カーナビおすすめ人気ランキングTOP15!ポータブルやインダッシュ型ナビの取り付け方&比較も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

澤口美桜

元カー用品店勤務

小さい頃からジャンルを問わず車が好きです。
カー用品店での勤務経験、自家用車のメンテナンスやカスタムのDIY経験を生かした情報を発信していきたいと思います。
ときには女性目線を入れながら、車はよくわからないという方から、車が大好きだという方まで楽しんで頂ければと思っています。

    選び方のポイント

    • 予算から選ぶ
      →ハイエンドモデルになると数十万円するものも。思いがけず予算オーバーにならないよう、あらかじめ価格の上限を決めておく。
    • 保存媒体から選ぶ
      →保存媒体にはHDDとメモリーカードの2種類。求める性能にあったものを選ぶ。
    • テレビやDVDなどの映像機能から選ぶ
      →ナビ機能以外のオーディオ部分の充実度も、選ぶうえでのポイント。

    自動車 運転


    今やカーナビのおかげで、知らない場所へのドライブも紙の地図要らずになり、ラジオやCDだけでなく動画やテレビ番組も車内で楽しめるようになりました。
    シーズンごとに新モデルが次々と登場していますが、正直バリエーションがありすぎて何を基準に選んだらいいのか迷ってしまいますよね。
    性能のいいカーナビはつけたいけれど、道案内くらいならスマートフォンのナビアプリで不満はないので、なかなか本腰を入れて選びに行く機会もありません。
    そこで今回は、子供のころから車好き・愛車のDIY歴6年の筆者が、カーナビの選び方のポイントと、人気商品のTOP15をランキング形式でご紹介しましょう!

    目次

    カーナビの種類

    カーナビ


    カーナビとはカーナビゲーションの略称で、走行中に目的地までの経路を地図や音声などで案内してくれるカー用品です。
    最近ではディスプレイに表示されるナビゲーション地図が、より詳細に見やすくなっており、はじめての道でも交差点や合流・分岐が視認しやすく工夫されています。
    またスマートフォンや音楽プレイヤーを接続して音楽や動画の再生ができたり、地デジ放送のテレビやDVDの視聴ができたりと、マルチな機能も続々と追加され、種類もますます豊富になっているので、どのようなものがあるのか順を追って紹介していきましょう。

    ① 形状

    カーナビには3種類の形状があります。

    ・インダッシュ型
    カーオーディオやカーナビを自動車のダッシュボードに設置するスペースは、ドイツの工業規格「DIN(ディン)」を世界中のメーカーが採用しており、サイズは以下の通りです。

    ・1DIN 縦50mmx横178mm
    ・2DIN 縦100mmx横178mm

    横幅は同じですが、縦のサイズが異なります。
    日本の場合は、トヨタやダイハツの車が横200mmのワイドサイズで生産しているので、この2社の車をお持ちの方はサイズに気をつけてカーナビを購入してください。

    現在の主流は2DINサイズのカーナビで、オーディオが一体となっているタイプです。
    新車を買う際など、ディーラーがオプションとして車種専用の純正モデルを用意しているのもこのタイプが多いです。
    パネルが7インチ~9インチと大きくて操作しやすく視認性にも優れており、地上デジタル放送やDVDの視聴も楽々。
    ETCやドライブレコーダーとの連動など機能も充実しています。

    1DINのカーナビは、画面パネルをダッシュボードに設置して本体を別置きするタイプや、本体にパネルが内蔵されていてスイッチを入れることでスライドして展開するタイプがあります。

    スクリーン内蔵時も音声ナビは流れるため、画面が目に入ると気が散るという方や眩しいという方にもよいでしょう。
    1DINサイズのカーナビを2DINのスペースに設置すれば、下部を小物入れとして利用することもできて便利です。

