カメラアプリおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 画質のよさ
    →純正メインカメラだと1300万画素で撮影できても、カメラアプリを使用して同じ写真を撮影すると約300万画素まで落ちてしまうカメラアプリも存在する。
  • 編集機能(加工)の多さ
    →1つのアプリですべての編集が行える方が便利で効率的なので、なるべく編集機能が多いアプリを選ぶ。
  • 機能性がいいか
    →立ち上がりが遅い・編集処理が遅い・保存が遅いなどの動作が遅いアプリは結構イライラすることもあるので、動作性の機能面はとても大切。

カメラアプリ


カメラアプリはシャッター音を無音にするアプリだけでなく、人物の肌をきれいにしたり目を大きくしたりするものや、写真に違う写真を重ねることができるカメラアプリが次々とリリースされています。
今までは画像を編集するためにはPC用の有料編集ソフトが必要で、知識がないとできないものでしたが、スマホが普及しアプリで手軽に簡単に画像の編集ができるようになり、多くの人が編集アプリを気軽に利用できるようになりました。
しかしカメラアプリは多数あり、とりあえずSNSで流行っているカメラアプリを使っている人も多いですよね。
人によって顔を加工したいのか風景を加工したいのかなど、加工したいイメージは変わって来ます。
カメラアプリはどれも同じではなく、編集機能がまったく同じモノはありません。
流行りのカメラアプリを使用するのではなく、自分のイメージにあった加工ができるカメラアプリを使用することで、より映える写真に生まれ変わりますよ!

カメラアプリは女子だけが使うもの?


カメラアプリと聞くとどうしても女子がセルフィー(自撮り)の目を大きくしたり、肌をきれいにしたりする加工をするものと思われがちです。
でも男子だってセルフィーするし、カッコよく映りたいと思うもの!
男子も自然に顔を補正してくれるアプリを使って、SNSでチヤホヤされるのもよいものですよ。
※女子ほど盛ってしまうとメイクをしていない分不自然になってしまうので気をつけましょう。
最近は一眼レフ並みの設定や本格的な加工ができるカメラアプリも多く、風景写真をよくSNSにUPする男子にもおすすめ。
テクニックがなくてもプロ並みの写真にすることができるので、男子もどんどんカメラアプリを活用してみましょう!

【こちらもCHECK】自撮りにおすすめなグッズを紹介している記事はこちら

自撮り棒Android対応おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.07.28

自撮り向けデジカメおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.27

無料カメラアプリの3つの選び方

ポイント① 画質のよさ

画質


とにかくカメラアプリの画質は絶対条件!
ただスマホの純正カメラの性能に左右される場合があるので、一概にカメラアプリを使用すると画質が悪くなるとは言えないのも事実です。
純正メインカメラだと1300万画素で撮影できても、カメラアプリを使用して同じ写真を撮影すると約300万画素まで落ちてしまうカメラアプリも存在します。
正直スマホのSNS上で見る分には画質の悪さはそこまで悪目立ちはしませんが、パソコンから見る場合や加工した写真をプリントしたい場合は画質のいいカメラアプリを選びましょう!
※画素数とは、1枚の写真に含まれる情報量のことをいい、数字が大きいほどよりきれいな写真を撮ることができます。

ポイント② 編集機能(加工)の多さ

ペイント アプリ


プロのカメラマンや写真編集を行う人のように、カメラや編集ソフト(Photoshopなど)の専門的な知識がなくても人を惹きつける写真に編集できるのはカメラアプリのすごい所!
盛れる加工が欲しい人は、細かく目の大きさを変えたり顔を小さくしたりクマを消したりすることができるものを選びましょう。
風景やモノの写真を編集したい人は、ぼかしや写真の明るさ、写真全体の雰囲気を変えてくれるフィルター(写真を絵画のように編集するなど)の種類が多いものを選ぶことで、1枚の写真からたくさんの表現をすることが可能です。
いくつものカメラアプリを併用するのもいいですが、1つのアプリですべての編集が行える方が便利で効率的なので、なるべく編集機能が多いアプリを選び、好みか見極めることも大切です!

