シンク用ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

山田 ともこ

元保育士
ベビー用品と歩んで十数年

母として3人の子育ての経験と、保育士の専門知識と経験を活かし記事の執筆を行っています。
赤ちゃんの時期って本当に短いもの。
大切な赤ちゃんのために少しでも良いものをと願う、ママやパパのお役に立てればと思います。

    選び方のポイント

    • 2種類の特徴を理解する
      →一般的なベビーバスと使い方は変わらないバスタブタイプとシンクや洗面台のくぼみを沐浴スペースとして利用するマットタイプのどちらかを選ぶ。
    • シンクと洗面台サイズを測る
      →シンクと洗面台のサイズは家庭によって違うので購入後にサイズがあわないということがないように注意する。
    • 新生児期が過ぎたあとの用途も考慮する
      →新生児期が過ぎたあとの使用方法や処分方法をチェックする。
    赤ちゃん ベビーバス 入浴

    待ちにまった赤ちゃんが誕生し産院を退院すると、自宅での赤ちゃんのお世話は待ったなしに始まり沐浴も退院したその日から始まります。
    沐浴は赤ちゃんのお世話のなかでも意外と重労働ですが、楽な姿勢、省スペースで赤ちゃんのお世話ができる強い味方がシンク用ベビーバス。

    本記事では、出産前でなかなか赤ちゃんとの生活を想像できないと不安なママにもわかりやすく、シンク用ベビーバスについてお伝えします。
    選び方のポイントや使い方の注意点とともに、人気のシンク用ベビーバスをランキング形式でご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。



    シンク用ベビーバスと一般的なベビーバスの違い

    ベビーバス 赤ちゃん


    シンク用ベビーバスと一般的なベビーバスの大きな違いは、洗面台やキチンのシンクにセットして使えるコンパクトな設計であるということ。
    使い方、機能性は一般的なベビーバスと違いはなく洗面台やシンクを使って沐浴できるのでママが立ったままでも作業でき、腰に負担がかからないのが利点です。

    特に赤ちゃんが沐浴を必要とする生後1か月は、産褥期でママもできるだけ身体をいたわりたい時期になります。
    沐浴は重労働なので、楽な姿勢でお世話ができることはとても大切ですね。

    【こちらもCHECK】沐浴に関連するおすすめ記事はこちら

    シャンプーハットおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.01

    ベビーバスチェアおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.27

    ベビーシャンプー(赤ちゃん用シャンプー)おすすめ人気ランキングTOP10!いつからいつまで、大人の使用や成分も【2018年最新版】

    2018.03.09

    シンク用ベビーバスを選ぶ3つの選び方

    ① 種類を理解する

    夫婦 スマホ


    シンク用ベビーバスには一般的なベビーバスをコンパクトにしたバスタブタイプと、シンクや洗面台の形状にあわせて置くことで沐浴スペースになるマットタイプの2種類があります。

    バスタブタイプにはプラスチック製のもの、空気を入れて使うビニール製のものなどがあり、一般的なベビーバスと使い方は変わりありません。

    マットタイプはシンクや洗面台のくぼみを沐浴スペースとして利用するもので、ベビーバスにたっぷりお湯を入れて沐浴するというイメージがあると少し違和感があるかもしれません。
    たっぷりとお湯をはっての利用はできませんが、新生児の沐浴の目的である身体を清潔に保つために洗うことは十分にできます。

    ② サイズを確認する

    キッチンシンクや洗面台での使用が便利なシンク用ベビーバスですが、購入の前にはしっかりご自宅のシンクと洗面台のサイズを測りましょう。

    シンクと洗面台のサイズはそれぞれのご家庭で微妙に違うもの、せっかく購入しても「サイズが合わなかった」ということがないように十分注意してください。

    ③ 新生児期を過ぎたときの使い方も考える

    赤ちゃん シーツ 布団

    生後1か月を迎え健診時に「ご家族と同じお風呂で大丈夫ですよ」とお医者様の許可が下りれば、赤ちゃんもお家のお風呂に入ることができます。

    シンク用ベビーバスはなくてはならないものですが、使用期間が短いこともどれを買えばよいか迷ってしまう理由の一つです。
    新生児期を過ぎベビーバスとして使ったあとはどのように使うことができるのか、長期使用をしない場合の処分法などもチェックしておくと安心します。

