パワーラックおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

咲大井

スポーツインストラクター歴3年
ベビーヨガライセンス所持

スポーツトレーナーとして、多くの方のボディメイクをサポートしてきました。
現在はベビーヨガを担当しながら2児の子育てを楽しんでいます。
ボディメイクを成功させたい方や、大切な赤ちゃんを想うママとパパに必要な情報を厳選してお伝えいたします。
本当に必要なグッズを手に取って今より快適なライフスタイルをお送りできるようにと願い執筆しているので参考にしていただければ幸いです。

    選び方のポイント

    • 耐荷重を確認する
      →高重量トレーニングをこなすことが目的なので、少なくとも耐荷重が200kg前後の商品を選ぶのがおすすめ。
    • 部屋のスペースにあうものを選ぶ
      →目安としては、室内にベッドを1台置ける幅があるのなら本格的なパワーラックを。そうでない場合はハーフタイプを購入しよう。
    • セット商品を選ぶ
      →プレートやバーベルなどがセットになった商品も販売されており、中にはトレーニングマットがついたものまである。購入後すぐトレーニングを始めたい人はセット商品を選ぼう。
    筋トレ トレーニング ウェイト 器具 パワーラック

    美背中を目指している女性や、逆三角形の上半身に憧れを抱く男性の方、背中の広背筋をガッツリ鍛えることができるパワーラックをご存知でしょうか?

    パワーラックは、懸垂を行うために作られたトレーニング器具ですが、最近では「腹筋」や「大胸筋」が一緒に鍛えられる商品も多く販売されています。

    本記事では、ご自宅にトレーニングスペースを作って、パワーラックを設置したいという方に向けて、人気の商品を厳選してご紹介します。

    また、元スポーツトレーナーの筆者が、パワーラックを使用したトレーニング方法や、得られる効果もお伝えするのでぜひご覧ください。

    あなたもお気に入りのパワーラックで筋トレに励み、理想のボディラインをGETしましょう!

    パワーラックとは?

    スポーツジム 筋トレ トレーニング パワーラック ウェイト

    パワーラックとは、高い位置にぶら下がり棒がついていて、懸垂を行うことができるトレーニング器具です。
    懸垂は、背中や胸、腕、体幹を鍛えることができるため、全身の肉体改造をしたい方におすすめ。

    この器具は、主にフィットネスクラブや市営体育館のフリーウェイトスペースに置いてあり、人気が高いので待ち時間が必要なケースも少なくありません。
    バーベルなどが設置できるため、高重量トレーニングを行うのに最適なアイテムです。

    そのため、自分のペースで筋トレを進めたい方は、ご自宅にも設置してみるとよいでしょう。
    計画通りに筋トレを進められるので、トレーニング効果も発揮しやすくなりますよ。

    比較的大きな器具なので「購入するにはハードルが高すぎる」と思う方もいるかもしれませんが、広いスペースがなくても設置できるコンパクトなタイプもあるので、チェックしてみてくださいね。

    コンパクトサイズのパワーラックは、ハーフタイプと呼ばれることが多く、フレームが細くて足が2本のものが大半です。

    ジム用の本格的なパワーラックは、足が4本なので安定感があり重量も高いため、さまざまなトレーニングをこなせるといったメリットも。

    広いスペースがない場合は、自宅用にハーフタイプを購入し、ジムでさらに本格的なものでトレーニングをこなせば完璧ですね。

    【こちらもCHECK】自宅での筋トレに役立つおすすめ記事はこちら

    ダンベルを使った背筋トレーニングおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.08.31

    チンニングスタンドおすすめ人気ランキングTOP10!使い方の解説も【2018年最新版】

    2018.08.10

    【自宅で簡単】筋トレ器具おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.30

    パワーラックを使って得られる3つの効果

    ① 筋肉強化に役立つ

    ワークアウト 筋トレ 筋肉 上腕

    先述したとおり、パワーラックを使用することで、体の大きな筋肉を鍛えあげることができます。
    大きな筋肉とは、背中や足、胸の3つのことを示しており「ビッグスリー」と呼ばれています。

    ビッグスリーを鍛えれば代謝があがり、余分な脂肪が燃焼されやすくなるといったうれしい効果も。
    ラックがバーベルをしっかり支えてくれるので、全力でトレーニングに励めて、筋肉をガッツリ追い込めますよ。

