洗顔クリームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 肌質にあわせて選ぶ
    →肌と相性が悪いものを使うとニキビや炎症などのトラブルが起こりやすくなってしまうので、要注意。
  • 泡立ちで選ぶ
    →洗顔料によってはゆるい泡立ちのものや、濃密で弾力のある泡立ちのものがある。
  • コスパで選ぶ
    →洗顔は頻繁に行うものなので高いものを使っていると費用がかさんでしまうデメリットも。

洗顔 泡


肌の汚れをしっかり落とすためには、洗顔が大切ですが、このときに使うアイテムも重要なものです。
洗顔のためには石鹸などを使う人もいるかもしれませんが、泡立ちがよい洗顔クリームも使いやすくて便利。

洗顔クリームにもさまざまな商品がありますから使いやすいものを選ぶといいのですが、どんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。
そこで今回は日本化粧品検定の資格を持つ筆者が、洗浄力やケア力を重視した洗顔クリームの選び方やおすすめの商品などを紹介していきます。

洗顔クリームとは?

洗顔料 タオル


洗顔クリームは洗顔フォームともいうクリーム状の洗顔料で、ネットで泡立てると簡単にもこもこの泡をつくることができるのが大きな魅力。
石鹸が植物などを原料とした天然界面活性剤を使用しているのに対して、洗顔クリームは科学成分を合成して作った合成界面活性剤を使用しています。
ただなかには、石鹸を固めずにやわらかい状態のまま作ったクリーム状のものもあります。

ある程度の洗浄力があるので肌への負担は少なからずありますから、肌の乾燥などが気になるという人は保湿成分が入っているものを選ぶようにしましょう。

【こちらもCHECK】洗顔に関連するおすすめ記事はこちら

洗顔シートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.26

酵素洗顔おすすめ人気ランキングTOP15!使用頻度や効果についても【2018年最新版】

2018.05.30

泥洗顔おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.11

洗顔クリームの選び方

① 肌質にあわせて選ぶ

女性 顔 花


洗顔クリームを選ぶ際には、自分の肌にあうものを選ぶ必要があります。
肌と相性が悪いものを使うとニキビや炎症などのトラブルが起こりやすくなってしまうので、要注意。

「水素イオン値」を表す「pH値」も異なるものがあり、肌に負担をかけたくないという人は弱酸性のものを選ぶと肌に優しくケアできます。
一方しっかりと素肌を洗い上げたいという場合には、弱アルカリ性の洗顔クリームを使うといいでしょう。
ただしこちらは洗浄力が大きいので、肌の状態と相談しながらトラブルが起こっているときには使わないようにしましょう。

② 泡立ちで選ぶ

たっぷりの泡


洗顔クリームを選ぶ際には、泡立ちのよさも重要なポイント。
洗顔料によってはゆるい泡立ちのものや、濃密で弾力のある泡立ちのものがあります。
基本的にはネットを使って泡立てる必要がありますが、泡立ちがゆるいと手と肌が触れやすく、摩擦によって地肌に負担をかけてしまうことになるので要注意。
肌をこすると肌の乾燥の原因にもなってしまうので、濃密な泡を作って肌をこすらずに洗うようにしなければなりません。

すすぐ際の泡切れも重要で、素肌に泡が残ってしまうと炎症などのトラブルの原因になってしまうこともあるので、注意してください。

③ コスパで選ぶ

財布


洗顔クリームは、高級なものであるほど肌を効果的にケアできると考えている人もいるかもしれません。
もちろんそれは間違いではないのですが、洗顔は頻繁に行うものなので高いものを使っていると費用がかさんでしまうデメリットも。
値段を気にして少量ずつ使っていると効果的な肌ケアができませんから、適量を使って何度も買い替えても負担にならないものを選ぶことが大切です。

最近はコスパがよくて質のいい商品も多く販売されているので、いろいろな商品を見比べてみましょう。

洗顔クリームの最安値と価格帯の特徴一覧

洗顔クリームは安いものだと1,000円ほど、高いものだと6,500円ほどするものもあります。
安いものはプチプラブランドのものが多く、ドラッグストアなどでも手軽に購入することができるのがうれしいポイント。
高いものは有名スキンケアブランドのものが多く、エイジングケアなどに効果的な成分がたっぷり含まれているものが多くあります。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約1,000円~1,500円~2,500円約5,000円~
特徴プチプラブランドのものが多く、ケア力は低め防腐剤や着色料などが無添加で、地肌に負担をかけにくい処方のものが多いスキンケアブランドの商品が多く、ケア力が高い

洗顔クリームのおすすめ人気ランキングTOP5

ここまで洗顔クリームの選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。
そこでここからは日本化粧品検定の資格を持つ筆者が、ケア力や洗浄力を重視したおすすめの商品を紹介していきます。

5位 クリスタルジェミー ジェミーチェンジ Wウォッシュホワイト

クリスタルジェミー ジェミーチェンジ Wウォッシュホワイト
洗浄力
ケア力
使用感
総合おすすめ度

肌質:乾燥肌

この商品にはオリゴペプチドやナールスゲン、ダイズ芽エキスなどの美容成分がたっぷり含まれているので、肌を洗いながら効率的にスキンケアできます。
保湿だけでなくエイジングケアにも効果的なので、肌を洗うたびにきれいな素肌に導いてくれるでしょう。
泡立てネットがセットでついてくるので別で用意する必要もなく、手にしたその日から効果的なスキンケアを行えますよ。

