猫の首輪おすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれで安全性が高い商品も【2018年最新版】

猫 首輪


犬と違って猫は基本的に散歩をさせるわけではないので、首輪は必要ないと考えている人も多いでしょう。
しかし、猫の首輪には散歩をさせるだけでなく、ほかにもさまざまな用途があります。

猫は自由気ままな生き物ですから、家を出たり入ったりして一匹で散歩を楽しんだり、ジャンプ力もあるので、さまざまなところに登ったり、ときには遠くまで行ってしまったりもします。
家の周りを散歩している分にはいいのですが、家から遠く離れたところまで行かれてしまっては、飼い主も探すのが大変です。

そんなときにあると役立つのが猫用の首輪なのです。
これがあると、猫をきちんと家に連れ帰ることができるので、今回は猫の首輪について紹介します。

目次

猫に首輪をつけるメリット・デメリット

メリット

首輪


猫の首輪は、基本的に飼い主が猫を管理しやすくするためにつけるものです。
それと同時に、猫の身を守ることもできるので、安全面を考える際にも重要なものと言えます。
つけているとどのようなメリットがあるのか、具体的に見ていきましょう。

飼い猫証明ができる

猫2


猫は犬と違って自由気ままに外を散歩することがあります。
基本的には伝書鳩などど同じ「帰巣本能」というものが備わっており、住み家から離れても再び戻ってきます。
しかし、散歩中の猫が首輪をつけていないと、野良猫と間違われる可能性があり、通報されると保健所に連れて行かれ、場合によっては殺処分されてしまうので注意しなければなりません。
また、その土地に住み着いた地域猫であると判断されると、繁殖を回避するため強制的に避妊手術を受けさせられる場合も。
そのため、きちんと首輪をつけて飼い猫であるという証明をしておきましょう。

なかには猫と飼い主の情報が登録されている、マイクロチップが埋め込まれている猫もいますが、その場合、それを使って情報を読み取るためには、専門の設備がある病院などに行かないと検査ができません。
したがって、その場ですぐに自分の猫かどうかを見分けるためにも、首輪をつけておくことは大切なのです。

首輪に飼い主や猫の名前、住所を書いておけば見つけてくれた人が連絡をしてくれる場合もありますし、何もつけていないよりも手元に戻ってくる可能性もグンとアップします。

居場所がわかる

猫


猫によっては外に出さずに、家の中だけで過ごさせているという場合もあるでしょう。
猫は気ままな生き物なので、時には足音も立てずに家中をふらふらと歩いて過ごすことも。
そのため、気づかないうちに猫を一室に閉じ込めてしまったり、足元にいることを知らずに踏んづけたりしてしまう可能性があります。

こうなると猫にとってはストレスや怪我につながってしまうので、居場所を把握するために鈴などがついた首輪をつけておくとよいです。
また多頭飼いをしている場合にも、活発な猫が大人しい猫にちょっかいを出して、怪我をさせてしまうことがあるので、活発な猫に首輪をつけてケンカにすぐ気づけるようにしておくとよいでしょう。

飼い主と外で散歩ができる

猫散歩


猫の首輪にも犬と同じように、リードを通すことができるものもあります。
猫は気ままな動物なので犬のように散歩をさせようとしても、うまくいかないことがありますが、なかには大人しくついてきてくれる子も。
首輪をつけていれば、こうした猫との散歩も楽しむことができるでしょう。

一緒に散歩をする場合には、できるだけ子猫のときから慣れさせておくと、大人になっても抵抗なく一緒に歩いてくれます。

動物よけになる

猫 鳥


外の世界には、飼い主の目の届く家の中と違って危険がたくさんあります。
天敵であるカラスに狙われることもありますし、ほかの猫とばったり会ってケンカに発展してしまうことも。
そうなると猫のケガのリスクが高まってしまいますから、大切なのは事前に対策を練っておくことです。

鈴がついた首輪をつけておけば、カラスやほかの猫などに存在を示して避けさせることができるうえ、感染症にかかっている可能性があるネズミなどを捕まえて、飼い主の元に連れ帰ってくるような事態も避けられます。

