ペットボトル加湿器おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 加湿の仕組みで選ぶ
    →「超音波式」「気化式」「スチーム式」それぞれの特徴を知って選ぶ。
  • 使えるペットボトルのサイズや形を確認しておく
    →どんなボトルに対応しているのかあらかじめ確認しておく。
  • 電源方式・コードの長さをチェックしておく
    →ACアダプタを使ったコンセント給電タイプなのか、USBは接続可能なタイプなのか、コンセントは不要なタイプなのか確認する。
加湿器

乾燥しがちなオフィスや自宅のリビング、寝室などに、あるとうれしいアイテムのひとつが加湿器。
喉やお肌の潤いを保つために、ひとつ欲しいなと思っていても、いざ買おうとなると、どういうものがいいのか迷ってしまいますよね。
それにあまり大きいと、置き場所を考える必要がありますし、コンセントがあるところでしか使えないものはちょっと不便……。
そんなニーズにおすすめなのが、手軽に使えるペットボトル加湿器です!
いま注目されているペットボトル加湿器の魅力と、最新のランキングをお届けします。

目次

ペットボトル加湿器の魅力って?

卓上加湿器

一口に“加湿器”と言っても、実はいろいろなタイプがあります。
一般的な家電としての加湿器はコンセントから電源を取るタンク式の置き型タイプが主流ですが、電源コードが必要になるため、場所を問わず使用できないというデメリットが。

今回紹介するペットボトル加湿器の最大のメリットは、コンセントがないところでも使えるということ。
場所を取らないコンパクトなペットボトル加湿器なら、デスクの上から寝室、書斎など、ピンポイントで活躍します。

ペットボトルに水を入れ、本体にセットするだけで簡単に使えますし、ボトルの汚れが気になれば新しいペットボトルと交換するだけで、複雑なメンテナンスも必要ありません。
タンクの掃除をする必要なくいつでも清潔に使えるので、加湿器のお手入れは面倒……という人にもおすすめです!

ペットボトル加湿器の3つの選び方

オフィスや自宅、車の中など、幅広い場所で使えるペットボトル加湿器ですが、製品によってデザインや性能などがそれぞれ異なります。
どういうペットボトル加湿器を選べばいいのか悩んでいる人は、次の3つのポイントに注目してみましょう!

ポイント① 加湿の仕組みで選ぶ

水

加湿器はタンク内の水分を空気中に放出して加湿する仕組みです。
この放出方法によってメリット・デメリットがあるため、使用目的や設置する場所にあったものを選びましょう。

今回のランキングで紹介する「超音波式」「気化式」「スチーム式」の、3方式の加湿器の特徴を記載した表から、詳しく解説していきます。

超音波式気化式スチーム式
消費電力低い使用しない高い
メリットやけどの心配がない
アロマオイルが使用できる
作動音がないカビや水垢の発生を抑えられる
デメリットカビが発生しやすい
作動音が大きい
布や繊維が劣化すると買い替えが必要設置場所が限られる

超音波式

加湿器 USB加湿器 ( ペットボトル加湿器 超音波式 卓上加湿器 省エネ 静音 コンパクト 軽量 電池対応ok 車用 ) ( a-mumu ) ミニ加湿器 USB 超音波式加湿器 (ホワイト)
加湿器 USB加湿器 ( ペットボトル加湿器 超音波式 卓上加湿器 省エネ 静音 コンパクト 軽量 電池対応ok 車用 ) ( a-mumu ) ミニ加湿器 USB 超音波式加湿器 (ホワイト)

水に細かな振動を与え微粒子として放出させる超音波式は、やけどの心配がなく安全に使える点が人気のタイプです。
高温による蒸気ではないので、本体はもちろん放出される水分も熱くないのが特徴。
超音波加湿器の中には、アロマオイルをパッドに浸み込ませてセットできるモデルもあり、アロマポットのように楽しむこともできます。

