うさぎ用ハーネスおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • タイプで選ぶ
      →種類としては「ヒモタイプ」と「ベストタイプ」の2つがあり、それぞれ異なる特徴があるので、自分の飼っているうさぎにあうものを選ぼう。
    • 素材で選ぶ
      →夏場は湿気が高く蒸れやすいのでメッシュ素材など通気性のよい生地が適していて、冬場は保温性のあるフリース素材などがおすすめ。
    • サイズで選ぶ
      →S、M、Lなどのサイズ展開があるが、各社サイズの基準がバラバラなので、購入の際はその都度うさぎの体のサイズを測りあうものを選ぼう。
    うさぎ ハーネス

    うさぎの散歩というと少し前までは犬や猫のハーネスやリードを使うことが多かったのですが、最近ではうさぎ用のアイテムも販売されています。
    「うさんぽ(=うさぎの散歩)」という言葉も浸透しており、うさぎと一緒に散歩するのを楽しむ人が増えているのです。
    うさぎにもある程度の運動が必要で1日に1回は外に出してあげたいので、ここではうさぎ用ハーネスについて紹介していきましょう。

    うさぎ用ハーネスの必要性

    SANKO ラビット ベスト・ハーネス デニム

    SANKO ラビット ベスト・ハーネス デニム

    「うさぎの散歩にハーネスはいるの?」「見ていれば大丈夫では?」と思う人もいるでしょう。
    しかし、犬や猫同様に散歩中の事故を起こさないようにするためにはリードやハーネスはとても重要なのです。

    うさぎは足が速く、軽く走るだけでも時速30kmのスピードが出ます。
    そのため、逃げたら人間の走るスピードで捕まえるのは難しく、さらにうさぎは草食動物で肉食動物から逃げる立場にあるため、基本的に臆病な性格とされています。
    少しの物音にも驚いて飛び出してしまうので、リードとハーネスでしっかり繋いでおくことが大切なのです。

    【こちらもCHECK】うさぎ用グッズに関連するおすすめ記事はこちら

    うさぎ用トイレおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.10.03

    うさぎ用キャリーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.10.01

    うさぎ用おやつおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.08.14

    うさぎ用ハーネスを選ぶ5つのポイント

    ① タイプで選ぶ

    もちつき うさぎ用ハーネス モーモーハーネス

    もちつき うさぎ用ハーネス モーモーハーネス

    うさぎ用のハーネスには、大きく分けて「ヒモタイプ」と「ベストタイプ」の2種類があります。
    それぞれ異なる特徴があるので、自分の飼っているうさぎにあうものを選んであげることが大切です。

    ヒモタイプ

    QZSKY 小動物用うさちゃんラクラクのハーネス&リードセット 取り付けカンタン おペットちゃんにやさしい素材 ウサギお散歩  (ブルー)

    QZSKY 小動物用うさちゃんラクラクのハーネス&リードセット 取り付けカンタン おペットちゃんにやさしい素材 ウサギお散歩  (ブルー)

    ヒモタイプのハーネスは、首元と胸元にヒモ部分を通すように着用させるものです。
    体に触れる部分が少ないので、比較的自由に動けることや通気性がよく夏場に着用させられるなどの利点がありますが、引っ張るとヒモと体に隙間ができ、脱げてしまう可能性もあります。

    おとなしくのんびりとお散歩を楽しむうさぎには適していますが、活発でやんちゃなうさぎの場合はあまりおすすめできません。

    ベストタイプ

    ミニマルランド うさちゃんのらくらくベストハーネス ブラウン Sサイズ

    ミニマルランド うさちゃんのらくらくベストハーネス ブラウン Sサイズ

    ベストタイプは服のような形状になっており、胴回りを広範囲にわたって包み込むことができます。
    体の大部分を覆うことになるので外れにくく、また面積が広いことからかかる圧力も分散され、体にかかる負担が少ないのがメリットです。
    ヒモタイプのように食い込むこともないので、首が絞まってしまうこともなく、活発に動く子でも不安なく使用することができるでしょう。

    ただ、このタイプのハーネスは体の大部分を覆うので、どうしても蒸れやすくなってしまいます。
    できる限り通気性のいいものを選び、うさぎが不快にならない状態を作ってあげることが大切です。