    本来もっているパワーが出し切れるので、筋肉強化の効果が高く期待されます。

    ② 怪我のリスクを軽減できる

    筋トレ ワークアウト ウェイト パワーラック トレーニング

    パワーラックなしでスクワットやデッドリフトに励んでいると、万が一バーベルを支えきれなくなったときに、すぐさまラックに置くことができません。

    そのため、首や腕など体を痛めてしまうケースも。
    フィットネスクラブでトレーニングに励むのであれば、トレーナーがサポートについてくれるので心配は無用です。

    しかし、ご自宅で黙々とトレーニングに励むときは、力が入らなくなってバーベルにつぶされる危険もなきにしもあらずです。

    そのような事態を避けるためにも、すぐさまバーベルを戻すことができるパワーラックを使用して、怪我のリスクを軽減させましょう。

    ③ きれいなフォームでトレーニングをこなせる

    筋トレ ワークアウト ウェイト トレーニング

    パワーラックのなかには、スクワットなどのフォームを修正してくれる商品も多数販売されています。

    トレーニング器具を使用せずにフリーウェイトに励むと、知らず知らずのうちにフォームが崩れてしまうケースも少なくありません。

    例えばバーベルが傾いた状態や、膝を痛めてしまうような内股でトレーニングをしていると効果は軽減されてしまい、さらには体に歪みが生じて肩こりや腰痛につながることも。

    パワーラックがあれば、フォームの乱れを阻止してくれるので、自然ときれいなトレーニングフォームが維持できますよ。

    本記事の後半では、パワーラックで効果を発揮させるために、きれいなフォームで実践できる方法をご紹介するのでお見逃しなく!

    左右均等のバランスのいい筋肉をつけて、魅力的なボディラインを手に入れてくださいね。

    パワーラックの3つの選び方

    ① 耐荷重を確認する

    スポーツジム ウェイト 重り 筋トレ

    パワーラックを選ぶ際は、必ず耐荷重をチェックするようにしましょう!
    高重量トレーニングをこなすことが目的なので、少なくとも耐荷重が200kg前後の商品を選ぶのがおすすめ。

    また筋力に自信があり、普段から高重量トレーニングに励んでいる方は、200kg以上のパワーラックを。
    パワーラックで懸垂を行う方も、耐荷重を重視して選ぶことで倒れる心配もなくトレーニングに集中できますよ。

    ② 部屋のスペースにあうものを選ぶ

    スポーツジム ウェイト 筋トレ トレーニング ワークアウト

    ジムに通う時間がなかったり、ひとりで集中して筋トレに励みたかったりする方のなかには、ご自宅にトレーニングルームを作りたいと思っている方も多いはず。

    しかし実際にトレーニングベンチやダンベルを買い揃えていったら、お部屋のスペースがどんどん狭くなって困ってしまうことも。

    とくにパワーラックは、トレーニング器具のなかでも比較的大きなマシンに分類されるため、室内に入らない商品もあります。

    そういう場合は、ハーフタイプのパワーラックを購入してトレーニングを楽しみましょう!

    部屋のスペースにあわないものを選んでしまうとゆとりがなくなり、トレーニングがこなせなくなる可能性が高いです。

    目安としては、室内にベッドを1台置ける幅があるのなら、ハーフタイプではなく本格的なパワーラックを設置しても問題はありません。

    あなたのお部屋のスペースを把握してから、ぴったりなパワーラックをチョイスしてくださいね。

    ③ セット商品を選ぶ

    筋トレ ウェイト トレーニング ワークアウト スポーツジム

    パワーラックというのは、あくまでもバーベルやプレートを置く台のことをいうため、この器具のみを購入してもトレーニングは行えません。

    ご自身の筋肉レベルに応じたプレートやバーベルなどを購入する必要があり、これらの必需品がセットになっている商品もあります。

    なかには、床に直接設置しないように、トレーニングマットが付属しているありがたい商品も。
    購入してからすぐにトレーニングを行いたい方は、セットになっている商品を選びましょう。

    集合住宅にお住まいの方は、下の階の方に迷惑がかからないよう、トレーニングマットも揃えておくようにしてくださいね。

    パワーラックの最安値と価格帯の特徴一覧

    スポーツジム ベンチプレス パワーラック 筋トレ ウェイト トレーニング

    価格はピンからキリまであるので、一体どの商品を選んだらいいのかわからない方も多いのでは?

