットな質感に仕上がるので、ナチュラルメイクに役立ちます。
一方でクリームタイプのアイシャドウは、ツヤ感のある仕上がりになるので、目元の印象をガラッと変えることが可能です。

【こちらもCHECK】マットアイシャドウに関するおすすめ記事はこちら

マットアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5!プチプラアイテムも【2018年最新版】

2018.07.04

② ラメの度合いに注意する

アイシャドウ 瞳


グレー系のアイシャドウに限ったことではありませんが、アイシャドウにはラメが配合されているものも多くあります。
ラメがあると目元を明るく見せることができますが、ラメの大きさには注意が必要です。

ラメが大きすぎるとギラギラと見えてしまうので、リップやチークなどほかの部分を調整するなどしてバランスを取りましょう。
オフィスメイクとして上品に仕上げたいなら、ラメが細かいものを選んだほうが無難です。

【こちらもCHECK】ラメアイシャドウに関連するおすすめ記事はこちら

ラメアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!塗り方についても【2018年最新版】

2018.07.29

③ 単色かグラデーションかで選ぶ

アイシャドウ グレー


アイシャドウには、単色のものもあれば複数色入っていてグラデーションを作ることができるものもあります。

単色タイプはワントーンで仕上げるため仕上がりはシンプル。
一方のグラデーションタイプは、目元をふわっとやわらかい印象にしたり、立体的で深みのあるイメージに仕上げたりすることができます。

【こちらもCHECK】単色アイシャドウ・アイシャドウパレットに関するおすすめ記事はこちら

アイシャドウパレットおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.11

単色アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!詳しい塗り方も【2018年最新版】

2018.04.30

グレー系アイシャドウの最安値と価格帯の特徴一覧

グレー系アイシャドウの価格帯は、1,000〜2,000円ほどです。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約800円~1,000円~1,500円約2,000円~
特徴単色タイプが多く、発色も控えめ容量は少なめだが、発色がよく使いやすいグラデーションタイプが多く、ラメ入りなど仕上がりが華やか

グレー系アイシャドウのおすすめ人気ランキングTOP5

ここまでグレー系アイシャドウの選び方について紹介してきましたが、いざとなるとどれを選んだらいいのかわからなくなることも。
そこでここからは、日本化粧品検定の資格を持つ筆者が、発色や肌への負担の少なさを重視したおすすめの商品を紹介していきます。

5位 dプログラム アイトリートメントカラー

発色
肌への負担の少なさ
ケア成分
総合おすすめ度

タイプ:パウダー

クリアな発色で目元を上品に仕上げることが可能な、単色カラーのアイシャドウです。
パラベン・アルコール・鉱物油・香料が無配合なので、地肌に負担をかけずにメイクをすることができます。

こんな方におすすめ

  • 目元のケアができるものがいい
  • 敏感肌なので化粧品選びに悩みがち

4位 インテグレート ヌーディーグラデアイズ

発色
肌への負担の少なさ
ケア成分
総合おすすめ度

タイプ:パウダー

こちらはハート形のデザインがかわいらしい、インテグレートのアイシャドウ。
発色はクリアでヌーディーなので派手になりすぎることもなく、適度にナチュラルに仕上げることができます。

太チップと細チップがついていて使いやすく、アイライナーとしても使えるため、これひとつでアイメイクが完了。
3色のグラデーションカラーのほか、目尻に影を入れる目幅拡大ライナーと、涙袋に入れることでぷっくりまぶたを作る瞳潤ませライナーがついています。
そのため、仕上がりによってさまざまな雰囲気のメイクを楽しむことができるでしょう。

こんな方におすすめ

  • アイライナーとしても使えるものがいい
  • パッケージデザインにもこだわりたい

【こちらもCHECK】インテグレートのヌーディーグラデアイズのレビュー動画はこちら

※動画内で紹介されている商品は色違いです。

3位 レブロン カラーステイ クリ−ムアイシャドウ

発色
肌への負担の少なさ
ケア成分
総合おすすめ度

タイプ:パウダー

この商品は単色タイプのシルバーグレーのアイシャドウで、発色もよいので、ひと塗りするだけで落ち着いた上品な目元に仕上げることができます。

肌に密着する処方で24時間よれたり落ちたりすることもなく、つけたての状態をキープ。
クリームタイプですがパウダリー仕上げなので、メイク後はベタつかずにサラサラの状態を保つことができます。
濃密なツヤ感があり、目元をより印象的に仕上げることができるのも魅力です。

