大人も便利に使える?ベビーパウダーおすすめ人気ランキングTOP15!化粧や洗顔への活用法も【2018年最新版】

選び方のポイント

  • タイプで選ぶ
    →粉タイプと固形タイプがあるので、使いやすさや用途によって使い分ける。
  • 成分で選ぶ
    →主成分がコーンスターチかタルクかによって、それぞれ特徴がある。
  • 形状で選ぶ
    →紙箱や缶だけでなくボトルタイプもあり、まとまった量をさっと振り出すのに便利。
フェイスパウダー 塗る 女性

子供の体をサラサラと清潔な状態に保つことができるベビーパウダーは、子を持つ母親にとって便利なアイテムです。
それだけではなく、ベビーパウダーは大人が使うのにも適しており、スキンケアやメイクに使用することができます。

けれどもどんな風に使ったらいいのかわからないという人もいることでしょう。
そこで本記事では、ベビーパウダーを大人が使うときのポイントやおすすめ商品についてご紹介します。

目次

ベビーパウダーとは?


ベビーパウダーとは、赤ちゃんの肌を清潔にしてべたつかないようにする粉のことで、あせもやおむつかぶれ、ただれなどがおきたときに使用します。

大人の場合は、消炎、抗菌作用もあることから、ニキビなどの肌荒れのケアにも使えます。
肌がオイリーで悩んでいる人にとっては便利なアイテムといえるでしょう。

【こちらもCHECK】脂性肌向けスキンケアに関するおすすめ記事はこちら

脂性肌向け化粧水おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.12

脂性肌向けスキンケアおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.01.24

脂性肌向けファンデーションおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.01.19

化粧に使える

スキンケア パウダー まとめ

ベビーパウダーはまたベースメイクとして、ファンデーションやフェイスパウダーの代わりになります。

まずは化粧水などで肌を整え、そのあとに日焼け止めや化粧下地を塗ります。
その上からファンデーション代わりにベビーパウダーをつけると、肌の透明感がアップしきれいに見えますよ。

また汗や皮脂が気になるとき、ファンデーションを塗ったあとにフェイスパウダーとして使ってみてください。
皮脂や水分を吸着してくれるので、一日中サラサラの心地よい状態に整えてくれます。

普段のベースメイクよりも軽くナチュラルな仕上がりにしたいときには、ベビーパウダーをとり入れてみましょう。

【こちらもCHECK】ベビーパウダーを使ったメイク中の裏技動画はこちら

洗顔にも使える

女性 洗顔

ベビーパウダーは洗顔料に混ぜて使用することで、ニキビや吹き出物などのケアをすることができます。
普段お使いの洗顔料に少量乗せて混ぜるだけでOKなので、洗顔料とセットで用意しておくといいでしょう。

またフェイススクラブとしても使用することができます。
ベビーパウダーは通常のスクラブ剤よりも粒子のサイズが小さいので、毛穴の奥に入り込んだ汚れまでしっかりとキャッチして除去してくれるのです。
毛穴に詰まった角質や汚れはくすみの原因になるので、ベビーパウダーを使ってしっかり洗い落とせば透明感のある素肌に。

【こちらもCHECK】ベビーパウダーを使った洗顔方法についてのおすすめ動画はこちら

ベビーパウダーを選ぶ3つのポイント

ポイント① タイプで選ぶ

洗顔パウダー

ベビーパウダーには粉タイプと固形タイプがあるので、使いやすさや用途によって使い分けるといいでしょう。

ベビーパウダーの大半は粉タイプで、細かな粉をとって肌に伸ばすことができるので、1度に広範囲のケアが可能。
パフつきのものもあるので、ファンデーションやフェイスパウダーとして使用するならこちらを選ぶといいでしょう。
少量とって肌になじませることで、ナチュラルな印象のサラサラ素肌に仕上がります。

一方固形タイプは、ファンデーションのようにプレストされていて、パフに取ったときに飛び散りにくいのがメリット。
取り出すときに周りを汚さず、化粧後の掃除の手間が省けます。
粉タイプはふたを開けたときに飛び散る可能性がありますが、固形タイプならば心配ありません。

