赤ちゃん用浮き輪(ベビー浮き輪)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 年齢、月齢によって選ぶ
    →購入する際は使用する赤ちゃんの月齢にあったものを、しっかり選ぶ。
  • タイプ別によって選ぶ
    →U型、足入れ型、腕輪型、ドーナツ型などがあるので、赤ちゃんの好みによって選ぶ。
赤ちゃん 浮き輪

赤ちゃんは水遊びが大好き!
暑い夏になると、赤ちゃんも一緒にプールや海に行く機会が増えますよね。
そんなときに赤ちゃん用の浮き輪があれば、赤ちゃんもママやパパ、兄弟と一緒にもっとプールや海を楽しむことができますよ。
ここでは保育グッズ大好きな筆者が、おすすめの赤ちゃん用浮き輪やその選び方のポイントなどを紹介します!

赤ちゃん用浮き輪(ベビー浮き輪)の種類とその特徴

赤ちゃん 浮き輪

赤ちゃん用浮き輪は、いくつかのタイプに分かれています。
月齢によって使える浮き輪も違ってくるので、ここでは赤ちゃん用浮き輪の種類とその特徴をご紹介します。

U型浮き輪

赤ちゃん 浮き輪


胸のあたりに浮き輪がきて腕の下脇あたりを支える形になるので、赤ちゃんがズレ落ちにくいのが特徴で、6ヶ月頃から使えるものが多いです。
U型浮き輪をつけると下半身が水の中でまっすぐになりやすいため、乗っている赤ちゃんも安心感があり、足を自由に動かしやすいのもポイントです。

足入れ型浮き輪

赤ちゃん 浮き輪


足を入れる穴が開いており、そこに座って使用するタイプの浮き輪で、腰もしっかり座った1歳頃を目安に使えるものが多いです。
水の中でも座った体勢になるため赤ちゃんも楽ですし、比較的自由に動くことができるので、このタイプの浮き輪じゃなきゃ嫌だ!という赤ちゃんも。
赤ちゃん用浮き輪としてはとても人気が高いタイプですが、水の中で浮き輪ごとひっくり返ってしまう危険性もあるため、そこは注意が必要です。

腕輪式浮き輪

赤ちゃん 浮き輪


両腕にそれぞれ小さな浮き輪をつけるタイプで、一旦つけてしまえば外れることもほとんどないため、赤ちゃんがひっくり返ってしまうことも少なく、1歳頃には最も適したタイプだと言われています。

丸型浮き輪

赤ちゃん 浮き輪


スタンダードなドーナツ型の浮き輪で、3歳以上のしっかりと体を自分の意思で動かすことができる子供に適しています。
体を固定する部分はないため、力の弱い赤ちゃんには不向きかもしれませんね。
使用する場合は3歳以上でも、腕輪型の浮き輪を併用するとより安心です。

【こちらもCHECK】浮き輪に関連するおすすめ記事はこちら

キッズ(子供用)女の子向けラッシュガードおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.12

赤ちゃん用浮き輪(ベビー浮き輪)の3つの選び方

ポイント① 年齢、月齢によって選ぶ

赤ちゃん

赤ちゃん用浮き輪には、それぞれサイズや対象年齢があります。
赤ちゃんに対して大きすぎる浮き輪だと水の中で体から外れてしまいますし、また逆に小さすぎるとひっくり返ってしまったときに抜けなくなることもあります。
購入する際は使用する赤ちゃんの月齢にあったものを、しっかり選んであげたいですね。

ポイント② タイプ別によって選ぶ

赤ちゃん 浮き輪


先述したように、赤ちゃん用浮き輪にはU型、足入れ型、腕輪型、ドーナツ型などがあります。
自由に手足が動かせる方が好きな赤ちゃんなら腕輪型やU型、水が少し怖いようなら上半身が水から出ていて安心感のある足入れ型など、赤ちゃんの好みによって選んでもいいですね。

赤ちゃん用浮き輪(ベビー浮き輪)の最安値と価格帯の特徴一覧

赤ちゃん用浮き輪も、値段はピンからキリまでさまざまです。
チープでかわいいけれどビニールが破れやすいものや、値段は高いけれどもビニールが丈夫で何年も使えるもの、簡単に空気入れができるものなどがあります。
ここからは売れ筋の浮き輪の値段やその特徴などを紹介しますので、ぜひ浮き輪選びの参考にしてくださいね。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約300円~1,000円~3,500円約5,000円~
特徴かわいい柄や形の浮き輪が多くあります。ただ、破れたり壊れやすかったりといったデメリットも。シーズンごとに買い換えようと思っている方にはいいですね。サイズや形に選択肢が増え、海外のかわいいデザインのものも多くありますよ。値段と耐久性とのバランスが取れたものが多いです。しっかりした作りで、比較的長持ちなものが多いです。空気入れを使わずに膨らませることができたり、日除けがついていたりと高機能のものが多くあります。

