赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 対象月齢を確認
    →新生児期から使えるのは、力の調節ができるはさみタイプか、刃のないやすりタイプ。
  • 大人の握りやすさ
    →グリップ部分に指が通るか、力の調節ができそうか、という点にも注意して選ぼう。
  • 爪が飛ぶことは気にせず選ぼう
    →どのタイプでも切った爪は必ず飛ぶものなので気にせずに選ぼう。どうしても気になる場合はカーペットクリーナーなどでコロコロするのがおすすめ。
赤ちゃん 爪切り

赤ちゃんは手足も爪もとても小さいので、爪切りは毎回緊張しますよね。
小さくてかわいい桜色の爪がときに凶器となり、赤ちゃんの顔を傷だらけにしてしまうこともあるので、こまめなケアが大事です。

この記事では、0歳児育児中&出産育児関連本を執筆している筆者が実際に使用したものを中心に、おすすめの赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)をご紹介していきます。

赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)とは?

赤ちゃん 爪切り

赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)とは、新生児の薄くて小さな爪を切るのに適した爪切りのことで、刃先が短く丸くなっていたりキャップがついているなど、大人用の爪切りよりも安全面に配慮されているのが特徴です。

刃だけでなく爪切り本体のサイズも小さく、小さな爪に沿うようカーブしているものがほとんど。
大きく分けて、「はさみタイプ」「てこタイプ」「やすりタイプ」の3種類があります。

  • はさみタイプ……刃先が数mm~1cm程度と小さく、安全性にも配慮されている
  • てこタイプ……大人が使う爪切りと同じような形で、てこの原理で爪をはさんで切る
  • やすりタイプ……刃はなく紙やすりで、手動と電動がある

【こちらもCHECK】赤ちゃんのケアグッズに関連するおすすめ記事はこちら

赤ちゃん用くし(ベビーブラシ)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.25

赤ちゃん用綿棒(ベビー綿棒)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.04

ベビーシャンプー(赤ちゃん用シャンプー)おすすめ人気ランキングTOP10!いつからいつまで、大人の使用や成分も【2018年最新版】

2018.03.09

赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)の3つの選び方

ポイント① 対象月齢を確認

赤ちゃん 爪切り

生まれたばかりの赤ちゃんの爪は薄くて非常にやわらかいので、新生児期から使えるのは力の調節ができるはさみタイプか、刃のないやすりタイプです。
てこタイプは対象月齢が9か月~となっているものが多いので、ご注意ください。
プレパパプレママ教室や産院で新生児のお世話について指導されるとき、推奨されるのははさみタイプ。
はさみタイプは慣れれば爪の端の角を落としやすく、てこタイプと違って刃をあわせる速度も調整できます。
はさみで長さを整えてから、やすりで仕上げるのもおすすめです。

ポイント② 大人の握りやすさ

赤ちゃん 爪切り

はさみタイプもてこタイプも、赤ちゃんの爪の大きさにあわせて爪切り本体がとても小さく作られているので、手の大きなパパママには握りにくいかもしれません。
グリップ部分に指が通るか、力の調節ができそうかという点にも注意して選びましょう。
握りやすさという観点でみた場合、はさみタイプであればグリップを握ったときに薬指をひっかける凹みがあるタイプ、てこタイプであれば爪切り本体の力をかける部分が幅広くなっているタイプがおすすめです。

ポイント③ 爪が飛ぶことは気にせず選ぼう

赤ちゃん 爪切り

はさみタイプの場合、切った爪はあちこちに飛びますが、赤ちゃんの爪は小さく薄いので、床に落ちたものを踏んでも痛いということはありません。
てこタイプは切った爪を飛ばさないためのホルダーがついてますが、切った爪は小さくて軽いのでけっこう外に飛んでしまいます。
やすりタイプも爪が粉末状となって指や手、周囲にわずかながらも散ります。
どのタイプでも切った爪は飛ぶものですが、どうしても気になる方はカーペットクリーナーなどでコロコロするとよいでしょう。

赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)の最安値と価格帯の特徴一覧

電卓 財布

はさみタイプ・てこタイプは400~1,000円前後のものが多く、やすりタイプは電動のものだと2,000円前後するものもあります。
赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)の主要価格帯を見ていきましょう。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約400円~700円~1,000円約1700円~
特徴刃やキャップに工夫のないはさみタイプや紙やすりなど機能的なはさみタイプ・てこタイプやケアセットなど電動やすりは2,000円前後だが大人も使える

赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)おすすめ人気ランキングTOP10

ここまでは、赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)の選び方や主要価格帯についてお伝えしてきました。
ここからは「操作性、安全性、価格」という3つの観点を基準に選んだ、赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)のランキングTOP10を紹介していきます。
対象月齢や主に誰が使うかなどとあわせて参考にしてみてください。