ポイント② 成分で選ぶ

とうもろこし

ベビーパウダーの主成分となるのはコーンスターチもしくはタルクで、それぞれ特徴も少しずつ異なります。

コーンスターチは食品にも使われ、口にしても問題なく肌にも優しいものなので、デリケートな肌をいたわりたい場合にはこちらがいいでしょう。
皮膚軟化作用や、消炎、抗菌作用などがあるので、肌トラブルに役立つ点も大きな魅力。
ただコーンスターチは白色で服につくと目立ってしまうので、色の濃い服を着るときには注意が必要です。

一方タルクは鉱石を加工して作られておりサラサラの質感が魅力なので、化粧品にも配合されています。
よりサラっとした質感に仕上げたい場合には、タルク配合のベビーパウダーを選ぶといいでしょう。

またベビーパウダーには保湿成分が配合されているものが多いので、肌の乾燥が気になる場合はこの点も重視して選びましょう。

ポイント③ 形状で選ぶ

ボディパウダー 出し過ぎ

ベビーパウダーの容器は紙箱や缶のほかにボトルもあり、用途によって選ぶと使い勝手がよくなります。

紙製のケースにはパフなどが同梱されていることが多く、ファンデーションなどとして使うのに適しています。
肌全体に伸ばしやすいので、広範囲のスキンケアをしたいときにも便利。

ボトルタイプは一定量をまとめて出すことができます。
サッと振れば簡単にパウダーが出でくるので、洗顔料に混ぜるときなどはさほど手間もかからず使いやすいですよ。

ベビーパウダーの価格帯

コスパ 女性 財布

ベビーパウダーは、安いものだと300円ほどから購入することができます。
高いものでも2,000円ほどなので、使用量や頻度に応じて予算を決めるといいでしょう。

ベビーパウダーおすすめ人気ランキングTOP15

ここまでベビーパウダーの選び方について解説してきましたが、実際にはどんな商品があるでしょうか。
そこでここからはおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

15位 ジョンソン ベビーパウダー(寝るとき用)

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

この商品は良質なタルクが配合されているので、肌がサラサラの清潔な状態になる点が大きな魅力。
特に関節部分には汗が残りやすく拭き取りにくいですが、ここにベビーパウダーを塗っておくと汗が蒸発しやすくなるので、あせもやかぶれなどで悩む夏のケアに適しています。
あるいは、寝る前につけるタイプなので、寝汗が気になるときにも使うといいでしょう。
ジャスミンの優しい香りに包まれながらぐっすりと熟睡できます。

ボトルタイプなので、手にとって肌になじませることで簡単に使える点でもおすすめです。
また300gの大容量サイズでデイリー使いしても長持ちし、家族などで共用することもできます。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

1,180円

こんな方におすすめ

  • 寝るときにつけたい
  • 優しい香りに癒されたい

14位 ピジョン 薬用固形パウダー

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

人気ベビー用品メーカー「ピジョン」の、上半身のケアに適した商品。
粉が飛び散りにくい設計になっているので、周囲を汚さず快適に使用することができます。

あせもやただれのケアができる薬用パウダーなので、肌荒れに悩んでいる人にもぴったりです。
また保湿成分としてコラーゲンやスクワラン、シリコーンオイルを配合。
肌の潤いが奪われず乾燥しにくいのも特長です。
香料は無配合で皮膚アレルギー検査済みなので、肌への負担が気になる人でも手に取りやすいでしょう。

コンパクトな携帯用で両面使用可能なパフつきなので、いつでもどこでもササッとケアをすることができます。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

598円

こんな方におすすめ

  • 肌トラブルが気になる
  • 頻繁につけ直したい

13位 資生堂 ベビーパウダー

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

人気コスメ・スキンケアメーカー「資生堂」から販売されている商品です。
顔や体を洗って保湿したあとで使うと、肌をきれいでサラサラの状態にしてくれるので、大人にも人気。

固形タイプで粉飛びしにくく、またパフつきで肌に乗せやすいので、毎日のファンデーションやフェイスパウダーとして代用できます。
サラサラとした白いパウダーなので、肌本来の美しさを引き立てることができます。
夕方になると顔がテカってくる人は、メイク直しのアイテムとして使うといいでしょう。

ケースはシンプルでコンパクトなので、カバンに入れて手軽に持ち運べるのもうれしいポイント。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

