アスタキサンチンとは?その効果や副作用についても

試験管

美と健康に役立つ成分として注目されているアスタキサンチンを生活に取り入れてみたいけれど、どう活用すればいいのかわからない……と悩んでいる方は多いはず。
そんな方のためにアスタキサンチンに秘められた効果や、体への取り入れ方を徹底解説します!

アスタキサンチンとは?

えび

サプリメントや基礎化粧品に配合されているアスタキサンチンとは、カロテノイドという天然色素のことをさします。
エビ・カニ・サーモンなどが赤い色をしているのは、アスタキサンチンが配合されているため。
アスタキサンチンが美や健康によいといわれているのには、抗酸化力が関係しています。

抗酸化力とは人の体にもともと備わっている働きで、活性酸素という体のサビのような物質を無力化する力のことです。
ストレス・暴飲暴食よって抗酸化力が低下すると、体の疲れや肌荒れにつながるといわれています。
アスタキサンチンを取り入れて体の抗酸化力をアップさせると、美と健康に役立つと注目されているのです。

アスタキサンチンの効果

天然の色素であるアスタキサンチンをサプリメントや化粧品で取り入れた場合、どのような効果が期待できるのでしょうか?
抗酸化力をアップさせるとどんな実感があるのか解説していきます。

目の疲れをケア

まつ毛 目

パソコンやスマートフォンを長時間使用すると、だんだん目がかすむこと、ありますよね。
そんな眼精疲労を抱えているなら、アスタキサンチンで目の疲れをケアしてみましょう。

アスタキサンチンは目のピント調節機能をサポートする効果が期待できる成分で、睡眠を取っても目の疲れが取れない悩みを持つ方におすすめです。
眼精疲労がひどい場合は白内障などの疾患が隠れている可能性もあるため、心配な方は一度医療機関を受診しましょう。
特に異常がないとわかったら、栄養バランスを整えるのにアスタキサンチン配合サプリメントを活用してみてください。

体の疲れを取る

親子 睡眠

運動後に休んでも疲れが取れない、しっかり眠っているのに疲労感がどんどん溜まっていく……そんな悩みにアスタキサンチンはぴったりです。
アスタキサンチンには筋肉を動かしたときに感じる疲労を軽減する効果が期待できますよ。

運動や家事などで筋肉を使い、その疲れが取れないと感じる場合はアスタキサンチンを補給してみましょう。

脳を若く保つ

仕事 女性

アスタキサンチンは脳機能の維持にも役立つ成分として注目されていて、脳内の疲れや老化にアプローチできる数少ない抗酸化物質です。

医薬品のような効果は認められていませんが、毎日コツコツ摂取することで脳を若く保てると期待されています。
仕事を頑張りすぎてしまった、考えすぎて頭が疲れてしまった……そんなときはアスタキサンチンを摂取してみましょう。

肌の弾力・透明感をキープする

スキンケア 肌

アスタキサンチンは目や体の疲れだけでなく、スキンケアにも活用されている成分。
アスタキサンチンが持つ抗酸化力は、肌のハリ低下やくすみのもとになる活性酸素を除去する働きがあります。

アスタキサンチンの効果を実感したいなら、サプリメントと化粧品を併用するのがおすすめですよ。

【こちらもCHECK】スキンケア化粧品に関連するおすすめ記事はこちら

プチプラスキンケアおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.17

敏感肌向けスキンケアおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.01.30

乾燥肌向けのスキンケアおすすめ人気ランキングTOP10!原因と対策についても【2018年最新版】

2018.01.15

アスタキサンチンを食事で取りれるには?

天然色素の一種であるアスタキサンチンは、甲殻類などの食材に含まれている成分。
美容のためにアスタキサンチンを摂取するなら、どんな食材をどれくらい取り入れればばいいのかを解説していきます!

1日の推奨量は12mg

食事 料理

アスタキサンチンを体内に取り入れて効果を実感したいなら、1日12mgを摂取することが推奨されています。
アスタキサンチンが含まれる食材と、100gあたりの含有量は以下の通りです。

  • 桜海老…7mg
  • イクラ…2.5~3mg
  • サケ…2.5~3.7mg
  • 甘エビ…0.8~1mg

この一覧を見ると、食材だけで1日の推奨量をクリアするのは難しいことがわかります。
桜海老やイクラは希少な食材で毎日食べ続けるのはハードルが高く、サケで推奨量をクリアしようとすると1日400g程度食べなければいけません。
美容のためにアスタキサンチンを取り入れるなら、食材だけでは足りないのが現状です。

「食事+サプリメント」が無難

サプリメント 女性

アスタキサンチンで体の疲れや肌の老化をケアしたいなら、食事で足りない分をサプリメントで補うといいでしょう。
無理に食材でアスタキサンチンを摂取しようとすると、塩分やカロリーを取りすぎる可能性があるためです。

賢くアスタキサンチンを取り入れるなら、1日分で8~10mg程度摂取できるサプリメントを選ぶとよいですよ。

【こちらもCHECK】サプリメントに関連するおすすめ記事はこちら

アミノ酸サプリおすすめ人気ランキングTOP15!効果や副作用についても【2018年最新版】

2018.04.30

筋肉トレーニングサプリおすすめ人気ランキングTOP15!効果を高めるための必須条件や飲用タイミングなど【2018年最新版】

2018.03.07

アスタキサンチンによる副作用はあるの?