【こちらもCHECK】猫用の首輪に関連するおすすめ記事はこちら

リボンタイプの猫の首輪おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.08.11

デメリット

猫に首輪をつけることのメリットはたくさんありますが、同様にデメリットもあります。
以下に紹介するポイントもチェックしたうえで、飼い猫に首輪をつけるかどうかを判断するといいでしょう。

ストレスになる

子猫


首輪は野生の猫であれば、本来必要のないものです。
体に何かをつけることに慣れていない猫にとっては、首輪をつける行為が大きなストレスとなってしまう場合があります。

ストレスの要因としてあげられるのは、自由に毛づくろいできないことや違和感があること。
これらは猫の精神に大きな負担をかけてしまうことがあるので、どうしても嫌がるようなら無理につけないほうがいいでしょう。
動くたびにリンリン鳴ったり、食事の際に皿と首輪の鈴が触れてカチャッとした金属音が鳴ったりすると、神経質な猫にとっては首輪が嫌なものでしかなくなってしまいます。

猫は犬の2倍、人間の10倍もの聴覚を持っているので、その点を考慮して過度のストレスがかからないように注意してあげましょう。

皮膚炎につながる

首輪をつけると、猫の被毛と擦れてしまい、触れあっている箇所の毛が抜けてしまうことがあります。
動き回るたびに擦れて毛根にダメージが蓄積されてしまうと、毛が生えてこなくなる可能性も。

抜け毛を抑えるために大切なのは、首輪を選ぶ際、摩擦が起きにくいシリコンなどの素材にしたり、サイズがきつすぎないものを選んだりすること。
また、いつも同じ首輪をつけっぱなしにしていると、雑菌が繁殖して皮膚炎などを起こしてしまうので、こまめに交換し、絡まってもつれてしまった毛も、定期的にブラッシングしてあげましょう。

引っかかりによる事故が起きる可能性が高まる

猫4


猫はジャンプ力がありますから、木の上などに上ることもあるでしょう。
降りようとした際、枝に首輪が引っかかってしまうと、猫の首が引っ張られて窒息してしまいます。
慌ててジタバタして抜けようとすると、中途半場に首輪が移動して猿ぐつわのようになってしまったり、片方の肩に入ってたすき掛けのようになったりしてケガにつながることも。

一定の力がかかると外れるセーフティーバックルが使用されたものもあるので、商品選びの際にはこのようなポイントもチェックしてみるといいでしょう。

個人情報が漏れるリスクがある

骨タグ


迷子になったときのために猫の首輪に住所や電話番号、飼い主の氏名などが書かれた迷子札をつけることは大切です。
しかし、いざ猫が迷子になったとき、親切な人に見つかればいいのですが、そうでない場合もあるので注意しましょう。
場合によっては住所・電話番号・名前などの個人情報を悪用されないとも限らないので、できるだけ猫の居場所は把握するように心がけてください。

猫の首輪の4つの選び方

① サイズで選ぶ

猫5


デメリットのところでも紹介しましたが、首輪はサイズがあっていないと猫にストレスや苦痛を与えてしまうので、きちんと体にフィットするものを選びましょう。
とはいえジャストサイズのものを選ぶと、動いたときなどにきつく感じてしまうこともあるので、注意が必要です。

ポイントは、猫の首のサイズよりも2〜3cmほど余裕のある首輪を選ぶこと。
少し余裕があることで猫も負担なく動けますし、被毛と首輪が擦れて皮膚炎などが起こる心配もありません。

子猫用の首輪もありますが、すぐに体が大きくなってしまうので、ある程度広い範囲でサイズ調整ができるものを選ぶようにしましょう。
また、毛が長い猫は被毛がもつれてしまうことがあるので、太めのものではなくできるだけ細いものを選ぶのも大事。
毛が短い猫は皮膚が被毛で守られにくいので、摩擦で負担をかけないようにサイズには十分に気を配りましょう。

