テニスラケットのガットおすすめ人気ランキングTOP3!ガットの種類&テンションについても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

楠木卓也

テニスインストラクター歴13年
のべ1000人を超えるお客様に、各々に合ったテニス道具を提案してまいりました。
皆様が本当にフィットするテニス道具に巡り合うため、テニスインストラクターとしての目線から生きた情報をお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • ガットの種類から選ぶ「反発力・硬さ・テンション
      →素材の硬さによって打感が大きく変わる。初心者の方には、できるだけやわらかめのガットがおすすめ。
    • ガットの性能から選ぶ「スピン重視・パワー重視」
      →ボールが飛びすぎてしまうという方はスピン性能の高いポリエステルのテニスガットを、もっと勢いのあるボールを打ちたいという方はパワー重視や反発重視のナイロンのテニスガットを選ぶ。
    • ゲージの太さ「耐久性・反発力」
      →ゲージが細いガットは反発力に優れていますが耐久性は劣り、逆にゲージが太いガットは耐久性に優れていますが反発性能は低くなる。

    テニス
    テニスでボールを打つのに欠かせない「テニスガット」。
    ラケットにばかり注目が集まりガットは軽視されがちですが、ボールに直接触れるガットの性能がそのままボールの飛び方に影響を与えるので、ガット選びは大切です。
    素材の違いや製法の違い、種類の違いにより、ボールの反発する力やボールに与える回転量が大きく変わってきます。

    この記事では、テニスインストラクター歴13年の筆者が「ガットの種類による特徴」や張りたてのガットの性能、打感を長く感じることのできる「テンション維持」についてを解説。

    また、テニスをこれから始める方への、ガット選びに着目して厳選したおすすめのテニスガットTOP3を、「ガットの種類ごとのランキング」と「テンション維持に優れたガットのランキング」に分けてご紹介します。



    テニスガットとは?

    テニスラケット
    テニスラケットに張られている糸のことをガット(ストリング)といい、牛の腸を加工して製造された「ナチュラル」、人工的な素材で製造された「ナイロン」「ポリエステル」の3つの種類に分けられます。
    ガットとは「腸」という意味で、もともと羊の腸を加工して作られており、その歴史はなんと16世紀中ごろからなので、450年以上の歴史があります。
    従来は羊の腸を使ったガットのみで「シープガット」と呼ばれていましたが、現在では牛の腸が主に使われており、名称も「ナチュラルガット」と言われるように。
    テニス人口の増加に伴い、安価で大量生産ができるように、約40年前にナイロンガット、約30年前にポリエステルガットが誕生しました。

    【こちらもCHECK】テニスラケットに関連するおすすめ記事はこちら

    軟式テニスラケットおすすめメーカー人気ランキングTOP10!初心者向けラケットも【2017年最新版】

    2017.11.15

    テニスガットの種類や素材の違いによる特徴

    テニスラケット
    テニスガットは種類ごとに大きく特徴が分かれます。

    ・ナチュラルガット:反発力(ボールとガットをはじく力)、打感(ボールを打ったときに感じる硬さ)、耐久性(ガットの切れにくさ)すべてに優れたガット。
    希少なため高価です。
    ・ナイロンガット:打感がやわらかく初心者向きのガット。
    価格はお手ごろですが、耐久性に乏しいです。
    ・ポリエステルガット:硬い素材のポリエステルを使用しているため、打感は硬め。
    価格はお手ごろで、耐久性にも優れています。

    ナイロンガットに関しては、大きく2種類の製法「マルチフィラメント」「モノフィラメント」があります。

    マルチフィラメント

    ゴーセン(GOSEN) テックガット テックプロ16 (テニス用) ナチュラル TS604NA
    ゴーセン(GOSEN) テックガット テックプロ16 (テニス用) ナチュラル TS604NA
    無数の繊維をつなぎあわせて一本の糸にする構造で、打感がやわらかく、ボールとの反発がよいテニスガットです。

