長い突っ張り棒おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

藤田まみ

猫・犬と戯れて過ごしているフリーライター

幼い頃から、気がつけば雑貨店巡りの日々。
かわいいデザインの雑貨を見つけると、買わずにはいられない。
休日は家族でペット用品・雑貨を求めて、あちこちへ出向いています。

    選び方のポイント

    • 耐荷重
      →およそ120cmのものの場合、耐荷重が軽いもので1〜5kg程度、耐荷重が重いものだと60kg程度。
    • 突っ張り棒の用途
      →突っ張り棒をどのように使用するかも、商品を選ぶうえで重要なポイント。
    • 外れにくい仕様となっているか
      →壁などとの設置面の面積を広く取っているものや、外れにくい仕組みをうたった「強力タイプ」の商品などがある。

    突っ張り棒


    壁などに取りつけることで、簡単に収納スペースを増やすことができる突っ張り棒。
    設置面を傷めにくいため、賃貸物件に住む方も気軽に使いやすい収納グッズです。
    今回は突っ張り棒のなかでも「長い突っ張り棒」を厳選してご紹介します。

    突っ張り棒とは?どのくらいの長さまで対応するの?

    メジャー 目盛り


    「突っ張り棒」とは向かいあう壁と壁の間などに取りつけて使用する、伸縮自在のポールのこと。
    ハンガーラックとして使用する方が多いですが、ほかにも部屋の入口に取りつけてカフェカーテンやのれんをかけたり、狭いスペースに取りつけて棚として使用したりと、アイデア次第で活用方法はたくさんあります。

    また、さまざまな長さに対応する商品が販売されていて、およそ280cmまでは品揃えが豊富です。
    本記事では、「長い突っ張り棒」を「120cm以上に伸ばすことができる商品」と定義してご紹介します。

    【こちらもCHECK】突っ張り棒に関連するおすすめ記事はこちら

    短い突っ張り棒おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.31

    縦タイプの突っ張り棒おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.07.08

    長い突っ張り棒の3つの選び方

    ① 耐荷重

    平安伸銅工業 突っ張り棒

    平安伸銅工業 突っ張り棒 超強力極太タイプ ホワイト 耐荷重60~17kg 幅170~280cm HGP-170
    突っ張り棒には、掛けられる物の最大重量を表す「耐荷重」が設定されています。
    およそ120cmのものの場合、耐荷重が軽いもので1〜5kg程度、耐荷重が重いものだと60kg程度です。

    長い突っ張り棒には多くの物を掛けたいと考える方も少なくないでしょう。
    しかし耐荷重を超えて物を掛けると棒が外れる原因となり、非常に危険ですので、掛けたい物の重さにあった耐荷重のものを選びましょう。
    また一般的に、長さを長くすればするほど耐荷重は軽くなっていきます。
    長めに伸ばして使用したい場合、耐荷重が重い商品を選ぶ方が突っ張り棒が外れにくくなるのでおすすめです。

    ② 突っ張り棒の用途

    突っ張り棒


    突っ張り棒をどのように使用するかも、商品を選ぶうえで重要なポイントです。
    床と天井の間に取りつけて使用したい方は、長さが200cmを超える商品や、床に対して垂直に取りつける「縦タイプの突っ張り棒」を検討するのもよいでしょう。
    さらに吊るす収納を可能にする金属製のメッシュパネルとフックや、物干し竿をかける受け皿など、突っ張り棒をより便利に活用するための付属品も別売で販売されており、この付属品がセットになった商品も見逃せません。
    また突っ張り棒の仕組みを使用したカーテンレールやポールハンガーといった商品も販売されています。

    ③ 外れにくい仕様となっているか

    アイリスオーヤマ 突っ張り棒

    アイリスオーヤマ 突っ張り棒 伸縮棒 強力 極太 幅170~280cm ホワイト H-GBJ-280
    日常生活で使用している際に、突っ張り棒が外れて物が落下してしまうことがあります。
    長い突っ張り棒には物をたくさん掛けて使用しがちなので、外れるといった事態はできるだけ避けたいですよね。

    外れにくい突っ張り棒には、壁などとの設置面の面積を広く取っているものや、外れにくい仕組みをうたった「強力タイプ」の商品などがあります。
    あまり気にしない部分かもしれませんが、日常生活で快適に使うためには重要なポイントの一つです。