赤ちゃん用浮き輪(ベビー浮き輪)おすすめ人気ランキングTOP10

ここまでは赤ちゃん用浮き輪の種類や選び方のポイントなどについてお伝えしてきました。
ここからは、赤ちゃん用浮き輪のおすすめ人気ランキングTOP10を、評価ポイントとともに紹介していきます!
かわいいものや高機能なものなど、たくさんあるのでいくつも欲しくなること間違いなしです!
ぜひお気に入りの1つを見つけてくださいね。

10位 PreciousMoon ベビー 足入れ 浮き輪

PreciousMoon 子供用 ベビー 足入れ 浮き輪
使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:約83×72cm×54cm
対象年齢・体重:1歳~3歳まで

1歳から3歳までと長く使える足入れタイプの浮き輪で、かわいらしいピンクのフラミンゴが赤ちゃんにぴったりですよ。
明るいピンクがビーチサイドで注目を集めること間違いなしです!
足やお尻がすっぽり包まれてガードされているので安心!とママたちからも高評価を得ています。

9位 INTEX(インテックス) キディーフロート

INTEX(インテックス) キディーフロート
使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:81cm×66cm
対象年齢・体重:1歳〜2歳まで

日差しから守ってくれる屋根つきタイプの浮き輪なので、安心して日差しの強い夏でも遊べますね。
赤ちゃんが座っても安定感のある足入れタイプで、3つのボールが入ったハンドルがついているため、赤ちゃんも退屈せずに遊べますよ。

【こちらもCHECK】INTEX(インテックス) キディーフロートの使用動画はこちら

8位 HOMEIDOL 浮き輪

使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:60cm
対象年齢・体重:(※このサイズだと一般的に1歳〜4歳まで使えます。ただしお子様の体格等によっても異なりますのでご注意ください)

夏にぴったりの、おしゃれなスイカ柄のO型タイプの浮き輪です。
空気入れが必要なく、浮き輪についている弁で簡単に空気が入れられ、抜くときも同様なので後片付けも楽ちん!
赤ちゃん用浮き輪ですがスイカ柄がどこか大人っぽく、プールやビーチで人気になること間違いなしですよ。

7位 Ungfu Mall 浮き輪

使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ::72cm×67cm×58cm
対象年齢・体重:20kg

赤ちゃんを日焼けから守りたいママにはぴったりの、日よけが大きく取り外しもできる足入れタイプの浮き輪です。
素材がしっかりしていると口コミでも評判で、浮き輪自体が大きいので水の上でも安定しています。

6位 QUN FENG インフレータブルアームリング 子供用浮き輪

QUN FENG インフレータブルアームリング
使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:16cm×20cm×15cm
対象年齢・体重:3歳から6歳、25kg以下

対象年齢の幅が広くて長く使える、カニの形がとってもかわいい腕輪式浮き輪です。
浮き輪の色がきれいで、水に入るとカニが浮いているように見えるので子供も大喜び!

5位 amzmonnsuta 赤ちゃんうきわ

使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:64cm×60cm×20cm
対象年齢・体重:1歳から4歳、20kg

かっこいい車の形が男の子にとっても喜ばれそうな足入れタイプの浮き輪。
ハンドルも回って、中央のボタンは音も鳴リますよ!
ミニカーのようで、赤ちゃんも水辺で大喜びですね。

4位 スイムトレーナー クラシック

スイムトレーナー クラシック
使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:42cm×42cm×9.5cm
対象年齢・体重:2歳から6歳、15~30kg

U型で体が浮き輪から外れないようにベストがついている浮き輪です。
安全のためにベストには肩紐もついており、留め具は子供が自分で外せないように背中側についているため、やんちゃな子供でも安心!
素材には赤ちゃんに有害なフタル酸系を使用しないなど、安全にこだわったつくりとなっているのもポイントです。

【こちらもCHECK】スイムトレーナー クラシックの使用動画はこちら

3位 LAZA ベビー浮き輪

使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:リングの内側(首回り部分)約9cm、リングの外側約37cm
対象年齢・体重:0~24月

