【美容師が選ぶ】市販の女性用シャンプーおすすめランキングTOP10!人気なのはひまわり?【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

仁六(ニロク)

元美容師、現美容ライター。毛髪科学やネイル、スキンケアが大好きで、各種資格やディプロマを所有しております。「美容の知識を、もっとわかりやすく」をモットーに知識をご提供いたします!

    選び方のポイント

    • カラーやパーマによるダメージを抑えたいなら
      →髪の質感をよくするアミノ酸、セラミド、ケラチンの3つの成分を含んでいるシャンプーがおすすめ。
    • 頭皮のフケや痒みをが気になるなら
      →「頭皮用」のシャンプーを選択。
    • 年齢による髪の変化/劣化に対抗したいなら
      →髪の根元をハリ/コシのある状態に仕上げてくれる成分を含んだエイジングケア用シャンプーがぴったり。
    • 迷ったら美容師に相談するのもアリ
      →「髪のプロ」が選んだシャンプーは自分の髪にマッチする可能性大。
    シャンプー 女性

    市販のシャンプーは種類がとても多いです。
    特に女性用のシャンプーは星の数ほどあり、「どれを選んでよいの?」とお悩みの方が多いのではないでしょうか?

    ここ最近の市販シャンプーは商品ごとのクオリティに差がなくなってきており、値段やブランドよりも「いかに自分にあったものに出会うか」が大事になってきています。
    ご自分の髪質にあった市販シャンプーで満足のいくヘアケアを目指しましょう。

    そのため今回、元美容師の筆者が

    ●市販シャンプーの失敗しない選び方
    ●おすすめの女性用市販シャンプーランキング

    をご紹介させていただきます。

    さらにはここ最近で流行しているノンシリコンシャンプーのランキングもあります。
    「自分にぴったりなシャンプーに出会ってヘアケアを充実させたい!」
    そう考えているはぜひ参考にしてくださいね。

    目次

    自分にあったシャンプーはどう選ぶ?

    シャンプー 女性

    シャンプーを選ぶ際は、成分やブランドも大事ですが、一番重視したいのは「自分の髪や頭皮をどうしたいか?」です。

    どれだけ高級で有名なブランドのものでも、自分の髪や頭皮の状態に合っていなければ満足はできません。
    そのため、見た目や口コミに惑わされることなく「自分はどんな状態になりたいのか?」を明確にしておきましょう。
    目的がはっきりしていると、ドラッグストアのシャンプー売り場をただウロウロしてしまう時間も短くなること間違いなしです。

    まずは

    ●カラーやパーマによるダメージをできる限り修復し、ツヤのある美髪にしたい
    ●頭皮のフケ、かゆみ、赤みが気になる
    ●年齢による髪の変化/劣化に対抗したい。薄毛が気になるようになってきた。

    など、自分がこれから使うシャンプーに求めるものはなんなのかをはっきりさせておきたいところ。

    これがわかっていれば、あとは目的や自分の髪質あったシャンプーの特徴を理解するだけです。

    【こちらもCHECK】シャンプーに関連するおすすめ記事はこちら

    モーガンズシャンプーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.10

    フケにおすすめのシャンプー人気ランキングTOP5!フケの原因は頭皮乾燥?【2017年最新版】

    2017.12.07

    はちみつシャンプーおすすめ人気ランキングTOP5!効果はどのくらい?【2017年最新版】

    2017.12.04

    女性用シャンプー選びのポイントを4つの目的別に解説!

