ヘアブラシおすすめ人気ランキングTOP10!選び方から掃除や手入れの仕方も【2017年最新版】

ヘアブラシ


髪の手入れにヘアブラシが日々何気なく使われていますがヘアブラシにはたくさんの種類があり、効果も違ってきます。
基本的にはフケ、ホコリ、抜け毛、切れ毛を取り除いてくれ、梳く(すく)たびに皮脂を髪全体に行き届かせてツヤや潤いを与えてくれます。

今回は、世の中に出回っているヘアブラシのなかで特におすすめなものをランキングでご紹介するとともに、掃除や手入れ方法、そして猪毛と豚毛のメリット・デメリットも解説します!

目次

ヘアブラシとは一体どういうもの?

ヘアブラシ 女性

ヘアブラシとは髪をとかしてきれいにする道具のことです。

ヘアブラシは現代では当たり前のように使われていますが、実は明治時代から日々愛用されていた美容道具の一つなのです。

ヘアブラシにはたくさんの種類があり、使われている素材によって効果も違ってきます。

基本的にはヘアブラシで髪を梳くとフケ、ホコリ、抜け毛、切れ毛を取り除いてくれ、梳くたびに皮脂を髪全体に行き届かせツヤや潤いを与えてくれます。

また頭皮にもほどよい刺激が行き届いて、頭皮のマッサージ効果や血行促進の効果が得られるんです。

普段から頭皮のマッサージをする方はあまり多くないと思いますが、頭皮にほどよいマッサージをすることや、刺激を与えることによって、日常の疲れがとれやすくなるうえに、リラックス効果・育毛効果が得られます。
さらにハリのある髪を育ててくれるので、髪にストレスを感じている人にもヘアブラシはおすすめです。

【こちらもCHECK】頭皮のマッサージもできるブラシはこちら

パドルブラシおすすめ人気ランキングTOP10!選び方や使い方も【2018年最新版】

2018.07.30

自分にあったヘアブラシの選び方は?

ヘアブラシ

続いては、ヘアブラシ選び方のコツをご紹介します。

まずヘアブラシにはいくつか種類があって、猪毛や豚毛が使われている獣毛ブラシ、そしてナイロンや木で作られたものがあります。
なかでもずば抜けていいヘアブラシが、“獣毛ブラシ”と呼ばれている猪毛と豚毛です。

それぞれの特徴を詳しく解説していきましょう。

猪毛ブラシ

シャトリ猪毛クッションブラシ 中

シャトリ猪毛クッションブラシ 中

とても希少で少し高価な猪毛を使用し、値段相応の価値があるのが猪毛ブラシです。
あまり猪に触れる機会はないと思いますが、猪毛はとても硬くて髪にしっかりと引っかかる弾力性が高い毛になっています。
針にも使われることがあるほど硬質な部分は非常に硬いのが特徴です。

ヘアブラシに使用されているのは猪の毛の根っこの部分なのですが、人の髪の毛のほかにも馬や牛の手入れにも使用される高級品として扱われているのです。

硬質な猪毛は頭皮のマッサージに特に適しており、男性に多く見られる太い髪の人でもしっかりと毛をキャッチしてくれます。
そして猪毛には水分、油分が多く含まれているため静電気を起こしにくくなっており、枝毛を防いでくれます。

そたのめ髪の毛が太い方、硬い方、頭皮のケアをしたい方、静電気が起こりやすい方におすすめです。

豚毛ブラシ

ベス 天然豚毛100% ヘアブラシ (ブラッシング用5行)
ベス 天然豚毛100% ヘアブラシ (ブラッシング用5行)

豚を触ったことがある人にはわかるかもしれませんが、とても密度が高いのとほどよい硬さでヘアブラシに広く用いられているのが豚毛です。

豚毛は人間の髪と性質が近いため相性がいいとされています。

豚毛は猪毛ほど硬くはないので、頭皮のマッサージが苦手な方、髪の毛が細い方ややわらかい方向けとなっています。

ナイロンブラシ

ヘアブラシ ナイロン

ナイロン製のブラシは根本にしっかり当たりやすいためボリュームは出るのですが、静電気が非常に発生しやすく、髪のダメージにつながります。
そのため静電気が起こりにくい加工がされている商品を選ぶ必要があります。

髪のダメージのことを考えると長髪の方には向いていないかもしれませんが、短髪の方には根本も立ち上がりボリュームも出るため、静電気が気にならない方には価格もお手ごろなのでおすすめです。

木製ブラシ

ヘアブラシ 木製

ブラシで木製というと木の持ち手をイメージしますが、実は髪に触れる部分が木製のものがあり、高い人気を誇っています。

獣毛ブラシとはまったく感覚の違う、地肌のマッサージに適した使い心地です。
頭皮、髪だけでなく肩や背中にも使うことができ、自分の心地のよい力加減で叩いてあげるとリラックス効果をもたらしてくれます。

またナイロン製とは異なり、静電気が起きないのも木製ブラシの魅力の一つです。

【こちらもCHECK】ヘアスプレーに関連するおすすめ記事はこちら

レディースヘアスプレーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.30

ヘアブラシおすすめ人気ランキングTOP10

ここからは、これまでご紹介した内容を踏まえたヘアブラシのおすすめランキングです。
数あるヘアブラシから厳選して選びました!

