【美容師/トリマー】シザーケースおすすめ人気ランキングTOP15!安いものも【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 素材で選ぶ
    →合成皮革は丈夫で劣化もしにくく、こまめな手入れが苦手だという人でも扱いやすい。本革の製品は通気性がよく長持ちしやすいため、1つの製品を長く使用したいときに役立つ。
  • 収納力で選ぶ
    →美容師やトリマーなどハサミを使い分ける方の場合、4〜5本収納タイプを目安にしよう。
  • タイプで選ぶ
    →腰にがっちりと固定できるウエストタイプは、使いやすいが服装を選ぶ。肩に掛けて使うショルダータイプはファッションを選ばないが施術中にずれやすく使いづらい。
  • 手入れのしやすさで選ぶ
    →本体の底が開くタイプや横からぱかっと開けられるものはケアしやすい。
  • デザインで選ぶ
    →自分の好きなデザインを選ぶことで、いつでも気持ちよく仕事ができる。

シザーケース


美容師やトリマーなどは、職業柄ハサミを使う機会が多いですよね。
用途によって異なるハサミをいくつか使い分けなければならないため、作業時はスムーズに持ち替えられなければなりません。
そのようなときに役立つのが複数のハサミが収納できるシザーケース。
シザーケースにもいろいろありますが、美容師やトリマーが使うなら、より使いやすいものを選ぶことが大切です。

そこで今回は、美容師やトリマーにおすすめのシザーケースについてご紹介します。

シザーケースとは?

シザーケース


シザーケースはポケットが複数ついているのが特徴で、トリマーや美容師が使うハサミ(シザー)をすっきりと収納するのに役立ちます。
美容師などにとって必要不可欠なハサミは、複数本を使い分けなければならないため、ケースがあると非常に重宝するのです。
収納数や素材などは商品によって異なりますが、プロが使うために作られたものはある程度性能がよいものが多いので、収納できる丁数や素材を重視して選んでみるといいでしょう。

【こちらもCHECK】シザーケースに関連するおすすめ記事はこちら

シザーケースを選ぶときの5つのポイント

ポイント① 素材で選ぶ

シザーケース


素材は合成皮革と本革が主なものですが、それぞれ特徴やメリットなどが異なるので、自分が使いやすいと思えるものを選ばなければなりません。

合成皮革は本物の革を使っているわけではないので、デリケートな本革よりも丈夫にできているのがメリットです。
また撥水性に優れているため、汚れてもすぐにケアできるのが利点。
丈夫で劣化もしにくく、こまめな手入れが苦手だという人でも扱いやすいでしょう。

一方本革の製品は通気性がよく長持ちしやすいため、1つの製品を長く使用したいときに役立ちます。
ただ合成皮革よりも汚れのケアがしにくいので、こまめにしっかりケアをしていくことが大切。

素材によって使用感などが異なるため、実際に店頭で素材感をチェックしてみてから選ぶようにしましょう。
例えば本革は引っかいたような傷や部分的な色濃度の違いなどが特長ですし、合皮もよく似せて作られていますが本革特有のにおいや手触りなどはありません。

ポイント② 収納力で選ぶ

ヘアケアグッズ


シザーケースはものによって収納力が異なるので、自分の持っているハサミをすっきり収納できるかどうかをしっかりとチェックしておくようにしましょう。

収納できるハサミの本数は少ないものだと1〜2本、多いものだと6〜7本収納できるものもあります。
メインで使うハサミが1〜2本の場合は少量収納の方が、コンパクトでたくさん動く仕事などに適していますし、たくさんのハサミを使い分ける場合には多く収納できるものを使うと便利です。

美容師やトリマーが使用するハサミは、刃先の角度によって乾いた髪用と濡れた髪用で使い分けることもあるので、携帯している数が1〜2本だと足りなくなって取りに行かなければなりませんし、かといって6〜7本だと多すぎて選ぶのに時間がかかってしまいます。

適量は4~5丁収納タイプで、これなら足りなくなったり、多すぎてポケットが余ったりすることもありません。

自分の使いやすいサイズのものを選べば、仕事もよりやりやすくなるでしょう。

ポイント③ タイプで選ぶ

美容師


シザーケースはどのようにつけるかによっても形状が異なるので、ずり落ちないか、ファッションを選ばないかなどチェックして、自分が便利だと感じられるものを選ぶことが大切です。

