リクライニングアウトドアチェアおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 背もたれの高さを確認する
    →背長時間座るなら自身にあった高さのものを選ぼう。外でお昼寝したい方は、体を預けることができる背面が高いタイプがおすすめ
  • フットレストの有無を確認する
    →よりゆったりくつろぎたい人は、足を伸ばせるフットレストつきのチェアを選ぼう。
  • カップホルダーの有無を確認する
    →ドリンクを飲みながらくつろぎたい人は、アームレストにカップホルダーがついているチェアを選ぼう。
キャンプ 釣り アウトドア 椅子 テント

自然のなかでゆったりくつろぎたいと思ったら、野外でも快適な座り心地が堪能できるリクライニングチェアを選んでみましょう。

お昼寝したり天体観測をしたりと、アウトドアの楽しみ方がきっと広がるはず。

ここでは気軽に持ち運びができる「アウトドア用リクライニングチェア」をご紹介します。

アウトドアチェア リクライニングを野外で使うなら折りたたみ式が鉄則!

折りたたみ式は手軽に持ち運びができて便利なうえ、片付けも手間いらずなので急な天候不良にもすぐさま対応できて安心です。

リクライニングチェアと聞くと大きなサイズをイメージしますが、アウトドア用のものは折りたたみ式で背面が高く、かつフットレストとチェア本体が一体となったタイプが多数あります。

ワンタッチで棒状に折りたためるものも多く、あまり場所をとらないのがメリットです。

何段階にもリクライニングできる本格的なものもあるので、お好みのチェアを探してみてください。

【こちらもCHECK】アウトドアチェアに関するおすすめ記事はこちら

おしゃれなアウトドアチェアおすすめ人気ランキング TOP15【2018年最新版】

2018.01.03

折りたたみキャンプチェア(椅子)おすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

2017.12.21

アウトドアチェア リクライニングを選ぶ3つのポイント

①背もたれの高さを確認する

アウトドアチェアは商品によって背面の高さもさまざまです。
長時間座るなら自身にあった高さのものを選びましょう。
外でお昼寝したい方には、体を預けることができる背面が高いタイプをおすすめします。

②フットレストの有無を確認する

よりゆったりくつろぎたいなら、足を伸ばせるフットレストつきのチェアがいちおし!

アウトドア用のリクライニングチェアは、チェア本体とフットレストが一体化したものが主流です。

フットレストが追加されたからといって材質と構造上、極端に重量は重くならないので、設営も簡単ですし気軽に持ち運ぶこともできます。

③カップホルダーの有無を確認する

ドリンクを飲みながらくつろぎたい方は、アームレストにカップホルダーが採用されたチェアを選んでみましょう。

くつろいだままドリンクの取り置きができて便利ですし、カップホルダーにスマホなどの小物も収納できます。

アウトドアチェア リクライニングの最安値と価格帯の特徴一覧

電卓 数字
最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約3,000円~4,000円~8,000円9,000円~
特徴フットレストはなく、背もたれは比較的低めのもの。耐久性はやや低め。人気メーカーのチェアや、背面が高くフットレストを採用したのものが主流。ウッド製や耐久性に優れたフレームを採用し、かつデザイン性が高いチェアが多い。

アウトドアチェア リクライニングおすすめ人気ランキングTOP5

外遊びのマストアイテムともいうべき、折りたたみ式のアウトドア用リクライニングチェアをご紹介します。

携帯のしやすさや座り心地なども評価してみたので、ぜひ参考にしてみてください。

5位 ロゴス グランベーシック スムースリクライニング

携帯のしやすさ
快適度
価格
総合

サイズ:約110×63×104cm
収納サイズ:約65×15×96.5cm
重量:10.5kg

錆に強いステンレスパーツと、背もたれに好みの角度でくつろげる、無段階調整機能を採用しています。

取り外しできるヘッドレストつきで、長時間座っても疲れることがなく、もちろんスリムに折りたためます。

やや高価ですが、耐久性がよく長持ちするのでコストパフォーマンスも優秀です。

楽天商品価格(2018年5月24日現在)