    長い突っ張り棒の最安値と価格帯の特徴一覧

    長い突っ張り棒の価格は、およそ500円〜3,500円ほどの商品が中心です。
    一般的に長さが長くなればなるほど、また耐荷重が大きくなればなるほど、価格は高くなっていきます。
    また「強力タイプ」などの付加価値も価格が上がる要因です。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約500円~1,500円~2,000円約3,500円~
    特徴耐荷重5kg程度、長さが200cmほどまでの商品が多い。耐荷重は15〜45kg程度、長さは約280cmまでに対応する商品が多い。耐荷重が70kg程度まで対応している商品や、長さが300cmを超えても対応できる商品が揃う。

    長い突っ張り棒おすすめ人気ランキングTOP5

    それでは「長い突っ張り棒おすすめ人気ランキング」をご紹介します。
    ホーム雑貨に触れてきた筆者が、対応するサイズの豊富さ、耐荷重、突っ張り棒の外れにくさを基準にランクづけしました。
    外れにくさに関しては、通常より外れにくい加工が施されていることが明記されている商品、メーカーが外れにくさを売りにした「強力タイプ」の商品、突っ張り棒の設置面の面積が広いものを高評価としています。

    5位 アイリスオーヤマ 突っ張り棒 伸縮棒 超スリム

    アイリスオーヤマ 突っ張り棒 伸縮棒
    サイズの豊富さ
    耐荷重
    外れにくさ
    総合おすすめ度

    サイズ:110〜190cm
    耐荷重:3〜1kg
    ポールの直径:1.3cm
    タイプ:縦横どちらでも使用可能
    付属品:-
    カラー:ホワイト、木目ミディアムブラウン

    およそ500円というお手ごろ価格が魅力の商品です。
    耐荷重は3〜1kgと軽いので、カフェカーテンやのれんをかける場合に使用するとよいでしょう。
    カラーがホワイトと木目調の2色あるため、お部屋のインテリアや色調に馴染む突っ張り棒が欲しい方におすすめです。

    4位 アイリスオーヤマ 物干し ベランダ物干し ステンレス

    アイリスオーヤマ 物干し ベランダ物干し
    サイズの豊富さ
    耐荷重
    外れにくさ
    総合おすすめ度

    サイズ:幅34〜58cm、高さ210〜275cm
    耐荷重:30kg
    ポールの直径:-
    タイプ:縦タイプの突っ張り棒
    付属品:竿受けパーツ2個
    カラー:-

    縦に取りつけて使用する長い突っ張り棒2本と竿受けパーツ2組がセットになった商品。
    物干し竿は含まれていないものの、本商品を組み立てると約5人分の洗濯物を干すスペースが確保できます。
    サビや汚れに強いステンレス製の商品なので、屋外で使用したい方にもおすすめです。

    3位 伸縮式エクステリアポール

    サイズの豊富さ
    耐荷重
    外れにくさ
    総合おすすめ度

    サイズ:200〜340cm
    耐荷重:20kg
    ポールの直径:3.0〜3.3cm
    タイプ:縦タイプの突っ張り棒
    付属品:-(ただし別売パーツ「ショートフック」、「ロングアーム」、「物干しパイプ」あり)
    カラー:ホワイト、ウッド

    長さ200〜340cmに対応し、床に対して垂直に取りつけて使用する商品。
    サビに強い素材を使用しているので、屋外で使用できる点も魅力的です。
    別売のパーツである「ショートフック」、「ロングアーム」、「物干しパイプ」を使用すれば、物干し竿や日除けシートへと用途を広げることができます。

    2位 強力タイプの突っ張り棒 室内物干し 浴室用ステンレス超強力伸縮棒

    サイズの豊富さ
    耐荷重
    外れにくさ
    総合おすすめ度

    サイズ:50〜80cm、90〜160cm、130〜240cm
    耐荷重:55〜25kg(各サイズ共通)
    ポールの直径:-
    タイプ:縦横どちらでも使用可能
    付属品:-
    カラー:-

    ポール部分がステンレス素材でサビに強い、丈夫な突っ張り棒です。
    シャワーカーテンのレールや物干し竿として、浴室で使用したい方におすすめ。
    突っ張り棒の設置面の大きさが24.5cmと大きめなことと、「ヒンジ効果」が発揮されることにより、外れにくくなった商品です。
    ※ヒンジとは、上下左右には動かないが回転は自由に行える接合状態のこと。

