折りたたみ三輪車おすすめ人気ランキングTOP7【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

椥辻 夕子

妊娠に関する書籍を複数執筆

2017年6月に娘を出産した新米ママです。
第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!
    三輪車 女の子

    子供が一人で歩けるようになったら、足腰の発育のためにおもちゃの乗り物「三輪車」に子供を乗せる方が多いです。
    ところが、三輪車ってけっこうかさばります。

    ただでさえベビーカーが玄関に陣取っているのに、これ以上物を増やすのは嫌……と考える方におすすめなのが「折りたたみ三輪車」。
    この記事では、収納スペースを抑えられる折りたたみ式三輪車の注目機能と、おすすめ商品ランキングをご紹介します!

    折りたたみ三輪車とは?

    ハローキティ 折りたたみ三輪車 オールインワンUP
    ハローキティ 折りたたみ三輪車 オールインワンUP

    折りたたみ三輪車とは、折りたたんでコンパクトにできる子供用の乗り物のこと。
    子供用とはいえ、かさばりがちな三輪車を省スペースで保管できるのが魅力です。

    三輪車の多くは対象年齢が1歳6か月からとなっていますが、そのころはまだベビーカーも必要な時期。
    公園でのお散歩には三輪車、買い物やお出かけにはベビーカーと、使い分けが必要です。

    そういったときに三輪車が折りたたみ式だと、ベビーカーとともに玄関などにすっきり収納できます。

    【こちらもCHECK】三輪車関連ではこちらの記事もおすすめです

    三輪車おすすめ人気ランキングTOP15!いつから乗るかについても【2018年最新版】

    2018.05.28

    おしゃれな三輪車おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.12

    ディズニー三輪車おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.08

    折りたたみ三輪車を選ぶ際に注目したい3つの機能

    ① 操作しやすい押し棒

    三輪車 ハンドル

    ほとんどの折りたたみ三輪車の背もたれには、パパ・ママが押して操作するために押し棒がついています。
    押し棒があることで、まだ自分で三輪車をこげない子供も乗せられますし、ふらふらとどこかへ行かないようにコントロールすることもできます。

    左右に舵を切りやすいカジキリ機構つきの押し棒を備えたタイプを選ぶと、コントロールがしやすくなるのでおすすめ。
    また押し棒の長さが調整できるものだと、腰を曲げることなく楽な姿勢で操作できて便利です。

    ② 落下防止用ガード

    三輪車 男の子

    三輪車を買い与えるころには子供のおすわりは安定しているものですが、三輪車のサドルは家で使ういすとは形状が異なるので、横滑りして落下する可能性があります。

    落下防止用のガードがついた三輪車であれば、そういったアクシデントを防げるので安心。
    ただし、子供が自分で乗り降りできるようになってからはガードが邪魔になるので、取り外しが可能かどうかを事前に確認しましょう。

    ③ 押し棒を使った際に脚を守るための機能

    三輪車 ペダル


    当然ですが、三輪車はペダルと前輪が連動する仕組みになっています。
    そのため、親が押し棒で操作すると、ペダルが回転して子供の脚にぶつかったり、足を巻き込んだりする恐れがあります。

    ペダルを直接こいでいるとき以外は前輪が回転しない「ペダルフリー機構」を採用している三輪車であれば、子供が怪我をする可能性が低くなるのでおすすめ。

    このほか、ペダルをたたんだり取り外したりできるタイプや、足を置くためのステップが備わっているタイプも安心度が高いです。

    折りたたみ三輪車の価格帯は?

