カーシャンプーおすすめ人気ランキングTOP15!ワックスやコーティングについても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

キクチトーコ

車屋歴2年+ネコ歴20年

ペーパードライバー歴15年後、まちの自動車販売・整備店にて勤務。
車の洗車・仕入れた中古車の清掃、自動車登録から車検事務まで携わりました。
従事していた2年間で急成長し、今では月に1,000kmを越える距離をマイカー(軽)で疾走しています。
初心者からスタートした自動車業界経験者として、皆さんに寄り添う情報をお届けします。
プライベートではネコの飼い主歴20年で、現在18歳を筆頭に3匹のネコのおかあさんです。

    選び方のポイント

    • 目的や用途を考える
      →通常の汚れ落としなら「中性」「ノーコンパウンド」のカーシャンプーで十分。汚れの種類や車の素材によって使い分けよう。
    • 車のボディカラーにあったシャンプーを選ぶ
      →カーシャンプーのカラー表示もひとつの目安とし、車の色に応じて汚れ落としと塗装保護の両方を考えることが大事。
    • コーティングの有無をチェックする
      →コーティング施工車なら、表面のコート塗装を剥がさないよう「ノーコンパウンド」をチョイスしよう。
    洗車

    自家用車のメンテナンスで、最も簡単にできるものが洗車です。
    そのなかでもぜひトライしていただきたいのが、自分で行う手洗い洗車。
    コストカットはもちろんですが、汚れ具合を見ながら自分の車の状態にあわせたケアができる点が一番の魅力です。
    この記事では、洗車に使うカーシャンプーについて、種類や特徴、使用時の注意点とともにおすすめの商品をご紹介します。
    コツを掴んで車の上手なセルフケアを実践しましょう。

    目次

    カーシャンプーとは?

    洗車

    カーシャンプーとは、車を洗う洗剤のこと。
    カーシャンプーの種類は、3つの観点からみるとわかりやすくなります。

    ひとつめは、汚れを物理的にこすり落とす細かい粒子「研磨剤」が入っているかいないか。
    次に中性・アルカリ性・酸性などの液性。
    最後に、ワックスなど撥水効果のある成分が添加されているかされていないかです。

    洗う車や用途によりそれぞれ向き不向きがあり、正しく使い分けると、車にダメージを与えることなくきれいな仕上がりが得られます。
    その使い分け方を詳しくみてみましょう。

    カーシャンプーを選ぶときの3つのポイント

    ① 目的や用途を考える

    洗車

    通常の汚れ落としなら「中性」「ノーコンパウンド」のカーシャンプーで十分。
    「ノーコンパウンド」とは「研磨剤が入っていない」ことを意味します。
    中性のシャンプーは扱いやすく塗装面への影響も少ないので、どんな車でもほぼ使用可能。
    アルカリ性のシャンプーは油分など有機物の汚れに、酸性のシャンプーは金属など無機物の汚れに効果を発揮します。

    しかしアルカリ性や酸性のシャンプーは中性のものより洗浄力が強く、車の素材を侵食する力も強いので、取り扱いに注意が必要です。
    水垢や鉄粉、虫の死骸など落としにくいものをこすり落とすには、研磨剤の入った「水垢とりシャンプー」が向いています。
    ワックスがけの手間を省き手軽に撥水効果を得たいなら、「撥水」「ワックスイン」などと書かれたものを使うと、シャンプーするだけで簡単なワックス効果も得られますよ。

    ② 車のボディカラーにあったシャンプーを選ぶ

    洗車

    カーシャンプーには、「ホワイト車用」「濃色車用」に分かれているものがあり、それぞれのカラーの塗装特性に対応しています。
    ホワイトやパール、シルバーなど白系の車は傷が目立たない反面、汚れや水垢などが目立つので、汚れをこすり落とす研磨剤などが多く含まれます。

    黒や濃い色の車やメタリックカラーの車は、表面のクリア塗装が色の深みや艶を出しているため、研磨剤の多いホワイト車用のカーシャンプーを使うと微細な洗車キズがついたり艶を失うことも。
    カーシャンプーのカラー表示もひとつの目安とし、車の色に応じて汚れ落としと塗装保護の両方を考えることが大事です。

