シリコンチップおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 大きさで選ぶ
      →サイズは0.7cm~1,5cmほどまで幅があるので、目のどのような部分にどのようなメイクをしたいのかを考え使いやすいものを選ぼう。
    • シリコンとスポンジがセットになっていると便利
      →シリコンとスポンジ、2種類のチップを持っておき、用途によって使い分け併用するのがおすすめ。

    アイシャドウ


    目元の印象を変え、魅力的な表情を作り出してくれるアイシャドウ。
    最近ではパウダータイプのほかにクリームやリキッド、ジェルタイプのアイシャドウが人気ですが、今まで使っていたスポンジ製のチップだと吸い込みすぎたり、色やラメにムラができたりと上手な仕上がりにならないことがあります。
    かといって指を使うと細かい部分が塗りにくいし、指が汚れてしまうのも難点!
    流行りのクリーム系アイシャドウを活躍させたい方は、ぜひシリコンチップを試してみてください。
    シリコンチップを使うと、アイシャドウが本来持っている色合いやツヤ感を損なうことなくきれいに塗ることができますよ。

    シリコンチップとは?

    【日本製】 シリコンチップ ダブル 2本入り (SK-361)

    【日本製】 シリコンチップ ダブル 2本入り (SK-361)

    アイシャドウチップといえばスポンジ製のものが主流ですが、シリコンチップは表面がツルツルしたシリコンでできています。
    水分を吸い込まないので、クリーム系のアイシャドウでもきれいに塗ることができるのです。
    また弾力性があって肌に密着するのでアイシャドウをしっかりとなじませることができ、ラメ入りのものも均一に伸ばせます。
    先端が細くなっている円錐形のシリコンチップならアイラインを引くことも可能。
    使用後にサッと水洗いをしたり拭き取ったりするだけで汚れをオフできるので、清潔さも保てます。

    【こちらもCHECK】アイシャドウに関するおすすめ記事はこちら

    オレンジ系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!一重向けメイクや使い方のコツも【2018年最新版】

    2018.05.15

    おすすめの人気アイシャドウブランドランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.08

    プチプラアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!マットやブラウン系が無難?【2018年版】

    2018.02.05

    シリコンチップの2つの選び方

    ① 大きさで選ぶ

    【日本製】 シリコンチップ ロング 2本入り (SK-362)

    【日本製】 シリコンチップ ロング 2本入り (SK-362)
    シリコンチップのサイズは0.7cmほどのものから1,5cmほどのものまであります。
    目のどのような部分にどのようなメイクをしたいのかを考えて、使いやすいものを選んでください。
    アイホールにグラデーション塗りをしたければ大きめのものを、目のキワなど繊細な部分までしっかりと仕上げたい場合には小さめのものを選びましょう。
    先端が細くなっているものだとアイラインも引きやすいので、メイクをより楽にすることができます。

    また持ち手となる柄の部分の長さが商品によって異なります。
    化粧ポーチやアイシャドウケースに入れて持ち運びたい場合は柄の短いコンパクトなものが適当ですが、指先でつかむときに力が入り不安定になってしまうのがデメリットです。
    柄の部分が長いものはペン感覚で持ちやすいので、はじめての人でも扱いやすいでしょう。

    【こちらもCHECK】メイクポーチに関するおすすめ記事はこちら

    メイクポーチおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.02.03

    ② シリコンとスポンジがセットになっていると便利

    シリコンスポンジはスポンジチップとは使い勝手が違うので、はじめは加減が難しいかもしれません。

    パウダーアイシャドウでメイクしたい場合は、色を肌にのせるときに粉含みの悪いシリコンチップではなく、スポンジチップを使いましょう。
    適切な量の色をのせてからシリコンチップで伸ばして密着させることにより、粉飛びや粉落ちがしにくくなります。
    クリームやリキッド状の水分を含んだアイシャドウの場合、スポンジチップの感覚でシリコンチップを使うと塗りすぎになってしまうことがあるので、少量ずつ慎重に重ねていくことでムラなく仕上がります。

    2種類のチップを持っておき、用途によって併用するのがおすすめです。

    シリコンチップの最安値と価格帯の特徴一覧

    財布と電卓


    シリコンチップの価格帯は、300円〜3,000円ほどです。
    安価な商品は柄が短いタイプで個数が多く、高価な商品は柄が長いタイプで個数が少ない傾向にあります。
    このことから安価な商品は使い捨て用として作られているとみなしていいでしょう。
    一方高めのものはある程度丈夫に作られているので、汚れを落としながら繰り返し使うことができます。
    口コミなどをチェックしつつ自分にあっていそうな商品を選びましょう。
    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約300円~400円~500円約3,000円~
    特徴小さめのものがたくさん入っているが、耐久性はあまりない数本セットになっているものが多く、気軽に使える本数は少ないが、丈夫なので長く使える

    シリコンチップのおすすめ人気ランキングTOP5

    ここまでシリコンチップの選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのでしょうか。
    そこでここからは日本化粧品検定の資格を持つ筆者が、おすすめの商品について紹介していきます。
    ランキングでは売れ筋である中くらいの値段のものに絞って紹介していくので、チェックしてみてください。

