チヌ竿おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • 号数は0.8~1.5号が基本
      →初心者の方に関しては1~1.5号に絞って選ぶことをおすすめ。
    • 長さは5m前後で選ぶ
      →仕掛けをうまく投げ込んだり、チヌが掛かったときのやり取りを考えたりすると5m前後のものが使いやすい。
    • 滑りにくいグリップのものを選ぶ
      →できるだけ滑りにくいグリップが搭載された製品を選んでおくと、釣りがしやすくなる。

    釣り


    堤防や砂浜から50cmにもなるような大物を狙えるチヌ釣り。
    チヌは警戒心が強く、それを釣るために専用設計されたのがチヌ竿です。
    海釣りで使う餌釣り用の竿は非常に種類が多く、チヌ竿に似たものも多いので初心者の方は選ぶときに迷ってしまうこととでしょう。

    本記事では釣り歴20年以上となる筆者が、チヌ竿の選び方やおすすめ品、使用時の注意点までご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    チヌ竿とは

    クロダイ


    チヌは基本的にコマセ餌を撒いて寄せ、ウキ釣りの仕掛けで狙っていきます。
    このときに仕掛けにセットされている餌が少しでも不自然に動いていると、チヌは警戒して食いついてきません。
    そのためチヌ狙いの場合は細いラインやハリス、浮力が強くないウキを使っていきます。
    このような仕掛けを扱いやすく、かつチヌが掛かったときには細い仕掛けが切れないようにチヌ竿は設計されています。

    全体的にはほかの釣りに比べると、やわらかい部類にあたるものがチヌ竿では多いです。

    チヌ竿を選ぶときの3つのポイント

    ① 号数は0.8~1.5号が基本

    釣り


    チヌ竿の硬さは「号」という表示で表されています。
    数字が小さくなればなるほどやわらかく、大きくなればなるほど硬くなっていき、ほかの餌釣りの竿でも号の表示は使用されていることが多いので覚えておきましょう。

    チヌ竿に関しては0.8~1.5号を基本として選ぶのがおすすめで、初心者の方に関しては1~1.5号に絞って選ぶことをおすすめします。

    ② 長さは5m前後で選ぶ

    釣り竿 海


    チヌ竿では5m前後のものを選ぶのが基本となります。
    長さがあると最初は使いにくさを感じることも多いですが、仕掛けをうまく投げ込んだり、チヌが掛かったときのやり取りを考えたりすると5m前後のものが使いやすいです。
    短い竿だと、仕掛けを投入する際に餌が外れやすく、魚が掛かったときに引きを制御しにくいので注意してください。

    ③ 滑りにくいグリップのものを選ぶ

    釣り 釣り竿


    チヌ竿を使用するウキ釣りでは、コマセを撒きながら釣りを行っていくので、竿を左右の手で頻繁に持ち替えることが多いです。
    このときに、できるだけ滑りにくいグリップが搭載された製品を選んでおくと、釣りがしやすくなります。
    メーカーによってグリップの部分にゴム製ラバーが装着されていたり、細身で作ることによって握りやすさを向上させていたりと工夫がされていますので、選ぶときに注目してみてください。

    チヌ竿おすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはチヌ竿のおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
    筆者がチヌ竿選びのポイントを踏まえたおすすめ品なので、ぜひ参考にしてみてください。

    5位 プロマリン CB レジェンダー磯チヌ 0.8-530

    竿の長さ:5.15m
    竿の号数:0.8号
    竿の自重:204g
    継数:5本

    コストパフォーマンスに優れたプロマリンが発売しているチヌ竿。
    0.8号のやわらかさで費用を抑えて購入したいという方におすすめです。

    Amazon商品価格(2018年5月14日現在)

    9,429円

    4位 ダイワ 銀狼 冴 1号-50

    竿の長さ:5m
    竿の号数:1号
    竿の自重:170g
    継数:5本

    トーナメントにも使用できるような高性能となっているダイワのチヌ竿。
    穂先部分にはチタンフレーム製のIMガイドを採用し、糸絡みを少なくしてあります。
    効率よく釣りを行っていきたい、中級者以上の方におすすめの製品です。

    Amazon商品価格(2018年5月14日現在)

    29,103円

    3位 ダイワ インターライン リーガル 1.5-53

    竿の長さ:5.25m
    竿の号数:1.5号
    竿の自重:220g
    継数:5本

    竿の内部にラインを通すインターライン製のチヌ竿。
    ガイドへの糸絡みを気にすることなく釣りができるようになるのが特徴で、竿の扱いに慣れていない初心者の方でもトラブルを少なくすることができます。
    価格が抑えられているので、インターライン製ロッドを試してみたいという方にもおすすめです。

    Amazon商品価格(2018年5月14日現在)

    8,838円

    2位 宇崎日新 波動 チヌ 0.8号 450

    竿の長さ:4.45m
    竿の号数:0.8号
    竿の自重:115g
    継数:5本

    自重115gと非常に軽量設計となっている宇崎日新のチヌ竿。
    足元近くが釣れるポイントとなっているような、遠投する必要性がない場所で使いやすい製品です。

    Amazon商品価格(2018年5月14日現在)

    13,657円

    1位 ダイワ 飛竜 1-50

    竿の長さ:5m
    竿の号数:1号
    竿の自重:157g
    継数:5本

    エントリーモデルとしておすすめの硬さと長さを持ったチヌ竿。
    しなやかながら強度のある穂先と、魚の引きを受け止める「高密度HVFカーボン」のブランクスが魅力の製品です。

    Amazon商品価格(2018年5月14日現在)

    18,088円

    チヌ竿を使用するうえでの注意点

    穂先を折らないように要注意

    釣り竿 ウキ


    チヌ竿の使用で最も気をつけたいのが穂先の破損です。
    穂先はラインに抵抗をかけないように細く作られていますので、無理な負荷が掛かると折れてしまいますので注意しましょう。
    具体的な破損の原因としては仕掛けを巻き込み過ぎたり、魚が掛かったときに竿を立てすぎたりすることによって起こります。
    もし破損してしまった場合はメーカーへの修理依頼となり、製品によっては付属している免責保証書が必要となりますので購入時に確認して保管するようにしてください。

    Amazonのチヌ竿人気ランキング

    Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    チヌ竿で引きの強さを味わおう!

    釣り人 釣り竿 リールケース


    チヌは近場の防波堤から砂浜まで、釣りがしやすい場所で狙える大物です。
    釣れるときには群れでいることも多いので、連続ヒットすることもあります。
    ヒットしたときには強い引きが味わえるので、竿の弾力を活かしながら仕掛けを着られないように注意しつつやり取りを行いましょう。

    チヌ釣りをする際にはほかにランディングネットやクーラーボックス、バッカンなども必要となりますので、ほかのランキング記事もあわせて参考としてみてください。

    【あわせて読みたい】釣り用品に関連するおすすめ記事はこちら

    釣り用ネット(ギャフ)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.02

    釣り用スイベル・スナップおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.02

    バッカンおすすめ人気ランキングTOP11!選び方やサイズも【2018年最新版】

    2018.03.20

    釣り用バッグおすすめ人気ランキングTOP15!防水も【2018年最新版】

    2018.03.16

    釣り用クーラーボックスおすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれ、小型なものや選び方も【2018年最新版】

    2018.03.15