ガス式バーベキューコンロおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

成田 香代(more kayo)

ファッション雑誌編集歴6年

衣料学校を卒業後、アパレルショップの店員、ファッション雑誌やOL向けのフリーぺーパーの編集を努め、トレンドには常にアンテナをはっていました。
現在は、キャンプ、音楽が趣味!アウトドアや音楽カルチャーを交えたファッションを楽しんでいます。

    選び方のポイント

    • バーベキューのスタイルにあわせてコンロのサイズを選ぶ
      →メインで楽しみたいなら焼き台のサイズが大きいものを。サブで行う場合は、手軽に持ち運びができるサイズがおすすめ。
    • 料理の幅を広げるなら2口バーナーコンロを選ぶ
      →2口バーナーコンロであれば、フライパンや鍋で食材の調理が可能になる。
    バーベキュー

    アウトドアの大鉄板 “バーベキュー” を行ううえで、バーベキューコンロは必要不可欠!
    バーベキューコンロには、自分で火を起こす炭火タイプやワンタッチで着火できるガス式タイプのほか、サイズや形状が多種多様にあるため、どんなタイプを選べばいいのか迷うところです。

    そこで初心者におすすめしたいのが、火起こしの時間が省けてかつ後片付けが楽な “ガス式バーベキューコンロ” 。
    本記事では、ガス式バーベキューコンロの選び方のポイントやおすすめ品をご紹介します。
    これから購入する方は、ぜひ参考にしてください!

    【こちらもCHECK】バーベキューコンロに関連するおすすめ記事はこちら

    コンパクトなバーベキューコンロおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.15

    コールマンのバーベキューコンロおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.11

    目次

    ガス式バーベキューコンロと炭火式バーベキューコンロのメリット&デメリット

    バーベキュー

    バーベキューコンロは大きく分けて “炭火式” と “ガス式” の2タイプがあります。

    炭火式はその名の通り炭を用いて火を起こし、ガス式は家庭で使うカセットコンロと同じような構造で、カセットガスを使用します。
    ではそれぞれどのような違いがあるのか、メリット・デメリットを挙げていきましょう。

    ≪炭火式のメリット≫

    • 炭は強い遠赤外線を発するので食材が美味しく焼ける

    ≪炭火のデメリット≫

    • バーベキュー後に出た炭と灰の後始末や、コンロに付着した炭の汚れを落とすのが大変
    • 炭を使用するため不慣れだとなかなか着火せず、火起こしに時間がかかる

    ≪ガス式のメリット≫

    • スイッチを入れるだけで着火するので、火起こしに時間がかからない
    • 家庭用コンロと同様の構造なため、とろ火から強火まで火加減の調整ができる
    • 炭を使用しないため後片付けが簡単

    ≪ガス式のデメリット≫

    • 炭火で焼いたときのような香ばしさが楽しめない

    バーベキューを1回行うにあたり、ガス代と炭代のコスパはだいたい同じ。
    炭の火起こしはコツが必要なため、未経験あるいは苦手な方には、ワンタッチで着火するガス式を断然おすすめします!

    ガス式バーベキューコンロの2つの選び方

    ① バーベキューのスタイルにあわせてコンロのサイズを選ぶ

    バーベキュー

    普段どのようにバーベキューを行っているのかを考慮し、スタイルに応じたサイズを選ぶことが大切です。

    バーベキューをメインで楽しみたいなら焼き台のサイズが大きいものを、キャンプなどでバーベキューをサブで行う場合は、手軽に持ち運びができるサイズをおすすめします。
    ほかにも立ちながらバーベキューを楽しむスタンディングタイプ(脚が長いもの)や、テーブルの上で焼ける卓上タイプがあるので、どのようなバーベキュースタイルにしたいのかイメージを固めてから購入しましょう。

    ② 料理の幅を広げるなら2口バーナーコンロを選ぶ

    ローストチキン

    食材を焼くだけでなくさまざまな料理を楽しみたいなら、マルチに対応してくれるコンロがいいでしょう。

    例えば鉄板がセットになっているものや、2口バーナーコンロであれば、フライパンや鍋で食材の調理が可能になります。
    しかし2口バーナーコンロは、メーカーによって鉄板やダッチオーブンが使用不可な場合があるので、購入する際は必ず確認を。

