バスソルトおすすめ人気ランキングTOP15!温浴効果や使い方についても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 悩み・目的にあわせる
      →どんな悩みをケアしたいのかを明確にさせておくと、バスソルトが選びやすくなる。
    • 好みの香りで選ぶ
      →配合されているアロマ成分をチェックして、好みにあうかどうか確認してから購入する。
    • 塩の種類で選ぶ
      →刺激を受けやすくヒリヒリを感じやすいなら、岩塩よりも死海の塩がおすすめ。
    • コスパをチェック
      →一時的な使用では効果を実感できないため、長く続けられる価格のバスソルトを選ぶ。
    入浴剤

    ミネラルをたっぷり含んだバスソルトは、美を磨くのにぴったりな入浴剤。
    芸能人やモデルにも愛用者が多いことで知られています。
    自然のパワーを感じながら体の芯まで温められるバスソルトには、どのような魅力がつまっているのでしょうか?

    知れば知るほど毎日使いたくなるバスソルトの魅力をお届けします。
    「バスソルトにチャレンジしてみたいけれど、種類がありすぎてどう選べばいいのかわからない!」という方のために、お気に入りのバスソルトを見つける方法や最新のランキングを解説。
    自宅のお風呂でスパ気分を味わえるバスソルト入浴を試してみましょう!

    目次

    バスソルトの効果とは?

    入浴剤 女性

    バスソルトとは、岩塩や死海の塩など中心に作られた入浴剤のことです。
    一般的な入浴剤よりもミネラルがたっぷり含まれていて、肌表面をなめらかに整えられる効果が人気を呼んでいます。
    肌を整えるほかにバスソルトは発汗をサポートしてくれるのも魅力のひとつ。
    老廃物の滞りやむくみをケアできることで注目を集めています。

    バスソルトには精油などで香りづけされているものもあり、好みのアロマに包まれながら入浴できるのもうれしいポイント。
    一日の疲れを取りながら老廃物の排出を手伝ってくれる優秀な入浴剤です!

    バスソルトの4つの選び方

    バスソルトは世界的に使われている入浴剤で、国内外問わず数多くのブランドから発売されています。
    初心者ならどれを選ぶべきか迷ってしまうはず。

    バスソルトに慣れていない方でもお気に入りが見つかる4つのポイントを紹介します!

    ① 悩み・目的にあわせる

    ボディケア 足


    バスソルトは肌をなめらかに整えて体を温める目的で使用しますが、メーカーごとに含まれる美容成分が異なります。
    ツライ冷えを抱えているなら温感成分を配合しているもの、美肌になりたいなら保湿成分を配合しているもの……など悩みにあわせて選ぶといいでしょう。

    同じ製品でも効能・効果別にラインナップを展開しているシリーズがあるため、どんな悩みをケアしたいのかはっきりさせておくとバスソルト選びが楽しくなります!

    ② 好みの香りで選ぶ

    美容品 ボディスクラブ カラフル

    バスソルトの魅力のひとつである香りも選ぶうえでの重要なポイント。
    配合されているアロマ成分をチェックして、好みにあうかどうか確認してから購入しましょう。
    イライラや不安のせいでよく眠れない方は、ラベンダーやジャスミンなどリラックス系の香りがおすすめ。

    疲れや体の重さを吹き飛ばすなら、柑橘系やミント系などがぴったりです!
    ボディクリームの香りを邪魔してしまうから、アロマ配合タイプは使いたくない……という場合は無香料タイプがおすすめ。
    もしくは普段使用しているボディクリームなどと同じ系統の香りを選ぶのもひとつの手です。

    ③ 塩の種類で選ぶ

    岩塩

    バスソルトは塩をベースに作られていますが、どんな塩を使っているかによって肌あたりが変わります。
    刺激を受けやすくヒリヒリを感じやすいなら、岩塩よりも死海の塩がおすすめ。

    死海の塩は通常の塩よりもヒリヒリを感じさせる成分が少なく、敏感肌でも使いやすいことで人気を集めています。
    死海の塩は高級品であるため値段がやや高めですが、ヒリヒリを感じやすい肌質なら死海の塩で作られたバスソルトを使ってみてください。