アスタキサンチンを配合したサプリメントや化粧品を使う前に確認しておきたいのが、副作用の有無。
体調不良や肌トラブルを引き起こさないためにも、アスタキサンチンに対する正しい知識を身につけておきましょう。

副作用の報告例はほとんどない

アスタキサンチンは副作用が起きにくい成分として知られており、体調不良や肌への刺激などの心配が少ないのが特徴のひとつ。
医薬品のように短期間で変化を感じられる成分ではなく、ゆるやかに作用していきます。

アレルギー反応が起きる場合がある

アレルギー 痒み


アスタキサンチンを美容に活用するうえで注意しておきたいのが、アレルギー反応による体調不良や肌トラブル。
アスタキサンチンを配合したサプリメントや化粧品の一部には、アレルゲンを含むカニ・エビを原料に使ったものがあります。

甲殻類アレルギーを持つ方は、原料にアレルゲン物質が含まれていないか必ず確認しましょう。
カニやエビ以外の動植物からアスタキサンチンを抽出してある製品を選び、アレルギー反応が起きないように注意してください。

アスタキサンチン配合製品を紹介

美と健康の維持に役立つアスタキサンチンを取り入れたいけれど、どれから試せばいいのかわからない……そう悩んでしまう方のために、人気のサプリメント・基礎化粧品を紹介します。

【サプリメント】DHC アスタキサンチン


錠数:30粒(1日1粒)
1日に補えるアスタキサンチン:9mg

はじめてアスタキサンチンサプリメントにチャレンジするなら、飲み続けやすいと評判のDHCがぴったりです。
1日1粒飲むだけで9mgのアスタキサンチンが補給でき、「1日に何粒も飲むのが苦手だからサプリメントは続けられない」と諦めている方に適しています。

のどに引っかかりにくいラグビーボール型のサプリメントで、丸い錠剤だと飲みにくい方におすすめです。
アスタキサンチン配合サプリメントは1か月分2,000円を超える製品が多いなか、DHCは1,200円台と続けやすい価格にこだわっています。

アスタリフト エッセンス デスティニー

アスタキサンチン配合化粧品のパイオニアとして有名なアスタリフトの美容液は、アスタキサンチンをナノ化することで肌への浸透性をアップさせているのが大きな特徴。
ナノ化とは化粧品成分の分子を小さくする特殊な技術で、角質層への浸透性をアップさせるために用いられます。
紫外線ダメージ・くすみ・ハリ低下にアプローチできる美容液で、3種のコラーゲンやローヤルゼリーは肌表面に潤いをしっかり補給しますよ。

加齢や紫外線による肌老化が気になる方に適しています。

Amazon&楽天のアスタキサンチン人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


アスタキサンチンの抗酸化力で年齢の悩みを吹き飛ばそう!

美肌 笑顔

甲殻類やサーモンに含まれている色素であるアスタキサンチンは、高い抗酸化力を持つのが特徴です。
老化や疲れの原因である活性酸素を除去するアスタキサンチンを取り入れれば、肌のハリアップや若返り効果が期待できます。

サプリメントや化粧品を悩みにあわせて生活に取り入れ、アスタキサンチンのパワーで年齢の変化に負けない毎日をゲットしましょう!

【こちらもCHECK】サプリメントに関連するおすすめ記事はこちら

BCAAサプリおすすめ人気ランキングTOP10!効果や副作用、飲み方についても【2018年最新版】

2018.05.07

コラーゲンドリンクおすすめ人気ランキングTOP10!効果や比較も【2018年最新版】

2018.04.24

グルタミンサプリおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.24

飲む日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP15!効果や副作用についても【2018年最新版】

2018.02.20

セラミドサプリおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.01.21

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

音響好きの元エステティシャン

美容の専門家として勤務していた経験を武器に、きれいになるために本当に必要な情報だけを厳選してお届けします!
また、音楽大学付属高校に在籍経験があり、大学時代にはライブやボーカル大会に出演。
音響マニアたちと、スピーカーやサラウンドについて夜が明けるまで話したことも……。
音楽の現場で経験した音響の知識を元に、好みや目的にあう家電の選び方をお届けします!