    ③ コーティングの有無をチェックする

    車 ワックス コート

    研磨剤入りのカーシャンプーは、汚れをこすり落とす性能に優れていますが、車の塗装も傷つけてしまいます。
    コーティング施工車なら、表面のコート塗装を剥がさないよう「ノーコンパウンド」を選びましょう。
    ディーラーや専門店でコーティングした車は、プロコーティングの種類全般に対応したメンテナンスシャンプーを使うと安心です。

    セルフコーティングした車は、コーティング車対応のシャンプーや研磨剤の入っていないベーシックタイプを使いましょう。
    またコーティングを塗りなおす前には、コーティング除去や脱脂効果の高いシャンプーで下処理する必要があります。

    カーシャンプーの最安値と価格帯の特徴一覧

    ビジネス 電卓 機能

    カーシャンプーの価格は、およそ300円~2,000円。
    値段による性能の差はそれほどありません。
    ほどほどの値段で自分の目的にあったものを選ぶとよいでしょう。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約300円~約500円~1,500円約2,000円~4,000円
    特徴2~5回分の小容量タイプや、業務用で2L程度の使いやすいものも。お得に買うならこの価格帯もあり。この価格帯でほとんどの種類・性能のものが購入可能。高級品もこの価格帯に入る。同時にコーティングもできる機能特化タイプや特殊用途向けの酸性シャンプー、業務用の20Lクラスなどがこの価格帯。ある程度洗車にこだわりのある人向け。

    カーシャンプーおすすめ人気ランキングTOP15

    ここからは、おすすめのカーシャンプーをランキング形式で紹介します。
    オールマイティなベーシックタイプ、ワックスインタイプ、水垢などの強力除去タイプ、コーティング車対応タイプの4種類から初心者でも使いやすいものを中心にピックアップしました。

    15位 タロウワークス 弱アルカリカーシャンプー


    [TARO WORKS] 洗車 弱アルカリ カーシャンプー
    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:-
    液性:弱アルカリ性
    コンパウンド:なし
    対応車:指定なし(目立たない場所で塗布テストをしてから使用)
    内容量:500mL
    希釈:20~30倍

    特殊用途のカーシャンプーで、弱アルカリ性の高濃度タイプ。
    水垢など頑固な汚れが蓄積しているときや虫のこびりつき、油汚れなどが気になるとき、ホイールの頑固な汚れを落としたいときにこれを使うと、すっきりと化学分解してくれます。
    コーティングやワックスの塗布前に欠かせない、表面の油分や化学成分を取り除く際にもおすすめです。
    ただし高濃度アルカリのシャンプーで気をつけなければいけないのは、腐食作用。
    特にプラスチックやアルミニウムの部分は、アルカリの化学反応により腐食して傷んでしまいます。
    傷む素材の箇所はビニールなどで養生し、洗ったあとは放置せずすぐに十分すぎるほど水で洗い流しましょう。
    塗装によってはアルカリでダメージを受けるものもあるので、塗布テストをすると安心です。

    こんな方におすすめ

    • カーメンテナンス上級者
    • セルフコーティング前の下準備をしたい

    14位 古川薬品工業 ジャンボカーシャンプー 濃縮20倍希釈タイプ

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:陰イオン系界面活性剤、防錆剤
    液性:弱アルカリ性
    コンパウンド:なし
    対応車:オールカラー
    内容量:2000mL
    希釈:20倍

    オーソドックスなカーシャンプーです。
    水垢除去や撥水効果などはありませんが、洗うことが主な目的の普段使いにおすすめ。
    泡立ちがよく泡切れも早いので、仕上がりもきれいです。
    こちらのおすすめポイントは、なんといっても価格。
    業務用ですが家庭でも使いやすい内容量なので、持て余すこともないでしょう。

    こんな方におすすめ

    • ベーシックなカーシャンプーが欲しい
    • コスパを重視したい

    13位 コスモビューティー 業務用撥水シャンプー ピュアグロス

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:シリコーン化合物、特殊界面活性剤
    液性:弱酸性
    コンパウンド:なし
    対応車:ソリッド色、濃色、ホワイト、メタリック
    内容量:4000mL
    希釈:10倍