    ・オンダッシュ型
    本体と画面が分離している形です。
    画面はダッシュボードの上に取り付け、本体は助手席の下やトランクなどに設置します。
    販売されているモデルはあまり多くありません。

    ・ポータブル型
    タブレットのような形状をしています。
    車のダッシュボード上に設置するタイプで、つけ外しが簡単。
    レンタカーを利用するときに持参したり、家族や仲間内で1台共有しておけば、必要に応じてそれぞれの車につけ替えたりできるのでリーズナブルです。
    車のスピーカーから直接音声を出せない、テレビがワンセグのものが多いなどのデメリットもありますが、画面の大きさが選べて小型のものならバイクにもつけられます。
    インダッシュ型に比べて価格が安いことも人気の理由の一つ。

    ② データの保存媒体

    道路事情や道沿いの店舗などは刻々と変化するので、地図データの更新を怠ってしまうと正しいナビゲーションができなくなります。
    新しく開通した道に入ったらナビが大混乱、目印のコンビニがなくなっていて交差点を曲がり損ねた……という経験、ありますよね。
    カーナビ本体を頻繁に買い換えなくても、3年ごとを目安にデータを更新していけばナビ機能に問題は生じません。
    新しいデータを記憶させる保存媒体は、大きく分けて2つあるのでご紹介しましょう。

    ・HDDナビ
    大容量HDD(ハードディスクドライブ)に地図データなどを記憶させるタイプです。
    HDDナビのメリットは読み取りがスムーズで、マップ表示などの処理が速い点。
    デメリットは、地図情報の更新作業が自分ではできず、ほとんどの場合車両から取り外してメーカーに送付し、更新してもらうという手間と費用がかかる点です。

    ・メモリーカードナビ
    SDカードなどのフラッシュメモリに地図データを記憶させるタイプです。
    メモリーナビのメリットは更新の簡単さで、自宅のパソコンからメーカーのホームページにアクセスして更新データをダウンロードできます。

    これまでは記憶できるデータの容量や処理速度、性能の安定性からHDDナビの方が優れていると評価されていましたが、昨今ではフラッシュメモリ全般の性能が向上し、更新の容易さもあってメモリーナビが増えてきました。

    カーナビの3つの選び方

    ① 予算から選ぶ

    電卓 お金


    カーナビは低価格帯のものだとオーディオ一体型のモデルで50,000円程度、ポータブル型は10,000円程度からありますが、性能や機能がよくなるほど高くなっていき、ハイエンドモデルになると数十万円するものも。
    思いがけず予算オーバーにならないよう、あらかじめ価格の上限を決めておきましょう。

    ② 保存媒体から選ぶ

    SDカード


    保存媒体にはHDDとメモリーカードの2種類がありますが、最近では両者の性能に違いがなくなってきています。

    カーナビには必要不可欠な地図情報の更新という点では、本体から取り外しやすく自分のPCで更新できるメモリーカードが便利です。
    一方HDDタイプはメモリーカードタイプよりも比較的高価格ですが、その分情報量が多く地図情報は詳細ですし、高機能なオーディオなどが追加されています。

    自分がカーナビに費やしてもよいと思える手間と、求める性能にあったものを選んでみてください。

    ③ テレビやDVDなどの映像機能から選ぶ

    ドライブ 運転


    地図情報を表示して道案内をしてくれるカーナビには、ほかにも備わっている機能がいくつかあります。
    テレビやDVDが視聴できるほか、スマートフォンとつないで動画を見たりミュージックビデオを再生したり、またドライブレコーダーと連動して、車外の風景を流せる機能も。
    そのため、ナビ機能以外のオーディオ部分の充実度も、選ぶうえでのポイントと言えるでしょう。

    【こちらもCHECK】カーナビと連動させると便利!おすすめの「ドライブレコーダー」の記事はこちら

    ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング!取り付け方や360度録画対応のものも【2018年最新版】