    ガス式バーベキューコンロの最安値と価格帯の一覧表

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約4,500円~12,000円~16,000円約25,001円~
    特徴1~3人用の卓上タイプやコンロが揃う。2口バーナーコンロや手軽に持ち運びができるキャリータイプのコンロが購入できる。キャリータイプにハイスペックな機能を搭載したものや、高級な材質を使用したものが多い。

    ガス式バーベキューコンロおすすめ人気ランキングTOP10

    バーベキューを主目的として楽しむためのワイドなコンロから少人数用コンロまで、初心者におすすめしたいガス式バーベキューコンロをご紹介します。
    持ち運びのしやすさと優れた機能性を兼ね備え、かつそれに見合った価格であるかを基準にピックアップしました。

    10位 ウェーバー Q1000 スーパーセット

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ60×幅69×奥行52cm
    収納時サイズ:高さ37×幅69×奥行42cm
    重量:約17kg

    世界的にも注目されている、アメリカのバーベキューグリルメーカー「ウェーバー」。

    温度計つきでグリル内の温度調整が自在に可能になっています。
    ポータブルサイズながら丸鶏や塊肉をしっかりと焼き上げてくれるほか、ピザやパンケーキはふっくらとした仕上がりに。
    野外でも本格的な料理が楽しめます。

    ルックスも機能も申し分なく、これ1台でハイレベルなバーベキューが体験できます。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    38,390円

    こんな方におすすめ

    • 4~6人用コンロが欲しい
    • ホームバーベキューを楽しみたい
    • 料理の幅を広げたい

    9位 イワタニ スタンドBBQグリル グリルスター CB-SBG-1


    イワタニ スタンド型BBQグリル グリルスター
    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ107.2×幅81.6×奥行51.9cm
    収納時サイズ:-
    重量:約11.3kg

    スタンドはタイヤつきで、折りたたんで楽に移動ができる点が便利です。
    またスタンドは着脱式で、卓上でも使用できる2WAYタイプになっています。

    蓋は取り外しができるので大人数のバーベキューにも対応できるほか、別売りのプレートアクセサリーを使用すれば、より料理のバリエーションが楽しめます。

    Amazon商品価格(2018年6月3日現在)

    37,584円

    こんな方におすすめ

    • 楽に持ち運びたい
    • 卓上バーベキューがしたい
    • 料理の幅を広げたい

    8位 ユニフレーム バーベキューコンロ ツインバーナー US-1900

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ29×幅54×奥行32.5cm
    収納時サイズ:高さ11.5×幅54×奥行32.5cm
    重量:約3.9kg

    ユニフレームの定番アルミボディで、スタイリッシュなバーベキュー空間を演出!

    最大3900kcal/hのハイパワーで、火力を持続させる銅製ブースターを採用しています。
    スーツケースのようにキャリーハンドルを持って携行でき、かつ3.9kgと超軽量なのも特長の一つです。

    風防を低くしているためダッチオーブンの使用も可能で、キャンプに大活躍すること間違いなし!

    楽天商品(2018年6月3日現在)

    21,600円

    こんな方におすすめ

    • 軽量タイプを探している
    • 大きな調理器具を使ってバーベキューがしたい
    • キャンプでバーベキューを楽しみたい

    【こちらもCHECK】ユニフレーム バーベキューコンロ ツインバーナーのレビュー動画はこちら

    7位 SOTO ハイパワーツーバーナー ST-525

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ55×幅55×奥行34cm
    収納時サイズ:高さ9×幅55×奥行34cm
    重量:約5.1kg

    キャンプでバーベキューを楽しみたいならコレ!

    重量約5.1kgと軽量なのに、熱量4800kcal/hとハイパワーな点が魅力。
    2口コンロタイプなので、フライパンで食材を焼いたり、別売りの鉄板プレートで本格的なバーベキューを楽しむことも。
    2本のボンベからバーナーそれぞれへガスを同時に送る「ガスシンクロナスシステム」を採用し、パワフルな火力を発揮してくれます。

    シャープなルックスも大好評です。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    15,984円

    こんな方におすすめ

    • キャンプでバーベキューをしたい
    • 軽さと火力の両方を兼ね備えているものを探している
    • 料理の幅を広げたい

    6位 コールマン パワーハウス LP ツーバーナーストーブⅡ

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ52×幅64×奥行32.5cm
    収納時サイズ:高さ7×幅54×奥行32.5cm
    重量:約4.2kg