    ①カラーやパーマによるダメージをできる限り抑えて、ツヤのある美髪にしたい

    シャンプー 女性

    ヘアカラー剤やパーマ剤を使った後の髪は、水分、油分、タンパク質など髪の毛にとって欠かせない成分が失われている状態になっています。
    そのため、それらの「失われたもの」を補修してくれるシャンプーを積極的に選びたいところ。
    市販品では「ひどいダメージに」「ヘアカラー(パーマ)した髪用」「アミノ酸配合」などの表記がある物が相応しいです。

    特にアミノ酸、セラミド、ケラチンの3つは、髪の質感をよくするのに欠かせない成分。
    これらのキーワードがパッケージや成分表に記載されているものを積極的に使いましょう。
    特にアミノ酸系洗浄成分は高い保湿力を持っているのでおすすめ。

    前述の3つの要素が含まれているシャンプーは、普通の髪の毛に使うと重めに仕上がります。
    しかし、ダメージがあって広がりや枝毛がある髪の毛にとっては「少し重いくらい」でもちょうどよいです(まとまり感を出してくれたり、枝毛を気にならなくしてくれたりするため)
    アミノ酸系洗浄成分などを配合したシャンプーは洗浄力が低いと感じてしまう方もいるので、自分の好みの洗い心地にあったアイテムを選びましょう。

    以前買って「ちょっと重いかな……」と感じたシャンプーでも、ダメージしている際はちょうどよい具合になる可能性も高いです。
    気になるようであればもう一度リベンジ購入してみる価値はありますよ。

    ②頭皮のフケや痒み、赤みが気になる

    頭皮がかゆい、フケが出る場合は「頭皮用」のシャンプーを選ぶようにしましょう。
    頭皮用は普通のシャンプーと比べて、頭皮に対する保湿成分や痒み防止作用が多く含まれています。

    ですので「地肌をケアする」「痒みが気になる人向け」などの表記があるものをチェックするのがよいです。

    フケが多い/細かい人は、ひょっとするとシャンプーの「汚れを落とす力」が強すぎて敏感な頭皮が負けている可能性があります。
    その場合は、マイルドな洗い上がりの商品を選ぶのがベスト。
    保湿成分をウリにしているシャンプーを選びたいですね。

    また、髪をコーティングして艶を出してくれる「シリコン」も、敏感な頭皮にはよくない影響を及ぼすケースが考えられます。
    より注意して頭皮ケアを行うのであれば、ノンシリコンシャンプーにしておくのがよいでしょう。

    反対にフケが脂ぎっていて大きい場合は、生半可な洗浄力だと汚れや痒みが落とせません。
    洗浄力があり、頭皮をすっきり洗い上げてくれるタイプがおすすめです。

    ●フケが細かく、敏感肌→保湿重視
    ●フケが大きく、脂ぎっている→洗浄力重視

    頭皮ケアシャンプーを選ぶ際は、この2点をお忘れなく。

    しかし硫酸系を含む界面活性剤は余分な成分もオフし過ぎてしまい、キューティクルを痛めてしまうことも。
    そのためラウリル硫酸系などを配合した界面活性剤を使用したシャンプーは油汚れを十分に落としてくれますが、乾燥肌や敏感肌の人には注意が必要です。

    【こちらもCHECK】頭皮ケアもできるブラシはこちら

    パドルブラシおすすめ人気ランキングTOP10!選び方や使い方も【2018年最新版】

    2018.07.30

    ③年齢による髪の変化/劣化に対抗したい

    シャンプー 女性

    30代後半~40代ともなると、髪の毛の歪みやボリュームダウンのせいで、30代前半まで通りのスタイリングが難しくなります。
    薄毛などの悩みが出てくる年代でもあります。
    そんな年齢による髪の悩みには「根元のボリュームアップ」「年齢による髪の変化を感じている方へ」「エイジングケア用」などの表記がシャンプーが向いています。

    エイジングケア用シャンプーには、髪の根元をハリ/コシのある状態に仕上げてくれる成分や、加齢による髪の歪みやうねりを抑えてくれる成分(ビタミンやタンパク質)が配合されています。
    若々しく、髪の毛がベストだったときの感触に近づけてくれるでしょう。

    根元のボリュームが気になる場合、頭皮も加齢による変化を受けている可能性があります。
    もし根元に悩みがあるのなら一緒に頭皮ケアが必要なケースも考えられますので、なるべく刺激の少ないシャンプーを選んだ方がよいです。
    選ぶポイントとしては、成分表の「ラウレス硫酸」という表記を避けるのがマスト。
    害のある成分ではありませんが、敏感な方や頭皮を気にするなら避けた方が無難です。