ただ熱を使わないため、吹き出し口などにカビが発生しやすいというデメリットも。
超音波が発生する際に出る作動音が気になる人もいるようです。

気化式

積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森 オオカミ‐ブルー ULT-OK-BL
積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森 オオカミ‐ブルー ULT-OK-BL

特殊な布や繊維に水を含ませて自然に蒸発させる気化式は、電源が取れない場所に適しています。
コンセントの有無に関わらず、どこにでも置くことができるのが人気のポイント。
ファンなどの作動音が発生することもなく、ちょっとした音でも気になる就寝時にはぴったり。

ただし布や繊維が劣化し、水の吸収が落ちるたびに、定期的な交換が必要になります。
電気式より加湿能力が小さいのもデメリットですが、携帯性のよさから、狭い範囲での使用にはおすすめです。

スチーム式

山善(YAMAZEN) ペットボトル式加湿器(木造約3畳/プレハブ約6畳) アロマポット付 ホワイト KP-C055(W)
山善(YAMAZEN) ペットボトル式加湿器(木造約3畳/プレハブ約6畳) アロマポット付 ホワイト KP-C055(W)

電気で加熱し水蒸気を発生させるスチーム式は、高温の蒸気によってカビや雑菌の発生を抑えるため、衛生的に使用できるのが最大の特長です。

しかし電気代がかかるのと、スイッチを切ったあともしばらくは吹き出し口が熱かったり、蒸気が残っていたりするので、特に幼児やペットがいる家庭では設置場所に注意する必要があります。
超音波式や気化式はカビや雑菌の繁殖が気になる……という方にはスチーム式加湿器がおすすめです。

ポイント② 使えるペットボトルのサイズや形を確認しておく

ペットボトル ベルト タオル

国内で販売されているペットボトル加湿器は、基本的に国内飲料メーカーのペットボトルの使用を前提にデザインされています。
海外製のペットボトルが使えるものもありますが、どんなボトルに対応しているのかあらかじめ確認しておきましょう。
好きなドリンクのペットボトルが使える機種を選べば、一石二鳥ですよね。

ポイント③ 電源方式・コードの長さをチェックしておく

コンセント 電圧

加湿器を選ぶうえで重要なのは「電源」についてです。
ACアダプタを使ったコンセント給電タイプなのか、USBは接続可能なタイプなのか、コンセントは不要なタイプなのか、よく確認してから購入しましょう。

またコードの長さをチェックしておくことも大切。
いざ購入して部屋に置いてみたら、コンセントが届かなかった!などということにならないよう、設置したい場所から差し込み口までの長さをあらかじめ測っておきましょう。
ちなみに電源が取りにくい場所に設置したい場合は、電力がいらない気化式のペットボトル加湿器がおすすめです。

ペットボトル加湿器の最安値と価格帯の特徴一覧

手軽に室内を加湿できるペットボトル加湿器は、価格帯によって機能やデザインに差があります。
予算から選びたい方のために、価格帯ごとの特徴を解説します!

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約600円~2,000円~3,000円約4,000円~
特徴水を入れたペットボトルに差し込んで使うスチーム・気化・超音波式など、さまざまタイプが揃うアロマオイル対応・ライトつき・加湿量の調節など、ニーズにあわせた機能が充実

ペットボトル加湿器は、600円クラスが最安値ライン。
1,000円以下で購入できるお手ごろ価格のペットボトル加湿器は、水を入れたボトルに差し込んで使用するタイプがほとんどです。
コンパクトなので携帯しやすく使い方もシンプルですが、加湿力が弱いので広い空間での使用には向きません。

売れ筋の価格帯である2,000~3,000円ラインには、スチーム・気化・超音波など、さまざまなタイプが揃います。
好みや目的にあわせて選びやすいのですが、タイマー機能や加湿量の調整ダイヤルがないシンプルなものが多いです。

