猫用おもちゃおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

キクチトーコ

車屋歴2年+ネコ歴20年

ペーパードライバー歴15年後、まちの自動車販売・整備店にて勤務。
車の洗車・仕入れた中古車の清掃、自動車登録から車検事務まで携わりました。
従事していた2年間で急成長し、今では月に1,000kmを越える距離をマイカー(軽)で疾走しています。
初心者からスタートした自動車業界経験者として、皆さんに寄り添う情報をお届けします。
プライベートではネコの飼い主歴20年で、現在18歳を筆頭に3匹のネコのおかあさんです。

    選び方のポイント

    • “うちの猫”の好きなおもちゃ・遊び方を把握する
      →猫の反応を観察して、好きなタイプのおもちゃかどうか、どういうふうに遊びたがるかを見きわめる。
    • 遊ぶシーンを想定する
      →人間と猫が一緒に遊ぶケースと、猫がひとり遊びするケースが想定して選ぶ。
    • 安全性を考慮する
      →おもちゃにかじりついたり舐めたりするので、素材には気を配る。
    子猫

    「猫と楽しく遊びたい!」「猫に喜んで欲しい!」
    猫好きさん、猫飼いさんなら等しく抱いている熱い思いですよね。
    猫は放っておいても部屋にあるもので勝手に遊びますが、新しいおもちゃを見せれば目の色を変えて飛びついてきます。
    仕事などで猫を留守番させていることが多い人は、おもちゃで猫と遊ぶひとときは貴重なコミュニケーションタイム。
    この記事では、猫が夢中になること間違いなしのおすすめおもちゃをランキングでご紹介します。
    遊び方のヒントやコツもお伝えしますので、参考にしてくださいね!

    猫おもちゃとは?

    猫のおもちゃ

    猫がひとり遊びするときや、人間が猫を遊ばせるときに用いるのが猫おもちゃです。
    ネズミや鳥などの小動物を狩って食糧を得る野生のネコとは違い、室内飼いしている猫はハンティングをしません。
    その結果体力が余って退屈しがちなので、遊びによってエネルギーを消費させ、ストレスを発散させることが必要。
    飼い猫にハンティングを疑似体験させるアイテムなので、多くの猫おもちゃがネズミや鳥の羽、動物の尻尾などをかたどっています。

    【こちらもCHECK】猫用おもちゃに関連するおすすめ記事はこちら

    猫用ボールのおもちゃおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.03

    猫用ねずみのおもちゃおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.30

    猫じゃらし人気おすすめランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.11.24

    猫おもちゃの3つの選び方

    ① “うちの猫”の好きなおもちゃ・遊び方を把握する


    猫によっておもちゃや遊び方の好みはさまざま。
    床を這い回るおもちゃを追いかけるのが好きな猫もいますし、空中を浮遊するおもちゃをキャッチするのが好きな猫もいます。
    新しいおもちゃを買ったら猫の反応を観察して、好きなタイプのおもちゃかどうか、どういうふうに遊びたがるかを見きわめましょう。
    口コミを信じて買ったのに、うちの猫は見向きもしない……という現象は「猫あるある」。
    もし人間が期待する遊び方に猫が乗ってこなかったとしても、好きなように遊ばせて、次からのチョイスに活かしましょう。
    はじめは試行錯誤で失敗続きになるかもしれませんが、おもちゃは一種の消耗品と割り切って気長に構えることです。

    ② 遊ぶシーンを想定する

    猫 またたび

    猫がおもちゃで遊ぶシーンとしては、人間と猫が一緒に遊ぶケースと、猫がひとり遊びするケースが想定されます。
    人間が一緒に遊ぶ際のおもちゃは、ベーシックなねこじゃらしや釣り竿型のねこじゃらし、小さなボール、ペンライトなど。
    ひとり遊び用のおもちゃとしては、齧ってもよいぬいぐるみやネズミ型トイ、または置き型のタワーやトンネルがあります。

    例えば電池式の、ねこじゃらし部分が自動で回ったり出たり引っ込んだりする電動おもちゃがあります。
    飼い主がいないときでも遊べるというコンセプトのおもちゃですが、わたしの意見としては、その場にはいるけれどどうしても猫に構えないときやほかのおもちゃに飽きたときなどに、ワンポイントで使うのがおすすめ。
    人間がいないときに破損してしまうと危険なので、目が届く範囲で安全を確認しながら遊ばせましょう。

