洗顔石鹸おすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 肌質をチェック
      →自分の肌質に向いている洗浄成分や保湿成分のものを選ぶ。
    • 肌悩みをチェック
      →ニキビに悩んでいるなら角質オフのもの、敏感肌なら刺激が少ないものを選ぶ。
    • 界面活性剤をチェック
      →「石ケン素地」「カリ石ケン素地」以外に合成界面活性剤を配合していないものを選ぶ。

    美容液


    毎日のスキンケアに欠かせない洗顔に何を使っていますか?
    さまざまなタイプがありますが、なかでも今注目を浴びているのが洗顔石鹸。
    洗い過ぎないケアができると口コミで広がり、コスパの良さも人気に火をつけています。

    どうして洗顔石鹸が今人気なのか、どんなブランドが売れているのかをこの記事で解説していきます。
    肌質にあった洗顔石鹸を使って、つるつるむき卵肌を手に入れましょう!

    洗顔石鹸とは?

    石鹸 泡


    今、空前の洗顔石鹸ブームが巻き起こっています!
    口コミサイトやショッピングサイト、そして雑誌などでも注目されているのです。
    洗顔料はさまさまなタイプがありますが、どうして石鹸が人気なのでしょうか?

    洗顔石鹸の魅力は、さっぱり洗えるのに皮脂を落としすぎないこと。
    洗浄力はきちんとありますが、洗顔フォームなどと比べるとマイルドです。
    洗顔石鹸は洗浄剤のベースとして主に「石ケン素地」という原料を用いてますが、これが洗顔フォームなどの合成界面活性剤と比べると洗浄力がマイルドなため乾燥を感じている肌におすすめできます。

    必要な皮脂を落としすぎないマイルドな洗浄力に加え、洗顔石鹸は減りにくくコスパがよいことも注目を浴びている理由のひとつ。
    ほかの形状に比べて原料が安く済み販売価格を抑えられるメリットもあり、節約しながら美肌を目指したい方にはぴったりなのです!

    【こちらもCHECK】石鹸に関連するおすすめ記事はこちら

    パパイヤ石鹸おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.07

    無添加石鹸おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.18

    マルセイユ石鹸おすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.14

    洗顔石鹸の3つの選び方

    洗顔

    洗顔石鹸を使ってみたい!そう思っても、膨大なブランドからぴったりのものを選ぶのはとても大変です。
    数多くある製品の中から満足できる洗顔石鹸を選び出すなら、次に解説する3つのポイントをチェックしましょう!

    ① 肌質にあわせる

    1日の汚れをすっきり落として肌をリセットする洗顔石鹸は、肌質にあわせて選ぶことが大切。
    一見どれも同じように思える洗顔石鹸ですが、製品ごとに特徴があります。
    配合している洗浄成分や保湿成分によって向いている肌質が違うため、しっかり吟味して選びましょう!

    ② 肌悩みで選ぶ

    洗顔石鹸は肌悩みにあわせて選ぶことも重要です。
    今自分が抱えている肌悩みにフィットする洗顔石鹸を選びましょう。

    皮脂が詰まりやすくニキビに悩むなら古い角質をオフできるもの、敏感で炎症を起こしやすいなら刺激が少ないもの…と悩みを解消できる洗顔石鹸かどうかをチェックしてください。

    ③ 界面活性剤の種類をチェック!

    洗顔石鹸は必要な皮脂を取り過ぎないマイルドな洗い上がりが特徴ですが、これは天然由来の界面活性剤が配合されているためです。
    石鹸ならではの洗い上がりを実現しているのは「石ケン素地」「カリ石ケン素地」という成分ですが、まれにそのほかの合成界面活性剤を配合しているケースがあるため注意しましょう。

    洗いすぎが気になるなら「石ケン素地」「カリ石ケン素地」以外に合成界面活性剤を配合していないものを選びましょう!

    洗顔石鹸おすすめ人気ランキングTOP15

    肌をやさしく洗い上げる洗顔石鹸にチャレンジするなら、最新の人気ランキングをチェックしてみましょう。
    先ほど紹介した選び方のポイントを踏まえ、2017年に注目を浴びたブランドの洗顔石鹸をピックアップしていきます。

    向いている肌質や適した肌悩みを確認できるよう、それぞれの洗顔石鹸の特徴的な成分や得られる効果も解説。
    人気ランキングの後には、敏感肌の方におすすめの洗顔石鹸TOP3も紹介します!