    折りたたみ三輪車のメインとなる価格帯は、10,000~15,000円程度です。
    子供のおもちゃとしてはやや高価ですが、1歳または2歳のお誕生日プレゼントなどにはちょうどいいでしょう。

    なお、折りたたみ機能がない三輪車は5,000~7,000円ほどとなっています。
    収納性や機能性などを考慮して、納得がいくものを選ぶようにしましょう。

    折りたたみ三輪車おすすめ人気ランキングTOP7

    ここからは、おすすめの折りたたみ三輪車をランキング形式でご紹介します。
    商品を選んだのは、妊娠・子育てに関する記事を数多く執筆し、自身も娘を育てる筆者。

    前項でまとめた3つの機能や価格帯にも注目しながらご覧ください。

    7位 スマートトライク スマートフォールド700

    対象年齢:6か月~3歳前後
    使用時サイズ:W480×L970×H1000mm
    折りたたみ時サイズ:W330×L365×H610mm

    知育先進国であるイスラエルで誕生した商品。
    日よけの位置を調整するなどすれば、三輪車としてだけでなくベビーカーとしても利用できるのが特徴です。
    リクライニング式の座席を備え、押し棒側に子供の顔を向けられるので、月齢6か月前後の赤ちゃんも安心して乗せられます。
    一台あれば3歳くらいまで使えるのがうれしいですね。

    重量は約5kgと三輪車にしては重ためですが、たたむとキャリーケースのように転がして運べるので移動は楽です。

    6位 iimo tricycle 02 ジェントル・ホワイト

    対象年齢:1歳6か月~4歳11か月
    使用時サイズ:-
    折りたたみ時サイズ:-

    落ち着いた色味を採用した、クラシカルな印象の三輪車。
    ペダルとは別に足置き用のステップがあるので、親が押し棒で押した際でもペダルに脚をぶつける心配がないほか、姿勢も安定します。

    このほか落下防止用のガードなど、最低限の機能を装備。
    折りたたみ操作も、ダイヤルを回してロックを外すだけと簡単です。

    ジェントル・ホワイトの、エタニティ・レッド、コンフォート・ブラウンの3色があります。

    5位 ハローキティ 折りたたみ三輪車 オールインワンUP

    対象年齢:1歳6か月~4歳11ヶ月
    使用時サイズ:W420×L780×H970mm
    折りたたみ時サイズ:W420×L480×H690mm

    国民的キャラクター「ハローキティ」のプリントやフィギュアをあしらった折りたた三輪車。
    座席からの横滑りを防止するセーフティーガードや、押し棒利用時にタイヤとペダルが連動しないペダルフリー機構など、欲しい機能が揃っています。

    押し棒は着脱式なので、子供が一人で乗れるようになったら外すことが可能です。

    4位 それいけ!アンパンマン 折りたたみ三輪車 オールインワンUP

    対象年齢:1歳6か月~4歳11ヶ月
    使用時サイズ:W420×L780×H970mm
    折りたたみ時サイズ:W420×L480×H690mm

    子供に圧倒的な人気を誇る「アンパンマン」をモチーフにした三輪車。
    デザイン以外は5位で紹介したハローキティ版とほぼ同じで、落下防止用のガードやフリーペダル機構、取り外し可能な押棒を備えています。

    ハンドル中央にあるアンパンマンのフィギュアは、子供の関心を引くこと間違いなし!

    3位 e-cle イークル

    e-cle イークル

    e-cle イークル

    12,800円(11/15 20:43時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    対象年齢:1歳6か月~4歳11か月ごろ
    使用時サイズ:W420xL780xH970mm
    折りたたみ時サイズ:W420xL480xH700mm

    キャラクターものを好まないパパママには、赤・青・白のトリコロールカラーが目を引くこちらの三輪車がおすすめ。
    折りたたみ式のステップがついているので、ペダルまで足が届かない子供でも親が押し棒で押してあげれば楽しめます。

    落下防止用のガードに加え、フリーペダル機構も採用していて、安全性も上々です。

    2位 MINI 舵取り三輪車 スマートバー付き

    対象年齢:1~4歳
    使用時サイズ:W510×L700×H940mm
    折りたたみ時サイズ:W380×L510×H630mm

    ドイツの自動車メーカー、MINIが手掛けたおりたたみ三輪車。
    プレミアムコンパクトカーで定評のある同社らしく、ほかの商品よりも小さくたためる点が評価されています。