    ③ 安全性を考慮する

    猫

    猫はおもちゃにかじりついたり舐めたりするので、素材には気を配りましょう。
    猫が中毒を起こしやすい鉛・銅・鉄、ゴムやプラスチックに添加剤として加えるアンチモンなどが使われていないかチェックします。
    誤飲のおそれもあるので、何かの拍子に丸呑みしてしまわない程度の大きさはあるか、外れやすい細かいパーツがないかといった点も重要なチェックポイント。
    とはいえ猫は噛んで引っ張ったり爪で引っかけたりして、おもちゃをすぐに破壊してしまうもの。
    長い紐や糸、小さい切れ端など本体から外れたものを放置したままにしないようにしましょう。
    万が一猫が飲み込んで消化器に詰まってしまうと命にかかわりますので、すぐに片づけを。

    猫おもちゃの種類(タイプ)の価格と特徴を比較

    猫のおもちゃを大きく3つのタイプに分類しました。
    ひとつは人の手で動かしたり、猫が自分でいじったりするようなベーシックなタイプ。
    ふたつめは電動式で自動的に動いたり、ライトを使ったりするタイプ。
    最後はタワーやトンネルなど大型で、据え置きするタイプです。
    いずれも数百円から数千円程度で手に入ります。
    タイプごとの価格帯と特徴を挙げておきますので、参考にしてみてくださいね。

    タイプ価格帯特徴
    ベーシックタイプ500円~1,000円棒の先に穂のついた形や釣り竿型のねこじゃらし、齧れるネズミ型おもちゃなどベーシックなおもちゃ。猫も好むしリーズナブル。
    電動タイプ1,000円~2,000円電動で回ったり出入りしたりするねこじゃらし、光を照射するペンライトなど、電気を使ったもの。安全性を確保してアクセント的に使おう。
    大型・据え置きタイプ1,000円~10,000円おもちゃつきのタワーやトンネルなど据え置き型のもの。猫の一人遊び用やベーシックタイプと併用して。

    猫おもちゃおすすめ人気ランキングTOP15

    ここからは猫おもちゃのおすすめランキングTOP15をご紹介します。
    猫が夢中になりそうなものを厳選してピックアップしました!
    ひとり遊び用のおもちゃも取り上げていますが、人間が一緒に遊ぶおもちゃの方がバリエーション豊かな遊び方ができて猫も喜ぶので、評価は高めになっています。
    それぞれの遊び方のヒントもあわせて参考にしてみてくださいね!

    15位 LUYING ペンライト


    ペット用品 ネコのおもちゃ USB充電式 ペンライト ペットおもちゃ LY-A68

    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:電動タイプ
    サイズ:長さ10cm
    素材:レーザー光(クラス2、出力1mW以下)

    LEDのレーザー光を壁や床に照射することによって、猫に追いかけさせたり、ジャンプを誘導したりして遊ぶおもちゃです。
    素早く動かせるので猫の興奮度も高いのですが、いくつか注意が必要。
    まず第一に猫の目に直接光を当てないようにしましょう。
    レーザーの照射力は弱めで、ただちに失明する危険があるわけではありませんが、やはり気をつけるに越したことはありません。
    また光には触れるような実体がないことから、猫がすぐ飽きたりイライラしたりするという指摘も。
    準備運動的に使ったり、実体のあるおもちゃと組み合わせたりするなど工夫してみてくださいね。

    14位 夢おり屋 電動猫じゃらし 釣り竿羽根つき

    夢おり屋 電動猫じゃらし 釣り竿羽根つき
    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:電動タイプ
    サイズ:土台直径20cm、ポール部分15cm+20cm、吊り下げ部分20cm
    素材:ABS樹脂(プラスチック)

    電池式で、円盤型の土台にセットした釣り竿状のねこじゃらしが不規則に動くおもちゃです。
    ねこじゃらしの取りつけ部分を土台から外すと持ち手になるので、電池で作動させながら人間が操ることで、さらに複雑に動かすことも可能。
    鳥の羽のねこじゃらしが好きな猫なら、めずらしい動きに夢中になることでしょう。
    ねこじゃらし以外に、土台についた溝にはまっているボールをいじっても遊べます。
    夢中になった猫がねこじゃらしを引き抜いてしまうおそれがありますので、ねこじゃらしをセットした状態で目を離さないようにしましょう。

    13位 cleebourg 電動ぐるぐる

    cleebourg 電動ぐるぐる
    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:電動タイプ
    サイズ:直径21cm
    素材:ABS樹脂(プラスチック)

