シェーバーオイルおすすめ人気ランキングTOP5!代用品や使い方も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 対応機種を確認する
      →製品ごとに対応している機種やモデルが異なるため、手持ちのシェーバーに使えるかどうか確認しておこう。
    • 容器形状で選ぶ
      →容器の形状が主に2種類あり、ボトルタイプとスプレータイプに分類される。メリット・デメリットを理解して購入しよう。
    髭剃り シェーバー オイル

    髭剃りやムダ毛を剃るのに欠かせない電気シェーバー、定期的なお手入れが必要。
    ヘッドの水洗いやブラシでの清掃をしているから大丈夫!と油断していると、切れ味がどんどん落ちてしまいます。
    刃の摩耗を防いで切れ味をキープするなら、シェーバーオイルでのお手入れをはじめてみましょう。

    本記事では、どうしてシェーバーオイルが必要なのか、代用品でのお手入れは可能なのかまで徹底解説。

    人気のシェーバーオイルの使い心地や特徴を分析したランキングをチェックして、シェーバーのお手入れに取り入れてみてください。

    シェーバーオイルとは?

    髭剃り シェーバー

    シェーバーオイルとは、電気シェーバーの刃の部分に注入して使うお手入れ用品。
    モーター駆動によって毛をカットする電気シェーバーは、刃の部分に摩擦や熱が生じてだんだんオイルが減っていきます。
    オイルが足りていない状態でシェービングを続けると、刃の摩耗が早くなったり切れ味が落ちたりしてしまうので要注意。

    刃の状態が悪くなると次のようなデメリットが発生するため、シェーバーオイルでのお手入れをしっかり行いましょう!

    • 切れ味が落ちてヘッドの買い替えが必要になる
    • モーターの熱が伝わりやすくなり、本体や肌に負担がかかる
    • サビが発生しやすくなる

    シェーバーオイルを使うとこのようなトラブルを防ぎ、本来の切れ味をキープして快適にシェービングできます。

    【こちらもCHECK】シェービングに関するおすすめ記事はこちら

    シェーバーおすすめ人気ランキングTOP15!手入れ方法についても【2018年最新版】

    2018.07.31

    シェービングフォームおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.07.31

    ひげ剃り用のT字カミソリおすすめ人気ランキングTOP10!女性向け&脇用剃刀も【2017年最新版】

    2017.11.13

    ベビーオイルでの代用は可能なの?

    赤ちゃん 生後 3ヶ月 オイル クリーム

    「シェーバーオイルで定期的にお手入れしたいけれど、もっと安いオイルで代用したい……」と考える方は少なくありません。
    シェーバーオイルの主成分である流動パラフィン(鉱物油の一種で、モーターの潤滑剤や化粧品の保湿剤として使われるもの)はベビーオイルにも含まれるため、ベビーオイルを代用品として使う方もいます。
    ベビーオイルをシェーバオイルとして代用するのは不可能ではありませんが、なるべくシェーバー専用のオイルを使ってください。

    シェーバーオイルは刃の動きをよくするために流動パラフィン以外の成分を配合しており、よりスムーズに毛をカットできるように工夫されています。
    ベビーオイルの粘度がシェーバーの動きにあわずに切れ味が落ちる可能性もあるため、代用品ではなく専用オイルを使いましょう。

    シェーバーオイルの2つの選び方

    シェーバーのお手入れに欠かせないシェービングオイルは、どのような基準で選ぶべきなのか、知りたいですよね。

    買ってから「間違えて購入してしまった!」と失敗しないためにも、選び方のポイントを確認しておきましょう。

    ① 対応機種を確認する

    髭剃り シェーバー

    シェーバーオイルは製品ごとに対応している機種やモデルが異なるため、手持ちのシェーバーに使えるかどうか確認しておきましょう。

    無難に使えるシェーバーオイルが欲しいなら「全機種対応」「電気シェーバー用」と書かれているものがおすすめです。

    製品によっては「○○モデル専用(特定のメーカーのシェーバー向け)」「水洗いモデル専用」など、使えるシェーバーが限られているオイルがあります。

    【こちらもCHECK】シェーバーに関連するおすすめ記事はこちら

    シェーバーおすすめ人気ランキングTOP15!手入れ方法についても【2018年最新版】

    2018.07.31

    ② 容器形状で選ぶ

    スポイト しずく

    シェーバーオイルには主に容器形状が2種類あり、ボトルタイプとスプレータイプに分類されます。

    ボトルタイプは使い終わった際のゴミ捨てが簡単ですが、スプレータイプのようにスピーディーにオイル差しができません。

    スプレータイプは廃棄時にガス抜きするなどゴミ捨てがやや面倒なため、メリット・デメリットを理解して購入しましょう!