    ④ コスパをチェック

    財布と電卓

    毎日のお風呂タイムを活用して美を磨くなら、バスソルト入浴を根気強く続けることが大切です。
    一時的な使用では効果を実感できないため、長く続けられる価格のバスソルトを選びましょう。

    高級な塩やアロマ成分を含むバスソルトは値段が高いため、続けられるかどうかよく考えて購入してください。
    「たまにはプチぜいたくをしたい……」と思ったら平日はリーズナブルなバスソルトを、週末のご褒美に高級バスソルトを使うのがおすすめ!
    楽しみながら美を磨けるように工夫して使い分けてみましょう。

    【こちらもCHECK】入浴剤・スパに関連するおすすめ記事はこちら

    バスミルクおすすめ人気ランキングTOP5!ヴェレダの商品も【2018年最新版】

    2018.05.30

    バスオイルおすすめ人気ランキングTOP5!使い方も【2018年最新版】

    2018.05.30

    市販の入浴剤おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.02.05

    バスソルトおすすめ人気ランキングTOP15

    蓄積した疲れをリフレッシュさせ美肌効果も期待できるバスソルトは、どのブランドの製品が人気なのでしょうか?
    お風呂好きにはたまらない注目のバスソルトランキングTOP15を解説していきます!

    15位 J.M デッドシー・バスソルト

    コスパのよさを求める方におすすめしたいのが、J.Mデッドシー・バスソルト。
    たっぷり1kg入りで2,000円台、高級品である死海の塩を毎日楽しめると人気です。

    アロマ成分など香料を添加していないシンプルなバスソルトで、お湯に溶かすとほんのり海の香りがします。
    お気に入りの精油を一滴お風呂に入れてもOK。シャンプーやボディソープの香りを邪魔しないバスソルトを探している方にもぴったりです。

    こんな方におすすめ

    • コスパのよさで選びたい
    • 無香料タイプが好み

    14位 MARKS & WEB ハーバル バスソルト ペパーミント

    なんだか今日はすっきりしない、そんな日はマークス&ウェブのハーバルバスソルトがぴったり。
    スーッと爽快感があるペパーミントなら、心と体の疲れをリセットできます。

    マークス&ウェブのバスソルトはペパーミントのほかに、ラベンダー・ゼラニウム・マンダリン・ローズマリー・カモミールが用意されいるのも魅力のひとつ。
    ナチュラルなハーブの香りを楽しみたい方におすすめのブランドです。

    こんな方におすすめ

    • イライラや不安などをケアしたい
    • ナチュラルなハーブの香りを楽しみたい

    13位 無印良品 瀬戸内海の塩バスソルト・レモングラスの香り

    瀬戸内海の海水から製塩した海塩を使用した無印良品のバスソルトは、お湯に溶かすと乳白色に変化します。
    すっきりしたレモングラスの香りはストレスやイライラをケアし、仕事で疲れた心身をほぐしてくれると人気です。

    温浴効果だけでなく美肌成分にもこだわっているのが人気のポイント。
    肌をなめらかに整える6種類の国産植物エキスが全身を保湿してくれます。

    こんな方におすすめ

    • 日本製のバスソルトが欲しい
    • 美容成分をたっぷり配合した入浴剤を使いたい

    12位 バスソルト PAT-N マグマの湯

    天然の岩塩でできたマグマの湯は、温泉成分である硫黄を配合した本格的な入浴剤。
    「自宅で温泉気分が味わえる!」と口コミで人気を集めています。
    ツライ冷えを抱えている女性を中心にヒットしているバスソルトで、老廃物の滞りや代謝の低下にアプローチするのが特徴。

    お風呂上りに湯冷めしにくく、末端が冷えやすい体質の方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 自宅で温泉気分を味わいたい
    • 手足が冷えやすい

    11位 ル・シャトゥラール バスソルト ヴァイオレット

    ル・シャトゥラールのバスソルトは、ほのかに香る上品な花の香りが心を癒してくれます。
    ル・シャトゥラールはアロマの本場である南フランスのブランド。
    高級感あふれる控えめな香りがバスルームに広がり、一日の疲れをリフレッシュさせてくれます。

    ヴァイオレットは清楚なスミレの香りを基調にしたバスソルト。
    ぬるめのお湯に時間をかけてじっくり浸かりたいときにおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • スミレの香りが好き
    • アロマ浴を楽しみたい

    10位 サボン バスソルト バニラ

    ボディスクラブが有名なサボンは、死海の塩をたっぷり使ったバスソルトも人気。
    ミネラルたっぷりの死海を溶かしたお湯は、肌をなめらかに整えきゅっと引き締めてくれます。

    イライラや不安をケアしてやさしい気持ちにさせるバニラは、仕事で不安をかかえるときや大切な人とケンカしてモヤモヤしているときにおすすめ。
    花びらが入っているバスソルトで、見た目も楽しめます!