ポイント③ 機能性がいいか

明暗 写真


カメラアプリの立ち上がりが遅い・編集処理が遅い・保存が遅いなどの動作が遅いアプリは結構イライラすることもあるので、動作性の機能面はとても大切!
編集機能だけでなくカメラのシャッター音を無音化してくれる機能もあると、外食先で写真を撮りたいときなどシャッター音が気になるときにとても便利です。
編集機能が多すぎてどんな効果をつけてくれるのかわからないときに、アイコンの説明や編集の仕方が表示されるカメラアプリもいいですね。
SNSにUPする人が多い人は、カメラアプリ内からシェアできる機能があるものや、編集した写真が自動でスマホ本体ストレージに保存されるアプリも機能性がよく助かります。

無料カメラアプリおすすめ人気ランキングTOP10

インターネットで紹介されているカメラアプリのランキングや、アプリをリリースしているサイトのランキングの上位のほとんどは女子向けのいわゆる盛れるアプリがどうしても多くなっています。
今回は、フリーで映像・画像編集の仕事をしているカメラ女子歴9年の私が、実際にスマホで使用しているiPhoneユーザー&アンドロイドユーザー両方に対応したカメラアプリを、女子だけでなく男子にも積極的に使って欲しいカメラアプリのみに厳選しランキングにしました。
後半では、有料カメラアプリTOP5もご紹介しています。
ぜひカメラアプリを選ぶ際の参考にしてみてください!

10位 AnimalFace

Animal Face - IG Photo Editor
Animal Face – IG Photo Editor
開発元:Easy Tiger Apps, LLC. 
posted withアプリーチ
画質・仕上がりのよさ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

・正方形サイズでの編集
・動物の顔スタンプ
・フィルター
・写真にフレームをつけることができる

顔をセンスよく隠したい人におすすめ!
全体的に見るととても面白いカメラアプリで、顔を隠したいときに大活躍です!

リアルな動物の顔なのですがどこか可愛らしくもあり、私は子供の顔を隠すのに重宝しています。
動物の顔もトラだけでも4種類あり、向きを微調整できる点は評価ポイントですが、フィルターに関しては種類は多いもののおしゃれな雰囲気の写真になるフィルターがほぼないため、別アプリで写真の雰囲気を調整する必要があります。

残念なポイントは、アプリ内カメラを使用し撮影するとき、シャッター音の前にボリュームの大きいピピ!という音がするのと、シャッターをきるのがとても遅い所。
保存をせずに戻ろうとすると英語で表示されるなど、アプリ内はすべて英語のため日本語で表示されて欲しい人には少し使いづらいです。

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★3.5
Google Play:★4.1

9位 VSCO

VSCO
VSCO
開発元:Visual Supply Company
posted withアプリーチ
画質・仕上がりのよさ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

・フィルターは10種類
・コントラストや露出、彩度などの基本編集機能

シンプルなのに細かい編集をしたい人におすすめ!

操作がシンプルなアプリは使いやすい反面、写真の彩度(鮮やかさ)やコントラスト(明暗差)などの微調整ができないという機能面での欠点があります。
しかしシンプルでも、しっかりと機能は揃っているのが評価ポイント!
無料フィルターはとても少なく、本格的におしゃれな写真編集がしたい場合はアプリ内課金が必須になってくるのは少し残念な部分でもあるので、課金に抵抗がない人にはよいですが、無料で使用できる範囲でのおすすめ度としてはやや評価が下がってしまうカメラアプリです。

VSCOの機能で一番気に入っているのが、フィルターの順番を変えたり非表示にできる機能。
自分がよく使うフィルターは前に、あまり好みではないフィルターは非表示にできるため、編集画面がとても使いやすくなるので活用してみてください。

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★4.0
Google Play:★4.4

【こちらもCHECK】 VSCOの使い方を紹介している動画はこちら

8位 InstaSize

InstaSize 写真加工画像動画編集 コラージュメーカー
InstaSize 写真加工画像動画編集 コラージュメーカー
開発元:Munkee Apps L.L.C.
posted withアプリーチ
画質・仕上がりのよさ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

・フィルターは40種類以上
・露出やコントラストを細かく補正可能
・トリミング
・余白に背景設定

Instagramを使っている人におすすめ!

