馬油とは?シャンプーやクリームの効果についても

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    馬 馬油


    保湿アイテムの定番品である馬油をスキンケアやヘアケアに使ったことはありますか?
    口コミや雑誌の特集でよく見かける馬油は、さまざまなパーツに使える万能アイテムです。

    「肌や髪にいいことは知っているけれど、馬油ってどう使うのかよくわからない……。」という方のために、馬油について解説します。
    馬油にはどのような美容効果が期待できるのか、どんな活用方法があるのかチェックしていきましょう!

    馬油とは?

    馬油100(バーユ100%)
    馬油100(バーユ100%)

    馬油とは馬の皮下脂肪から抽出された保湿剤のことで、クリームやオイル状に加工されて販売されています。
    馬油は人の皮脂に構造が似ているため、浸透性に優れなじみやすいのが特徴です。

    オイル成分でできているのに使用感が油っぽくなく、ベタつかない仕上がりが口コミで評価され、今では保湿剤の定番品として人気があります。

    【こちらもCHECK】馬油に関連するおすすめ記事はこちら

    馬油おすすめ人気ランキングTOP15!効果や使い方も【2018年最新版】

    2018.03.26

    馬油クリームおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.02.01

    馬油石鹸おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.30

    馬油の効果

    ソンバーユ 無香料 70ml
    ソンバーユ 無香料 70ml
    馬油はスキンケア・ヘアケア製品に含まれており、以下のような美容効果が期待できると言われています。

    • 皮膚に保護膜を作って水分蒸発をブロックする
    • 肌や頭皮の血液循環をサポートする
    • 赤み・熱を取る

    皮脂不足の肌を潤して水分蒸発をブロックするだけでなく、赤みを取る効果を持つのも特徴のひとつです。
    肌が乾燥して赤みが出てしまう悩みを持つなら、馬油を配合したクリームを使ってみてください。

    また馬油は肌を保護・保湿するだけでなく、血液循環をサポートする効果が期待できます。
    髪のハリ・コシ不足に悩むなら、頭皮環境を整えるのに最適な馬油配合シャンプーを使ってみましょう。

    馬油はスキンケア・ヘアケア製品に保湿成分として配合されていることもあれば、馬油100%のクリームやオイル製品もあります。
    オールマイティーに使いたい方は、馬油100%タイプの製品にチャレンジしてみましょう!

    使い方いろいろ!馬油の活用方法

    古くからスキンケアやヘアケアに使われてきた馬油は、さまざまな活用方法があります。
    乾燥やカサつきをケアする馬油の使い方をチェックしていきましょう。

    手指の保湿

    手 ハンドケア

    馬油は少量でもよく伸びてベタつかない質感が特徴で、ハンドケアに使いやすいと口コミで評価されています。
    量を使いすぎるとオイルっぽさが気になってしまうため、耳かきひとすくい分を両手になじませましょう。
    手肌の乾燥度合いによって必要な馬油の量は異なるため、少量からなじませて足りないと感じたら重ねづけすると、ベタつかずサラっと仕上がります。

    家事や仕事などで水に触れたあと、洗い流された皮脂を馬油で補うイメージで使うといいでしょう。
    関節や指先のひび割れケアに使うのもおすすめです。

    【こちらもCHECK】馬油ハンドクリームに関連するおすすめ記事はこちら

    馬油ハンドクリームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.30

    顔の保湿

    スキンケア クリーム 笑顔

    馬油はフェイスクリームの代用品としても使えます。
    化粧水や美容液で肌を整えたあと、スキンケアの最後に馬油を顔全体に塗って保湿完了!
    たっぷり塗りたくなるかもしれませんが、油分の過剰な補給は肌荒れやニキビの元となるため少量を意識して使ってください。
    肌表面がテカらない程度の量を塗り、ベタつきが残ってしまったらティッシュオフして余計な油分を取り除きましょう。

    馬油は部分ケアにも適しているので、今使っているフェイスクリームの保湿力に満足できないようなときは、カサつく部分に塗ってみてください。
    フェイスクリームを塗ったあと、乾燥が気になりやすい口元・目元・頬などに塗ればOKです。

    唇の保湿

    リップケア

    馬油はリップクリームとしても使うことができる保湿剤です。
    サラサラ軽くベタつきを感じにくいため、こってりしたリップクリームが苦手な方でも重さを感じずに保湿できます。
    唇は顔の皮膚のように皮脂が分泌されないため、馬油で適度に油分を補給しましょう。

    馬油は製品によって原料臭(油っぽいにおい)がする場合があるため、リップクリーム代わりに使うならにおい成分をカットしたものを選んでください。
    馬油独特の油っぽいにおいが気になるなら、香りつきを使うのもおすすめです。

    髪の保湿

    シャンプー 女性

    馬油は肌だけでなく、髪にも活用できます。
    髪を洗ってタオルドライしたあと、アウトバストリートメントの代わりに使うと髪にツヤ・まとまりが出ます。
    髪の根元につけると全体のボリュームが失われてしまうため、傷みやパサつきが気になる毛先を中心になじませるとよいでしょう。

    馬油は濡れた髪だけでなく、乾いた髪に使ってもOK。
    空気が乾燥して静電気が起こりやすい冬場は、少量の馬油を髪になじませると広がりを抑えることができます。

    【こちらもCHECK】馬油シャンプーに関連するおすすめ記事はこちら

    馬油シャンプーおすすめ人気ランキングTOP15!効果や成分についても【2018年最新版】

    2018.03.07

    馬油の使用上の注意点

    スキンケアにヘアケアにとさまざまに活用できる馬油は、使用するうえでいくつかの注意点があります。
    肌トラブルを招かないためにも次に解説する3点を守ってください!