② 素材で選ぶ

首輪


猫の首輪に使用されている素材は、商品によってさまざまです。

地肌がデリケートな猫は摩擦が起きるとすぐに荒れてしまうことがあるので、肌触りの優しい綿を使ったものなどを選ぶとよいです。
また、固めの素材だと首を動かしにくくストレスになるので、できるだけソフトなものを選ぶことも大切。
一部がゴムになっているなど伸縮性があるものを選ぶと、活発な猫も動きの邪魔をされず、気持ちよく着用できるでしょう。

③ セーフティーバックルがついているものを選ぶ

首輪2


先述したように、猫は木などの高いところに登るのが好きなので、場合によっては首輪が枝などに引っ掛かって宙吊りになり、暴れて動いて自分の体を締めつけてしまう、といった事態が起きないともかぎりません。

そこでチェックして欲しいのが、セーフティーバックルの有無です。
ほとんどの場合首輪にはセーフティーバックルなど、一定の力が加わると外れる仕組みになっているものがついています。
ただし、すべての商品にこのような機能がついているわけではないので、ジャンプをしたり走り回ったりするのが好きな猫を飼っている場合には、セーフティー機能がついているかをしっかりと確認しましょう。

【こちらもCHECK】セーフティ付き猫の首輪に関するおすすめ記事はこちら

大事な猫ちゃんを守る!安全なセーフティ付き猫の首輪おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.27

④ 装飾は少ないものが望ましい

猫6


猫にとって首輪の装飾は、邪魔なものでしかありません。
飼い主が見ている分にはかわいいのですが、飾りがたくさんついているとそれが皮膚に触れてかゆみを感じてしまうことも。
気になって何度も足で首の付近をかき、皮膚を傷つけてしまうこともあるので、猫が嫌がるようならシンプルなものに切り替えましょう。
かわいいものをつけてあげたい場合は、装飾は控えめでデザインがかわいいものを選んであげるといいでしょう。

猫用首輪の最安値と価格帯の特徴一覧

猫用首輪の価格帯は、300〜3,000円ほどです。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約300円~1,000円~2,000円約3,000円~
特徴通気性などの機能性は少なく、シンプルな設計サイズ調整しやすいので、初心者でも使いやすいです。本革などの高級素材を使用しており、長持ちします。

猫用首輪のおすすめ人気ランキングTOP15

ここまでは選び方について紹介してきましたが、実際にはどのようなものを選んだらいいのかわからず、悩んでしまうこともあるでしょう。
そこでここからは愛玩動物使用管理士の資格を持つ筆者が、安全性や体への負担の少なさなどを重視した商品をランキングにして紹介します。

セーフティー機能に特化したアイテムや、デザイン性を重視したおしゃれなアイテムについてもあとで紹介するので、チェックしてみてください。

15位 キャティーマン ねこくびわ ミーチェ シュシュ

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):ストライプ・フラワー・ギンガム・ネイビー
対応サイズ:18〜27cm
セーフティーバックル:有
素材:ポリエステル・ゴム・ポリアセタールアクリル樹脂・ポリスチレン・スチール

犬用総合ブランド「ドギーマン」の猫版である「キャティーマン」のこの商品は、シュシュをそのままくびわにしたようなキュートな見た目が魅力です。
スイーツをモチーフにしたキュートなチャームもついており、首輪につなげばよりおしゃれに仕上げられます。
チャームは取り外しできるため、ネコが嫌がるようなら無理につけずに飼い主の持ち物につけて楽しむことも可能。
ワンサイズの商品ですが、18〜27cmまで調整でき、猫のサイズにあわせられます。

また、音が苦手な猫のために鈴なしの設計になっているのもうれしいポイント。
鈴をつけたい場合には、別売りのものをつけることもできます。

14位 DoDo 3Dキャットカラー

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):パープル・グリーン
対応サイズ:22cm〜29cm
セーフティーバックル:有
素材:PVC(ポリ塩化ビニール)

