赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

大阪 糸

保育士歴10年

可愛くてオシャレなベビーグッズや子ども服が大好きです。
保育士をしていた経験と0歳と3歳の子育て中の現在進行系の体験を通して皆様に便利で可愛いベビーグッズなどおすすめできる情報をたくさん発信していきます。

    選び方のポイント

    • 赤ちゃんの髪の毛の量によって選ぶ
      →どちらかというとクシは髪の毛の少ない赤ちゃんに、ブラシは髪の毛の多い赤ちゃんにおすすめ。
    • ベビーブラシの素材によって選ぶ
      →ナイロン製やプラスチック製は手入れがしやすく値段も手ごろなものが多いですが、やわらかさでは毛のブラシに負ける。
    赤ちゃん くし

    赤ちゃんの髪の毛はとてもやわらかく細いため、絡まりやすかったり寝癖がつきやすかったりして、悩むママも多いですよね。
    そんなときに便利なのが赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)です。
    お風呂上がりや朝のブラッシングで寝癖がつきにくくなり、天然毛のブラシで梳かせば赤ちゃんの髪もツヤツヤに!
    ここではお手ごろ価格の赤ちゃん用くしからちょっとリッチなブラシまで、筆者の選んだおすすめ商品をご紹介します!

    赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)とは?

    ベビーグッズ

    赤ちゃんは髪の毛がとても細くて繊細です。
    赤ちゃんのやわらかな髪のために作られたものが赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)で、素材もさまざま。
    ここからはくしの種類をご紹介しますね。

    天然毛

    天然のヤギや豚の毛などを用いて作られているブラシです。
    毛がとてもやわらかいため、赤ちゃんの繊細な頭皮を傷つけることなく髪を梳くことができます。
    天然毛のブラシは、使用していると油の作用で髪の毛に艶が出てくるのもうれしいポイント。

    ただし水が苦手なので、お手入れの際は水に濡らさないよう注意してください。
    お手入れ方法には、専用のクリーナーを使うか、歯ブラシや爪楊枝、ピンセットなどでほこりや髪の毛を取り除く方法があります。

    ナイロン製

    水で洗えるためブラシを清潔に保ちやすく、値段も手ごろなものが多いため人気も高くなっています。
    細くてやわらかく毛量の少ない赤ちゃんの髪を梳きやすいのが特徴です。

    木製

    柄の部分が木製のものや全体が木でできているくしなどがあります。
    木のぬくもりが感じられるため、自然派のママにおすすめですよ。
    天然毛のブラシなどと違って、体質的に赤ちゃんにブラシが合わないということがほとんどないので、安心して使えると評判です。

    【こちらもCHECK】赤ちゃんのケアグッズに関連するおすすめ記事はこちら

    赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.06.26

    赤ちゃん用綿棒(ベビー綿棒)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.04

    ベビーシャンプー(赤ちゃん用シャンプー)おすすめ人気ランキングTOP10!いつからいつまで、大人の使用や成分も【2018年最新版】

    2018.03.09

    赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)の2つの選び方

    ① 赤ちゃんの髪の毛の量によって選ぶ

    赤ちゃん くし


    赤ちゃんによって髪の毛の量には個人差がありますよね。
    クシもブラシもどんな毛量の赤ちゃんに使っても問題はありませんが、どちらかというとクシは髪の毛の少ない赤ちゃんに、ブラシは髪の毛の多い赤ちゃんにおすすめです。
    またクシは絡まった髪を梳かすのに向いており、ブラシは髪を整えるのに向いています。
    ママが何を重視したいのかによって選ぶとよいでしょう。

    ② ベビーブラシの素材によって選ぶ

    赤ちゃん くし

    ナイロン製やプラスチック製は手入れがしやすく値段も手ごろなものが多いですが、やわらかさでは毛のブラシに負けます。
    反対に毛のブラシはやわらかいのですが、抜けた赤ちゃんの毛がブラシに絡まって取りにくいなど、手入れがしにくいのが難点です。

    【こちらもCHECK】ベビー用ヘアグッズに関連するおすすめ記事はこちら

    ベビー用ヘアアクセサリーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.11

    赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)の最安値と価格帯の特徴一覧

    赤ちゃん用くしは300円くらいの手に入れやすいものから、天然毛を使ったリッチなものまであります。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約300円~500円~1,500円約2,500円~
    特徴プラスチック製のものが多いです。クシが汚れたらこまめに買い替えたい方などにおすすめ。ほどよくやわらかいナイロン製のものや毛のブラシがこの価格帯でよく見られます。そんなに高価なクシでなくてもいいけど、よいものを使いたいという方におすすめです。天然の毛を使ったブラシが多いです。天然毛はやわらかく、赤ちゃんの髪を優しく梳かしてくれます。

    赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)おすすめ人気ランキングTOP5

    ここまでは赤ちゃん用くしの種類や選び方についてお伝えしてきました。
    ここからはおすすめの商品をランキングにしてご紹介します!