首で支えるタイプのLAZAのベビー浮き輪で、カランカランとなる鈴が赤ちゃんのお気に入り。
ブルー、ピンク、イエローと三色あり、どれも赤ちゃんらしく淡い色合いとなっているのがとってもキュートで、プレゼントにもおすすめです。

2位 スイマーバ ボディリング

スイマーバ ボディリング
使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ: 44cm×36cm×14cm、リングの内側(胴回り)約48cm
対象年齢・体重: 6ヶ月から24ヶ月

スイマーバの楕円形の穴が胴回りにフィットするU型タイプの赤ちゃんうきわ、ボディリングです。
お風呂でも使用でき、ベビー用(生後6カ月~2歳頃)とキッズ用(2歳~4歳頃)の2サイズ展開。
泳ぎの練習にも使えるので、キッズサイズもおすすめですよ!

【こちらもCHECK】スイマーバ ボディリングの使用動画はこちら

1位 Swimava (ダックイエロー)

Swimava (ダックイエロー) Swimava (ダックイエロー)
使い勝手
安全性
コストパフォーマンス
総合おすすめ度

サイズ:リングの内側(首周り部分) 約25~30cm、首回りの直径8.5~9.0cm、リングの外側の直径40cm前後
対象年齢・体重:18ヶ月かつ体重11kgまで

ママたちに大人気!英国発のエクササイズを目的としたスポーツ知育用具、スイマーバのファーストモデルです。
英国で発売以来、世界中で愛用されているスイマーバは、水の中で赤ちゃんが自由に手足を動かせるため、早く水に慣れるというメリットがあります。
眠りが浅かったり、寝付きが遅かったりする赤ちゃんにもスイマーバを使用すれば改善が見られることも。
ハンドポンプに専用ケースもついており、購入してすぐにお使いいただけるのもうれしいポイントです。

赤ちゃん用浮き輪(ベビー浮き輪)の使用上の注意点3つ

① 赤ちゃんから目を離さない!

赤ちゃん 浮き輪


体を固定するタイプの赤ちゃん用浮き輪だと、少しぐらい目を離しても大丈夫かなという気になりますが油断は禁物です。
赤ちゃんはほんの数分目を離しただけで溺れてしまうこともあり得るので、浮き輪を使用しているときは絶対に目を離さないようにしましょう。

② サイズがあわない場合は使わない

赤ちゃん ラッシュガード 価格


サイズが大きすぎる浮き輪を使っていると、赤ちゃんが浮き輪から滑り落ちてしまう危険があり、また逆に小さすぎるとバランスを崩したときに足や体が浮き輪から抜けず、体勢を戻せなくなることもあります。
浮き輪は危険を伴う水場で使う遊具なので、サイズが少しくらいあっていなくてもいいいかな?と思わずに、しっかりと対象年齢や体重制限などを守りましょう。

Amazon&楽天の赤ちゃん用浮き輪人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


赤ちゃん用浮き輪(ベビー浮き輪)を使って赤ちゃんとたのしく水遊びをしよう!

赤ちゃん 浮き輪

赤ちゃん用浮き輪は小さくてかわいいものがたくさん!
スイカ柄や車柄など、思わずいくつも欲しくなっちゃいますよね。

浮き輪は使用方法を正しく守れば、赤ちゃんとの水遊びをさらに楽しくしてくれるアイテムです。
ぜひ今年の夏はお気に入りをゲットして、赤ちゃんと楽しい水遊びの時間を過ごしてくださいね。

 

 

【あわせて読みたい】ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

ベビー用枕おすすめ人気ランキングTOP10!いつから必要?話題の王冠型も【2018年最新版】

2018.08.16

ベビーサンダルおすすめ人気ランキングTOP10!おしゃれなものや選び方の解説も【2018年最新版】

2018.08.15

赤ちゃん用日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP15!安全なものについても【2018年最新版】

2018.07.27

新生児用おしゃぶりおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.06.26

ベビーバスローブおすすめ人気ランキングTOP10!オーガニック素材やブランドものも【2018年最新版】

2018.05.31

ABOUTこの記事をかいた人

大阪 糸

保育士歴10年

可愛くてオシャレなベビーグッズや子ども服が大好きです。
保育士をしていた経験と0歳と3歳の子育て中の現在進行系の体験を通して皆様に便利で可愛いベビーグッズなどおすすめできる情報をたくさん発信していきます。