フォームローラーおすすめ人気ランキングTOP5!効果や使い方&トレーニング方法も【2018年最新版】

選び方のポイント

  • サイズで選ぶ
    →サイズは、一般的な大きさである「15×30cm」を選べば、全身のストレッチや筋トレにも幅広く対応できる。
  • 形や硬さで選ぶ
    →開発しているブランドやメーカーによって形や硬さが大きく異なるので、自分に適した形や硬さを選ぼう。
  • 素材で選ぶ
    →失敗したくない方はEVA素材を選ぶのがおすすめ。また耐荷重は100kg以上のものを選ぶようにするのがポイント。
  • タイプで選ぶ
    →初心者用としておためしで購入する場合は振動しない非電動タイプ、機能性を重視する方は振動機能つきの電動タイプがおすすめ。
  • お手入れのしやすさで選ぶ
    →使用後にサッと水拭きできる耐水性のあるものを選べば長期間愛用できる。
ヨガ ローラー マット ウェア 指導 レッスン

体の「コリ」や「ハリ」を緩和してくれる優れもののトレーニングアイテムであるフォームローラー。
肩こり、腰痛に効果的なだけでなく、筋トレやストレッチを行う際にも役立つので「ご自宅に置いておきたい」と思う方も多いようです。

本記事では、フォームローラーの人気の商品をランキング形式でご紹介します。
加えて、スポーツトレーナーの経験を持つ筆者が、フォームローラーの効果的なトレーニング方法を伝授するので、フォームローラーのある暮らしを手に入れて、憧れのボディを作りあげましょう!

フォームローラーとは?

ヨガポール ストレッチ

フォームローラーとは、体の深層部にある筋肉をほぐして「コリ」や「ハリ」を緩和する筒状のアイテムのこと。
体の疲労を和らげるだけでなく、筋力アップや柔軟性を高める効果も期待できます。
ご自宅にフォームローラーがあれば、いつでもボディメイクやリフレッシュに大活躍すること間違いなしです!

【こちらもCHECK】フォームローラー紹介動画はこちら

【こちらもCHECK】「コリ」や「ハリ」の緩和に役立つアイテムならばこちらの記事もおすすめ

バランスディスクおすすめ人気ランキングTOP10!使い方や効果についても【2018年最新版】

2018.06.03

ヨガポールおすすめ人気ランキングTOP15!使い方や効果も【2018年最新版】

2018.02.09

フォームローラーの3つの効果

① 痩せやすい体質が手に入る

ヨガボール ローラー ストレッチ ウェア マット


ダイエット効果があるのはもちろんのこと、強靭な肉体も作れるので、多くのアスリートも愛用しているフォームローラー。
フォームローラーを使用したトレーニングを行うと、インナーマッスルという深層部にある筋肉が鍛えられるため、体の引き締めだけでなく、代謝があがって痩せやすい体質が手に入ります。
そのため、ハードな運動をこなさなくても、脂肪を燃焼できる体になれるのも魅力のひとつです。

記事の後半ではヒップリフトやスクワットなどフォームローラーを活用したトレーニング方法も解説しているので、ぜひ参考にしてボディメイクに励んでみてくださいね。

【こちらもCHECK】体を鍛えるのにお勧めの器具を紹介している記事はこちら

チンニングスタンドおすすめ人気ランキングTOP10!使い方の解説も【2018年最新版】

2018.08.10

② 姿勢を整える

フォームローラー 姿勢

フォームローラーを使うと、体の固まってしまった筋肉や脂肪をほぐしつつ、骨の歪みを整えてきれいな姿勢を保持する筋力がつけられます。
また、内臓の位置を正しい場所で保持できるため、内臓機能の向上も期待でき、便通がよくなったり、代謝があがってムダな脂肪を燃焼しやすくなったりなどの好影響を与えてくれます。

③ 血行を促す

筋肉 トレーニング ストレッチ ローラー ボール

先述したようにフォームローラーを使うと、体の固まってしまった筋肉や脂肪がほぐせるため、圧迫されていた血行も促されます。
そのため、代謝がよくなり免疫力があがって、風邪や病気を回避する効果も期待できるのです。

