初心者におすすめしたい!ボクシンググローブ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

大橋 勇紀

トレーナー歴8年

現在はストレッチ専門のトレーナーをしており、これまで多くの芸能人とアスリートを施術しています。
身体の解剖学の分野の知識の分野に長けているので、身体の悩みに関しては何でも答えられます。

    選び方のポイント

    • ミットやサンドバッグは8から12オンス
      →初心者や、あくまでフィットネス感覚でボクシングを楽しみたいという方は、8オンス(227g)から12オンス(340g)のボクシンググローブを選ぶ。
    • スパーリングは16オンス
      →スパーリングをするときには、16オンス(約454g)ほどの重いボクシンググローブを選ぶ。

    ボクシング


    ボクシンググローブには、パンチの衝撃をやわらげるために綿が詰められています。
    グローブの重さは内部に詰められた綿の量によって決まり、ミット打ち、サンドバッグ打ちと場面によって使い分けられます。

    それではボクシンググローブの選び方と使用上の注意点、初心者から上級者まで使えるおすすめのボクシンググローブ10点について紹介していきましょう。

    ボクシンググローブとパンチンググローブの違いとは?

    ボクシングで用いられるグローブには大きくわけて「ボクシンググローブ」と「パンチンググローブ」の2種類があります。
    ここではそれぞれの違いを解説します。

    ボクシンググローブ(オンスグローブ)

    iOCHOW ボクシンググローブ 総合格闘技 ユニセックス 掌は通気 マイクロファイバーPUレザー
    iOCHOW ボクシンググローブ 総合格闘技 ユニセックス 掌は通気 マイクロファイバーPUレザー

    ボクシンググローブはオンスグローブとも呼ばれ、主にスパーリング(試合形式の練習)や試合で使いますが、ミット打ちなどでも使用できます。
    重さ(オンス)によってサイズが分かれており、最も軽いのは8オンス(約227g)となっています。
    ボクシングジムに置かれているのはボクシンググローブであることが多いです。

    本記事では、より本格的にボクシングをしたい方にぴったりなこちらのタイプについて解説します。

    パンチンググローブ

    【BODYMAKER/ボディメーカー】 フィットネスパンチンググローブ ブラック KG018BK
    【BODYMAKER/ボディメーカー】 フィットネスパンチンググローブ ブラック KG018BK

    パンチンググローブは、ミットやサンドバッグを叩くときに利用する練習用です。

    ボクシンググローブがすべての指を包むのに対し、多くのパンチンググローブは親指が空いている(むき出しになる)のが特徴。
    親指を動かしやすいため拳をしっかり握れ、威力のあるパンチを繰り出すことができます。
    変な握りをして拳を痛めてしまう心配も少ないです。

    しっかり練習をしたいならパンチンググローブを選ぶのもアリです。

    ボクシンググローブをオンスで選ぶ2つのポイント

    ボクシンググローブはオンスグローブともいうように、綿1オンス(28.3495g)単位の重さで重量を測ります。
    軽いものから重いものまであるので、用途によって使い分けを。

    ① ミットやサンドバッグ打ちは8から12オンス

    ボクシンググローブ サンドバッグ打ち 男性
    初心者や、あくまでフィットネス感覚でボクシングを楽しみたいという方は、8オンス(約227g)から12オンス(約340g)のボクシンググローブを選ぶとよいでしょう。
    ミット打ちやサンドバッグ打ち専用のグローブとして活用すると、適度に衝撃を吸収してくれるため安全にトレーニングできます。
    また厚みがそれほどなく拳を握りやすいといったメリットもあり、打撃フォームもチェックしやすくおすすめです。

    ② スパーリングは16オンス

    ボクシング


    スパーリングをするときには、16オンス(約454g)ほどの重いボクシンググローブを選んでトレーニングしてください。
    8オンス程度のボクシンググローブは綿が薄くパンチが当たったときの衝撃が強いため、相手に怪我をさせる危険があります。
    その点16オンスだと綿が多く拳が厚くくるまれているため、パンチを当てたときのダメージがより軽減されるのです。
    試合では8オンスのボクシンググローブを使用しているプロの選手も、スパーリングをするときは16オンスのグローブで安全に練習しているそうですよ!