    シンク用ベビーバスのおすすめランキングTOP5

    ここからはおすすめのシンク用ベビーバスをランキング形式でご紹介します。
    バスタブタイプとマットタイプ、どちらが使いやすいか判断し、サイズをしっかりと確認しながらご自宅にぴったりのシンク用ベビーバスを見つけてくださいね。

    5位 Puj Flyte パジ バスタブ


    [本体サイズ] 折りたたみ時:59cm x 23cm
    [対象] ~6ヶ月

    洗面台やシンクのくぼみにセットして使うベビーバス。
    洗面台は幅55cm未満で、深さ20cm未満の球状のくぼみが必要になります。

    弾力性があり軽く耐久性に優れた素材を使用しており速乾性も抜群で、折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことが可能なので携帯するときも大変便利。
    新生児期の沐浴バスとしてはもちろん、沐浴バスの役目を終えたら、乳児期に汚れたお尻をサッと洗いたい、というときにも重宝します。

    乳児期にはオムツの中でゆるいうんちが出てしまい、お尻を洗いたいと思う場面もしばしばあります。
    そのようなときに、サッと準備ができるのは忙しいママにはうれしいですね。

    こんな方におすすめ

    • 一人で沐浴させることの多い方
    • 実家への帰省など、持ち運びの機会の多い方

    4位 赤ん坊カンパニー 安心・やわらか沐浴マット


    [本体サイズ] 53cm x 70cm、厚さ約1cm
    [対象] ~6ヶ月

    キッチンのシンク、洗面台にマットを敷くだけで、沐浴用バスに早変わりします。
    マット表面はメッシュ加工してあり赤ちゃんへの肌さわりもサラリと優しく、素材がやわらかいのでシンクや洗面台の形状にぴったりとフィット。

    透水性のスポンジを採用しており水切れが抜群なので、使用後はサッと洗ったあと洗濯機で脱水すればすぐに乾き、干しておくことができるので場所を取りません。
    生後1ヶ月を過ぎママとお風呂に入れるようになったらバスマットとしてもお使いいただけます。

    赤ちゃんを寝かせた状態で身体を洗うことができるので安定していてママも安心です。

    こんな方におすすめ

    • 一人で沐浴をさせる機会が多い方
    • 収納場所にお悩みの方

    3位 リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーン 新生児~3カ月頃まで


    [本体サイズ] 68 x 47 x 29cm
    [対象] 0ヶ月 ~ 3ヶ月

    空気を入れて使うビニール製で使い心地はふかふかでやわらかです。
    このクッション性が赤ちゃんが万が一ぶつかっても痛くなく、赤ちゃんを支えるママの腕もしっかりサポートします。

    ビニールという性質上、穴が開くこともあり新生児期を過ぎてベビーバスとしての役割を終えたあとも長く使うのには適してはいません。

    その分コンパクトに折り畳みができるので、廃棄するときは簡単に処分ができます。
    長期にわたっての使用はできないものの、やわらかい使い心地に軽くて使いやすいこと、お手ごろな価格でコストパフォーマンスは十分です。

    こんな方におすすめ

    • 沐浴中赤ちゃんをぶつけてしまわないか心配な方
    • 使わなくなった後の処分法に悩みたくない方

    【こちらもCHECK】リッチェルベビー ふかふかベビーバスに関連するおすすめ動画はこちら

    2位 リッチェル Richell スヌーピー ワン・ツーバス


    [本体サイズ]60.5 x 40 x 21cm
    [対象] 0ヶ月 ~ 3ヶ月

    赤ちゃんの成長にあわせて2段階の調節ができるヘッドサポートは赤ちゃんを安定して支えてくれます。
    背もたれも赤ちゃんにほどよくフィットして、お尻ストッパーでずり落ちがないので赤ちゃんの身体を洗いやすいです。
    トレーがついておりガーゼや石鹸を置くこともでき止水栓によってすぐに排水が可能。