    こんな方におすすめ

    • バニラの香りが好き
    • 美肌効果を求めている

    9位 おいせさん お浄め風呂神塩 バス用ソルト

    ギフトにも最適なおいせさんお浄め風呂神塩は、伊勢神宮周辺のお土産屋さんで売っているご当地コスメ。
    口コミで徐々に人気が広まり、「伊勢神宮のパワーにあやかれる!」と話題を呼んでいます。
    すべて国内産の原料でつくられているこだわりの入浴剤で、ミネラルとアロマのパワーで疲れた心と体をリフレッシュ。

    気分や好みにあわせて4つの香りから選べます。

    こんな方におすすめ

    • ギフトに最適なバスソルトを探している
    • 国内産の原料にこわだっている

    8位 サンタ・マリア・ノヴェッラ バスソルト ザクロ

    イタリアの老舗コスメブランド、サンタ・マリア・ノヴェッラのバスソルトは高級感にあふれる製品。
    ザクロの甘酸っぱい上品な香りがバスルームに広がり、疲れを吹き飛ばしてくれます。

    やさしい香りが広がるバスソルトは、お部屋に置いてルームフレグランスとして使うのもおすすめ。
    冷えを取り除いて手先まで温めたい方にぴったりです!

    こんな方におすすめ

    • 甘酸っぱいフルーツの香りが好み
    • 手先まで温めたい方

    7位 THE AROMATHERAPY COMPANY NATURALS バスソルト ローズ・パチュリ&イランイラン

    厳選されたエッセンシャルオイルを配合したザ・アロマセラピーカンパニーのバスソルトは、女性らしさをアップさせたい方におすすめ。
    高貴なローズとスパイシーなパチュリ、そしてエキゾチックなイランイランが乱れがちな女性の体調にアプローチ。

    忙しさや疲れでどんよりした気持ちをハッピーにさせてくれます。
    発汗をサポートして肌を保湿する海藻粒入りで、リラックスだけでなく美肌効果も求めたい方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 上質なアロマ成分を配合したバスソルトが欲しい
    • 忙しさや疲れのせいで気持ちが落ち込んでいる

    6位 GAiA バスソルト

    GAiA バスソルト

    GAiA バスソルト

    4,500円(11/17 13:45時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    汗をたっぷりかけると口コミで人気なのが、GAiAのバスソルト。
    ダイエット中の女性を中心にヒットしているバスソルトで、発汗サポートと美肌作りが同時にできると人気です。
    肌にハリと潤いを与える海藻エキスをぜいたくに配合しており、お風呂上がりの肌で違いを感じられると評価されています。

    ラベンダー・ゼラニウム・サンダルウッド・カモミール・レモングラスがバランスよく配合されたブレンドアロマが、疲れた気持ちをリフレッシュ。
    思わず深呼吸したくなるような香りで、ストレスやイライラをケアしたい方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • たっぷり汗をかきたい
    • 仕事や家事でストレス・イライラを抱えている

    5位 アロマバスソルト エール デッドシー・ローズ

    上品なローズの香りを毎日楽しめると人気なのが、エールデッドシー・ローズ。
    1kg入りの大容量タイプでコスパに優れ、本格的な温浴ケアを継続したい方におすすめです。

    みずみずしいダマスクローズの香りが体を包み込み、女性らしさをアップさせてくれます。
    大容量タイプのバスソルトが欲しい方、高貴なローズの香りが好きな方におすすめ。
    ヒリヒリしにくい死海の塩は肌あたりがやわらかく、バスソルト初心者でも扱いやすいと人気です。