    モノフィラメント

    【12Mカット品】ゴーセン オージーシープ ミクロスーパー(1.25mm/1.30mm) 硬式テニスガット モノフィラメント(Gosen OG Sheep Micro Super) TS400/TS401 (1.30mm)
    【12Mカット品】ゴーセン オージーシープ ミクロスーパー(1.25mm/1.30mm) 硬式テニスガット モノフィラメント(Gosen OG Sheep Micro Super) TS400/TS401 (1.30mm)
    一本の太い糸の回りに細かい繊維を絡めることにより、耐久性を実現したテニスガットです。

    テニスガットのテンション維持の重要性

    テニスラケット
    ガットは、ラケットにテンション(引っ張る力)をかけながら張り上げていきます。
    強い力で糸を引っ張っていくので、張り上げたときから徐々にガットの性能は薄れていきます。
    とりわけ素材が硬いポリエステルガットでは、伸縮性がないのでガットが伸びきるのも早く、本来の性能を維持する期間は短いと言えるでしょう。
    対してナチュラルガットは、糸の素材が牛の腸のため伸縮性に富んでおり、テンション維持力は高いと言えます。
    テンション維持力の高いガットを張ることで、結果としてガットの性能が長持ちし、張り替える回数も少なくなるので経済的です。

    テニスガットの3つの選び方

    ① ガットの種類から選ぶ「反発力・硬さ・テンション」

    テニスラケット
    ガットは、素材の硬さによって打感が大きく変わってきます。
    ガットが硬すぎるとボールが飛ばなくなるため、初心者の方には、できるだけやわらかめのガットがおすすめです。

    やわらかめのガットを見分けるポイントは「素材」。
    ナチュラルガットやナイロンガットは打感がやわらかくなり素材が伸縮性に富んでいるため、テンション維持率も高く反発効果も上ります。
    やわらかい打感と反発力・テンション維持性能のすべてを兼ね備えたナチュラルガットは、価格が5,000円~とほかの素材のガットと比べると少し高価ですが、お手ごろ価格のナイロンガットでも十分快適に楽しくプレーすることができます。

    ② ガットの性能から選ぶ「スピン重視・パワー重視」

    テニスボール
    さまざまなプレースタイルに対応するため、スピン重視やパワー重視などの特徴に特化したガットも数多くあります。
    ボールが飛びすぎてしまうという方はスピン性能の高いポリエステルのテニスガットを、もっと勢いのあるボールを打ちたいという方はパワー重視や反発重視のナイロンのテニスガットを選ぶようにしましょう。

    スピン性能のガットはボールが引っかかりやすい構造や素材になっており、パワー重視はマルチフィラメント構造となります。
    パッケージを見ればどういった特徴のガットなのかすぐにわかるので、ガット選びの際は見逃さないようにしましょう。

    ③ ゲージの太さ「耐久性・反発力」

    テニスラケット ガット
    ガットは、それぞれにゲージと呼ばれる糸の太さを数値化したものがあり、ゲージの太さ1.30mmが基準値、1.25mmのように小さい数字は細ゲージ・1.35mmのように大きい数字は太いゲージとなります。

    ゲージが細いガットは反発力に優れていますが耐久性(ガット自体の切れない力)は劣り、逆にゲージが太いガットは耐久性に優れていますが反発性能は低くなるので、覚えておくとよいでしょう。
    まず1.30mmゲージのガットを選ぶようにし、もっと反発力を高めたいのであれば1.30mmよりも細いゲージを、反発力をおさえて耐久性を上げたいのであれば1.30mmより太いゲージのガットを選べば、より自分が求めるボールの飛びを手に入れることができます。

    テニスガットの価格帯の特徴一覧と最安値

    財布
    テニスのガットは種類によって価格帯が大きく変わってきます。

    種類での比較

    ナイロンガットの価格ポリエステルガットの価格ナチュラルガットの価格
    価格約1,300円~3,000円約2,000円~3,500円約5,000円~12,000円
    特徴人工的に作られているため比較的安価。ナイロン同様人工的に作られていますが、素材の価値の違いでナイロンよりは若干高価。数に限りがある動物の腸を使用しているため高価。