TOP10の後にはプレゼントとしておすすめのヘアブラシをご紹介するので、そちらもお見逃しなく!

10位 レデッカー オリーブウッドのヘアーブラシ

レデッカーは1936年に創業したドイツの老舗ブランドです。
一つ一つが職人の手作りになっており、使えば使うほどヘアブラシの味がでてとても手に馴染んでいきます。
色はオリーブウッドとなっており、毛は優しい猪毛を使用しています。

9位 Orienex ヘアブラシ ヘアケア 頭皮マッサージ 艶髪 木製櫛 美髪ケア

Orienexのヘアブラシは細い髪の人向けに作られており、頭皮にも心地のいい強さでマッサージしてくれます。
素材の炭化竹の竹に含まれる天然油分が頭皮の油分になじむので、髪全体に均等な油分が伝わり髪に艶を与えてくれます。
またブラシのピンが破損したときのために交換ピンもついてきます。
ヘアブラシではありますが、頭皮だけでなく背中や肩のマッサージにも使用できるのも木製ならではの魅力の一つです。

8位 ベス 天然豚毛100% ヘアブラシ

ベスのヘアブラシは豚毛100%を使用しており、頭皮への感触もほどよく、細い髪の人に向いています。
また、手ごろな価格ながら髪に艶が出て美容業界でも評価が非常に高く、愛用している人も多いです。

7位 メイソンピアソン ジュニアミックス

有名ブランド・メイソンピアソンのヘアブラシ。
150年もの歴史があり、一つ一つが職人による手作りで、英国では最高峰のヘアブラシと言われています。
ブラシにはナイロンも使われていますが、同時に猪毛なかでも少し硬めな猪毛も使われているため静電気を防ぎます。
そして頭皮へのマッサージ効果もあって、髪の毛が硬い方にはおすすめとなっております。

6位 ラ・カスタ ヘッドスパブラシ

ラ・カスタはヘッドスパブラシとして有名で、シャンプーする前に使うと毛穴の汚れが浮きやすくなり、頭皮がとてもきれいになります。
毛は豚毛を使用しており、髪の毛が細い人におすすめです。

5位 faller社製 天然オリーブ木柄ヘアブラシ

fallerはドイツのメーカーで、ヘアブラシではありそうでなかった猪毛と豚毛の両方の獣毛を使っており、硬質な素材と軟質の素材の両方を生かしたヘアブラシになります。
ハンドル部分も天然オリーブ木柄を使用しており、とても使いやすいデザインになっているのも特徴の一つです。

4位 メイソンピアソン チャイルドブリッスル ヘアブラシ

7位で紹介したものと同じメイソンピアソンのヘアブラシで、こちらはポケットサイズになっており、持ち運びに便利です。
素材は軟質な猪毛を使っており、髪の毛が硬い人でもやわらかい人でも使いやすいヘアブラシになっています。
しかし頭皮のマッサージには少し軟質な猪毛のため、硬質な猪毛で慣れている方には物足りないかもしれません。

3位 豚毛ヘアブラシ6行植え 創業300年江戸屋の天然毛100%豚毛ヘアブラシ

こちらのヘアブラシは日本製で、日本橋にある創業300年の歴史がある江戸屋の豚毛ヘアブラシです。
やわらかめの豚毛100%を使用しており、髪が細い方や髪がやわらかい方のほかに、髪の毛の量が多すぎず少なすぎない方にもおすすめとなっております。

2位 メイソンピアソン エクストラスモールブリッスル

このヘアブラシはメイソンピアソンのなかでもトップレベルの硬質な猪毛素材を使用しており、髪のボリュームのある人や、頭皮に強めの刺激が欲しい方に最適です。
ヘアブラシのなかでも値段は少し高めに設定されていますが、デザインも定番で持ちやすいものとなっています。
希少な猪毛の素材を使っているのもおすすめポイントです。

1位 猪毛ヘアブラシ6行植え 創業300年江戸屋の天然毛100%猪毛ヘアブラシ

3位でも紹介した創業300年という長い歴史を誇る江戸屋の天然猪毛100%のヘアブラシです。
明治時代からあるだけに数あるブランドヘアブラシのなかでも人気は高く、希少で高価になりがちな猪毛ですが、お買い得な価格になっています。
毛質が硬く、頭皮のマッサージのほか、ボリュームの多い方や髪が硬い方、髪が太い方におすすめとなっております。