この首輪はポリ塩化ビニールを素材として使用しており、汚れたりにおいがついたりしても手軽に丸洗いができます。
洗ったあとはしっかり乾燥させればケアは完了なので、猫はいつでも清潔な状態で首輪をつけることが可能です。

セーフティーガードのあるバックルを採用しており、付近には伸縮性のあるゴムが使われています。
そのため、もし木の枝などにひっかかかってしまっても首が締まる心配はありません。

表面には立体的に浮かび上がる模様が施されていて、目で見て楽しめます。
サイズは6段階に調整でき、華奢な猫からがっしりとした体格の猫まで対応できるのもメリットです。
ただ、鈴は取り外しできないので、音が苦手な猫にはおすすめできません。

13位 Pet&Love. 名入プレート付きレザー首輪 猫用

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):レッド・ブルー・ブラウン・
対応サイズ:S(18~23cm)・M(21〜27cm)・L(26〜32cm)
セーフティーバックル:無
素材:牛皮・ステンレス

この商品は、注文時に必要事項を伝えれば猫の名前が彫ってもらえます。
迷子札に名前を書くだけだけだと擦れなどで消えてしまうこともありますが、あらかじめ彫ってもらえばそのような心配も無用。

名前の周りには猫のシルエットと肉球などのデザインも入れられて、シルエットはアビシニアン、シャム猫、ヒマラヤン、ペルシャなどから選べます。
一般的な猫の種類にはだいたい対応しているため、自分の猫の種類にあうものが選べるでしょう。

首輪自体はシンプルなデザインで使いやすく、牛皮が使用されているベルト部分は耐久性もばっちり。
サイズもS〜Lから選べるので、猫の体格にあわせて選んであげましょう。

12位 ドギーマン おしゃれな猫首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):レース・キュート・スノー・キャンディ・市松柄・こぶたちゃん・フルーツ
対応サイズ:18~27cm
セーフティーバックル:有
素材:ポリエステル・ポリアセタール・ポリスチレン

人気ペット用品メーカー「ドギーマン」が販売しているこの商品は、連絡先を記入するためのチャームがついています。
チャームには名前や電話番号などが記載できるので、もし猫が迷子になってしまっても、見つけた人は飼い主に連絡できます。

またキラキラチャームと鈴がついており、首輪をつけている姿がとてもキュートなので、飼い主も見ていて楽しめるはず。
留め具部分にはセーフティーバックルが採用されており、力が加わると自然に外れます。

デザインも雪の結晶やレース、市松模様などバリエーションが豊富なので、複数種類持っておき、定期的につけかえるのもアリでしょう。
鈴が取り外しできるのもうれしいポイントです。

11位 Realpet ペット首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):ピンク・ブラウン・ブラック・ライトブルー・レッド
サイズ展開:XS(20~26cm)・S(27~33cm)・M(29~38cm)・L(36~46cm)
セーフティーバックル:無
素材:牛革

3列になったラインストーンが魅力的なアイテムです。
高級な本革を使っており、リッチな雰囲気で頑丈、縫製もしっかりしているので1つ持っていれば長く愛用できます。
表面がなめらかで被毛や地肌にかかる負担も軽減できます。

肌に当たる部分には適度な凹凸がついたライチ紋基盤を採用しており、肌触りもよく、猫も快適に装着し続けられるでしょう。
ベルト穴部分には金具がついていて孔が見やすく、装着もスムーズ。
複数持っておいて付け替えたいときにも、手間をかけずに着脱させられます。

10位 ペティオ 猫小町カラー

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):手まり・小花・猫紋・矢がすり・金魚
対応サイズ:17~28cm
セーフティーバックル:有
素材:ポリエステル

ペット用品ブランド「ペティオ」から販売されているこのアイテムは、シンプルな首輪に鈴やメーカーロゴチャームがついたキュートな商品です。
和柄の金魚や矢がすりなどの和風のモチーフが楽しめます。