フィルターは同じ色味でもトーンが3つあり、ピンク系のフィルターをかけたときに白っぽいピンクか濃いピンクか普通かが選べるのは便利です。
例えばピンク色の花を被写体にした場合にピンクフィルターをかけたとき、濃いピンクフィルターをかければより花のピンクが濃く表現されます。
「コントラスト(画像の明暗)や露出(光の量)とか言われてもわからない!」という人は、フィルターを使っただけで写真がよりきれいに表現されますよ!
Instagramは2016年より長方形サイズでも投稿が可能になりましたが、ギャラリーに表示される画像は正方形で写真が見づらいため、InstaSizeで対応の4:3にトリミングし白の余白をつける加工をしています。
画像同士の間に余白が生まれるので、見やすいだけでなく統一感もでておしゃれなギャラリーになるのでおすすめ!

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★4.4
Google Play:★4.3

7位 Prisma

Prisma Photo Editor
Prisma Photo Editor
開発元:Prisma labs, inc.
posted withアプリーチ
画質・仕上がりのよさ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

・トリミング
・アート系フィルター

アートな写真編集がしたい人におすすめ!

加工はトリミングとアート系フィルターのみですが、10種類のアート加工ができます。
自分で撮った写真が絵画のように加工できるので、とても面白いアプリです。
私は特に、花や植物を撮った写真を絵画風にするのが大好きなので愛用しています。
プロの画家が描いたように細部までしっかりと編集されるため、元の写真を忠実に再現でき、インスタ映え間違いなしな一枚に!
プレビュー画面上をスワイプすればエフェクト(加工の度合い)を調整できるので、好きなイメージに近づけられるのも評価が高いポイントです。

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★4.6
Google Play:★4.2

6位 PORTRA

PORTRA - 胸キュン!アートフィルター
PORTRA – 胸キュン!アートフィルター
開発元:Playlist Corporation
posted withアプリーチ
画質・仕上がりのよさ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

・水彩画などの絵画フィルター17種類
・加工適用範囲の選択
・フィルターの濃度の調整が可能

水彩画が好きな人におすすめ!

7位の「Prisma」に似たようなカメラアプリなのですが、私は特に花を被写体にしたときによくPORTRAを使います。
花を水彩画風に編集できるので、よりふんわりと優しい雰囲気の写真に仕上がるので大好きです。
ただアプリをたちあげたときに、まずインカメ画面が表示されるのが少し煩わしいですね。
少し失敗したような写真でも、PORTRAを使って水彩画風に加工すればとっても素敵な写真に生まれ変わるので、おしゃれじゃないなと思った写真をPORTRAで一番おすすめな「INDIGOフィルター」で加工すれば魅力ある写真に生まれ変わりますよ!

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★3.5
Google Play:★4.4

5位 Foodie

Foodie - 生活のためのカメラ
Foodie – 生活のためのカメラ
開発元:SNOW INC.
posted withアプリーチ
画質・仕上がりのよさ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

・食べ物をより美味しく表現するフィルターが42種類
・自然なボカし加工
・コントラスト調整
・無音機能
・自撮りきれいモード搭載

ナチュラルな加工が好きな人におすすめ!

ほかのカメラアプリよりもアプリが自動でぼかしを判断してくれたときとてもナチュラルな仕上がりで、私はFoodieの機能のなかで一番気に入っています。
自撮りきれいモードでセルフィーをしたときにも過度な美肌補正がされないので、加工した雰囲気はないけれど盛れている写真が撮れるのもポイント!
全体的に細かい編集は行えないものの、シンプルな機能面が使いやすくておすすめです。
食べ物の写真以外のものも自然な雰囲気で加工できるので、元の写真のよさを壊さないのも評価ポイントが高いです。

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★3.9
Google Play:★4.4

4位 PicsArt

PicsArt - 写真加工, 編集, コラージュメーカー
PicsArt – 写真加工、編集、コラージュメーカー
開発元:PicsArt, Inc.
posted withアプリーチ
画質・仕上がりのよさ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

・二重露光(写真に背景を合成)
・ぼかし加減を細かく設定が可能
・リサイズや切り抜き彩度などの基本編集ツールを15種類搭載
・エフェクトは9つのテーマにわかれ50種類以上の加工が可能
・美肌補正やホワイトニング補正など本格的な美顔補正が可能
・ステッカーも豊富
・レンズフレアやネオンなどの光加工が豊富
・PicsArtコミュニティにアップされる画像を背景に使用可能

1つのアプリですべての加工を済ませたい人におすすめ!