4,000円以上になると、アロマオイルが使える機種や加湿量が調節できる機種も登場します。
機能重視で選ぶならこの価格帯を目安にするといいでしょう。

ペットボトル加湿器おすすめ人気ランキングTOP15

どこでも気軽に使えるペットボトル加湿器、人気の高い製品はどれなのか、気になりますよね。
売れ筋の加湿器15個を、@ランキング編集部が辛口評価します!
加湿器を選ぶうえで確認しておきたいコストパフォーマンス・携帯性・加湿性能の3つの基準で評価。

使いたいシーンをイメージしながら、用途にマッチするペットボトル加湿器を探してみましょう。

15位 APIX 超音波式ペットボトル加湿器

APIX 超音波式ペットボトル加湿
コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:ACアダプタ
コードの長さ:約1.8m

3,000円以下の価格帯ながら、加湿量の調節ダイヤルを搭載しているのがこの加湿器です。
電気代があまりかからない超音波式で、デスクに置いても邪魔にならないコンパクトタイプ。
ブタの鼻から微粒子状の水が噴き出すユーモラスなデザインは、かわいいペットボトル加湿器を探している方におすすめです。

加湿量が最小のときはあまり気になりませんが、ダイヤルを上げるにつれ振動音が大きくなる点はデメリット。
空気が乾燥するシーズンなど、就寝時に使うと作動音が気になるという口コミが寄せられています。
ACアダプタ給電タイプで、電池式ではないので、コンセントが近い卓上で使うといいでしょう。

14位 CCP 超音波式ペットボトル加湿器(ひょうたんボトルつき)

 

コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:ACアダプタ
コードの長さ:約1.7m

ボトル内の水を清潔に保つ殺菌ボールを搭載したこの加湿器は、雑菌やカビが気になる方におすすめ。
カラフルでかわいいひょうたん型の専用ボトルつきなので、開封後すぐに使用できます。

部屋面積にあわせて自由に加湿量を調節できるダイヤルタイプで、過度な加湿を防ぐことができるのが人気ポイント。
インテリア性の高いLEDムードライトつきですが、ライトのオンオフはできないため、部屋を暗くして眠りたい人は、ライトが気にならない場所に配置するなど工夫が必要です。

本体は女性の手のひらに載るスクエア型のコンパクトサイズ。
付属のひょうたんボトルのほか、ペットボトルも使えるので、本体だけ持って出先でペットボトル加湿器として手軽に使えるのも便利ですね。
旅行や出張の機会が多く、ホテルの部屋の乾燥が気になる人におすすめです。

13位 うるおいにゃんこ ペットボトル加湿器

うるおいにゃんこ ペットボトル加湿器
コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:ACアダプタ
コードの長さ:不明

丸みのあるボディがかわいい、超音波式のペットボトル加湿器。
水の入ったペットボトルを本体に挿すと両耳からミストが放出されるデザインで、ナチュラルウッド調の落ち着いた形状は、寝室やリビングなどリラックス空間にマッチします。

パッドにアロマオイルを垂らしてしみ込ませ、本体にセットすれば、ほのかな香りで癒やされます。
水にアロマオイルを含ませるタイプよりも、香りの広がりはやや控えめ。

ACアダプタが大きめで携帯には向きませんが、本体はペットボトルを挿しても安定感がある置き型タイプなので、自宅で普段使いしたい人にはおすすめです。
ミストが2方向に分かれて噴射されるため、周囲の家具や床が濡れにくい点も好評。

12位 ペットボトル加湿器 URUOU

コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:USB
コードの長さ:-

限られた予算内で加湿器を使ってみたい人には、ペットボトルに差して装着するタイプがおすすめ。
作動開始から2時間で自動的に電源が切れるオートオフ機能を搭載しているので、うっかり電源を切り忘れても安心して使用できます。

またコンパクトで携帯しやすく、USB給電式なので、オフィスで使う加湿器に最適。
コンセントがなくても使えるのが人気のポイントです。
加湿量の調節はできませんが、シンプルで使いやすくコストパフォーマンスに優れた加湿器です。
スイッチひとつでLED点灯モードに切り替えられ、職場や自宅、旅行先でも使えます。