4位 ランコム ブラン エクスペール ウォッシュ

洗浄力
ケア力
使用感
総合おすすめ度

肌質:乾燥肌・脂性肌

洗い上がりがしっとりとする洗顔クリームなので、肌が乾燥しやすいという人にぴったり。
美白作用もあるので、肌のトラブルをケアしたいという人やシミやソバカスが起こりにくい状態を作りたいという人にも適しています。
使い続けることで透明感の素肌に仕上げることができるので、肌をきれいにすることが可能。

メラニンを含む古い角質や皮脂、汚れなどをすっきりと優しく除去することができるので、肌がワントーン明るく仕上がります。

3位 エバメール マイルド 洗顔クリーム

洗浄力
ケア力
使用感
総合おすすめ度

肌質:乾燥肌・脂性肌

泡を立てて洗うものではなく、肌の汚れを吸着させて落とすことができる一風変わった洗顔クリーム。
穀物でんぷんヒドロキシアパタイトという吸着成分が含まれているので、肌に必要な潤いを残しつつ余分な皮脂や汚れだけをすっきりと落とすことができます。

潤い成分も配合されているので、肌の汚れをしっかりと落としつつ、しっとりとした素肌に仕上げることができるのもうれしいポイントです。

2位 ファンケル アクネケア 洗顔クリーム

洗浄力
ケア力
使用感
総合おすすめ度

肌質:脂性肌

きめの細かい泡を作ることができるので、肌に負担をかけずにケアできる商品。
ニキビの原因となる角栓や過剰な皮脂などをもすっきり洗うことができるので、くすみなどをケアして肌を明るく仕上げることができるでしょう。
炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kを含んでいるため、できてしまったニキビのケアもできます。

1位 アクネバリア 薬用プロテクトウォッシュ

洗浄力
ケア力
使用感
総合おすすめ度

肌質:脂性肌

ティートゥリーオイルをメインに作ったもので、ラベンダーやローズマリーなどのさまざまなハーブが配合されているため、香りを楽しみながらケアできる洗顔クリーム。
過剰に潤いを落としすぎることなく、毛穴の汚れや古い角質だけをすっきりと洗い流すことができるので、洗い上がりもつっぱらず快適です。

植物性の石鹸をベースにしており、アルコールや旧指定成分、着色料、鉱物油を使用していないので、地肌への負担も少なく、敏感肌の人でも快適に使用できます。

洗顔クリームを使う際の3つの注意点

① 肌をこすらない

肌 レモン


洗顔クリームを使う際には、基本的に肌と手を密着させないように気をつけましょう。

肌に手が触れたまま肌をこすってしまうと、摩擦によるダメージが加わって角層を傷めてしまうので要注意。
角層が傷つくと肌バリアが低下して、刺激に敏感になったり保湿力が低下してしまいます。

洗顔をする際にはネットを使ってしっかり泡立て、肌と手が触れないようにして優しく洗い上げることが大切です。

② 洗いすぎない

女性 洗顔


洗顔をすると肌の汚れをしっかりと落とすことができますが、洗顔料は少なからず肌に負担をかけてしまうものです。
そのため洗顔をする際には、洗顔料を肌にのせて肌になじませたら、すぐに洗い流すようにしましょう。

特に女性は男性に比べて皮脂の分泌量が少ないので、洗いすぎると乾燥を進行させてしまうので注意が必要です。
頻度も重要で、1日に2回までを目安に洗顔を行うようにしましょう。

③ しっかりすすぐ

水 洗顔


洗顔クリームをしっかり泡立てて肌になじませたら、最後にしっかり洗い流すようにしましょう。
洗えたと思っても洗顔料が残っていることがあるので、30回を目安に水をかけて洗い流すようにするといいでしょう。
生え際や耳まわりなどは洗いにくい部分なので洗顔料が残りやすい傾向にあります。

肌に洗顔料が残ると炎症が起こるなどしてトラブルの原因となってしまうので、しっかり落ちているか確認することが大切です。

Amazon&楽天の洗顔クリーム人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


洗顔クリームを使って、素肌をきれいに保とう!


今回は洗顔クリームの選び方や注意点、人気の商品について紹介してきました。
洗顔クリームを使って肌の汚れを落とすと肌をワントーン明るくすることができますが、こすったり長時間肌に乗せたままマッサージしたりすると、肌に負担をかけてしまうことがあるので注意が必要です。

上手に洗顔クリームを使って明るく透明感のある、キメの細かい素肌を目指していきましょう!

【あわせて読みたい】洗顔に関連するおすすめ記事はこちら

洗顔ブラシおすすめ人気ランキングTOP15!毛穴が広がる効果やニキビにも【2018年最新版】

2018.04.24

ニキビ肌向け洗顔料おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.23

大人ニキビに効果的な洗顔料おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.21

洗顔スポンジ・クロスおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.20

ピーリング洗顔料おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.16

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。