ホホバオイルおすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 精製・未精製で選ぶ
      →用途や価格があう方を選ぼう。
    • 目的にあわせる
      →どんなケア目的かをまず決めよう。
    • やさしさにこだわるならオーガニックがおすすめ
      →肌への悪影響をなるべく抑えよう。
    ホホバ1

    オイル美容が定番化した今、なかでもホホバオイルが一番注目を集めています。
    よく聞くホホバオイルですが、どんな特徴があるかご存知ですか?

    「黄金のオイル」とも言われるホホバオイルは、スキンケア・ヘアケア・マッサージなどに使える万能アイテムとして知られています。
    使ってみたいけど、どれがいいのかイマイチわからない……という方のためにホホバオイル選びを徹底ガイドしていきましょう!

    目次



    ホホバオイルとは?

    ホホバ2

    ホホバオイルとは、砂漠地帯に自生するホホバという植物から抽出できるオイルのことです。
    スキンケアに古くから使われてきた歴史があり、傷の治療や肌を美しくするために活用されていました。

    ホホバオイルはどうして肌にいいのか?というと、主成分である「ワックスエステル」というものに秘密があります。
    これは人の皮脂の成分と同じため肌に塗ると素早くなじみ、角質層に浸透して肌をやわらかくしてくれるのです。

    ホホバオイルがほかの美容オイルと比べて浸透性に優れ、べたつかないのはこのワックスエステルのおかげ。
    なみじが格段によいためスキンケアに向いているのです。

    皮脂になじんでサッと浸透するだけでなく、ホホバから抽出されるオイルにはビタミンやミネラルも豊富です。
    肌のやわらかさを保ちターンオーバーをサポートすることができ、ホホバオイルひとつでさまざまな美容効果を得ることができます。

    【こちらもCHECK】ホホバオイルに関連するおすすめ記事はこちら

    ホホバオイルとは?使い方や気になる効果についても

    2018.07.25

    ホホバオイルは万能オイル!どんな使い方ができるの?

    植物由来の美容オイルは種類がたくさんありますが、そのなかでホホバオイルが注目されるのは万能さに秘密があります。
    ホホバオイルはどんな使い方ができるのでしょうか?

    肌の汚れを落とすディープクレンジング

    ホホバ3


    ホホバオイルは肌から分泌される皮脂となじみがよい性質をしています。
    これを利用して、普段のクレンジングでは落とせない毛穴の奥の汚れをじっくり浮かせて落とすことができるのです。

    通常のクレンジング剤は肌に長くのせているとバリア機能を破壊してしまいますが、純粋なホホバオイルならその心配がありません。

    メイク落としや洗顔を終えたまっさらな肌にホホバオイルをたっぷり塗り、スチーマーの蒸気に当てながらディープクレンジングすると肌をリセットすることができます。

    【こちらもCHECK】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングバームおすすめ人気ランキングTOP10!使い方の解説も【2019年最新版】

    2019.02.03

    毛穴用クレンジングおすすめ人気ランキングTOP13!黒ずみや汚れの解説も【2019年最新版】

    2019.01.27

    ミルククレンジングおすすめ人気ランキングTOP10!敏感肌&ニキビ向けも【2017年最新版】

    2017.11.29

    髪の毛をホホバオイルでぜいたくパック

    ホホバ4


    乾燥してパサつく髪、どうにかしたいと思ったらホホバオイルでパックするのがおすすめ。
    ホホバオイルにはアミノ酸が含まれていますが、この成分がダメージを補修してくれるのです。

    お風呂でシャンプーを済ませ、痛んだ毛先を中心にオイルを塗りタオルで包んで湯船に浸かると簡単にスチームパックができます。
    時間を置いたら軽くシャンプーをなじませ余計な油分を落としましょう。
    シャンプー後はリンスやコンディショナーをつけて仕上げればOKです。

    頭皮の乾燥が気になるなら、少量のオイルを使って地肌クレンジングをするのもおすすめ。
    使いすぎはべたつきの原因となるため、地肌が少ししっとりする程度のオイルで揉みこむようにマッサージしましょう。