    ② 素材で選ぶ

    ASOCEA ウサギ 猫 ハーネス リード 調整可能 小動物用(赤色)

    ASOCEA ウサギ 猫 ハーネス リード 調整可能 小動物用(赤色)

    ハーネスにも色々な素材のものがありますから、季節などに応じて使い分けるといいでしょう。
    例えば夏場は湿気が高く蒸れやすいのでメッシュ素材など通気性のよい生地が適していますし、冬場は保温性のあるフリース素材などがおすすめです。

    うさぎは暑さに弱い生き物であり、適温は15〜25度くらいとされています。
    湿度も40〜60%がうさぎにとって最も過ごしやすい状態なので、エアコンなどを使って過ごしやすい環境を整えてあげましょう。

    とはいえ、外ではうさぎに適した環境に整えるのは難しいものです。
    ハーネスやリードは蒸れなどの原因となってしまうので、通気性のよい素材を選びましょう。
    メッシュ生地のものなどは蒸れも起こりにくく涼やかで快適なので、うさぎも負担なく散歩を楽しむことができるでしょう。

    ③ 留め具で選ぶ

    URIJK  ウサギ 猫 オランダの豚 ハーネス リード 伸縮 リード 調整可能 通気性良い 小動物用 お散歩 お出かけ用ハーネス

    URIJK  ウサギ 猫 オランダの豚 ハーネス リード 伸縮 リード 調整可能 通気性良い 小動物用 お散歩 お出かけ用ハーネス

    ハーネスは体に着用させたあとしっかり止める必要があります。
    留め具の種類は商品によってさまざまで、なかでも多いのがマジックテープやバックルです。

    マジックテープであれば楽に止められますが、ふとした拍子に外れてしまうこともあるので、活発なうさぎの場合は避けましょう。
    一方のバックルは差し込むことでガチャっとロックがかかるので簡単には外れません。

    止める位置もお腹と背中の2パターンに分かれているので、飼っているうさぎに適したものを選ぶことが大切です。
    触られるのに慣れているうさぎは背中からぐるっと通してお腹で留めるタイプでもいいのですが、抱っこされるのが苦手な場合は足を通すだけで背中で留められるものを選ぶとよいでしょう。

    ④ リードもセットになっていると便利

    AWHAO ペット用品 小動物用 ハムスター 豚 ウサギ リード 牽引 けん引帯 着心地 やさしい素材 やさしいハーネス ウサギお散歩 ネコ モルモット ブルー

    AWHAO ペット用品 小動物用 ハムスター 豚 ウサギ リード 牽引 けん引帯 着心地 やさしい素材 やさしいハーネス ウサギお散歩 ネコ モルモット ブルー

    ハーネス選びも重要ですが、散歩をする際にはリードも必要です。
    リードを別で買い揃えてもいいのですが、販売されているハーネスのなかにはリードもセットになっているものがあります。
    セット商品を選べば費用も安く抑えることができますし、デザインも統一されているので使いやすいでしょう。

    ⑤ サイズで選ぶ

    もちつき[うさぎのハーネス]冷感クールくにたちハーネス(サマーピンク) Mサイズ(サマーピンク)

    もちつき[うさぎのハーネス]冷感クールくにたちハーネス(サマーピンク) Mサイズ(サマーピンク)

    うさぎのハーネスには、S、M、Lなどのサイズ展開があります。
    これは全商品に共通のサイズ基準があるわけではなく、メーカーによって「これくらいはSかな?」程度で作っているので、各社サイズの基準がバラバラです。
    そのため「前買ったのはSで入ったから、これもSでいいかな」などというふうに選ぶと、サイズがあわずに無駄になってしまうことにもなりかねません。
    そのためハーネスを買う際には、その都度うさぎの体のサイズを測って、あうものを選ぶようにしましょう。

    うさぎ用ハーネスの最安値と価格帯の特徴一覧

    うさぎ用ハーネスの価格帯は、600〜4,000円ほどです。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約600円~1,000円~2,000円約2,500円~
    特徴素材の質にはそこまでこだわっていないワンタッチバックルなど、着脱しやすい設計になっている縫製がしっかりしており、デザイン性も高い

