セルフタンニングローションおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 色で選ぶ
      →重視しなければならないのは自分の肌の色とマッチするかどうか。
    • 地肌に負担がかからないものを選ぶ
      →合成保存料や香料などが含まれていると皮膚に刺激を与えてしまう場合もあるので、気をつける。
    • テクスチャー(質感)・使用感で選ぶ
      →ローションタイプやクリームタイプ、ジェルタイプはしっかり伸ばすことができるので初心者でも使いやすく、背中などの手の届きにくい部分にはスプレータイプを選ぶ。

    日焼け サンオイル


    こんがりと日に焼けた小麦色の肌って、健康的で素敵ですよね。
    しかしビーチで焼くとなると紫外線による肌への負担が気になりますし、なかなか挑戦しにくいものです。

    そんなときには、セルフタンニングローションがぴったり。
    今回はそんなセルフタンニングローションの選び方や、おすすめの商品を紹介します。

    セルフタンニングローションとは?

    美肌クリーム


    セルフタンニングローションとは、肌を焼かずに小麦色の肌を作ることができる化粧品のこと。
    肌の表面だけを染めるので地肌に負担をかけることがなく、3〜7日放置すれば自然と色は戻るので、黒い色が定着してしまうこともありません。

    眉に染料を塗って肌を染める眉ティントのように塗ったあとしばらくすれば色がつくので、出かける前に仕上げてファッション感覚で楽しむことができるでしょう。
    商品もたくさんあり、色味を選ぶこともできます。

    【こちらもCHECK】セルフタンニングローションに関連するおすすめ記事はこちら

    サンオイル(日焼けオイル)おすすめ人気ランキングTOP10!効果についても【2018年最新版】

    2018.05.09

    タンニングローションおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.22

    セルフタンニングローションの3つの選び方

    ① 色で選ぶ

    CCクリーム


    セルフタンニングローションにはさまざまな商品がありますが、重視しなければならないのは自分の肌の色とマッチするかどうかです。
    複数色のバリエーションが用意されているものがありますが、自分の肌に馴染みにくいものを選んでしまうときれいに仕上げることができません。
    色白の人は特に注意が必要で、色選びを間違えると黄色っぽくなってしまうことがあるので要注意。

    アイテムによってはっきりと色づくものもあれば薄づきのものもあるので、自分の好みに応じて選ぶようにしましょう。
    店頭にテスターが用意されている場合は使用してみて、ない場合は口コミなどをチェックするといいですよ。

    ② 地肌に負担がかからないものを選ぶ

    肌 レモン


    セルフタンニングローションを選ぶ際には、なるべく地肌に負担がかからないものを選ぶことも大切。
    紫外線で肌を焼くよりは肌に優しいですが、それでも合成保存料や香料などが含まれていると皮膚に刺激を与えてしまう場合もあるので、気をつけなければなりません。

    地肌に負担がかからないものを選ぶためには、添加物が少ないものを選ぶことが大切。
    香りが強いものは合成香料がたっぷり使われている可能性があるので、できれば無香料のものを選ぶようにしましょう。
    また肌のケア成分として、保湿作用を持つヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が配合されているものもおすすめです。

    ③ テクスチャー(質感)・使用感で選ぶ

    女性 手


    セルフタンニングローションは素肌に塗るものですから、テクスチャー(質感)に注目することも大切。
    セルフタンニングローションといってもさまざまなタイプがあるので、自分の使いやすいものを選びましょう。

    例えばローションタイプやクリームタイプ、ジェルタイプはしっかり伸ばすことができるので初心者でも使いやすく、背中などの手の届きにくい部分にはスプレータイプを選ぶと便利に使用できます。

    セルフタンニングローションの最安値と価格帯の特徴一覧

    お金 女性 財布


    セルフタンニングローションは、安いものだと1,000円ほど、高いものだと5,500円ほどするものがあります。
    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約1,000円~1,200円~4,000円約5,000円~
    特徴肌を色づけることはできるが、機能性は少ないテクスチャーや速乾性など、使いやすさにこだわっている肌をしっかり色づけつつ、保湿成分なども豊富

    セルフタンニングローションのおすすめ人気ランキングTOP10

    ここまでセルフタンニングローションの選び方を紹介してきましたが、いざ商品を選ぼうとするとどんなものがいいのかわからずに悩んでしまうこともあるでしょう。
    そこでここからは日本化粧品検定の資格を持つ筆者が、色持ちや使用感を重視したおすすめの商品を紹介します。