    15位 アウェイク ミネラルブラック

    自然のパワーで疲れた心と体を癒すことがブランドコンセプトであるアウェイクの洗顔石鹸が15位にランクイン。
    森林浴をしているかのようなサイプレスの香りが気持ちよく、朝の洗顔や夜のお風呂タイムでリラックスできるもの人気の秘密です。

    POINT

    泡立ちのよい炭入り石鹸

    この石鹸が真っ黒なのは汚れ吸着成分である炭が配合されているため。
    炭のなかでも特に汚れを吸着できる能力が高い「桐炭」を配合しているのが特徴。
    界面活性剤だけの洗浄能力に頼らず、毛穴に潜む汚れを炭の力で落とすため肌に適度な潤いを残しながら洗うことができます。

    また、ミネラルブラックは乳酸を配合しているのもポイント。
    これはマイルドなピーリング作用がある成分で、毛穴をふさいだり肌のざらつきの原因となる古い角質を取り去る効果があります。
    ターンオーバーが乱れて肌の角質が厚くなってしまった肌に使うと、つるつる感を得られる石鹸です!

    こんな方におすすめ

    • ハーブの香りが好き
    • 古い角質がたまっている
    • きめ細かい泡で顔を洗いたい

    14位 アクセーヌ フェイシャルソープAD

    敏感肌向けのスキンケア製品を販売しているアクセーヌは、アトピー肌に悩む方が愛用するブランドとしても有名。
    季節の変わり目や生理前後に肌が荒れやすいゆらぎ肌にもおすすめで、刺激が気になる方や高保湿を求める方にぴったりです。

    POINT

    肌への負担をカットしたマイルドな石鹸

    この洗顔石鹸の特徴は、肌への負担を考え刺激となる洗浄成分(オレイン酸・ラウリン酸)をカットしてある点。
    ほかの洗顔石鹸では刺激を感じてしまう方でも肌をやさしく洗い上げる工夫がされています。

    肌へのやさしさはプロも太鼓判を押すほどで、口コミでは「皮膚科の先生におすすめされて使い始めた」という体験談も寄せられていました。
    花粉で肌や目が炎症しているときにも使える!とマイルドさが口コミで広がり、アレルギーやアトピーを抱える方を中心に人気を集めています。

    アクセーヌは百貨店に出展する高級コスメブランドですが、この石鹸は定価で1,000円とデパコスにしてはお手ごろ。
    肌にもお財布にもやさしいところが評価されています。

    こんな方におすすめ

    • 敏感肌で刺激に弱い
    • 季節の変わり目に肌トラブルを起こしやすい
    • 肌の潤いを残して洗いたい

    13位 長寿の里 然-しかり- よかせっけん

    よかせっけんは通販で徐々に知名度を上げ、今ではショップ展開もしている人気ブランド。
    弾力のあるモコモコの泡が簡単に立てられ、気持ちよく洗顔できるのが高評価を得ている理由です。
    このよかせっけんはペースト状の練り石鹸で、上の写真のジャータイプとチューブタイプの2種類から選ぶことができます。

    POINT

    天然シリカが肌の汚れを吸着

    よかせっけんはつっぱらないほどよい洗浄力なのに、不要な汚れが落ちて肌がつるつるになる!という使用感の良さが口コミで広がっています。
    どうしてつっぱらないのになめらかな肌になるのか、その秘密は洗浄補助成分として配合されている天然シリカにありました。

    シリカとは別名ケイ素のことで、自然界に存在するミネラルの一種
    よかせっけんは肌を傷つけない洗浄成分「超微細シリカパウダー」を開発し、石鹸に配合することに成功しました。
    このシリカパウダーは肌の潤いを守りながら不要な汚れだけを落とすことができます。

    皮脂が多いのに乾燥しやすい混合肌、さっぱりしすぎる洗顔石鹸が苦手な方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 混合肌、インナードライ肌
    • 洗い上がりがつっぱらない石鹸が欲しい
    • 毛穴の汚れが気になる

    12位 コラージュ D乾性肌用石鹸

    皮膚科学にもとづいて開発されたコラージュのスキンケアシリーズは、刺激や肌トラブルに悩む方を中心に支持されています。シンプルで肌に負担をかけない洗顔石鹸は肌質にあわせてラインナップが充実しており、そのなかでもこの乾燥肌用の石鹸が人気。