    ボクシンググローブおすすめ人気ランキングTOP10

    ここまではボクシンググローブの選び方についてお伝えしてきました。
    ここからはボクシンググローブのランキングTOP10を紹介していきます!
    デザインと機能性に優れたものを厳選しているので、ぜひ参考にしてください。

    なおボクシンググローブは手首に固定するのに紐を使うタイプと面ファスナーで止めるタイプがありますが、今回は面ファスナータイプに絞っています。
    紐タイプは慣れていないとずれや緩みが生じやすく、練習中に紐が解けて相手の目に入ってしまう恐れもあるため、初心者には不向きだからです。

    10位 ピュアライズボクシンググローブ8オンス


    PURE RISE  ボクシンググローブ
    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:ホワイト
    素材:合成皮革
    重量:8オンス

    8オンスグローブとしては低価格なので、これからボクシングジムに通いはじめようとしている方におすすめです。
    初心者の方は、打撃の感覚をつかみやすいシンプルな作りのグローブからはじめて、徐々に自分の好みにフィットするものに変えていくのがよいでしょう。

    Amazon商品価格(2018年6月2日現在)

    2,390円

    こんな方におすすめ

    • シンプルな機能性が欲しい方
    • 低価格なものが欲しい方

    9位 EasyChangeボクシンググローブ


    EasyChange ボクシンググローブ
    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:レッド
    素材:ポリウレタン
    重量:12オンス

    日本メーカーのボクシンググローブなので、日本人の拳にしっくりくるデザインとなっています。
    装着用の面ファスナーが非常に止めやすく安定性が高いことから、使用中に違和感がなく手首の怪我の予防にも効果的です。

    Amazon商品価格(2018年6月2日現在)

    1,980円

    こんな方におすすめ

    • 日本メーカーのボクシンググローブが欲しい方
    • 頑丈な面ファスナー式のボクシンググローブが欲しい方

    8位 ピュアライズボクシンググローブ16オンス左右セット

    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:レッド
    素材:合成皮革
    重量:16オンス

    スパーリング向きの16オンスのボクシンググローブ。
    親指部分までじゅうぶんな厚みがあるので、親指が相手に当たって突き指する恐れが少ないです。
    初心者の方は正しい位置でパンチできずヒットポイントがずれて指を傷めやすいので、しっかりとしたカバー力のあるグローブが安心。

    Amazon商品価格(2018年6月2日現在)

    2,390円

    こんな方におすすめ

    • スパーリングで使用したい方
    • 突き指が怖い方

    7位 エバーラストプロスタイル練習用ボクシンググローブ

    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:ブラック
    素材:合成皮革
    重量:8オンス

    手のひら部分のメッシュが通気性に優れ、軽量かつ抗菌加工済みのボクシンググローブなので、頻繁にトレーニングしたい方におすすめです。
    蒸れにくいため清潔に保てますし、軽いのでミット打ちにおける拳の感覚もつかみやすいでしょう。

    Amazon商品価格(2018年6月2日現在)

    5,480円

    こんな方におすすめ

    • ミット打ちで使用したい方
    • 抗菌作用があるものが欲しい方

    6位 LangRayボクシンググローブ


    LangRay ボクシング グローブ
    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:ホワイト
    素材:ポリプレタン
    重量:約15オンス

    外国人にも人気がある漢字のロゴが入ったボクシンググローブ。
    サミング(目潰し)防止として親指と手のひらの部分を繋げている点もポイントです。

    Amazon商品価格(2018年6月2日現在)

    3,160円

    こんな方におすすめ

    • 海外で人気のボクシンググローブが欲しい方
    • サミングを防止するようなボクシンググローブが欲しい方

    5位 Twinsボクシンググローブ

    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:ブラック
    素材:本革製
    重量:16オンス

    ムエタイを始めたいという方におすすめしたいのが、本場タイのツインズのグローブ。
    高品質な本革で作られており滑らかで引っかかりがありません。
    ムエタイの技にグローブを着けたままで首を掴みあう首相撲がありますが、スムーズに行えるでしょう。

    Amazon商品価格(2018年6月2日現在)

    11,800円

    こんな方におすすめ

    • ムエタイ用が欲しい方

    4位 アディダススピード50ボクシンググローブ

    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:ブラック
    素材:ポリウレタン
    重量:8オンス

    アディダスおなじみの伝統的な3本線がおしゃれなボクシンググローブ。
    面ファスナーで手首をしっかりと固定でき、捻挫を予防してくれます。

    Amazon商品価格(2018年6月2日現在)

    4,480円

    こんな方におすすめ

    • 手首を強く固定できるものが欲しい方

    3位 ファイティングロードプロフェッショナルボクシンググローブ


    ファイティングロード グローブ
    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:ブラック
    素材:本革製
    重量:8オンス

    ファイティングロードのボクシンググローブは、本革で作られているので光沢感がありかっこいいデザインです。
    手にフィットしやすく、気持ちよくパンチを打つことができます。

    Amazon商品価格(2018年6月2日現在)

    4,374円

    こんな方におすすめ

    • フィット感のあるパンチンググローブが欲しい方
    • 光沢感のあるパンチンググローブが欲しい方

    2位 ボディメーカースパーリンググローブサムライエッジ

    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:レッド
    素材:ポリウレタン
    重量:12オンス