シザーケースの主なタイプとしてはウエストタイプ、ショルダータイプ、2WAYタイプの3つがあります。

ウエストタイプは腰にがっちりと固定できるので、施術中にずれる心配もなく快適に使用できますが、ワンピースなどにはあまり適さず、服を選ぶといった点では使いにくいと言えるでしょう。

一方ショルダータイプは肩に掛けて使うタイプで、ファッションを選ばずに簡単に身につけられるのが大きな魅力です。
しかしショルダータイプは肩に掛けているだけなので固定力が弱く、施術中に落ちて何度も掛け直さなければならず、邪魔になってしまうことも。

ショルダータイプとウエストタイプを組みあわせた2WAYタイプは、肩に掛けても腰につけても使用でき、その都度使いやすい方を選べます。

ポイント④ 手入れのしやすさで選ぶ

シザーケース


シザーケースは毎日使用しているとケースの中に毛髪が入り込み、汚れもたまっていってしまうため、しっかりお手入れができるかどうかを重視することも大切です。

そのままにしていると雑菌が繁殖して中のハサミなどのツールに移ってしまうことも。
そのため本体の底が開くタイプや横からぱかっと開けられるものを選ぶと、しっかりこまめにケアができてよいです。

また撥水加工などが施されているものは、表面が汚れてもサッと拭き取るだけでいいので、こまめにケアをしていけばいつまでもきれいな状態で使い続けることができます。

シザーケースは丈夫で傷みにくいものが多いですが、それでもまったく手入れをしていないとどんどん劣化が進んでいってしまいます。
使用したハサミなどはしっかりと消毒・殺菌してケースに収納し、きれいなまま使えるように気を配りましょう。

【こちらもCHECK】シザーケースのお手入れ動画はこちら

ポイント⑤ デザインで選ぶ

シザーケース


どうせシザーケースを使うなら自分が気持よく使えるものを選びたいですよね。
気分よく使うためには機能性ももちろん大事ですが、デザインにこだわって選ぶのも一つの重要なポイントと言えます。
自分の好きなデザインを選ぶことで、いつでも気持ちよく仕事ができますし、施術にも力が入るでしょう。

シザーケースのデザインにはシンプルなものが多く、男性でも女性でも使えるものが浸透していますが、なかにはカラフルでデザイン性の高いものも多くあります。
カラーバリエーションが豊富なものもあるので、ファッションの系統などにあわせて選ぶといいでしょう。
例えばモノトーンなどシンプルなものが多いときは差し色になる赤やオレンジなど、自分好みの色のアイテムを選んで役立てることもできますよ。

シザーケースの最安値と価格帯の特徴一覧

財布 手 女性


シザーケースは安いものだと1,000円くらいのものから、高いものだと16,000円くらいのものまでさまざまです。
安いものは手軽に使えて便利ですが、耐久性は熟練の職人が仕上げている高級品と比べて劣ります。

シザーケースを使う際には、できるだけリーズナブルなものを選びたいというのもありますが、安すぎるシザーケースのなかには粗悪品もあるので、800円以下など安いものを選ぶ際には気をつけなければなりません。

売れ筋の商品はだいたい2,000円〜3,500円程度なので、この価格帯を目安にして選んでみるといいでしょう。

また、シザーケースは実際に店頭で実物を見てから選んだ方が失敗しにくいので、時間があるなら店舗に赴いて縫製や素材の柔軟性、硬さなどをチェックしてみましょう。
もし足を運ぶのが難しいなら、ネットで口コミなどをチェックして選ぶのもひとつの有効な手段と言えます。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約1,000円~2,000円~3,500円約16,000円~
特徴シンプルなデザインが多く、ハサミの収納数は少なめカラーバリエーションがあり、収納数は多め本革の製品が多く、デザインも豊富で使いやすい

プロ向けのシザーケースおすすめ人気ランキングTOP15

ここまではシザーケースの選び方について紹介してきましたが、実際にどんなものを選んだらいいのかわからないということもありますよね。
そこでここからは日本化粧品検定の資格を持つ筆者が、収納力やケアのしやすさなどを重視したおすすめの商品をピックアップして紹介していきます。