    5位 メイクル シリコンチップペア

    密着度
    発色度
    アイライン対応などの多機能性
    総合おすすめ度

    形状の異なるベースシリコンチップと、ライナーシリコンチップが2本セットとなった商品。
    丸みのあるベースチップでアイシャドウメイクをし、平たいライナーチップでアイラインを引くことができます。

    Amazon商品価格(2018年6月12日現在)

    410円

    4位 コージー本舗 シリコンミニチップ

    密着度
    発色度
    両端チップ・アイライン対応などの多機能性
    総合おすすめ度

    柄の両端に大小のシリコンチップがついており、大きいチップの表はでこぼこ、裏は滑らかと異なる表面処理をされています。
    アイシャドウをキャッチしやすいでこぼこ面を使ってしっかりと色をのせ、滑らかな面を使ってムラなくなじませましょう。
    小さいチップは下まぶたや目尻など細かい部分のメイクに役立ちますね。

    Amazon商品価格(2018年6月12日現在)

    410円

    3位 チャスティ シリコンチップ ロング

    密着度
    発色度
    両端チップ・アイライン対応などの多機能性
    総合おすすめ度

    柄が長いので使いやすく、絵を描くように楽にメイクできる商品です。
    やわらかい素材なのでクリーム系のシャドウをきれいに伸ばし、ラメ入りでも肌にしっかりなじませてくれます。
    先端が細めなのでアイライン引きなどの細かい作業にもぴったり!

    Amazon商品価格(2018年6月12日現在)

    432円

    2位 ロージーローザ シリコンアイシャドウチップ

    密着度
    発色度
    両端チップ・アイライン対応などの多機能性
    総合おすすめ度

    柄が短い小ぶりのチップが3本セットになっているので、ポーチに入れて手軽に持ち歩くことができます。
    コンパクトなので塗りすぎを防いでくれ、細かなメイクを可能に。

    Amazon商品価格(2018年6月12日現在)

    410円

    1位 日本製 シリコンチップ ロング

    密着度
    発色度
    両端チップ・アイライン対応などの多機能性
    総合おすすめ度

    日本製のシリコンチップで、握りやすいロングタイプなので手が疲れません。
    チップが1.5cmと長めなのが特徴で、広範囲にすばやく塗り広げることができます。
    適度な弾力性を備え、デリケートな目元を傷つけることなくやさしい使い心地。
    2本セットになっているので洗い替えをするのにも役立ちます。

    Amazon商品価格(2018年6月12日現在)

    432円

    シリコンチップの正しい使い方

    ① まぶた全体に乗せる

    ピンク アイシャドウ 女性


    シリコンチップを使う際には、ベースカラーになるアイシャドウをまずざっくりとアイホールにのせ、あとから全体に塗り広げていきましょう。
    そのときにチップの同じ面だけを使っているとうまく色がのらずムラになってしまうので、裏表に何度かひっくり返しながらなじませていきましょう。
    次に上まぶたに塗る濃いめの締め色をキワ部分の真ん中からのせ、二重ラインあたりまで左右に引いてください。

    ② 下まぶたには転がすようにつける

    二重まぶた


    上まぶたにアイシャドウを塗ることができたら、今度は下まぶたにもつけていきましょう。
    下まぶたの涙袋のラインにハイライトカラーを塗ることでぷっくりと明るく見せ、若々しい印象になります。
    下まぶたに色をのせる際には円錐型のシリコンチップに少量のアイシャドウを取り、先の方をくるくると転がしながら慎重に塗り広げていきましょう。
    大ざっぱな動かし方だと広がってしまい、思ったような仕上がりになりません。

    【こちらもCHECK】涙袋アイシャドウに関するおすすめ記事はこちら

    涙袋アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.21

    ③ まつげの隙間を埋める

    まつげ


    最後にアイラインを引きましょう。
    リキッドライナーではなくアイシャドウでラインを引くと、やわらかく自然な印象になります。
    シリコンチップの先端にダークカラーのアイシャドウを少量取り、ちょんちょんとまつげの隙間を埋めていきましょう。
    ムラやヨレを防ぐため慎重に少しずつ足していくのがコツです。

    【こちらもCHECK】シリコンチップの使い方動画はこちら

    Amazonのアイシャドウチップ人気ランキング

    Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    シリコンチップを使って、目元の印象アップ!

    アイシャドウ チップ


    今回はアイメイク用のシリコンチップについて選び方や使い方、おすすめの商品について紹介してきました。
    シリコン素材のチップはアイシャドウの取りすぎを防いでくれますし、弾力性に富んでいて肌にやさしく、アイシャドウを密着させやすいので、大人気のクリームタイプやラメ入りアイシャドウを使ったメイクにもってこい。
    ライナーがわりにも使えますので、上手に活用してワンランク上のアイメイクを目指しましょう!

    【あわせて読みたい】アイシャドウに関連するおすすめ記事はこちら

    パープル系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.07

    ピンクアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP15!塗り方についても【2018年最新版】

    2018.05.04

    赤系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.30

    単色アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!詳しい塗り方も【2018年最新版】

    2018.04.30

    デパコスアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.05

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。