    10位 フレイス セルフタンニングジェル

    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:ジェル
    容量:150g

    全身に使えるセルフタンニングジェル。
    塗ることで適度なツヤ感を出すことができるので、健康的で美しい素肌に仕上がります。

    1〜2日に1回使用することできれいな小麦色を維持することができるので、色白の人も少し焼けたようないつもと違う雰囲気を楽しみたいというときにぴったり。

    整肌成分としてヨクイニンエキスやハトムギエキス、保湿成分として加水分解ヒアルロンさんやセラミドが含まれているので、地肌をケアすることも可能です。

    こんな方におすすめ

    • 小麦色の肌をキープしたい
    • 全身に使えるものがいい

    9位 コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション

    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:ローション
    容量:120mL

    なりたい肌の色によって色味を選ぶことができるので、好みの雰囲気に手軽に仕上げられるアイテム。
    日焼け止めの効果も期待できるので、紫外線による素肌へのダメージを軽減することが可能です。

    またベタつくこともなくサラサラの状態を維持し、汗をかいても不快に感じることなく、いつでも快適に過ごすことができるのもうれしいポイント。

    紫外線で焼くわけではないので、ムラができたり皮向けが起こったりすることもなく、きれいな小麦色に仕上げることができます。

    こんな方におすすめ

    • ムラなく仕上がるものがいい
    • ベタつかないものがいい

    8位 タンニングジェルKURO

    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:ジェル
    容量:200g

    ソシアルダンス、ヒップホップのダンサーが愛用している商品で、紫外線なしできれいな小麦色の肌に仕上げることができるアイテム。
    ジェルタイプで伸びがいいので、全身にしっかりつけてムラなく染めることができます。

    塗ったあとも乾きが早いので、ケアをしてすぐに家を出たいというときにも便利。
    塗った跡6時間ほどで日焼けしたような色合いになり、2日目ごろには最も濃い色に変化するので、イベントにあわせて塗るタイミングを調整し、使用することもできます。
    1週間ほど経つと徐々に色が消えていくので、素肌に色が残る心配も無用です。

    こんな方におすすめ

    • すぐに色がつくものがいい
    • 塗ったあとの待ち時間が面倒

    7位 セルフタンニングローション100

    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:ローション
    容量:150mL

    この商品はビーチでしっかり焼いたようなきれいな小麦色の肌を、優しく地肌に負担をかけず作ることができます。

    色を塗らなければ肌のターンオーバーによって3〜7日間で元の肌の色に戻るので、短期間だけ日焼け肌を楽しみたいというときにも便利。
    紫外線のようにメラニン色素を刺激することがないので、シミやソバカスを増やしたくないという人にも適しています。

    オイルフリータイプなのでべたつかず、炎症を抑え肌の状態を整えるアロエベラエキスが配合されているので素肌をケアすることも可能です。

    こんな方におすすめ

    • オイルフリーの商品が欲しい
    • シミやソバカスができるのは避けたい

    6位 ブロンズターナー セルフタンニングローション

    ブロンズターナー セルフタンニングローション
    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:ローション
    容量:150mL

    紫外線なしでも小麦色の素肌に仕上げることができるもので、紫外線で焼くのに抵抗があるという人に便利なアイテム。
    においは控えめで使いやすく、サラサラとした質感なのでベタつきを気にすることなく塗ることができます。

    日焼けをしても肌が黒くなりにくいという人は紫外線に弱い肌質の傾向にありますが、この商品を使えば地肌に負担をかけることなく肌の色を変えることが可能です。

    こんな方におすすめ

    • においが少ないものがいい
    • 肌がデリケートである

    【こちらもCHECK】ブロンズターナー セルフタンニングローションの使い方動画はこちら

    5位 セルフタンニングローション

    セルフタンニングローション
    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:ジェル
    容量:300mL

    Amazonのランキングでは何度も1位を獲得している、大人気の商品。

    300mLの大容量ボトルなので、たっぷり使用することができます。
    色白の素肌が恥ずかしいと感じている男性や、中途半端に焼けていて恥ずかしいというときにも便利。
    日焼けサロンに行くのが面倒という人や時間が取れないという人にも役立ちます。

    色持ちもよく、数日にわたって重ねづけしていくことで、より濃くきれいな小麦肌に仕上げることが可能です。

    こんな方におすすめ

    • 色白の肌を黒くしたい
    • たっぷり入っているものがいい

    4位 セルフタンニングローション ブロンズマジックDX

    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:ローション
    容量:300mL

    塗るだけできれいな小麦肌に仕上げることができる便利なアイテム。
    浸透力があるので素肌にすぐに馴染み、時間をかけずにきれいな肌の色を作ることができます。

    日本製なので品質の面でも不安がなく、また保湿成分としてヒアルロン酸を配合しているのでスキンケアをしながら日焼け肌をつくることができるのもうれしいポイントです。

    こんな方におすすめ

    • 日本製のものが欲しい
    • 浸透しやすいものがいい

    3位 エコタン インヴィジブルクリーム

    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:クリーム
    容量:150mL

    地肌に塗るだけでバカンスに行ったあとのような、きれいな小麦色の肌に仕上げることができる商品。
    速乾性があるので肌に塗ったあとそのままベッドに入ることも出かけることもできるので、忙しくて時間を取れないという人に適しています。