    ナイロンやポリエステルのガットは比較的安価で2,000円前後のものが多く、ナチュラルガットはお手ごろ価格でも約5,000円、平均で10,000円前後と、一気に値段が跳ね上がります。

    最もお手ごろ価格のガットは1,300円程度のナイロンガットですが、製法技術に重点を置いていないため、打感のよさを求める方にはおすすめできません。
    売れ筋・人気のガットは2,000円~2,500円のものが多く、ナイロンガットの比較的性能のよいものが並び、ポリエステルガットはガット張り替え人口の多い学生が使用する割合が高くなっています。
    メーカーもこのあたりの価格帯に対して力を入れているため、ラインナップも豊富で、自分にあったガットが選びやすくなっています。
    最高値は12,000円のプロが使用しているナチュラルガットで、牛の腸のなかでも飼育の段階からこだわった素材を使用しているため、非常に高価ですが、どんなプレーヤーでも納得のいく打感を体感することが可能です。

    価格帯での比較

    最安値売れ筋・人気高額高級品
    価格約1,300円~2,000円~2,500円10,000円~
    特徴特徴反発性能に乏しいガット。
    またテンション維持率もよくないため、結果として多くの張り替えが必要。
    迷ったらこの価格帯を選べば間違いありません。
    種類が豊富でさまざまな特徴のガットがあります。
    価格を気にしないのであれば絶対に使用したいレベル。
    プロが使用しているガットはこの価格帯です。

    ナイロンテニスガットおすすめ人気ランキングTOP3

    テニスラケット

    これからご紹介するナイロンガットは、初心者でも簡単にボールが飛ばせて打感がやわらかいガットです。
    初心者の方や肘などが痛む方はもちろん、中級者のテニスプレーヤーでもお使いいただけますので、ぜひ参考にしてみてください。

    3位 【ゴーセン】ミクロスーパー16L

    反発力
    打感のやわらかさ
    耐久性
    総合おすすめ度

    ゲージ:1.25mm
    材質:人工繊維(高分子ブレンド・表面特殊樹皮加工)
    構造:モノフィラメント

    ゴーゼン独自の高分子ブレンド法で作られたミクロスーパーは、反発性能に優れており、すべてのガットの基準となるテニスガット。
    まだプレーにクセのない初心者の方には、まずこのミクロスーパーを張ることをおすすめします。

    ガットの構造が1本の太い糸の周りに細かい繊維を巻きつけている製法のため、耐久性はもちろん、スピン性能もゴーセン独自の実験方法から最高値を出しています。
    初心者だけでなく中級者や上級者でも使用できる万能なガットです。

    Amazon商品価格(2018年7月5日現在)

    1,944円

    2位 【バボラ】 エクセル

    反発力
    打感のやわらかさ
    耐久性
    総合おすすめ度

    ゲージ:1.25mm・1.30mm・1.35mm
    材質:人工繊維(ポリアミド、ポリウレタン)
    構造:マルチフィラメント

    やわらかい打感の秘密は、糸を作る際の繊維をクロスさせない構造にあります。
    ねじれによる繊維の硬さをおさえることにより、やわらかい打感を実現しており、打った際に受ける振動を吸収してくれるため、初心者の方やケガを心配する方にもおすすめです。

    通常よく使われている、ガットにシリコンなどの物質をコーティングするという製法ではなく、「エアジェットテクノロジー」という、すさまじい空気の勢いでコーティングする製法を採用。
    この製法により、テンション維持を高めることに成功しているため、長い期間やわらかい打感を味わうことができ、ケガの心配をせずにプレーすることができるでしょう。

    Amazon商品価格(2018年7月5日現在)