378円

こんな方におすすめ

  • メイク直しに使いたい
  • 肌トラブルが気になる

12位 BONDI WASH ベビーパウダー

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

この商品はナチュラル、オーガニック素材のみを配合して作られている自然派ベビーパウダー。
合成着色料や合成香料、石油由来原料や動物性原料といった添加物を含んでいないので、肌に負担をかけたくない人には特におすすめできます。

主成分にはコーンスターチを使用し、肌のトラブルを抑えて健やかな状態に整えてくれます。
またリラックス作用のあるブルーサイプレスやプチグレンを配合。
そこにセイヨウノコギリソウとオレンジ系のエッセンシャルオイルが加わった優しくウッディーな香りで、甘すぎる香りが苦手な人でも心地よく使用できます。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

2,351円

こんな方におすすめ

  • ナチュラル志向である
  • 天然の香りに癒されたい

11位 ジョンソン ベビーパウダー

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

人気ブランド「ジョンソン」から販売されている商品で、シンプルなプラスチック容器入りで使いやすくなっています。
たっぷり140gも入っているので、自宅に1つ置いておき家族で一緒に使えるのもうれしいポイント。

原材料はシンプルでかつ使い心地がやわらかく、デリケートな肌をいたわりながら使えます。
また微香性なので、香りを気にする人でも快適に使えるでしょう。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

594円

こんな方におすすめ

  • 成分がシンプルなものがいい
  • ソフトな使用感が好き

10位 和光堂 シッカロール・ハイ 紙箱

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

シッカロール・ハイのベビーパウダーは、さらりとしたテクスチャーと爽やかな香りで心地よいケアを叶えるアイテム。

クロルヒドロキシアルミニウムという収れん剤配合により清涼感がプラスされ、肌がさっぱりします。
お風呂上がりに使うとより気持ちよく過ごせるので、脱衣所などに置いていつでも使える状態にしておくのもよいかもしれません。

コンパクトなので旅行や外出時に手軽に持ち歩き、出先でケアをすることも可能です。
170gと容量もたっぷりなので、1つ持っていれば長く役立てることができます。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

348円

こんな方におすすめ

  • 清涼感のあるものがいい
  • コンパクトに携帯できるものが欲しい

9位 和光堂 シッカロールキュア

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

「スキンケアするベビーパウダー」というキャッチフレーズの通り、肌への負担に配慮した商品。
潤い成分としてももの葉エキスを配合し、また肌触りのいい敏感肌用のパフつきなので、肌をいたわりながらサラサラの状態に導きます。
さらに無香料なので、スキンケア用品の香りが苦手な人にも適しています。

パウダータイプではありますが、上質な粉を使用しているので飛び散る心配はありません。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

389円

こんな方におすすめ

  • 肌の潤いを逃したくない
  • 粉飛びするものは避けたい

8位 アルジタル プロテクトベビーパウダー

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

オーガニックブランド「アルジタル」が販売している商品で、100%天然由来成分にこだわって作られています。

汚れをしっかりと吸着するグリーンクレイ配合で、肌の汚れをすっきりと落とします。
夏に蒸れたり荒れたりした肌をきれいに整え保護し、ベタつきを抑えて快適な状態をキープ。

また有効成分のサンシキスミレエキスが、トラブルの起こりにくい肌に導きます。
ほかにもイタリアの天然水やバイオダイナミック栽培植物などが配合されている一方、防腐剤などの保存料は使用していません。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

1,944円

こんな方におすすめ

  • ナチュラル志向である
  • 肌の汚れが気になる

7位 GAIA ナチュラルベビーパウダー

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

オーストラリアのスキンケア用品メーカー「ガイア」の商品で、製品のほとんどがACO認定オーガニック加工工場で製造され、厳密な検査を受けています。
また硫酸鉛や石油化学成分、パラベン(防腐剤)、人工香料などの肌に負担となる成分を使用していません。

過剰な水分を吸収し、ベタつきがちな肌の炎症を抑えるので、肌トラブルが気になる人にぴったりです。
また汗をかきやすいワキや胸、脚などの部分に使用でき、赤ちゃんはもちろん大人でも役立てることができます。

シンプルなボトルタイプなので、化粧用だけではなく洗顔に使用するのにも便利です。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

2,400円

こんな方におすすめ

  • ワキや脚などの汗が気になる
  • 洗顔時に使えるものがいい

6位 バーツビーズ ベビービー Dusting Powder

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

このブランドはすべての商品で動物実験をせず、また天然由来成分を95%配合しているので、製造過程や成分が気になる人におすすめです。
人体に負担をかける成分は不使用で、香料も可能な限り省いています。

