マットアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5!プチプラアイテムも【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 発色で選ぶ
      →ぼんやりとした印象にならないようにきちんと発色するものを選ぶことが大切。
    • 単色かグラデーションかで選ぶ
      →グラデーションと単色の違いは仕上がりの雰囲気。自分の好みのものを選ぶ。
    • 目元のケアができるかで選ぶ
      →成分をチェックして、保湿成分が配合されているものを選ぶ。
    • プチプラかブランドものかで選ぶ
      →プチプラ製品は色違いで複数購入できるため、日によって違うメイクを楽しめるのも大きな魅力。

    赤 アイシャドウ


    アイシャドウを使うと目に適度な陰影が作れるので、立体感のある印象的な目元に仕上げることができますよね。
    定番とも言えるのはパール入りのキラキラしたものですが、最近ではあえてパールやラメを除いたマットタイプも人気です。

    マットタイプの魅力といえば、なんといってもナチュラルな質感。
    グロスタイプやパールタイプのアイシャドウはキラキラとしたツヤ感が特徴ですが、マットタイプはツヤ感がない分適度にナチュラルに仕上げることができます。

    ということで今回はマットアイシャドウのおすすめの商品や選び方について紹介していくので、チェックしてみてください。

    マットアイシャドウとは?

    コスメ


    マットアイシャドウはパールやラメパウダーが配合されていないので、サラッとしたシンプルな印象に仕上がります。
    またツヤ感が出ない分、製品の色味を楽しむことができるのが特徴です。

    【こちらもCHECK】アイシャドウに関連するおすすめ記事はこちら

    オフィスメイクアイテムおすすめ人気ランキングTOP5!アイシャドウも【2018年最新版】

    2018.05.21

    涙袋アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.21

    アイシャドウパレットおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.11

    マットアイシャドウの4つの選び方

    ① 発色で選ぶ

    アイシャドウ カラー 単色


    マットアイシャドウはツヤ感やパール感が少ないので、ぼんやりとした印象にならないようにきちんと発色するものを選ぶことが大切です。

    そこで、店頭でマットアイシャドウを選ぶ際に重要となるのがテスター。
    テスターを実際に手などに伸ばしてみて、きちんときれいに発色するかどうかをチェックしましょう。
    ひと塗りで鮮やかに発色するものを選べば目元のメイクもグッと楽で、仕上がりもよくなるはず。

    ② 単色かグラデーションかで選ぶ

    アイシャドウ ブラシ


    マットアイシャドウは、製品によって入っている色の数が異なります。
    アイシャドウといえばグラデーションタイプをイメージする人が多いかもしれませんが、単色アイシャドウも根強い人気です。

    グラデーションと単色の一番の違いといえば、なんといっても仕上がりの雰囲気。
    グラデーションアイシャドウは複数色を馴染ませて使うものなので、ナチュラルな印象に仕上げられるのに対し、単色アイシャドウは、ひと塗りで目元を鮮やかに仕上げられるので、存在感のあるメイクが楽しめるでしょう。

    【こちらもCHECK】色別アイシャドウに関するおすすめ記事はこちら

    グレー系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.27

    ピンクアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP15!塗り方についても【2018年最新版】

    2018.05.04

    ③ 目元のケアができるかで選ぶ

    二重まぶた


    目元は乾燥しやすくデリケートなので、メイクをする際にも負担をかけないように最新の注意を払う必要があります。
    注目すべきは保湿力で、保湿成分として配合されているものにはヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンや植物性オイルなどが多いため、成分をチェックして選んでみてください。

    ④ プチプラかブランドものかで選ぶ

    キャンメイク シークレットカラーアイズ01 ロマンティックドール 3.1g

    キャンメイク シークレットカラーアイズ01 ロマンティックドール 3.1g
    コスメブランド商品はアイシャドウの値段も張りますが、1,000円以下で購入できるようなプチプラ製品も多くあります。
    プチプラ製品と言っても高級品と変わらず便利に使えるものが多く、色違いで複数購入できるため、日によって違うメイクを楽しめるのも大きな魅力です。

    【こちらもCHECK】プチプラアイシャドウに関連する記事はこちら

    プチプラアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!マットやブラウン系が無難?【2018年版】

    2018.02.05

    プチプラアイシャドウパレットおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.30

    マットアイシャドウの最安値と価格帯の特徴一覧

    マットアイシャドウの価格はプチプラだと700円、シャネルやジバンシイなどの高級ブランドでは6,000円ほどするものもあります。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約700円~800円~4,500円約6,000円~
    特徴プチプラブランドのものが多く、グラデーションが作りやすいマットやパール混合のものもあり、色のバリエーションが豊富で使いやすい高級コスメブランドの商品が多く、たくさんの色が入っているものもある

    マットアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5

    ここまでマットアイシャドウの選び方について紹介してきましたが、実際にどのようなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。
    ここからは日本化粧品検定の資格を持つ筆者が、発色や保湿成分などを重視しておすすめの商品をピックアップし、ランキング形式で紹介していきます。

    5位 ジルスチュアート マットクチュールアイズ

    発色
    保湿力
    キープ力
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:airy feather/swinging flower
    パレット数:4色
    保湿成分:ローズマリーエキス・ラベンダーオイル・アボカドオイル

    人気ブランド「ジルスチュアート」のこの商品は、マットアイシャドウではありますがソフトマットな仕様で、微粒子パールが配合されています。
    さらに、ジュエリーボックスを思わせるような繊細なクリスタルデザインのパッケージも大きな魅力。

    アイシャドウはきめ細かいパール粒子なのでキラキラしすぎることなく、発色を生かしつつ繊細でナチュラルなツヤ感を演出できるのが大きなポイントです。
    また、パウダーには肌触りのいいエッセンスインベース処方を採用。
    美容・保湿成分が配合されているので、しっとりとなめらかな状態に仕上げて地肌への負担を抑えることができます。

    アイシャドウチップが2本入っており、すべての色を効率的にまぶたに広げてきれいなグラデーションを作ることが可能です。

    【こちらもCHECK】ジルスチュアートのコスメレビュー動画はこちら

    4位 リンメル ショコラスウィートアイズ ソフトマット

    リンメル ショコラスウィートアイズ
    発色
    保湿力
    キープ力
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:クリームショコラ・マンゴーショコラ・ベリーショコラ・ヘーゼルショコラ
    パレット数:5色
    保湿成分:ワセリン

    繊細な微粒子パールが配合されているのが特徴で、適度なツヤ感メイクが楽しめます。
    完全なマットタイプではないので、マットアイシャドウに挑戦するのがはじめての人にとっても使いやすいでしょう。

    パールは最小限に抑えられていてツヤツヤになりすぎず、モイストタッチ製法により素肌にきれいになじんでナチュラルで上品な雰囲気に仕上げられます。
    オイルが多めに含まれていて顔料でコーティングされているため、崩れにくいのに肌に潤いを与えて透明感も引き出せます。

    目元に自然な深みを出すことができ、またほのかにショコラの甘い香りが漂うので、ケア中も快適に過ごせるでしょう。

    【こちらもCHECK】リンメル 「ショコラスウィートアイズ」を使ったメイク動画はこちら

    3位 ヴィセアヴァン シングルアイカラー

    発色
    保湿力
    キープ力
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:グリーンホワイト・ヌーディベージュ・ヴィンテージホワイト・ピンクホワイト・アイシーブルーほか
    パレット数:1色
    保湿成分:ヒアルロン酸・ミネラルオイル

    「ヴィセ アヴァン」のこの商品は、ひと塗りでしっかり発色するのが大きな魅力で、単色アイシャドウでカラーバリエーションも豊富なため、好みの色を集めてアイメイクが楽しめます。

    適度に華やかに仕上げるために繊細なピュアゴールドを配合しており、粉っぽさがなく肌にしっかりなじむので、メイク初心者でも手軽に扱えるでしょう。
    テクスチャーがやわらかくしっとりとしていてブラシがなくても肌に伸ばしやすく、均一にムラなく塗り広げることができます。

    2位 キャンメイク パーフェクトマルチアイズ

    発色
    保湿力
    キープ力
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ローズブラウン・アンティークテラコッタ・アーバンキャメル・クラシックピンク
    パレット数:5色
    保湿成分:ホホバ種子油・ブドウ種子油・カミツレ花エキス・セイヨウトチノキ種子エキス・スクワラン

    マットな質感のカラーが5色セットになっているアイシャドウで、やわらかな陰影が作れてナチュラルに立体メイクを楽しむことができます。

    ナチュラル仕上げのポイントは、明度の違う同系色のカラー。
    同じ色味なので目元の印象が自然で、派手になったりチグハグな印象になったりせず、学生やオフィス勤めの人にもぴったりの商品です。
    目元がシンプルに仕上がる分、ほかのパーツのメイクを際立たせることが可能。
    撥水効果のあるオイル成分を配合しているので汗や涙に耐性があり、長時間きれいな状態が保てるのもメリットです。