プレゼントにおすすめのヘアブラシランキングTOP3

ここからはプレゼントとしてあげたいヘアブラシのおすすめランキング!
ヘアブラシをプレゼントであげる人は多いようですが、選ぶ際に悩むことも多いみたいなので厳選しました。

3位 Orienex ヘアブラシ ヘアケア 豚毛 頭皮マッサージ 艶髪 木製櫛 美髪ケア

Orienexのヘアブラシで値段がお手軽なのと、オーソドックスなデザインなので万人に受け入れられやすく、プレゼントに最適です。

2位 ベビー用ヘアブラシ LinsnField 新生児・乳児用ヘアブラシ 100%天然山羊毛

乳生児に優しい100%天然山羊毛でできたヘアブラシ。
出産を控えている方や子供がいる方への贈り物にぴったりで、なかなかほかの人とは被りにくいこともあって、おすすめです。

1位 ヘアブラシ 竹 木製櫛 ONEDONE 美髪ケア 頭皮&肩&顔マッサージ 薄毛改善 血流改善 高級ヘアブラシ

母親・父親への感謝の気持ちを込めたプレゼントとして推薦したいヘアブラシです。
持ち手が丈夫に作られているのはもちろん、ピンに炭化竹を使用していることもあって、髪だけでなく背中や肩にも使えるので日ごろの疲れを癒して欲しい人への贈り物におすすめです。

ヘアブラシを使用するにあたっての注意点!掃除方法は?

ヘアブラシ メンテナンス

まずヘアブラシを使用するにあたっての注意点は

  • 丁寧に扱うこと
  • 激しく使わないこと
  • やりすぎると頭皮が痛くなったり傷ついたりするのでほどよく使いましょう。

    またお子様がいらっしゃる家庭の方は、子供の手に届かないところに置くようにしましょう。
    口に入れる危険性があるため必ず注意点は守って使いましょう。

    そしてあまり知られていないのが掃除方法や手入れ方法です。

    気づいたときにホコリや髪の毛がぎっしりくっついていた経験をしたことある方もいると思います。
    汚れに気づいたとき、または気づく前に、掃除や日々の手入れをしていきましょう!

    掃除方法はブラシの素材によって変わってきますので、まず獣毛ブラシから掃除と手入れ方法の説明をさせていただきます

    獣毛ブラシの掃除方法

    知らない方は濡れた髪にも使用するかもしれませんが、基本的に獣毛ブラシはあまり水に濡れてはいけません。
    使うときは必ず乾いている状態で使用してください。

    なぜかというと、水に濡れることによりブラシの毛が抜けてしまう可能性があるのと、毛から獣臭がするようになるからです。

    しかし汚れなどが気になる方もいるかと思います。
    どうしても洗いたいというときは自己責任にはなりますがヘアブラシについている毛をなるべく取り除き、ぬるま湯に少し浸し、その後タオル等は使用せず縦横に振ったりして水分を飛ばし、毛が下になるように完璧に乾かしましょう。

    ナイロンブラシの掃除方法

    ナイロンブラシは獣毛ブラシと違い、好きなだけ水洗いができます。

    しかし水洗いする前にブラシについている毛を手で取り除く必要があります。

    毛を取り除いたらナイロンブラシはシャンプーなども使用して大丈夫ですので、長い時間ぬるま湯にシャンプーを入れて泡を立てて浸しておくと汚れがきれいに落ちるので、ある程度浸したらシャワーの水圧を利用しきれいに洗い流しましょう。

    その後タオルで丁寧にふき取り、最後は獣毛ブラシ同様ブラシを逆さまにして自然乾燥させて終わりです!

    木製ブラシの掃除方法

    木製ブラシは水洗いしても大丈夫なのですが、2、3週間に一回、もしくは1か月に一回ほどにしておきましょう。
    なぜかというと木製でできているため、ブラシ事態が痛む可能性があるのと、カビが生えたり木が割れたりする可能性があるためです。
    長持ちさせたい方は頻繁に洗うのはやめましょう。

    水洗いの場合はナイロンブラシと同様なのですが、シャンプーを使用せず、あまり長時間浸すのはやめましょう。

    また一度取扱説明書をしっかり読み、洗ってはいけないなど注意書きが書いてあったら絶対に洗わないようにしましょう。

    ヘアブラシの手入れ方法

    ヘアブラシ 手入れ

    日々使っているとやはり汚れが溜まってくるのは当然なので、日ごろから手入れをキチンと行うことが大切です。
    手入れすることで、物を大事にする気持ちや愛着が沸くので、ぜひ日ごろから手入れをするようにしましょう

    専用クリーナー

    専用クリーナーを使用するときは必ず優しくゆっくりブラシの根本まで当てて使用することが大切です。
    その後毛先に向かって梳いていくのですが強くするとヘアブラシ本体に傷ついてしまうので優しく使用しましょう。

    ウエットティッシュ

    ウエットティッシュは根本に溜まった皮脂やホコリを取り除くときに使用しましょう。
    簡単な手入れなので、とても楽に手入れができますよ!