    POINT

    洗浄力があるのにつっぱらない

    コラージュのD乾性肌用石鹸は、不要な汚れや皮脂をしっかり落とす洗浄力があるのにつっぱらない洗い上がりが特徴。
    頑固な乾燥を抱えている方でも満足できる使用感で、「ほかの乾燥肌用石鹸で乾燥を感じたのに、これはいいかも!」などという口コミが寄せられています。

    グリセリンやスクワランが含まれているため肌を洗浄しながら潤いの膜を作ることができる洗顔石鹸です。
    洗顔ネットを使えばモコモコの泡が立ち、肌を傷つけずに洗うことができます。
    泡切れがよくすすぎが簡単にできるため、肌に石鹸カスが残りにくいのもポイントです。

    こんな方におすすめ

    • 乾燥肌、敏感肌
    • 肌の潤いを残しながら洗顔したい
    • 無香料・無着色の石鹸が欲しい

    11位 ペリカン 泥炭石

    ペリカン 泥炭石

    ペリカン 泥炭石

    431円(11/20 14:27時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    真っ黒なビジュアルが特徴的なペリカンの洗顔石鹸は、全身の洗浄にも使えるコスパのよい石鹸です。
    ネーミングの通り泥と炭が配合されている石鹸で、プチプラなのに実力がある!と話題になっています。
    お得に買えるまとめ買いパックもあり、経済的に使い続けられる石鹸として有名です。

    POINT

    微粉末の炭でさっぱり&泥のちからでしっとり

    ペリカンの洗顔石鹸は、細かく粉砕された炭が洗浄補助成分として配合されています。
    炭の吸着力で不要な皮脂や毛穴の汚れを落とすことができ、つるっとした卵肌に仕上げられるのが特徴です。
    同時に泥(ベントナイト)成分で肌に潤いを与えることができるため、さっぱりなのにしっとり洗い上げることができます。

    毎日のお風呂タイムでリラックスできるよう、ひのきの香りを配合しているのも特徴です。
    ナチュラルなウッディ調の香りが1日の疲れをすっきりさせてくれるのも魅力的。

    炭の汚れ吸着力が高いため、皮脂がたまって肌のざらつきを感じている方におすすめです。
    汗をかきやすい季節は全身の洗浄に使うとさっぱり汚れを洗い落とせます。

    こんな方におすすめ

    • 毛穴に汚れや皮脂が詰まりやすい
    • さっぱりする石鹸が好き
    • 皮脂分泌が多いオイリー肌・混合肌で悩んでいる

    10位 ノブAアクネソープ

    ノブは敏感肌で悩む人のためのブランドで、「ニキビケアしたいけど刺激が強い化粧品は肌がさらに荒れてしまう…」と困る方を中心に人気を集めています。
    この石鹸は公式ページを見ると「敏感肌思春期ニキビケア」と記載されていますが、大人のニキビケアにも使えるオールマイティーな洗顔石鹸です。

    POINT

    肌荒れを緩和するグリチルリチン酸ジカリウムを配合

    ノブAアクネソープがニキビケアに有効なのは、薬用成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているからです。
    この成分は炎症を抑える作用があり、刺激で赤くなった肌や炎症を伴う肌荒れを落ち着かせる効果があります。

    ニキビの元になる成分を排除したノンコメドジェニック処方で、普段から肌荒れ・ニキビができやすい方に適しています。
    無香料・無着色となっているのも魅力的。

    古くからニキビの治療に使われてきたキハダという植物から抽出されたオウバクエキスも配合しており、肌トラブルに悩む方にぴったりです。
    さっぱりとした洗いあがりですが、つっぱり感を感じにくく刺激や乾燥に弱い肌でも使えます。
    顔だけでなく、デコルテや首元にニキビができてしまう方にもおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 炎症を伴うニキビを起こしやすい
    • 刺激に弱い肌質
    • デコルテ・首元にもニキビができる

    9位 コーセー 雪肌精 化粧水仕立て 石けん

    肌の透明感をアップさせるスキンケアブランドとして有名な雪肌精から、化粧水仕立ての洗顔石鹸が発売されています。
    2014年の販売以来徐々に人気を集め、最近ではショッピングサイトや口コミサイトで上位ランクインするようになりました。