    コート剤配合の撥水シャンプーは、手軽に撥水効果やワックス効果が得られます。
    もちろん艶や輝きはワックスやコーティングに敵いませんが、日常的な撥水効果や汚れ防止なら、リーズナブルな撥水シャンプーでまめに洗えば十分。
    大容量な業務用なのでコストを気にせずどんどん使えます。
    撥水シャンプーは流す前に乾くと跡が残りやすいので、手早く洗いましょう。

    こんな方におすすめ

    • 撥水シャンプーを普段使いしたい
    • コスパを重視したい

    12位 カーメイト 本当によく落ちる水アカシャンプー ダーク&メタリック車用

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:両性界面活性剤、多価アルコール、キレート剤、研磨剤
    液性:アルカリ性
    コンパウンド:あり
    対応車:ダーク&メタリック
    内容量:750g
    希釈:なし

    水垢落としシャンプーのスタンダード、カーメイト「本当によく落ちる」シリーズのシャンプー。
    液性はアルカリ性で、化学反応により軽くこするだけで水垢や鳥のフン、こびりついた虫の死骸などをきれいに落とせます。
    古いコーティングやワックスの被膜も落とせるので、塗り直しの前などにもおすすめ。
    薄める必要がなく、塗布時間の目安やシャンプー剤ごとの対応色もあるので、慣れない人も使いやすいのが特徴です。

    こんな方におすすめ

    • 水垢をしっかり落としたい
    • セルフコーティング前の下準備をしたい

    11位 カーメイト 本当によく落ちる水アカ鉄粉シャンプー

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:チオグリコール酸アンモニウム、陰イオン系界面活性剤、キレート剤、研磨剤
    液性:中性
    コンパウンド:あり
    対応車:オールカラー
    内容量:750g
    希釈:なし

    12位の水垢シャンプーと同シリーズのシャンプーで、化学反応で落ちにくい汚れを除去、さらにボディのざらつきのもとである「鉄粉」を落とせます。
    特にコーティングを施す前は、鉄粉を除去するのとしないのとでは仕上がりに大きな差が。
    ほとんどの鉄粉を取り除けますが、さらに上質の仕上がりを求める人は、シャンプー後に粘土クリーナーで仕上げると残った鉄粉も除去できツルツルになりまよ。

    こんな方におすすめ

    • 鉄粉も落としてツルツルにしたい
    • セルフコーティング前の下準備をしたい

    10位 オカモト産業 プロコーティング施工車専用メンテナンスシャンプー

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:ノーコンパウンド、ノーワックス、ノーシリコン、アルコール・石油系溶剤不使用、香料不使用
    液性:中性
    コンパウンド:なし
    対応車:オールカラー
    内容量:1000mL
    希釈:あり

    コーティング車のメンテナンスには、被膜を傷つけないノーコンパウンドのものを使うのがおすすめ。
    こちらのカーシャンプーは、ディーラーや専門店などプロに施工してもらったコーティングに対応するメンテナンスシャンプーです。
    ノーコンパウンドで溶剤も不使用、コートの被膜を傷つけないうえに、ノーワックス、ノーシリコンで余計な被膜もプラスしません。
    きめの細かいホイップクリーム状の泡が立ち、その濃密な泡が施工被膜を優しく洗い、汚れだけを除去します。

    こんな方におすすめ

    • プロコーティング施工車に乗っている

    【こちらもCHECK】プロコーティング施工車専用メンテナンスシャンプーの紹介動画はこちら

    9位 ソフト99 光鏡面WAXシャンプー ダーク&シルバーメタリック用

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:界面活性剤、洗浄助剤、撥水剤
    液性:-
    コンパウンド:あり
    対応車:ダーク&シルバーメタリック
    内容量:700mL
    希釈:なし

    輝く艶ボディを手軽に手に入れたい人におすすめなのが、こちらのワックスシャンプー。
    微細なキズを「微粒子パウダー」で磨き「キズ埋めポリマー」が埋め、滑らかで美しい被膜を作ります。
    ホワイト&ホワイトパール車用もありますが、ダーク&シルバーメタリック車用は艶出し効果と膜厚感をより強化したタイプ。
    ワックス成分はムラが出やすいので、細かく分けて洗いこまめに流すことと、付属の鏡面仕上げフィニッシュクロスでカラ拭きするのがポイントです。