中央を押すとワンタッチで外れるバックルを採用しており、忙しいときでも手軽につけることが可能。
力が加わると自然に外れるセーフティーバックルつきです。

また、メーカーロゴチャームの裏側には名前や電話番号が記載でき、万が一猫が脱走して行方不明になってしまった際にも役立つでしょう。
鈴は取り外し可能で光を反射し、夜に猫が外を歩き回る際にも目印になります。

9位 Kittyrama 猫の首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):Aqua・Meadow・Tangerine・Copacabana・Mauve・Monte Carlo・Riviera
対応サイズ:20〜27cm
セーフティーバックル:有
素材:シリコン

ペット先進国とも言われるイギリスで開発された商品で、猫のことを一番に考えて作られているのが魅力です。
シンプルながらもおしゃれなデザインと機能性を兼ね備えているのが大きなポイント。

素材にはシリコンを採用しており、その柔軟性により猫の首にかかる負担を軽減。
また首輪内のすべての成分チェックが行われていて、有毒物質がないと保証されています。
防水性もあり丸洗いできますし、通気性もよく首元の熱を最小限に抑えられるので、長い毛の猫にもぴったり。
猫が引っ掻いても摩擦で傷つきにくい設計となっており、長く使用できます。

8位 PETBEMO 猫 首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):レッド・ブルー・ブラック・ピンク
サイズ展開:17~28cm
セーフティーバックル:有
素材:ナイロン

ペット用品ブランド「PETBEMO」のこの猫用首輪は、ナイロン素材を使用していてシワになりにくいのが大きなメリットです。
またナイロン素材は、薬品や害虫、カビなどに耐性があるので、常に衛生的な状態に保てます。

また、光で反射する素材を使用しているため、猫が夜道を歩いていても一目で認識でき、事故に遭う可能性も軽減できるでしょう。
セーフティーバックルがついており、いざというときの事故も回避することが可能。

色違いの4点セットと多頭飼いしている人にぴったりの内容です。
ただ鈴の取り外しはできないため、神経質な猫には適していません。

7位 猫壱 ちりめん 花火猫鈴チャーム 猫首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):紺色・ねずみ色・紫色
対応サイズ:14~30cm
セーフティーバックル:有
素材:ちりめんレーヨン

和風のちりめん素材を使用したこの商品は、モダンで個性的なデザインなので、人と違う首輪を探しているという人にぴったりです。
生地にはちりめんレーヨンを使用しており、シルクのような光沢や手触りで高級感のある仕上がりとなっています。

日本製で職人が一つずつ手作りしているため、品質にこだわりたいという人にもぴったり。
結び目を動かすことで14〜30cmまで調整可能で、小さめの猫でも体格のいい猫でもぴったりフィットさせられます。
鈴の部分が猫型のデザインとなっているのもポイントで、見ているだけでも癒されます。
鈴は取り外し可能なので、猫が嫌がるようなら外してあげましょう。

6位 アミコ 猫用首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):リボンフラワー・デニムハート・スポーティーポップ・ドット・ラメパンサー・フラワー・ボーダー・水玉・キルトチェック・マットフラワー・
対応サイズ:17~29cm
セーフティーバックル:有
素材:ポリエステル・ナイロン・鉄

ナイロン生地を使った首輪に、鈴がついた装飾の少ないシンプルさが魅力の商品です。
鈴の色は本体の色にあわせて作られています。

花柄やデニム柄などデザインが豊富なのもポイントで、猫の色にあわせて選ぶことも可能。
長さは17〜29cmまで調整することができ、サイズ違いを買わなくても成長にあわせてサイズが変えられます。

セーフティーバックルもついており、事故が起きる可能性を抑えられます。
鈴の取り外しはできないので、神経質な猫の場合は注意しましょう。

5位 トランジット 猫用首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):風見草・江戸打ち・梅しぼり・ちりめん四葉
対応サイズ:15~27cm
セーフティーバックル:無
素材:レーヨン