19,980円

4位 コールマン レイチェア

携帯のしやすさ
快適度
価格
総合

サイズ:約61×70×98cm
収納サイズ:約25×15×89cm
重量:3.7kg

3段階のリクライニング調節が可能。
背もたれと座面の絶妙な角度により、座り心地は長時間快適です。

フレームに一部アルミニウムを採用しているので3.7kgと比較的軽量なうえ、付属の収納袋に入れてラクに携帯できるのもうれしいポイント。

楽天商品価格(2018年5月24日現在)

8,720円

【こちらもCHECK】コールマン レイチェアのレビュー動画はこちら

3位 キャプテンスタッグ リクライニング

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトドアチェア リクライニング 軽量 ハイバック 折りたたみ
価格:11540円(税込、送料別) (2018/6/25時点)

携帯のしやすさ
快適度
価格
総合

サイズ:約61×65~127×107~81cm
収納サイズ:約61×101.5×15cm
重量:4.5kg

クッション入りのヘッドレストとフットレストを採用した、ハイバック5段階のリクライニングチェア。
ひじ掛け裏にリクライニング調節機能を集約しており、座ったまま背面を調節できます。
平面にすればベッド代わりにもなるので、キャンプシーンの必須アイテムと言えるでしょう。

楽天商品価格(2018年5月24日現在)

11,540円

2位 キャプテンスタッグ CSリクライニングラウンジチェア

携帯のしやすさ
快適度
価格
総合

サイズ:約79×68.5~84×89~91.5cm
収納サイズ:約16×16×95cm
重量:3.5kg

一見普通のチェアに見えますが、実は3段階調整ができるリクライニングタイプ。
上半身を包み込むような座り心地と、3.5kgと軽量なのが魅力です。
また携帯しやすいキャリーバッグが付属され、アームレストにはカップホルダーを採用しました。

Amazon商品価格(2018年5月24日現在)

5,400円

1位コールマン イージーリフトチェアST

携帯のしやすさ
快適度
価格
総合

サイズ:約90×71×100cm
収納サイズ:約24×20×101cm
重量:6.7kg

背もたれに体重をかけると自動でリクライニングになり、足が伸ばせるのでお昼寝に最適です。
調節機能こそありませんが、ハンモックのような座り心地が高評価!

背面には小物類が収納できるメッシュポケットがついており、アームレストにはボトルホルダーも。
くつろぎながらドリンクを飲めるのがうれしいですね。

楽天商品価格(2018年5月24日現在)

6,458円

【こちらもCHECK】コールマン イージーリフトチェアのレビュー動画はこちら

Amazon&楽天のアウトドアチェア人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

アウトドア用リクライニングチェアを外に持ち出してリラックスタイムを楽しもう!

アウトドア チェア 椅子

リクライニングチェアでゴロゴロしながら、ドリンクを飲んだり読書をしたり。

外でくつろぐ至福のひとときは、一度体験したらきっとやめられなくなるはず。

今回ご紹介した選び方を参考に、ぜひお気に入りのリクライニングチェアをゲットして、リラックスタイムをエンジョイしてくださいね。

【あわせて読みたい】アウトドア・キャンプに関連するおすすめ記事はこちら

アウトドアテーブルおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.07.11

ローカットのトレッキングシューズおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.30

ワンタッチテントおすすめ人気ランキングTOP15!一人用テントやたたみ方も【2018年最新版】

2018.04.30

LEDランタンおすすめ人気ランキングTOP15!明るいおしゃれなものも【2018年最新版】

2018.04.06

テントおすすめ人気ランキングTOP15!メーカーと選び方も【2018年最新版】

2018.01.05

ABOUTこの記事をかいた人

諸江 香代

ファッション雑誌編集歴6年

衣料学校を卒業後、アパレルショップの店員、ファッション雑誌やOL向けのフリーぺーパーの編集を努め、トレンドには常にアンテナをはっていました。
現在は、キャンプ、音楽が趣味!アウトドアや音楽カルチャーを交えたファッションを楽しんでいます。