血行がよくなれば美肌効果、エイジングケアにも役立ちます。
冷え性でお悩みの方もフォームローラーで体のコリやハリをほぐして、血行を促しましょう。
とくにお風呂あがりなど、血行がよいタイミングでエクササイズを行うとよいですよ。
血液循環をよくすることで、健康だけでなく美容にもうれしい効果が期待できます。

フォームローラーを選ぶ5つのポイント

① サイズで選ぶ

POVUMGA フォームローラー 筋膜リリース ローラー Foam-Roller フォーム ローラー マッサージ ローラー ストレッチローラー (10)
POVUMGA フォームローラー 筋膜リリース ローラー Foam-Roller フォーム ローラー マッサージ ローラー ストレッチローラー (10)

フォームローラーは、15×30cmほどの商品が多い傾向があります。
このサイズは、使用しないときにお部屋の隅やクローゼットに収納でき、外出先や旅行先にも持参できるため、常備するには最適です。
また、コンパクトながら全身のストレッチや筋トレには十分対応できるので、サイズに迷った際は15×30cmほどの商品を選ぶとよいでしょう。

② 形や硬さで選ぶ

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセットポール(エクササイズDVD付き) RP-100 ブラウン
東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセットポール(エクササイズDVD付き) RP-100 ブラウン

フォームローラーは、開発しているブランドやメーカーによって形や硬さが大きく異なります。
大きな凹凸があるものだと、筋肉量の少ない女性は痛みを感じてしまうケースも少なくありません。
また、やわらかいタイプは、筋肉が大きい男性だと物足りなさを感じてしまいます。

フォームローラーを選ぶときは、好みの形や硬さをチェックするようにしましょう!
好みが判断できない場合は、凹凸が控え目かつ口コミなどで硬さがほどよいという感想が多いものを選ぶとよいでしょう。
リラックスしてトレーニングを行うことで筋肉の緊張がほぐれ、より効果が発揮されるようになるため、あなたに適した形や硬さを選んでくださいね。

③ 素材で選ぶ

kizence(キーゼンス) 電動 フォームローラー ぶるぶる ストレッチ 筋膜リリース トリガーポイント 3分間に12000回の 強力 振動 スティック かため 【日本語説明書付】
kizence(キーゼンス) 電動 フォームローラー ぶるぶる ストレッチ 筋膜リリース トリガーポイント 3分間に12000回の 強力 振動 スティック かため 【日本語説明書付】

フォームローラーは、さまざまな素材で作られています。
販売元が定かではないものや明らかに低コストな商品は、耐久性が低い場合があるので注意してくださいね。

失敗したくない方は、EVA素材のものを選ぶとよいでしょう。
また、耐荷重をチェックすることで、丈夫な製品かどうかが判断できます。
耐荷重は100kg以上のものを選ぶようにするのがポイント。
これくらいの耐荷重があれば、ダンベルやメディシンボールを持ったままトレーニングに励めるので、高重量での筋トレがお好きな方は耐荷重を要チェックです!

④ タイプで選ぶ

ドクターエア ストレッチロール (ブラック) SR-001BK
ドクターエア ストレッチロール (ブラック) SR-001BK

フォームローラーには、振動機能つきの電動タイプと振動しない非電動タイプが存在します。
振動機能つきの電動タイプは、ケアしたい部分にあてるだけで癒着している筋膜を剥がす筋膜リリースが非振動タイプより効果的に行えるものの、価格が高い傾向にあります。
対して振動しない非電動タイプは、低価格で販売されている傾向があり、振動による騒音も少ないので扱いやすいという利点が存在します。

上述の特徴を踏まえて、初心者用としておためしで購入する場合は振動しない非電動タイプ、機能性を重視する方は振動機能つきの電動タイプを購入するのがおすすめです。

⑤ お手入れのしやすさで選ぶ

フォームローラー

フォームローラーを使用し続けることで、汗染みができたり、ベトベトしてしまうケースも少なくありません。
製品によっては、濡れたタオルで拭き掃除ができるものや、耐水性がないものも販売されています。
お手入れを考慮するならば、水拭きできる耐水性のある商品を選べば間違いありません。