和風のデザインが素敵なこの商品は、浅草のベルト職人が手作りで仕上げているものです。
淡い色合いの和柄の生地が目に優しく、見ている飼い主側も癒されるでしょう。

鈴はつけ外し可能で、柄も首輪本体とよくマッチしており、桜やアジサイ、梅やクローバーなどの模様がついているのも大きなポイント。
一般的な首輪のようなバックルはついていませんが、結び目をスライドさせることで簡単にサイズを調整して固定することができます。

軽い力でずらせるので首が締まる心配も無用。
生地にはレーヨンを使用しており肌触りもいいので、猫も気に入ってくれることでしょう。

4位 バーディ 猫用首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):ブラック・ラベンダー・レッド
対応サイズ:18~28cm
セーフティーバックル:有
素材:牛革

牛革を素材として使用しているのため耐久性があり、9gと軽量なので華奢な猫でも負担なく着用できます。
正面にはリボンモチーフがついており、ファッション感覚で使用することも可能。
色もラベンダーやレッド、ブラックなどがあり、猫の毛色にあうものがきっと選べるでしょう。

鈴はついていませんが中央には小ぶりなフラワーモチーフのアクセント飾りがついているので、繊細でかわいらしい印象に仕上がります。

3位 猫専用 ぬこ武将首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):紺×白・紺×黄・赤×茶・青×茶
対応サイズ:19cm~30cm
セーフティーバックル:有
素材:綿

シックでクールな印象のこの首輪は、戦国武将・真田幸村も使っていたとされる真田紐で作られているのが大きなポイントです。
独特な編模様はシンプルで飽きのこないデザインなので、長く使い続けられます。

素材には綿を使用していて肌触りもよく、チクチクして猫にストレスを与えてしまう心配も無用。
幅9mmとスリムな設計のため、長毛猫でも絡まることなく着用できるでしょう。

和裁職人が一つずつ丁寧に作っており、品質の面でも不安はありません。
また何かに引っかかってしまったときでも自然に外れる安全バックルつきで、事故に遭う可能性も大幅に減るはず。

2位 王者堂 ペット用品 首輪 猫

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):ブラック・ピンク・レッド・ブルー
対応サイズ:XS(12~21cm)・S(19~30cm)・M(30~53cm)
セーフティーバックル:無
素材:綿

この猫用首輪は、和柄をあしらったデザインが魅力的で、通気性のいい綿を使用し、地肌への負担を軽減してくれます。
後部のヒモを緩めたり締めたりしてサイズも自在に調整でき、猫の成長にあわせて柔軟に対応が可能です。

洗濯も簡単な布製で、いつでも清潔な状態で猫につけてあげられるのもうれしいポイント。
鈴は好きなものをつけられるので、猫のカラーや雰囲気にあわせて選んであげるといいでしょう。

サイズもXS〜Lまであり、大きめの猫から小柄な猫まで対応できます。

1位 猫雑貨 招福 日本製 猫 首輪 唐草

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):赤・緑
対応サイズ:S(13~21cm)・M(17~28cm)・L(25~36cm)
セーフティーバックル:有
素材:綿

唐草模様がキュートなこの猫用首輪は、首輪作家がデザインと製作を手がけています。
すべてハンドメイドで丁寧に仕上げているため縫製などもしっかりしており、長く愛用できるでしょう。

S〜Mまでサイズ展開していますが、それぞれサイズの調整が可能。
Mサイズを持っていれば調整することでほとんどの成猫にフィットし、大きくなってしまったからといって買い換える手間もありません。

セーフティーバックルがついており、約4kgの力が加わると自然に外れる設計となっているため、事故などの心配も無用です。
鈴は注文時に申告すれば外してもらえるので、音が苦手な猫にもおすすめできます。

素材には100%綿を使用しているので着け心地もよいでしょう。

安全な猫用首輪おすすめ人気ランキングTOP3

続いてセーフティー機能の備わった猫用首輪のランキングを紹介します。

3位 MODERNO キャットカラー シチリア

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):ネイビー・レッド
対応サイズ:S(16~25cm)・M(21~35cm)
セーフティーバックル:有
素材:綿・ポリエステル