    ここからは、価格帯が気になる方のために詳細をまとめたので、ぜひともチェックしてみてくださいね。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約20,000円~30,000円~60,000円約10万円~
    特徴コンパクトなパワーラックが多いです。耐荷重も低いので、女性や筋トレ初心者に向いています。信頼性の高いメーカーが開発しているものが多く、耐荷重も200kg以上あるラックがほとんど。耐荷重やラックに使用している素材にもこだわりがある商品が多いです。シャフトやバーベルがセットになっているものもあるので、購入後すぐにトレーニングが行えるメリットも。

    パワーラックおすすめ人気ランキングTOP10

    スポーツジム ベンチプレス パワーラック 筋トレ ウェイト トレーニング

    ここまでは、パワーラックの選び方や効果についてお伝えしてきました。

    ここからは、元スポーツトレーナーの筆者がおすすめする人気の商品を、ランキング形式にてご紹介していきます!

    あなたの運動の目的や、室内のスペースにあうお気に入りの商品を見つけましょう!

    10位 Best Fitness パワーラック


    Best Fitness パワーラック
    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:-
    サイズ:118×115×208
    重量:66.9kg
    セット内容:調節式折りたたみベンチ、腹筋用吊り具

    安全ロッドをふたつ完備しているので、万が一のことがあっても大きな怪我につながる心配は無用です。
    パワーラックのみならず、腹筋用の吊り具と調節式のおりたたみ式ベンチがセットになっているのもうれしいポイント。

    ベンチとパワーラックを組みあわせたトレーニングも実施できるため、効率よくボディメイクを成功させることができますよ。
    シンプルなデザインでラックの設置方法も簡単なので、スムーズにトレーニングが行えます。

    9位 GronG(グロング) バーベルスタンド ベンチプレスラック スクワットラック


    GronG(グロング) バーベルスタンド
    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:250kg(プレートラック部分は60kg)
    サイズ:71~117(10段階調節)84×91~141(11段階調節) ※セーフティーバー:67~107(9段階調節)
    重量:約24Kg
    セット内容:-

    この商品は、多くのトレーニングアイテムを開発しているGronGが生み出したパワーラック。
    低価格ですが調節のバリエーションが豊富なうえ、体型にあわせた設定機能があり、最低限のものを求めている方にはおすすめです。

    また高さのみならず、横幅の調節も行えるのでさまざまなトレーニングに挑戦できるメリットも。
    どのような身長や体型にもフィットするので、ご家族や友人と一緒に使用するのもアリです。

    8位 MIRAIS トレーニングバー ぶら下がり 器具

    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:150kg
    サイズ:120×120×216
    重量:‐
    セット内容:-

    信頼性の高いメーカーであるYouTenが開発したシンプルなパワーラックです。
    組み立てが簡単で、ご自宅に到着してからすぐにトレーニングをはじめられるのもうれしいポイント。

    耐荷重が150kgとやや低いので、高重量のスクワットは避けた方がいいかもしれませんね。
    ベンチプレスやデッドリフトで150kg以内のトレーニングに励み、ガッツリ体を鍛えあげましょう!

    7位 Impex Marcy Pro パワーラック

    Marcy Pro パワーラック

    Marcy Pro パワーラック

    149,139円(11/17 16:02時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    Marcy Pro パワーラック
    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:136kg
    サイズ: –
    重量:‐
    セット内容:‐

    丈夫な作りで筋トレ中にブレることもなく、トレーニング上級者からも好評なパワーラックです。

    今よりもっと高重量をこなしたい方など、レベルアップに最適!

    6位 Powertec Fitness ワークベンチ パワーラック

    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:453kg (ラック)、181kg(ディップ/鉄棒)
    サイズ:203×128×213
    重量:94.3kg
    セット内容:-

    この商品は安全バーが丈夫なため、万が一手を滑らせてしまった際にも、しっかりバーベルをキャッチして大きな怪我を回避してくれます。

    また、2色から選べるのでお部屋のインテリアに馴染むカラーをチョイスして、快適なトレーニングルームを作ってみるのもいいかもしれませんね。

    懸垂やディップス専用のバーがついているので、お腹や背中など全身を鍛えることが可能です。

    【こちらもCHECK】Powertecのパワーラックに関連するおすすめ動画はこちら

    5位 BARWING パワーラック


    BARWING(バーウィング) パワーラック
    BARWING(バーウィング) パワーラック
    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:‐
    サイズ:118×157×222
    重量:‐
    セット内容:インクラインベンチ