    2018.08.01

    カーナビの価格と特徴を比較

    タイプ保存媒体価格帯
    インダッシュ型(2DIN)HDD34,800円~20,000円
    メモリー34,800円~12,000円
    インダッシュ型(1DIN)HDD34,800円~10,000円
    メモリー21,800円~7,000円
    ポータブル型メモリー8,900円~7,000円

    カーナビの最安値と価格帯の特徴一覧

    それでは形状ごとのカーナビの価格相場をご紹介します。
    人気の高いオーディオ一体型とポータブル型の相場金額を出してみました。
    選ぶ①でもご紹介したとおり、いくらでも上には上がいるカーナビの世界です。
    相場の範囲内のモデルであれば、多くの方が納得できる品質ですのでご安心くださいね。

    オーディオ一体型

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約29,800円~34,800円~140,000円約200,000円~
    特徴必要な機能を揃えたエントリーモデル音質の向上やほかのカー用品との連動機能を搭載した人気モデル車種専用モデルや、音楽・動画再生の品質をより高めたモデル

    ポータブル型

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約8,900円~11,800円~59,800円約70,000円~
    特徴カーナビ機能をメインとしたエントリーモデルSDカード内のデータ再生機能やワンセグなどを搭載したモデル大画面モデルや、ナビ機能・データ再生機能の品質をより高めたモデル

    カーナビおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまではカーナビの選び方についてお伝えしてきました。
    ここからはカーナビのランキングTOP15を紹介していきます!

    2017年以降の発売モデルから、音楽・動画の機能が充実している機種を中心に、おすすめの商品をランキング。
    評価ポイントとしては、操作方法やボタン配置のわかりやすさ、機能の充実度、そして相場を基準とした価格面の3点です。
    総合ランキングに続いて、ポータブルカーナビに限定したランキングもあるので、お見逃しなく!

    15位 KENWOOD 彩速ナビ MDV-Z905

    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:180(W)×100(H)×185(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:フルセグ
    音楽再生:CD/DVD/USB/SD
    収録地図:2017年度版
    付属品:GPSアンテナ(3.5m)/GPSアンテナ用プレート/電源ハーネス/中継コネクタ/取り付けネジ/Bluetooth通話用マイク/アンテナエレメントA・B/アンテナケーブル/クリーナー/ソフトテープ/取扱説明書

    音楽が好きでドライブ中でも高音質で聴きたいという方におすすめしたい、原音により忠実なハイレゾ音源に対応したカーナビ。
    運転席や助手席をフォーカスしてスピーカーの出力バランスを調整する「リスニングフォーカス」「フロントフォーカス」機能を搭載しており、まるで音に包まれているような感覚を体感できます。
    「Apple Car Play」「Android Auto」対応で、スマートフォンをナビにつないでおくことで、ナビ画面からスマートフォンの操作も可能。

    【こちらもCHECK】KENWOOD 「彩速ナビ MDV-Z905」のレビュー動画はこちら

    14位 KENWOOD 彩速ナビ MDV-M705

    KENWOOD 彩速ナビ MDV-M705
    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:180(W)×100(H)×185(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:フルセグ
    音楽再生:DVD/CD/USB/SD
    収録地図:2017年度版
    付属品:GPSアンテナ(3.5m)/GPSアンテナ用プレート/電源ハーネス/中継コネクタ/取り付けネジ/Bluetooth通話用マイク/アンテナエレメントA・B/アンテナケーブル/クリーナー/ソフトテープ/取扱説明書

    ハイレゾ音源対応、音質を好みにあわせて調節するイコイライザ設定など、15位のMDV-Z905と同様の機能がありますが、スマートフォンに関する「Apple Car Play」「Android Auto」には未対応の機種。
    その分価格が抑えられている点を考慮して、MDV-Z905よりも上位にランクインさせました。
    「音質にはこだわりたいけれど、スマホ連携はいらない」という方におすすめです。