アーティスティックな編集ができてしまうので、とても重宝しています。
アプリ内での課金が必要な素材が多いのが少し残念ですが、無料素材もとても豊富で、課金をしなくてもおしゃれな加工が可能。
操作性も編集機能が多い割には難しくないので使いやすく、各編集ツールの表記が日本語なため、英語で書かれているより直感的に選ぶことができるのでうれしいですね。
ほかの人がPicsArtを使って編集した画像を閲覧できるだけでなく、その写真にさらに自分で加工を加えることができるシステムもなかなか面白く、「この人の編集の組み合わせ素敵だな!」と勉強にもなります。
銀河系素材や雲の素材もあり、組み合わせ次第で1枚の写真がたくさんの顔を見せてくれるので面白い!
女子にとってカメラアプリで必須な美顔補正の種類も豊富で、歯のホワイトニング機能も搭載しているので、細かい部分まで加工することが可能です。

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★3.4
Google Play:★4.5

【こちらもCHECK】PicsArtの使い方を紹介している動画はこちら

3位 PhotoDirector

PhotoDirector Mobile – 通常版
PhotoDirector Mobile – 通常版
開発元:CyberLink
posted withアプリーチ
画質・仕上がりのよさ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

・画像の切り抜きや反転などの基本編集
・魚眼や遠近効果
・ホワイトバランス調整
・スライダーでトーンを調節
・彩度を調節し鮮やかな写真に
・スマートオブジェクト除去
・エフェクト機能
・フィルター
・ぼかし機能によりチルシフト画像が作れる
・スキンスムーサーで人物写真もきれい
・写真のコラージュ
・フレーム

ハイレベルな加工をしたい人におすすめ!

チルシフト写真(ジオラマのようなミニチュア世界を表現)を作ることができ、消したい被写体を簡単に消せるので、とても愛用しています。
画像の一部を切り抜くことができたりオーバーレイ(写真の上にほかの効果、傷や光を重ねる)をほどこしたりと、ほかのカメラアプリよりも加工素材がとても多いのも特徴。
女子がカメラアプリを使用するうえで必須の美肌加工もあるので、PhotoDirectorを入れておけば間違いなし!



PhotoDirectorにある「除去」と書かれた編集機能を使い、不要なモノを塗りつぶすとアプリが自動で背景を補完してくれるので自然な仕上がりに!
今回は、赤マルで囲った部分を写真から取り除きます。



ものの数秒でオブジェクト(消したい対象物)を消去することができます!
やはりPhotoshopのようにプロも使用する編集ソフトと違い、完璧に違和感なく消すことはできませんので「無料アプリでここまでできる!」と割り切りましょう。

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★3.5
Google Play:★4.6

2位 Snapseed

Snapseed
Snapseed
開発元:Google, Inc.
posted withアプリーチ
画質・仕上がりのよさ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

・28種類の編集ツールと11種類の効果
・細かく調整することが可能
・切り抜きや露出調整などの基本編集機能あり
・射影変換機能でゆがんだ線を修正し、地平線や建物をまっすぐに仕上げる
・ブラシ機能は露出、彩度、明るさ、色温度を部分的にレタッチで操作可能
・シミ除去で写真に写りこんでしまったモノを削除
・2枚の写真を重ねた「二重露出」加工ができる
・顔修正機能により、肌のトーンを明るくし美しく見せる

風景写真を撮るのが好きな人におすすめ!

