香油おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 香りで選ぶ
      →香りも様々あるので、テスターを使ったり配合されている成分をチェックし、自分の好みの香りかどうか確認しよう。
    • 配合成分で選ぶ
      ホホバオイルアルガンオイル、アーモンドオイル、ココナッツオイル、米ぬか油など配合されている成分を確認し用途にあわせたものを選ぼう。
    • 使用する部位にあったサイズを選ぶ
      →ボディ用とポイント用の2種類があるので、自分がどのように使いたいのかという点を考慮して選ぶようにしよう。

    オイル


    ヘアケアに力を入れているという人も多いかもしれませんが、せっかくケアするなら素敵な香りを漂わせたいものです。
    香水をつけるのもいいのですが、香水は香りが強めなので使いにくいと感じることもあります。

    そんなときには、ほんのりと優しい香りをまといながらスキンケアやヘアケアができる香油がぴったりです。

    香油とは?

    黒ばら  うた椿  香油(黄)  95ML

    黒ばら うた椿 香油(黄) 95ML
    香油というのは香りがついたオイルのことで、エッセンシャルオイルや天然の香料に油脂を足して作られているもの。
    ほんのりと優しい植物由来の香りを楽しみながらケアをすることができるので、リラックスタイムに使うのもおすすめです。

    【こちらもCHECK】美容オイルに関するおすすめ記事はこちら

    キャリアオイルおすすめ人気ランキングTOP10!種類とクレンジングについても【2018年最新版】

    2018.04.30

    美容液オイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.27

    香油の3つの選び方

    ① 香りで選ぶ

    ハンドクリーム 香り


    香油を選ぶ際には、自分の好みの香りかどうかをチェックすることが大切です。
    香りといってもフローラル系やシトラス系、オリエンタル系などのさまざまな種類があるので、商品をチェックしてみましょう。

    フローラル系は花の香りなので、ローズなどの香りが好きな人にぴったり。
    シトラス系はベルガモットなどの柑橘系、オリエンタル系はサンダルウッドなどの深みのある香りが好きな人に適しています。
    好みの香りを探すにはテスターを使うか、配合されている成分をチェックしてみましょう。

    ② 配合成分で選ぶ

    アーモンド ナッツ オイル


    香油はマッサージやヘアケアなどに使えるものなので、配合されている成分をチェックして選ぶことも大切です。
    香油に含まれる植物オイルはホホバオイルやアルガンオイル、アーモンドオイルやココナッツオイル、米ぬか油などがあります。

    【こちらもCHECK】植物オイルに関するおすすめ記事はこちら

    アーモンドオイルおすすめ人気ランキングTOP3【2018年最新版】

    2018.07.26

    ホホバオイルとは?使い方や気になる効果についても

    2018.07.25

    アルガンオイルおすすめ人気ランキングTOP15!シャンプーも【2018年最新版】

    2018.03.20

    ③ 使用する部位にあったサイズを選ぶ

    香油 ラベンダー オイル


    香油にはボディ用とポイント用があるので、自分がどのように使いたいのかという点を考慮して選ぶようにしましょう。

    ボディ用は容量も多く全身にたっぷりと使えるので、お風呂上がりのボディケアなどに使用すると便利です。
    これは主にケア用品として使うものなので、ベースオイルが持つ保湿作用などを生かすこともできます。

    一方部分的に使うポイント用は10mL以下のアイテムなので、香水のようにピンポイントでつけて楽しむことができますよ。

    香油の最安値と価格帯の特徴一覧

    財布


    香油は安いものだと300円、高いものでも1,500円ほどで購入することができます。
    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約300円~900円~1,500円約3,000円~
    特徴手軽に買えるが、着色料などの添加物が多い買いやすく、ケア成分が多い余計なものが入っておらず、肌に優しい

    香油のおすすめ人気ランキングTOP5

    ここまで香油の選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。
    そこでここからは日本化粧品検定の資格を持つ筆者が、地肌への優しさや保湿力などを重視したおすすめの商品を紹介していきます。

    5位 飲む精油【花香油】

    地肌への優しさ
    保湿力
    使いやすさ
    総合おすすめ度

    マッサージとしてはもちろん、お茶などに入れて飲むことで体の内側にも香りを巡らせることができる便利なアイテム。
    天然植物油を11種類に天然精油を配合しているので、お茶に入れるだけで簡単にハーブティーを楽しむことができます。