    13位 カロッツェリア サイバーナビ AVIC-CL902

    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:200(W)×126(H)×165(D)/mm
    画面サイズ:8インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:フルセグ
    音楽再生:DVD-V/CD/Bluetooth/USB/SD/FM・AMチューナー
    収録地図:2017年度版
    付属品:GPSアンテナ/地上デジタルTV放送専用フィルムアンテナ/サイバーナビ専用スマートコマンダー(BLE)/音声認識用マイク/USB接続ケーブル/取付部品一式

    高音質カーナビとして定評のあるカロッツェリア製品。
    ハイレゾ音源対応に加えて、CDもハイレゾに近づけた音質で再生できるという音楽重視のカーナビです。
    後席に追加モニターをつけた場合、前席とは異なる映像を見られる「リアセパレート」機能で、前席でナビを見ながら後席でDVDを鑑賞するといった使い方が可能。
    地図情報の更新が3年間分無料でついているので、更新するのを忘れずに!

    12位 カロッツェリア 楽ナビ  AVIC-RZ901

    カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RZ901
    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:178(W)×100(H)×164(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:フルセグ
    音楽再生:DVD-V/CD/Bluetooth/USB/SD/FM・AMチューナー
    収録地図:2017年度版
    付属品:GPSアンテナ(置型)/地上デジタルTV放送専用フィルムアンテナ/ハンズフリー用マイク/電源ケーブル/取付部品一式/保証書

    本体ボタン、タッチパネル、リモコンのなかから自分が最も使いやすい操作方法が選べるナビで、使いやすさが魅力。
    BluetoothやUSBデバイスなど多様なメディアとの接続が可能で、リアモニターを取りつけることで、後席の乗客も退屈させずにドライブが楽しめます。
    ナビ情報の更新は3年間無料なので、常に最新の情報を入手しておきましょう。

    11位 ユピテル   YPB554

    ユピテル YPB554
    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:133(W)×85(H)×16(D)/mm
    画面サイズ:5インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:ワンセグ
    音楽再生:SD(MP3、WMA)
    収録地図:2018年春版
    付属品:車載取付け用ブラケット付スタンド/5Vコンバーター付シガープラグコード〈約2m〉/取扱説明書・保証書(1年保証)

    レーダー探知機で有名なユピテルのカーナビ。
    このカーナビは、走行中にレーダー探知を行って、速度取締機の存在を警告してくれます。
    ポータブルで、画面は5インチと小さいため、運転席のメーター周りやバイクにも取りつけられて便利です。
    約2時間使用可能な内蔵バッテリーを搭載しているのもうれしいポイント。

    10位 パナソニック ゴリラ CN-G1200VD

    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:176.5(W)×113.7(H)×21.5(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:ワンセグ
    音楽再生:SD(MP3,WMA,MP4)
    収録地図:2018年度版
    付属品:シガーライターコード(DC12V/DC24V)/車載用吸盤スタンド/吸盤スタンド保護用シート/取付シート/コードクリップ/クッション材/クリーナー/スタンド用ストラップ/コードリール/フック/FM VICS用アンテナ/アンテナコード/コードクランパー/アーステープ

    ポータブルカーナビの代名詞「ゴリラ」。
    交通情報サービス「VICS WIDE」を搭載しているので渋滞回避に便利です。
    SDカードに保存した音楽や動画を再生したり、メーカー提供の「Gアプリ」でクイズやパズルなどをダウンロードしたりして楽しめます。
    2021年分まで、年間6回の地図更新が無料なのも魅力と言えるでしょう。

    9位 パナソニック ゴリラ CN-G520D

    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:129(W)×86(H)×17.8(D)/mm
    画面サイズ:5インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:ワンセグ
    音楽再生:SD(MP3,WMA,MP4)
    収録地図:2018年度版
    付属品:シガーライターコード(DC12V/DC24V)/車載用吸盤スタンド/吸盤スタンド保護用シート/取付シート/コードクリップ/クッション材/クリーナー/スタンド用ストラップ/コードリール/フック
    保証期間:1年