Snapseedは、自撮りを加工したい人には向いていないカメラアプリ(目を大きくしたり小顔にする機能がない)ですが、風景写真をよく撮る人にはとてもおすすめです。
肉眼で見たままの色調に編集できるHDR風機能があるほか、周辺減光機能により一眼レフで撮影したかのように写真の四隅を暗くすることもできます。
ヴィンテージなフィルター(インスタントカメラで撮ったような加工やフィルムカメラで撮ったような加工など)が多数あるため、1枚の風景写真からさまざまな顔を生むことができるので、加工がとても楽しいですよ。
一部の編集機能は自分で調整するだけでなく、アプリが自動で調整してくれる機能も搭載されているため、どのように加工したらいいか分からない人・悩む人はとても助けられること間違いなしです。



空の写真を元に、二重露出加工をしていきます。



ツールを選択すると最下部に「二重露出」の項目があるので、タップすると重ねたい画像をフォルダから選べるように。


今回は花柄の生地を、空の写真の上に重ねます。



重ねた二枚目の写真の出ぐあいを調整すれば完成です!

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★3.9
Google Play:★4.5

【こちらもCHECK】Snapseedの使い方を紹介している動画はこちら

1位 Huji Cam

Huji Cam
Huji Cam
開発元:Manhole, Inc.
posted withアプリーチ
画質・仕上がりの良さ
加工の種類
使いやすさ
総合おすすめ度

※Huji Camに加工機能はないため、フィルムカメラ撮影を再現できているかを基準に「加工の種類」にランクをつけています。

・フィルムカメラ撮影
・フラッシュ

フィルムカメラで撮ったような写真が好きな人におすすめ!

フィルムカメラが大好きで、高校生のときよく暗室で現像を自分でしていた私が一番愛用しているのが「Huji Cam」
10代・20代に人気となっている使い捨てフィルムカメラ「写ルンです」がスマホカメラでも使えるようになったアプリです。
Instagramでは、ハッシュタグ「#写ルンです」の投稿が2018年6月20日現在で468,548件もの投稿があるほどブーム!
デジタル写真はきれいで写真に透明感があり好きですが、アナログな写真も温かみがあり、フィルム特有なノイズ(写真に本来ない色が発色されたり、ざらざらとした粗い写真)がたまらなく好きです。
Huji Camは自分で加工する必要がなく、被写体を撮影すると自動でフィルムカメラで撮影したようなアナログ写真にしてくれるのでとてもおすすめ!
操作はとてもシンプルで、シャッターボタンを押すとアプリ内のフォルダに自動保存されます。
他に操作が必要なのは、SNSへの写真アップロード・スマホ本体フォルダへの保存をアプリ内フォルダから選択することぐらいで、煩わしい機能がないので使いやすいですよ。



HUAWEI P9 liteのメインカメラは1300万画素のため、きれいな画質ですがインスタ映えはしない写真です。



同じ被写体をほぼ同じアングルでHuji Camを使用し撮影しただけなのに、少しレトロな雰囲気のある写真になりました。

App Store/Google Play 評価(2018年7月5日現在)

App Store:★4.3
Google Play:★4.4

【こちらもCHECK】Huji Camの使い方を紹介している動画はこちら

有料カメラアプリの3つの選び方

ポイント① 日本語対応

日本語


アプリは海外で開発されたものが多く、アプリ内の表記が英語であることが多いです。
しかしお金を払ってアプリを購入する場合は、日本語に対応したアプリだと編集がしやすく便利!
操作が分からなくなったときやアプリに不備があったときにすべて英語だと、英語があまり得意ではない人にはなかなかレベルが高いアプリになってしまい、結局使わなくなってしまうという事態になりがちです。
ダウンロードをする前に日本語表記があるか、しっかり確認しましょう!

ポイント② 月額制アプリか

お金


有料アプリでよくあるのが、一度購入すればずっと使えると思っていたら月額制だった・アプリ内の素材はまた別で購入が必要だったという、ちょっと詐欺なのでは?と思うようなこと。
ダウンロードする際に、支払い方法の確認や一度インターネットでアプリ名と支払形式などを検索しておくと安心です。