こんな方におすすめ

  • 濡れ感のある仕上がりが好き
  • 長時間きれいな状態をキープしたい

【こちらもCHECK】レブロンのカラーステイクリ−ムアイシャドウの全色比較動画はこちら

2位 スウィーツスウィーツ スパークリングアイグロス 06

発色
肌への負担の少なさ
ケア成分
総合おすすめ度

タイプ:クリーム

ドラッグストアでも購入できる人気シリーズ「スウィーツスウィーツ」から販売されている、スパークリングアイグロスのグレーカラーです。
透明感のあるアッシュグレーなので、濃くなりすぎることなく適度なナチュラル感を演出してくれます。

クリームタイプでリップグロスのようにチップで塗るため塗りやすく、濡れたようなツヤ感を出すことが可能。
パウダータイプよりも油分が多く含まれている分、肌に密着しやすいのもメリットです。

こんな方におすすめ

  • チップタイプのアイテムが欲しい
  • 皮脂が多いので落ちないか不安

【こちらもCHECK】スウィーツスウィーツのスパークリングアイグロス紹介動画はこちら

1位 LB プレストリッチピグメントN オーロラグレイ

発色
肌への負担の少なさ
ケア成分
総合おすすめ度

タイプ:パウダー

ラメやパールを豊富に含み、目元をキラキラと明るく彩ることができるアイシャドウ。
水分を含んだやわらかなテクスチャーなので、ひと塗りでしっかりと伸びて目元に密着し、つけたての状態を維持することができます。

クリアな発色が、ラメたっぷりでも派手になりすぎることなく透明感のある仕上がりに。
下地として使用することもでき、ほかのアイシャドウと重ねることで深みが出ます。

こんな方におすすめ

  • 下地としても使いたい
  • 伸ばしやすいものがいい

【こちらもCHECK】LBのプレストリッチピグメントNのレビュー動画はこちら

※動画内で紹介されている商品は色違いです。

グレー系アイシャドウを使用する際の3つの注意点

① 目に入らないように注意する

メイク アイシャドウ


アイシャドウは目元に塗るものなので、誤って目に入らないように注意する必要があります。
目にパウダーやラメなどが入ってしまうと、結膜炎など思わぬトラブルの原因に。
しっかりと鏡を見ながら、集中してメイクをすることが大切です。

② ほかのメイクとのバランスを考える

チーク メイク


アイシャドウのカラーは、ほかのメイクとのバランスを考えて選ぶようにしましょう。
主張の大きい色味のものをあわせてしまうと、バランスが悪くなってしまうので要注意です。
またラメの多いものを使用する際は、リップやチークなどほかの部分の色味を控えめにするなどして調整しましょう。

③ 落とすときも丁寧に行う

クレンジング


アイメイクに限らずメイクは肌に負担をかけているので、一日の終わりにしっかりと落とすことが大切です。
目元に残ってしまうと皮膚呼吸が阻害され、ターンオーバーの低下によるくすみや乾燥などのトラブルを招いてしまうことも。
クレンジング剤を使うなどして、しっかり落とすように心がけましょう。
また目元をこすると、アイシャドウが目に入ってしまうことがあるので、こすらず丁寧に洗い流してください。

【こちらもCHECK】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

クレンジングウォーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.18

ホットクレンジングジェルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.29

クレンジングおすすめ人気ランキングTOP15!クレンジングとは?やり方のポイントも【2018年最新版】

2018.01.24

Amazon&楽天のアイシャドウ人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


グレーアイシャドウで、クールな目元に仕上げよう!

アイシャドウ


今回はグレー系アイシャドウについて、おすすめの商品や選び方、使ううえでの注意点について紹介しました。

グレー系のアイシャドウは、クールで知的な雰囲気に仕上げることができる便利なアイテムですが、目元に使うものなので、丁寧な使い方とメイクオフを心がけることが大切です。

グレー系を使ったオフィスにぴったりのアイメイクで、注目度アップを目指しましょう!

【あわせて読みたい】コスメに関連するおすすめ記事はこちら

オフィスメイクアイテムおすすめ人気ランキングTOP5!アイシャドウも【2018年最新版】

2018.05.21

おすすめの人気アイシャドウブランドランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.08

グレー眉マスカラおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.05

デパコスアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.05

プチプラアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!マットやブラウン系が無難?【2018年版】

2018.02.05

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。