女性用アンダーヘアシェーバーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 電動or手動タイプで選ぶ
    →毛の量が多いと悩むなら、手動タイプでボリュームを減らしてから電動シェーバーを使うのがおすすめ。
  • ヘッドの形で選ぶ
    →VIOどのラインをお手入れしたいかによって選び分ける必要がある。
  • 加熱機能があるかどうか
    →ヒートカッタータイプはお手入れ後のアンダーヘアがチクチクしにくいのが特徴。

女性用シェーバー


日本でも徐々に浸透しつつあるアンダーヘアの処理。
いざはじめようと思っても、どうお手入れすべきか悩んでしまうものです。
周りには相談できないデリケートゾーンの処理は、アンダーヘアシェーバーを使って賢くお手入れしましょう!
女性用のアンダーヘアシェーバーにはさまざまな種類や形があり、悩みや目的にあわせて選ぶことが必要です。

デリケートゾーンのお手入れ初心者でも自信が持てるようになる、人気のアンダーヘアシェーバーランキングをお届けします!

アンダーヘアのお手入れ、きちんとしてる?

アンダーヘア ケア

水着になるとき、パートナーとスキンシップするとき……ふとした瞬間に気になるのがアンダーヘア。
ビキニや下着からはみ出すアンダーヘアをカットしたことがある女性は多いのではないでしょうか?
はさみでカットして長さを整えたら、毛先がチクチクして不快だった……そんな失敗をした方もいるはずです。

アンダーヘアを快適にお手入れするなら、専用のシェーバーを用意してみましょう。
カットした毛先がとがりにくいアンダーヘアシェーバーは、はさみでカットするよりも毛先が肌に当たったときチクチクしにくいのが特徴です。
女性用のアンダーヘアシェーバーは剃りたい部分によって形状が異なるため、まずは「こんな形にお手入れしたいな」という理想を決めておきましょう。

Vラインのボリュームを減らしたい、Iラインを剃りたい。
このように具体的にお手入れしたい部分を決めて、アンダーヘアシェーバー選びに移りましょう!

【こちらもCHECK】脱毛・除毛に関連するおすすめ記事はこちら

女性用シェーバーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.07.30

除毛クリーム(脱毛クリーム)おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.30

脱毛器おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.03

女性用アンダーヘアシェーバーの3つの選び方

女性らしさにもっと自信を持ちたい、そんな願いを叶えてくれるアンダーヘアシェーバーは種類が多く選ぶのに迷ってしまいます。
理想の仕上がりを目指すなら、製品ごとの特徴や使い心地を見分けることが大切です。

初めてでもアンダーヘアの処理に満足できるシェーバーの3つの選び方を紹介します!

ポイント① 電動or手動タイプで選ぶ

女性用シェーバー プレゼント


女性用のアンダーヘアシェーバーには、電動タイプと手動タイプがあります。
電動は直接刃が当たらないため初心者でも扱いやすのがメリットですが、長い毛をカットしにくいのがデメリットです。
一方の手動タイプは電動タイプのように均一にスピーディーに剃れませんが、長い毛のボリューム調節が簡単なのが特徴。
この2つのタイプの特徴を活かし、目指すスタイルにあわせて使うと快適にアンダーヘアの処理ができます!

毛の量が多いと悩むなら、手動タイプでボリュームを減らしてから電動シェーバーを使うのがおすすめです。
いきなり電動シェーバーで長い毛をカットしようとすると、絡まってしまうことがあるため上手に併用してください。

ポイント② ヘッドの形で選ぶ

美容グッズ


アンダーヘアシェーバーは製品ごとにヘッドの形が異なり、VIOどのラインをお手入れしたいかによって選びわける必要があります。
Vラインを整えるならヘッドが大きめでスピーディーに剃れるものを、I・Oラインを整えるならヘッドが小さく小回りが効くタイプがおすすめです。

ポイント③ 加熱機能があるかどうか

女性用 シェーバー

電動アンダーヘアシェーバーのなかには、加熱機能がある「ヒートカッター」と呼ばれるタイプが存在します。
ヒートカッタータイプは毛をカットする刃が加熱される仕組みで、お手入れ後のアンダーヘアがチクチクしにくいのが特徴です。
Vラインを処理してチクチクして不快だった、という経験がある方はヒートカッタータイプを選ぶといいでしょう。

ヒートカッターはやけど防止のためにヘッド部分に厚めのカバーがしてあるため、根元からきれいに剃ることはできません。
あくまで長さを整えるのがヒートカッターの役割であることを理解しておきましょう。

女性用アンダーヘアシェーバーおすすめ人気ランキングTOP10

下着や水着からはみ出るムダ毛をどうにかしたい、そんな悩みに応えてくれる人気シェーバーはどれなのでしょうか?
女性用アンダーヘアシェーバーのなかでも人気がある製品をランキング形式で紹介します!

