ウィッグスプレーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 仕上がりの質感で選ぶ
    →サラサラした軽い髪に仕上げたいのか、まとまりのあるしっとりした質感にしたいのか具体的にイメージしてから選ぶ。
  • 容器のタイプで選ぶ
    →ミストタイプとガス缶タイプがある。容器によって、特徴が異なるのを理解して選ぶ。
  • 香り・消臭成分をチェック!
    →香料が配合されているウィッグスプレーを購入する際は、好みの香りかどうかをチェック。
ウィッグ

おしゃれの幅を広げるウィッグは、髪のボリュームを補うだけでなく地毛では叶えられないヘアスタイルを楽しめるアイテム。
そんな便利なウィッグですが、毛がからまりやすくお手入れが大変ですよね。

「ウィッグの毛のもつれをなんとかしたい!」「装着中にからまってスタイルが崩れてしまう」と悩んでいるなら、ウィッグスプレーを使ってみてください。
もつれにくくサラサラな仕上がりが続く人気のウィッグスプレーを紹介します!

ウィッグスプレーの3つの選び方

ウィッグを美しく保つウィッグスプレーは、どのような基準で選べばいいのか迷いますよね。
理想の仕上がりに近づけるウィッグスプレーを探すなら、次の3つのポイントに着目しましょう!

ポイント① 仕上がりの質感で選ぶ

女性 ヘアスプレー 赤

ウィッグスプレーは製品ごとに配合している成分が異なり、使用感や仕上がりも違います。
サラサラした軽い髪に仕上げたいのか、まとまりのあるしっとりした質感にしたいのか具体的にイメージしてから選びましょう。

ストレートタイプのウィッグなら、体の動きにあわせて髪がサラサラなびくように軽く仕上がるタイプが。
毛束感を出したいカールスタイルや、まとまりが欲しいボブスタイルのウィッグなら、しっとり感が出るスプレーが適しています。
口コミをチェックしてリアルな使用感を確認し、目指す仕上がりになるように選びましょう。

ポイント② 容器のタイプで選ぶ

ミストスプレー

ウィッグスプレーにはミストタイプとガス缶タイプがあります。

  • ミストタイプの特徴:容器の分別・処分は簡単だが、ガス缶タイプに比べるとやや霧が粗い
  • ガス缶タイプの特徴:均一に吹きかけられムラになりにくいが、ガスを使用するため高温・火気を避ける必要がある。

このように容器によって、特徴が異なることを理解しておきましょう。
ガス缶タイプのウィッグスプレーは保管に気をつけないと容器が劣化し、ガス漏れなどのトラブルが起きてしまいます。

ウィッグスプレーの使用頻度が低く、消費スピードが遅い場合は、経年劣化によるガス漏れの心配がないミストタイプがよいですよ。
ウィッグの使用頻度が高く、1年以内に使いきれるならガス缶タイプでもOK。
どのくらいのペースで使うかよく考えて選びましょう。

ポイント③ 香り・消臭成分をチェック!

花 香り

ウィッグスプレーのなかには、デオドラント効果として香りがつけられているものがあります。
香料が配合されているウィッグスプレーを購入する際は、好みの香りかどうかをチェック。
ウィッグのムレ・においが気になるなら、消臭・防臭効果があるスプレーを選ぶとよいでしょう。

香りが残りやすいシャンプーやトリートメント、ヘアミストを使っているなら、ウィッグスプレーは無香料タイプを選ぶのがベスト。
化粧品の香りが混ざりあって不快な気分にならないよう、慎重に選んでください。

ウィッグスプレーの最安値と価格帯の特徴一覧

ウィッグスプレーの最安値と価格帯の特徴を確認しましょう!

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約800円~900円~1,500円約2,000円~
特徴まとまりとツヤを出すのが目的のシンプルな製品が中心におい対策に香料を配合しているものや、ノンシリコンタイプのスプレーがある。
目指す仕上がり・好みの手触りで選べる価格帯
ウィッグ販売専門ブランドが手がける製品が並ぶ価格帯。
まとまり・ツヤのバランスがとれている

ウィッグスプレーは約800円~3,000円程度で購入できます。
安いものは無香料のシンプルな製品が多く、どれを選ぶべきか迷ったら最安値クラスの無難なウィッグスプレーから使いはじめるといいでしょう。

売れ筋の900円~1,500円の価格帯になると、細かいニーズにあわせた製品が選べます。

ウィッグスプレーおすすめ人気ランキングTOP5

さっそくランキングを見ていきましょう。
ウィッグスプレーに求められる「まとまり」「ツヤ」「消臭・防臭」の3つのポイントを、筆者が厳しくチェックしてランキングにしました!