    2,176円

    【こちらもCHECK】バボラ エクセルの紹介動画はこちら

    1位 【テクニファイバー】 X-ONE BIPHASE(エックスワンバイフェイズ)

    エックスワンバイフェイズ
    反発力
    打感のやわらかさ
    耐久性
    総合おすすめ度

    ゲージ:1.18mm・1.24mm・1.30mm
    材質:人工繊維(ポリウレタン)
    構造:マルチフィラメント

    現行のナイロンガットでナチュラルの打感に一番近いといわれているガットで、反発力・打感・ホールド力(ガットとボールの接触時間)すべてが高水準のスペックです。
    やわらかい素材であるポリウレタンのみを使用することによって、ナチュラルに近いやわらかい打感を実現。

    ゲージ(糸の太さ)が細いものが多いため耐久性に関しては若干弱いですが、テンション維持の面から見た場合、長い間打感が損なわれないので、ガットをあまり切ることのない初心者や女性プレーヤーには、最高のガットと言えるでしょう。

    価格は少々高めですが、ナチュラルガットに近い打感を手に入れられると考えれば価値のあるガットです。

    Amazon商品価格(2018年7月6日現在)

    2,997円

    ポリテニスガットおすすめ人気ランキングTOP3

    テニスラケット
    ここからはポリエステルのテニスガットランキングTOP3を紹介していきます!
    しっかりとラケットを振るプレーヤーは、テニスが上達してくるとボールが飛びすぎてしまい、コートに収まらなくなりますが、反発力が低くボールの飛びをおさえられるポリエステルガットを使用することで、しっかりとラケットを振ってもコートに収められるようになります。
    いきなり反発力がない硬い素材のものを使うとケガの原因にもなるので、「やわらかさを保ちつつ心地よい打感のガット」をメインに厳選しました。
    ナイロンガットからポリエステルガットへ移行する方に最適なラインナップとなっていますので、ぜひ参考にしてください。
    ※ポリエステルガットランキングの評価ポイントは、ナチュラルやナイロンを含めない、ポリエステルの中においての評価となります。

    3位 【ヨネックス】ポリツアープロ125

    反発力
    打感のやわらかさ
    テンション維持
    総合おすすめ度

    ゲージ:1.20mm・1.25mm・1.30mm
    カラー:ブラック・ピンク・フラッシュイエロー
    素材:ポリエステル・エーテル

    ポリツアープロはポリエステルガットのなかではやわらかい打感の部類に入り、ボールをつかむホールド感に特徴があるため、コントロール性能に特化したガットです。
    ほどよい反発力もあるので、ボールが飛びにくいといったこともなく、テンションの張り方によってはしっかりとボールを打ちにいけるガットでもあります。
    全体的にバランスがよくクセのない打感のため、ナイロンからポリエステルに変更した際にも違和感がなく、また価格もお手ごろなため、気軽に試せるという点も高評価です。

    Amazon商品価格(2018年7月6日現在)

    1,341円

    2位 【ウィルソン】4G SOFT 125

    反発力
    打感のやわらかさ
    テンション維持
    総合おすすめ度

    ゲージ:1.25mm
    カラー:ゴールド
    素材:ポリエステル・エーテル・エーテル

    錦織選手をはじめ、多くのトッププロが使用している4Gシリーズのソフトバージョンは、分子レベルを最適化する特殊製法により、ポリエステルガットとは思えない高いテンション維持力を実現させています。

    4Gソフトの打感は独特のホールド感があり、ポリエステルガットなのにボールをつかむ感覚が得られ、さらには柔軟剤を染み込ませることによって4Gよりもやわらかい打感を実現しています。
    苦しい場面での返球、しっかりスイングをしたときのスピン、コントロール性と、どれをとっても抜群でオールマイティーなガットと言えるでしょう。

    Amazon商品価格(年月日現在)