    うさぎ用ハーネスおすすめ人気ランキングTOP10

    ここまではうさぎ用ハーネスの選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのかわからないということもあるでしょう。
    そこでここからは愛玩動物飼養管理士の資格を持つ筆者が、着せやすさや着心地などの観点からおすすめの商品を紹介します。

    10位 レインボー うさぎのハーネス ランランハーネス

    うさぎのハーネスランランハーネス
    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ブラウン・ブルー
    サイズ:S・M
    留め具:マジックテープ・ホック
    リード:あり
    タイプ:ベスト

    このハーネスは着心地がやわらかいので、うさぎの体に負担をかけることなく散歩させられます。
    うさぎの体に触れる内側部分にはクッション材が入っており、うさぎが引っ張っても苦しく感じることはないでしょう。

    お腹で止めるタイプですが、マジックテープとホックを使用して二重でロックをかけることが可能です。
    外れにくい設計で、活発なうさぎでも不安なく使用できるでしょう。

    9位 ラビット アモック 兎ハーネス

    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ピンク・ブルー
    サイズ:S・M・L
    留め具:バックル
    リード:なし
    タイプ:ベスト

    チェック柄のデザインがかわいらしいこのアイテムは、カラーもブルーやピンクから選ぶことができ、洋服感覚でうさぎに着せられます。
    またサイズもS〜Lまで揃っているので、華奢なうさぎからがっしりとした体格のうさぎまで対応しています。

    リボンの中央にリードを繋ぐリングがついており、使い方としては首元とお腹をバックルで止めて固定すればOK。
    ベストタイプで体を包んでフィットさせられ、逃げにくい設計なのも魅力です。

    8位 SunniMix 高品質 小動物 リードロープ

    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:レッド・ブルー
    サイズ:S・L
    留め具:マジックテープ
    リード:あり
    タイプ:ベスト

    この商品は、うさぎだけでなく猫や小型犬、モルモット、フェレット、ハムスター、マウス、チップマンなどの小動物に使用できる便利なアイテムです。
    腕を通したら背中で留めるタイプで、しっかり体を固定するので脱げにくく、うさぎを危険にさらすことがありません。
    素材にはコットンを使用しており、通気性がいいので夏場のお散歩も快適です。

    7位 Miyinla 小動物用ハーネス

    Miyinla 小動物用ハーネス
    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ブラック・ブルー・パープル・ピンク
    サイズ:S・M・L
    留め具:マジックテープ
    リード:あり
    タイプ:ベスト

    太めのベルトで固定するこの商品は、うさぎの体にかかる負担を軽減し、快適に散歩をさせられます。
    引っ張っても力が分散されるため、体に食い込んでうさぎに苦しい思いをさせません。
    夏場の散歩でもうさぎが苦しく感じないので、毎日楽しく散歩ができるでしょう。

    6位 Petacc ウサギハーネス

    Petacc ウサギ 猫 ハーネス
    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ピンク・ブルー
    サイズ:M・L
    留め具:マジックテープ・バックル
    リード:あり
    タイプ:ベスト

    メッシュ生地を使ったこのハーネスは、通気性がよくて蒸れにくく快適に散歩ができます。
    首の前と胸の部分の2か所をマジックテープでとめるだけなので、着ける際も手間がかからず、すぐに散歩に出かけられます。

    男の子や女の子かによって、ピンクとブルーの2色から選んでみるのもいいでしょう。

    5位 マルカン うさちゃんのらくらくベストハーネス

    ミニマルランド うさちゃんのらくらくベストハーネス
    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ピンク・ブルー・ブラウン
    サイズ:S・M
    留め具:マジックテープ・バックル
    リード:なし
    タイプ:ベスト

    この商品は背中に面ファスナーがついているのが特徴で、うさぎの体格にあわせて自由にサイズ調整ができます。
    広めのベスト設計で首やお腹に過度な力がかからず、うさぎも苦しむことなく散歩ができます。
    ワンタッチバックルや面ファスナーによって簡単に着脱でき、すぐに用意して出かけたいときにも便利で、着脱時にかかるうさぎのストレスも軽減できるでしょう。

