キャスター付きサイドテーブルおすすめランキングTOP10【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 場所によって選ぶ
    →使用する場所によって適切なサイズや材質を選ぶ。
  • 機能で選ぶ
    →引き出し収納つきが欲しい、トレイのみでよいなど、希望する使い方によって決める。
  • デザインで選ぶ
    →インテリアのコーディネートアイテムとして、空間をよりよく演出するアイテムとして選ぶ。
  • 耐久性で選ぶ
    →移動が多い分、痛みやすい家具。長く使うために頑丈なつくりのものを選ぶ。

MARSさん(@marsliving)がシェアした投稿

キャスターつきサイドテーブルは、テーブルの脚についているキャスターを転がすことで簡単に移動させられる家具です。
サイドテーブルは、小ぶりなサイズでインテリアのアクセントになりますが、そこにキャスターがプラスされることによって、さらに活用の幅が広がります。
引き出し収納があるものやボトル用ポケットがついたものなど機能的に優れた製品も多く、色や素材も部屋の雰囲気や好みによって選べます。
この記事では、キャスターつきサイドテーブルの選び方のポイントや、シーン別の使い方アイデア、そしておすすめの商品を紹介していきましょう。

キャスターつきサイドテーブルを選ぶポイント

①使う場所で選ぶ

まずはキャスターつきサイドテーブルをどこで使うか決めましょう。
キッチン、ダイニングルーム、ベッドサイド、バスルームなど、置きたい場所によってふさわしい大きさや素材が違ってきます。

②機能で選ぶ

先述したように、サイズがコンパクトなもの、引き出しつきで収納が充実しているもの、2段式のトレイがついているものなど、いろいろな要望を満たしてくれる商品が揃っているため、どのような機能が必要なのか、あらかじめ考えておきましょう。

③デザインで選ぶ

キャスターつきサイドテーブルは、デザインの面でもバリエーション豊か。
木製のナチュラルテイスト、古風なインダストリアルテイスト、北欧テイスト、スチールやアクリルを用いたモダンテイストなど多岐にわたっているので、お部屋のインテリアにあわせて選びましょう。
空間に上手に取り入れると、色味や素材感が目を引くポイントとなり、インテリアコーディネートの幅を広げるアイテムとなるでしょう。

④耐久性で選ぶ

キャスターつきサイドテーブルは自由に動かせるという特性のため、ぶつけたり重さや力が加わったりと、痛みやすい家具でもあります。
長く使うためにも、通常の置き家具よりもしっかりと設計された頑丈なものを選びましょう。
持ち手の構造など、押し引きの動作がスムーズで継ぎ目が頑丈にできているか、キャスターの滑りがよく床との摩擦が少ないか、といった点もしっかりと確認するようにしてください。

シーン別キャスターつきサイドテーブルの使い方のポイント

キャスターつきのサイドテーブルは、可動式の家具というユニークさで居住空間に彩りを添えてくれます。
置き場所によってどのような使い方があり、どのようなサイズやデザインが好ましいのか紹介していきましょう。

キッチンとダイニングルーム

キッチンでは、料理や飲み物を天板にのせてダイニングルームやリビングルームにサーブするワゴンとして使うことができます。
収納力があるタイプなら、食事の際に使われる調味料や、ラップやナプキン、キッチンペーパーをしまっておく整理棚としても使用可能です。
また調理中のちょっとした作業台にも活用できるでしょう。

ベッドサイド

ベッドサイドで使用する場合は、リラックスするとき近くに置いておきたいアイテムをまとめて収納しておくと、ベッドからいちいち移動しなくてもいろいろなものが手に取れて便利です。
ベッドのマットレスと同じくらいか少し高めのデザインであれば、ベッドに腰掛けたり寝そべったりしながらノートパソコンを使うこともできます。

【こちらもCHECK】ベッド向けサイドテーブルに関連するおすすめ記事はこちら

ベッド向けサイドテーブルおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.08.04

リビングルーム

リビングのソファー周りでコーヒーテーブルとして使用する場合は、座る位置によって配置が変えられるのがうれしいポイントです。
必要に応じて、ばらばらになりがちなAV機器のリモコンをまとめて収納できたり、カタログや雑誌などを立てかけたりできるデザインのものを選んでみるとよいでしょう。

バスルーム

バスルームで使用する場合は、必要なタオルやトイレットペーパー、ドライヤーやヘアブラシといったアイテムの収納スペースに活用できます。
身支度の際、こまごましたものをちょっと置いておく作業台にも使えて便利。
耐水性があり、サビやカビが発生しにくいアクリルやプラスチック製のものを選びましょう。