    ボディーメーカーのボクシンググローブは機能性とデザイン性に優れています。
    汗によってグローブにこもった湿気を空気穴から排出。
    ソフトな握り棒が手の平に仕込まれており、握りをサポートしてくれます。

    Amazon商品価格(2018年6月2日現在)

    9,504円

    こんな方におすすめ

    • 通気性に優れた製品が欲しい方
    • 握りやすいグローブが欲しい方

    1位 ヴェナムボクシンググローブ

    丈夫さ
    通気性
    機能性
    総合おすすめ度

    カラー:ブラック
    素材:ポリウレタン
    重量:10オンス

    有名格闘技メーカーヴェナムのおすすめボクシンググローブ。
    三重密度のやわらかい弾力剤が強い弾力性を生み、反動を利用してテンポよくパンチを打つことができます。
    激しいトレーニングにも耐えられるように設計された商品です。

    Amazon商品価格(2018年6月3日現在)

    8,699円

    こんな方におすすめ

    • 世界的に有名なメーカーのものが欲しい方
    • 弾力性のあるボクシンググローブが欲しい方

    ボクシンググローブ使用上の注意点3つ

    ① 練習後は必ず干すようにする

    ボクシング


    ボクシンググローブを着けてトレーニングすると汗や皮脂が付着します。
    使用後のメンテナンスを怠ってしまうと雑菌が繁殖して悪臭の原因となり、そのまま使いつづけていると手ににおいが移ってしまうことも。
    水洗いはできないので、使い終わったら必ず外干しし、汗を乾かしておくようにしましょう。
    きちんと乾かしたボクシンググローブで快適にトレーニングしてください。

    ②初心者の方は紐で止めるボクシンググローブを使わない

    ボクシンググローブ ひも

    ボクシンググローブには手首を面ファスナーで止めるタイプと紐で結んで止めるタイプの2種類があります。
    初心者が紐で結んで止めるボクシンググローブを使用すると、パンチを打った瞬間に拳の角度がずれて手がグローブの中で動いてしまい、次第に手首の紐が緩んできて外れてしまう恐れがあります。
    紐が外れてしまうと、トレーニング中に自分にも相手にも怪我をさせてしまう恐れが。
    初心者の方は固定しやすくずれにくい面ファスナー式のボクシンググローブを使用してください。

    ③ ボクシンググローブと一緒にバンテージも購入する

    ボクシング


    バンテージとは、包帯のような太い布状の製品のことです。
    グローブを着ける前に手から手首まで巻きつけることによって手首や拳を固定し、捻挫や打撲を防ぐ効果があります。
    せっかくジムに通いはじめたのに、怪我をしてしまってはがっかりですよね。
    ボクシンググローブと一緒にバンテージも購入し、手と手首の保護を心がけてください。
    巻き方がわからなければ、ジムのインストラクターさんに聞けばすぐに教えてくれますよ!

    【こちらもCHECK】バンデージの巻き方動画はこちら

    Amazon&楽天のボクシンググローブ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ボクシンググローブを上手に使い分けてトレーニングしましょう!

    ボクシング


    ボクシンググローブは、どのようなトレーニングをするかによって、何オンスのものを使うかが決まってきます。

    ミット打ちやサンドバッグ打ちをする場合は、パンチを打つときの感覚をつかむために軽くて薄い8オンスのものを使って正しいフォームを習得しましょう。
    スパーリングをする場合は、相手の顔に当たっても怪我をさせることのないように厚みのある16オンスのものを使ってください。

    ボクシンググローブを適切に使い分けて、思いきりトレーニングを楽しんでくださいね。

    【あわせて読みたい】トレーニングに関連するおすすめ記事はこちら

    ケトルベルとは?おすすめトレーニングや商品をランキング!効果や適正重量についても【2018年最新版】

    2018.05.18

    トレーニング器具おすすめランキングTOP10!腹筋トレーニングや人気メーカーも【2018年最新版】

    2018.03.20

    トレーニング用縄跳びおすすめ人気ランキングTOP15!消費カロリーや跳び方とダイエット効果も【2018年版】

    2018.01.12

    トレーニングチューブおすすめ人気ランキングTOP14!使い方や選び方も【2018年最新版】

    2017.12.12

    ファイティングロードおすすめ人気ランキングTOP15!ダンベルとプレートやサンドバックも【2017年最新版】

    2017.12.08

    ABOUTこの記事をかいた人

    大橋 勇紀

    トレーナー歴8年

    現在はストレッチ専門のトレーナーをしており、これまで多くの芸能人とアスリートを施術しています。
    身体の解剖学の分野の知識の分野に長けているので、身体の悩みに関しては何でも答えられます。