10位 Combi ベビーレーベル ネイルケアセット

操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:電動やすり
対象月齢:0か月~大人まで

刃のある爪切りはちょっと怖い、という方は電動やすりを検討してみてください。
粗さの異なる3種類のベビー用紙やすりを電動で動かして爪を削るので、けがの心配が最小限です。
ママのネイルケアに使える本格的な研磨アタッチメントなど、合計6種類のアタッチメントも付属しています。
少し値は張りますが、ママの日ごろのネイルケアも一緒にできると思えば、ごほうびとしてありかもしれませんよ。
ライト機能つきで、2段階のスピード調整および左右回転切り替えもできます。
単3アルカリ乾電池が2本必要です。

【こちらもCHECK】Combi ベビーレーベル ネイルケアセットの公式動画はこちら

9位 電動ネイルケア Hyeing


電動ネイルケア Hyeing
操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:電動やすり
対象月齢:0か月~大人まで

ママの爪も一緒にケアできる電動やすりタイプ。
パッドはベビー用3種類と大人用7種類の合計10種類が付属しており、ベビーには硬さの違う紙やすりを使い分けられます。
おやすみ中の赤ちゃんを起こさずケアするためのLEDライトや静音モーターなどの気配り機能がついており、想像以上に静かなのが特徴。
単3形アルカリ乾電池2本が必要です。

8位 Pigeon ベビーつめきり


ピジョン Pigeon ベビーつめきり
操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:てこ
対象月齢:9か月~

大人の爪切り同様、てこの原理で刃を上下に嚙みあわせて爪を切るタイプ。
新生児から使えるはさみタイプと違って、9か月からが目安となっているので、2本目の爪切りとしておすすめです。
グリップ部分が幅広で安定性があり、力がかけやすいのがうれしいポイント。
刃を保護するキャップがついているのですが、キャップ自体が小さくて紛失や誤飲の危険性があるので、管理する際は十分気をつけてください。

7位 貝印 ベビーツメキリ


貝印 ベビーツメキリ
操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:てこ
対象月齢:9か月~

てこの原理で爪を切るタイプで、9か月以降に使えます。
刃の幅が狭くて本体自体もやや小さいので、手の大きなパパママには操作しにくいかもしれませんが、刃がなめらかにカーブしていて小さな爪にもフィットしやすく、裏面にやすりもついているので整えやすさは抜群!
娘が10か月になったころに、てこタイプにも慣れておこうと思って購入しましたが、筆者ははさみタイプの方が使いやすかったです。

6位 アリーナ 赤ちゃんのつめきり用やすり ベビーキュピカ


アリーナ やさしく削って爪の長さをととのえる
操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:やすり(使い捨て)
対象月齢:0か月~

どうしてもはさみタイプが使えないパパママには、使い捨てのやすりタイプという手もあります。
使い捨てのやすりタイプはやわらかいので小さな爪のカーブにも沿わせやすく、爪のカスがついたら捨てればよいので衛生的です。
長くなってしまった爪を短くするのは難しいですが、こまめにケアをすればなめらかな爪を維持できますよ。
300円台と比較的安価ですが、使い捨てタイプでランニングコストがかかるため、価格は☆3つ。
はさみタイプで長さを整えてから、こちらで仕上げをするのもおすすめです。
爪切りが下手で角が立ってしまう、新生児の小さな爪に刃を当てるのは怖い、という方にぴったりですよ!

5位 貝印 ベビー用ツメキリハサミ ロック付

操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:はさみ
対象月齢:0か月~

刃が開かないようにロックできるのが特徴。
ベビー爪切りは刃先が小さいためキャップも小さいものが多く、誤飲してしまう可能性がありますが、こちらの商品はキャップ自体がないため、キャップ紛失のおそれがありません。
新生児の爪も切りやすいミニ刃で、先端は丸くなっています。

4位 Pigeon 新生児つめきりハサミ


ピジョン Pigeon 新生児つめきりハサミ
操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:はさみ
対象月齢:0か月~

グリップ部分の凹みにパパママの指が収まって3本指で握れるので、小さな刃も扱いやすいのがポイント。
刃がとにかく薄いので、赤ちゃんの小さな爪も逃さずはさみこんでくれます。
刃自体がとても短く、先端も丸いので安全です。

こちらの新生児用爪切りハサミに、ブラシ・ベビーピンセット・鼻吸い器が加わった「おていれセット」もおすすめです。


ピジョン Pigeon ベビーこだわりおていれセット

耳・鼻・髪のお手入れグッズがセットになっているので、出産準備品が一度にそろえられます。
これから出産準備品をそろえる方や、出産祝いで実用的なものを検討している方はあわせてご検討ください。