    POINT

    古い角質をケアして透明感アップ

    雪肌精の洗顔石鹸が透明感を引き出せるのは、古い角質をやわらかくして剥がれ落ちやすくする効果があるためです。
    くすみの原因となる不要な角質をケアできるため、ターンオーバーが乱れて透明感を失った肌をクリアに導くことができます。

    肌に透明感を与えながらハトムギをはじめとした和漢植物の力で調子を整えることができる万能石鹸です。
    石鹸置きがセットになっているお得なパックもあり、「別で石鹸置きを用意するのが面倒」という方でもすぐに使い始められるのもポイント。

    軽く泡立てるだけでモコモコの弾力泡が作れ、きめ細かい肌に導くことができます。
    口コミでは「お風呂に置いておいたらやわらかくなってすぐに減ってしまった」という体験談が寄せられていました。
    長く使うなら浴室外で保管するのがおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 角質がたまって肌がくすんでいる
    • 季節の変わり目や生理前後に肌荒れしやすい
    • 肌のざらつきが気になる

    8位 水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

    シンプルな見た目ですが、毛穴の汚れをしっかり落とす実力で評価されているのがいつかの石けんです。
    毛穴汚れを気にする方向けの洗顔石鹸で、口コミサイトなどで常に注目を浴び続けています。
    売り上げ実績は100万個を突破し、名実ともにベストセラー石鹸として定番化している洗顔料です。

    POINT

    酵素の力で毛穴汚れを徹底オフ!

    いつかの石けんがほかの洗顔石鹸と違うのは、「プロアテーゼ」という酵素が関係しています。
    洗浄補助成分として配合されているこの酵素は、タンパク質と結びついて肌に残留する汚れをすっきり落とすことができる成分です。

    クレンジングや通常の洗顔料ではタンパク質と結びついた汚れを落とすことができず、毛穴の黒ずみや角栓などの悩みを生んでしまいます。
    そんな肌悩みを抱える方が酵素洗顔を使うと、しつこいタンパク汚れが落ちることで毛穴のすっきり感を感じることができるのです。

    タンパク質汚れを日常的に落とすケアを続けていると、毛穴をふさぐ皮脂がとれて黒ずみや角栓を抑えた肌へと導きます。
    たまった角質をオフすることもでき、ざらつきやくすみが気になる方にもおすすめ。

    こんな方におすすめ

    • 毛穴の黒ずみ・詰まりが気になる
    • 肌がざらざらする
    • 角質がたまって肌がくすんでいる

    7位 ドットウォッシー 洗顔石けん

    ドットウォッシーは、ポツポツ毛穴が気になる方のために生まれた洗顔石鹸です。
    ワンコインで買えるお手軽さが話題となり「安いのにきちんと毛穴の汚れが落ちる!」と口コミで広まっています。
    洗顔石鹸にあまりお金をかけたくないけど、不要な汚れはしっかり落としたいというわがままを叶えてくれる石鹸です。

    ガスールクレイとアルガンオイルで肌をつるつるに

    毛穴ケアができる石鹸は先ほど8位で「いつかの石けん」を紹介しましたが、こちらのドットウォッシーは異なるアプローチで毛穴の汚れをオフします。
    汚れを吸着する成分として配合されているのはガスールクレイという泥成分です。

    ガスールとはモロッコで採取できる天然の泥で、ミネラルを豊富に含んでいます。
    汚れを泥の力で吸い取りながらミネラルで肌をなめらかに整えられる万能洗浄料で、乾燥を防ぎつつ洗浄できる成分として古くから使用されていました。

    プラスして保湿成分であるアルガンオイルを含んでおり、きめが乱れてツヤを失った肌を磨き上げます。
    ミネラルやオイルの力で肌を保湿しながら洗浄できるため、ターンオーバーが乱れてざらつく肌におすすめです。
    アルガンオイル配合ですが脂っぽさはなく、比較的洗い上がりはさっぱりしています。

    こんな方におすすめ

    • イチゴ鼻に悩んでいる
    • きめが乱れて肌の調子がイマイチ
    • さっぱり洗いあがる石鹸が好き

    6位 どろ豆乳石鹸どろあわわ

    練り石鹸として有名などろあわわは、弾力があるもっちり泡で洗顔できるのが魅力です。
    使用した方の満足度が高くリーピーターが多いのも特徴で、品質と効果の高さが伺えます。
    上の写真は通常タイプで、肌質や季節にあわせてリッチタイプやくろあわわを使うのもおすすめです!