ポイント③ 口コミを確認しよう

スマホ 口コミ


無料アプリならばダウンロードして、よくなければアンインストールしてしまえばいいのですが、数百円だとしてもお金を出してダウンロードするため、使えないアプリはダウンロードしたくないですよね。
そんなときに便利なのが、App StoreやGoogle Playで検索したアプリの口コミ欄!
マイナスな意見がばんばん投稿されているので、ある程度のリスクがわかったうえでダウンロードができます。
ただアプリの評価が悪いからそのアプリが使えないアプリかというと、一概にそうとは言えません。
なぜならば、いいと思って使っている人はわざわざ口コミに投稿しないことも多く、逆に悪いと思っている人は口コミに意見を投稿する場合が多いのです。
そのために全体評価が悪くなっていることもあるので、判断基準の参考程度に受け止めましょう。

有料カメラアプリおすすめ人気ランキングTOP5

無料カメラアプリでも十分なほどの加工ができますが、やはり有料アプリだからこそできる加工もあります。
価格も200円以下のものが多いため、ダウンロードしてみたら思っていたアプリと違ったときでも価格が高額ではないので、金銭的ダメージは少ないです。
私が利用している・利用していた有料アプリTOP5を男性も利用できるアプリ(顔修正などの盛れるアプリではなく)に絞りご紹介。
有料アプリを利用したことがない人は、ランキングを参考にこんなアプリもあるのだなと知ってくれたらうれしいです!

5位 Instant-ポラロイドメーカー

Instant - ポラロイドメーカー
Instant – ポラロイドメーカー
開発元:ThinkTime Creations LLC
posted withアプリーチ
有料でも使いたい
機能性
使いやすさ
総合おすすめ度

・フィルターは30種類
・フィルターの強さ・エマルション・ヴィグネットの調整が可能
・テキストの挿入
・余白部分のカラーやパターンなどのエフェクト調整が可能

元祖ポラロイドカメラが好きな人におすすめ!

15年以上前、私の家にはポラロイドカメラがあり、思えば私が初めて触ったカメラで、今でも手元に残してあるほど思入れが強いです。
(残念ながら壊れてしまって使えませんが)
そんな私にとって、実際のポラロイドフィルムのエフェクトを模範にし作られているものが10種類あるInstant-ポラロイドメーカーは、もう一度ポラロイドカメラに触れる機会ができたアプリ。
加工したあとは未加工のダークフィルムが画面上部からスライドし、ゆっくりと加工した画像が表示されていくのも面白い機能です。
スマホが本当のポラロイドカメラになったような演出は、写真を撮るのがより楽しくなりますよ!

App Store/Google Play 価格(2018年7月5日現在)

App Store:¥240
Google Play:¥220

【こちらもCHECK】Instant-ポラロイドメーカーの使い方を紹介している動画はこちら

4位 Palette HK(パレット香港)

Palette HK (パレット香港)
Palette HK (パレット香港)
開発元:ying wang
posted withアプリーチ
有料でも使いたい
機能性
使いやすさ
総合おすすめ度

・フィルターは12種類の古典フィルター
・フィルター濃度調整可能
・ナチュラルな肌補正
・無音カメラ機能
・フィルターを使用したビデオ機能
・写真の明るさや温かみを調整
・フィルム感のあるエフェクト

画質はいいままフィルム感を出したい人におすすめ!

フィルムカメラで撮影したような加工のできるカメラアプリは、せっかくきれいに撮影した写真でもどこか画質が落ちたような仕上がりになってしまうことがあるのですが、Palette HKは元の写真のきれいさを崩さずにフィルム加工ができるのがいい!
フィルターとフィルム加工のエフェクトは別で選択できるため、必ずしもフィルム加工がされてしまうわけではないのもうれしいポイントです。
あとから加工するのではなく、リアルタイムでアプリのカメラ機能からエフェクトをかけつつ撮影ができるのは雰囲気がつかみやすくとても便利!
ただ日付の位置が変更できないため、横向きの写真でも日付が縦表示になってしまう点が残念です。

App Store/Google Play 価格(2018年7月5日現在)

App Store:¥240
Google Play:¥120

3位 SKRWT

SKRWT
SKRWT
開発元:Mathaeus Jagielski
posted withアプリーチ
有料でも使いたい
機能性
使いやすさ
総合おすすめ度

・画像の歪みを修正
・魚眼レンズ(被写体が丸く写る)や広角レンズ写真に対応
・シンメトリー編集
・タップ&スワイプで簡単編集

画像の歪みを修正したい人におすすめ!