3位 Eggsnow ベビー爪切り 爪やすり ハサミ セット


Eggsnow ベビー爪切り 爪やすり ハサミ セット
操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:はさみ・てこ・やすり
対象月齢:0か月~

はさみタイプ、てこタイプ、シンプルな爪やすり、ピンセットがセットになって、かわいいポーチに入ったお得な商品です。
約1,000円ですが爪切り単体の価格ではないため、価格の評価を☆4つとしました。
はさみタイプとてこタイプは、いずれも第4位と第8位で紹介したピジョンのベビー爪切りによく似た形状。
はさみタイプはグリップに薬指をひっかけやすい形状に工夫されており、てこタイプも力をかける部分が幅広に作られています。
ピンクとブルーが選べますが、セット内のつめきりの形状が異なっており、ブルーセットの方がもちやすく工夫されている爪切りが含まれているのでおすすめです。

2位 ピップベビー ベビー用つめ切りハサミ


ピップベビー ベビー用つめ切りハサミ
操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:はさみ
対象月齢:0か月~

はさみタイプのベビー爪切りでは最安値ですが、必要な機能は充分に搭載されています。
深爪になりにくいように刃が緩やかにカーブしており、事故防止のため刃の先端が丸くなっています。
やすりがキャップのサイドにあるため爪先に当てにくいのが難点ですが、「やすりはあまり使わない」「とにかく安いのでOK」という方におすすめです。

1位 Combi ベビーレーベル つめきりハサミ


コンビ Combi ベビーレーベル つめきりハサミ
操作性
安全面
価格
総合おすすめ度

タイプ:はさみ
対象月齢:0か月~

刃の緩やかなカーブが小さな爪にもフィットして、刃同士が隙間なくぴったりと合わさるのでとても切れ味がよいです。
新生児の薄い爪も切りやすいので、私は産院で入院していたときから1歳になるまでこちらを愛用しています。
刃の先端が丸みを帯びており、不意に赤ちゃんが動いても刺さってしまうおそれはありません。
キャップのやすりも爪を引っ掛けることなく使いやすいです。

赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)の使い方

どのタイプの爪切りも、まずは説明書やパッケージの使い方をよく読んでください。
ここでは、タイプ別の使い方をまとめてみました。

① はさみタイプ・てこタイプの爪切り

赤ちゃん 爪切り

不意に動いたりしないように、爪を切るのは赤ちゃんが眠っているときがおすすめ。
パパママの親指と人差し指で、爪を切りたい指だけを握り、残りの指で赤ちゃんの手全体をやさしく握りましょう。
そうすることで急に動いてもすっぽ抜けることがなく、しっかりと固定できるので安全です。
赤ちゃんの指の腹をわずかに軽く引いて、爪の先だけが出るようにします。
一度に切ろうとすると深爪になりやすく、急に動いたときに爪が引っかかって痛めてしまうおそれがあるので、3~5回に分けて小刻みに刃を当てるイメージで丸く整えていきましょう。

② やすりタイプ(手動・電動)の爪切り

赤ちゃん 爪 やすり

はさみタイプ・てこタイプと比べて、やすりは刃がない分安全で、赤ちゃんが起きているときにも使えます。
ただし赤ちゃんの爪は非常に薄く短いので、爪に対して垂直に当てて左右にこすってはいけません。
爪の先に斜めに当てて、指の向きと水平に一方向へやさしくこすってくださいね。
手動タイプも電動タイプも、一度にこするのではなく、何度かに分けてこまめに当てながら整えましょう。

Amazon&楽天の赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)は入院バッグに入れていこう

出産 準備 病院 荷造り 赤ちゃん 洋服

新生児は爪が伸びるのが早く、なかにはそこそこ爪が伸びた状態で生まれてくる子もいるので、入院する際には赤ちゃんの肌着やガーゼに加えて、赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)も準備しておきましょう。

退院するまでに必ず一回は爪を切る機会があるので、助産師さんや看護師さんに切り方のコツを教わることもできます。

赤ちゃん用爪切り(ベビー爪切り)は出産準備品としてあらかじめ用意しておき、入院中に使い勝手を確認しておいてくださいね。

【あわせて読みたい】ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

ベビー用枕おすすめ人気ランキングTOP10!いつから必要?話題の王冠型も【2018年最新版】

2018.08.16

新生児向けスリングおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.01

ハイローチェア(ハイローラック)おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.28

ベビーバスチェアおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.27

ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP10!代用やいつからいつまで使うかも【2017年最新版】

2017.12.31

ABOUTこの記事をかいた人

椥辻 夕子

妊娠に関する書籍を複数執筆

2017年6月に娘を出産した新米ママです。
第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!