長期間愛用するためにも、お手入れが簡単にできる耐水性のある商品を選びましょう。

フォームローラーの最安値と価格帯の特徴一覧

フォームローラーは一般的なサイズである15×30cmのものは、だいたい2,000~5,000円前後で販売されています。
全身が一気にマッサージできるものは、10,000円以上する商品も多いです。
また、振動数にこだわりがある商品や、有名ブランドのものだと20,000円以上する高価な商品も……。
フォームローラーを使用する目的や頻度にあわせて、ぴったりな商品を選びましょう。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約1,000円~3,000円~5,000円約20,000円~
特徴耐久性が高く、さまざまなトレーニングをこなすことができます。振動数の調節ができないなど機能性が低いことが難点です。振動数にこだわりがあり、機能性の高さが特徴的。耐荷重が高いためダンベルなどの重量を持ったままトレーニングをこなせます。筒状ではなく球型の商品や、全身を一気にマッサージできる優れたものが多いです。

フォームローラーおすすめ人気ランキングTOP5

ここまでは、フォームローラーの選び方や使い方についてお伝えしてきました。
ここからは、機能性やコストパフォーマンスなどに着目して厳選した人気の商品をランキング形式にてご紹介していきます!
あなたの目的にあった商品を入手して、快適なトレーニングライフをお送りください。

5位 SPEEDMARK フォームローラー スポーツトレーニング ストレッチ 筋膜リリース 解説マニュアル付 D

素材
機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:33 x 14cm
素材:EVA、PVC
重量:942g
耐荷重:‐

この商品は、有名トレーナーである渥美さん監修のDVDがセットになっているにも関わらず、リーズナブルな価格設定が人気の理由のひとつです。
DVDで詳しくトレーニング方法が解説されているので、フォームローラーをはじめて使用する方や、使い方がいまいちわからない方にはぴったりなアイテム。
付属のDVDを見ながら全身の固まっている筋肉をほぐすと、軽やかな体を手に入れられますよ。

こんな方におすすめ

  • フォームローラーの使い方がわからない方

4位 キーゼンス 電動フォームローラー

素材
機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:32 x 14 cm
素材:EVA
重量:1.38kg
耐荷重:150kg

この商品は、キーゼンスが開発した「3分間に120,000回も振動」するフォームローラーです。
この振動数のおかげで、体重をのせるだけで筋肉の深層部を刺激でき、体のコリやハリを和らげられます。
テレビを見ながら筋膜リリースしたい方や、ながら運動でダイエットをしたい方にはぴったりな商品ですよ。
購入後、180日間の保証がついているため、故障や心配な点があってもすぐに対応できます。

こんな方におすすめ

  • 振動数が多い商品をお探しの方

3位 東急スポーツオアシスフィットネスクラブがつくったリセットポール

素材
機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:90 x 14.5cm
素材:EVA
重量:670g
耐荷重:150kg

大手スポーツクラブである東急スポーツオアシスフィットネスクラブが、つくったフォームローラーです。
振動は一切しませんが、全身のストレッチやトレーニングが行えるので、人気が高いアイテムです。
弾力性に優れた素材を採用しているため、筋肉が少ない女性でも心地よく使用できるのがうれしいポイント。
カバーは耐水性のあるPVC素材で、トレーニング後にサッと拭けてお手入れも簡単です!

こんな方におすすめ

  • お手入れが簡単なフォームローラーが欲しい方

【こちらもCHECK】「東急スポーツオアシスフィットネスクラブがつくったリセットポール」の活用方法紹介動画はこちら

2位 アディダス フィールド&リカバリーグリッド フォームローラー

素材
機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:38×14 cm
素材:EVA、ABS
重量:730g
耐荷重:120kg

一般的なフォームローラーよりも比較的硬めに作られているため、筋肉が分厚い男性にぴったりな商品です。
耐荷重が120kgなので、ダンベルなどを用いた筋トレに励むこともできます。
このフォームローラーに体重を預けてストレッチを行えば、可動域が広がってスポーツにおけるパフォーマンス能力が向上するメリットも。
分厚い筋肉でも、深層部をしっかりほぐすことができる魅力的なフォームローラーですよ。