    スキンケアに保湿力をプラス

    ホホバ5

    ホホバオイルは肌の保湿剤として古くから使われているオイルです。
    いつものスキンケアの最後に1滴プラスして使うことで保湿力をアップさせることができます。

    使い方はいたって簡単。
    スキンケアが終わったら手のひらにホホバオイルを出し、両手をすりあわせて伸ばしたら手のひらでやさしく顔をつつむようにオイルをつけるだけです。

    使っているクリームに混ぜてもOK。
    ホホバオイルの保護作用で乾燥する外気から肌を守ることができます。

    ほかのオイルと混ぜてボディマッサージ

    ホホバ6

    ホホバオイルはボディ用オイルの希釈剤としても活躍します。
    サラッとしたテクスチャーですべりがよく、重めのオイルと混ぜて使うのにぴったりです。
    ホホバオイルは価格が安くたっぷり使えるため、高価なボディオイルを薄めて使うキャリアオイルとしての役割を果たします。

    ホホバオイルは浸透性に優れ肌に吸い込まれるスピードが早いため、単体でマッサージに使うのには向きません。
    こってりしたオイルを持っていて「テクスチャーが重くてマッサージしにくい」と感じているならホホバオイルをブレンドしてみましょう!

    【こちらもCHECK】美容オイルに関連するおすすめ記事はこちら

    アルガンオイルとは?使い方や気になる効果についても

    2018.07.26

    フェイスオイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.20

    ホホバオイルおすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

    2017.12.27

    ホホバオイルの3つの選び方

    万能オイルとして知られるホホバオイルは、さまざまなブランドがあります。
    一見どれも同じように思えるホホバオイルですが、実は一つひとつ微妙な違いがあるのをご存知ですか?

    ホホバオイルの効果を実感するためにも、正しい選び方をチェックしておきましょう。

    ① 精製・未精製で選ぶ

    ホホバ7


    ホホバオイルは製品によって精製済みのものと未精製タイプに分かれます。
    精製してあるものは無色透明で、未精製は黄色っぽいのが特徴です。
    どうして2種類あるの?と疑問に思いませんか。
    2つのオイルの特徴や違いは以下の通りです。

    精製済みオイル→ワックス成分だけを残した純粋なオイル

    • 不純物が少なく刺激になるリスクが低い
    • 肌を保護する目的で使う
    • 価格が低いのでコスパに優れ、全身にたっぷり使える

    未精製オイル→美容成分を残したスキンケア向けオイル

    • 美容成分が残されているが、多少の不純物も残っている
    • 保護するだけでなく、ビタミンやミネラルで肌を美しく導く
    • 価格が高く、美容液感覚で使うのが効果的

    このように、ホホボオイルは精製か未精製によって大きく性質が変わります。
    どちらともサラッとしてつけた感じは同じですが、効果や価格に差があるため理解して選びましょう。

    ② 目的にあわせる

    ホホバ8


    精製済みと未精製の違いが理解できたら、目的にあわせてどちらかを選択しましょう。
    さきほど紹介した使い方を例に、精製・未精製のどちらが向いているか解説します。
    1. 肌のディープクレンジング:精製済みタイプ
    2. ヘアパック:未精製タイプ
    3. スキンケア:どちらもおすすめ(刺激を避けるなら精製済み・美容効果を優先させるなら未精製)
    4. ボディマッサージ:精製済みタイプ

    このように、精製済みと未精製で向いている用途が違います。
    どんなケアにホホバオイルを使いたいか決めてから選ぶようにしましょう。

    ③ やさしさにこだわるならオーガニックがおすすめ

    ホホバ9


    なるべく高品質のもので、肌へのやさしさを追求したいと考えるならオーガニック製品がおすすめです。
    美肌効果を得る目的で未精製タイプを選ぶなら、なるべく無農薬栽培されたオーガニックホホバオイルを使いましょう。