11位 トップランド ボトル加湿器

トップランド ボトル加湿器
コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:USB
コードの長さ:-

ペットボトルに差し込むだけのコンパクト設計ながら、2パターンのミストに切り替えできるのがこのペットボトル加湿器の特長。
連続噴霧と一定間隔噴霧に切り替えることで、部屋の乾燥状態にあわせて使い分けられる点が評価されています。

1・3・5・8時間の4種類が選択できるタイマー機能も搭載し、自動で電源がオフになるのでデスク周りだけでなく就寝時の加湿など、パーソナルスペースの加湿におすすめ。
ペットボトルのほか、好みのマグカップなどにも使えるスタンドつきなので、ペットボトルが用意できないときでも使えるのがうれしいですね。

10位 FRAN’S 加湿器 ペットボトル 装着

コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:USB
コードの長さ:-

1,000円以下のお手ごろ価格で購入できる、ペットボトル装着タイプの超音波式加湿器です。
ボトルに差し込むことでスポイトが水を吸い上げ、ミストを放出。
FRAN’Sは海外のブランドで、外国のミネラルウォーターボトルにあわせて作られているため、一般的に売られている国産のペットボトルでは飲み口部分にすき間ができてしまうという口コミも寄せられています。

直径75mm×高さ60mmの円柱に約12mmのスポイトを装着するシンプルなデザインで、パソコンのUSBポートに挿すだけで手軽に使用できます。
コンセントが近くにないデスク周りの加湿におすすめのアイテム。

9位 カシムラ ペットボトル式加湿器ミッキーマウス

カシムラ ペットボトル式加湿器
コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:USB
コードの長さ:-

ミッキーマウスのコロンとしたデザインがかわいい、持ち運びに便利な小型タイプの加湿器。
2種類のペットボトルの口径に対応する、2種類のアダプタが付属しています。
USB給電方式で、約4時間で自動的に電源が切れるタイマー機能を搭載し、安心して使用することができます。

機能は自動停止タイマーのみのシンプル設計で、水を入れたボトルに挿し込むだけで使えるので、オフィスワーカーのパーソナル加湿におすすめです。

8位 トップランド ボトル加湿器 キューブピンクα

トップランド ボトル加湿器
コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:USB
コードの長さ:-

キューブのような形で、ミストを放出するヘッド部分がコンパクトなので、350mLサイズのペットボトルに装着しても不安定にならない点が人気のペットボトル加湿器です。
ペットボトルのフタのように取りつけるスクリュータイプなので、うっかり倒しても水がこぼれる心配なく、書類が多いデスクの上でも安心して使用できます。

ペットボトルの容量にあわせ、500mLで約15時間、350mLで約10時間、80mLで約8時間と、パーソナル加湿器としては使い勝手のよい製品です。
USB給電式で、モバイルバッテリーでも使用可能。
シンプルで、携帯性に優れた加湿器を探している人におすすめです。

【こちらもCHECK】トップランド ボトル加湿器 キューブのレビュー動画はこちら

7位 CCP スチーム式ペットボトル加湿器

コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:スチーム式
電源タイプ:ACアダプタ
コードの長さ:約1.2m

加湿力で選ぶなら、スチーム式のペットボトル加湿器がおすすめ。
500mLのペットボトルをセットした場合、加湿量約130mL/hで約4時間の連続加湿が可能なパワーで、乾燥がひどくなる真冬に重宝するモデルです。

専用のパッドに好みのアロマオイルを含ませて装着すれば、香りによるリフレッシュ効果も期待できます。

ACアダプタ給電で設置する場所が限られてしまうものの、加湿力や機能性には納得。
加熱された水蒸気は効率よく室内に広がり、床の湿りが気になる人にはおすすめです。
専用のお手入れブラシつき。