    お茶はもちろん、アイスやドレッシング、お菓子などにも入れて使うことができるので料理ももっと楽しくなりますよ。

    こんな方におすすめ

    • 食品として楽しみたい
    • 成分が豊富なものがいい

    4位 いち髪 純・和草油

    いち髪 純・和草油 40ML

    いち髪 純・和草油 40ML

    1,184円(10/24 13:07時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    地肌への優しさ
    保湿力
    使いやすさ
    総合おすすめ度

    人気ヘアケアブランド「いち髪」から販売されている商品で、5種類もの和草オイルを配合しており、髪を優しく潤すことができるのが大きな魅力。

    コメ胚芽油とクルミ種子油、ゴマ油、ツバキ油、コメヌカ油といったぜいたくなオイルが配合されており、地肌や髪を潤すことで健康的な状態に導きます。
    ベタつかないのにまとまりよく仕上がるので、使用感にも満足できるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • ベタつかないものがいい
    • いち髪の商品が好き

    3位 ブランドリップ

    ブランドリップ 100ml

    ブランドリップ 100ml

    4,320円(10/24 13:07時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    地肌への優しさ
    保湿力
    使いやすさ
    総合おすすめ度

    米ぬか油をベースにしている香油で、「飲む香油」ともいわれるダマスクローズを配合しているのが大きな魅力。
    日本人の肌にあうように作られており、美肌成分がたっぷり詰まっています。

    防腐剤や界面活性剤、酸化防止などを使用していないので地肌に優しく、食べることもできるほど。

    こんな方におすすめ

    • 品質にこだわりたい
    • ローズの香りが好き

    2位 黒ばら うた椿 香油

    地肌への優しさ
    保湿力
    使いやすさ
    総合おすすめ度

    髪につけるタイプのアイテムで、髪を保護して適度なツヤを与えることができる香油。
    香りも持続しやすいので、香水は苦手だけれど香りは楽しみたいという人も役立てることができます。

    保湿力のあるツバキ油を10%配合しているので、健やかな髪を維持することができるのもうれしいポイント。

    こんな方におすすめ

    • 髪にツヤを出したい
    • 髪を健康的に維持したい

    1位 頭髪香油

    香油 桜

    香油 桜

    964円(10/24 13:07時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    香油 桜
    地肌への優しさ
    保湿力
    使いやすさ
    総合おすすめ度

    ツバキ油をたっぷり配合したアイテムで、髪を保護してツヤ感を出せるのが特徴。
    髪を染める前の頭髪保護剤、また洗髪・整髪時のツヤ出し剤として使用することができます。

    少量でもきちんと馴染むので、1つ持っていれば長く使用することができるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • 少量ずつ使えるものがいい
    • カラーリングの際の負担を軽減したい

    香油を使う際の3つの注意点

    ① つけすぎない

    ネイルオイル


    香油は香水よりも香りが控えめですが、だからと言ってつけすぎると結局香りが強くなってしまいます。
    香油をつける際には重ねづけなどは避けて、控えめに香りと楽しむことが大切です。

    ② パッチテストをしてから行う

    女性 肌 顔


    香油は地肌に優しい成分を使っているものがほとんどですが、それでも肌質によっては荒れるなどのトラブルが起こる可能性があります。
    使用する際にはあらかじめ目立たない場所につけて、トラブルが起こらないかどうかをチェックするようにしてください。

    ③ 衣服につけないよう注意する

    洗濯 服


    香油の中には色がついているものもあり、衣服につくとシミになってしまう可能性があります。
    香水と違って揮発性ではないので、塗ったあとはしばらく肌に馴染むまで待ってから服を着ることが大切です。

    香油を使って、ケアをもっと楽しもう!

    美容品 オイル


    今回は、香油の選び方や使う際の注意点、またおすすめの商品について紹介してきました。
    香油はボディや髪をケアしながら素敵な香りを楽しむことができるのが大きな魅力ですが、つけすぎは逆効果となってしまうので注意が必要です。

    上手に香油を使って、快適にボディケアを楽しみましょう!

    【あわせて読みたい】オイルタイプの美容用品に関連するおすすめ記事はこちら

    マルラオイルおすすめ人気ランキングTOP10!効果や口コミ評価も【2018年最新版】

    2018.04.10

    妊娠線予防オイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.03

    オーガニックヘアオイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.20

    ネイルオイルおすすめランキングTOP15!人気のペンタイプや使い方についても【2018年最新版】

    2018.01.29

    マッサージオイルおすすめ人気ランキングTOP15!アロマや顔用&使い方とプチプラも【2018年最新版】

    2018.01.15

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。