    5インチの小型タイプで、運転席周りやバイクへの取り付けに最適です。
    バッテリー内蔵なので、SDカードに保存した音楽や動画を車外に持ち出して再生することも可能。
    高速道路に乗っても案内が聞きとりやすいように、速度連動で音量が自動で変わる親切機能もついています。

    8位 KYPLAZA KYP007S

    KYPLAZA KYP007S
    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:183(W)×(H)112×15(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:ワンセグ
    音楽再生:microSD(MP3/WMA)
    収録地図:2017年度版
    付属品:吸着式スタンド/スタンドカップ/USBケーブル/ホールド用台座/シガ電源ケーブル/取扱説明書×2(保証書)

    さまざまなカー用品を安くネット販売しているKYPLAZAのカーナビ。
    地図上の分岐や信号を拡大表示するなど非常にわかりやすくできています。
    保存媒体のmicroSDカードに保存した音楽や動画、写真を鑑賞できるほか、バッテリー搭載のため車外でのテレビや音楽の視聴も可能。
    地図データの更新が3年間無料なのもうれしいですね。

    7位 イクリプス AVN-D8W

    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:205.5(W)×104(H)×165(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:フルセグ
    音楽再生:DVD/CD/USB/SD/FM・AMチューナー
    収録地図:2017年度版
    付属品:接続コード/取付ねじ/ショートコネクタ/地図用SDカード/フィルムアンテナ/マイク&スイッチ/ドライブレコーダー本体/カメラ用ブラケット/カメラ用microSDカード

    道案内が非常に親切なカーナビでありながら、高性能ドライブレコーダーが内蔵されていることによる、関連機能の充実が特徴の製品。
    ナビ画面からドライブレコーダーを操作したり、再生したりできるだけでなく、専用アプリの利用により、スマートフォンに録画データを転送し保存、再生することができます。

    6位 パナソニック  ゴリラ CN-G720D

    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:176.5(W)×113.7(H)×21.5(D)/mm
    画面サイズ:7V型ワイド
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:ワンセグ
    音楽再生:SD(MP3,WMA,MP4)
    収録地図:2018年度版
    付属品:シガーライターコード(DC12V/DC24V)/車載用吸盤スタンド/吸盤スタンド保護用シート/取付シート/コードクリップ/クッション材/クリーナー/スタンド用ストラップ/コードリール/フック

    複雑な市街地の道路も、適切な案内表示で安心して走行できます。
    高品質なゼンリン地図を採用しているので、きめ細かい情報まで収録。
    音楽再生やワンセグなど、ポータブルナビの人気機能を搭載し、トータルバランスのよさから人気の1台です。

    5位 ユピテル YPB744

    ユピテル YPB744
    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:177(W)×111(H)×15.6(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:ワンセグ
    音楽再生:SD(MP3、WMA)
    収録地図:2018年春版
    付属品:5Vコンバーター付シガープラグコード〈約2m〉/車載取付け用ブラケットつき吸着盤ベース/落下防止用アクセサリーセット(一式)/取扱説明書・保証書(1年保証)

    ユピテルならではのレーダー探知機機能がついており、速度取締機の検知が可能。
    道路の分岐点などは拡大してわかりやすく指示してくれるため、はじめて行く場所や高速道路の出入り口もわかりやすいのがポイントです。
    ワンセグやSDカード内の音楽再生にも対応しており、約1.5時間使用可能の内蔵バッテリーも搭載。
    車の外でもテレビや音楽を楽しめるので、キャンプなどでも活躍しそうです!