    5位 貝印 BabyPooh ベビー用ヘアセット(ケース付)

    貝印 BabyPooh ベビー用ヘアセット
    毛のやわらかさ
    使い勝手
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    素材:ヘアブラシ/ナイロン、クシ/ABS樹脂(抗菌剤含有)
    内容:ヘアブラシ、クシ、ケース

    くまのプーさんがかわいい貝印のベビー用ヘアセットです。
    地肌にやさしいやわらかなナイロン毛で、クシの先端は頭皮を傷つけないよう丸くなっているので安心。
    持ち運びや収納に便利なケースつきなのもうれしいですね。

    4位 KENT ケント ベビー用 ヘアブラシ&コームセット

    毛のやわらかさ
    使い勝手
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    素材:100%天然の豚毛
    内容:ブラシ、コーム

    英国王室御用達のケント社のベビー用ブラシとコームのセットです。
    G.B.KENT社は200年以上にわたり世界的に親しまれているブラシメーカーで、安定感のある作りになっており、静電気が起こりにくいため、小さな赤ちゃんにも安心して使えます。
    天然毛に含まれる豊富な油性分がブラッシングの滑りを助け、髪の毛につやを与えてくれるのもうれしいポイント。
    イエローがさすが海外製といった感じで、とてもおしゃれです。

    3位 ピジョン ヘアーセット

    ピジョン ヘアーセット
    毛のやわらかさ
    使い勝手
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    素材:ナイロン毛
    内容:ブラシ、クシ

    赤ちゃんの頭皮を傷つけないやわらかなナイロン毛のブラシと先端の丸いクシのセットです。
    ブラシの持ち手は幅広でパパでも持ちやすく、なんといってもプチプラなのがうれしいポイント。
    白くて目の細かいクシは、赤ちゃんが大きくなったときに髪を切るのにも使えますよ。

    2位 REDECKER 天然素材の子供用ヘアーブラシ&リムーバー セット

    レデッカー ベビー用ヘアブラシ
    毛のやわらかさ
    使い勝手
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    素材:ブナ材、豚毛、ステンレススチール
    内容:ブラシ、リムーバー

    ソフトな天然豚毛を使用したレデッカーのベビーブラシ。
    REDECKER(レデッカー)は1936年創業のドイツの老舗ブラシメーカー。
    天然素材を使用し、熟練された職人の手によって一つひとつ丁寧に作られるブラシは、一生モノと言われています。
    ソフトな豚毛は赤ちゃんの髪のキューティクルを傷めず、切れ毛を起こしにくいので、毎日のブラッシングに最適!
    ブラシのお掃除用リムーバーもついているので、メンテナンスも楽ちんです。
    リムーバーでこまめにメンテナンスすることで清潔に長く使えるでしょう。
    髪の毛が絡まりやすい赤ちゃんや子供だけでなく、細い毛質の大人にも使えるのがうれしいですね。

    1位 レデッカー ベビー用ヘアブラシ&櫛セット

    毛のやわらかさ
    使い勝手
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    素材:山羊毛、天然素材
    内容:ヘアブラシ、クシ

    やわらかい山羊毛を使用した、なめらかな感触のレデッカーのベビーヘアブラシです。
    天然素材を使用し、熟練された職人の手によって一つひとつ丁寧に作られたブラシは一生モノ。
    長毛のアンゴラ種から取られた、衣料品にも使われている繊細でやわらかい山羊毛が使われています。
    あたりがとてもやわらかいため、赤ちゃんのふわふわの細い髪の毛や繊細な肌を傷つけることなく、安心して使えるでしょう。
    自然素材のブラシなので静電気が起きにくく、赤ちゃんもきっと嫌がることなくブラッシングさせてくれるはず。
    クシの先は丸くなっており、子供が大きくなって自分でブラッシングするときにも安全です。
    ヘアブラシは赤ちゃんに、クシは大きくなった子供にと、長く大切に使うことができるセットと言えるでしょう。

    赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)の使用上の注意点2つ

    ① ブラッシング中は頭皮を傷つけないように注意する

    赤ちゃん くし

    赤ちゃんの頭皮は大人が思っているよりもやわらかいです。
    とくに月齢の低い赤ちゃんは少しの刺激で頭皮が赤くなってしまうことも。
    ブラッシングするときは、赤ちゃんの頭皮を傷つけないよう力加減を調節してあげてくださいね。

    ② 赤ちゃん用くしは汚れやすいので清潔に保つように気をつける

    赤ちゃん くし


    赤ちゃんでも頭皮から脂は出ています。
    繰り返し使っているとクシに脂がついたり、抜けた髪の毛が絡まったりするので、水洗いできる場合は水洗いをしたり、布でやさしく拭いたりと、清潔さを保つように気をつけましょう。
    ブラシに挟まった髪の毛は、毎回ブラッシングが終わったら取るように心がけると、いつもきれいに保てますよ。

    Amazon&楽天の赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)で毎日ブラッシングして赤ちゃんのサラサラの髪をキープしよう!

    赤ちゃん くし

    かわいい我が子には、赤ちゃん用クシを使って髪をサラサラにキープしてあげたいですよね。
    やわらかい赤ちゃんの頭皮を傷つける心配のない赤ちゃん用クシは、子供が大きくなってからも使えるので買って損はありません。
    おしゃれなクシからお手ごろ価格のものまであるので、ぜひ吟味して買ってあげてくださいね。

    【あわせて読みたい】出産前に揃えておきたいおすすめのベビーグッズはこちら

    ベビー用枕おすすめ人気ランキングTOP10!いつから必要?話題の王冠型も【2018年最新版】

    2018.08.16

    新生児向けチャイルドシートおすすめ人気ランキングTOP15!乗せ方も【2018年最新版】

    2018.03.13

    ベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP15!持ち運びや中古、柵についても【2018年最新版】

    2018.02.12

    ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP10!代用やいつからいつまで使うかも【2017年最新版】

    2017.12.31

    ベビーベッドガードおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.29