15位 DEEDS シザーケース

DEEDS シザーケース
収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:4丁
ベルトタイプ:2WAY
材質:合成皮革

この商品は4丁を収納できるアイテムなので、初心者でも使いやすいサイズ感と言えます。
あえて合成皮革を使用しており、丈夫でハサミの出し入れがしやすいように作られているのがポイントです。

合皮なのでベルト部分はすべりがよく、引っかからず快適に身につけて使用できます。
またシボの型押しがされていて高級感のある見た目に仕上がっており、使っている間もリッチな感覚を楽しめるでしょう。

裏側もしっかりと処理されており、きれいな設計になっていて耐久性もあり、長く使い続けられます。
製品は完全分解できるため、汚れてきたらすぐに開いてケアできるのもうれしいポイントです。

シザーポケットのほかにも大き目のポケットがついており、コームなどほかの用具も収納できます。
シンプルなカラーでベルトもしっかりしており、長く便利に扱えるでしょう。

14位 BeauDO 高級本革 シザーバッグ

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:5丁
ベルトタイプ:ウエストタイプ
材質:本革

この商品はサロンワークに使いやすい設計になっており、5丁のハサミを収納できるため、ハサミの持ちかえも便利です。
すっきりとスリムな形状で、身につけていてもかさばったり邪魔になったりせず、女性でも手軽に使用できます。

本体の素材には天然の牛革が使用されており、使えば使うほど革が馴染んで素敵な風合いに仕上がるため、使うのが楽しくなるでしょう。
高級な本革を使用していながら価格が抑えられていて、これから美容師としての仕事を始める人にもおすすめできます。

下部にあるホックを外すと底が開き、中に溜まった毛髪や動物の毛などを落として簡単にケアできるのも大きなメリットです。
美容師はもちろん、トリマーやヘアメイク、メイクアップアーティストなどさまざまな職種の人におすすめできます。

カラーバリエーションも豊富で、ホワイト、ブラック、オレンジの3色から自分好みものを選べばきっと気分も盛り上がるでしょう。

13位 フィレンツェ プレシャス本革 シザーケース

(フィレンツェ) プレシャス本革 シザーケース
収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:5丁
ベルトタイプ:2WAYタイプ
材質:本革

シンプルでコンパクトな設計のこの商品は、女性でも邪魔になることなく快適に使用できる便利なアイテムです。

素材にこだわって作られているのがポイントで、厳選された牛の原皮をタンニン剤で丁寧に鞣し、熟練の職人が一つ一つ丁寧に仕上げているため高級感があります。
また現役のスタイリストがデザインした、機能性とファッション性を兼ね備えた使いやすいアイテムでもあります。

逆さにしてもシザーが落ちてしまうことがなく、しゃがんだり立ったり動きの多いときでもしっかりとハサミをホールド!
底の部分が開く設計になっているため、汚れたらすぐに掃除ができて清潔な状態もキープできます。

ウエストとショルダーのどちらでも使えて、使用感や作業に応じて使いやすいようにつけ替えられるのもうれしいポイント。
ウエスト部分は調節が可能です。
ハサミは5本、そのほかにもコームやレザー、ブラシなどが収納でき、快適に施術を行えます。

12位 GLASS FROG シザーケース

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:5丁
ベルトタイプ:ウエストタイプ
材質:合成皮革(PUレザー)

ウエストポーチ型のシザーケースで、腰にしっかりと固定することでスムーズにハサミを出し入れできるのが大きなポイントです。

ハサミは5丁収納でき、初心者でも便利に使えます。
さらに素材には耐久性のあるPUレザーを使用しており、汚れてもすぐにケアができるため、きれいな状態で長く使用することが可能です。
ハサミを収納するポケットのほかにも大きめのポケットがついていて、ハサミだけでなくコームやピンなどの小物もしまっておけます。

ベルト部分は調整できるため男性でも女性でも使用でき、共用するのにも便利です。
美容師やトリマーはもちろん、花屋さんなどさまざまな職業の人が使いやすいのもうれしいポイント。

カラーバリエーションも4つあり、ブラック、グレー、ダークブラウン、キャメルブラウンのベーシックな色味から好きなものを選択可能。
サイズもコンパクトで、かさばらずに使用できます。