    また顔と体の両方に使うことができるので、全身をくまなくきれいな色に仕上げることができるのもうれしいポイント。
    石油由来成分は不使用で、さらに「有機栽培」で作られた植物を使用した商品に認められる「オーガニック認証」を受けた成分を使用しています。
    配合されている保湿作用のあるアボカドオイル、アロエベラ成分を配合しているので、スキンケアもすることが可能です。

    こんな方におすすめ

    • オーガニック成分が入っているものがいい
    • 寝る前に使いたい

    【こちらもCHECK】エコタン インヴィジブルクリームのレビュー動画はこちら

    2位 クードボー セルタンエッセンス

    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:エッセンス
    容量:150mL

    塗るだけで紫外線を気にすることなく、素肌を小麦色に仕上げることができるアイテムです。

    色づきも早く、塗って2時間ほどで肌の色の変化を感じることができます。
    一度塗ることで4〜5日間は小麦色の肌を保つことができるので、毎日塗る必要もなく便利に使用できるのも大きなポイント。

    仕上がりも自然なので「やりすぎた感」がなく、紫外線で自然に焼いたような仕上がりなので、きれいに素肌に馴染みます。

    こんな方におすすめ

    • 色の持ちがいいものが欲しい
    • ナチュラルな仕上がりにしたい

    1位 オーストラリアンゴールド セルフタンニングローション

    使用感がいい
    速乾性がある
    色の持ちがいい
    総合おすすめ度

    タイプ:300mL
    容量:ローション

    速乾性が魅力のアイテムです。
    塗ったあと1分で乾くので時間がないというときにも便利で、2時間経過すると自然な小麦色の肌に仕上げることができます。

    サラサラとしたテクスチャーなので肌に塗りやすく、また浸透しやすいので塗るだけで手軽にきれいな日焼け肌を作ることが可能。

    ブドウ種子油やビタミンE、カカドゥプラムなどの植物エキスをたっぷり配合しているので、地肌をしっとりと潤して乾燥させずに色をキープさせることができます。

    こんな方におすすめ

    • とにかく速乾性を重視したい
    • ケア力があるものも欲しい

    セルフタンニングローションを使用する際の3つの注意点

    ① 厚く塗らない

    クリーム 手


    セルフタンニングローションで肌を色づけようとすると、たっぷり塗った方がいいように感じてしまいますが、塗りすぎは色ムラの原因となるので注意が必要です。

    セルフタンニングローションを塗るときにはなるべく薄めに塗って、必要な部分に塗り足すようにしましょう。
    数日かけて少量ずつ重ね塗りしていくのもおすすめです。

    ② 暗い部屋で塗らない

    部屋 ライト


    セルフタンニングローションを塗る際には、そのときの環境も大切です。
    暗めの部屋で塗ってしまうと知らず知らずにうちに色が濃くなっている可能性がありますから、明るいところに出たときにギャップを感じて驚くことがあります。

    セルフタンニングローションを使う際には明るいところで塗るようにすると、色味をしっかり確認しながら塗ることができるので仕上がりもきれいです。

    ③ 服についたらすぐに洗う

    女性 服


    セルフタンニングローションは服についてしまうと取れにくいので、注意して使いましょう。
    もし服についてしまった場合には、すぐに洗い流すことが大切です。
    時間が経過するごとにどんどん落ちにくくなってしまうので、水洗いをしたあとに液体洗剤をつけてもみ洗いし酵素系漂白剤につけ込んでから洗濯をするようにしましょう。

    Amazon&楽天のセルフタンニングローション人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    セルフタンニングローションで、手軽に小麦肌を手に入れよう!

    日焼け止め 女性


    今回はセルフタンニングローションの選び方や注意点、おすすめの商品について紹介してきました。
    セルフタンニングローションは地肌に負担がかかることなく肌を小麦色に色づけることができるものですが、厚塗りするとムラになってしまうので注意が必要です。

    上手に使用して、健康的な小麦肌に仕上げましょう!

    【あわせて読みたい】日焼け止めに関連するおすすめ記事はこちら

    飲む日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP15!効果や副作用についても【2018年最新版】

    2018.02.20

    敏感肌向け日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.31

    日焼け止め効果のある化粧下地おすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.27

    顔用日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP10!塗り方やスプレーを直接吹きかけるタイプも【2017年最新版】

    2017.12.21

    日焼け止めクリームおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.19

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。