ドット柄の表地には綿100%、裏生地にはポリエステルを100%使用しています。
裏地つきの丈夫な設計で猫が引っ掻いても壊れにくく、長く使用できるのが大きな魅力です。

セーフティーバックルがついているため、事故の可能性も減らすことが可能。
デザインや着け心地も重視しており、猫もストレスなく着用できるでしょう。
調整金具の色は高級感のあるシルバーで、Sサイズなら16〜25cm、Mサイズなら21cm〜35cmまで調整できます。

小さな鈴とLOVE文字の入ったチャームがとてもキュート。
猫が歩いたりジャンプしたりするたびにゆらゆら揺れ、見ている方も癒されます。
鈴は丸カンでつながっているので、外す場合はニッパーなどを使いましょう。

2位 Alien Pet 猫 犬 首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):チェック(ピンク・ブルー・ホワイト)・水玉(ピンク・イエロー・グリーン)・水玉(レッド・ブルー・ブラウン)
対応サイズ:S(21〜27cm)・M(23〜30cm)・L(31〜36cm)
セーフティーバックル:有(水玉柄のみ)
素材:PU

チェック柄や水玉模様など、かわいらしいデザインのこの商品は、3点セットなので猫や犬を複数飼っているという人にぴったり。
やわらかさを出しつつ強度にもこだわっており、壊れにくいのに着け心地は快適です。
極力薄くなるように仕上げられていることから7gと軽量で、小柄な猫でも負担になりません。

鈴は光に反射するように塗装され、夜道などでも目立つため、事故に遭う可能性も軽減できます。
水玉模様の商品はバックルを使って留めるタイプで、セーフティー機能がついているので、引っ張られたときなど一定の力が加わると外れます。
鈴を外したい場合には、ニッパーなどを使えば可能です。

1位 和柄ちりめん 猫の首輪 セーフティーバックル鈴付

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):小梅黒・黄菊・龍黒
対応サイズ:14~18cm
セーフティーバックル:有
素材:ちりめん・合皮

ちりめん素材を使用したこの首輪は、やわらかい合皮も使われており、丈夫で肌触りがいいのが魅力です。
またベルト幅が1cmなので、被毛がもつれにくく毛が長い猫にぴったり。

セーフティーバックルがついているため、首輪が何かに引っかかってもすぐに外れますし、また小ぶりな鈴もついているので、猫の居場所も確認しやすいです。
首回りのサイズは15〜30cmまで調整でき、猫が成長しても同じものが使用できます。

渋い龍柄や小梅柄、菊柄などの粋な柄から選ぶことができ、人と違うものを使いたいという人にもぴったりです。

鈴は丸カンで接続しているので、不要な場合はニッパーなどで外しましょう。

おしゃれな猫用首輪のおすすめ人気ランキングTOP3

ここからはデザイン重視のおしゃれな猫用首輪ランキングTOP3を紹介します!

3位 Protagonist 首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):花柄1〜花柄12
対応サイズ:18~38cm
セーフティーバックル:無
素材:レーヨン・コットン・銅

猫犬兼用の首輪で、繊細な和柄が魅力的です。
1つひとつ手作りで仕上げられているため、縫製や仕上がりの面でも不安はなく、猫の首につけて長く使用できます。

色味やデザインの違う花柄12パターンから選択でき、猫の毛色にあわせてアクセントとなるものを選んであげられます。
つるつるしているエナメル質で触り心地もよく、鮮やかな発色はワンポイントアクセントにぴったりです。

首回りのサイズも手軽に調整できるので、猫の成長にあわせてこまめにサイズを変えてあげましょう。
鈴がついていますが、音が苦手な猫でも大丈夫なように、手で簡単に外せます。

2位 Cat’s Love Potion 猫 革 首輪

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):レッド・ベビーピンク・クリスタルヴィトレイルライト・ペリドット・アクアマリン
対応サイズ:24cm(30cmまでオーダー可能)
セーフティーバックル:無
素材:本革・合金・スワロフスキー