    「ラウレス硫酸」は「ラウリル硫酸」と間違われがちですが、「ラウリル硫酸」の方が刺激のある成分なので注意が必要です。

    ④自分で判断できない場合は美容師に相談するのもアリ

    「どうしても自分にあったものがわからない!」という場合は、美容師に聞いてみるのがよいです。
    抱えている髪の悩みも、その度合いの大きさも人によって違います。

    そのため、市販品を買う場合でも美容師に「自分にはどんな美容成分の入ったシャンプーがよいか」「こんな髪になりたいんだけど、どんな商品が合うのか」という具合に相談してみましょう。

    実際に髪を見てもらいプロ目線でのアドバイスを受けてから買ったシャンプーは、間違いなく自分の独断で選んだものより髪にマッチする可能性が上がります。
    特定のブランドを指定されなくても、「〇〇っていう美容成分入ってるのがおすすめ」など、具体的なアドバイスをもらえますので思い切って質問してみましょう。

    安いシャンプーじゃダメ?

    シャンプー 女性


    シャンプーを使う目的はなんと言っても「使うことで理想の髪に近づけるかどうか」です。

    そのため、値段ではなく自分の髪にとって最適かどうかで選んだ方がよいでしょう。
    数千円する美容室の高価なシャンプーでも満足できるとは限りません。
    反対に、500mlで300円のシャンプーでも本人が「これでよいかな」と思えれば正解なのです。

    高価なシャンプーには美容成分や植物由来成分などといった髪や地肌に優しい成分が含まれていますが、そういった成分は敏感肌ではなく髪が傷みにくい人には必要ないです。
    そのため、値段が高い/安いではなく「自分が求めるクオリティのシャンプーかどうか」を重視して選んでいきましょう。

    シリコン入りとノンシリコンどっちがよい?

    シャンプー 女性

    ここ数年話題の「ノンシリコンシャンプー」ですが、一概にノンシリコンであればOKということは言えません。シリコン入りとノンシリコン、どちらにも一長一短があります。

    ノンシリコンシャンプーのメリットとしては

    ●カラー剤やパーマ剤が浸透しやすい
    ●髪の毛が軽く、サラッと仕上がる。
    ●ベタつかず、根元が立ち上がりやすい

    などが挙げられます。

    そのため、思い通りの色やスタイルを実現したい方やナチュラルな質感が好みの女性にはぴったりです。
    ただし、若干軽めの仕上がりになるため、現在ダメージが気になる方や、艶や重たいシルエットを重視したい女性にはあまり向いていないかもしれません。

    反対にダメージが強い髪の毛の場合、ノンシリコンシャンプーだと力不足の場合も。
    絡まったり枝毛が増える可能性が大きいです。
    また、艶や滑らかな手触りが出にくいので、ヘアオイルなどを使用してのケアをしないとイメージ通りの仕上がりにならないケースもあります。

    現在ダメージがそこまで気になっておらず、ナチュラルな質感を重視したいのであればノンシリコンを選択。
    ダメージが気になるまたは、艶や重さが欲しいのなら通常のシャンプーを選ぶ。
    このように髪の状態によってどちらがよいかは変わりますので、よく考えて買うようにしたいですね。

    最近見かける「ひまわりシャンプー」って何がよいの?

    シャンプー 女性

    ドラッグストアで最近見かける「ひまわりシャンプー」なるアイテム。
    なんとなく髪や頭皮によいイメージがありますよね。

    この「ひまわり」と名のつく「ひまわり由来」のシャンプーの特徴としては

    ●髪や頭皮を洗い上げる成分による刺激が強くはない
    ●ひまわり由来の植物性保湿成分をメインに作られている

    という2つが挙げられます。
    つまり「髪や頭皮に優しい洗い上がりで、保湿成分は植物由来成分であるひまわり由来の商品」ということが言えるのです。

    正直「ひまわり由来」であるメリットは、ほかの天然成分配合シャンプーと比べて優れているか定かではありません。
    しかし、ひまわりシャンプーの価格帯は500~700円とお手ごろ。
    市販のシャンプーで髪や頭皮に優しいタイプをお探しの場合は、試しに手にとってみてもよいかもしれません。