    1位 平安伸銅工業 突っ張り棒 超強力極太タイプ

    平安伸銅工業-超強力極太タイプ
    サイズの豊富さ
    耐荷重
    外れにくさ
    総合おすすめ度

    サイズ:75〜110cm、110〜180cm、180〜270cm
    耐荷重:80〜50kg(75〜110cm)、70〜35kg(110〜180cm)、60〜17kg(180〜270cm)
    ポールの直径:3.4cm
    タイプ:縦横どちらでも使用可能
    付属品:-
    カラー:ホワイト

    突っ張り棒のなかでも最高レベルの耐荷重を誇る商品です。
    メーカーが独自開発した技術「ハイテンションカム機構」により、荷重がかかることでさらに圧着力が増すため、耐荷重のアップにつながっています。
    サイズも3種類あるので、ウォークインクローゼットやふすまの中、リビングといったどのような場所でも使いやすいでしょう。

    長い突っ張り棒使用上の3つの注意点

    ① 突っ張る場所の強度を確認してから設置する

    丈夫なフリーポール

    超軽量! 衛生なアルミ製! 丈夫なフリーポール ミニ伸縮竿 伸縮棒 突っ張り棒 暖簾棒 カーテン棒 銀色(70~110cm)
    荷重をかけて使用する長い突っ張り棒は、強度がしっかりしている場所に設置しましょう。
    強度の弱いところに取りつけて使用すると、外れやすくなるほか、壁や天井、床を傷める原因となります。

    ② 取扱説明書のとおりに取りつける

    アイリスオーヤマ 突っ張り棒 伸縮棒

    アイリスオーヤマ 突っ張り棒 伸縮棒 強力 極太 幅170~280cm ホワイト H-GBJ-280
    付属している取扱説明書をよく読み、手順通りに設置しましょう。
    説明書に従って設置すれば、記載された耐荷重通りの働きが望めますが、説明書通りに取りつけないと、設置する場所を傷つけたり、突っ張り棒自体が外れやすくなったりするので注意してください。

    ③ 耐荷重を守って使用する

    平安伸銅工業 突っ張り棒 強力タイプ

    平安伸銅工業 突っ張り棒 強力タイプ ホワイト耐荷重15~10kg 幅70~110cm パイプ直径2.2・1.9cm NSW-10
    長い突っ張り棒には多くの物や荷重をかけて使用したくなりますが、表記されている耐荷重を守り、その範囲内で行うようにしてください。
    耐荷重を守らないと突っ張り棒や掛けた物が落下して危険ですし、設置面を傷めることにつながるので注意しましょう。

    Amazon&楽天のつっぱり棒・つっぱり棚人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    長い突っ張り棒で快適な生活を送りましょう!

    アイリスオーヤマ 突っ張り棒

    アイリスオーヤマ 突っ張り棒 伸縮棒 強力 木調 幅170~280cm ダークブラウン H-MNPJ-280
    長い突っ張り棒を使用すれば、賃貸物件でも気軽に収納スペースを確保することができます。
    また洋服をかける、金属のメッシュパネルで「見せる収納スペース」を作るといった実用性のある使用方法のほか、のれんやカフェカーテンを吊るすなどインテリアの一部としても使用可能です。

    ぜひ長い突っ張り棒をいろいろなものに活用して、日々の生活を豊かで快適なものにしてください。

    【あわせて読みたい】収納に関連するおすすめ記事はこちら

    衣装ケースおすすめ人気ランキングTOP15!収納方法やサイズについても【2018年最新版】

    2018.07.06

    ハンガーラックカバーおすすめ人気ランキングTOP6【2018年最新版】

    2018.05.28

    食器棚おすすめ人気ランキングTOP15!収納術も紹介【2018年最新版】

    2018.05.15

    押し入れに入るハンガーラックおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.11.30

    木製ハンガーラックおすすめ人気ランキングTOP10!キャスター付きが便利?【2017年最新版】

    2017.11.17

    ABOUTこの記事をかいた人

    藤田まみ

    猫・犬と戯れて過ごしているフリーライター

    幼い頃から、気がつけば雑貨店巡りの日々。
    かわいいデザインの雑貨を見つけると、買わずにはいられない。
    休日は家族でペット用品・雑貨を求めて、あちこちへ出向いています。