    こんな方におすすめ

    • 手軽に艶と光沢を手に入れたい

    【こちらもCHECK】光鏡面WAXシャンプーの使い方を動画でもチェック

    8位 シーシーアイ スマートミスト水アカ取りシャンプー


    シーシーアイ(CCI) スマートミスト
    シーシーアイ(CCI) スマートミスト
    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:-
    液性:弱アルカリ性
    コンパウンド:なし
    対応車:オールカラー、コーティング施工車
    内容量:440mL(中型車約20台分)
    希釈:なし

    こちらの水垢シャンプーは、コーティング車も含めどんな車にも安心して使用可能。
    きめ細かくクリーミーな泡と洗浄成分で、優しく水垢や汚れジミを落とすので、コート被膜に影響を与えません。
    スプレータイプなので、手軽に使えて便利。
    ボンネットに対してスプレー5回が使用量の目安ですが、汚れの気になるところにスポット的に吹きかけて使うのもいいでしょう。

    こんな方におすすめ

    • コーティング車に乗っている
    • 水垢を落としたい

    7位 シェアラスター ワックスシャンプー


    シュアラスター 洗車シャンプー
    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:-
    液性:中性
    コンパウンド:なし
    対応車:オールカラー(艶消し塗装を除く)
    内容量:850mL(中型車約6台分)
    希釈: あり

    シェアラスターは、カーワックスの製造販売からスタートしたカーケア用品メーカー。
    ワックスの艶やカーボディの美しさを保つ洗車方法について、ツボを押さえています。
    シェアラスターのこちらのワックスシャンプーは、洗車と同時に強力な被膜を形成し、泡を洗い流したそばから水を弾きます。
    撥水効果が高い分、少し注意点も。
    油膜の原因になるので、ガラスなどには使えません。
    またワックス成分がムラになって跡がつきやすいので、必ず希釈して使い、洗うときも手早く行いましょう。

    こんな方におすすめ

    • 手軽に撥水加工をしたい
    • 高い撥水効果を求めたい

    6位 マグアイアーズ ソフトウォッシュジェル

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:陰イオン高級アルコール系界面活性剤
    液性:弱アルカリ性
    コンパウンド:なし
    対応車:オールカラー、コーティング施工車
    内容量:473mL
    希釈: あり

    ワックスなどのコーティング被膜を落とさず、優しく汚れだけを落とすカーシャンプーです。
    バケツから溢れるほどの豊かな泡立ちで、適度な弾力と粘りのある泡はスポンジへ含ませても長持ちします。
    カーシャンプーとしての性能はもちろんですが、鮮やかなピンクの容器とチェリーの甘い香りが好まれるポイント。
    いかにもアメリカのホームユースといった趣があり、楽しんでいる人が多いです。

    こんな方におすすめ

    • コーティング車に乗っている
    • 楽しく洗車したい

    【こちらもCHECK】マグアイアーズ ソフトウォッシュジェルの使い方動画はこちら

    5位 ウィルソン 泡仕立てシャンプー コーティング車専用

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:陰イオン系界面活性剤、非イオン系界面活性剤、香料
    液性:中性
    コンパウンド:なし
    対応車:オールカラー、コーティング施工車専用
    内容量:800mL(25回分)
    希釈: あり

    泡立ちのよさでは文句なしにおすすめ。
    バケツにシャンプーを入れホースで水を加えて泡立てると、濃密で弾力のある泡がバケツ一杯に膨れ上がります。
    できあがった泡は絹のようなきめ細かさで、時間が経っても消えたりしぼんだりせずクッションの役目を果たし、洗車の際のキズを防ぎます。
    ノーコンパウンドで中性なので、どんな車にも使えるのもうれしいですね。

    こんな方におすすめ

    • 洗車初心者
    • コーティング車に乗っている
    • ボディに傷をつけずやさしく洗いたい

    【こちらもCHECK】ウィルソン泡仕立てシャンプーのレビュー動画はこちら

    4位 シェアラスター カーシャンプー

    シュアラスター 洗車シャンプー [ノーコンパウンド] カーシャンプー1000 SurLuster S-30

    シュアラスター 洗車シャンプー [ノーコンパウンド] カーシャンプー1000 SurLuster S-30

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:-
    液性:中性
    コンパウンド:なし
    対応車:オールカラー、コーティング施工車
    内容量:1000mL(中型車約20台分)
    希釈: あり