    電池式で、円盤状の土台の周りを紐つきのボールが回転するおもちゃです。
    土台の上と側面に開けられた穴から動くボールが見えたり隠れたりして、猫は興味津々になって捕まえようと夢中になるはずですよ。
    3段階の速度モードと変化のあるランダムモードの組み合わせで動きが単調にならず、猫を飽きさせません。

     

    12位 猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

    キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2
    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:電動タイプ
    サイズ:直径60cm、本体重量0.54kg
    素材:生地ポリエステル、スティックABS樹脂(プラスチック)、本体PVC(ポリ塩化ビニル)樹脂

    電池式で、中心部につけたねこじゃらしが回転し、猫の動きに応じて急に逆回転したり静止したりするおもちゃです。
    円形の布シートでねこじゃらしの竿部分が覆われている点が特徴で、シートの下に見え隠れするねこじゃらしを追って前脚を中に入れたり、上から押さえつけたりしてネズミを捕るような気分で楽しめるところが猫ウケよし。
    猫によってはくわえて本体ごと引きずるなど思いがけない使い方をするようなので、様子を見て重しで固定するなど、工夫を加えるといいかもしれませんね。

    【こちらもCHECK】「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2」を使用している動画はこちら

    11位 Loobani ペット用ぬいぐるみ

     Loobani ペット用ぬいぐるみ
    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:ベーシックタイプ
    サイズ:37cn
    素材:-

    中綿がなく、くたくたとしているため猫がくわえやすく、抱きかかえやすい大きさのぬいぐるみ。
    丈夫で水洗いできるので、清潔も保てます。
    猫にもぬいぐるみ好きの子がいますので、もし1匹飼いの猫で退屈していそうだったら友達代わりに与えてみても。
    我が家の猫も猫型のぬいぐるみをとても気に入って、どこにでもくわえて運びベッドの中にも持ち込むほどでした。

    10位 Petstages デンタル・チューマウス

    Petstages デンタル・チューマウス
    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:ベーシックタイプ
    サイズ:長さ6cm、しっぽ3cm
    素材:綿、ポリエステル、ナイロン、キャットニップ(詰め物)

    猫が喜ぶキャットニップが詰められたネズミ型のマスコットです。
    くわえて持ち運んだり前足でもてあそんで転がしたりするのにちょうどいいサイズ。
    猫が噛むことで歯垢をこすり落とすデンタルケア効果があり、じょうぶでボロボロになりにくいので長持ちしますよ。

    【こちらもCHECK】Petstages 「デンタル・チューマウス」を使用している動画はこちら

    9位 君のベイマックス 爪とぎタワーおもちゃ付き

    君のベイマックス 爪とぎタワーおもちゃ付き
    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:大型・据え置きタイプ
    サイズ:高さ32cm、土台28.5×28.5cm
    素材:紙、麻巻き、ポリエステル(支柱)、カシミヤ綿(板材)

    麻縄タイプの爪とぎタワー。
    約30cm四方のふかふかな上部台がしつらえられており、ネズミ型のおもちゃがひとつぶら下がっています。
    台に乗っておもちゃにちょっかいを出して遊べますし、横たわってくつろぐこともできますね。

    8位 Lauva キャットトンネル

    Lauva キャットトンネル
    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:大型・据え置きタイプ
    サイズ:入口高10cm、トンネル長30cm(長い方)、20cm(短い方)
    素材:ポリエステル、スチール(フレーム)

    もぐったり隠れたりしたい、物陰から獲物を捕まえたいという猫の欲求を満たすことができるトンネルおもちゃ。
    分岐が複雑で出入り口の穴が複数あり、駆け回って遊べそうですね。
    猫が中に入っているときにトンネルの入り口や上の穴からおもちゃを覗かせてみたり、トンネルの胴を外からカサカサ鳴らしてみたりすると、かなりエキサイトしますよ!
    丈夫な素材でできており、折りたたんで持ち運びや収納ができるのも高ポイントです。

    7位 JUOIFIP LED電動猫ボール

    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:電動タイプ
    サイズ:直径6.4cm
    素材:ABS樹脂(プラスチック)

    猫が何かを転がして遊んでいても、それが隅に寄ったりして動かなくなるととたんに興味をなくしてしまいます。
    しかし電動でランダムな動きをずっと続けるこのボールなら、飽きるまで追いかけることができますね。
    電動猫じゃらしの場合は動く範囲が限定されてしまいますが、ボールだったら空間をフルに使って運動できます。
    耐久性の高い素材を使用していて頑丈なので、猫の噛みつきや引っかきにも強く安心。