5位 ウィッグオイル195 for LADY

まとまり
ツヤ
消臭・防臭
総合おすすめ度

容量:195mL
容器タイプ:ミスト
仕上がり:サラサラ

「オイルなのに重くなりすぎない!」と人気のウィッグオイル195シリーズは、パーティ衣装やファッションウィッグの販売メーカー「ジグ」が手がける製品。
人工毛をサラサラに仕上げるオイルを研究し配合、ベタつかない仕上がりを実現しています。

長さがある女性用のウィッグにも使いやすいサラサラの軽い仕上がりで、まとまりが出るのにベタっとしないのが特徴。
汗をかきやすい季節でも爽やかに過ごせるシトラス系の香りつきで、不快なにおいをブロックできるのも人気です。

Amazon商品価格(2018年6月17日現在)

1,080円

4位 アゾン・ドールオイルミスト

まとまり
ツヤ
消臭・防臭
総合おすすめ度

容量:195mL
容器タイプ:ミスト
仕上がり:サラサラとしっとりの中間

ホビーグッズ・ドールを販売する『アゾンインターナショナルのドールオイルミスト』は、人形の髪だけでなく人工毛ウィッグのお手入れにも適しています。
パサつきやすいウィッグにツヤを与え、広がる髪をきれいにまとめてくれると好評です。

サラサラしすぎず、重くなりすぎない絶妙な使用感が人気の秘密。
消臭・防臭機能はありませんが原料臭も気にならないため、においに敏感な方でも使いやすいウィッグスプレーです。

Amazon商品価格(2018年6月17日現在)

2,980円

3位 MilicaBooks ウィッグオイル

まとまり
ツヤ
消臭・防臭
総合おすすめ度

容量:120mL
容器タイプ:ミスト
仕上がり:サラサラ

無香料なので化粧品と香りがぶつからず、季節を問わず使いやすいと評判なのが『MilicaBooks(ミリカブックス)』のウィッグオイルです。
ミリカブックスはアニメのコスプレ用衣装・ウィッグを販売するメーカー。

動きのあるストレートヘアでも重さが気にならないサラサラ系ウィッグスプレーで、パサついたウィッグにツヤを与えます。
広がりやすいスタイルでもまとまり、ウィッグの形や長さを問わずに使えるのが高評価のポイントです。

Amazon商品価格(2018年6月17日現在)

980円

2位 JOIN・K ウィッグブラシ&ウィッグコンディショナー セット

JOIN・K ウィッグブラシ&ウィッグコンディショナー セット
まとまり
ツヤ
消臭・防臭
総合おすすめ度

容量:130mL
容器タイプ:ミスト
仕上がり:ツヤツヤ&まとまる

ウィッグのお手入れ初心者にはうれしい、ブラシとスプレーのセット。

このセットの注目ポイントは、からまったウィッグをスムーズにとかせる専用のブラシ。
このブラシにミストを吹きかけて髪をとかせば、パサついたウィッグがきれいにまとまると好評です。

ツヤが出るだけでなく、ウィッグ全体がまとまるのも評価ポイント。
ほんのりメンズ用整髪料のような香りがしますが、しっかり乾かせばにおいは気になりません。

Amazon商品価格(2018年6月17日現在)

980円

1位 ジグ SARA PRO

まとまり
ツヤ
消臭・防臭
総合おすすめ度

容量:110mL
容器タイプ:ミスト
仕上がり:サラサラ

ふんわりボリュームを出しながらパサつきを抑えてまとめたい、そんな悩みに応えてくれるのがジグのSARA PRO。
ノンシリコン処方で、ウィッグ全体のフォルムを崩さずにスタイリングしたい方に適しています。
シリコン入りはツヤとまとまりがでますが、コーティング作用で毛に重さが出てしまうのがデメリット。
ノンシリコンのSARA PROなら、重さを気にせずスタイリングできると好評です!

ストレートにもカールスタイルにも使いやすいバランスのとれたウィッグスプレーで、消臭・抗菌対策もできることが評価されています。

Amazon商品価格(2018年6月17日現在)

1,580円

ウィッグスプレーの正しい使い方

まとまりとツヤを与えるウィッグスプレーは、正しく使わないと思い通りにスタイリングできません。
ウィッグのおしゃれを快適に楽しむためにも、正しい使い方をマスターしておきましょう。

まずはブラッシングをしよう

ブラシ はさみ

スプレーでウィッグを整える前に必ず行っておきたいのが、ウィッグ全体をブラッシングすること。
髪のもつれをほどいてからスプレーすると、全体に均一に行き渡りウィッグが扱いやすくなります。

目が粗いブラシで毛先から櫛を通し、毛先のもつれがほどけたら中間~根元をブラッシングしましょう。
からまりやすいウィッグは、根元から一気にブラッシングすると毛が傷むため注意してください。
ベタつきやにおいが気になる場合は、丁寧にブラッシングしたあとシャンプーをしてドライヤーで乾かし、再度ブラッシングして下準備をしましょう。

ウィッグではなく、ブラシにスプレーして毛をとかそう!