    4位 KENWOOD 彩速ナビ MDV-L505

    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:180(W)×100(H)×183(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:フルセグ
    音楽再生:DVD/CD/USB/SD/AM・FMチューナー
    収録地図:2017年度版
    付属品:GPSアンテナ(3.5m)/電源ハーネス/中継コネクタ/取り付けネジ/Bluetooth通話用マイク/アンテナエレメントA・B/アンテナケーブル/クリーナー/ソフトテープ/取扱説明書

    タッチパネル式のナビ表示やメニュー画面がとても見やすく、スマートフォン感覚で操作できます。
    分岐や信号のない曲がり角までの距離を知らせてくれるカウントダウン機能や、右折時や高速道路のジャンクション・ETCレーンの車線案内機能などを搭載。
    高音質化技術「K2テクノロジー」搭載で高音質の音楽も楽しめます。

    3位 カロッツェリア 楽ナビ  AVIC-RZ701

    カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RZ701
    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:178(W)×100(H)×164(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:フルセグ
    音楽再生:DVD-V/CD/Bluetooth/USB/SD/FM・AMチューナー
    収録地図:2017年度版
    付属品: GPSアンテナ(置型)/地上デジタルTV放送専用フィルムアンテナ/ハンズフリー用マイク/電源ケーブル/取付部品一式/保証書

    ナビ機能がさらに親切になり、冠水地点の表示や一時停止表示にも対応。
    交差点付近の2画面表示や3Dで実際の景色に近いルート表示にするなど、とても見やすくなっています。
    上位機種のお値段には手が出ないなぁという方でも、満足できる機能が満載です。

    2位 イクリプス AVN-R8

    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:180(W)×100(H)×165(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:フルセグ
    音楽再生:SD/DVD/CD/FM・AMチューナー/USB
    収録地図:2017年度版
    付属品:接続コード/取付ねじ/ショートコネクタ/地図用SDカード/フィルムアンテナ/マイク&スイッチ

    ベーシックタイプとはいえ、オーディオ機能やナビ機能は必要なものがバランスよく搭載されており、非常に使い勝手のいい1台です。
    右左折をスムーズに行えるよう、適切な走行レーンを案内してくれるので、はじめての道でも安心ですね。
    「取説いらず」をうたったシンプルなメニュー画面で、使いやすさも追求されており、カーナビがはじめてという方にもおすすめできます。

    1位 パナソニック  ストラーダ CN-RE04WD

    パナソニック ストラーダ CN-RE04WD
    操作性
    機能の充実度
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:178(W)×100(H)×165(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:フルセグ
    音楽再生:DVD/CD/USB/SD/FM・AMチューナー
    収録地図:2017年度版
    付属品:GPSアンテナ/地上デジタルアンテナA・B/地上デジタルアンテナコードA・B/コードクランパー/クリーナー/電源コード/車両インターフェースコード/圧着式コネクター/保護カバー/取り付けねじ

    操作しやすいシンプルな本体デザインやボタン配置、曲がる場所がわかりやすい2画面ナビ表示など、快適にドライブするための機能が充実。
    音楽・動画の再生など基本的な機能を備えており、スマホやSDカードを使って手軽にメディア再生をお楽しみいただけます。
    他社製品と比較して価格がお手ごろなので、Amazonでの売れ筋ランキングでも上位に入っている人気モデルです。

    ポータブルカーナビおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはポータブルカーナビのランキングTOP3を紹介していきます!
    人気サイズの7インチナビのなかから、「機能の充実度」「更新のしやすさ」「価格」の3点を基準に選定しました。

    3位 パナソニック  ゴリラ CN-G720D

    機能の充実度
    更新のしやすさ
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:176.5(W)×113.7(H)×21.5(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:ワンセグ
    音楽再生:SD(MP3,WMA,MP4)
    収録地図:2018年度版
    付属品:シガーライターコード(DC12V/DC24V)/車載用吸盤スタンド/吸盤スタンド保護用シート/取付シート/コードクリップ/クッション材/クリーナー/スタンド用ストラップ/コードリール/フック