    シェーバーオイルの最安値と価格帯の特徴一覧

    買い物 予算 料金 値段 価格
    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約400円~500円~700円約700円~
    特徴最安値クラスのオイルは、ボトルタイプが多い。
    安価なオイルは原料臭がすることも多く、香料でにおいがカバーされている。
    もっとも選択肢が多い価格帯で、ボトル・スプレー両方選べる。
    初心者ならまずはこの価格帯にしぼり込んでみましょう。
    高度な精製をした良質なオイルが並ぶ価格帯。
    香料不使用でも原料臭が気にならないオイルが見つかりやすい。

    シェーバーオイルは安価なもので400円前後、700円以上になるとやや高価な部類に入ります。

    もっとも製品数が多いのは500~700円までの価格帯で、どのオイルから選ぶべきかまよったらこの値段をひとつの基準にするといいでしょう。

    700円以上のオイルは高度な精製をしてあるため、油っぽいにおいが気になりにくく、快適にシェービングできます。

    シェーバーオイルおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからは、実際にシェーバーオイルを実際に使ったことがある筆者が、コストパフォーマンス・香り(原料臭が気にならないか)・切れ味アップの実感、のポイント3つを基準に人気製品を評価しました!

    5位 パナソニック ES006 シェーバーオイル

    コストパフォーマンス
    香り
    切れ味実感
    総合おすすめ度

     

    容量:100mL
    容器形状:スプレータイプ
    対応シェーバー:電気シェーバー・バリカン全般

    切れ味アップに定評があるパナソニックのES006は、手早く均一にオイルを広げられるスプレータイプ。

    ほんのり柑橘系の香りがしますが、乾燥させれば自然に飛びます。

    原料臭や香料のにおいが苦手な方にはおすすめできませんが、爽やかな柑橘の香りに癒されながらお手入れを楽しみたい方にはぴったり。

    ボトルタイプのオイルが使いづらいと感じる方や、手を汚さずにスピーディーに注油したい方に適しています。

    4位 ブラウン シェーバークリーナー SC8000

    コストパフォーマンス
    香り
    切れ味実感
    総合おすすめ度

    容量:100mL
    容器形状:スプレータイプ
    対応シェーバー:電気シェーバー・バリカン全般

    ドイツのシェーバーブランド『ブラウン』のシェーバークリーナーSC8000は、噴射力がやや強めのスプレータイプ。

    拡散するようにオイルがスプレーされるため、ヘッドが大きめのシェーバーでも楽にお手入れできると好評です。

    一度に噴射される量が多く、他社製品と比べるとやや減りが早いとの口コミが寄せられています。

    香りはフレッシュなシトラスレモン調で、髭剃り時にもほんのり残り香を楽しめるのが特徴。

    油臭さを感じない爽やかな香りがするシェーバーオイルを探している方に適しています。

    3位 パナソニック シェーバークリーニング液

    コストパフォーマンス
    香り
    切れ味実感
    総合おすすめ度

    容量:100mL
    容器形状:ボトルタイプ
    対応シェーバー:水洗い可能モデル

    シェーバーオイルとしての潤滑機能にプラスして、クリーニング性能も兼ね備えた特殊なお手入れ用品。

    通常のシェーバーオイルとは異なり、洗浄とオイル差しが一気にできる便利なクリーニング液として人気があります。

    使い方はとても簡単!
    ヘッドを本体に装着した状態で刃の部分を湿らせ、数滴刃にクリーニング液を垂らし、電源を入れます。

    そのあとヘッドを外して本体と刃を水洗いすれば、内部に溜まっていた油汚れがすっきり!

    顔の皮脂量が多いとハンドソープでは汚れが落としきれないため、オイリー肌の方におすすめです。

    週1回のスペシャルケアとしてこのクリーニング液を使い、普段のお手入れに通常のシェーバーオイルを併用することで切れ味がキープできます。

    2位 黒ばら本舗 刃物用椿油

    コストパフォーマンス
    香り
    切れ味実感
    総合おすすめ度

    容量:100 mL
    容器形状:ボトルタイプ
    対応シェーバー:電気シェーバー・バリカン全般

    電気シェーバーだけでなく、ハサミなどの刃物のお手入れにも使えると話題なのが、刃物用椿油です。

    椿油とミネラルオイルをバランスよく配合したシェーバーオイルで、刃の動きをスムーズにし切れ味がアップします。

    油臭さがなくほとんど無臭であることが人気の秘密で、原料臭を気にする方におすすめです。

    1位 パナソニック オイル

    Panasonic オイル ES003P

    Panasonic オイル ES003P

    449円(11/15 11:37時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    コストパフォーマンス
    香り
    切れ味実感
    総合おすすめ度

    容量:50mL
    容器形状:ボトルタイプ
    対応シェーバー:電気シェーバー・バリカン全般

    切れ味アップ実感で選ぶなら、パナソニックのES003Pがおすすめ。

    ランキングのなかでは1mLあたりの単価が高い部類に入りますが、「効果実感はゆずれない!」と多くのファンを獲得しています。

    無香料で余計な香りがせず、シェーバーオイル独特の油っぽさも気にならないのが人気の秘密。

    切れ味キープ力を優先させたい方におすすめのシェーバーオイルです。

    【こちらもCHECK】パナソニック オイル ES003Pのレビュー動画はこちら

    正しいシェーバーオイルの使い方

    刃の切れ味をキープさせるシェーバーオイルは、正しい手順で使ってこそ本来の力を発揮します。

    シェーバーの故障などトラブルを起こさないためにも、正しいお手入れ方法をマスターしましょう!