    こんな方におすすめ

    • 大容量タイプが好み
    • ローズの香りが好き

    4位 ミネラリア デッドシーバスソルト

    シンプルなバスソルトを毎日たっぷり使いたい!という方におすすめなのが、ミネラリアのデッドシーバスソルト。
    香料を含まないシンプルな死海の塩で、お好みのアロマオイルを使って香りをカスタマイズできます!
    湯冷めしにくく体の疲れが取れやすいと口コミで評価されているバスソルトです。

    こんな方におすすめ

    • 香料不使用タイプが好み
    • お風呂上りに体が冷えやすい

    3位 プロバンスサンテ バスソルト カーミング

    地中海の塩をベースに作られたプロバンスサンテのバスソルトは、忙しくて気持ちが疲れている方におすすめ。
    休む暇がない現代人の気持ちをほぐしてくれる上質なブレンドアロマを楽しめるバスソルトです。
    「カーミング」はバーベナ・オレンジ・タンジェリンの3つのアロマを配合した香り。

    甘酸っぱい柑橘系の香りが頑張りすぎた心と体を癒してくれます。

    こんな方におすすめ

    • 頑張りすぎて疲れてしまうことが多い
    • 甘酸っぱいフルーティーな香りが好み

    2位 クナイプ バスソルト ラベンダーの香り

    「なんだか最近ぐっすり眠れてない……」と気にかける方におすすめなのが、クナイプのバスソルトシリーズ。
    気分や好みにあわせて選べる豊富なラインナップが魅力で、なかでもリラックス効果を楽しめるラベンダーが人気です。

    青臭さのないピュアなラベンダーがナチュラルに香り、神経の高ぶりを抑えて気持ちを落ち着かせてくれます。
    高級ホテルのアメニティとしても採用されている上質なバスソルトです。

    こんな方におすすめ

    • 最近ぐっすり眠れていない
    • クセのないラベンダーの香りが好み

    1位 ボタニコ・バスソルト

    ヒマラヤ岩塩で作られたボタニコ・バスソルトは、合成香料を使わずに天然アロマエッセンスを配合したフレッシュな入浴剤。
    ゆず・ラベンダー・イランイラン・ひのきの4種類があります。
    人工的な香りがしない入浴剤を求めている方におすすめです。

    塩とエッセンシャルオイルだけで作られたナチュラルなバスソルトで、防腐剤や保存料などを含まない入浴剤を探している方に適しています。

    こんな方におすすめ

    • ナチュラルなエッセンシャルオイルの香りを味わいたい
    • 防腐剤や保存料などを含まない入浴剤が欲しい

    バスソルトの温浴効果をアップさせる使い方

    バスソルトはお湯に溶かすだけで誰でも簡単に使えるお手軽な入浴剤です。
    せっかく質のいいバスソルトを使うなら、美容効果をしっかり発揮させたいもの。体も心もすっきりさせるなら、バスソルトのよさを引き出す使い方をマスターしておきましょう!

    1回あたり50g前後たっぷり使おう

    入浴 バスソルト

    バスソルトの効果をしっかり実感するなら、規定量をきちんと使うことが大切です。
    「もったいないから少なめに使おう」と量を節約してしまうと、バスソルトが持つ美容効果が薄れてしまいます。
    一般的にバスソルトは1回あたり50g前後を使うのが基本。
    使用前に必ずパッケージを読んで1回あたりの適量を把握しておきましょう。

    専用のはかりやスプーンがない場合は、キッチンスケールなどで1回の使用量がどれくらいなのか確認しておくとベスト。
    バスソルト本来の効果を味わうためにも使用量はきちんと量っておきましょう!

    ぬるめのお湯にゆっくり浸かる

    入浴 泡風呂

    冷えた体を芯から温めるなら、ぬるめのお湯(38~40℃が理想)にゆっくり浸かるのがおすすめ。
    ぬるめのお湯は熱いお湯よりもリラックスしやすく、副交感神経を刺激することにより体が温める効果を期待できます。

    老廃物の滞りやむくみを感じているなら、ぬるめのお湯に15~20分じっくり浸かってみてください。
    疲れがたまっている日は入浴時間を短めにし、体の負担になりにくいよう調節してお風呂を楽しみましょう。

    肩コリに悩むなら全身浴がおすすめ!