こんな方におすすめ

  • 筋力に自信がある男性
  • 可動域を広げてスポーツのパフォーマンス能力を向上させたい方

1位 POVUMGA フォームローラー

素材
機能性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:33 x 14 cm
素材:EVA、ABS
重量:740g
耐荷重:295kg

295kgまで耐えられるため、ダンベルやメディシンボールなどのトレーニングアイテムも同時に活用できます。
持ち運びに便利なフォームローラー専用の袋がセットになっており、旅先に持参したい方にもぴったりです。
EVAとABSの素材を使用して作られていて、筋肉量の少ない女性でも快適に使うことができますよ。
平らな凹凸と突起の凹凸が二種類ついているので、心地よく体をほぐせます。

こんな方におすすめ

  • 高重量なトレーニングに励みたい方

フォームローラーの使い方

フォームローラー ジム フィットネス

フォームローラーは、「電動式のもの」や「全身を一気にマッサージできるもの」など、さまざまなアイテムが販売されています。
商品によって使い方が大きく異なるので、取り扱い説明書をよく読んでから使用するようにしてください。

ストレッチを行う場合は、運動の前後に2回実施すると効果的。
運動前に使用すれば血行が促されるため、筋肉により酸素を届けることができ、トレーニング効果がアップします。
運動後に使用すると、筋肉の疲労を和らげて筋肉痛を緩和するメリットも。

また、トレーニングに使用する場合は、アウターマッスルという大きな筋肉を鍛えたあとに、フォームローラーで筋トレを行いましょう。
これを使えば小さな筋肉がメインに鍛えられるため、大筋群のあとに鍛えることでより優れた効果を発揮しますよ。

大筋群とは「胸」「背中」「足」などの大きな筋肉のこと。
大筋群を鍛えたあとに、インナーマッスルを強化すれば理想のボディが入手できます。

フォームローラーを使用したおすすめのトレーニング方法5選

ここからは、フォームローラーを使用したトレーニング方法を5つご紹介いたします。
体のコリやハリをほぐしながら、体幹を鍛えて魅力的なボディラインを入手しましょう!

お尻を鍛える「ヒップリフト」

キュッと持ちあがったお尻に憧れる方は、ぜひとも挑戦していただきたいトレーニング方法です。
お尻だけでなく、下腹や太ももなども鍛えることができるので、シェイプアップしたい方にも人気のトレーニング。
横になった状態で行えるため、テレビを見ながらでも実践できるのがうれしいですね。

ヒップリフトの方法

  1. 仰向けになりましょう。
  2. 両膝を曲げて、足の裏をフォームローラーにのせます。
  3. 両手は、体の横に添えてください。
  4. お尻を上に持ちあげて、頭から膝までを一本の棒のようにまっすぐ保ちます。
  5. ゆっくりお尻を下ろして、床に着かないギリギリのところでストップ。

このお尻のアップダウンを15回×3セット繰り返して、お尻の筋肉を鍛えましょう!
骨盤まわりの筋肉が刺激されるため、腰痛を緩和する効果も期待されます。

トレーニングのポイント

  • お尻を上にあげるときに息をはいて、お尻を下ろすときに息を吸いましょう。
  • お腹とお尻に力を入れておくことで、きれいなフォームが保てます。

体幹を鍛える「ニーアップレイズ」

このトレーニングでは、お腹や背中、足などを全体的に鍛えることができます。
たった1種目で全身のトレーニングが行えるため、時間のない方にもぴったり!
肩や二の腕にも効果的なので、今より見た目をワンランクアップさせたい方はぜひとも挑戦してみてくださいね。

トレーニング方法

  1. 仰向けになって肩の下に手がくるようにセットします。
  2. 両足をフォームローラーにのせましょう。
  3. 太ももをお腹に目一杯近づけてください。
  4. ゆっくり両膝を伸ばして元の姿勢に。