ハートモチーフのスワロフスキーが目印のこの商品は、細身のアイテムではありますが、首輪本体に本革を使用していて耐久性があります。
太さは2mmと細く、首輪が苦手な猫でも違和感なくつけられるでしょう。

スワロフスキーと本体をつなぐ留め具部分に、バラのモチーフがあしらわれているのもポイント。
シンプルながらもおしゃれな雰囲気で、猫の毛色を選ばずに使用できるのも大きな魅力です。

重量も3gと非常に軽く、活発な猫でも負担なく過ごすせますし、チャームや鈴の取り外しはニッパーがあればできるので、音が苦手な猫にもおすすめできます。

1位 アンコール ネコちゃん用 キャットカラー

サイズ展開
被毛や地肌への負担の少なさ
セーフティー機能
総合おすすめ度

バリエーション(カラー・デザイン):カモフラージュ・ベルベット・リフレクティブ・ハート柄
対応サイズ:-
セーフティーバックル:有
素材:ナイロン

カジュアルでシンプルなデザインが魅力の商品で、シックな雰囲気が楽しめます。
正面の留め具部分にアンコールのロゴが入っているのもおしゃれで、豊富なデザインのなかから自分の好きなものや、猫の性格や雰囲気にあったものが選べます。

大きな力が加わると外れるブレークアウェイ式バックルを採用しているため、首輪が引っかかってネコが首吊り状態になることもありません。
鈴もついており、いつでも居場所を知ることはできますが、取り外しはできません。

猫の首輪を使用する際の3つの注意点

① 嫌がる場合は、少しずつ慣れさせる

大雑把な性格の猫であれば首輪をつけても特に気にしないこともありますが、神経質な性格の猫の場合はそうもいきません。
首輪をつけようとすると暴れてしまうので、そのようなときは無理につけるのではなく、少しずつ慣れさせることが大切です。

やり方としては、最初は数分、次は数十分、数時間というように少しずつ着用する時間を延ばすのがおすすめ。
こうすることで次第に首輪に対する抵抗も薄れていくでしょう。

② こまめにサイズチェックを行う

首輪


フィットするサイズの首輪を買っても、成長とともに小さくなってしまいます。
「もったいないから」とそのままつけ続けていると、猫にとっては苦痛やストレスになってしまうので、サイズがあわなくなったらこまめに取り替えるようにしてください。
特に子猫の場合は体が大きくなるスピードも早いので、こまめにサイズを測り直して、適切なサイズの首輪をしてあげられるように心がけましょう。

③ 迷子札をつける

猫


猫の首輪には、いなくなった時に困らないように迷子札をつけておくことが大切です。
「災害時に猫がびっくりしていなくなってしまった」ということもあるので、室内飼いをしている場合でも油断はできません。
迷子札はペンで書き込むものが多いですが、擦れて消えてしまうこともあるので、あらかじめ名前をプリントしたり、彫ったりしてくれるサービスがあるものを選ぶのもひとつのポイントです。

素敵な首輪をつけて、猫の身を守ろう!

猫2


今回は猫の首輪について、選び方や必要性、おすすめの商品について紹介してきました。
猫の首輪は迷子になったときに見つけやすくするため、また外敵から猫の身を守るために重要なものですが、サイズがあわないと猫に苦痛やストレスを与えてしまいます。

しっかりフィットして機能的にも優れ、肌触りのよい素敵なものを選んで、もしものときに備えながら猫との生活をもっと楽しんでくださいね。

【あわせて読みたい】猫に関連するおすすめ記事はこちら

【壁や柱に最適】猫の爪とぎ防止シートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.19

またたびおすすめ人気ランキングTOP15!効果や中毒性についても【2018年最新版】

2018.06.01

猫用歯磨きグッズおすすめ人気ランキングTOP10!おもちゃやおやつになるタイプものまで【2018年最新版】

2018.05.28

猫草おすすめ人気ランキングTOP15!種類や食べすぎの危険性も【2018年最新版】

2018.04.30

キャットフードおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.27

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。