    【こちらもCHECK】キャンメイク 「パーフェクトマルチアイズ」のレビュー動画はこちら

    1位 エクセル スキニーリッチシャドウ

    発色
    保湿力
    キープ力
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ベージュブラウン・リアルブラウン・ロイヤルブラウンほか
    パレット数:4色
    保湿成分:スクワラン

    エクセルもプチプラコスメの人気ブランドで、この商品は肌なじみのいい色だけを使っているので、しっかり発色しながらナチュラルな印象に仕上げられます。
    粉飛びしない伸びのよいテクスチャーで肌にしっかり密着し、重ねていくだけできれいなグラデーションアイが作れて、アイシャドウを使い慣れていない人でも扱いやすく便利です。

    スクワランが保湿成分として配合されており、膜を張ってバリア機能を補助してくれるためトラブルも起こりにくく、デリケートなまぶたをしっかりとケアしてくれます。

    また薄型のコンパクトな設計なのでポーチに入れて手軽に持ち歩くことも可能です。

    【こちらもCHECK】エクセル 「スキニーリッチシャドウ」のレビュー動画はこちら

    マットアイシャドウを使う際の3つのポイント

    ① 広範囲にはブラシでつける

    アイメイク


    マットアイシャドウにはチップが付属しているものもありますが、まぶたの広範囲にのせる場合は別途ブラシを用意して使った方がいいでしょう。
    アイホールやまぶた全体に色を馴染ませる場合には、大きめのブラシを使って色を乗せるとナチュラルでふんわりとした状態に仕上げることができます。

    パール系アイシャドウを使う際には、まぶた全体にハイライトカラー、アイホールの1/2部分にミディアムカラー、そしてまぶたのキワにシェイドカラーをのせるのが基本です。
    マット系のシャドウを使う際には発色を際立たせるため、パール系のシャドウよりもミディアムカラーやシェイドカラーを少しだけ広範囲にのせるのがベター。
    こうするとで色味がしっかり際立ち、外国人のような華やかなメイクに仕上げることができます。

    目のキワなどの細かい部分につける際には、付属のチップを使って丁寧に伸ばしていくといいでしょう。

    ② ティッシュにつけてからまぶたにのせる

    ティッシュ


    マットアイシャドウは発色がよいものが多いので、チップやブラシに取ってそのまままぶたにのせると、色がくっきりついて不自然に目立ってしまう可能性があります。
    そのため、マットアイシャドウをのせる際にはブラシに取ってから一回ティッシュにつけ、そのあとにまぶたにのせていくといいでしょう。

    ティッシュに塗り広げることでブラシ全体にパウダーが馴染み、まぶたにのせたとき、全体にムラなく伸ばすことができます。

    ③ ワイパー塗りをする

    アイシャドウ


    マットアイシャドウは発色が売りの商品も多いですが、色味が出やすい分派手になってしまう可能性があるので気をつけましょう。
    また、目尻や目頭にたっぷりついてしまうと色むらができて仕上がりの印象がダウンしてしまうので注意が必要です。

    マットアイシャドウをムラなく仕上げるためのポイントは、ワイパー塗り。
    中央部分に色を乗せてから左右にワイパーのように広げていけばムラにならず、ナチュラルな印象に仕上げることができます。

    Amazon&楽天のアイシャドウ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    マットアイシャドウを使って、目元の印象をアップさせよう!

    メイク 女性


    今回はマットアイシャドウの選び方やおすすめの商品、使い方のポイントについて紹介してきました。

    マットアイシャドウは発色が売りで目元を華やかに彩れるのが特長なのですが、慣れていないと扱いにくいこともあるでしょう。

    たっぷりつけすぎないように注意すれば、ナチュラルでありながらも華やかさのあるメイクに仕上げられるので、マットアイシャドウの使い方をマスターして、ぜひ色鮮やかなメイクを楽しんでください!

    【あわせて読みたい】アイシャドウに関連するおすすめ記事はこちら

    ラメアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!塗り方についても【2018年最新版】

    2018.07.29

    アイシャドウパレットおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.11

    単色アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!詳しい塗り方も【2018年最新版】

    2018.04.30

    デパコスアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.05

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。