この膝の曲げ伸ばし運動を15回×3セット繰り返して、体幹を強化しましょう!
体幹を鍛えることで、バランスを崩したときでもブレないしっかりとした体がつくれます。
スポーツにおけるパフォーマンス能力があがるだけではなく、ムダな贅肉をすっきりと落とせる魅力的なトレーニングです。

トレーニングのポイント

  • 両膝を曲げる際に息を吸って、膝を伸ばしながら息を吐きましょう。
  • 肩こりがある方は肩に力が入りやすいためリラックスして行うといいですよ。
  • お腹とお尻にキュッと力を入れたまま行います。

下半身を鍛える「スクワット」

フォームローラーを使用したスクワットを行うことで、下半身の筋肉がガッツリ鍛えられます。
バランスが取りにくいトレーニングなので、転倒するケースを考慮し、環境を整えたうえで実践しましょう!
下半身の筋肉が鍛えられることで、代謝があがって痩せやすい体質を手に入れられますよ。

トレーニング方法

  1. フォームローラーの上に両足をのせましょう。
  2. 両手を胸の前に交差または、腰にあててください。
  3. 両膝を曲げて、お尻をななめうしろに突き出します。
  4. ゆっくりと両膝を伸ばして元の姿勢に戻りましょう!

この膝の曲げ伸ばし運動を15回×3セット繰り返すことで、下半身をガッツリ追い込めます。
キュッと引き締まった太ももや、お尻をGETしたい方はぜひともチャレンジしてみてくださいね。

トレーニングのポイント

  • 膝を曲げながら息を吸って、膝を伸ばしながら息を吐き切りましょう。
  • つま先と膝、おへそを正面に向けてください。

下半身の「筋膜リリース」

太ももの裏やふくらはぎ、お尻は、ほかの筋肉に比べても固くなりやすい部分です。
電動タイプのフォームローラーを使用して、筋膜リリースを行いましょう。
もちろん電動タイプでなくても、筋膜リリースを行うことはできるので、ぜひとも挑戦してみてくださいね。
下半身の可動域が広がることで、スポーツのパフォーマンス能力も向上し、日常生活での足どりも軽やかになりますよ。
さらに美脚効果やヒップアップ効果も期待されるため、見た目がワンランクアップすること間違いなし!

筋膜リリースのやり方

  1. 床にお尻をつけて座ります。
  2. 足首にフォームローラーを置いてください。
  3. フォームローラーをコロコロと転がしながら膝の後ろまで移動させます。
  4. 体重をしっかりのせたまま、太ももの裏をほぐしましょう!
  5. 最後にお尻の下にフォームローラーを置いて、お尻の筋肉をほぐします。

血行を促すためには、心臓から遠いところからマッサージをするといいですよ。
足首からお尻に向けて筋肉をほぐすようにしてくださいね。
体重を乗せて移動するだけなので、ながらダイエットにもぴったり!

筋膜リリースのポイント

  • 心臓から離れているところからほぐしていく
  • お風呂あがりなどの血行のいいときに行う
  • 体の力を抜いてリラックスした状態で行う

体幹を鍛える「レッグランジ」

レッグランジでは、バランス能力の向上や体幹の強化が期待できます。
フォームローラーを使用することで、さらにバランスが取りにくくなり、筋力アップ効果も高まりますよ。
また、裸足で実践すると足裏のツボが刺激されて、血行が促されるメリットも。
バランスがとりにくいトレーニングなので、万が一転倒したときのことも考え、怪我を回避できる環境で行ってくださいね。

レッグランジのトレーニング方法

  1. 足を前後に大きく開きましょう。
  2. 前に出している足をフォームローラーにのせます。
  3. つま先と膝、おへそを真正面に向けてください。
  4. 後ろ側の膝を曲げて床に近づけましょう。
  5. ゆっくりと膝を伸ばして元の姿勢に。

この膝の曲げ伸ばし運動を15回×3セット行ったあとに、反対側の足も同様に行いましょう。
体がブレないように、お腹とおへそに力を入れておくことで、きれいなフォームが保てます。
太ももやお尻をキュッと引き締める効果が期待できるので、下半身痩せを目指す方に向いています。
また、体幹が強化されるためゴルフ、サッカーなどのスポーツにも役立つ筋肉が鍛えられますよ。
このトレーニングだけだと物足りないという方は、ダンベルを持って行うとよいでしょう。
しかし、その場合にはフォームローラーの耐荷重をしっかりチェックしてくださいね。