    最新のゴリラシリーズのなかではミドルグレードのCN-G720D。
    音楽再生やワンセグなど、ポータブルナビの人気機能を搭載し、トータルバランスのよさから人気の1台です。
    ポータブルナビTOP3では価格が少しお高いので第3位となりました。

    2位 KYPLAZA KYP007S

    機能の充実度
    更新のしやすさ
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:183(W)×(H)112×15(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:ワンセグ
    音楽再生:microSD(MP3/WMA)
    収録地図:2017年度版
    付属品:吸着式スタンド/スタンドカップ/USBケーブル/ホールド用台座/シガー電源ケーブル/取扱説明書×2(保証書)

    「とにかくコストパフォーマンスを!」という方におすすめのKYP007S。
    地図表示も、分岐や信号の拡大表示など、非常にわかりやすくなっています。
    地図データや音楽データはmicroSDカードで管理でき、写真や動画も再生可能!
    Androidスマートフォンなどで撮影した写真を、すぐに大画面で見るという楽しみ方も。
    バッテリー搭載で外でも使えるのがうれしいですね。

    1位 ユピテル  YPB744

    機能の充実度
    更新のしやすさ
    価格
    総合おすすめ度

    本体サイズ:177(W)×111(H)×15.6(D)/mm
    画面サイズ:7インチ
    保存形式:メモリーナビ(SD)
    テレビチューナー:ワンセグ
    音楽再生:SD(MP3、WMA)
    収録地図:2018年春版
    付属品:5Vコンバーター付シガープラグコード〈約2m〉/車載取付け用ブラケットつき吸着盤ベース/落下防止用アクセサリーセット(一式)/取扱説明書・保証書(1年保証)

    カーナビ、速度取締機の探知、ワンセグテレビ、音楽プレーヤー、フォトフレームと、1台5役をこなす多機能ナビ。
    約1.5時間使用可能な内蔵バッテリーを搭載しています。
    価格も手ごろなので、はじめてのポータブルナビにおすすめです!

    【こちらもCHECK】ユピテル 「YPB744」のレビュー動画はこちら

    カーナビの取り付け方

    ここではポータブル型、インダッシュ型それぞれの、カーナビ取り付け方法の動画を紹介します。

    ただしインダッシュ型のカーナビの取り付けに関しては、決してお手軽にできるとは言えないものなので、基本的には整備工場やカー用品店などに依頼することをおすすめします。
    整備工場での工賃の相場は15,000円~25,000円、カー用品店では平均20,000円ぐらいです。
    オプションでバックカメラやドライブレコーダーを追加したり、すでにある機器と接続したりする場合は別途料金が発生しますので、事前に店舗に確認しておきましょう。

    ① ポータブル型ナビの取り付け方

    ポータブル型のカーナビはシガーソケットから電源を取るため、取り付けは容易です。

    1.  付属のシガー電源ケーブルをシガーソケットに差し込む
    2. 台座をダッシュボードの取りつけたい位置に貼りつけて組み立てる
    3. 台座にモニターを取りつける
    4. モニターに電源ケーブルを差し込む

    【こちらもCHECK】ポータブル型ナビの取り付け方を紹介している動画はこちら

    以上ですが、ダッシュボードに配線がぶらさがっているのが気になる方は、内装に固定しましょう。
    こちらの動画を参考にしてみてください。

    【こちらもCHECK】配線を整理する方法を紹介している動画はこちら

    ② インダッシュ型ナビの取り付け方

    次にインダッシュ型のカーナビの取り付け方をご紹介します。

    インダッシュ型の場合、本体の裏側にある電源やスピーカー、車速データやGPS、テレビなどの受信部をダッシュボード内のコードと正しく繋げる必要があり、自動車メーカーによって異なる信号形式をカーナビに適合するよう変換するハーネスが必要です。