    セルフコーティング車の普段のメンテナンスにおすすめしたいカーシャンプーです。
    ワックスの艶やボディの美しさを保つ洗車方法を大事にするシェアラスターらしく、泡立ちがよくミルキーさとクリーミーさのある泡で洗車キズをつけず美しく仕上がります。
    ノーコンパウンドで、ワックスやコートの塗膜を傷つけません。

    こんな方におすすめ

    • セルフコーティングの艶を大事にしたい
    • ボディに傷をつけずやさしく洗いたい

    【こちらもCHECK】シェアラスター カーシャンプーのレビュー動画はこちら

    3位 ソナックス グロスシャンプー

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:-
    液性:中性
    コンパウンド:なし
    対応車:オールカラー、コーティング施工車、ポリマー加工車
    内容量:1000mL(中型車約40台分)
    希釈:あり

    車やシーンを問わず使えるオールマイティなカーシャンプーとして、どなたにもおすすめしたいのがこちらのシャンプーです。
    コンパウンドなしの中性で使いやすく、ワックスなどのコーティングはそのままに汚れはしっかり落としてくれます。
    ある程度の水垢や虫のこびりつき、油性の汚れにも効きますし、ホイールの汚れも落ちますよ。
    泡立ちと泡切れのよさ、拭き取る際の水切れのよさにも定評があり、カーシャンプーとしての基本性能もしっかりしています。
    1回の使用量はキャップ1杯で済むので、コスパも文句なし!

    こんな方におすすめ

    • 洗車初心者
    • ベーシックなカーシャンプーが欲しい
    • 高性能なカーシャンプーが欲しい

    【こちらもCHECK】ソナックス グロスシャンプーのレビュー動画はこちら

    2位 インフィニクス ブードゥライドJUJU ウィッシュ&ワックス

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:カルナバワックス配合
    液性:-
    コンパウンド:なし
    対応車: オールカラー、コーティング施工車、マット塗装車
    内容量:473mL(約16回分)
    希釈: あり

    ブードゥライドは、高級クルーザーのメンテナンス技術から生まれたアメリカのカーケア用品ブランド。
    カーショーやイベントで活躍するプロや、車の愛好家たちが愛用している製品です。
    JUJUシリーズのカーシャンプーに、高級ワックスの雄「カルナバワックス」を均一に被膜させる効果が付け加えられているので、洗っただけでワックスを手掛けしたようなしっとりした艶が得られます。
    アメリカっぽい合理性とオーナー心をくすぐる付加価値、ちょっとわくわくしますね。

    こんな方におすすめ

    • 高級ワックスの艶を手軽に手に入れたい
    • 遊び心を大事にしたい

    【こちらもCHECK】ブードゥライドJUJUのレビュー動画はこちら

    1位 洗車の王国 ボディークリン

    コストパフォーマンス
    難易度
    機能特化性
    総合おすすめ度

    成分:-
    液性:中性
    コンパウンド:なし
    対応車: オールカラー、コーティング施工車
    内容量:800mL(約60台分)
    希釈: あり

    使いやすく高性能、コスパもよいと、普段使いするにはパーフェクトに近いカーシャンプーです。
    中性で使い方も簡単、泡立ち泡切れともによく、普通に洗うだけで仕上がりに失敗がありません。
    ノーコンパウンドでコーティング車もOK、オールカラーに対応。
    超濃縮タイプなので、1本で小型車なら約60回使え、別売りの詰め替え用もあるのでさらにお得。
    多くの専門店で採用されているプロユースながら、洗車に慣れない人でも安心して使える家庭向き・一般向きのカーシャンプーです。

    こんな方におすすめ

    • 洗車初心者
    • ベーシックなカーシャンプーが欲しい
    • 高性能なカーシャンプーが欲しい

    【こちらもCHECK】洗車の王国 ボディークリンの使用方法(公式)動画はこちら

    カーシャンプーを使用する上での3つの注意点

    ① シャンプー前の予洗いとシャンプー後のすすぎをしっかりする

    洗車 女性

    洗車キズを残さずきれいに洗う一番のコツは、シャンプーの前にしっかり水で流すこと。
    走ったあとのボディには砂やほこり、花粉などが付着しているので、これを流さずにスポンジでこすると、キズのもとになってしまいます。