この商品の主成分はとうもろこし由来のコーンスターチで、高貴なハーブといわれるミルラ、センチフォリアバラも配合。
粒子が細かいので肌に密着しやすく、甘くやさしい香りが漂うので快適にスキンケアできるのもメリットです。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

1,350円

こんな方におすすめ

  • 製造過程にこだわりたい
  • 細かい粒子のものがいい

5位 和光堂 薬用シッカロール

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

この商品は、特殊な製造方法によって粉飛びしにくいタルクを配合しているので、メイクの際にフェイスパウダーやファンデーションとして代用できます。

肌を健やかな状態に保つももの葉エキスが配合されており、また無香料・無着色なので、敏感肌の人でも使いやすいです。

缶は白地にピンクのラインが入ったかわいらしいデザイン。
140gとたっぷり入って価格も手ごろなので、肌をやさしくケアしたいけれど値段が張るものは避けたいという人にもおすすめです。

Amazon商品価格(年月日現在)

412円

こんな方におすすめ

  • メイク時に役立つものがいい
  • 肌トラブルが気になる

4位 ジョンソン ベビーパウダー シェーカータイプ

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

ジョンソンのこのベビーパウダーはシェーカータイプなので、パフなしで塗布したり手にとって洗顔料に混ぜたりできるなど、手軽さが大きな魅力です。
また小ぶりなサイズなので、場所をとらず保管することができるのもうれしいポイント。
バッグやポーチに入れて手軽に持ち歩き、外出先で肌のベタつきが気になったときにも便利です。

必要最低限の成分だけが含まれており、肌への負担が少なくなっています。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

557円

こんな方におすすめ

  • パフなしで手軽に使えるものがいい
  • 外出先でのベタつきが気になる

3位 和光堂 シッカロールデオ

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

和光堂の人気シリーズ「シッカロール」のうちのひとつで、デオドラント効果があります。
植物性保湿・除臭成分として柿タンニンを配合しており、制汗作用はもちろん、ワキガや皮膚汗臭などを抑えることができます。
においや汗が不快な夏には特に便利。

コットンパフがついているので広い範囲につけやすく、なめらかなパウダーなのでしっかりと伸び、ムラなくつけることができます。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

558円

こんな方におすすめ

  • 汗やにおいをケアしたい
  • ムラなくつけられるものがいい

2位 ピジョン ベビーパウダー 薬用 ブルー缶

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

この商品はスクワランやシリコーンオイル配合で肌に潤いを与え、健やかな状態に導いてくれます。
皮膚アレルギー検査済みで香料が入っていないので、肌への負担が気になる人にもおすすめです。

缶タイプなので保管に便利で、さらに150gとたっぷりの量が入っているので長持ちします。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

305円

こんな方におすすめ

  • ピジョンの商品が好き
  • 肌を保護する成分が入っているものがいい

1位 和光堂 シッカロールナチュラル

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

このベビーパウダーは植物由来成分を多く含んでいます。
主成分のコーンスターチの細かい粒子は、肌になめらかに伸びるのでベタつきを抑えてサラサラ感を持続させることができます。
べにふうき由来の緑茶成分とスクワランもプラスされているので、保湿性も十分。
ほのかな紅茶の香りにされながらスキンケアをすることができ、気分も快適です。
また吸湿&放湿機能が備わっているので、乾燥肌の人にもおすすめです。

天然コットンのパフが付属しているのでメイクにも便利。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

451円

こんな方におすすめ

  • ベタつきをしっかりケアしたい
  • 保湿成分が含まれているものが欲しい

固形ベビーパウダーのおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは固形ベビーパウダーのおすすめ商品を紹介します。

3位 資生堂 資生堂ベビーパウダー(プレスド)

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

この商品は大手ショッピングサイトのボディパウダーランキングで1位を獲得した実績があり、口コミでも高い評価を得ているので、悩んだら選んでみるといいでしょう。
粉が飛び散りにくいように作られているので、パフにサッとつけて肌に伸ばし、ファンデーションやフェイスパウダーの代わりとして使用できます。
ケースから粉がこぼれにくくなっているため、バッグやポーチに入れて持ち運ぶこともできます。