    エーモン AODEA(オーディア) オーディオハーネス 日産車用(20P・3P・12P) 2229

    カーナビとハーネスを購入したら、ご自身の車のオーディオパネルのはずし方を調べます。
    ネット検索で「車種名 インパネ はずし方」と検索すれば、画像つきで説明している記事が見つかります。
    工具は最低でも、プラスドライバーとマイナスドライバーは準備しておきましょう。
    10mmのT字六角レンチや、プラスチック製の「内張りはがし」があるとさらに便利です。
    内装や、古いオーディオを取り外すときにネジをなくしてしまうことがあるので、ドライバーは磁石つきの物をおすすめします。

    手順についてはこちらの動画を参考にしてください。

    【こちらもCHECK】インダッシュ型ナビの取り付け方を紹介している動画はこちら

    「自分でもできそう!」と思った方は、ぜひチャレンジを。
    カーナビ取り付けの工賃の分を予算に上のせすれば、ワンランク上位の機種を狙えるかもしれません!

    カーナビ使用上の2つの注意点

    最後に、カーナビを使っていくうえで、気をつけて欲しいことを2点あげておきます。

    ① 走行中の操作は行わないようにしましょう。

    カーナビ

    カーナビによる目的地の探索や携帯電話のハンズフリー設定は、出発前にしっかりと済ませておきましょう。
    車が一定速度を超えるとナビに操作制限がかかりますが、その理由は、運転しながら操作をすると注意力が散漫になって危険だからです。
    走行中にテレビ画面が消えて音声のみになる機能をキャンセルするキットも売られていますが、運転者はテレビに気を取られてわき見運転をしないよう、十分に注意しなければなりません。

    ② 地図情報の更新を定期的に行いましょう。

    SDカード

    カーナビのメーカーは、メモリに記憶させる地図情報をほぼ毎年新しいものに更改していきます。
    地図情報が古いままでは適切な道案内ができなくなるので、少なくとも3年に1度は更新しておくと快適に使用できるでしょう。
    HDDナビの場合は、更新のために取り外しが必要になるので、不安な方は購入店やメーカーに確認してください。
    メモリーナビであれば、自宅のパソコンで更新できます。

    【こちらもCHECK】カーナビ基礎講座 地図更新編の動画はこちら

    Amazon&楽天のカーナビ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    人気のカーナビ、最新モデルを見に行こう!

    道路 ドライブ
    人気ランキングに登場したカーナビは、最新モデルのものばかりです。
    カー用品店で実物を展示している商品もあるので、「いいな」と思ったものがあったら、ぜひ見に行ってみてください。
    賢くて親切なナビゲーションと、音楽や映像機能を搭載したカーナビをお供に、快適なドライブを楽しみましょう!

    【あわせて読みたい】自動車用品はこちら

    タイプ別カーセキュリティおすすめ人気ランキング!タイプとダミーの解説も【2018年最新版】

    2018.09.23

    車の芳香剤おすすめ人気ランキングTOP15!置き場所や置き方も【2018年最新版】

    2018.08.25

    車用掃除機おすすめ人気ランキングTOP10!コードレスやシガーソケット利用タイプも【2018年最新版】

    2018.08.07

    ワイパーブレードおすすめ人気ランキングTOP15!交換時期や外し方についても【2018年最新版】

    2018.07.19

    カーシャンプーおすすめ人気ランキングTOP15!ワックスやコーティングについても【2018年最新版】

    2018.06.27

    【こちらもCHECK】自動車メディアのMOBY編集部が厳選紹介するカーナビの記事はこちら

    ABOUTこの記事をかいた人

    澤口美桜

    元カー用品店勤務

    小さい頃からジャンルを問わず車が好きです。
    カー用品店での勤務経験、自家用車のメンテナンスやカスタムのDIY経験を生かした情報を発信していきたいと思います。
    ときには女性目線を入れながら、車はよくわからないという方から、車が大好きだという方まで楽しんで頂ければと思っています。