シェーバーを選ぶ際に気になるパワー・切れ味・掃除のしやすさの3つを基準に、製品ごとの特徴を比較してお気に入りのシェーバーを探してみてください。

10位 コジット アンダーヘアケア ソルシェル

コジット アンダーヘアケア ソルシェル

コジット アンダーヘアケア ソルシェル

764円(08/15 05:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

Vラインの毛量を簡単に調節できるシェーバーが欲しい、そんな方におすすめなのがコジットのソルシェルです。
長くて多いVラインの毛をサクっとカットするなら、電動よりも手動タイプがぴったり。

刃が飛び出ない設計で収納しやすく、アンダーヘアのボリューム調整が初心者でも簡単に行えます。

こんな方におすすめ

  • 電動シェーバーだと絡まってしまう
  • Vラインのボリュームを減らしたい

9位 シック クアトロ4フォーウーマン トリムスタイル

パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

電動タイプのヘッドと、モーターなしのカミソリヘッドが1本になった便利なシェーバーがこちら。
ボディ全体のムダ毛とVIOラインを手軽にケアできるシェーバーとして人気です。

毛量が多くてもスムーズにカットできるハイパワータイプですが、太く硬い毛はややチクチク感が出てしまうという口コミもあります。
浴室で使えるタイプで掃除がしやすく、お手入れが簡単な電動シェーバーを探している方にぴったりです。

こんな方におすすめ

  • 全身のムダ毛を処理したい
  • 浴室で使える電動シェーバーが欲しい

【こちらもCHECK】シック クアトロ4フォーウーマン トリムスタイルのおすすめレビュー動画はこちら

8位 ENERG 電動レディースシェーバー

 

パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

薄く細い毛までしっかりキャッチできるENERGのシェーバーは、 Vラインの形を整えるのにおすすめです。
充電式で電池の買い替えが要らず、水洗いできるため浴室でもムダ毛処理できます。

細い毛が多いビキニラインをつるんとなめらかに整えたいなら、ENERGのシェーバーから使ってみてください。

こんな方におすすめ

  • 細い毛もカットできる切れ味のいいシェーバーが欲しい
  • ビキニライン・Vラインを整えたい

7位 シルキーケア ピンク

シルキーケア ピンク

シルキーケア ピンク

2,440円(08/15 05:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

カットした毛先がチクチクしにくいヒートカッタータイプのシルキーケアは、通常のシェーバーでは不快感が残る方におすすめ。
ヘッドが小さく一度にカットするパワーはやや低いものの、毛先が肌に当たってもかゆみを感じにくいと好評です。

毛量が多い場合は手動のシェーバーと組み合わせて使うといいでしょう。

こんな方におすすめ

  • ヒート機能つきシェーバーが欲しい
  • 小さめのヘッドが好み

6位 ラヴィア Iライン シェーバー ホワイト

ラヴィア Iライン シェーバー ホワイト

ラヴィア Iライン シェーバー ホワイト

2,200円(08/15 05:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

Iラインをパワフルなシェーバーで整えたい!という方におすすめなのが、ラヴィアのIラインシェーバーです。
多めの毛量でもしっかり剃れるパワーがあり、太い毛もしっかりカットできる切れ味が評価されています。

切れ味がいいだけに敏感肌の場合は刺激を感じやすいため、シェーバーを使用して痛みなどを経験したことがない丈夫な肌質の方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • Iラインのムダ毛が気になる
  • パワー・切れ味に優れたシェーバーが欲しい

【こちらもCHECK】ラヴィア Iライン シェーバー ホワイトの使用方法を紹介する動画は

5位 Vラインヒートカッター ルパ

パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

リーズナブルなのにしっかりカットできると好評なのが、Vラインヒートカッタールパ。
毛先がチクチクしにくいカット温度にこだわっており、初心者でも扱いやすいデザインが人気を集めています。