    新生児期を過ぎご家族と一緒のお風呂を使えるようになったら、バスチェアとしてお使いいただけ、お座りがしっかりしていない時期もお尻ストッパーで赤ちゃんの安定して座っていることができます。

    こんな方におすすめ

    • 初めて沐浴をされる方
    • スヌーピーキャラクターが大好きな方

    1位 永和 新生児用ベビーバス


    [本体サイズ] 63.4 x 40.7 x 23.6cm
    [対象] 0ヶ月 ~ 3ヶ月

    お尻ストッパー付きで初めて赤ちゃんの沐浴を行うママも安心。
    赤ちゃんの頭を優しく支えるクッションも付いているので安定して置くことができ、ママは赤ちゃんに手を添えるだけで身体を洗うことができます。

    ママの手置き部分のやわらかい素材はお世話するママの手を優しくサポートし、止水栓によってシンクで使ったあとそのまま素早く排水可能で、ベビーバスとして使い終えたあとは、バスチェアとしても使えます。

    ママが身体を洗っている間、座らせて待たせておくことができるおすすめなベビーバスです。

    こんな方におすすめ

    • 沐浴中、赤ちゃんをずり落してしまわないか心配な方
    • バスチェアの購入もお考えの方

    【こちらもCHECK】新生児用ベビーバスに関連するおすすめ動画はこちら

    シンク用ベビーバスの使用上の2個の注意点

    ① 洗面台での使用は高さが十分か確認しましょう

    子供 身長


    キッチンのシンク、洗面台で使用できるコンパクトサイズのシンク用ベビーバスですが、洗面台でお使いの時は、その高さに十分注意してください。

    実際に私が経験した失敗談ですが、初めてシンク用ベビーバスを使った日キッチンで使う予定でしたが洗面台にもすっぽりと収まったので、「洗面台でもできる!」と考えた私は洗面台で沐浴を始めましたが我が家の洗面台は想定より低く腰を痛めてしまいました。

    キッチンシンクはお料理をするため立ったままでも作業のしやすい高さに設計されていますが、洗面台はご家庭によっては低い設計となっています。
    洗面台で使う場合は立ったまま作業するために十分な高さかしっかり確認しましょう。

    キッチンシンクと大きな差がない高さであれば負担にはなりませんが、キッチンシンクより低いときには腰を痛める可能性があるので注意してください。

    シンク用ベビーバスはお湯が冷めやすい

    赤ちゃん 入浴


    シンク用ベビーバスはコンパクトな作りゆえに、ためるお湯の量も一般的なベビーバスに比べると少量です。
    そのためお湯が冷めやすいので、使用時にはお湯を足しながらの温度調節が必要になります。

    マットタイプはたっぷりとお湯をはって使用するものではないので、寒い時期はキッチンや洗面所を十分に暖めてお使いになることをおすすめします。

    Amazon&楽天のベビーバス人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    シンク用ベビーバスで赤ちゃんのお世話をもっと楽しく

    赤ちゃん 入浴 親子


    慣れない赤ちゃんのお世話はドキドキの連続で、初めての沐浴は緊張もします。
    そのようなときは楽な姿勢でお世話ができるシンク用ベビーバスがママの強い味方です。
    シンク用ベビーバスを使って赤ちゃんのお世話を楽しみましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

    赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ人気ランキングTOP7!大人と一緒に洗える?【2018年最新版】

    2018.07.30

    ベビーバスローブおすすめ人気ランキングTOP10!オーガニック素材やブランドものも【2018年最新版】

    2018.05.31

    鼻吸い器おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.18

    折りたたみベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.29

    ベビーチェアおすすめ人気ランキング15!ベビーチェアベルトやベビーチェアクッションも【2017年最新版】

    2017.12.25

    ABOUTこの記事をかいた人

    山田 ともこ

    元保育士
    ベビー用品と歩んで十数年

    母として3人の子育ての経験と、保育士の専門知識と経験を活かし記事の執筆を行っています。
    赤ちゃんの時期って本当に短いもの。
    大切な赤ちゃんのために少しでも良いものをと願う、ママやパパのお役に立てればと思います。