ケースはシンプルなデザインなので使いやすく、デイリー使いにも。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

378円

2位 ママラボ ベビーパウダー

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

この商品は、パウダーとパフが一体型になっているので、ふたを開けてポンポンと肌に当てるだけで手軽にパウダーをつけられるのが大きな魅力です。
約1000回分使用でき、毎日使っても長持ちします。

保湿成分としてハチミツやローヤルゼリーエキス、アロエベラ葉エキスを配合。
また合成着色料や防腐剤、石油系界面活性剤などの添加物は含まれておらず、香料は食品用のものでミルキーシトラスの優しい香りです。
日本人の肌によるパッチテストも行われていて、子供も大人も体への影響を気にせず使えるでしょう。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

1,080円

1位 ピジョン 薬用固形パウダー

サラサラ感
保湿力
肌への優しさ
総合

この商品は、キメの細かいタルクと球状サラサラパウダーを配合しており、デリケートな素肌も優しくケアすることができるのが大きな魅力です。

肌を保湿・保護するスクワランが配合されているので乾燥を防ぎます。
皮膚アレルギー検査済みで、肌への負担が気になる人でも手に取りやすいでしょう。

パフがついているので、手軽に取り出して簡単にケアすることができます。

Amazon商品価格(2018年5月22日現在)

435円

ベビーパウダーを使用する際の3つの注意点

① 人によってはアレルギーが出ることもある

残業 化粧崩れ 化粧直し お肌トラブル

ベビーパウダーは肌に優しいと謳っているものが多いですが、アレルギー持ちだと肌荒れを起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

タルクは鉱石から作られたものなので品質に不安を抱く人もいるかもしれませんが、国内産のものは厳しいチェックをしているのでさほど心配は要りません。
ただ海外製のものは品質が悪い可能性もあるので、パッチテストなどを行ってから使うといいでしょう。

またコーンスターチを使っている場合にはアレルギーが出る場合もあるので、あらかじめ検査を受けておくようにしましょう。

② つけすぎない

女性 ファンデーション

ベビーパウダーは肌を健やかな状態に整えてくれますが、つけすぎはよくありません。
粒子が細かいがゆえに毛穴が詰まり、肌荒れを起こしてしまうことがあります。
肌がデリケートな人は特に気をつけましょう。

またサラサラにしたいがために重ねづけするのも避けた方がいいでしょう。
パウダーが汗腺を塞いで代謝に影響が出てしまう可能性があります。

しっかりと汗を拭き取ってから清潔な状態で薄づけすると、サラサラの状態を長くキープできますよ。

③ 乾燥肌の人は注意

スキンケア乾燥

乾燥肌の人は、基本的にベビーパウダーを使いすぎないように気をつけましょう。
脂性肌の人にとっては適度に皮脂を吸着してくれますが、乾燥肌だと肌がよりカサついてしまいかねません。
肌を乾燥から守りたい場合には、化粧下地やボディクリームを塗ったあとで使うといいでしょう。

Amazon&楽天のベビーパウダー人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

ベビーパウダーを使ってサラサラ素肌に仕上げよう!

女性 肌

本記事では、ベビーパウダーの選び方や使い方、おすすめの商品について紹介してきました。

ベビーパウダーは肌をサラサラにして健やかな状態をキープするものですが、つけすぎると逆効果となってしまう可能性があるので、注意が必要です。
またベビーパウダーは天然成分が多く使われていますが、人によってはアレルギーなどをひき起こす可能性があるので、パッチテストを行ってから使用するようにしましょう。
乾燥肌の人は肌がカサつきやすくなってしまうこともあるので、保湿アイテムを使ってから塗るか、保湿成分が配合されたベビーパウダーを選ぶといいでしょう。

子供だけでなく大人もベビーパウダーを上手に使って、サラサラできれいな素肌を目指しましょう!

【あわせて読みたい】フェイスパウダーに関連するおすすめ記事はこちら

プレストパウダーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.03

ミネラルパウダーおすすめ人気ランキングTOP5!ミネラルパウダーとは?【2018年最新版】

2018.04.23

フェイスパウダーおすすめ人気ランキングTOP15!プチプラやブラシも【2018年最新版】

2018.03.26

カバー力重視のフェイスパウダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.26

スキンケアパウダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.19

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級

スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を書いていきたいです。