スマホのカメラに採用されているカメラレンズはやや広角に撮影されるものが多く、建物を撮影すると、ビルならば斜めに写ったり、低い建物ならばやや湾曲したように写ったりしてしまうこともあります。
そんな写真の歪みを修正するのにおすすめなのが、「SKRWT」。
特にアクションカム(防水性・衝撃性に強い小型カメラ)で撮影した写真は広角レンズで歪みやすいため、私はSKRWTを利用し修正することもあります。
風や建物の撮影をよくする人は、一度SKRWTで歪み修正をしてみると、今まで気がつかなかった写真の歪みが見えてきますよ。

App Store/Google Play 価格(2018年7月5日現在)

App Store:¥240
Google Play:¥170

2位 TouchRetucoh

TouchRetouch
TouchRetouch
開発元:Adva-Soft
posted withアプリーチ
有料でも使いたい
機能性
使いやすさ
総合おすすめ度

・不要な対象物を除去
・スポット除去ツールでどんな小さなモノでも除去が可能
・アプリが自動で消したい対象物のラインを検知
・初心者向けにわかりやすいチュートリアル完備

本格的なリタッチ加工がしたい人におすすめ!

私は普段、デジタル一眼レフで撮影した画像をPhotoshop(画像編集ソフト)で編集しているのですが、TouchRetouchはレタッチ加工(余分なモノを消す)に特化しており、スマホアプリのなかで一番レタッチ加工に優れています。
Photoshopのレタッチ加工を自動でしてくれる機能とTouchRetouchのクイックリペア機能(自動加工)を比べたときに、写真によってはスマホアプリの方がきれいに編集できることもありますよ。
ただしリタッチ加工は選ぶ写真によってうまくいかない場合もありますので、注意が必要です。
クイックリペア機能は消したいモノをなぞり消すのですが、消えたあとの部分に自動で周辺の画像を貼りつけ、自然に溶け込ませるような加工方法です。

写真撮影



上の画像では両サイドの人物を消しても周りの背景(オレンジ)が補完(カバー)してくれるため、自然に人物を消すことができます。
しかし中央の人物を消そうすると両サイドの人物の腕や足が中央の男性により隠れてしまっているため、この部分を補完しなくてはいけません。
しかし補完する画像がないため、不自然な仕上がりになってしまいます。
そこで重要なのが、消したいモノの周りに補完できる画像情報があるかどうか。
雪の中の人物や花畑の中の人物は、周辺の同じ画像を張りつけてしまえばよいので比較的きれいに仕上がりますが、消したい人物の後ろにも人がいる場合などは失敗する可能性が高いです。

App Store/Google Play 価格(2018年7月5日現在)

App Store:¥120
Google Play:¥220

1位 AfterFocus

AfterFocus
AfterFocus
開発元:MotionOne.co.Ltd
posted withアプリーチ
有料でも使いたい
機能性
使いやすさ
総合おすすめ度

・自動でスマートフォーカスエリアを認識
・一眼レフのようなボケ感
・フィルタ

一眼レフのようなボカしを表現したい人におすすめ!

私はちょっと出かけるときでも、CANONの一眼レフ「EOS Kiss X7」にレンズ「EF-S 18-55 IS STM」を装着し持ち歩いています。
しかし世界最小・最軽量モデルといえど、荷物はかさばりそれなりに重さもあります。
AfterFocusをスマホに入れてからは、スナップ撮影(狙って撮るのではなく、人の笑顔などいいな!と思った瞬間を撮影する)はもっぱらスマホで撮るようになり、一眼レフを家に置いて出かけることも増えました。
純正カメラアプリの画素で撮影してくれる・一眼レフのようなボケ感を出してくれる所が気に入っています。
一眼レフで撮影する場合、背景をボカすためにシャッタースピードやF値(レンズに入る光の量を調節)を変更するなどの設定を行わなければならず、子供のスナップ撮影をしたいときはいい瞬間を逃すこともしばしばありました。
その反面、AfterFocusではあとからじっくりとぼかしを入れることができるので助かっています。