レッグランジのポイント

  • 膝を曲げるときに息を吸って、膝を伸ばしながら息を吐き切りましょう。
  • 体がブレないように、お腹とお尻に力を入れたまま行います。
  • 筋力バランスを整えるために、左右均等に実施するようにしてください。

フォームローラー使用上の2つの注意点

① 環境を整えて行う

ヨガマット

フォームローラーでトレーニングに励む場合は、しっかりと運動できるように環境を整えることが大切です。
筒状のフォームローラーは、トレーニング中にバランスを崩して転倒するケースも少なくありません。
怪我のリスクを回避するためにも、エクササイズマットを敷いて実践しましょう!
集合住宅にお住いの方は、フォームローラーを床でゴロゴロ動かすことで、音が響いて近所迷惑にならないよう防音効果が備わっているマットがおすすめです。
6mm以上のマットは、体にフィットして使い心地もいいので人気があります。

【こちらもCHECK】6mm以上のマットをお探しの方におすすめの記事はこちら

ヨガマットおすすめ人気ランキングTOP15!6mmヨガマットや10mmヨガマットやケースも【2018年最新版】

2018.02.26

15mmヨガマットおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.01.29

6mmヨガマットおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.01.19

②お手入れをこまめに行う

掃除 雑巾 スプレー

フォームローラーは凸凹しているので、お手入れが難しいトレーニングアイテムだと言えます。
トレーニング中に発汗して、水分が凹凸に入り込むケースも少なくありません。
そのためトレーニング後は、必ず雑巾やタオルで乾拭きしてフォームローラーの水分を拭き取るようにしてください。

吸水性が高いマイクロファイバークロスを使用して、汗を拭き取ればお手入れが簡単にできますよ。
また、使用していないときにホコリや塵が付着して、頑固な汚れになってしまったという声も耳にします。
長期間使用しないときは、布をかぶせて風通しのよい場所に保管しましょう!

頑固な汚れが取れない場合は、雑巾に重曹水をつけて磨いてみてください。
せっかく購入したフォームローラーを長持ちさせるためにも、日々のお手入れは念入りに行うことが大切です。

Amazon&楽天のフォームローラー人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


フォームローラーでなりたい体を手に入れよう

フォームローラー トレーニング マット ウェア

フォームローラーを使用すれば、体の深層部にあるインナーマッスルが鍛えられるため、ダイエットや姿勢を整えるのに役立ちます。
それだけではなく筋力アップ効果も高いので、スポーツにおけるパフォーマンス能力の向上にも一役買ってくれます。
憧れのボディラインも手に入れるため、ぜひ気軽にマッサージやトレーニングに取り入れてくださいね。

【あわせて読みたい】ダイエットに関連するおすすめ記事はこちら

グラノーラおすすめ人気ランキングTOP15!食べ方によっては太る?糖質カット商品も紹介【2018年最新版】

2018.07.24

筋肉トレーニングサプリおすすめ人気ランキングTOP15!効果を高めるための必須条件や飲用タイミングなど【2018年最新版】

2018.03.07

腹筋ローラーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.02.13

ジムおすすめ人気ランキングTOP10!都内や筋トレ、女性向けも【2018年最新版】

2018.01.12

フィットネス用品おすすめ人気ランキングTOP10!低価格品も【2017年最新版】

2017.12.29

ABOUTこの記事をかいた人

咲大井

スポーツインストラクター歴3年
ベビーヨガライセンス所持

スポーツトレーナーとして、多くの方のボディメイクをサポートしてきました。
現在はベビーヨガを担当しながら2児の子育てを楽しんでいます。
ボディメイクを成功させたい方や、大切な赤ちゃんを想うママとパパに必要な情報を厳選してお伝えいたします。
本当に必要なグッズを手に取って今より快適なライフスタイルをお送りできるようにと願い執筆しているので参考にしていただければ幸いです。