    折りたたみ式でキャリーハンドルがついている、持ち運びに便利なツーバーナーコンロです。

    約3,500kcal/hの火力を発揮するので、塊肉もしっかりと焼くことができます。
    フライパンを使用したバーベキューも可能。

    耐久性にも優れているので安心。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    12,744円

    こんな方におすすめ

    • 携行時にかさばらないものを探している
    • キャンプでバーベキューを楽しみたい
    • 料理の幅を広げたい

    【こちらもCHECK】コールマン パワーハウス LP ツーバーナーストーブⅡの使い方動画はこちら

    5位 ニチネン ジュージューボーイ KC-101

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【おすすめ品】ニチネン ジュージューボーイ KC-101 焼物器
    価格:4093円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ13.8×幅39.4×奥行23.4cm
    収納時サイズ:-
    重量:約2.6kg

    インドアからアウトドアまで重宝できる、お手ごろ価格の卓上用バーベキューコンロ。

    2本のストレートバーナーを採用しているので、火の通りが早いうえまんべんなく焼き上げます。
    ガスを最後まで使い切るためのヒートパネルも付属しています。

    このサイズ感で、火力約1900kcal/hとパワーもある点も魅力的。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    4,093円

    こんな方におすすめ

    • 手ごろな価格のものがいい
    • 卓上バーベキューがしたい
    • サブ用コンロを探している

    4位 コールマン ロードトリップグリル LXE-JⅡ

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ112.5×幅118×奥行46cm
    収納時サイズ:-
    重量:約18kg

    手軽にアウトドア料理が楽しめるということで、海外でも人気のモデル。

    電池式イグナイター(着火装置)で簡単に着火できるうえ、ガスカートリッジを2個装着すると、バーナーひとつあたり約2500kcal/hの火力を発揮し、2~4時間燃焼可能です。
    鉄板タイプのワイドなクッキングプレートを採用しているので、一度にたくさんの食材が焼けます。
    蓋やクッキングプレートは取り外し可能なのでお手入れも楽。

    気軽に持ち運びができるキャリーハンドルとタイヤまでも兼備。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    27,593円

    こんな方におすすめ

    • ホームバーベキューを楽しみたい
    • キャンプでバーベキューがしたい
    • 料理の幅を広げたい

    3位 イワタニ 炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ13.4×幅40.9×奥行21.4cm
    収納時サイズ:-
    重量:約2.4kg

    1台で網焼きと串焼き2つの役割を果たすコンロは、バーベキューやキャンプのセカンドコンロとして、ときには自宅で手軽に焼き物を楽しむのにも使えます。
    輻射板(バーナーの炎熱をグリル全体に伝える金属板)によってムラなく焼けるほか、火力調整が自在にできるので食材にあった焼き加減にできます。

    テーブルの上でしっぽりと楽しみたいなら、雰囲気がグンと上がる炉端焼きはおすすめですよ。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    6,980円

    こんな方におすすめ

    • 卓上バーベキューがしたい
    • サブ用コンロを探している

    【こちらもCHECK】イワタニ 炉ばた焼器 炙りや使用動画はこちら

    2位 キャプテンスタッグ 炉端焼 卓上カセットコンロ M-6303

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    39%OFF キャプテンスタッグ炉端焼 卓上カセットコンロM-6303
    価格:6629円(税込、送料別) (2018/6/26時点)

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ13.6×幅39.1×奥行22.7cm
    収納時サイズ:-
    重量:約2.4kg

    バーベキューのほか、付属の焼き鳥スタンドで串焼きも楽しめる卓上コンロ。

    発熱量約2000kcal/hで、風の影響もなく使えるのがうれしいポイントです。
    コンロ下には受け皿が設置され、トレーなどのパーツが取り外し可能なのでお手入れも簡単。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    6,629円

    こんな方におすすめ

    • 卓上バーベキューがしたい
    • サブ用コンロを探している

    1位 ニチネン カセットガス式バーベキューグリルQUICKLY CBS-101

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ72.3×幅99.4×奥行47.3cm
    収納時サイズ:-
    重量:約10kg

    楽に持ち運びができるよう、折りたたみ式の脚がキャリーハンドルとタイヤになります。

    クッキングプレートに開けられた穴から遠赤外線が伝わるよう工夫されています。
    お肉の脂は穴から下の受皿に落ちるため食材をヘルシーに焼くことができ、フッ素樹脂加工なので焦げつきにくくお手入れ簡単。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    20,240円