    まずは刃の汚れを落とそう

    髭剃り 刃 シェービング 掃除 泡 洗面

    シェーバーオイルを使う前に行っておくのが、刃の汚れを落とすこと。

    一見きれいな状態でも、刃の内部には古い角質やヒゲが残って汚れています。

    洗浄をしない状態でオイルをさしてしまうと、汚れと油分が混ざって固まってしまう可能性があるため注意しましょう。

    水洗い可能なモデルは、流水にあてて本体ごと洗ってもOK。

    刃の形が複雑で内部に汚れが溜まりやすい場合は、ヘッド部分を外して付属のブラシなどで洗浄してください。

    防水性能がないシェーバーでヘッド部分の水洗いが可能なモデルは、本体から刃を外してヘッドだけ水洗いしましょう。

    水洗い後は乾燥させる

    髭剃り シェーバー 洗う 掃除

    水洗いが完了したら、そのあとすぐにオイルを差すのではなく、まずは乾燥させましょう。

    刃の部分に水分が残っている状態でオイルを差してしまうと、水が油分をはじいてしまい、シェーバーオイルが行き渡りません。

    直射日光が当たらず風通しのいい場所で乾かしましょう。

    乾いたタオルのうえにシェーバーを置き、水分が飛ぶまで乾燥させれば準備OKです!

    乾燥させたらシェーバオイルを差す

    オイル アロマ 油 しずく

    刃の部分がしっかり乾いたら、シェーバーオイルを差します。

    ボトルに入ったタイプのオイルの場合は、人差し指にオイルを一滴垂らして刃の部分全体に塗り込んでください。

    シェーバーによっては、ボトルから刃の部分に直接オイルを落としてもいいモデルもあるので、説明書を読み、推奨されているオイル差しの方法を確認しておくといいでしょう。

    オイルをさしたあとは刃を本体にセットし、数秒間だけ電源をオンにしてオイルを行き渡らせてください。

    スプレータイプの場合は、刃全体にオイルが付着するように吹きかけたあと、乾いたタオルのうえに置いて乾燥させましょう。

    オイルを噴射しすぎてしまった場合は、やわらかいタオルで表面を軽く拭いて乾燥させればOKです。

    【こちらもCHECK】シェーバーオイルの使い方動画はこちら

    シェーバーオイルの使用上の2つの注意点

    切れ味をキープして長持ちさせるシェーバーオイルは、使用上の注意点があります。

    シェーバーの故障などトラブルを避けるためにも、正しい使い方をマスターしておきましょう。

    ① 使用頻度を守る

    カレンダー

    シェービングオイルを使ううえ守っておきたいのが、オイル差しを行う頻度です。

    頻度が高すぎても低すぎてもいけません。

    シェービングオイルを差す頻度の理想は、3回の使用につき1回。

    切れ味をキープして刃の摩耗を防ぎたいなら、この頻度を基準にお手入れをしてください。

    ② パッケージに記載された使用量を確認する

    EGF配合化粧品

    シェーバーオイルはボトルタイプなら1滴、スプレーなら刃全体に行き渡る程度でOKですが、製品によって使用量が異なる場合があります。

    使用の前に必ずパッケージを確認し、推奨されている使用量を守って使いましょう。

    Amazon&楽天のメンズシェーバー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    シェーバーオイルを使って切れ味をキープしよう!

    髭剃り シェーバー

    毎日何気なく使っているシェーバーは、オイルを差して正しくお手入れすることで摩耗を防げます。

    切れ味をキープすることは本体への負荷を軽減するだけでなく、肌に与える負担も軽くできるので必ずしておきたいところ。

    シェーバーオイルを定期的に注油すると、刃の動きをスムーズにして摩擦や熱からシェーバーを守れます。

    シェーバーオイルを使ったことがないなら、すぐにお手入れに取り入れてみてください。

    切れ味の違いでシェーバーオイルの機能性に驚くはずです。

    機器本体にも肌にもうれしいシェーバーオイルでのお手入れをはじめて、快適なシェービングを体感してください!

    【あわせて読みたい】メンズ美容品に関連するおすすめ記事はこちら

    男性用ムダ毛処理グッズおすすめ人気ランキングTOP5!脱色クリームも【2018年最新版】

    2018.07.02

    メンズファンデーションおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.16

    メンズ美容液おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.18

    メンズ向け除毛クリームおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.03.21

    メンズボディクリームおすすめ人気ランキングTOP10!香りがよいものは芸能人も使っている?【2018年最新版】

    2017.12.11

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。