    歯ブラシ

    新品の歯ブラシでもいいのですが、使い古した歯ブラシや使わなくなった歯ブラシを使い、優しく根本をこすって汚れを取り除いていきましょう。
    歯ブラシはブラシが痛む可能性があるため、やわらかい歯ブラシを使用するのがおすすめです!

    【こちらもCHECK】木工用ボンドを使った手入れ方法も!

    ヘアブラシの正しい使い方は?

    ヘアブラシ 使い方

    ただ梳くだけだと効果が表れにくいので、ここでヘアブラシの正しい使い方を覚えましょう。かなり大切です!

    他人とヘアブラシを共有しない

    ヘアブラシを他人と一緒に使うのはNG。
    なぜかというと、一度使用するとヘアブラシに頭皮の皮脂や髪についていた汚れがつくので、常在菌という細菌が移る可能性があるのと、皮膚炎の可能性がある場合はアタマジラミが移る可能性もあるからです。
    そのため、基本ヘアブラシは誰かと共有したりせず自分専用に使いましょう!

    顔回り・首周りの髪の毛をつむじに向かって梳く

    ヘアブラシを額から首に一直線で梳く方が多いですが正しい使い方は、顔回り、首回りの髪の毛をつむじに向かって梳くのが基本的な使い方です。
    なぜそのような梳き方をするのかというと、顔回り首回りにある脂肪または顔のたるみをリフトアップしてくれる効果があるからです。

    使い方ひとつで素敵な効果があるので、ぜひ正しい使い方をマスターしましょう!

    ヘアブラシはシャンプー前に使用する

    美容室などヘアブラシを使用するところは今でも多く、多くの美容室ではお客さんにシャンプーする前やセット面に通したときにすぐ使用する人もいます。
    なぜかというと、最初のうちに髪の毛をきれいな状態にしてカットを始めたいのと、シャンプーする前に使用することで頭皮の汚れや髪についていた汚れを取り除いてくれ、ヘアブラシをする前とした後ではシャンプーの泡立ちが全然違うからです。
    そのためヘアブラシは基本的にシャンプーの前に使用するのがおすすめです!

    頭皮のマッサージ方法

    顔回り・首回りからつむじに梳く方法でも問題ないのですが、こめかみや頭のてっぺんに優しく押し当てたり、優しく動かしたりしてマッサージしていきましょう。
    頭のてっぺんは普段動かさない筋肉なので、マッサージするととても気持ちよく体全体がすっきりします!

    【こちらもCHECK】頭皮マッサージを動画でチェック!

    Amazon&楽天のヘアブラシ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ヘアブラシで髪を美しく

    ヘアブラシ 美人


    本記事ではさまざまなヘアブラシをご紹介させていただきました。
    ヘアブラシは自分にあったのを選択することはもちろん、掃除や手入れを怠らず、正しく使うことが大切です。
    頻繁に買うものではないので、購入したら大切に使っていただきたいです。
    毎日ヘアブラシを使って頭皮のケアをしつつ、髪を美しくきれいにしていきましょう!

    【あわせて読みたい】ヘアケアに関連するおすすめ記事はこちら

    白髪染めのおすすめ人気ランキングTOP10!頻度についても【2018年度最新版】

    2018.02.15

    【美容師が選ぶ】市販の女性用シャンプーおすすめランキングTOP10!人気なのはひまわり?【2018年最新版】

    2018.01.02

    【カラーリスト厳選】市販のヘアカラーおすすめランキングTOP10!人気カラーのピンクやグレー&メンズ用も【2018年最新版】

    2018.01.01

    リンスインシャンプーのおすすめ人気ランキングTOP15 メリット&デメリットについても【2017年度最新版】

    2017.11.17

    美容師が選ぶ市販のメンズシャンプー人気ランキングTOP15!コスパ最強は?【2018年最新版】

    2017.11.06

    ABOUTこの記事をかいた人

    梶谷 美希

    美容師
    カメラ歴5年
    ロードバイク歴6年


    福岡在住の現役美容師です。
    現在福岡で美容師をしています。 カメラも5年勉強しており、コンテストやモデル撮影なども行っています。
    趣味は音楽、バンド、ギター、美容、ファッション、カメラ、自転車、釣り、ネットサーフィン等々好きなことや興味が沢山です!