    POINT

    2種類の泥が肌を磨く!

    どろあわわがどうして汚れをしっかり落とせるのか?それは配合された2種類の泥が関係しています。沖縄産のマリンシルトと国内ベントナイトが配合されていて、Wの泥パワーで汚れを吸着しながら肌をなめらかに整えることができるのです。

    マリンシルトは美肌効果が高いことで知られており、高級エステサロンでは美肌パックとして用いられることもあります。
    まるで泥パックをしているかのような濃密な泡は1度使ったらやみつきに!
    毛穴に汚れが詰まりやすい方や皮脂分泌が多くベタついてしまう肌質に向いている練り洗顔石鹸です。

    こんな方におすすめ

    • 泥配合の石鹸が好き
    • 毛穴が詰まってざらざらしている
    • 皮脂分泌が活発な肌質

    5位 アルソア(ARSOA) クイーンシルバー

    真っ黒なアルソアクイーンシルバーは、堆積岩と火成岩を配合した天然ミネラルたっぷりの洗顔石鹸です。
    1972年に発売されて以降高い人気を誇っていて、@コスメではベストコスメ大賞に複数回入賞している実力派洗顔石鹸として知られています。

    POINT

    天然のミネラルスクラブで肌がつるつるに

    配合されている堆積岩と火成岩は、細かく加工された状態で石鹸に練りこんであります。
    これらの天然ミネラル成分は肌を洗浄する際にスクラブの働きをするのが大きな特徴です。
    古い角質や毛穴の詰まりをやさしく取りながら、同時に皮脂汚れを取ることができます。

    スクラブと言ってもとても細かいため、一般的なスクラブ剤のようなゴツゴツ感はありません。
    ふんわりした泡は肌触りがやさしく、スクラブで刺激を感じやすい方は注目です。
    洗い上がりはさっぱりで、頑固な乾燥肌を抱えている方はつっぱりを感じてしまうかもしれません。

    洗浄力がしっかりしているため、ほかの洗顔石鹸では汚れが落ちている感じがしない……と使用感に不満を持つ方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 洗浄力が高い洗顔石鹸が欲しい
    • 角質がたまってざらざらしている
    • 毛穴に汚れが詰まりやすい

    4位 W洗顔特別セット ヴァーナル

    ヴァーナルの石鹸セットは根強い人気があり、比較的高級な値段設定にも関わらず愛用者が多い洗顔石鹸です。
    片方のオリーブ色の石鹸はクレンジングができる特殊な石鹸で、洗浄力が強すぎるクレンジングで肌トラブルを起こしてしまう女性を中心に支持されています。

    POINT

    メイクや古い角質をオフできる!

    ヴァーナルのW洗顔特別セットは、2つの石鹸を使う特殊なものです。
    特にクレンジング石鹸は人気が高く、メイクを落としながら古い角質をオフできると口コミで話題になっています。

    軽いメイクならすっきり落とすことができ、ナチュラルメイクをしている方にぴったりです。
    ウォータープルーフのメイクやキープ力が高い液状ファンデーションは洗浄力が高いクレンジングを使う必要があります。

    オリーブ色のクレンジング洗顔で洗ったあとは、白色の洗顔石鹸でW洗顔を行うのがこのセットの特徴です。
    白色の石鹸はグリチルリチン酸ジカリウム配合の医薬部外品で、荒れがちな肌の炎症を抑えて整えます。
    きめが乱れて潤いを失った肌をなめらかにしながら、必要な皮脂は取りすぎずしっとりと洗い上げることができる石鹸です。

    こんな方におすすめ

    • ナチュラルメイクをやさしくオフしたい
    • 角質がたまってざらざらする
    • 洗いすぎによる乾燥が気になる

    3位 毛穴撫子 重曹つるつる石けん

    毛穴の悩みにアプローチするスキンケア製品を送り出している毛穴撫子から、固形石鹸が発売されています。
    155gと大容量なのに1,000円以下で買えるプチプラコスメながら、不要な汚れをしっかり落とせる洗浄力が評価されている石鹸です。