    オーガニックでなくても安全性は高いですが、極力肌への悪影響を抑えてスキンケアするなら無農薬栽培されたホホバから抽出されたオイルを使うといいでしょう。

    ホホバオイルおすすめ人気ランキングTOP15

    ホホバオイルの特徴や精製・未精製タイプの違いが分かったところで人気のホホバオイルをチェックしてみましょう!
    国内ブランドから世界的に有名な海外ブランドまで一気に紹介します。

    15位 精製 ホホバオイル 100ml ≪詰替え用≫

    キャリアオイルや手作り化粧品の原料として◎

    こちらは詰め替えパックに入った精製タイプのホホバオイルです。
    キャップつきでコンパクトに収納でき、日ごろからヘビーにホホバオイルを使いたい方に向いています。

    精製済みのためクセがなく無色透明、マッサージオイルを希釈するキャリアオイルとして使ってもOK。
    ホホバオイルを何度もリピート買いして「いちいちボトルを捨てるのが面倒……」と感じているならこのようなエコパックタイプがおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 普段からよくホホバオイルを使う
    • 量をたっぷり使いたい
    • 詰め替え用のオイルが欲しい

    14位 生活の木 有機ホホバオイル

    未精製の有機ホホバオイル

    高品質なオイルを販売しているナチュラル志向ブランド、生活の木から未精製タイプの有機オイルが発売されています。
    バージンオイルとは未精製のオイルのことです。

    生活の木はボトルがシンプルな構造のため、専用のスポイトを購入するか手持ちの容器に詰め替えて使うことをおすすめします。
    未精製タイプなのでスキンケアでは美容液として使い、ヘアケアなら毛先の集中ケアに使うのがよいでしょう。

    こんな方におすすめ

    • オーガニックオイルが欲しい
    • 肌の調子を引き上げたい
    • 敏感肌・刺激に弱いゆらぎ肌

    13位 Ryuspa マッサージオイル トロピカル

    これならブレンドの手間が不要!ホホバベースのマッサージオイル

    ホホバオイルをベースにマッサージオイルを作りたいけど、正直手作りするのは面倒……
    でもホホバオイル単体だとなんとなく物足りないと感じていませんか?
    このマッサージオイルはホホバオイルを主成分とし、ビタミンCを含むアセロラエキス・パイナップル果実エキス・ハイビスカス花エキスなどを配合してあるブレンドオイルです。

    美容成分たっぷりで、単体で使用しても満足できます。
    ボディケアだけでなくフェイスケアにも活躍し、肌の調子がイマイチなときに美容液として使ってみるといいでしょう。
    トロピカルな植物エキスの力で美肌に導きます!

    たっぷり500ml入っているので1度買えば長く使えるのもポイントです。

    こんな方におすすめ

    • ブレンドオイルが欲しい
    • 美肌効果を求めている
    • 大容量タイプを探している

    12位 マンデイムーン ホホバオイル 精製

    オーガニックの精製オイル

    マンデイムーンは手作り化粧品の材料を取り揃えているブランドです。
    手作り材料ブランドだからこそ、不純物を徹底的に取り除くこだわりがあります。

    厳選したオーガニックホホバを徹底管理のもと精製したこのオイルは、刺激を気にする敏感肌やゆらぎ肌でも気軽に使えるのがポイントです。

    こんな方におすすめ

    • 高品質なオイルが欲しい
    • オーガニックオイルに興味がある
    • 敏感肌・刺激に弱いゆらぎ肌

    11位 アロマベラ マッサージオイル アンセンテッド

    ホホバオイル配合のブレンドオイル

    こちらは複数の植物オイルがブレンドされたタイプで、ホホバオイルをマッサージに使いたいけど自分でブレンドする方法がわからないと悩む方によいでしょう。
    ブレンドされているオイルの種類は、以下の通りです。

    アブラナ種子油、ヒマシ油、コメヌカ油、オリーブ油、アーモンド油、スクワラン、ハイブリッドヒマワリ油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、トコフェロール、ダイズ油