    少なくとも、ブランド感を押し出しているだけで大したことないものを選ぶくらいなら、ひまわりシャンプーを選択する方が間違いないと言えます。

    どうしてもどれを選んだらよいかわからない場合

    シャンプー 女性

    「しっかり考えて、美容師に聞いてみて……それでもどれを選んでよいかわからない!」という場合は「保湿力」を基準に選んでみてはどうでしょう。

    どんなにカラーやパーマをしていない髪の毛でも、乾燥による影響をゼロにすることはできません。
    老若男女問わず、ドライヤーや冬の乾燥によるダメージは少なからず受けてしまいます。
    そのため、特に悩みがない場合は保湿力で選んでおいて間違いありません。

    髪がしっかりと保湿されていると、艶やまとまり感が出て、静電気による髪の毛の浮きも予防することができますので、「迷ったら保湿」ということも覚えて起きましょう。

    なお、スーパーなどに売っている100円~200円台のシャンプーは洗浄成分が豊富ですが、保湿成分は最低限しか配合されていないケースが多いので、パッケージの高級感だけで買わない方がよいです。
    一概に安いのがダメということではないですが、保湿重視で選ぶのならもう少し予算の基準を上げたいところですね。

    女性用シャンプーおすすめ人気ランキングTOP10

    ここからは、おすすめの市販シャンプーをランキング形式でご紹介していきます。
    選出基準は「値段」「成分」そして「シャンプーとしての総合力」です(頭皮用、エイジング用なども含みます)。

    10位 ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー

    ●メーカー:ディアボーテ
    ●内容量:500ml

    最近話題の「オイルシャンプー」と呼ばれるジャンルの商品です。
    おまけに成分はひまわり由来で、トレンドを抑えていますね。

    ノンシリコンのシャンプーはきしんだ感じがするものが多いですが、このHIMAWARIはオイルを使用することでキシキシ感を補修します。
    また、植物性オイルには髪の歪みやクセを緩和する効果も期待できます。
    くせ毛でお悩みの方や、年齢によるうねり/歪みが気になる女性まで幅広く使うことができるでしょう。

    乾かした後の仕上がりは、重くも軽くもない中間の質感に。
    特にこだわりがなく「そこそこよいシャンプー」をお探しであればこの商品がぴったりだと思います。

    9位 モイストダイアン エクストラダメージケア

    ●メーカー:ストーリア
    ●内容量:450ml

    毛先のダメージにお悩みの女性におすすめのダイアンシリーズにおいて、もっとも補修力に優れたシャンプーがこちらです。
    髪をいたわる刺激の強くない洗浄成分を使用し、ダメージ補修に欠かせない「ケラチン」をほかの商品に比べて多めに配合しています。
    パーマ後は髪内部のケラチンが流れ出てしまっているため、特にパーマをかけた後に使うのにぴったりな商品です。

    オイルインシャンプーのため、艶が出やすいのが特徴です。
    リッチでかわいいボトルデザインも高ポイントで、そのうえコスパも優秀です。

    8位 TUBAKI エクストラモイストシャンプー

    ●メーカー:資生堂
    ●内容量:380ml

    スーパーやドラッグストアのほとんどで扱っていて、大体のお店で定価よりも安く売っています。
    特にコレといった特徴はありませんが、「手に入りやすく続けて使いやすい」「安売りしている店がありコスパに優れている」という2点の理由から8位とさせていただきました。

    独特の香りは好き嫌いが分かれるものの、まとまり感や指通りの良さが魅力です。
    「トレンドの製品や美容室のシャンプーを使っていたけれど、結局TUBAKIに戻した」こんな声も多く聞かれます。
    さすがは資生堂といったところでしょうか。

    7位 CLEAR モイストケア 頭皮シャンプー

    ●メーカー:ユニリーバ
    ●内容量:370ml

    女性の頭皮にあった成分を配合したスカルプシャンプーです。
    洗浄成分をマイルドに調整し、ひまわりやチアシードの油脂を配合することで、乾燥して痒みがちな頭皮を優しく潤してくれます。
    皮脂による頭皮臭にも対応していて、自分のにおいが気になる女性にもおすすめです。

    また、頭皮への負担が少ないため、シャンプーの泡でヘッドマッサージができます。
    頭皮の疲れと1日のストレスを、ヘッドマッサージで癒してみてはいかがでしょう?