    高圧洗浄機を使うときはノズルをボディの下に差し入れて、下回りや足回りからまず流し、そのあとは上から下への順番でたっぷり予洗いをしましょう。
    シャンプーで洗ったあとは、シャンプー剤を残さないようにしっかりすすいでください。
    シャンプー剤が残ると、シミや汚れのもとになります。

    ② シャンプーをたっぷり泡立てる

    洗車

    たっぷりと泡立ててスポンジに含ませ、ボディの上を軽く滑らせるように洗いましょう。
    余分な力をかけず、スポンジと車の塗装の間に泡のクッションを置いて滑らせることで摩擦の抵抗を減らし、塗装に傷がつくのを防ぎます。

    泡を立てるときは、シャンプーの原液を薄める際の水の勢いを利用。
    バケツに原液を入れて水を注ぎ、ある程度なじんだら、シャワーのノズルを強にしたりホースの先をつまんで細くしたりして水圧を上げて注ぎ、泡立てましょう。
    洗う途中で泡がしぼんできたら、スポンジをつけてくしゅくしゅと絞ると、泡が復活しますよ。

    ③ 手早く終わらせる

    洗車

    洗車の際はスピードも大事です。
    特に洗っている途中で洗剤が乾いたり、水分を拭き取る前に蒸発したりてすると、確実にシミや跡になります。
    ワックスシャンプーは特に乾きやすく、跡になりやすいので要注意。
    洗車スピードに自信がなければ、一気に全体にシャンプーを拡げず、屋根、フロント、サイドなど部分ごとにシャンプーして洗い流しましょう。

    また拭き取りをしない人もいますが、水はきちんと拭き取ると水垢などになりません。
    拭き取りは家庭用のタオルよりも、拭き取り専用の吸水性の高いものを使いましょう。

    【こちらもCHECK】カーシャンプーの使い方を動画でもチェック

    Amazon&楽天のカーシャンプー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    適切なカーシャンプーで日常的に車のセルフメンテナンスを

    洗車

    カーシャンプーの種類や特徴、使い方のコツなどを紹介しました。
    洗車に慣れていない人は少し難しく感じるかもしれませんが、一度やってみれば要領もわかり、簡単にできるようになります。
    車のメンテナンスは髪のケアのようなもの。

    自分でシャンプー・リンスをしますし、カラーリングやカットまでセルフでする人もいますよね。
    それと同じに、どこまで自分でやってどこからプロに任せるかの線引きするといいでしょう。
    洗車は溜めてからスペシャルケアをするよりも、簡単でよいのでこまめに洗うことが、きれいな状態をキープして車を長持ちさせるコツ。
    便利なカーシャンプーを上手に使って、まめにセルフメンテナンスしましょう。

    【あわせて読みたい】車に関連する記事はこちら

    バケットシートおすすめ人気ランキングTOP5!種類&メーカーや車検対応の解説も【2018年最新版】

    2018.08.25

    ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング!取り付け方や360度録画対応のものも【2018年最新版】

    2018.08.01

    ガソリン添加剤おすすめ人気ランキングTOP10!使用効果の解説も【2018年最新版】

    2018.07.30

    カーナビおすすめ人気ランキングTOP15!ポータブルやインダッシュ型ナビの取り付け方&比較も【2018年最新版】

    2018.07.25

    ワイパーブレードおすすめ人気ランキングTOP15!交換時期や外し方についても【2018年最新版】

    2018.07.19

    ABOUTこの記事をかいた人

    キクチトーコ

    車屋歴2年+ネコ歴20年

    ペーパードライバー歴15年後、まちの自動車販売・整備店にて勤務。
    車の洗車・仕入れた中古車の清掃、自動車登録から車検事務まで携わりました。
    従事していた2年間で急成長し、今では月に1,000kmを越える距離をマイカー(軽)で疾走しています。
    初心者からスタートした自動車業界経験者として、皆さんに寄り添う情報をお届けします。
    プライベートではネコの飼い主歴20年で、現在18歳を筆頭に3匹のネコのおかあさんです。