    肩こり

    家事や仕事で肩がこっているなら、首までお湯に浸かる全身浴がおすすめ。
    バスソルトを溶かしたお風呂に全身浸かれば、凝り固まった上半身の筋肉の血流をアップさせ、温浴効果を実感できます。
    半身浴の方が体によさそうとイメージを持つかもしれませんが、肩・首に疲れを感じやすいなら全身浴をしてみましょう。

    全身浴は体を温めるスピードが半身浴よりも早く、忙しくても毎日続けられるのが魅力。
    40℃のお湯に10分程度首まで浸かり上半身の疲れをふきとばしましょう!

    リラックスするなら半身浴がぴったり

    入浴 女性

    疲れやストレスを忘れてお風呂でゆっくりしたい、そんな方には半身浴がおすすめです。
    全身浴よりも心肺機能に負担をかけにくい半身浴は、疲れているときでも楽しめるのが魅力のひとつ。
    音楽や読書をしながらお風呂タイムを過ごせるのも半身浴の楽しみです。

    リラックス系のアロマ配合のバスソルトを使うなら、時間をかけて半身浴するのがおすすめ。
    全身まで浸かるとお風呂上りにのぼせやすい方にも半身浴は適しています。

    長めのお風呂に入る際は、入浴前後に水分補給をしっかりしておきましょう。
    汗をかきやすい体質の方はスポーツドリンクなどで塩分を適度に補給して入浴してください。

    バスソルトの使用上の3つの注意点

    デトックスや美肌効果を期待できるバスソルトは、正しく使わないと風呂釜や肌を傷つけてしまう可能性があります。
    快適に使用するためにも次に解説する3つの注意点を守りましょう!

    ① バスソルトを溶かしたお湯を循環させない

    バスルーム


    塩分をたっぷり含む入浴剤であるバスソルトを溶かしたお湯を循環させてしまうと、風呂釜を傷めてしまう場合があります。
    じっくり半身浴をしていると次第にお湯が冷めて追いだきしたくなってしまいますが、それはNG。

    お湯がぬるくなってしまったら蛇口からお湯を出して足してください!

    ② マッサージに使わない

    ボディスクラブ7


    ミネラルたっぷりの塩はマッサージに使うと効きそう……とイメージするかもしれませんが、バスソルトを肌に直接こすりつけるのはやめておきましょう。
    マッサージ専用の塩とは違って角があるバスソルトは、角質を傷つけてしまうためスクラブ代わりに使うのはアウト。
    精油成分など肌に直接塗ると刺激となる可能性があるものも含まれるため、本来の用途通りお湯に溶かして楽しむのが正解です。

    バスソルトによっては粒が細かいものがあり、製品パッケージに「マッサージにもお使いいただけます」と記載されたタイプもあります。
    入浴剤兼スクラブ剤として使うなら、マッサージに活用できることが明記されたバスソルトを選びましょう。

    ③ 肌に異常を感じたら使用を中止する

    背中 背中ニキビ

    Amazon&楽天のバスソルト人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    バスソルトで毎日デトックスタイムを楽しもう

    バスタイム

    ミネラルをたっぷり含んだバスソルトは、スキンケアとデトックスが同時にできる入浴剤として人気があります。
    モデルや女優にも愛用者が多いバスソルトは、一度使ってみればほかの入浴剤との違いがわかるはず!

    肌質や悩みにあわせて塩の種類を選べば、毎日快適な入浴が楽しめます。
    バスソルトは製品ごとに配合している美容成分や香料が異なるため、どんな使い心地なのか確認して選ぶのがコツ。
    コスパのよさ、好みの香り、発汗サポート成分など求める効果があるかどうか見極めて選んでみてください。

    お気に入りのバスソルトを見つけて、心も体もまるごとデトックスしましょう!

    【あわせて読みたい】インバスタイプのボディケア用品を紹介している記事はこちら

    スリミングジェルおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.16

    ボディケアグッズおすすめ人気ランキングTOP15!スクラブとオイルも【2018年最新版】

    2018.03.26

    ボディスクラブおすすめ人気ランキングTOP15!サボンもランクイン【2018年最新版】

    2018.01.08

    サボンのスクラブおすすめ人気ランキングTOP10!使い方も【2018年最新版】

    2018.01.08

    顔用スクラブおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.04

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。