    6位 いち髪 W保湿ケアシャンプー

    ●メーカー:クラシエ
    ●内容量:480ml

    コスパのよいアミノ酸系シャンプーで、髪のまとまりやすさと滑らかな手触りがウリ。
    「この価格帯のシャンプーでは一番よい!」との声もあります。

    特にフルーティーな香りが10~20代の女性に大人気。
    8位のTUBAKIとはまた違う、杏や桜などをモチーフとした和の香りが魅力です。

    5位 エッセンシャル スマートスタイルシャンプー

    ●メーカー:花王
    ●内容量:480ml

    寝癖がつきやすい・髪の毛がハネやすい女性におすすめのシャンプーです。
    寝癖のメカニズムを研究して開発されているので、毎朝の寝癖直しが面倒な方にはうってつけ。
    特に髪の毛が肩ラインまで~ショートボブくらいの長さの女性だと、寝癖がつきやすいはずなので向いていると思います。
    「髪をバッサリ切ったあとくらいから、思い通りセットできない。癖がつきやすい」ということでお悩みなら試してみましょう。

    4位 アミノレスキューシャンプー

    ●メーカー:アクアノア
    ●内容量:400ml

    こちらは、地肌や髪の毛の「乾燥」が気になる女性にぴったりなシャンプーです。
    過度な洗浄成分を一切使っておらず、髪の毛の質感をしっとりと整えるアミノ酸をメインに配合。
    痒みが気になったり、フケが出やすくなったりすることもありません。

    お値段は通常のシャンプーの約3倍ほどですが、「トリートメントだけではなく、シャンプーでも髪をいたわりたい」という美意識の高い女性なら、多少高価でも使ってみる価値はあると思います。

    3位 オレオドール ボタニカル オイルリペア

    ●メーカー:KOSE
    ●内容量:500ml

    ボタニカル、オイル、ノンシリコン、アミノ酸と、トレンドキーワードを網羅しているシャンプーです。
    髪によい成分を網羅しているだけあって、今まで安いシャンプーを使っていた方だとその違いに驚いてしまうかも。
    特に手触りの「滑らかさ」が素晴らしいです。

    反対に、現在髪の毛が健康な方が使うと「重すぎるかも」と感じることもあります。
    カラーやパーマで受けたダメージを集中的にケアしたい女性におすすめです。

    2位 馬油シャンプー

    ●メーカー:熊野油脂
    ●内容量:600ml

    泡立ちやコストパフォーマンスを重視する女性にぴったりなのがこちら。
    1mlで1円を切るシャンプーの中では髪にも優しく、評価が高いです。
    敏感肌の方や髪のダメージが気になる女性には不向きですが、現在これといった悩みがないのなら当シャンプーで十分なことも。
    とにかく質とコスパに優れているので、お子さんや旦那さんと一緒に使いたいという女性にも人気ですよ。

    1位 merit PYUAN スウィート&チャーミング

    ●メーカー:花王
    ●内容量:425ml

    「汚れをしっかり落とす」というシャンプー本来の役割を、地肌や髪に負担をかけない配合で追求した商品です。
    ノンシリコンなのにきしまず、においの原因となる頭皮の油を落とし切ってくれます。
    地肌のにおいが気になる方はもちろん、年齢とともに頭皮のにおいが変わってきたという女性にも合います。
    「髪の毛をシャンプーしても洗った気がしない」「ケアはトリートメントでするから、シャンプーは洗浄力重視で選びたい」そういったこだわりのある方におすすめです。