    アレルギーが出たら使用を中止する

    背中 背中ニキビ

    馬油は美容効果に優れた保湿剤で、敏感肌でもヒリヒリしにくいと口コミで評価されています。
    しかし体質によってはアレルギー症状が出てしまうことがあるため、注意してください。

    「肌に赤みが出るのは好転反応だから心配ない!」と無理に使い続けると、深刻な肌トラブルにつながる可能性があります。
    化粧品を変えると肌の水分・油分バランスが変化して、好転反応と言われる一時的な肌荒れが生じることはありますが、塗った直後に出るトラブルはアレルギー反応の疑いがあります。
    肌に塗ってかゆみや赤みが出たり、ヒリヒリと感じたりしたらただちに洗い流しましょう。

    花粉やチリ、ホコリなどに反応しやすいアレルギー体質の方は、目立たない場所に少量の馬油を塗ってトラブルが起きないか、事前に試しておくことが大切です。
    二の腕に米粒大の馬油を塗り込み、30分後と48時間後の肌の変化をチェックしてください。
    赤みやヒリヒリなどのトラブルが起きなければ、肌や髪の保湿に使っても問題ないでしょう。

    酸化に注意する

    馬油は酸素と結びついて劣化してしまう「酸化」を起こしやすい化粧品です。
    開封すると馬油に含まれる油分が酸素と反応して劣化が始まるため、なるべく早く使い切りましょう。

    化粧品類は開封後1年以内を目安に使い切るのが一般的ですが、馬油は3~6ヶ月以内に使い切るのが理想です。
    酸化が心配なら、品質安定剤や酸化防止剤が添加された馬油を選んでください。

    温度管理を徹底する

    温度計

    クリーム状の馬油は高温に弱く、温まるとクリームから液体に変化してしまいます。
    液状になると手からこぼれて使いづらいため、冷暗所で保管しましょう。
    馬油は30度を超えると溶け始めてしまうため、秋冬は室温で保管すればよいのですが、室温が30度以上になる真夏は冷蔵庫に保管しておくのがベストです。

    馬油を試すならこれ!代表的な製品を紹介

    馬油を試すならどれがいいんだろうと悩む方のために、美容のプロが選んだ代表的な製品を紹介します。

    薬師堂 ソンバーユ

    ソンバーユ 無香料 70mL

    ソンバーユ 無香料 70mL

    1,022円(10/22 22:31時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    馬油製品の老舗である薬師堂のソンバーユは、クリーム状の馬油を試すのにうってつけです。
    原料臭をカットする製法にこだわり、馬油独特の油くささを取り除いたのが特徴。
    動物油のにおいがしないため、顔や唇の保湿に使いやすいと評判です。

    Amazon価格(2018年7月2日現在)

    1,382円

    【こちらもCHECK】薬師堂 ソンバーユのレビュー動画はこちら

    横濱馬油商店 こうね馬油ナチュラルシャンプー

    こうね馬油ナチュラルシャンプー

    馬油製品を専門に取り扱う横濱馬油商店のナチュラルシャンプーは、頭皮の血行をよくし髪にハリを与えるたてがみの油(こうね馬油)を配合しているシャンプーで、本格的なスカルプケアをはじめたい方に適しています。
    アミノ酸系の洗浄成分をベースに作られており、パーマやカラーリングをした髪でもきしみを感じにくくしっとりとした仕上がりに。

    Amazon価格(2018年7月2日現在)

    2,300円

    Amazon&楽天の馬油人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    髪にも肌にも使える馬油で全身を保湿ケアしよう!

    女性 スキンケア

    人の皮脂の構造に近い馬油は、なじみがよくベタつきにくい使用感が特徴です。
    皮脂不足でカサついているけれどオイルを使うのが苦手という方でも、ヌルつきやベタつきを気にせずスキンケア・ヘアケアができます。

    髪や肌にツヤを与えてくれる馬油を毎日のケアに取り入れて、乾燥を防ぎましょう!

    【あわせて読みたい】保湿ケアに関連するおすすめ記事はこちら

    保湿性抜群のボディクリームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    保湿乳液おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.13

    敏感肌向けスキンケアおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.30

    保湿効果があるボディソープおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.05

    市販のセラミドクリームおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラや無添加タイプまで【最新版】

    2018.01.05

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。