キャスターつきサイドテーブルの最安値と価格帯の特徴一覧

キャスターつきサイドテーブルの価格は、およそ6,000円〜50,000円ほどです。
有名デザイナーのアンティーク品など高価なものだと、275,400円するものも。
大きさや素材、機能性、デザインなどで価格が変わります。
以下に商品の価格帯と特徴を記してみました。

最安値売れ筋・人気高額・高級品
価格約6,000円~15,000円~35,000円約50,000円~
特徴デザイン性や耐久性がやや低い商品。材質が安価なもの。材質、デザイン性、機能性など安定感のある商品。デザイナーズ商品。素材も良質でデザイン面とともに機能も充実している商品。

キャスターつきサイドテーブルおすすめ人気ランキングTOP10

機能の充実度と素材のよさを基準に選んだ、キャスターつきサイドテーブルのおすすめ人気ランキングTOP10です。
デザイン面でも面白味や個性のある商品を選んでみました。

10位 HAKU Furniture Side Trolley with Shelf

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

材料:オーク、スチールメーカー:HAKU

色:ナチュラル

サイズ:H 45cm W 35 cm D 35 cm

ナチュラルなオーク材にステンレス製の支柱がついたシンプルなサイドテーブル。
雑誌や本、AV機器のリモコンなど、ちょっとした身の回りのものを管理するにはちょうどよいコンパクトさで、小回りの効く商品です。
一人でも簡単にセッテングできる組み立て説明書つき。

9位 Square

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:FRAMES&SONS

材料:スチール、アクリル

色:アイボリー、ブラウン

サイズ:幅320 × 奥行310 × 高さ350mm

日本の家具メーカー、フレームズ・アンド・サンズのコンパクトなキャスターつきサイドテーブル。
透過性のアクリルを使った軽やかなシースルーアイテムで、空間の邪魔になりません。
ソファー脇のコーヒーテーブルにぴったりのサイズで、スタイリッシュで現代的なインテリアにおすすめです。

8位 不二貿易 バタフライワゴン UV塗装 キャスターつき 88627

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

88627 不二貿易 UVバタフライワゴン 6605S-1(UV)
価格:5280円(税込、送料無料) (2018/8/9時点)

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:不二貿易

材料:繊維板(UV塗装)・天然木(ラッカー塗装)

色:ナチュラル、ホワイト

サイズ:35~70×45×69.5cm

UV塗装が施された折りたたみ式の天板を備えたバタフライワゴン。
必要に応じてスペースを確保できるため、キッチンでの使用に適しています。

7位 SIDE TABLE WR-06 (サイド テーブル WR-06

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:グレースノート

材料:マホガニー材、ウォーターヒヤシンス、キャスター

色:ブラウン

サイズ:幅300 × 奥行450 × 高さ470mm

ノート:最大荷重50kg

バリ風アジアンテイストの家具を多く製作しているグレースノートのキャスターつきサイドテーブル。
ウォーターヒヤシンスの編み込み材で作られた脚部が涼しげで、リゾート感溢れる癒しのインテリアスタイルに最適。
雑誌や、ちょっとした生活用品が収納できます。

6位 Walnut Trolly dinner wagon

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Wenko ウォールナット天板キッチンワゴン 713003100
価格:27981円(税込、送料別) (2018/8/9時点)

 

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:Wenko

材料:MDF金属、クロムメッキ

色:ブラウン

サイズ:幅680 × 奥行406 × 高さ700mm

ノート:最大荷重80kg

ドイツの老舗メーカー、Wenkoによる折りたたみ式ワゴン。
上下段にはナチュラルブラウンのウォールナットを使用し、中段にはメッシュバスケットがついています。
高さがあるため、キッチン周りの作業台として使うのに最適と言えるでしょう。
使わないときは、折りたたんでスレンダーな状態で収納できます。

5位 AT 45

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:Andreas Tuckdenmark

デザイン:Hans J. Wegner

材料:チーク

色:ナチュラル

サイズ:H 59 cm W 72 cm D 47 cm

デンマークの巨匠ハンズ・ウェグナーによってデザインされたサイドテーブル。
1950年代製作のアンティークです。
高級木材のチークを丁寧に削り出した緩やかな曲線美が、見る者に優しい印象を与えます。
ダイニングルームやリビングルームで、お茶や軽食をサーブするワゴンにぴったりです。