11位 ケーセブン オシャレ シザーケース

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:6丁
ベルトタイプ:ショルダータイプ
材質:本革

革ならではの触り心地のよさから快適に使用でき、付着した汚れを落とすのもやりやすいため、定期的にしっかりとケアをすれば清潔な状態を維持できます。

ハサミを収納するポケットが6つ、さらに大きめのポケットもついており、コームなどほかのアイテムもすっきり収納可能。
機能性に優れているので、トリマーや美容師はもちろん自宅でも手軽に使用できます。
長さ調節ができるショルダータイプで、手軽に肩に掛け使いやすい位置で使用することが可能です。

カラーバリエーションも豊富で、ブラック、ブルー、ブラウン、レッドの4色から選べて、鮮やかなカラーのものを使いたいときにも役立ちます。

10位 KK(三四郎市場)シザーケース

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:6丁
ベルトタイプ:ウエストタイプ
材質:本革

ハサミを6本も収納できるので、ある程度施術に慣れてきてさまざまな種類のハサミを使い分けられるようになった方に適しています。
本格的な本革製品で見た感じも高級感があり、毎回使うのが楽しみになるでしょう。

現役のトップヘアスタイリストがプロデュースしている製品で、デザイン性だけでなく機能性も兼ね備えた使いやすいアイテムとなっています。
また、作っているのが熟練の職人で品質面で不安がないのもうれしいポイントです。

ハサミがすっきり収納できるだけでなく、コームやフェイスブラシ、ヘアピンなどもまとめて入れておくことができます。
ダッカールもケースベルトにつけておけるので、たくさんのアイテムを手軽に持ち替えたいというときに便利です。
底の部分を開くと中に溜まったゴミや毛髪などが手軽に取り除けて、いつも清潔な状態に保てます。

9位 本革 シザーケース CULE

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:4丁
ベルトタイプ:2WAYタイプ
材質:本革

4丁のハサミを収納できるもので、初心者でも使いやすいアイテムです。
ハサミだけでなくコームなども複数まとめて収納できるため、効率的にアイテムを使い分けられます。
シンプルでスリムな設計で、男性だけでなく女性でもかさばることなく便利。

ベルトが付属していて肩掛けでも腰掛けでも用途にあわせて使い分けられ、服のベルト部分にも装着できるので、さらに使いやすいでしょう。

また底の部分の開閉が可能で、汚れが中に溜まってもすぐに捨てて掃除ができます。
手入れがしやすいと頻繁に使っていても汚れにくいため、品質をキープしたまま長く愛用できるでしょう。
さらにハサミが当たっても傷つきにくいといったメリットも。

カラーはブラウンですが黒に近いシックな色合いなので、女性だけでなく男性でも気軽に使えます。

8位 BM シザーケース

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:6丁
ベルトタイプ:2WAYタイプ
材質:本革

肩掛けと腰掛けの両方に対応しているため、自分で好きなように使い分けられます。
腰掛けタイプはしっかり固定できますが、私服勤務の場合はせっかくファッションを選べるのに腰掛けタイプだとファッションのフォルムを活かせなくなってしまうことも。
肩掛けにすればそのような悩みも解決できるので、2WAYタイプだと重宝するでしょう。
ただ肩掛けは、ずり落ちてしまいやすく安定性に欠けるため、使いにくいと感じる場合は腰掛けにして使いましょう。

高価な分、素材にこだわっており、高級な天然本革を使っているので、中でハサミが擦れてしまっも傷がつきにくいといったメリットがあります。
水に弱いのがデメリットですが、きちんと丁寧に扱ってケアをしていけば長くきれいな状態が保てます。

ベルトのサイズ調整が可能で、自分の好きな位置で固定して使えるのもうれしいポイント。
また、ホック部分を外すと中の掃除も簡単に行えます。

7位 AIMONLIE シザーケース

 シザーバッグ
収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:5丁
ベルトタイプ:2WAYタイプ
材質:合成皮革(PUレザー)

シックなブラックで女性でも邪魔にならずに使用できるコンパクトな設計が魅力的なアイテム。
ハサミは5丁まで収納することができ、初心者からプロの美容師まで快適に使用可能です。
シザー用ポケットのほかにも大きなポケットが3つついており、コームやブラシ、ヘアクリップなどがすっきりと収納できます。