アプリを立ち上げ、カメラモードを選択し撮影しましたが、しっかりと純正カメラアプリの画素で撮影できています。
(HUAWEI P9 lite メインカメラ1300万画素)



ピントをあわせたい被写体にざっくりと波線を書くだけで、アプリが自動で範囲を選択。
もちろん、自分で細かくなぞればより正確にピントをあわせることが可能です。



次にぼかしたい背景に波線を引くと、薄い赤色でマークされます。
すでにピントをあわせたい箇所を選択しているので、さらにざっくりと波線を引いてしまって大丈夫です。



2つの工程が終わると、次の編集画面へ移りフィルターをかけたりぼかし加減を調整することができます。
好みのフィルターをかけるだけでもおしゃれ感がUPしますよ!



ぼかし加減を調整し、フィルターをかけただけでレトロで油絵のような質感のある写真になりました。
ぼかした背景に異なるフィルターをかけたり、逆にピントをあわせた被写体に異なるフィルターをかけることもできます。

App Store/Google Play 価格(2018年7月5日現在)

App Store:¥120
Google Play:¥190
※アンドロイド版は無料バージョン(お試し)もリリースされています。

カメラアプリの使用上の3つの注意点

① 位置情報設定

地図


カメラアプリを使用していると位置情報(どこで撮影したかの場所が記録され誰でも閲覧可能)をOFFにしていても、アプリが勝手に位置情報をONにしていることがあります。
アプリ内の設定から確認するか、スマートホンの「アプリの現在地情報の権限」などの項目から位置情報がONになっていないか確認しましょう。
位置情報がONになっていてもし自宅で撮影していた場合、知らない人に家の場所を特定されてしまうので、定期的に確認をしておいた方が安心です!

② アクセス許可

アクセス


位置情報設定も、アクセス許可設定によって行われる操作の1つ。
カメラアプリで明確な説明もないまま、端末の電話番号やメールアドレス・電話帳などのアクセス許可を求められた場合は一度見直しましょう。
あなたの大事な個人情報の漏洩やデーターの書き換えが安易に行われてしまう可能性があります。
カメラアプリの場合、カメラへのアクセス許可とストレージ(データフォルダ)への許可さえしておけば利用できるものがほとんど。
スマホの本体設定のアプリ欄などから個別アプリごとにアクセス許可のON・OFFの切り替えが可能なので、チェックしておきましょう。

③ 加工のしすぎ

写真


どれだけ高画質なアプリやいい加工ができるアプリを選んでも、加工をし過ぎると一枚の写真のなかに情報がいっぱい詰まってしまって画質は低下してしまうため、あまり過度な加工は避けましょう。
無修正の生写真の本来のよさが、加工によって残念になってしまうこともあります。
「あ、これめっちゃ加工してある」と思われるより、ナチュラルに加工して素敵な印象を与えた方が映えますよ!

自分にあうカメラアプリをさがそう!

カメラアプリ


とにかくカメラアプリは使ってみなきゃわからない!
口コミでは低いアプリでも、自分にとっては最高なアプリも実際たくさんあります。
無料アプリなら迷うぐらいなら、とりあえずダウンロードして実際に使ってみましょう。
有料アプリの場合は、インターネットで検索し使い方のレポートブログを書いている人の意見を参考にしてみるといいですよ!

【あわせて読みたい】インスタ映えする写真が撮れるカメラに関連する記事もおすすめ!

チェキおすすめ人気ランキングTOP7【2018年最新版】

2018.08.02

ミラーレス一眼おすすめ人気ランキングTOP15!ミラーレスとは?デジタル一眼との違いについても【2018年最新版】

2018.07.05

カメラ女子即買いのカメラおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.22

おしゃれなカメラおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.05

チェキinstax miniおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.01.25

ABOUTこの記事をかいた人

東雲沙耶

ガジェットオタク歴9年
高校生時代に写真部への入部がきっかけでガジェットに魅了され、家電量販店のカメラ売り場の店員を経験。
現在は自分のノウハウを活かし、モノ系メディアの執筆活動をしています。
小学生でも理解できるような情報発信を心掛けています!