    引用元:公式オンラインショップ

    美容にいいとされる植物オイルをマッサージに使いやすい比率で配合してあり、サッと伸びるのに肌に適度に残るテクスチャーが特徴的。
    ホホバオイルは浸透が早く単体でマッサージに使うとすぐに肌からなくなってしまいますが、こちらのオイルは浸透が遅いオリーブ油などを配合しているためじっくり時間をかけて使えます。

    こんな方におすすめ

    • ホホバ配合のブレンドオイルが欲しい
    • じっくりマッサージをしたい
    • ホホバオイル単体だと物足りない

    10位 メルヴィータ ビオオイル ホホバオイル

    未精製のオーガニックオイル

    メルヴィータはさまざまな美容オイルを送り出しているオーガニックブランドです。

    やや値段は張るものの品質の高さから信頼感があり、「メルヴィータのオイルはほかと違う!」と愛用者が増えています。
    未精製タイプのため美容液感覚で集中ケアに使うのがよいでしょう。

    口コミをチェックするとフェイスケアに使うとほかブランドとの違いがわかる!と感想が寄せられていました。
    効果の高さ・コスパを考えると顔への使用に向いています。

    こんな方におすすめ

    • フェイスケアに使えるホホバオイルが欲しい
    • 高品質な未精製オイルを探している
    • オーガニックブランドが好き

    9位 GAIA (ガイア) キャリアオイル ホホバ

    プロ御用達ブランド、ガイアの精製ホホバオイル

    ガイアは世界中で厚い信頼を得ているアロマブランドです。
    質のよい精油やキャリアオイルを販売しており、プロも現場で使うほど品質が高くできています。

    こちらは精製タイプのため万能オイルとして使えます。
    マッサージはもちろんスキンケア、ヘアケアなど好みの用途で使えるのが魅力。

    キャリアオイルとしての使い勝手を追求したガイアのホホバオイルは、高い浸透性が評価されています。
    ローズヒップオイルやアルガンオイルなど、美容効果が高いオイルと混ぜてフェイスケアに使うのもよいでしょう。

    こんな方におすすめ

    • 手持ちの美容オイルに混ぜて使いたい
    • 質のよい精製オイルを使いたい
    • サッとなじむホホバオイルが欲しい

    8位 インカオイル オーガニックホホバ ゴールド

    完熟したホホバのみを使ったぜいたくなオイル

    インカオイル社は収穫から製造まで徹底した品質管理の下ホホバオイルを作っています。
    完熟したホホバを使ったこのオイルは美肌効果が高く、オイル美容マニアもうならせる実力の持ち主です。

    世界的に権威があるオーガニック機関から認証を受けた品質であるのも評価ポイント。
    1ml当たりの単価はやや高めですが、大容量の1Lサイズだとお得に使い続けられます。

    こんな方におすすめ

    • 高品質にこだわりたい
    • オーニックブランドのオイルが欲しい
    • ホホバの栄養をそのままにした未精製タイプが欲しい

    7位 ease ゴールデンホホバオイル

    初心者でも扱いやすいポンプタイプ

    easeのゴールデンホホバオイルは、ありそうでなかったポンプタイプの容器がポイント。
    スポイトや精油ボトルだと使いづらい……という悩みを解決し、サッと必要な分だけプッシュできる使い勝手が評価されています。

    手が滑って中身をばらまいてしまった!という経験があるなら、こぼれる心配がないポンプタイプがよいでしょう。
    ちなみに、筆者はスポイトタイプの美容オイルを使っていてこぼしてしまったことがあります。
    それ以来オイルはポンプタイプを使うようになりました。

    こんな方におすすめ

    • ポンプタイプがいい
    • お手ごろな未精製オイルが欲しい
    • 高い美容効果を求めている

    6位 the Jojoba Company ゴールデンオイル

    ホホバオイル専門のメーカー

    ホホバオイル生産のパイオニアでもある、ザ・ホホバカンパニーのオイルが6位。
    ホホバオイルをスキンケアに……という考えを広めるのに寄与した元祖ホホバブランドでもあります。