また、ベルトが付属していて腰に掛けて使えるほか、長さを調節すれば肩掛けシザーケースとしても使用可能。
さらに押すことで開閉でき、複数のアイテムをつなげられるロック式カラビナがついているので、パンツやカバンなどに簡単に装着できます。

PUレザーを使用しているため耐久性があり、撥水加工も施されていることから水や汚れもつきにくく、拭き取るだけで簡単にケアできます。
また、本体はぱかっと開くため、中が汚れてしまっても簡単に掃除ができるのも大きな魅力です。

6位 Lucky Fine シザーケース

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:5丁
ベルトタイプ:肩掛けタイプ
材質:ポリウレタン

この商品はポリウレタンを素材としている珍しいアイテムで、リーズナブルな価格ながらプロ志向の使いやすい仕様に作られています。

ベルトがついているので肩に掛けて使うのはもちろん、頭を通せば斜めがけバッグとしても使えます。
重量は約300gと軽めなため、男性だけでなく女性でも手軽に使用できるでしょう。

カラーはブラックのワンカラーですが、内側がピンク色なので女性にもおすすめ。
シザーポケットは5つついており、種類の違うハサミもすっきりと収納できます。

シンプルなデザインのものが多いシザーケースですが、これはツートーンカラーなので、少し華やかなものを使いたいときに役立つでしょう。
コンパクトでかさばることもなく、男性でも女性でも快適に使えるのが大きな魅力と言えます。

5位 T&Y シザーケース

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:6丁
ベルトタイプ:肩掛けタイプ
材質:本革

天然の本革を使用したしなやかな質感のアイテムなため、出し入れがスムーズに行えます。
ハサミだけでなくコームなどのアイテムも収納でき、初心者からプロまで幅広く便利に扱っていただけます。

ハサミは6丁とたっぷり収納でき、複数のハサミを使い分けたいときにも便利。
コンパクトでスリムな設計にはなっていますが、ポケットがたくさんついているのでかさばらずにたっぷり収納できます。

長めのベルトが付属していて肩掛けや斜めがけにもでき、使いやすい方法で扱えるのもうれしいポイントです。
ケースの底には開き口があるため、中に入り込んで溜まってしまった毛髪もすっきりと落として掃除ができます。

牛革を使った丈夫なシザーケースで、ブラウンのシックなカラーは男性女性問わず使いやすいのが大きな魅力です。

4位 Trentiva シザーケース

シザーケース スタッズモデル
収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:6丁
ベルトタイプ:肩掛けタイプ
材質:本革

表面にスタッズのついたおしゃれなデザインで、つけるだけでスタイリッシュさを楽しめます。
シザーケースというとシンプルなデザインが多いですが、少し華やかで個性的なかわいいものを使いたいというときもあるでしょう。
このアイテムならそのようなときでも楽しめること間違いなしです。

素材は上質なPUレザーを使用していて丈夫で壊れにくく耐久性があるため、摩擦の影響を受けにくいのもうれしいポイント。
スタッズは一つ一つパンチングしていて取れにくく、長く素敵なデザインが楽しめます。

本体だけでなくベルト部分にも同じ素材を使用しているので、しっかりと体に固定して使えるでしょう。
ハサミは上下で5本収納でき、2列めの2丁分は取り外しができるため必要に応じて数の調整ができます。

カラーはブラックやライトブラウンなどのシックなもののほかにも、ピンクやブルーアッシュ、オレンジブラウンなどのカラフルな色も選択可能です。

3位 シャルロッティ シザーケース

Charlottey シザーケース
収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:5丁
ベルトタイプ:2WAYタイプ
材質:合成皮革(PUレザー)

カラーバリエーションが豊富な商品で、女性に特に人気のアイテムです。
ハサミを収納するポケットは5つあり、種類の違うハサミをすっきりとまとめてしまっておけます。
またフリースペースも2つついていて、くしやピンなどほかの小物アイテムも収納可能。

収納力がしっかりありながらスリムな設計となっており、自宅で使う際も仕事で使う際もかさばらずに快適に扱えます。
付属のベルトは70cm〜130cmまで調節可能で、短くして腰に掛けることもできますし、長くして肩に掛けることも。

下部のフックを外し、さらにボタンを2つ外すと簡単に開けるので、中に毛などのゴミが溜まっていてもすっきりと掃除できます。
ピンなど細かなものが挟まっていても丸開きできるため、取れずにストレスが溜まってしまうこともないでしょう。