6位 サンワサプライ USB加湿器(ペットボトル差し込みタイプ)

サンワサプライ USB加湿器
コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:USB
コードの長さ:-

シンプルで場所を取らない、パーソナルタイプのペットボトル加湿器です。
本体の上にペットボトルを設置し、ボタンを押すだけですぐに作動。
安定性もあるのでデスク回りでも気軽に使用できます。

連続8時間の長時間使用が可能で、自動的に待機状態になるオートオフ機能を搭載しているのが人気のポイント。
男女問わないデザインで、日本の規格に合ったペットボトルのみ使用できます。
無難に使えるペットボトル加湿器を探している人におすすめです。

【こちらもCHECK】サンワサプライ USB加湿器の使い方動画はこちら

5位 山善(YAMAZEN) ペットボトル式加湿器

山善(YAMAZEN) ペットボトル式加湿器
コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:スチーム式
電源タイプ:ACアダプタ
コードの長さ:約1.8m

最大加湿量は200mL/hと、加湿量で選ぶならこのペットボトル加湿器がぴったり!
ペットボトル加湿器ながら、木造の部屋なら約3畳の広さをこれ一台でカバーします。
スチーム式で水蒸気が床に落ちにくく、暖かな湿度を保てるのが人気のポイント。

コンセント給電で持ち運びには不向きですが、寝室や書斎などに常備して室内をすばやく潤したい人におすすめです。
アロマオイルが入れられる専用ケースを搭載し、香りを楽しみながら加湿できます。

4位 multifun 超音波加湿器

multifun 超音波加湿器
コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:USB
コードの長さ:-

スタイリッシュなデザインがおしゃれな、超音波式コンパクト加湿器。
250mLの専用カップのほか、ペットボトルやカップなど、水を入れた容器に挿せば手軽に使用できます。
USB給電式で、水を入れた専用カップにフィルター(カタンパー)を入れ、USBケーブルを挿し込んで3分後にスイッチを入れるだけ。

赤ちゃんがいる家庭でも安心の静音設計なので、寝室や学習室など、静かな空間で使用したい人におすすめです。

3位 積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森

コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:気化式
電源タイプ:電源不要
コードの長さ:-

水が自然に蒸発する仕組みを利用し、ペットボトルをセットできる気化式加湿器。
超音波式やスチーム式に比べると加湿力は劣るものの、電力を使わないので経済的で、電源が取れない場所にも設置できるメリットがあります。

専用ボトルが付属し、水のほか別売りの専用アロマウォーターを入れて使用可能。
作動音は一切発生しないので、寝室や赤ちゃんがいる部屋で使うのにぴったりです。
インテリア性に優れたフィルターは交換用も販売されており、定期的な交換をすることで空気中の水蒸気量を常に清潔な状態でキープし、室内の乾燥を防いでくれます。

【こちらもCHECK】積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森の使い方動画はこちら

2位 アルパカの加湿器

コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:気化式
電源タイプ:電源不要
コードの長さ:-

もこもことした見た目がかわいい、ぬいぐるみのような気化式ペットボトル加湿器。
ペットボトルにかぶせるだけで加湿器になるシンプルな本体は、マイクロファイバー製で効率のよい加湿が可能です。
オフィスや自宅のリビング、寝室、車の中など、場所を選ばす手軽に使用できるのでとても便利ですよ。

1~2週間に1度は洗剤で洗濯するのが清潔に使用するためのポイント。
カビや水垢が気になる人でも、快適に使い続けられると好評です。

1位 kawa USB加湿器

加湿器 USB加湿器
コストパフォーマンス
携帯性
加湿性能
総合おすすめ度

加湿方式:超音波
電源タイプ:USB・電池
コードの長さ:-

USB給電のほか乾電池でも使用できる、低騒音タイプの超音波式ペットボトル加湿器です。
2way方式を採用し、USBポートがない場所でも単三乾電池3本で使えるのがメリット。