    6位 Cat Danser レインボーキャットチャーマー

    Cat Danser レインボーキャットチャーマー
    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:ベーシックタイプ
    サイズ:リボン長40cm
    素材:ポリエステルフリース(リボン)、ポリカーボネート(スティック)

    【こちらもCHECK】Cat Danser 「レインボーキャットチャーマー」を使用している動画はこちら

    5位 Magic House じゃれ猫

    Magic House じゃれ猫
    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:ベーシックタイプ
    サイズ:38(最短)~97(最長)cm
    素材:炭素繊維、天然羽、ポリカーボネート(おもちゃ素材)

    釣り竿型で、糸の先端におもちゃが吊り下がっているタイプのねこじゃらし。
    単に猫の目の前でぶら下げたり揺らしたりするだけではなく、ルアーアクションの要領でおもちゃをストップ&ゴーさせると、猫の狩りの本能が目覚めて走ったりジャンプしたりしますよ。
    交換用のおもちゃが12個もついているので、猫の好みにあわせて付け替えて楽しめます!

    4位 Pawaboo じゃれ猫 フェザーワンド

    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:ベーシックタイプ
    サイズ:最長約85cm
    素材:ステンレス、羽

    こちらも釣り竿型のねこじゃらしですが、しなるスティックにストラップつきの羽おもちゃが下がっている形状。
    紐や糸で吊り下げるタイプよりも手の動きがダイレクトに伝わり、機敏に操ることができそう。
    羽部分は壊れやすいので、予備がひとつついているところもうれしいですね。

    3位 Petz Route カシャカシャびょんびょん

    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:ベーシックタイプ
    サイズ:90cm
    素材:レーヨン、ポリエステル(本体)、スチール、塩化ビニル(棒)

    しなる針金の先に、トンボを思わせるフィルム製の羽が複数ついたねこじゃらし。
    虫のようなものがカサカサと複雑に動くことといい、捕まえたり噛んだりするとガサガサ音を立てることといい、猫が好きそうな要素ばかりです。
    ロープライスなので壊れて買い足しても、お財布もそれほど痛みません!

    【こちらもCHECK】Petz Route 「カシャカシャびょんびょん」を使用している動画はこちら

    2位 Petz Route まゆおどりびょんびょん

    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:ベーシックタイプ
    サイズ:90cm
    素材:天然まゆ、ポリエステル、レーヨン(本体)、スチール、塩化ビニル(棒)

    3位でご紹介した「カシャカシャびょんびょん」の姉妹品で、こちらも猫ウケ抜群。
    天然まゆを使用しており、床の上で揺らすとカラコロ軽い音を立てながらフレキシブルに躍動します。
    天然のにおいと手触りが猫の狩猟本能をくすぐり、まるで生きたネズミを仕留めるような遊び方をするとの口コミも。

    【こちらもCHECK】「まゆおどりびょんびょん」を使用している動画はこちら

    1位 猫じゃらしニューカラー

    遊びの多様度
    安全性
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    おもちゃタイプ:ベーシックタイプ
    サイズ:45cm
    素材:アクリル、ポリプロビレン

    棒の先に穂がついた、何の変哲もないベーシックな形のねこじゃらしが、やはり至高かもしれません。
    ベーシックな分、人間の工夫しだいで遊びのバリエーションが無限大ですね。
    猫が鳥好きなら鳥のように、虫好きなら虫のように操って息切れするまで遊ばせることができます。
    計量で穂の部分をくわえて運べますので持ってこい遊びもできますし、12位でご紹介したトンネルとあわせた遊び方も。
    壊れてもどんどん買い足せるプライスなのもうれしいですね。
    類似品も多いのですが、「同じ形状でもこれでないとダメ」という口コミがあるところをみると、この商品ならではの特別な魅力があるのかもしれません。

    猫おもちゃの使用上の3つの注意点

    猫

    ここまでは、猫おもちゃの選び方とおすすめのおもちゃをご紹介してきました。
    最後に「おもちゃを使ってもあまり喜ばないんだけど…」「どんな使い方をすれば効果的なの?」「おもちゃを大好きになりすぎて遊んで要求が激しい…」といった飼い主の悩みにお答えする、おもちゃを使う際の3つの注意点をお伝えします。