カラーはピンク、ブラック、ブラウン、レッド、キャメル、ゼブラから選べます。

2位 GL・EXPLESS シザーケース

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:5丁
ベルトタイプ:2WAYタイプ
材質:合成皮革

この商品は美容師専用のアイテムとして開発されたもので、クラシカルでシックなブラウンカラーが魅力です。
素材は牛革を織り交ぜた合成皮革で、耐久性を持たせつつ手触りのいい素材感が楽しめます。

ハサミ用ポケットは5つ、そのほかにも大き目のポケットが2つついていて、ハサミはもちろんコームなどのアイテムもすっきり収納可能。
またベルトつきで、腰掛けにも肩掛けにも使用できます。

シザーケースは簡単に開閉でき、汚れがたまっても手軽に掃除可能。
さらにカラビナがついているのでカバンやパンツに取りつけて使うこともでき、上部の空洞にはベルトを通せるため、パンツスタイルのときに役に立つでしょう。

1位 GFYFS L.O.K シザーケース

収納力
カラーバリエーション
手入れのしやすさ
総合おすすめ度

丁数:6丁
ベルトタイプ:2WAYタイプ
材質:本革

この商品にはベルトが付属していませんが、ベルトを着けるための留め具があるので腰掛けでも肩掛けでも使用可能です。

素材に高級レザーを使用しており、丁寧にケアすることで長持ちできるのがうれしいポイント。
プロ仕様で美容師やトリマーがお店で使うのにも適しており、使い勝手がいいのでストレスなく使用できます。
本体も丈夫で留め具部分もしっかりしており長時間使用しても耐えられます。

シザー6丁を収納するポケットのほか3か所の収納スペースがあり、ハサミ以外にもコームなど多数のアイテムをすっきり収納!
フォックの留め具で簡単に開閉でき、分解して手軽に掃除ができるため清潔な状態を維持できます。

カラーはシックなブラウンで使いやすく、大容量の割にスリムな設計でかさばることもありません。

シザーケースを選ぶ際の注意点

シザーケース


美容師やトリマーがシザーケースを使う場合、仕事柄頻繁に使うものなので、ある程度頑丈な作りになっているものを選ぶ必要があります。
そのためには素材をしっかりチェックして、少しの摩擦で傷がつくようなものは避けた方がいいでしょう。
合皮を使っているものよりは本革の方が柔軟性があり、傷もつきにくいのでおすすめ。

ただ、どんなに丈夫なものを選んでも、製品を雑に扱うとすぐに劣化したり壊れてしまったりするので注意しなければなりません。
例えばハサミを乱暴にしまうと、シザーケース自体も傷ついて壊れやすくなってしまいます。

どんなにコスパのいいものでも何度も壊すとその度に買い直しのコストがかかってしまいますから、できるだけ丁寧に扱って商品を長持ちさせるように心がけましょう。

Amazonのシザーケース人気ランキング

Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

シザーケースを使って、仕事の効率アップ!

シザーケース


今回はシザーケースの選び方や注意点、おすすめの商品について紹介してきました。
シザーケースは便利なアイテムではありますが、選び方や使い方を間違えると適切な状態で扱えなくなってしまうこともあるので、注意が必要です。

安すぎるものにはなるべく手を出さないようにして、ケース使用時は丁寧に扱うことを心がけましょう。
使用後にしっかりと手入れをすれば清潔な状態のままキープできるので、多少手間はかかりますがぜひ実践してみてください。

お気に入りのアイテムをゲットしたら、優しく丁寧に扱い、長く愛用していきましょう!

【あわせて読みたい】ヘアケアグッズに関連するおすすめ記事はこちら

ナカノワックスおすすめ人気ランキングTOP10!使い方や違いも【2018年最新版】

2018.05.21

ヘアアイロンと相性抜群のスタイリング剤おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.17

【美容師が選ぶ】市販の女性用シャンプーおすすめランキングTOP10!人気なのはひまわり?【2018年最新版】

2018.01.02

市販のアミノ酸系シャンプーおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

2017.11.17

サロンシャンプーのおすすめ人気ランキングTOP10!くせ毛専用や匂いのいいものは?【2017年最新版】

2017.11.08

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。