    ベルとペダルにロゴをあしらうなどMINIのスタイリッシュなデザインを踏襲。
    特にシートへのこだわりはすばらしく、安定感のある3点式を採用しています。
    押し棒は長さが調節でき、楽な姿勢で押せるのも魅力的です

    1位 アイデス 折りたたみコンポ タウン

    対象年齢:1歳6か月~5歳
    使用時サイズ:W455×L670×H1060mm
    折りたたみ時サイズ:W455×L440×H720mm

    ペダルには、空転させて足置きとしても利用できるロック&フリー機能を搭載。
    コントロールバー(押し棒)は、高さを5段階で調節できて使いやすい位置で利用可能です。
    子供が一人で乗れるようになったら、取り外すこともできますよ。

    おもちゃなどを収納できるリアバックは口が大きいバケツ型で、外して単独でも使えて便利。
    さらに後輪にベビーカーのように踏んで車輪をロックできるブレーキがついているなど、機能が満載なのがおすすめの理由です!

    【こちらもCHECK】「アイデス 折りたたみコンポ タウン」のおりたたみ方がわかる動画はこちら

    折りたたみ三輪車の使用上の2つの注意点

    ① 公園や自宅の庭以外では使用しない

    三輪車 公園 女の子

    公園までの道のりを三輪車に乗せて移動している様子を多く見かけますが、実はグレーゾーンなんです。
    法令で明確な定義はされていませんが、現在のところ、乳母車(ベビーカー)・小児用三輪車・小児用自転車などは、歩行者と同じ扱いとして解釈されています。

    その一方で、三輪車はあくまで遊具であり、スケボーやローラーシューズと同様に公道での使用はできないとする解釈もあるのです。
    そもそも人や車が多く通る場所で三輪車を使うのは危険。

    事故が増えたり、迷惑行為が目に余るようになれば本格的に規制されてもおかしくありません。
    折りたたみ式に限らず、三輪車や足蹴り自転車(ストライダーなど)で遊ばせるときは公園や自宅の庭だけにしておきましょう。
    小さくできて公園まで持ち運びやすいのも折りたたみ三輪車のメリットですよ。

    ② たたむときは子供を近寄らせない

     折りたたみ三輪車 くまモン柄


    くまモン 柄 三輪車 ゆるキャラ自転車

    多くの折りたたみ三輪車は指を挟むことなどに対する安全性が考慮されていますが、万が一のこともあります。
    三輪車をたたむときは、子供から目を離さず、そばには近寄らせないようにしましょう。

    変形するおもちゃなどに興味がある子供は、自分でたたみたがることもあるでしょう。
    そんなときは「危ないよ」と声をかけて引き離すか、気をそらしておいてあとでたたむなどの工夫をしてください。

    折りたたみ三輪車なら玄関にスペースがなくても大丈夫!

    三輪車 親子

    筆者は娘が産まれる前からスペースを心配して「ベビー用品は最低限に!」と心に決めていたですが、想定よりもゴチャゴチャになってしまったのが玄関先です。
    賃貸物件に住んでいるので玄関の外に収納スペースがなく、ベビーカーを玄関に置かざるを得ないんですよね。

    三輪車も玄関に置かなければならないので、買うなら絶対に折りたたみタイプと心に誓いました。
    同じ収納の悩みをもつパパママに、この記事が参考になればうれしいです。

    【あわせて読みたい】子供との外出に役立つおすすめ記事はこちら

    ベビーサンダルおすすめ人気ランキングTOP10!おしゃれなものや選び方の解説も【2018年最新版】

    2018.08.15

    赤ちゃん用日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP15!安全なものについても【2018年最新版】

    2018.07.27

    マザーズバッグおすすめ人気ランキングTOP15!中身にいれるべきものやブランドものも【2018年最新版】

    2018.05.30

    ニューバランスのベビーシューズおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.22

    キッズ向けレインハットおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.11

    ABOUTこの記事をかいた人

    椥辻 夕子

    妊娠に関する書籍を複数執筆

    2017年6月に娘を出産した新米ママです。
    第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
    家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
    図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
    在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!