    自社農園を構え徹底した品質管理を行っているため、世界中で多くの人に信頼されているブランドです。
    品質もよく、ホホバのよさを引き出した未精製オイルは「肌がすべすべになる!」と多くの口コミが寄せられています。

    こんな方におすすめ

    • 高品質にこだわりたい
    • 美容液感覚で使えるホホバオイルが欲しい
    • 未精製オイルを使いたい

    5位 オーガニックホホバオイル(ゴールデン)

    厳しい基準をクリアしたオーガニックオイル

    こちらはアマゾン限定販売のオーガニックホホバオイルです。
    製造元から直接販売することでコストカットを実現、高品質なのにお手ごろ価格を実現しているのがポイント。

    オーガニックホホバオイルのなかでは特に人気が高く、アマゾンでは度々売り切れになってしまうほどです。
    ホホバの栄養を壊さない抽出方法で製造しているため、高い美肌効果を期待できます。
    初心者でも使いやすいポンプタイプで扱いやすいホホバオイルです。

    こんな方におすすめ

    • リーズナブル、高品質どちらもゆずれない
    • フェイスケアに使いたい
    • 毎日たっぷりホホバオイルを使っている

    4位 生活の木 ホホバ油(クリア)

    高品質な精製ホホバオイル

    14位でも登場した生活の木から、精製済みのクリアタイプも発売されています。
    アロマブランドならではの品質のよさが評価されており、素早くなじんでスキンケアが快適になる!と口コミで広がっているオイルです。

    長く使えるように遮光ビンに入っているのも便利。
    高品質&丁寧な精製で刺激に弱い肌でも気軽に使えます。

    こんな方におすすめ

    • 敏感肌・刺激に弱いゆらぎ肌
    • 高品質な精製オイルを探している
    • 素早くなじむホホバオイルが欲しい

    3位 オイルコット ホホバゴールド

    残留農薬を厳しくチェック!品質のよさに定評アリ

    3位は化粧品会社直営のブランド、オイルコットの未精製ホホバオイルです。
    直営ブランドならではの品質の高さ、適正価格で一般の方のみならずプロの取引先も多い実力が評価されています。

    「ほかのホホバオイルよりも、何だかしっとりして美肌効果が高い気がする」という口コミもあり、ホホバの性質をそのままに残した品質の高さが売りです。

    こんな方におすすめ

    • 保湿だけでなく、美肌効果を求めている
    • 高品質オイルが欲しい
    • フェイスケアに向いているオイルを探している

    2位 spa hinoki オーガニック ホホバオイル

    売り切れ続出!幻の超人気ホホバオイル

    スパヒノキはオーガニックにこだわったオイルを販売しているブランドです。
    使いやすいボトルタイプで初心者でも気軽に使えます。

    ホホバの栄養を残しているため少し原料臭がしますが、それだけ美容成分が豊富です。
    1度使ったら手放せない……とリピーターが続出、乾燥するシーズンになると入手が困難になるほどの人気ぶり。

    アマゾンや楽天では常に品薄になっている幻のゴールデンホホバオイルです。

    こんな方におすすめ

    • 使いやすいポンプタイプを探している
    • 未精製タイプをお手ごろな値段で使いたい
    • オーガニックブランドに興味がある

    1位 無印良品 ホホバオイル

    ホホバオイルはやっぱりコレ!ブームの火付け役になった無印良品

    ホホバオイルと言われてこのボトルをイメージする方は圧倒的に多いのではないでしょうか?
    ホホバオイルを安く提供している無印良品は、ブームの火付け役になったと言っても過言ではありません。

    精製されたクリアなオイルは肌なじみがよく、かさついた肌をスピーディーにうるおします。
    用途や使うペースにあわせて容量を選べるのもポイント。
    ディープクレンジングやヘアパックに使っても経済的で、毎日たっぷり使いたい方に人気です。