4位 Ruskea 天然木マホガニーとアイアンのサイドテーブル13FxRF-32461

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:ruskea(日本)

材料:マホガニー無垢材、スチール

色:黒、ブラウン

サイズ:幅 400×奥行 400×高さ 500mm(キャスター含)上下棚間高さ 135mm 上部棚スペース部 370×120mm

日本の家具メーカー、ルスケアの製品。
マホガニー材に黒のスチールフレームという、異なる素材同士のコントラストを活かした、インダストリアルテイストの家具です。
上段の天板の半分ほどは穴が開いており、下段には背の高い雑誌などを置いて、立てかけることができます。

3位 Tea Trolley 901(ティートローリー 901

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:アルテック

設計:Alvar Aalto

材料:バーチ、ラミネート、リノリウム

色:バーチ、クリーム、白

サイズ:長さ90 cm、幅50 cm、高さ56 cm

ノート:最大荷重50kg

北欧家具メーカー、アルテック社のサイドテーブル。
アルヴァ・アールトが1936年にデザインしたもので、大きな2段トレイ、ホイールが愛らしいキャスター、木製の美しいフレームが特徴的です。
成型合板は強度があるため、長く使っていくことができます。
リビングルームのサイドテーブルとして使用すれば、コーヒータイムがより楽しくなるでしょう。

2位 Bobby Wagon

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

メーカー:ビーライン

デザイン:Joe Colombo

サイズ:430x深さ420 x 525 mm

材料:ABS樹脂 ポリプロピレン

色:ベージュ

ノート:最大荷重50kg

イタリア人デザイナー、ジョエ・コロンボによる”ボビーワゴン”。
秀逸なデザインが評価されてMoMAのパーマネントコレクションとなり、1970年に発売されて以来、世界中でロングセラーとなっています。
プラスチック製で、ボトル類の収納に適したポケットがもうけられ、2段あるトレイは180度回転するなど機能的なデザインです。
ベッドルームやリビングルーム、ダイニングキッチン、書斎など場所を選ばず活用できるでしょう。
ベージュは日本限定色。

【こちらもCHECK】 Bobby Wagonの紹介動画はこちら

1位 Block table white 

 

コストパフォーマンス
機能性
耐久性
総合おすすめ度

デザイン:Simon Legaldメーカー:ノルマンコペンハーゲン

サイズ:幅35cm、高さ64cm、長さ50cm

材料:スチール、アッシュ、ゴム

色:白

ノート:最大荷重10kg /

1999年に設立されたデンマークのノーマンコペンハーゲン社のサイドテーブル。
デンマークの家具デザイナーSimon Legaldとのコラボレーション製品です。
木材のナチュラルさとスチール材とのバランスがよく、シンプルで飽きのこないデザインが魅力的。
トレイには2段のフチがあり、ものを置いても安定感があります。
リビングルームのコーヒーテーブルとして、またベッドルームのナイトテーブルとしてもマッチするでしょう。
特に組み立てるために道具が必要なく、簡単にセッテングできるのもうれしいポイントです。

Amazon&楽天のサイドテーブル人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

キャスターつきサイドテーブルで空間に彩りを!

キャスターつきサイドテーブルはデザインも機能もさまざまで、アイデア次第で活用の幅が広がります。
手回り品の収納やサーブ用ワゴンとして日常に役立つだけでなく、天板の上に好みのディスプレイをしてオリジナルの空間を演出するなど、インテリアの名脇役になってくれることでしょう。
キャスターで移動できるため、掃除がしやすいというのもポイントが高いですよね!
毎日の生活が楽しく快適になるように、あなたのお部屋にもぜひ、おしゃれなキャスターつきサイドテーブルを取り入れてみてください。

【あわせて読みたい】インテリアに関連するおすすめ記事はこちら

折りたたみ式サイドテーブルおすすめランキングTOP5【2018年最新版】

2018.08.03

北欧風ドレッサーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.29

北欧風サイドテーブルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.07.26

ハンガーラックカバーおすすめ人気ランキングTOP6【2018年最新版】

2018.05.28

食器棚おすすめ人気ランキングTOP15!収納術も紹介【2018年最新版】

2018.05.15

ABOUTこの記事をかいた人

仁木カデラ

東京生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科で家具デザインを専攻。
東京都内インテリアデザイン会社に勤務後、大手出版社編集局にてエディターを経験。
現在、フリーのライター。好きなことは、踊ること、花を愛すること。色っぽい心が人生を豊かにする。