手のひらに載るコンパクトサイズで、出張や旅行先にも携帯しやすいのが特長です。
丸みを帯びた安定感のあるフォルムで、ペットボトルに水を入れて取り付け、本体を下にして置くタイプ。
本体底には滑り止めクッションもついており、デスクを傷つけることなくオフィスでの使用にぴったりです。
2・4・6時間の3段階のタイマーを搭載し、自動的に電源がオフになるので使い勝手も抜群ですよ。

ペットボトル加湿器の使用上の注意点

手軽に使えるのがペットボトル加湿器の利点ですが、使用上の注意点もあります。
間違った使い方によってせっかくの加湿効果を下げたり、万が一の怪我などをしたりしないよう、いくつかのポイントをチェックしておきましょう!

① ペットボトルはきれいなものを使用する

ペットボトル

ペットボトル加湿器に使うボトル内は、清潔を保つことがとても大切。
とくにスチーム式の加湿器を使用する場合は、ほかのタイプと比べてカビや水垢が目立ちにくいので注意しましょう。
同じペットボトルを何ヶ月も使い続けるのはNG!
1週間を目安としてこまめに取り替えるのがベストです。

また「加熱式だからお手入れしなくても大丈夫!」と油断していると、ボトル内に雑菌が繁殖してしまう危険も。
目に見える汚れやカビがなくても、ボトル内部がヌルつくようなら新しいペットボトルに取り替えましょう。

② 電源部分に水がかからないようにする

コンセント 水


コンセントから電源を取るタイプの加湿器は、コードの接続部分やコンセントに水がかからないよう注意しましょう。
ペットボトルを本体にセットするときはもちろん、ペットボトルに残った水を捨てるときも気をつけてください。

通電する部分に水がかかるとショートの恐れもあり、故障や怪我の原因となります。
子供やペットなどによる突発的な事故を避けたい人は、電気が必要ない気化式の加湿器を選びましょう。

③ ミネラルウォーターを入れない

水 ウォーター

意外に思われるかもしれませんが、ミネラルウォーターは塩素が入っていないため雑菌が繁殖しやすく、加湿器にセットするのはおすすめできません。
菌やカビを撒き散らすだけでなく、ミネラル成分による機器の故障も考えられます。

加湿器は水道水を入れて使うことを想定して作られているので、加湿の際は水道水を使ってください。

Amazon&楽天の加湿器人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


ペットボトル加湿器で快適な湿度をキープしよう!

加湿器

乾燥による体調不良や、不快感を経験したことがある人は多いはず。
でも部屋ごとに加湿器を用意する予算はない、移動先でも気軽に使いたい……そんなときには、手軽な価格で複雑な操作もいらないペットボトル加湿器がぴったりです。

コンパクトで携帯にも便利なペットボトル加湿器は、設置場所や目的にあわせて加湿できます。
USBポートに接続できるタイプならデスク周りの加湿に、電源不要の気化式なら設置場所の制限もありません。
機能やデザインでペットボトル加湿器を選んで、生活スタイルに合った快適な湿度を維持しましょう。

 

【あわせて読みたい】加湿器に関連するおすすめ記事はこちら

卓上加湿器おすすめ比較ランキングTOP20!USB式やオフィスデスクに【2017-2018年最新版】

2017.10.30

加湿空気清浄機おすすめ比較ランキングTOP10!パナソニックが人気?【2017-2018年最新版】

2017.10.25

加湿器おすすめ人気ランキングTOP10!赤ちゃんや寝室向けも【2017年最新版】

2017.10.25

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

音響好きの元エステティシャン

美容の専門家として勤務していた経験を武器に、きれいになるために本当に必要な情報だけを厳選してお届けします!
また、音楽大学付属高校に在籍経験があり、大学時代にはライブやボーカル大会に出演。
音響マニアたちと、スピーカーやサラウンドについて夜が明けるまで話したことも……。
音楽の現場で経験した音響の知識を元に、好みや目的にあう家電の選び方をお届けします!