    女性用ノンシリコンシャンプーおすすめランキングTOP3

    ここからは「ノンシリコン」に絞っておすすめのシャンプーを3つご紹介していきます。

    ナチュラルな質感をお求めの女性には、軽めの質感に仕上げてくれるノンシリコンタイプのシャンプーがベスト。
    通常のシャンプーと比べ数百円~1,000円ほど多く予算が必要ですが、今まで感じていたベタつき感や重さからは解放されるはずです。

    3位 ギフト モイストシャンプー

    ●メーカー:ジャパンゲートウェイ
    ●内容量:500ml

    コスパとボトルのおしゃれさ、そしてまとまり感がウリのノンシリコンシャンプーです。
    数百円クラスのノンシリコンシャンプーの中にはハズレもありますが、この商品は当たりの部類に入ります。
    値段に対して配合成分の質が高く、髪に欠かせない保湿成分・セラミドをメインに配合してしっとり感を高めています。

    香りは大人の女性を彷彿とさせるバラの香り。
    比較的濃いめの香りなので、気分を変えたいときに使うのもおすすめです。

    2位 ラックス プレミアムボタニフィーク ダメージリペア

    ●メーカー:ユニリーバ
    ●内容量:510ml

    市販シャンプーのなかでも有名な「ラックス」シリーズにおいて、このプレミアムボタニフィークは、価格・クオリティともにに最上位に位置します。
    植物性の天然保湿成分を配合し、艶と手触りをよくしてくれます。
    香りもナチュラルかつ高級感のある印象です。

    洗浄成分はやや強めのものを使用していますので、頭皮のベタつきが気になる方や毎日整髪料を使う人向けと言えますね。

    1位 ボタニスト ボタニカルシャンプーモイスト

    ●メーカー:i-ne
    ●内容量:490ml

    最近ではノンシリコンでもきしみにくいシャンプーが増えていますが、なかでもしっとり感があるのがボタニスト。
    香りはナチュラルで残らない感じで、飽きずに長く愛用できると思います。
    まとまり感とサラサラな手触りを両立できるので「以前、ノンシリコンを買って失敗した」という方にもおすすめできます。
    「ノンシリコン」というテーマでシャンプーを選ぶなら、外せない商品の一つです。

    Amazon&楽天のシャンプー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    自分にあったシャンプーで納得のいくヘアスタイルを手に入れよう!

    シャンプー 女性

    以上、市販シャンプーのおすすすめランキングでした。

    ●自分の髪や頭皮をどうしたいかをはっきりさせる
    ●ノンシリコンでも普通のシャンプーでも、一長一短がある
    ●どうしても不安なら美容師に相談してから決めても遅くない

    これらの要点を念頭におきながらシャンプー売り場を見てみると、今までと違った目線で選ぶことができるはず。またシャンプーのあとのコンディショナーやトリートメントを同じブランドでライン使いするのもおすすめです。
    最近ではヘアオイルやヘアミルクなどのアウトバス用ヘアケア用品も多く出ているのでぜひチェックしてみてくださいね。

    自分にぴったりなシャンプーを見つけて、素敵なヘアスタイルに仕上げておしゃれを楽しんでください!

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】シャンプーに関連するおすすめ記事はこちら

    メンズ用育毛シャンプーおすすめ人気ランキングTOP15!乾燥肌&脂性肌用や効果の解説も【2018年最新版】

    2018.07.31

    【厳選】市販のスカルプシャンプーおすすめ人気ランキングTOP15!効果や使用方法についても【2018年最新版】

    2018.07.30

    ボリュームアップシャンプーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.31

    ヘナカラーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.26

    サロンシャンプーのおすすめ人気ランキングTOP10!くせ毛専用や匂いのいいものは?【2017年最新版】

    2017.11.08

    ABOUTこの記事をかいた人

    仁六(ニロク)

    元美容師、現美容ライター。毛髪科学やネイル、スキンケアが大好きで、各種資格やディプロマを所有しております。「美容の知識を、もっとわかりやすく」をモットーに知識をご提供いたします!