ヘアブラシ

ウィッグスプレーを使ううえで最も大切なのは、ウィッグ本体に直接スプレーしないこと。
ウィッグ本体に直接吹きかけてしまうと、偏りが出てうまくスタイリングができません。
通常の整髪料と異なるウィッグスプレーは、ブラシに吹きかけて使うのが正しい使い方です。

ブラシにスプレーをかけてから髪をとかせば、ムラなく簡単にウィッグ全体をお手入れできますよ。

静電気対策にはマイナスイオンドライヤーを活用!

ドライヤー 髪

空気の乾燥が激しいと、ウィッグスプレーを使っても静電気をブロックできない場合があります。
そんなときはマイナスイオンの発生するドライヤーを使ってみてください。
マイナスイオンは静電気の発生を抑え、髪のまとまりをよくする効果が期待できます。

ウィッグスプレーでお手入れするときだけでなく、シャンプーをしたあとのブローにもマイナスイオンドライヤーはおすすめ。
ウィッグ全体のフォルムを整えるなら、上から下に風が流れるようにブローするときれいにまとまります。

【こちらもCHECK】ウィッグのお手入れ動画はこちら

ウィッグスプレーの使用上の3つの注意点

からまりやすいウィッグにまとまりとツヤを与えるスプレーには、使用する際に注意することがあります。
ここでは、トラブルを防ぐために知っておきたい3つの注意点を解説!

① 床に新聞紙をひいてウィッグのお手入れをする

新聞紙


ウィッグスプレーには、毛のすべりをよくするための潤滑剤が含まれています。
床に付着するとすべりやすくなり、転倒して怪我をする恐れがあるので注意しましょう。
ウィッグスプレーを使用する際には、新聞紙などの古紙を床に敷き、フローリングに付着しないよう気をつけてください。

誤って床にウィッグスプレーが付着してしまった場合は、中性洗剤を少量含ませた布で拭き取り、そのあと水を含ませたタオルなどで拭いてスプレーの成分を除去しましょう。

② 使う量に気をつける

ヘアスプレー 女性 黒髪

ウィッグがパサついていると、ついついたっぷりウィッグスプレーを使いたくなります。
たくさん使えばそれだけまとまりがよくなる気がしますが、使いすぎはNG。
ベタついて不自然な毛束ができてしまったり、チリ・ホコリが付着してフケがたまったような見た目になってしまいます。

まずはブラシにワンプッシュスプレーしてブラッシングし、足りないと感じたらブラシに付け足していくと美しく仕上がりますよ。

③ 肌トラブルが起きた場合は使用を中止する

アレルギー 痒み

スプレーで整えたウィッグを装着して肌トラブルが出た場合は使用を中止してください。
ウィッグが触れる部分に赤み・炎症・かゆみが起きたら、ウィッグスプレーが肌にあっていない証拠です。

「肌に直接つけないから大丈夫!」と油断せず、異常を感じたら使用は中止しましょう。

ウィッグスプレーを使って正しいウィッグのお手入れをはじめよう!

乾いた 髪 女性

地毛では実現できないヘアスタイルにチャレンジするためにウィッグを買ったけれど、お手入れが大変で使いづらい……そう感じている方にウィッグスプレーは最適。
からまりやすいウィッグは、専用のスプレーでお手入れすると格段に扱いやすくなります!
シリコンやオイルを配合したウィッグスプレーは、毛同士のもつれをブロックしてくれるのでさらに扱いやすくなりますよ。

正しいブラッシングの方法や、ウィッグスプレーのなじませ方をマスターすれば誰でも簡単にお手入れ可能。
ウィッグのからまりやパサつきをブロックして、ヘアスタイルのおしゃれをもっと楽しみましょう!

【あわせて読みたい】ヘアケアに関連するおすすめ記事はこちら

ヘアスプレーおすすめ人気ランキングTOP15!使い方についても【2018年最新版】

2018.07.29

ナカノワックスおすすめ人気ランキングTOP10!使い方や違いも【2018年最新版】

2018.05.21

ヘアアイロンと相性抜群のスタイリング剤おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.17

レディースヘアスプレーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.30

ヘアケアグッズおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.03.29

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

音響好きの元エステティシャン

美容の専門家として勤務していた経験を武器に、きれいになるために本当に必要な情報だけを厳選してお届けします!
また、音楽大学付属高校に在籍経験があり、大学時代にはライブやボーカル大会に出演。
音響マニアたちと、スピーカーやサラウンドについて夜が明けるまで話したことも……。
音楽の現場で経験した音響の知識を元に、好みや目的にあう家電の選び方をお届けします!