    この商品は、ランニングマシンやステップ台など、さまざまなスポーツ器具を生み出しているYouTenが開発したマルチパワーラックです。
    土台はゴムで保護してあるため、床を傷つけずトレーニングに集中できますよ。

    セーフティーバーの設置が簡単なところも人気の理由。
    また、208箇所もパーツをつけ替える穴が空いているため、トレーニングの幅も広がります。

    セット内容として、大胸筋に強度の高い負荷を与えられる「インクラインベンチ」が付属してるのもうれしいポイント。

    4位 ファイティングロード パワーラック

    ファイティングロード パワーラック
    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:‐
    サイズ:118×104×210
    重量:‐
    セット内容:-

    インパクトのある赤いパワーラックが、トレーニングのやる気をアップしてくれること間違いなし!
    丈夫なラックがトレーニング中のグラつきをおさえてくれるので、快適な筋トレが実施できますよ。

    比較的コンパクトなサイズなので、高身長の方やたくましいボディの男性にはやや小さく感じてしまうかもしれません。
    小柄な男性や、女性にはガッツリ肉体改造できる優れたパワーラックと言えます。

    3位 ワイドフィット パワーラックPRO

    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:(本体)約150kg、(ディップス)約80kg、(チンニング)約120kg
    サイズ:112×101×203
    重量:51kg
    セット内容:-

    分厚いセーフティーバーが、万が一のときでも守ってくれるパワーラックです。
    トレーニング中は何が起きるかわからないので、ご自宅にてひとりで筋トレに励む方は、この商品がうってつけ。

    スクワットやベンチプレスなどの高重量トレーニングをこなすことができるので、全身をガラリと変えたい方は、ぜひともワイドフィットのパワーラックをチョイスしましょう!

    2位 IROTEC アイロテック パワーラック

    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:‐
    サイズ:116×118×210
    重量:77kg
    セット内容:-

    チンニングやディップスバーもついているので、全身をもれなく鍛え上げることができるアイテムです。
    丈夫なフレームがしっかりトレーニング中のフォームを支えてくれるので、高重量トレーニングに集中して取り組めます。

    本格的な器具で、まるでジムでガッツリトレーニングに励んでいるような効果が期待できますよ。
    数多くのトレーニング用品を開発しているアイロテックの製品をGETして、魅力的なボディを手に入れましょう!

    【こちらもCHECK】アイロテック パワーラックのレビュー動画はこちら

    1位 BODYMAKER ボディメーカー マルチラック

    コストパフォーマンス
    機能性
    安全性
    総合おすすめ度

    耐荷重:‐
    サイズ:111~181(調節可)×58×171
    重量:26kg
    セット内容: –

    シンプルなデザインで、誰でも簡単にセーフティバーの設置ができるパワーラックです。
    比較的大きすぎず、小さすぎず室内にぴったりなサイズ感も人気の理由のひとつ。

    調節がしやすい作りになっているので、気が向いたときにすぐさま筋トレに励めますよ。

    パワーラックを使用したトレーニング方法2選!

    ①「スクワット」で下半身を鍛える

    パワーラックでの筋トレと言えば、スクワットを思い浮かべる方も多いのでは?

    これを使用すれば、「きれいなフォームでこなせる」「限界まで追い込める」などのメリットがあります。

    これからご紹介するのは、下半身全体を一気に鍛えあげられるだけでなく、腰やお腹、背中の強化もできるトレーニングです。

    器具の設置方法からトレーニング方法までご紹介するので、ぜひともチェックしてみましょう!

    トレーニング方法

    1. パワーラックのシャフトが鎖骨あたりになるように設置しましょう。
    2. セーフティーバーを腰あたりに設置します。
    3. バーベルを首のうしろに置いて両足をそろえて立ってください。
    4. 両膝を曲げて太ももと床が平行になるまで腰を落とします。
    5. ゆっくり膝を伸ばしながら元の姿勢に。

    この膝の曲げ伸ばし運動を15回×3セット繰り返し行います。

    万が一、筋肉に限界がきてつぶれそうになったら、セーフティーバーにバーベルをのせるようにしてくださいね。

    足の裏全体に体重をのせて、バーベルをもちあげるようにして下半身を強化しましょう!

