【壁や柱に最適】猫の爪とぎ防止シートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

藤田まみ

猫・犬と戯れて過ごしているフリーライター

幼い頃から、気がつけば雑貨店巡りの日々。
かわいいデザインの雑貨を見つけると、買わずにはいられない。
休日は家族でペット用品・雑貨を求めて、あちこちへ出向いています。

    選び方のポイント

    • フィルム状のシートか麻製の商品かを選ぶ
      →部屋の雰囲気を損なわずに猫の爪とぎを防止したい場合は、目立ちにくいフィルム状を。愛猫の爪とぎの場所を増やしてあげたいと考えている方には、麻製の商品がおすすめ。
    • フィルム状シートの粘着力
      →初めて猫の爪とぎ防止シートを購入する場合、シートの貼り直しや壁や柱へのダメージを考慮し、弱粘着の商品を使用するとよい。
    • フィルム状シートの色味
      →色味が透明と半透明の2種類が一般的。
    猫

    猫と一緒に生活するうえでの大きな悩みの一つが、猫が壁や柱に爪を研いで傷がついてしまうこと。
    特に賃貸物件に住む場合、退去時に壁や柱の修繕費用を請求されることもあります。
    猫の爪とぎから壁や柱を守る対策として、猫の爪切りやしつけはもちろんのこと、爪とぎ防止シートを貼ることも重要です。
    そこで本記事では、猫の爪とぎ防止シートをご紹介します。

    猫の爪とぎ防止シートはどんな商品?

    猫 爪とぎ

    猫が壁や柱に対して爪とぎをしてしまう理由は、爪とぎに適したデコボコした素材と、猫が立ち上がったときに爪とぎしやすい高さに位置しているため。
    猫が爪とぎする部分を覆い、万が一猫が爪とぎをしても壁や柱に傷がつかないようにするのが「猫の爪とぎ防止シート」の役目です。
    一般的にあるのは、「薄いフィルム状の商品」「麻製の商品」の2種類。
    フィルム状のシートは表面がつるつる滑るため、猫が爪を研ごうとしても引っかかりがなくなり、猫の爪とぎを防止できます。
    麻製の商品は猫の爪とぎとしても使用される素材なので、愛猫の爪とぎの場所を増やすことができます。
    ただしにおいが苦手な猫もいるため、愛猫が麻素材を好むかを確認しておきましょう。

    【こちらもCHECK】猫用おもちゃに関連するおすすめ記事はこちら

    猫用ボールのおもちゃおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.03

    猫用ねずみのおもちゃおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.30

    猫じゃらし人気おすすめランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.11.24

    猫の爪とぎ防止シートの3つの選び方

    ① フィルム状のシートか麻製の商品かを選ぶ

    【壁 保護 シート 貼る はがせる 防水 壁紙 半透明 DIY】壁保護シート クリア(B916-S1)
    【壁 保護 シート 貼る はがせる 防水 壁紙 半透明 DIY】壁保護シート クリア(B916-S1)

    フィルム状の商品と麻製の商品がある猫の爪とぎ防止シートは、どちらの種類を選べばよいのでしょうか。
    部屋の雰囲気を損なわずに猫の爪とぎを防止したい場合は、目立ちにくいフィルム状の商品を選ぶとよいでしょう。
    愛猫の爪とぎの場所を増やしてあげたいと考えている方には、麻製の商品がおすすめ。
    しかし麻の独特なにおいが苦手な猫もいます。
    心配な方は麻製の爪とぎを試してみて、愛猫が気にいるかを確認してみてもよいでしょう。

    ② フィルム状シートの粘着力

    両面テープ


    フィルム状の猫の爪とぎ防止シートには、粘着力が弱いものから強いものまでさまざまな種類があります。
    粘着力が強いものほど剥がれにくいですが、その分失敗したときに貼り直しができなかったり、剥がしたときに壁や柱を痛めたりしてしまうこともあるので注意が必要です。
    初めて猫の爪とぎ防止シートを購入する場合、シートの貼り直しや壁や柱へのダメージを考慮し、弱粘着の商品を使用するとよいでしょう。