    2,498円

    1位 【バボラ】RPMブラスト

    反発力
    打感のやわらかさ
    テンション維持
    総合おすすめ度

    ゲージ:1.20mm・1.25mm・1.30mm
    カラー:ブラック
    素材:高性能ポリエステル・シリコンコーティング

    ブラストはザ・ポリエステルガットと呼べる打ちごたえのある打感が魅力で、しっかりボールを打っていきたい方におすすめです。

    打感のやわらかさは感じづらいですが、八角形状にできた糸とシリコンのコーティングにより、スピン性能が優れています。
    ボールにスピンをかける際、八角形のガットはひっかかりに効果的で、さらに糸にシリコンをコーティングしてガット同士の滑りをよくし、打球後にガットを大きく動かすことで、よりボールに回転がかかるのです。

    上記で紹介した4Gソフトやポリツアープロのような打感のやわらかさはありませんが、スピン性能に関しては群を抜いており、トータルで判断した際に最もおすすめできるポリエステルガットのため、ランキング1位としました。

    Amazon商品価格(2018年7月5日現在)

    1,854円

    テンション維持に優れたテニスガットおすすめ人気ランキングTOP3

    テニスラケット

    最後は、なるべく長く最高のパフォーマンスでテニスをプレーするために不可欠な、「テンション維持」に優れたテニスガットのランキングTOP3をご紹介していきます。
    張りたては気持ちよく打てるのに、1か月たつとボールの飛びが悪くなると感じるのは、テンションが落ちてきている証拠です。
    テンション性能はもちろん、コストパフォーマンスにも重点を置いて厳選していますので、ぜひ参考にしてください。

    3位【ゴーセン】 ウミシマ AKプロ16「ナイロン」

    反発力
    打感のやわらかさ
    テンション維持
    総合おすすめ度

    ゲージ:1.22mm
    構造:モノフィラメント
    素材:特殊海島型複合糸

    ポリエステルガットの打感にナイロンガットの反発力をあわせた、ゴーセンの特許技術「ウミシマ型」構造の「新感覚」テニスガット。
    ウミシマ型とは、通常のモノフィラメントが芯にあたる部分を1本で形成しているのに対し、芯を3分割にしている構造のこと。
    その構造により、ガットをやわらかくすることに成功し、反発力とホールド感を飛躍的にアップさせたのです。

    さらに、アラミド素材という引っ張り強度に強い素材を使用したことで、ガット張りでテンションをかける際に伸びにくくなり、最高のテンション維持を実現しました。
    しっかりボールにスピードを加えられるので打ちごたえ十分な打感で、ポリエステルガットでは実現できないテンション維持性能の高さが魅力のガットです。

    Amazon商品価格(2018年7月6日現在)

    2,072円

    2位 【バボラ】 トニック+ボールフィール「ナチュラル」

    反発力
    打感のやわらかさ
    テンション維持
    総合おすすめ度

    ゲージ:1.35mm
    テクノロジー:BT7テクノロジー+サーモンガットテクノロジー
    素材:天然繊維(牛の腸)

    牛の腸を素材としているため伸縮性に富んでおり、強いテンションで引っ張っても糸が伸びきらず、張りたてと同じような打感を長く得ることができます。

    ゲージを1.35mmと太くすることによって耐久性をあげ、強打しても切れにくく、またナチュラル本来の性能である反発力と耐久性も兼ね備えたガットです。

    価格も最もお手ごろな部類に入るため、ナチュラル未経験者の方が試してみるのに最適なガットと言えるでしょう。

    Amazon商品価格(2018年7月6日現在)

    3,795円

    1位 【バボラ】VSタッチ「ナチュラル」

    反発力
    打感のやわらかさ
    耐久性
    総合おすすめ度

    ゲージ:1.30mm・1.35mm
    テクノロジー:BT7テクノロジー+サーモンガットテクノロジー
    素材:天然繊維(牛の腸)