    洗顔だけではなく全身の洗浄にも使えます。

    POINT

    重曹が古い皮脂汚れをすっきりオフ

    毛穴撫子の石鹸がどうして毛穴対策にいいのか、それは重曹に秘密があります。
    重曹はアルカリ性の物質でタンパク汚れを溶かす作用があり、毛穴をふさいでしまう古い皮脂汚れをゆるめて落とすことができるのです。

    通常のクレンジングや洗顔で落としきれなかった皮脂汚れは、時間の経過とともに古い角質と絡まって取れづらくなってしまいます。
    その状態を放置していると毛穴をふさいでしまい、黒ずみやポツポツ・ざらざらの原因になるのです。

    肌を覆っている古い皮脂汚れを重曹でゆるめて落とすことで、ふさがれていた毛穴の表面がクリーンになり奥までしっかり洗浄することができます。
    いくら頑張ってクレンジングや洗顔をしても肌のざらつきが取れない……と悩む方は、重曹配合の洗浄料を使うと手ごたえを感じられるはずです!

    こんな方におすすめ

    • 角質がたまりやすい
    • 皮脂汚れをすっきり落としたい
    • 首やデコルテもしっかり洗いたい

    2位 カウブランド 青箱

    だれもが一度は見たことがある、と言っても過言ではないくらい有名なカウブランドの青箱が2位にランクイン。
    ドラッグストアに行けば必ず置いてあるこちらの石鹸は、手や体だけでなく洗顔石鹸としても人気があります。

    POINT

    シンプルにさっぱり洗い上げる

    カウブランドの青箱はとてもシンプル。
    さっぱり洗い上げることができ、余計な保湿成分を極力避けたい方に好まれています。脂っぽい肌もサッとリセットできベタつきを残しません。
    やさしいジャスミン調の香りがリラックスに導きます。

    シンプルな成分配合のため洗い上がりはややつっぱりを感じますが、きちんと保湿すればOK。
    毎日顔にも体にも使えて経済的な定番石鹸です。

    こんな方におすすめ

    • コスパがよい石鹸を探している
    • やさしい香りの洗顔石鹸が欲しい
    • さっぱり洗いあがるものが好み

    1位 カウブランド 赤箱

    堂々の1位は、2位で紹介したカウブランドの赤箱(しっとり)バージョンです!
    洗顔石鹸部門ではダントツの人気と売り上げを誇り、「高い石鹸から乗り換えたけど、こっちの方がイイ!」と口コミで広がっています。

    POINT

    スクワラン配合でしっとり洗い上げる

    こちらの赤箱は、青箱にはないスクワランが配合されています。
    肌の潤い膜をスクワランで作りながら余分な皮脂を落とすことができ、しっとり洗いあがるのに1日の汚れをオフできるのが特徴です。
    固形石鹸とは思えないほどクリーミーな泡が立ち、プチプラとは思えない品質の高さで支持されています。

    ローズ調の上品な香りも人気の秘密で、「1個100円以下とは思えない」という使用感の良さもおすすめポイント。
    まとめ買いしても経済的で広い年齢層から愛されています。

    こんな方におすすめ

    • しっとり洗いあがるものが好き
    • 香りがいいものを探している
    • プチプラ石鹸が欲しい

    敏感肌におすすめの洗顔石鹸人気ランキングTOP3

    人気の洗顔石鹸TOP15で紹介したアイテムのなかから、敏感肌で悩む人に使って欲しい3品を厳選して紹介します。

    3位 ノブAアクネソープ

    敏感肌におすすめの洗顔石鹸3位は、ニキビケアができるブランドノブの石鹸です。
    肌荒れを抑える薬用成分が含まれているため、肌荒れが気になるけど化粧品の刺激に弱い……と悩む方に向いています。
    ニキビ用の洗顔石鹸を使って刺激を感じた、という経験があるならおすすめのソープです!