    ③ フィルム状シートの色味


    【グリーンウィーク】 半透明 壁の傷、汚れ防止 壁紙保護シート(粘着タイプ) 90cm×5m

    フィルム状の猫の爪とぎ防止シートは、色味が透明と半透明の2種類が一般的。
    透明は下に貼った壁紙の色とあわせやすいですが、光の反射によりシートが目立ってしまいます。
    白い壁に貼る場合は、半透明の方がシートが光を反射しづらく目立ちにくいのでおすすめですよ。

    猫の爪とぎ防止シートの種類(タイプ)の価格と特徴を比較

    ここでは、猫の爪とぎ防止シートの種類(タイプ)別の価格と特徴をご紹介します。
    フィルム状の商品は価格帯が同じ商品が多いですが、麻製の商品は価格が物によって異なるので注意しましょう。

    タイプ価格帯特徴
    フィルム状約1,000円〜つるつるした表面で猫が爪とぎをしなくなる。およそ50cm×100cmのサイズで1,000円ほどの価格帯の商品が多い。
    麻製700円~2,500円猫の爪とぎにも使用される素材。およそ45cm×30cmのサイズにおいて安価な価格帯では約700円ほど。
    高価な価格帯では2,500円ほどだが、設置面側に傷つけにくい素材を使用しているなどの付加価値あり。

    猫の爪とぎ防止シートおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからは、厳選した「猫の爪とぎ防止シートのランキングTOP5」を紹介します。
    選び方のポイントや価格帯を参考にしてご覧ください。

    5位 Hachigo(ハチゴウ)ワイドタイプ 猫用 爪とぎボード 壁 コーナーガード

    Hachigo(ハチゴウ)ワイドタイプ 猫用 爪とぎボード 壁 コーナーガード
    設置・貼り直しのしやすさ
    シートの目立ちにくさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:50cm×23cm×2.5cm
    色:-
    設置方法:壁に添わせてピンなどで固定

    麻製の猫用の爪とぎ防止シートです。
    壁や柱側に設置する面や表面の上下にふわふわの素材が使用されていることが特徴で、壁や柱を引っかき傷から守ることができます。
    猫がにおいをつけやすい効果があるため、この商品がお気に入りのマーキングスペースになることでしょう。

    こんな方におすすめ

    • ふわふわな素材で壁や柱を守りたい!
    • 猫のお気に入り場所を作りたい!

    4位 Mito-pets(ミトペッツ) 猫 つめとぎ 麻 シート コーナーガード 壁の保護

    Mito-pets(ミトペッツ) 猫 つめとぎ 麻 シート
    設置・貼り直しのしやすさ
    シートの目立ちにくさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:80cm×30cm
    色:-
    設置方法:付属したフックや画鋲を用いて、壁などに添わせて設置

    大きめサイズで麻製の爪とぎ防止シートです。
    付属のフックや画鋲などを用いて、壁に添わせて設置して使用します。
    壁に穴を開けたくない方へ向けた、爪とぎスタンドの作り方マニュアルも同封されているのがうれしいポイント。
    中心部分が折れ曲がるので、壁や柱のコーナーガードとしても活用できるのが特徴です。

    こんな方におすすめ

    • 麻製の大きめな猫の爪とぎシートが欲しい!
    • コーナーガードとして使用したい!