    4位 くにたちハーネス

    もちつき[うさぎのハーネス]くにたちハーネス
    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ネイビー・レッド
    サイズ:S・M
    留め具:マジックテープ
    リード:あり
    タイプ:ベスト

    シンプルな設計のこのハーネスは、前足を穴に通して後ろで留めるだけで簡単に装着できます。
    首回りはVネックカットになっているので、うさぎの首に当たったり食い込んだりして負担をかけてしまう不安も無用。
    活発なうさぎはピョンピョン走り回って知らず知らずのうちに首を痛めてしまうことがあるので、こうした設計のものでケアをするとよいでしょう。
    ニット生地で着心地もよく、内側はメッシュ素材で熱をためずに蒸れを抑えてくれます。

    3位 ドギーマン ウサギの簡単ハーネスリード

    ミニアニマン ウサギの簡単ハーネスリード
    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ピンク・グリーン
    サイズ:S・M
    留め具:なし
    リード:なし
    タイプ:ヒモ

    ペット用品を多く販売しているドギーマンのこの商品は、シンプルなヒモタイプのうさぎ用ハーネスです。
    装着の際には胴回りと首回りにヒモをかけて、リードのクリップを下げて固定するだけと手間がかかりません。

    リードと一体型になっているのでハーネスをつけたあとにリードをつける必要もなく、サッとつけてすぐに出かけられます。
    うさぎの体の大きさにあわせてサイズを自在に調整できるのもうれしいポイントと言えるでしょう。

    2位 MEWTOGO うさぎ用ハーネス

    MEWTOGOうさぎ用ハーネス
    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ブルー
    サイズ:M・L(セット)
    留め具:バックル・マジックテープ
    リード:あり
    タイプ:ベスト

    この商品は細かいメッシュ生地を使用しているので、暑い夏場の散歩でもうさぎに負担をかけません。
    素材にはナイロンを使用していて伸縮性があり、活発に動くうさぎの動きにもしっかりフィット。
    手触りもよく、うさぎも快適に過ごせるでしょう。
    2個セットなので、洗い替えや予備として持っておきたい方や、うさぎを2匹飼っている人にぴったりです。

    1位 うさんぽハーネス 快適ベスト

    うさんぽハーネス快適ベスト
    着心地
    着せやすさ
    サイズ展開
    総合おすすめ度

    カラーバリエーション:ショコラ・ミルク
    サイズ:S・M・L
    留め具:バックル
    リード:あり
    タイプ:ベスト

    首元と胸元に紐を通してバックルで留めるだけで簡単に装着できるので、うさぎが暴れてしまうときにも便利です。
    アジャスターで体型にあわせて紐の長さを調整でき、うさぎの体にしっかりフィットさせられます。
    内側部分はふんわりとクッション性があり、引っ張ってもうさぎの体に負担がかかりにくいのもメリットと言えるでしょう。

    【こちらもCHECK】うさんぽハーネス 快適ベストのレビュー動画はこちら

    うさぎ用ハーネスを使う際の注意点

    鈴は外した方がよい

    鈴


    うさぎの散歩用ハーネスには鈴がついているものがあります。
    鈴がついているとうさぎが動いたときに鳴るのでかわいらしいのですが、耳のいいうさぎにとっては大きなストレスとなってしまう場合があるので注意が必要です。

    鈴がついているとうさぎとはぐれたとき見つけやすいのがメリットではあるのですが、うさぎのストレスを考えるなら鈴が付属しているものはなるべく選ばないほうがよいでしょう。
    普段使っているものに鈴がついているという場合には、鈴を取り外してから使うようにしましょう。

    うさぎ用ハーネスを使って、うさんぽを楽しもう!

    うさぎ ハーネス


    今回はうさぎ用ハーネスについて、選び方や使用する際の注意点を紹介してきました。
    うさぎにハーネスをつけて散歩をするととても楽しいのですが、臆病なうさぎは外のさまざまな音に驚いて逃げてしまう可能性があります。

    しっかりうさぎの体にフィットするハーネスを選んで、不安なく散歩を楽しみましょう!

    【あわせて読みたい】うさぎ用グッズに関連するおすすめ記事はこちら

    うさぎおもちゃおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.07.28

    うさぎ用ハウスおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.07.26

    うさぎ用ヒーターおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.06.27

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。