    ポイント

    • 膝を曲げながら息を吸って、膝を伸ばしながら息を吐き切るようにします。
    • 頭からお尻まで一本の棒のようにまっすぐに保ってくださいね。
    • お腹とお尻に力を入れたままトレーニングを行います。

    ②「ベンチプレス」で大胸筋を鍛える

    パワーラックでベンチプレスを行えば、バーベルが急に体に転落するような事故を、回避することができます。

    ひとりでも限界まで筋肉を追い込めるため、より成長できるようになりますよ。

    大胸筋を鍛えると、「バストアップ」や「分厚くたくましい胸板」が手に入るので、見た目をワンランクアップさせたい方は、ぜひともトライしてみてくださいね。

    トレーニング方法

    1. ベンチをパワーラックのなかに入れます。
    2. セーフティーバーを胸の横あたりに設置してください。
    3. バーベルに重りをつけてベンチに仰向けになりましょう。
    4. 両肘を90度に曲げてバーをしっかり握ります。
    5. バーベルを浮かせて腕を伸ばし、胸の正面にくるようにしてください。
    6. バーベルが胸にあたる寸前までゆっくり肘を曲げましょう。

    この肘の曲げ伸ばし運動を「15回×3セット」繰り返し行います。
    肘を曲げたときに、胸をしっかり張って肩甲骨を寄せるようにすると効果的。

    ポイント

    • 肘を曲げながら息を吸って、肘を伸ばしながら息を吐き切るようにします。
    • 両足は地面にしっかりつけておくとバランスが取りやすくなりますよ。
    • 肩の力を抜いて、胸の付け根あたりを意識しましょう。

    【こちらもCHECK】ジムに興味のある方におすすめ記事はこちら

    東京都内でおすすめのパーソナルジムランキングTOP10!料金の比較ランキングも【2018年最新版】

    2018.05.01

    ジムおすすめ人気ランキングTOP10!都内や筋トレ&女性向けも【2018年最新版】

    2018.01.12

    パワーラック使用上の注意点

    スポーツジム ベンチプレス パワーラック 筋トレ ウェイト トレーニング

    パワーラックの先端部分には、大抵ゴム製のパッドがついていて、床を傷つけないようにしてあります。

    しかし、まれにパッドがついていない商品もあるので、トレーニング中やパワーラックを移動させる際に、床を傷つけないように注意しましょう!

    またトレーニングは比較的高重量で行うため、バーベルを床に置く際に大きな音が出ます。

    集合住宅にお住まいの方は、トレーニング中の騒音はトラブルの元になるので、気をつけてくださいね。

    音に関するトラブルは、トレーニングマットを敷くことで回避できるので、防音加工つきの商品を一緒に購入しておくとgood!

    ご自身のペースで快適にトレーニングを行うためにも、トレーニングマットは事前に準備しておきましょう!

    Amazon&楽天のパワーラック関連トレーニング用品人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    パワーラックを活用してトレーニングの質をあげよう

    スポーツジム ベンチプレス パワーラック 筋トレ ウェイト トレーニング

    パワーラックをご自宅に設置すると、トレーニングのモチベーションアップにつながります。

    きれいなフォームでトレーニングをこなせるようになるので、憧れのボディがGETできること間違いなし!

    今よりもっとトレーニングの質をあげて、充実した筋トレライフをお送りください。

    【あわせて読みたい】ジム・トレーニング用品に関連するおすすめ記事はこちら

    【初心者必見】男性に最適なジムの服装は?おすすめのメンズウェアランキング【2018年最新版】

    2018.07.31

    三角筋の筋トレおすすめ9選【2018年最新版】

    2018.07.16

    バランスディスクおすすめ人気ランキングTOP10!使い方や効果についても【2018年最新版】

    2018.06.03

    プロテインバーおすすめ人気ランキングTOP15!摂取効果や自作プロテインレシピも【2018年最新版】

    2018.05.31

    プッシュアップバーとは?おすすめトレーニングや商品をランキング!腹筋への効果ついても【2018年最新版】

    2018.05.14

    ABOUTこの記事をかいた人

    咲大井

    スポーツインストラクター歴3年
    ベビーヨガライセンス所持

    スポーツトレーナーとして、多くの方のボディメイクをサポートしてきました。
    現在はベビーヨガを担当しながら2児の子育てを楽しんでいます。
    ボディメイクを成功させたい方や、大切な赤ちゃんを想うママとパパに必要な情報を厳選してお伝えいたします。
    本当に必要なグッズを手に取って今より快適なライフスタイルをお送りできるようにと願い執筆しているので参考にしていただければ幸いです。