    こんな方におすすめ

    • 炎症を伴う肌荒れ・ニキビがある
    • 季節の変わり目や生理前後に肌が荒れる
    • デコルテ・首もとのニキビをケアしたい

    2位 コラージュ D乾性肌用石鹸

    乾燥した肌にも使える石鹸としておすすめなのが、コラージュです。
    シンプルながら不要な汚れはしっかり落とし、頑固な乾燥肌でも満足できるつっぱらない洗いあがりで人気を獲得しています。
    グリセリンやスクワランが配合されているため、もともと肌の皮脂分泌量が少ない肌質の方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • つっぱらない石鹸を探している
    • 肌の皮脂量が少ない
    • シンプルな化粧品が好き

    1位 アクセーヌ フェイシャルソープAD

    敏感肌の方に一番おすすめなのは、アクセーヌのフェイシャルソープADです。
    アトピー肌のユーザーが多いことがこの洗顔石鹸の実力を実証しています!
    アトピー持ちの筆者の友人も愛用していて、「アクセーヌに変えてから肌トラブルが減った」と話をしていました。

    肌の負担になる洗浄成分をカットしてあるのもポイント!

    こんな方におすすめ

    • 刺激に弱く、トラブルを起こしやすい
    • やさしい洗い上がりの石鹸が欲しい
    • バリア機能が弱っている

    洗顔石鹸を使う上での3つの注意点

    肌に触れる女性


    不要な汚れをしっかり落とす洗顔石鹸は、使う上でいくつかの注意点があります。
    しっかり守らないと「何だか肌の調子がイマイチ……」と感じる原因となるため、以下3つの注意点をチェックしておきましょう!

    ①しっかり泡立てる

    洗顔するときしっかり泡立てるのはもはや常識です。
    気を遣いたいのは固形タイプの石鹸を使用する時。
    練り石鹸や洗顔フォームに比べて固形タイプは泡が立ちにくく、念入りに泡立てしないとモコモコにできません。

    洗顔時の肌への摩擦を防ぐためにも、きめの細かい泡を作るようにしてください。
    きめ細かい泡を立てるコツは、少しずつ水を加えることです。

    洗顔ネットにたっぷり水を含ませて石鹸をこすりつけると、水分が多くゆるい泡ができあがってしまいます。
    少しずつ水を足しながら泡立てると弾力のあるきめ細かい泡ができるので、意識してふわふわの泡を作ってみましょう!

    ②洗う時間をかけすぎない

    汚れをしっかり取るには、たっぷりの泡で時間をかけて洗う……という間違いをしていませんか?
    石鹸はマイルドな使い心地が魅力的ですが、洗浄力はしっかりあるため時間をかけすぎると皮脂を取りすぎてしまう可能性があります。

    洗顔に時間をかければかけるほど肌の潤いが奪われてしまうため、手早く洗ってすすぐようにしましょう。
    とは言っても短すぎても不要な汚れを落とすことができません。

    目安として約1分程度で洗顔を済ませるようにしてください。

    ③保管は水気を切って!

    洗顔石鹸はほかの洗顔料と違って保管が少々面倒なアイテムです。
    きちんと水気を切って保管しないと泡立ち成分が水に流れて泡が立たなくなってしまいます。
    また、水気が石鹸についた状態で置いてしまうと雑菌が繁殖してしまうため使用後は水気を切りましょう。

    石鹸表面に付着した泡は水で洗い流し、水気がしっかり切れる石鹸置きで保管してください。
    石鹸置きは物によって水切れが悪いものがあるため、底に穴が開いているものや網タイプを選びましょう。
    おすすめなのは上の写真のような通気性のよい石鹸置きです。

    Amazon&楽天の洗顔石鹸人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    洗顔石鹸で肌をすっきりリセットしよう!

    洗顔


    洗顔石鹸はブランドによって特徴が違い、肌質や悩みにあわせて選び分けることが大切です。
    自分にぴったりの洗顔石鹸が見つかれば、今まで感じることができなかったつるつる感をゲットすることができます!

    お財布にも肌にもやさしい洗顔石鹸は、たっぷり使っても減りが遅いため首元やデコルテのケアに使えるのも魅力です。
    スキンケアで大切なのは、不要な汚れを落として必要な潤いを残すこと。
    これを実現できる洗顔石鹸を使いこなして、むき卵のような美肌を目指しましょう!

    【あわせて読みたい】他の洗顔の記事はこちら

    酵素洗顔おすすめ人気ランキングTOP15!使用頻度や効果についても【2018年最新版】

    2018.05.30

    敏感肌向けクレンジングおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.29

    敏感肌向け洗顔料おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.24

    洗顔パウダーおすすめ人気ランキングTOP5!酵素配合タイプのメリット&使い方も【2017年最新版】

    2017.12.13

    洗顔料おすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

    2017.11.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。