    ナチュラルガットの種類のなかでも最高の反発力を誇り、世界各国のプロテニスプレーヤーが使い続けるガット。
    パワーだけでなく耐久性にもこだわり、バンドと呼ばれる牛の腸を組みあわせてガットを作るのですが、その牛の腸の面積を通常のものより広くして本数を減らし、結束させることで切れにくくしているのです。

    テニスをやっていると、肘の内側や外側にしびれや痛みを覚える「テニス肘」になる方がいますが、その原因はガットの硬さと反発力にあると言われています。
    やわらかく反発力のよいナチュラルガットを使用することで、肘への負担も軽減されるでしょう。

    牛の腸の素材にもこだわっているため価格は高価ですが、一度はVSタッチを使ってボールを打ってみると、ほかの製品との違いに驚くこと間違いなしです。

    Amazon商品価格(2018年7月6日現在)

    4,980円

    テニスガットを長持ちさせるコツとは?

    テニスラケット
    まだガットが切れていないからといってほったからしにしていませんか?
    ガットはラケットに張った時点から劣化が始まるため、切れていないからといって放置していると伸びきって、肘に負担をかける原因となってしまいます。
    またボールを強く打てるようになると、だんだんガットが切れるのが早くなっていくので、ガットが頻繁に切れてしまうという方は、次の3つのポイントを試してみてください。

    • ポリエステルガットを使用する
    • テンションをやわらかくする
    • ガットの編み込み部分を動かさないようにする専用のパーツを使用する

    ナチュラルガットは、原材料が牛の腸でできているため水に非常に弱いです。
    雨が降っているときはナチュラルガットを使用せず、ナイロンやポリエステルのガットを代用するとよいでしょう。

    テニスガットを張り替えるのにおすすめのスポーツ専門店は?

    テニスラケット
    ガット張りをお店に頼む際にポイントとなるのが張り代と受け渡し期間です。
    テニス専門のショップですと張り代だけで2,000円ほどかかってしまいますが、スポーツ量販店でもお手ごろな価格でガット張りサービスを行っているところが多いので、おすすめです。

    関東圏を中心に22の店舗を構えるスポーツ専門店の「スポーツショップカムイ」は、張り代価格が1,000円と量販店のなかでもかなりお手ごろで、また1週間での受け渡しが可能。
    さらに張り代スタンプカードがあり、1回の張りに対して1個のスタンプが押され、5個たまると1回分張り代が無料になるサービスも行っているのでおすすめです。

    Amazon&楽天のテニスガット人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    快適にプレーできるテニスガットを選ぼう

    テニスラケット
    ガットの選び方次第で、みなさんのテニスプレーの質も大きく変わってきます。

    初心者の方がガットを選ぶ場合は、反発力がよく簡単にボールを飛ばせるナイロンガットがおすすめです。
    ボールが飛びすぎてコートに収まらないというような悩みがある場合は、ポリエステルガットの使用を考える段階にきていると言えるので、プレーヤーとしてのレベルにあわせたガット選びを心がけましょう。
    またプレーしていくなかで、ボールの飛びが悪いと感じているのであれば、テンション維持の高さも選ぶうえでの大切な要素となります。

    ご紹介した9つのガットを参考に、快適にプレーできるガットをぜひ選んでみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】便利なスポーツアイテムの関連記事はこちら

    膝用サポーターおすすめ人気ランキングTOP15!スポーツ用や効果についても【2018年最新版】

    2018.05.09

    スポーツ用インソールおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.24

    腰用サポーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.03.12

    スポーツ向けBluetoothイヤホンおすすめ人気ランキングTOP10!iPhoneだと便利?【2018年最新版】

    2018.01.17

    手首用サポーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.17

    ABOUTこの記事をかいた人

    楠木卓也

    テニスインストラクター歴13年
    のべ1000人を超えるお客様に、各々に合ったテニス道具を提案してまいりました。
    皆様が本当にフィットするテニス道具に巡り合うため、テニスインストラクターとしての目線から生きた情報をお伝えしていきます。