    こんな方におすすめ

    • ホームバーベキューを楽しみたい
    • キャンプでバーベキューをしたい

    コンパクトなガス式バーベキューコンロおすすめ人気ランキングTOP3

    袋に収納できるコンパクトなガス式バーベキューコンロと、より快適にバーベキューが楽しめるアクセサリーも一緒にご紹介します。

    3位 ユニフレーム テーブルトップバーナーUS-D

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ9×幅20×奥行20cm(ホースの長さ35cm)
    重量:約900g

    耐荷量が15kgと、大鍋やダッチオーブンの調理もできるほどの高強度が自慢です。
    鉄板を置いても安定し、本格的バーベキューが楽しめます。

    携帯に便利な収納ケースつき。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    10,800円

    ユニフレーム ファイアグリル フッ素プレート

    フッ素加工なので食材が焦げにくく、かつ汚れのこびりつきを防げるため、お手入れが楽に行えます。
    サイズは32×32.3×2cmで、テーブルトップバーナーにも使えます。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    4,500円

    2位 SOTO レギュレーターストーブ ST-310

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ11×幅16.6×奥行14.2cm
    収納時サイズ:高さ11×幅14×奥行7cm
    重量:約350g

    重量350gと超軽量なのに発熱量は2500kcal/hとハイパワーで、ガス1本で1.5時間も使用できる秀逸品。
    「マイクロレギュレーター」搭載により、外気温が低くても火力が落ちることがありません。

    ガスゴムを使用していないためスリムなボディになっていて、収納用の巾着もついています。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    5,616円

    SOTO レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート

    レギュレーターストーブ専用の溶岩石プレートを使用すれば、遠赤外線の効果で食材が旨味たっぷりに焼きあがります。
    焦げつきにくく煙が少ないのも魅力です。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    4,104円

    1位 キャプテンスタッグ バーベキュー大型五徳ガスバーナーコンロ M-8809

    携帯のしやすさ
    機能性
    価格
    総合

    サイズ:高さ23.2×幅38×奥行20.7cm
    収納時:高さ8.5×幅24×奥行20.7cm
    重量:約940g

    ワイドなコンロなので安定感があり、大きいフライパンを置いても問題なし。
    ツーバーナーのサブとして一台持っているととても便利です。

    スリムに折りたたみ、付属のポーチに収納して携帯することができます。

    楽天商品価格(2018年6月3日現在)

    7,695円

    キャプテンスタッグ ファイバーラインミニフライパン18cm M-6695

    食材のこびりつきを防ぐように加工を施した、手軽に携帯できるフライパンです。
    野菜はシャキッと、お肉はジューシーに焼き上がります。

    Amazon商品価格(2018年6月3日現在)

    1,092円

    Amazon&楽天のバーベキューコンロ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ガス式バーベキューコンロで手軽にバーベキューを楽しもう!

    バーベキュー

    ガス式バーベキューコンロにもさまざまなタイプがあり、アイテム次第でバーベキューの楽しみ方が広がります。
    大人数で和気あいあいと楽しんだり、テーブルの上で食材を焼きながらお酒を飲んだり、好みのバーベキュースタイルにあわせて実用的なコンロを選んでみてください。

    【あわせて読みたい】アウトドア用品に関連するおすすめ記事はこちら

    アウトドアテーブルおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.07.11

    LEDランタンおすすめ人気ランキングTOP15!明るいおしゃれなものも【2018年最新版】

    2018.04.06

    テントマットおすすめ人気ランキングTOP15!コンパクト(軽量)も【2018年最新版】

    2018.02.05

    テントおすすめ人気ランキングTOP15!メーカーと選び方も【2018年最新版】

    2018.01.05

    おしゃれなアウトドアチェアおすすめ人気ランキング TOP15【2018年最新版】

    2018.01.03

    ABOUTこの記事をかいた人

    成田 香代(more kayo)

    ファッション雑誌編集歴6年

    衣料学校を卒業後、アパレルショップの店員、ファッション雑誌やOL向けのフリーぺーパーの編集を努め、トレンドには常にアンテナをはっていました。
    現在は、キャンプ、音楽が趣味!アウトドアや音楽カルチャーを交えたファッションを楽しんでいます。