へらバッグおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • 重心がしっかりとして倒れにくいものを選ぶ
      →へらぶな釣りでは足元が不安定なことがほとんどなので、重心がしっかりとして倒れにくいものを選択。
    • 持ち運びしやすいものを選ぶ
      →へらぶな釣りでは仕掛け類など小物が多いので、それらをまとめて入れたときに持ち運びやすいかをチェック。
    • ポーチや小物類も考えてメーカーを選ぶ
      →へらバッグとメーカーを統一してポーチや小物類を選ぶと、持ち運びだけでなく道具の取り出しもしやすい。

    ダイワ へらバッグ LT45(B) ネイビーブルー
    ダイワ へらバッグ LT45(B) ネイビーブルー

    「釣りは、ヘラにはじまり、ヘラに終わる」と言われるほど、へらぶな釣りは古くから親しまれ、多くの釣り人を魅了してきました。
    現在ではその釣り方も多様性を持ち、へらぶなを食べるためでなく、釣って楽しむことを目的とした「ゲームフィッシュ」としての地位を築き上げています。

    へらぶな釣りでは非常に多くの道具を必要としますが、それらを持ち運びしやすくしてくれるのがへらバッグです。
    本記事では釣り歴20年以上となる筆者が、へらバッグの選び方からおすすめの商品、使用時の注意点までをご紹介します。



    へらバッグとは?

    モーリス(MORRIS) バリバス ヘラバッグ VABA-31 ガンメタ
    モーリス(MORRIS) バリバス ヘラバッグ VABA-31 ガンメタ

    へらバッグは、へらぶな釣り向けに開発されたバッグのこと。
    ほかの釣りで使うバッグに比べると、持ち運びと置くときのことを考えて設計されていることが多いです。
    それはへらぶな釣りが荷物が多いことと、一度釣りをする場所を決めたらほとんど移動しないことが理由となっています。

    へらバッグは多くの釣り道具を一つにまとめられる十分な収納量があり、蓋の角度をつけたまま固定ができるなど、各メーカーが非常にさまざまな機能を創意工夫のもと設計しています。

    続いて、選び方のポイントを見ていきましょう。

    【こちらもCHECK】釣り用バッグに関連するおすすめ記事はこちら

    釣り用バッグおすすめ人気ランキングTOP15!防水も【2018年最新版】

    2018.03.16

    へらバッグを選ぶときの3つのポイント

    ①重心がしっかりしていて倒れにくいものを選ぶ

    シマノ へらバッグXT BA-012L ディープグリーン 40L
    シマノ へらバッグXT BA-012L ディープグリーン 40L

    へらバッグを購入する際は、重心がしっかりしていて倒れにくいものを選ぶのがポイントです。
    へらぶな釣りでは平坦で安定した場所で釣りができることは少なく、斜めになった岸辺に足場を作ったり、浮桟橋やボートといった足元が不安定な場所で釣ったりする場合がほとんどです。

    そのため、ボックス型で蓋を開けた場合にも倒れにくいようになっているバッグを基本に選んでみてください。

    ②持ち運びしやすいものを選ぶ

    SHIMANO(シマノ) へらバッグ MOVEBASE へらバッグ レッド 43L BA-023Q

    SHIMANO(シマノ) へらバッグ MOVEBASE へらバッグ レッド 43L BA-023Q

    へらぶな釣りでは、ウキや針といった仕掛け類、餌を作るためのボウルや魚を掬うための網など、必要な小物がとにかく多いです。
    そのため、これらを入れたときに持ち運びしやすいへらバッグを選びましょう。

    タイプ選びも大切で、背負えるバックパックタイプ(上の写真)と、肩掛けできるショルダータイプがあります。
    バックパックタイプは自然にある釣り場で移動距離がある場合におすすめで、ショルダータイプは管理釣り場のように車からの移動距離が短い場合におすすめです。

    ③ポーチや小物類も考えてメーカーを選ぶ

    SHIMANO(シマノ) へらバッグ へらポーチ ブラック PC-027Q

    SHIMANO(シマノ) へらバッグ へらポーチ ブラック PC-027Q

    へらバッグは、ポーチや小物類を意識してメーカーを選んでみてください。
    各メーカーは、へらぶな釣りに必要なものを、バッグの大きさや形から逆算して作っていることが多く、道具類をシステム化して持ち運びしやすくしています。

    へらバッグとポーチや小物類のメーカーを統一すると、持ち運びだけでなく道具の取り出しもしやすくなるのでおすすめです。

    へらバッグの最安値と価格帯の特徴一覧

    へらバッグの価格帯は、5,000~50,000円程度。
    価格の違いは、使用されている素材や機能などによって決まっています。

    売れ筋は、バッグの安定性や蓋を開けたままでも倒れにくい機能などが充実している10,000~30,000円のものです。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約5,000円~10,000円~30,000円約35,000円~
    特徴道具を持ち運ぶのに不便はないものの、直立させにくいので中身がばらばらになりやすい。安定性があり直立するので中身が探しやすい。ポーチなどの小物が収納しやすいように、サイズ設計されていることが多い。機能面に加え、デザイン面にも力を入れてある。また竿入れやポーチなどと一式セットで販売されていることも多い。

    へらバッグおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはへらバッグのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
    日ごろからへら釣りを楽しんでいる筆者が安定性・携帯性・収納性の3つ選び方のポイントを踏まえて選んだ製品なのでぜひ参考にしてみてください。

    5位 ダイワ プロバイザー HD ヘラバッグ 38(A) グラファイトチェック

    安定性
    携帯性
    収納性
    総合おすすめ度

    バッグのサイズ:34×51×39cm
    バッグの容量:38L
    バッグのタイプ:ショルダー

    中身を衝撃から守ってくれる「3Dハード成型上蓋」と「サイドパネル」が魅力の製品。
    汚れにも強く、多少荒く使っても耐えられる十分な強度を持ったへらバッグとなっています。

    4位 シマノ へらバッグXT BA-012Q サファイアブルー 50L

    安定性
    携帯性
    収納性
    総合おすすめ度

    バッグのサイズ:33×51×41cm
    バッグの容量:50L
    バッグのタイプ:ショルダー

    容量50Lとなっていて、荷物が多くなりがちな方におすすめのへらバッグ。
    釣り道具に加えて飲食物なども一緒に入れて持ち運べて便利です。

    一目で自分のものとわかる鮮やかなカラーもおすすめのポイント。
    少し価格が高めですが、予算に余裕がある方はぜひ検討してください。

    3位 ダイワ タックルバッグ へらバッグ LT30(A) レッド

    安定性
    携帯性
    収納性
    総合おすすめ度

    バッグのサイズ:30×47×32cm
    バッグの容量:30L
    バッグのタイプ:ショルダー

    肩掛け用のショルダーベルト、メイン収納部、バッグ前後のサブ収納スペースのみというシンプルな構造のへらバッグ。
    コストパフォーマンスに優れているので、出費を抑えたいという方におすすめです。

    2位 シマノ へらバッグ MOVEBASE ブラック 43L BA-023Q

    安定性
    携帯性
    収納性
    総合おすすめ度

    バッグのサイズ:24.5×35×55cm
    バッグの容量:43L
    バッグのタイプ:バックパック

    へらぶなの釣り大会も開催するシマノ製のへらバッグ。
    ショルダータイプで両手がフリーになるのが最大の魅力です。
    湖や河川において、日よけパラソルや釣り場で設置する足場も一緒に持ち運ぶ方におすすめ。

    1位 ダイワ タックルバッグ へらバッグ 38E ホワイト

    安定性
    携帯性
    収納性
    総合おすすめ度

    バッグのサイズ:36×50×36cm
    バッグの容量:38L
    バッグのタイプ:ショルダー

    汚れがつきにくい生地を使用しており、水拭きだけできれいにできる手入れの手軽さが魅力の製品。
    遊漁券(管理釣り場などで支払う証票)を入れるためのスペースや、蓋を開けた状態でキープできる固定金具など、さまざまな装備がついています。
    へらバッグ選びで迷ったときは、この製品を買えば間違いありません。

    へらバッグを使用するうえでの注意点

    釣り場では必ず自分の周りに荷物を集める

    釣り 夫婦


    へらぶな釣りをする際は、ウキの動きを集中して見るので、周りへの注意が散漫になりがちです。
    そういったときに釣り道具の盗難が起きてしまうことも少なくありません。

    また、浮桟橋で釣りをする場合は、ほかの釣り人が通行することも考えておかなければなりません。
    そのためへらぶな釣りをするときには、へらバッグをはじめとする道具を離れた場所ではなく、自分の目の届く範囲に集めておきましょう。
    自分の左側と右側に置く荷物を決めておけば、盗難を防げるだけでなく釣りもしやすくなるので、自分なりの道具配置を見つけてみてください。

    【こちらもCHECK】へらぶな釣り動画を見て道具配置を学ぼう!

    Amazonのへらバッグ人気ランキング

    Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    へらバッグで快適なへらぶな釣りを!

    ヘラ 釣り


    へらバッグには非常に多くの種類があり、選ぶのに迷ってしまうかもしれませんが、選び方のポイントを踏まえておけば大丈夫です。
    特に初心者の方は価格の安さだけで選びがちですが、今回ご紹介したような10,000~30,000円クラスの製品を使うことをおすすめします。
    ぜひ自分にあうへらバッグを見つけて、快適にへらぶな釣りを楽しんでみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】釣り用品に関連するおすすめ記事はこちら

    用途別釣り用バケツおすすめ人気ランキングTOP10!水くみや折りたたみの解説も【2018年最新版】

    2018.09.25

    ヘラブナ釣り大特集!へら竿のおすすめ人気ランキングから仕掛けや竿掛けまで【2018年最新版】

    2018.07.24

    ルアーケースおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.16

    釣り用クーラーボックスおすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれ、小型なものや選び方も【2018年最新版】

    2018.03.15

    ロッドケースおすすめ人気ランキングTOP15!ハードロッドケースやリールロッドケースも【2018年最新版】

    2018.03.12