スルっとムダ毛を処理できるパワーがあり、量が多くてもお手入れしやすいことが注目されています。

こんな方におすすめ

  • リーズナブルなシェーバーが欲しい
  • 毛が太くチクチク感が気になる

4位 ラヴィア ボディケアシリーズ Vライントリマー フローラ

パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

広い範囲をサクっとお手入れできる、大きめサイズのヒートカッターが欲しい方におすすめなのがこちら。
加熱機能があるシェーバーはペンタイプが多いですが、ラヴィアのフローラは横幅が広いのが特徴です。

Vラインのボリュームを手早く整えることができ、充電式でパワーもしっかりあります。
毛量が多くて小さいシェーバーだとお手入れに時間がかかる方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 広い範囲を手早く処理したい
  • Vラインのボリュームが多くて悩んでいる

【こちらもCHECK】ラヴィア ボディケアシリーズ Vライントリマー フローラのおすすめレビュー動画はこちら

3位 パナソニック ボディトリマー ER-GK60-W

パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

女性用のシェーバーはパワーが足りない!そう感じる方におすすめなのが、こちらのボディトリマー。
男性用モデルとして売り出されていますが、女性がVラインを整えるのにも使用できます。

太めの毛でも楽にカットできるのが特徴で、切れ味のよさを求める方にぴったりです。

こんな方におすすめ

  • アンダーヘアが硬くて太い
  • シェービングに時間をかけたくない

【こちらもCHECK】パナソニック ボディトリマー ER-GK60-Wのおすすめレビュー動画はこちら

2位 ラヴィア Vライン トリマー ピンク

ラヴィア Vライン トリマー ピンク

ラヴィア Vライン トリマー ピンク

2,200円(08/14 16:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

太めの毛でもしっかりカットでき、チクチクしない仕上がりで人気なのがラヴィアのペン型Vライントリマーです。
一度にカットできる量は少なめですが、毛先を丸くカットできる使用感が評価されています。

スリムなデザインで持ち手が疲れにくく、外泊先での使用も便利です。

こんな方におすすめ

  • チクチクしない仕上がりを求めている
  • 軽くてスリムなデザインが好み

【こちらもCHECK】ラヴィア Vライン トリマー ピンクのレビュー動画はこちら

1位 パナソニック レディースシェーバー フェリエ ボディ用

パワー
切れ味
掃除のしやすさ
総合おすすめ度

使いやすさ・剃りやすさを追求したパナソニックのレディースシェーバーは、「ほかの製品とは一線を画すほどの使い心地!」と評価されています。
VIOラインにフィットしやすいうす刃設計で、肌表面のデコボコをとらえてスムーズにカットできるのが人気の秘密。

脱毛サロンのエステティシャンも納得する品質の電動シェーバーで、脱毛前のセルフシェービングにもおすすめです!

こんな方におすすめ

  • 肌にフィットするシェーバーが欲しい
  • 脱毛前のセルフシェービングをしたい

Amazon&楽天のレディースシェーバー人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

女性用アンダーヘアシェーバーでお手入れをはじめよう!

水着 女性

下着やビキニからはみ出すムダ毛、彼から指摘されてショックを受けている……そんな悩みや不安を抱えているなら、女性用アンダーヘアシェーバーを使ったお手入れをはじめてみてください。
アンダーヘアのお手入れは身だしなみのひとつとして浸透しつつあり、ケア用のシェーバーも数が増えて選択肢が広がっています。

Vラインのボリュームを整えたい、Iラインをすっきりさせたい……今抱えている悩みにあった女性用アンダーヘアシェーバーを手に入れて、自信が持てるボディを目指しましょう!

【あわせて読みたい】VIOゾーンのお手入れに関連するおすすめ記事はこちら

デリケートゾーン石鹸おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.09

市販ブラジリアンワックスおすすめ人気ランキングTOP15!セルフでの効果やVIOについても【2018年最新版】

2018.01.31

【こちらもCHECK】スキンケアのおすすめ記事はこちら

デリケートゾーン石鹸おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.09

ボディクリームおすすめ人気ランキングTOP15!敏感肌向け&使い方も【2018年最新版】

2018.04.30

ボディケアグッズおすすめ人気ランキングTOP15!スクラブとオイルも【2018年最新版】

2018.03.26

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

音響好きの元エステティシャン

美容の専門家として勤務していた経験を武器に、きれいになるために本当に必要な情報だけを厳選してお届けします!
また、音楽大学付属高校に在籍経験があり、大学時代にはライブやボーカル大会に出演。
音響マニアたちと、スピーカーやサラウンドについて夜が明けるまで話したことも……。
音楽の現場で経験した音響の知識を元に、好みや目的にあう家電の選び方をお届けします!