    こんな方におすすめ

    • コスパのよさを優先したい
    • 刺激がないオイルが欲しい
    • 浸透が早いホホバオイルが欲しい

    【こちらもCHECK】ホホバオイルのレビュー動画はこちら


    ホホバオイルの使用上の3つの注意点

    注意点① 量を使いすぎない

    ホホバ10

    ホホボオイルを肌につける際量の使いすぎに注意してください。
    ホホバオイルは肌なじみがよくついついたっぷり使いたくなりますが、やりすぎはかえって肌を痛めつけてしまいます。

    油分をたっぷり補給すると肌によさそうな気がしますが、大量に塗ると余分な油分が毛穴をふさいでしまうのです。
    角栓ができやすくなる、毛穴が詰まって炎症を起こすなどトラブルの原因となるので適量を意識して使いましょう。

    注意点② ニキビケアに使う場合は慎重に

    ホホバ11


    ホホバオイルは高い保湿力があり乾燥が原因でできるニキビの改善に効果が期待できます。
    しかしすべてのニキビに効果があるわけではありません。

    毛穴が詰まりやすい方や、皮脂分泌量が多い肌質をしている方はホホバオイルでケアしても改善を実感できない場合があります。
    「ホホバオイルはニキビケアに効果抜群!」という情報をうのみにせず、ニキビの状態にあわせたケアをしましょう。

    白ニキビなら角質を溜め込まないケアを、赤ニキビなら炎症を抑える有効成分でケアしてください。
    炎症がひどく膿んでいる黄ニキビは改善しないなら皮膚科へ行くのがすすめです。

    ③ メイク落としに使うのはやめておこう

    ホホバ12

    「え、ホホバオイルってクレンジングによいってさっき読んだけど……」とびっくりした方は、クレンジングのことをまだまだ理解できていないかもしれません!
    先ほどは肌に残った古い汚れを通すディープクレンジングに使えると紹介しました。
    そこで指摘しましたが、「メイクしていない肌に使う」という条件がありました。

    実は、ホホバオイルはメイク汚れを落とすのに向いていません。
    というのも純粋なホホバオイルはクレンジングオイルと違い界面活性剤を配合していないのが特徴です。
    ホホバオイル自体はメイクとよくなじみますが、なじませた後に問題があります。

    ホホバオイルは水をはじくため、メイクを浮かすことはできても落とすことができません。
    水で落ちないなら拭き取ればいいと思うかもしれませんが、ホホバオイルは肌なじみがいいため拭き取って完璧に落とすのが難しいのです。

    きちんと落とすにはオイルを水に流れやすくする界面活性剤が必要になってしまいます。
    それを考えるとわざわざホホバオイルで落とすのではなく、ホホバオイル配合のクレンジングオイルを使う方が合理的です。

    【こちらもCHECK】ニキビスキンケアに関連するおすすめ記事はこちら

    背中ニキビに効くグッズおすすめ人気ランキング15!原因も【2017年最新版】

    2017.12.22

    楽天のホホバオイル人気ランキング

    楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    万能ホホバオイルで全身をケアしよう!

    ホホバ13


    スキンケア、ヘアケア、ボディケア……ホホバオイルは人の皮脂になじみやすく、ビタミンやミネラルを含むため全身の美容に活用することができます。
    精製・未精製の違いをきちんと理解してケアに使えば、トラブルを避けて肌や髪を美しく保つことができる万能オイルです。

    ホホバオイルは季節を問わずに使えますが、特に外気の乾燥が強まる季節に役に立ちます。
    「最近肌や髪の調子がイマイチ」と感じたら、ホホバオイルで保湿ケアをしてみましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】スキンケアに関連するおすすめ記事はこちら

    乳液おすすめ人気ランキングTOP21!保湿ケアの基本も解説【2019年最新版】

    2019.01.31

    美白化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!効果やシミを防ぐための対策も解説【2018年最新版】

    2018.10.02

    化粧水のおすすめランキング!正しい塗り方やコットンパック&毛穴ケアについても【2018年最新版】

    2018.07.30

    マッサージオイルおすすめ人気ランキングTOP15!アロマや顔用&使い方とプチプラも【2018年最新版】

    2018.01.15

    【厳選】導入美容液おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.10

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。