    ① 猫の気持ちやタイミングを最優先に

    猫


    猫がおもちゃにあまり興味を示さないときは、「この子は今遊びたい気持ちなのか?」という点をまず考えてみましょう。
    猫はそのおもちゃが嫌いなのではなく、いまは遊ぶ気分になれないだけかもしれません。
    子供や猫に慣れない人がやってしまいがちなのが、猫が遊ぶ気分ではないときに無理に遊ぼうとしてしまうこと。
    猫が盛んに遊ぶのは2歳くらいまでで、大人の猫は遊びよりも昼寝や日向ぼっこの方を好むようになります。
    猫の気持ちが乗らないタイミングで遊びを誘ってみても、はかばかしい反応は得られないもの。
    遊んでくれと猫から呼びに来るまで放っておくくらいの気持ちでいましょう。
    また猫は飽きっぽいですので、興味を示さなくなったら切り上げてください。

    ② 動きの緩急と変化をつける

    猫


    おもちゃの効果を最大限に発揮させたいときにポイントとなるのは「動かし方」です。
    おもちゃはネズミや鳥、ウサギなど自然の獲物の代わりなので、単調な動きではすぐに飽きてしまいます。
    野生動物らしく、緩急をつけて不規則に動かしてみましょう。
    例えばねこじゃらしを少し振って猫の注意をひいてから、ぴたっと静止させます。
    猫の集中が高まり、今にも走り出しそうなタイミングでサッと遠ざけてみると、勢いよく飛びかかってくるでしょう。
    また穴に隠れているネズミのように物陰に隠してちょっとだけ先を出してまた隠す、また違う場所から出して隠すという動きを繰り返しても、猫は夢中になって信じられないほどの集中を見せますよ。
    布や新聞紙の下で小さく音をさせながらもこもこと動かしてみても、興味津々でジャンプして押さえつけてきます。
    猫の反応を楽しみながら動きを工夫してみましょう。

    ③ 時間は適度に、切り上げるときはけじめをつけて

    猫

    猫の適度な遊び時間は10~20分。
    いつまでも続けて興奮状態が続くのは猫によくないですし、過労やストレスの元です。
    猫が寝そべって小休止したり、鼻息が荒くなってきたりしたら切り上げるタイミング。
    切り上げるときはあっさりと、おもちゃも片づけて猫の手の届かない場所に仕舞ってしまいましょう。
    また猫は、自分が構って欲しいときには夜中だろうと忙しいときだろうと気にせず、おもちゃを引きずってきて遊びをせがみます。
    ダメなときはダメと断り、あとは知らんぷりしてやり過ごしましょう。
    猫はしばらくおねだりするかもしれませんが、相手にしなければ猫も諦めて寝入ったり、別のことを始めたりします。
    うるさくすれば要求が通ると思わせてはいけません。
    長いこと生活の場と時間をともにしていくわけですから、遊ぶときとそれ以外の時間のメリハリをつけ、お互いに無理のない快適な関係を作っていきましょう。

    Amazon&楽天の猫おもちゃ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    猫おもちゃを上手に使って猫と快適な関係を築こう

    猫

    犬とくらべて手がかからないペットだと思われている猫ですが、やはりコミュニケーションは大切です。
    おもちゃで遊ぶと猫は狩猟本能を刺激されて満足しますし、人間としてもしなやかに素早く動く猫の様子を見るのは愉快なもの。
    猫にとっても人間にとっても、かけがえのない癒しの時間になるでしょう。
    猫の夜鳴きやトイレの失敗などの問題行動に悩んでいる場合も、思いきり遊ばせてストレスを軽減してあげることが解決への鍵かもしれません。
    おもちゃを上手に活用して、猫との生活をもっとエンジョイしましょう!

    【あわせて読みたい】猫用アイテムに関連するおすすめ記事はこちら

    鈴タイプの猫用首輪おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.09.28

    大事な猫ちゃんを守る!安全なセーフティ付き猫の首輪おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.27

    【壁や柱に最適】猫の爪とぎ防止シートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.19

    猫用歯磨きグッズおすすめ人気ランキングTOP10!おもちゃやおやつになるタイプものまで【2018年最新版】

    2018.05.28

    猫草おすすめ人気ランキングTOP15!種類や食べすぎの危険性も【2018年最新版】

    2018.04.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    キクチトーコ

    車屋歴2年+ネコ歴20年

    ペーパードライバー歴15年後、まちの自動車販売・整備店にて勤務。
    車の洗車・仕入れた中古車の清掃、自動車登録から車検事務まで携わりました。
    従事していた2年間で急成長し、今では月に1,000kmを越える距離をマイカー(軽)で疾走しています。
    初心者からスタートした自動車業界経験者として、皆さんに寄り添う情報をお届けします。
    プライベートではネコの飼い主歴20年で、現在18歳を筆頭に3匹のネコのおかあさんです。