    3位 アイリスオーヤマ ペット用 柱・壁の保護シート 透明 KHS-93T

    設置・貼り直しのしやすさ
    シートの目立ちにくさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:90cm×30cm
    色:透明
    設置方法:化粧合板、スチール、ガラス、壁紙、プラスチック、ラワン、ベニア素材に貼りつける

    透明で目立ちにくい、フィルム状の猫の爪とぎ防止シートです。
    シート裏面の剥離紙に目盛りが書かれているので、まっすぐきれいにカットして貼ることができます。
    強粘着な商品で貼りなおすことは難しいものの、さまざまな素材に貼ることが可能です。

    こんな方におすすめ

    • 透明なフィルム状の猫の爪とぎ防止シートが欲しい!
    • 簡単に貼ることができる商品がよい!

    2位 リンテックコマース ペット壁保護シート(強粘) S PETP-01S

    設置・貼り直しのしやすさ
    シートの目立ちにくさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:46cm×100cm
    色:半透明

    設置方法:ビニール壁紙やプリント合板の素材の壁に貼りつける強粘着なフィルム状の猫の爪とぎ防止シートです。
    強粘着なので貼り直しはきかないものの、デコボコが深い壁に貼っても剥がれにくくなっているため、持ち家の方におすすめ。
    色が半透明で、貼っても目立ちにくい点もポイントです。

    こんな方におすすめ

    • 強粘着なフィルム状の商品が欲しい!
    • デコボコの深い壁にシートを貼りたい!

    1位 リンテックコマース ペット壁保護シート(弱粘) M PETP-02M

    リンテックコマース ペット壁保護シート
    設置・貼り直しのしやすさ
    シートの目立ちにくさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:92cm×100cm
    色:半透明
    設置方法:ビニール壁紙、ベニヤ板、プリント合板の素材の壁や柱に貼りつける

    フィルム状の猫の爪とぎ防止シート。
    色が半透明で、貼っても目立ちにくいので、部屋の雰囲気を変えたくない場合でも使用できます。
    弱粘着の商品なので、賃貸物件に住む方や貼り直しをしたい方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 貼っても目立たない猫の爪とぎ防止シートが欲しい!
    • 賃貸物件で使用したい!

    猫の爪とぎ防止シートの使用上の2つの注意点

    ① 壁や柱を痛めないかを設置する前に確認

    壁掛け ハンガー


    猫の爪とぎ防止シートを壁や柱に設置すると、粘着剤やピンの穴によって壁や柱を傷めてしまう場合もあります。
    シートを貼ってよい素材や設置する場所に関しては、説明書をしっかりと確認してから行うようにしてください。

    ② シートの劣化に注意!

    ひび割れ


    猫の爪とぎ防止シートを使用し続けていると、自然と劣化していくものです。
    フィルム状のシートが劣化すると、弱粘着の商品でも剥がしたときに壁を傷めてしまうことも。
    壁を傷めないようにするためには、こまめに張り替えるようにするか、剥がすときにドライヤーなどで温めるとよいでしょう。

    猫の爪とぎ防止シートでもう壁や柱を傷つけない!

    猫 抱っこ


    愛猫と暮らすうえでの悩みの一つ「壁や柱への爪とぎ」を解決するのは、飼い主にも愛猫にも大切なことです。
    猫の爪とぎ防止シートを活用して、愛猫とのより快適な生活を送ってください。

    【あわせて読みたい】猫用品に関連するおすすめ記事はこちら

    猫用おもちゃおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.02

    猫の首輪おすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれで安全性が高い商品も【2018年最新版】

    2018.07.31

    またたびおすすめ人気ランキングTOP15!効果や中毒性についても【2018年最新版】

    2018.06.01

    猫用歯磨きグッズおすすめ人気ランキングTOP10!おもちゃやおやつになるタイプものまで【2018年最新版】

    2018.05.28

    猫草おすすめ人気ランキングTOP15!種類や食べすぎの危険性も【2018年最新版】

    2018.04.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    藤田まみ

    猫・犬と戯れて過ごしているフリーライター

    幼い頃から、気がつけば雑貨店巡りの日々。
    かわいいデザインの雑貨を見つけると、買わずにはいられない。
    休日は家族でペット用品・雑貨を求めて、あちこちへ出向いています。